山本公一オフィシャルブログ 甦れ、ニッポン!

愛媛四区選出 自由民主党 衆議院議員

祭りの季節です

2016年07月25日 | 活動報告(地元)

先週は委員会視察の出張がございました。週末は地元に戻りなかやま夏祭りのサンバ隊の激励会に出席いたしました。

また昨日はうわじま牛鬼祭りの最終日でありました。関係者の皆様、熱い中大変おつかれさまでございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙山本順三氏の街宣活動に同行

2016年07月08日 | 活動報告(地元)

今週は7月6日・7日と山本順三氏の街宣に同行いたしました。

6日は伊予市から大洲河辺まで、7日は宇和島から大洲まで。

昨日は全漁連岸会長が宇和島に入り街頭演説を行いました。

西予市からは橋本聖子参議院議員が応援に入り大洲市まで同行。

各演説会場には多くの方にお集まりいただき山本順三氏の思いを聞いて頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山本順三氏の街宣に同行

2016年07月05日 | 活動報告(地元)

参議院選挙も後半戦に入り、投票日まであと5日となりました。

先週も山本順三氏の街宣活動に同行いたしておりました。6月29日には自由民主党谷垣幹事長が八幡浜に入られました。先週は突発的に多くの雨が降り、選挙区の中でも、明浜町から三瓶町への道が通行止めになるなど被害を受けております。

今週は夏らしい日差しとなり暑い日が続いております。7月3日日曜日には公明党 谷あい氏との街頭演説会にも出席いたしました。

明日からも4区におきましては山本順三氏の街宣活動に同行する予定といたしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きさいや広場にて街頭演説会

2016年06月27日 | 活動報告(地元)

平成28年6月25日(土)

この日はえひめ南農協の総会に出席し挨拶させていただきました。

17時半からは宇和島市きさいや広場にて自由民主党農林部会長であります小泉進次郎氏との街頭演説会。

雨の中多くの方にお集まりいただきました。

19時からは自民党大洲菅田部会の総会に出席いたしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山本順三氏出陣式に出席

2016年06月22日 | 活動報告(地元)

本日6月22日参議院選挙が公示されました。

同日8時より祈願祭、9時半より出陣式に出席いたしました。

同郷の国会議員、県内市長町長、加戸前知事、各団体のご来賓、雨の降る中多くの方が来場しておられました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民党魚食普及議員懇話会メンバーで視察

2016年06月16日 | 国会(本会議・委員会)

平成28年6月15日 水曜日

自民党の魚食普及議員懇話会メンバーで、神奈川県横浜市の画期的な冷凍技術を持つ株式会社テクニカンを訪問し視察を行いました。

国会議員は石破茂地方創生担当相、田村憲久政調会長代理、浜田靖一水産総合調査会長の4名、また水産関係団体からは大日本水産会・全漁連・中央漁業操業安全協会、水産物・水産加工品輸出拡大協議会、そしてJICA(国際協力機構)横浜にもご参加頂きました。超急速冷結機リキッドフレイザー「凍眠」の新しい冷凍手法の説明を頂き、その後厨房室で冷凍機器によるテストによる説明を受けました。

視察後は、人形町神田志乃田寿司總本店の職人さんが調理した寿司や刺身と事前に用意した牛乳・ヨーグルト・蒟蒻ゼリーをそこで冷凍・解凍、そして銀座千疋屋が凍眠を活用し商品化しているマンゴーなどを試食しましたが、肉や魚などの生鮮食品を解凍した際に生じる「ドリップ」が出てくることがなく、冷凍前の新鮮な食品のまま食すことができたことには驚かされました。

また牛乳やマンゴーなどうまみを強く感じたり舌触りもたいへん良いままでした。味が落ちないこの技術であれば長期間高品質のまま保管ができることから、生産・輸送コストの削減や1兆円を目指す海外への輸出拡大、あるいは様々な応用で可能性が大きく広がることが期待されます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲田自民党政務調査会長へ要望

2016年06月13日 | 国会(本会議・委員会)

平成28年6月10日金曜日 午前

四国ブロック両院議員協議会及び同新幹線プロジェクトチームと千葉四国経済連合会会長・四国商工会議所連合会会長、浜田香川県知事をはじめとする4県理事者・議会代表、四国公共交通議員連盟会長など20名弱で、稲田自民党政務調査会長へ「四国新幹線導入に関する要望」を行ってきました。

現在基本計画となっている四国新幹線計画を整備計画へ格上げをしていくための前段階として、平成29年度予算に四国新幹線整備に関する調査費をつけて頂きたいということと、自民党政務調査会の組織内にある「整備新幹線等鉄道調査会」あるいは「与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム」へ四国選出国会議員をメンバーとして加入させて頂き、四国の声を反映させたい旨要請したしました。午後には同関係者で、昨年12月に続き石井国土交通大臣へ2度目の上記要請を行いました。

また同日15時からは一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会の法人化40周年記念式典に招かれ同会の顧問議員としてご挨拶させて頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国土交通省幹部への合同陳情

2016年06月03日 | 活動報告(東京・視察)

平成28年6月1日 

愛南町清水町長が会長を務める「四国西南地域道路整備促進協議会 高規格道路『内海~宿毛間』整備促進部会」と「今治・小松自動車道建設促進期成同盟会(会長 菅今治市長)」による国土交通省幹部に対しての合同陳情に同行してまいりました。

前者において昨年度から計画段階評価を進めるための調査に着手した「内海~宿毛間」の早期事業化を求めるもので、愛媛県内8の次ルート計画では最後の整備ルートとなります。この整備計画は、水産物の輸送や地域産業の活性化に資すること、観光資源を生かした観光及び同整備を前提とした街づくりを進めていること、津波などの災害時に迅速な救助・支援体制が確保できる山側ルートを通り高知県宿毛インターに繋ぐことを強く要望するとともに、サービスエリアやパーキングエリアは基本このルートに設置されないため、道の駅等から遠く離れてしまう山側ルートの場合はトイレ休憩所の設置がどうしても必要だということも併せて要請いたしました。

徳山事務次官は地域産業が生かせる社会資本整備は必要で、横ばいが続くインフラ整備予算を少しでも増やし対応を検討したい。また西脇国土交通審議官は4年前に衆議院国土交通委員会視察の際に大洲から宇和島を経由し愛南町の海岸線を視察しており、高規格道路山側ルートの必要性・重要性を十分に認識してます。森道路局長は防災・減災は待ったなしの状況、中長期計画を出すつもりで計画的に整備をしっかり進めていきます、などとするやり取りがありました。その後会館事務所で関係者と懇談・打ち合わせを行ったところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真珠振興法成立及び議連会長に就任

2016年06月01日 | 国会(本会議・委員会)

平成28年5月31日

野党により安倍内閣不信任決議案が提出されたことにより衆議院本会議がいつもより遅めの15:30から開会され、自民党・公明党両党などにより同不信任決議案を否決いたしました。

その本会議終了後に超党派真珠振興議員連盟の設立総会を開き、規約案の了承と会長人事を行い、議連メンバーのご推挙により、わたくし山本公一が同議員連盟会長に就任することになりました。

「真珠の生産は水産庁、宝飾としての加工流通等は経産省が担っていましたが、今回提出の真珠振興法により農林水産大臣と経済産業大臣の両大臣が真珠産業全般を所管することが盛り込まれました。真珠業界が大きく成長するための基本的な法案ができたと思っています。真珠は国民になじみの深い宝石であります。良い物を作れば、評価されれば生産者も励みにもなります、同議連の皆様と両省及び真珠振興会が皆手を携えて真珠業界を発展させていきましょう」と挨拶させていただきました。

(大月京一真珠振興会会長)

顧問には衛藤征士郎氏(自民・大分)、会長代理に高木義明氏(民進・長崎)、副会長に石田祝稔氏(公明・高知)他3名、幹事長に田村憲久氏(自民・三重)、事務局長に盛山正仁氏(自民・兵庫)、幹事に山本順三氏や井原巧氏や共産党を含む多数の先生にご就任いただきました。

注:真珠振興法につきましては6月1日午前に開会された参議院本会議にで可決し成立いたしました。各党のご協力によってタイトな日程の中同法案が成立したことに感謝申し上げます。また6月1日は6月の誕生石が真珠であることから真珠の日とされております。この日に念願の真珠振興法が成立したことに不思議な縁を感じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国みかん生産県議会議員対策協議会総会

2016年06月01日 | 活動報告(東京・視察)

平成28年5月30日(月)

愛媛県の寺井修県議が会長を務める全国みかん生産県議会議員対策協議会(生産県10県で構成)の総会が衆議院第2議員会館多目的会議室にて開催されました。

わたくしも自民党果樹農業振興議員連盟会長代行として出席し挨拶を述べる予定でしたが、松山空港発予定の午前便が霧の為欠航となり、さらに次便も大幅に遅れたため残念ながら欠席となってしまいました。総会後に陳情としてセットしていた自民党谷垣幹事長への要望には関係者を引率し陳情に同席し「かんきつ産地の体質強化に関する提案」=立地条件に即した生産基盤の整備や安全・高品質な果実生産と厳選出荷、需給対策による適正生産量の順守、輸出促進による新たな需要の創出等=を協議会役員とともに幹事長へ提出しました。

また残留農薬問題に関し国内外の基準の関係で今まで台湾など輸出が順調にいっていたものがダメになっている現状を訴え、きちんとした基準を作ること、それと鳥獣被害の影響が大きくなってきており、その解決に向けての協力を求めました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅義偉官房長官と首相官邸で面会

2016年05月27日 | 国会(本会議・委員会)

平成28年5月26日木曜日

自民党政務調査会水産部会として菅義偉官房長官と首相官邸で面会し、あらゆる角度で検討した水産物輸出拡大対策について、洗い出した課題およびその対応策(案)を手渡し、これらを整理し政府案にしっかり加味するよう求めました。

また我が国の水産エコラベルであるMEL(水産物を対象にした日本で初の水産エコラベル制度マリン・エコラベル・ジャパンの略)の国際的な活用に向けた取り組み強化、そして水産物輸出に係る体制の整備として水産庁の定員体制の強化も合わせて求めました。官房長官からはMELといった日本の認証制度・基準に合ったものにすべきだと私は言っているし、(東京オリ・パラでの食糧調達基準については)日本の安全でおいしい水産物が利用されなければならないといった旨、あるいは観光分野において(必要だと判断したら実際に)いろいろ増やしてきたとの人員強化に対し力強い言葉を頂きました。

また衆議院で可決し参議院に送付されている真珠振興法の取り扱い状況がほぼ決まりました。来週火曜日31日に参議院農林水産委員会で審議採決され、翌6月1日国会最終日の参議院本会議にて採決が行われ可決成立する見込みです。ただ不安要素も若干残っており、もし野党が検討していると言われている内閣不信任決議案が提出され解散総選挙となった場合は廃案となってしまいます。そうならないことを願うのみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水産部会及び真珠振興法案について

2016年05月24日 | 国会(本会議・委員会)

5月18日8:30~水産部会を開催

海外漁業協力検討ワーキングチームで海外漁場の確保と海洋生物資源の持続可能な利用の促進を図るため①強力な水産外交の推進②海外漁業協力の戦略的実施③人的ネットワークの構築等を充実・強化すべきとして提言をとりまとめました。

併せて給食プロジェクトチームとしても①学校給食において地元産・国産を中心とする資産物の使用を進める②栄養教諭等をはじめとする学校関係者に対し魚食文化・調理に関する情報提供・啓蒙活動を積極的に行う③給食・食材費への保護者負担のあり方について無償化の可能性を含めた検討や調理設備や調理人件費等での交付税措置額の確保④加工技術や冷凍技術の普及・開発のため水産庁と他省庁の連携し支援の充実、などを柱とした提言のとりまとめを行いました。

また水産物輸出拡大に向けた緊急提言案=平成32年の農林水産物・食品の輸出額1兆円目標の前倒しを実現するためにも水産物輸出に関し政府の体制の整備について特段の尽力を求める緊急提言をとりまとめ、部会了承をいただきました。その後16:45に首相官邸を訪問し萩生田光一内閣人事局長(内閣官房副長官)に面会、上記緊急提言書を渡し政府として輸出拡大へ更に踏み込んでほしいこと、輸出手続きに45人衛生管理に10人資源管理に10人中国サンゴ等外国船漁業取締りの強化等水産庁職員の人員体制強化が不可欠であることを強く求めました。(同行は長谷川水産部会長、武部同部会長代理、長峯海外漁業協力検討WT座長)

また本日13時開会の衆議院本会議にて、数年前から訴え党内議論を進め公明党や民進党など与野党各党の理解を得るため水面下で根回しをしてきた「真珠振興法案」が上程され可決される運びとなりました。(衆院農林水産委員会では20日金曜日に可決)今後は参議院での審議となりますが、今国会での成立をめざして引き続き働きかけを行ってまいります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

励ます会の開催

2016年05月18日 | 活動報告(地元)

平成28年5月15日 「山本公一君を励ます会」を開催させていただきました。

愛媛県中村時広知事、山本順三参議院議員

全漁連 岸会長、片山さつき参議院議員

多くの皆様にご来賓頂き、会に華をそえていただきました。

色々と申しましたが、お支え頂いている皆様を前に、今後もふるさとのために働かせていただきたいと決意を新たにいたした次第でございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水産部会・経済産業部会・真珠振興議員連盟合同会議

2016年04月07日 | 国会(本会議・委員会)

平成28年4月6日 12:00~

水産部会・経済産業部会・真珠振興議員連盟の合同会議を自民党本部にて開催しました。

議題は①真珠をめぐる状況についてと②真珠の振興に関する法律案要綱(議員立法)についてでありますが、同法案については今年に入り内容を議連幹部とで練り続けようやく形になったものを、本日たたき台として提案する次第です。

司会の先生が委員会で遅れたため、司会進行役と真珠振興議員連盟の会長として挨拶いたしました。

「真珠に関する法律は過去に2法あり、その法をもって真珠を守ってきましたが、その法律は今はない。水産業と経済産業にまたがる業界でありながら法律がないのはいかがなものかという思いで、昨年の会合で真珠に関する法律をつくると公言してきた。生産者、加工業者、販売業者等いろんな思いがあるだろう。真珠を通じて何がしか国会議員として役割を果たしたい。今国会は延長は難しいと言われるタイトな日程の中、国対と相談しながら議員立法として何とかこの国会内で真珠振興法の成立を期したいと思ってます。」

この日は日本真珠振興会の大月会長や全真連、真珠輸出組合、全漁連、大日本水産会の役員。また愛媛からは愛媛県真珠養殖漁業協同組合協議会の坂本猪明会長や松岡真喜男副会長、愛媛県漁連の蝶野次長、全国漁青連の菅原幸洋会長(下灘漁協)などにも出席頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九島大橋が開通

2016年04月04日 | 活動報告(地元)

平成28年4月3日(日)午前10時より

九島大橋開通記念式典に出席いたしました。

やっとこの日を迎えることができました。長い長い宇和島の歴史がありました。九島の人達がどういう思いを持っていらっしゃるのか、ずっと見てきておりました。私も国会議員という立場になりこの橋の完成をみることができました。

宇和島市長より「九島に橋を架けることは不可能ではないですよ、こういうやり方であればできんこともないですよ」と、その想いを受けて国土交通省へ相談を持ちかけ色々な知恵をつけていただきました。そして愛媛県も「わかりました」と態度を明確にしていただきました。徐々にではございましたが九島に橋が架かるということが実現に向けて動き始めました。

この日を迎えるまでわたくしも工事を見届けてまいりました。九島の皆様の想いを長年聞いておりましたので涙が出るような気持でその完成を待ち望んでおったところでございます。

九島の島民の皆様の熱意が実った九島大橋の開通であります。

この日よりこの橋を活かして九島が発展していくことを心よりご祈念いたしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加