ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ゲゲゲの鬼太郎

2007-04-30 21:43:32 | 映画2007
 時給500円というのは最低賃金法違反・・・

 どうなることかと心配していたアニメの実写化映画。ところが、着ぐるみによる妖怪たちとか、VFXの効果はある程度満足いくものに仕上がっていた。幼い頃、初めて見たTVアニメのゲゲゲの鬼太郎は白黒でしたが、さすがにその衝撃度は全く感じられませんでした。俳優陣でもウエンツなんてどうなることかと思ってましたけど、ネズミ男の大泉洋、猫娘の田中麗奈、砂かけ婆の室井滋、子泣き爺の間寛平たちがソックリ度において充分カバーしてくれたと思います。

 映画のストーリーとしては理解し難い部分も多く、大人が楽しむよりは子どもが鬼太郎の行動をどのように受け止めるのかという製作サイドの願いがあったのかもしれません。ネズミ男が妖怪石を盗んで換金した行為、小学生の健太が父親との約束のため妖怪石を秘匿し続けた行為、妖怪裁判で有罪判決を受けた鬼太郎と仲間たちがとった行為等々。大人の観点からすると、環境破壊や住民運動、バブル期を思い起こしてしまうテーマパーク建設のための地上げ行為、一方的な裁判制度、「憎しみは憎しみしか生まない」といった重要なテーマなど・・・ところがそれが上手く絡み合わないのが残念でした。

 その他、健太と美香の父親(利重剛)が現総理大臣に見えてしょうがなかったこと。鬼太郎はあちこちで色んな約束をしてしまうけど、大丈夫なのか?と心配になってしまったこと。妖怪石を今日中に見つけなければ目玉おやじと砂かけ婆が釜茹での刑に処せられるのに、鬼太郎が健太を強引なやり方で石を奪おうとしなかったこと・・・これが重要なポイントになるのに、お子様たちにはどう映ったのでしょうね・・・

 予告編でも見られたマトリックス風の目玉おやじや、一反木綿に乗ったときの疾走浮遊感、鬼太郎の家を取り囲んだ狐たちの特撮など、心地よいほどの映像もありました。もちろん一番の見所は鬼太郎の一瞬ハゲです。また、彼にはちゃんと両目がありましたので、彼の目が目玉おやじになったという噂はあっさりと払拭してしまいました。子どもにせがまれてしょうがなく鑑賞したお父さんには田中麗奈の太股と猫ダンスがオススメです。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライ・ダディ | トップ | スパイダーマン3 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは☆ (ゆかりん)
2007-04-30 22:17:31
鬼太郎といえば野沢雅子さんの時代でした~。
それなりに皆さんハマリ役でしたね。
大泉洋は最高~(笑)
鬼太郎に両目があったのかちょっと違和感ありました。確かつぶれてたかしてたんですよね?
アニメのどんよりした雰囲気はありませんでしたが、
それなりに楽しめました。
下駄アクション少なかったですね。 (かめきち)
2007-04-30 22:17:58
ウエンツ君に多くは求めちゃいけないけど、
せめて下駄は扱いなれて欲しかったなぁと
それが残念でした。
(久しぶりに見た映画だったせいなのか、話の半分くらいは画面が暗すぎて見えなかったです)

父親役の俳優さん、本当によく似ていましたね。
目玉のオヤジ (ともや)
2007-04-30 22:31:32
こんばんは、kossyさま♪
>彼の目が目玉おやじになったという噂はあっさりと払拭してしまいました。
ともやも髪に隠れた左目が目玉のオヤジになった…と記憶していたのですが、どうやらオフィシャルの設定では違うようですね。

>田中麗奈の太股と猫ダンスがオススメです。
子供にはせがまれていません(結婚してないっつーの!)が、田中麗奈の太股と猫ダンスにやられてしまいました。
たぶんエンディングの猫ダンスは、DVDの特典映像に付きそうなので、そっちでさらに堪能したいと思います~(笑)。
目だま (たいむ)
2007-04-30 23:12:18
kossyさん、こんばんは。
私も、鬼太郎の目が2つあったのに、え?って。

>一番の見所は鬼太郎の一瞬ハゲです
猫麗奈ちゃんの一瞬の固まり方が良かったですw
天狐が好き。w (AKIRA)
2007-05-01 11:13:50
たしかに,父親,首相似!^^

一反木綿,木綿っぽい質感が見事!
目玉おやじ,もっと活躍してほしかったぁ~

鬼太郎の目は違和感ありました。。
TBさせていただきました (MIYAUCHI)
2007-05-01 20:00:32
こんばんは。
私も白黒の「鬼太郎」世代です。
内容はともかく大泉洋が最高でした。

私も鬼太郎の左目が父だと思っていたのですが、コメントをいただいた方の情報では違っていたみたいです。
よかった・・・私だけでなくて・・・ (kisen)
2007-05-01 22:06:23
kossyさん、こんばんは。

私も、あのダメ(?)パパが安倍総理に見えてしかたなかったのですが、製作側にそんな意図があるはずはなく、「あまり言わないようにしよう」と思っていました。
でも、やっぱりみなさん、思ってらしたんですね。よかった~~。(*^‐^*)にこ

私も鬼太郎の一瞬ハゲにたじろいだ一人です。いくら髪の毛を飛ばしたからって、つるっぱげになるなんて話、聞いたことありません。アニメでそんなシーン、ありましたっけ?
しかもパンフレットによると「2時間で生える」らしいです。


有名中高年俳優が喜々としてカメオ(?)やらチョイ役で出ていたりして、楽しかったですねぇ・・・。


私、谷○氏は亡くなったのかと思っていたので(ファンの方、ごめんなさい)、最後に出てきたときはびっくりしました。YOUもかわいかったし、この映画でこんなに楽しめるとは思いませんでした。


そうそう、鬼太郎がちゃんと両目があるのにも驚きましたが、ウエンツ君がハンサムだから許します(笑)。
一瞬芸 (にゃんこ)
2007-05-02 00:26:31
こんばんは~
一瞬ハゲには、ほんっと目が点になりました(笑)
洋さんも楽しそうにネズミ男やってましたが
猫は西やんに一番笑わせていただきました♪
予告で呼んだ~?!って出たときも噴出しましたが
それ以上の本編でのおもしろさ
予告で全部出さないでくれて、ありがとーーって
思っちゃいましたよ。
TBさせていただきました♪ (any)
2007-05-02 01:44:32
こちらにもお邪魔します!
コレ、「バベル」の翌日観たので 程よい頭休めになりました。
目玉おやじは 昔のままの声で嬉しくなっちゃったし、
何と言っても、大泉洋が最高のハマリ役でしたね(笑)
この作品は、子連れ鑑賞が多いのかな?と思いきや、
熟年層のヒトリ鑑賞が多かったのには、少々驚きです。
げげげ・・・ (kossy)
2007-05-02 06:28:53
>ゆかりん様
野沢雅子の声が耳に残りますよね。
目玉おやじの声も最初から変わらなかったのが良かったです。
映画では大泉洋につきますね!
あれほどまでにそっくりな人はいないでしょう。
鬼太郎の目玉は漫画では絶対に出てこないところでしょうけど、あっさり見えたのはマイナスポイントだったかなぁ。

>かめきち様
ウエンツ君はウエンツ君。
まぁ、しょうがないです。
下駄といえば、最近自分でも履いてないのでどんな歩き方をすればいいのかわかりません(汗)
やっぱり、カラーン、コローン♪と音を立てなければいけないんでしょうけど・・・もともとの設定は下駄は鉛でできてるんでしたっけ?

>ともや様
猫娘に注目してしまうのは、中年男の悲しいサガ。
田中麗奈は大泉洋に次いでハマリ役だったと思います。
DVDの特典映像・・・俺も期待しようかなぁ~
てか、田中麗奈の魅力を再確認いたしました。

>たいむ様
固まりましたよね~あのハゲっぷりは(笑)
まぁ体を使った武器も無尽蔵ではないってことで、わかりやうい設定でした。
猫娘にしても、ずっと一緒にいるんだから知ってるんだろうけど、百年の恋も一瞬で冷めてしまうんでしょうね(笑)

>AKIRA様
漫画の実写化としては、成功した部類ですよね!
やはり目玉おやじと一反木綿が良かったです。
そして、ネズミ男、猫娘。
あとストーリーがもうちょっとよければ4点にできたのになぁ~

白黒 (kossy)
2007-05-02 17:59:47
>MIYAUCHI様
白黒アニメが一番印象深いですよね~
カラフルになると、どうも怖さが半減。
同級生とかに、たいていはネズミ男に似てる奴がいるもんですけど、大泉洋には到底かないません!
左目の謎は噂として伝わったものが大きいんでしょうね~

>kisen様
安部さんソックリ!と思った瞬間から徐々に楽しくなりました。「もっと悪いことせえよ~」などと声援を送りたくなったほどです・・・

なんと、あのハゲが元通りになるのに2時間ですかぁ~
その間、鬼太郎と一緒にいる猫娘の気持ちを考えると、とても恋愛感情なんて・・・

谷啓はまだまだ現役。ただ、クレイジーの中でも演技が下手なほうなんですよね・・・でも、まだまだ頑張ってもらいたいところです。

>にゃんこ様
やっぱりハゲがツボでしたかぁ。
あれにはビックリさせられますよね。
実はネズミ男の頭巾をはがされたときも驚きでした(笑)
なんだかヘンテコな髪の毛でしたよね~

西田敏行の輪入道はどうしても『千と千尋』を思い出してしまいました・・・違うのに・・・

>any様
俺が観たときも子供よりも大人が楽しんでいたような。
目玉おやじがそのままの声だったのは感激でした。このCGと声優のおかげでまともに見れたのかもしれませんね。

げげっげぇ (TM)
2007-05-03 07:55:52
ウェンツさんをカバーした、大泉洋さんは最高でしたね。でもなんか起承転結の結があいまいで
原作でも…… (maltutyan)
2007-05-03 12:04:54
撃ちすぎるとハゲるんですよね鬼太郎……
小さい頃見て物凄いショックでした。
とにかく (しゅぺる&こぼる)
2007-05-03 21:37:16
ねずみ男ですよね~。
これに尽きます。
わたしも野沢雅子、大塚周夫さんの世代です。
大泉洋のネズミ男は大塚さんをほうふつとさせますね。小芝居がたまりませんでした。

毛針でつるっぱげになった時、目がちゃんとふたつあったのにはびっくりしました。

あれは鬼太郎の目玉ではなくて死んだおやじの目玉なんですね~。
ちゃんと説明してたし、結構原作を尊重してたと思いますよ。
水木センセェも「オモチロイ」って太鼓判だったそうですし。。。
こんばんは (ノラネコ)
2007-05-04 23:43:28
私はダメでしたね~。
いくら子供向けでも、ここまで話がデタラメでは子供も楽しめないと思います。
実際劇場の子供たち集中力失ってたし(笑
なんか子供をなめてるみたいで、こういう仕事は嫌いです。
コスプレはまあまあ見ごたえがありましたけど。
コレ、スキ (aq99)
2007-05-10 22:47:44
意外と性に合ってました。
むしろ「スパイダーマン3」より面白く見れたかも。
なにより、ムスメが、楽しんでくれたのがよかったですわ。
期待していなかったせいか (PNU)
2007-05-13 22:05:33
意外と楽しめました。
私も白黒版のときの(人間が溶けたりしましたね…)
アニメ鬼太郎からのファンです。
撃ちすぎつるっぱげは原作漫画で出てきますので、
あああれやるんだ~とうれしかったです。
まとめて返信すみません。 (kossy)
2007-05-15 22:49:43
>TM様
そっくりさん大会というか、各キャラはほんとに良かった。やっぱり大泉洋が最高でしたよね~
ストーリー的には問題ありですけど、雰囲気だけはうまく伝わってきました。

>maltutyan様
そっかぁ~昔の鬼太郎でもハゲシーンがあったのですね。俺は気づかなかっただけなのかも(汗)
今の小さいお子様たちはあのシーンをどう思ったのでしょう。
やっぱりショックかな・・・ウエンツファンも(笑)

>しゅぺる&こぼる様
水木先生はかなり評価していたようですね~
雰囲気だけはすごく良かったです。
やっぱり大泉洋のおかげかな(笑

鬼太郎の目玉の件。
いったんもめんに乗ってるときにも両目が見えました。
そこで俺も思い出しました!
たしか「目玉おやじは鬼太郎の目」というのは噂にすぎないと・・・
原作を尊重してたのですね。
俺はテレビでしか知らなかったです。

>ノラネコ様
さすがにストーリーはダメダメでしたよね。
ネズミ男は悪いことばかりするという性質を理解していればいいのですけど、お咎めがなさすぎだったようにも思いました。
乱開発のテーマがあっさりと無くなってしまったのも違和感があったし、天狗にしたって盗まれたことに怒ってたんだし悪くないような気もするし・・・勧善懲悪にもなってなかったりして(笑)

>aq99様
なんと・・スパイダーマン3よりもよかったですか!
俺は『どろろ』よりは良く出来てたかな~といったくらいです。
『妖怪大戦争』と同じくらいでしょうか・・・

>PNU様
白黒アニメ時代を知ってる人が多くてうれしくなっています(笑)
あの時代って名作アニメが多いですよね~
ハゲシーンは原作漫画にあるのですね。
そのシーンだけ見てみたくなってきました!
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2007-05-16 18:17:30
次回作には、猫娘の叔母、
猫オバサン役で、是非出演したいです!
もちろん、おパンツ見せます!
だめ??
猫おばさん・・・ (kossy)
2007-05-17 23:45:56
>猫姫少佐現品限り様
猫おばさん・・・
てか、猫娘もかなりの年齢だじょ(笑)500歳くらいだっけか?
パンツと・・・それから乳輪も?
なるほど… (ミマム)
2007-05-19 13:58:42
こんにちは。
利重剛さん、好きな俳優さんだったので
お顔を見て年を感じたくらいで、首相とは結びつきませんでした。
なるほど。言われてみれば似てましたね。
そしてこの映画はやっぱり、とにもかくにも大泉洋です!
こちらでも評価が高いようで何よりでした(笑)
首相 (kossy)
2007-05-21 03:13:28
>ミアム様
俺も前から知ってたのに、この映画ではなぜか首相に見えてしまいました・・・だけど同意してくれる方が何人もいらっしゃったのでホッとしてしまいました(笑)
大泉洋のおかげでしたね~
いやぁ、キャスティングは大成功でした♪
やっとみてきました (かめ)
2007-05-23 10:15:55
ネコ娘のあまりに自然な感じに驚いてしまいました。
あとエンディングのはっちゃけっぷりにも。
やるなぁ~田中麗奈。
鬼太郎の坊主頭と両目は予告で見てたので、気づいてましたが、、鬼太郎だと思ってみると違和感ですね。
天狐も結構自然でしたね。
いろいろつっこみどころはありましたが、この手のものにしてはちゃんと映画として楽しめるものだったと思います。
猫娘 (kossy)
2007-05-24 00:22:18
>かめ様
あらぁ~予告編でも坊主頭は見れたんですね!知らなかったあぁ。俺なんて映画観てるとき口をあんぐりあけてしまったですよ。
やっぱり猫娘!
田中麗奈はいかったぁ~

妖怪ものの映画が流行ってますが、出来は『どろろ』よりは上でしょうかね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
リーダー、僕ぁあなたにゲゲゲです。 (てんぱっていきまっしょい。)
こんばんは、{/kame/} でございます。 今日は、うちのリーダー:えりざべえすと一緒に 映画:ゲゲゲの鬼太郎を観てまいりました。 んまぁ、キャラで引っ張ってくタイプの映画なんですが 惜しいのはウェンツ鬼太郎君は、下駄に慣れていなかった。 というところでしょう...
ゲゲゲの鬼太郎 (映画鑑賞★日記・・・)
【2007/04/28】04/30鑑賞製作国:日本監督:本木克英原作:水木しげる出演:ウエンツ瑛士、井上真央田中麗奈、大泉洋、間寛平、利重剛ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間...
ゲゲゲの鬼太郎 (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★★★) 水木しげる原作の妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」を実写映画化。 人智の及ばぬ彼方に存在する妖怪世界。そこでは、鬼太郎(ウエンツ瑛士)、目玉おやじ(声:田の中勇)、猫娘(田中麗奈)、子なき爺(間寛平)、砂かけ婆(室井...
「ゲゲゲの鬼太郎」みた。 (たいむのひとりごと)
京極さんが奨めるなら観ようかな?・・・といった程度での鑑賞。ウエンツ君は本当は苦手。大泉洋も最近ちょっとダメ。水木先生が(ウエンツ君が)「もう少し背が高かったら断っていた」というくらいのイケメンな鬼太郎。見た目は似合っていたから可もなく不
「ゲゲゲの鬼太郎」ゲ!ゲ!ゲゲゲのゲ!みんなで楽しめるゲゲゲのゲ!の妖怪ストーリー (オールマイティにコメンテート)
「ゲゲゲの鬼太郎」は水木しげる原作の漫画で過去5回アニメ化された妖怪界と人間界で巻き起こる出来事を綴った妖怪ストーリーである。現在も5回目となるアニメが放送されており、どの世代が観ても親しみを持って観ることが出来る作品となっている。
【2007-61】ゲゲゲの鬼太郎 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
それは─ 無数の怨念を秘めた─ 妖怪石 その石を手にした姉弟 そして待ち受ける恐るべき罠 タイムリミットは満月の夜 最凶の石を巡る 最大の戦いが始まる 鬼太郎史上、最大のピンチ!
ゲゲゲの鬼太郎 (TRIVIAL JUNK Blog)
ウエンツのピンチにはガチャピン様が駆けつけると思ってたのに…! <公式サイト> まぁ予想通り、悪い意味で子ども向けでした。 大泉洋のねずみ男、室井滋の砂かけ婆、間寛平の子泣き爺など、脇の妖怪たちのキャスティングは神懸かり的なハマり具合。 妖怪ハウスの外...
ゲゲゲの鬼太郎 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  ファミリー&アドベンチャー&ホラー  監督:本木克英  出演:ウエンツ瑛士      井上真央      大泉洋      目玉の親父(CG) 妖怪世界で目玉おやじや猫娘たちとのんびり暮らしていた鬼太郎。そんな 鬼太郎のもとに人間界の小学生・...
ゲゲゲの鬼太郎 (Akira's VOICE)
モノを盗んではいけません。
田中麗奈 猫娘はハマリ役! (ちょっとした話題を先駆け!)
田中麗奈が猫娘役でコスプレに初挑戦して話題を呼んでいます。4月28日公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎」で田中麗奈は妖怪・猫娘を演じています。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」を観ました!!(2007-10) (馬球1964)
映画「ゲゲゲの鬼太郎」を観ました!!2007年の第10作目です。ゲッゲッゲゲゲのゲ~
「ゲゲゲの鬼太郎」映画 感想 (Wilderlandwandar)
実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の映画を見てきました。 かなり不安もありありだったのです
【ゲゲゲの鬼太郎】 (+++ Candy Cinema +++)
監督    ≪ 本木克英 原作    ≪ 水木しげる 脚本    ≪ 羽原大介 製作年度 ≪ 2006年 日本公開 ≪ 2007年4月28日 上映時間 ≪ 103分 配給    ≪ 松竹 CAST   ≪ ウエンツ瑛士/井上真央/田中麗奈/大泉洋/
ゲゲゲの鬼太郎 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 現代風味のコスプレ・ゲゲゲに大満足! 
ゲゲゲの鬼太郎 (Jブロードウェイ・ブログ)
こんにちわ。タテコです。 いよいよGWも後半に入りますね。みなさん、休日を満喫さ
★ゲゲゲの鬼太郎★ (CinemaCollection)
日本が世界に誇るオリジナルキャラクター‘妖怪’がスクリーンを席巻する上映時間103分製作国日本公開情報劇場公開(松竹)初公開年月2007/04/28ジャンルファミリー/アドベンチャー/ホラー【解説】水木しげるの国民的人気妖怪マンガを実写映画化したファンタジー・エンタ....
『ゲゲゲの鬼太郎』 (映画館で観ましょ♪)
ドラマの「ちびまるこちゃん」は子供たちが大きくなったことで 3年4組ごと全部入れ替えてしまいましたね。 「ハリー・ポッター」はそうしないで、それぞれの成長をそのままに シリーズを続けています。 こ
お化けにゃ会社も 仕事も何にも無い♪ (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
「1番の『お化けに学校も 試験も何にも無い♪』と3番の『お化けは死なない 病気何にも無い♪』は知っていたが、2番が『お化けにゃ会社も 仕事も何にも無い♪』という詩なのは全く知らなかった。それにしてもウエンツ瑛士ヴァージョン及び吉幾三ヴァージョンも悪くは...
ゲゲゲの鬼太郎(映画館) (ひるめし。)
鬼太郎史上、最大のピンチ!
ゲゲゲの鬼太郎☆独り言 (黒猫のうたた寝)
むかぁしの野沢雅子さん吹替えの頃から鬼太郎は、再放送もいっぱいあったしこれが実写になるなんて・・・ねぇ~~~最近のアニメの実写化って、ほんっと凄いなぁ~でも、いいか、どうかは別(笑)『ゲゲゲの鬼太郎』観てきました。オープニングの月とお墓と、鬼太郎の家は...
ゲゲゲの鬼太郎・・・・・評価額800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「忍者ハットリくん ザ・ムービー」のチームが二匹目の泥鰌を狙って立ち上げた企画だというので、観る前から大体ノリはわかっていたし、正直内容にはあまり期待せずにコスプレショーのつもりで観にいった。 結果的に漫画の
「ゲゲゲの鬼太郎」 松竹さん、子供向けだと思ってバカにしてない? (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときからヤバいかなーと思っていたのですが、観に行ってきてしまいました・
ゲゲゲの鬼太郎 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
映画『ゲゲゲの鬼太郎』を、観てきました言わずと知れたSTORY:ゲゲゲの森で、父親の目玉おやじや仲間たちとのんびり暮らす鬼太郎の元に、ある日届けられた一通の手紙。それは恐るべき魔力を秘めた《 妖怪石 》をめぐり、妖怪界と人間界を揺るがすことになる大事件の...
「ゲゲゲの鬼太郎」 PGいるやろ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
お子様向けには違いないんでしょうが、面白かったわ! 銀髪、お洒落チャンチャンコ、両目ありと改変されたイケメン鬼太郎が、一番の不安要素やったけど、それらのエピソードにちゃんとツッコみがあったよ! 「触れないものは信じない」という女子高生を、イケメンというだ...
ゲゲゲの鬼太郎 (週末映画!)
期待値: 63%  水木しげるの人気マンガの映画化。 ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛
映画【ゲゲゲの鬼太郎】 (Chateau de perle)
【ゲゲゲの鬼太郎】 公式サイト 監督 本木克英 出演 ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛平、利重剛、内田流果、橋本さとし、YOU、小雪、中村獅童、谷啓、室井滋、西田敏行、他 ゲゲゲの森で 仲間たちとのどかに暮らす鬼太郎の元に ある日一通の手...
『ゲゲゲの鬼太郎』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『ゲゲゲの鬼太郎』(本館) 【監督】本木克英 【脚本】羽原大介 【原作】水木しげる 【時間】103分 【出演】 ...
ゲゲゲの鬼太郎 07112 (猫姫じゃ)
ゲゲゲの鬼太郎 2007年   本木克英 監督  水木しげる 原作ウェンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋 室井滋 間寛平 小雪 中村獅堂 YOU 西田敏行 谷啓 田の中勇(声) 利重剛 橋本さとし もうこの、キャスティングよねぇ、、 たまたま題名が「ゲ...
「ゲゲゲ」を観た! (塩ひとつまみ)
映画「ゲゲゲの鬼太郎」を観に行ってきました。 チケットカウンターで 「ゲゲゲ2枚」と言った私に対して 「こちら、鬼太郎 2枚です」と あくまでも「ゲゲゲ」を言わなかったお姉さん…。 ゲゲゲとだけ言った私もどう
ゲゲゲの鬼太郎 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。<新宿ミラノ2>監督:本木克英原作:水木しげる脚本:羽原大介言わずと知れたビッグネーム漫画の初実写映画化作品。面白かったです。前半は。鬼太郎の世界を、今の技術で実写化するとこうなるんだなぁって感心しましたし、なによりねずみ男と猫むすめが秀...
ゲゲゲの鬼太郎 (いろいろと)
水木しげる 原作  ゲゲゲの鬼太郎の映画(実写版)ですね。 出演 ウエンツ瑛士、
ゲゲゲの鬼太郎 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  なぜ今更『ゲゲゲの鬼太郎』なのだ。いい加減にしてくれよと思ったが、実写だし予告編を観るとなかなか良い味を出している。 だが1800円出す気は起こらず、DVDが出るのを待っていた。 ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション販売元:ポニーキャニオ...
ゲゲゲの鬼太郎 DVD (★Shaberiba ★)
マンガの実写!!貴方は楽しめますか??(笑)
ゲゲゲの鬼太郎 (HAPPYMANIA)
普通にゲゲゲの鬼太郎の実写版です(笑)妖怪ポストに入っていた手紙を見た鬼太郎が人間界にやってきて 人間に悪さをする妖怪をやっつける。鬼太郎が好きなら ごくごく、普通に楽しめる作品となっております。猫娘がミニスカートでちょいと色っぽいですが出演者の顔ぶれ...
映画評「ゲゲゲの鬼太郎」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・本木克英 ネタバレあり
『ゲゲゲの鬼太郎』 (『映画な日々』 cinema-days)
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディションposted with amazlet at 08.05.11ポニーキャニオン (2007-10-26)売り上げランキング: 11880Amazon.co.jp で詳細を見る ...
ゲゲゲの鬼太郎 (C'est Joli)
ゲゲゲの鬼太郎’07:日本 ◆監督:本木克英「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」「UDON」◆出演:ウエンツ瑛士/井上真央/大泉洋/田中麗奈 ◆STORY◆妖怪世界で父親の目玉おやじや妖怪仲間たちに囲まれて暮らす鬼太郎(ウエンツ瑛士)のもと...
<ゲゲゲの鬼太郎>  (楽蜻庵別館)
2007年 日本 104分 監督 本木克英 原作 水木しげる 脚本 羽原大介 撮影 佐々木原保志 音楽 中野雄太  TUCKER 出演 ウエンツ瑛士  内田流果  井上真央  田中麗奈  利重剛  橋本さとし    大泉洋  間寛平  YOU  室井滋  ...
『ゲゲゲの鬼太郎』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた光り輝く不思議な石を宝石とカン違いし、人間に売り飛ばすがそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった・・・...
ゲゲゲの鬼太郎 (Blossom Blog)
ゲゲゲの鬼太郎 監督 本木克英 出演 ウエンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋     間寛平 利重剛 橋本さとし YOU 小雪 ...