こだまの日々

ベーシスト kodaminの日記です

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その5

2017-04-25 01:14:55 | Weblog
中国滞在3日目の夕方は
Focalink社にて、いよいよオカリナフェスティバルの入場式です!
各国の主要なオカリナ・プレーヤーを中心にファンが見守る中赤絨毯のコースを歩いて行きます!








この時点で、すでに大賑わいな会場が

ステージが始まるとさらにお祭り騒ぎになってきてその場に居るだけでも高揚してきます!





とにかく凄い人、人、人、、!

各国のプレーヤー達の熱演を観戦しました。


日本チームからのトップバッター出場は、山城奈奈子さん!
我が、レッドゾーンカンパニーのメンバー錦戸先生がキーボードで素晴らしいサポートをされてました。

お二人ともとても魅力的な素晴らしいステージでした!



明日、いよいよこのステージにまた立つことができる喜びを噛み締めながら



この夜のステージを満喫して、会場を後にしました。


明日は頑張るぞ〜!
と誓いながら。

ホテルに戻った後は、高級海鮮レストラン連れて行って頂き
しゃぶしゃぶ三昧!

を堪能させて貰いました。
嬉しすぎます!







活きた海老に

新鮮な貝が!



もちろん、牛肉もありました!
信じられないくらいに美味しすぎて、、
写真を撮り忘れました、、。

本当にこんな毎日で良いのだろうかというくらいのおもてなしを受けましたので、

翌日の本番のステージはもう頑張るしかない!と気持ちにスイッチをいれながら、3日目を終えました!

レポートその6に続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その4

2017-04-22 00:10:34 | Weblog
中国滞在3日目の早朝

嘉興市のホテルの直ぐ近くにあります、川沿いのいい感じの公園を散歩しました。

昨年、滞在した際に発見したお気に入りの公園です。

何気ない風景ですが、風情が漂います。




この公園のシンボルらしく「三塔公園」と名付けられていました!



ホテルに戻って朝食

朝から、バイキングで辛い麺を食べ体力をつけます!

ちなみに、ホテルの部屋はこんな感じです

ツインの部屋2部屋に、バンドメンバー4人が、ジャンケンしながら日替わりで組み合わせを決めました(笑)


ホテルの部屋からの眺めも素晴らしく、居心地抜群でした!

鏡張りの不思議なエレベーター




ロビーに置いてある雑誌は、当たり前ですがほぼ中国語、何となく意味が分かるものからサッパリ分からないものまで^^;

そして

いよいよ「オカリナフェスティバル2017」の会場であります、Focalink社 にバスで向かいます!
ホテルから40分〜50分くらいの距離です。












いよいよFocalink社に到着です!
一年ぶりに来ましたが、相変わらず綺麗で素晴らしい工場と設備満載の広大な敷地です。





野外ステージのPAブースがオカリナになっておりました!昨年はなかったので、驚きでした。


すでに、各国からの人々で大賑わいです。

今年もオカリナの製造過程をガイドさん付きで見学させて頂きました。

こちらは、焼き窯です!






一つ一つを手作業で、従事する人が丁寧に作ってます。



あ、
大沢さんだ!
カッコいい!


これは、階段の段差に貼ってあった注意書きです(笑)

外の会場では、夕方の出演者の入場式のための赤絨毯の準備も始まっておりました




なかなか、目を惹くキャラクターを発見!

昼食は工場から5、600メートルくらい離れたところにあるレストランに、毎日徒歩で移動して頂きました。





車はなかなか止まってくれないので、横断歩道を渡るのは結構、命懸けです(笑)


レストランの中には、大きな太鼓が!

食後は、みんなで近くの個人商店に寄りおやつを求めました。



さて、これまで中国に来て以降、ずっと遊んで暮らしておりましたが


いよいよ夜は仲間の方々の出演、そして翌日の自分たちのステージ出演も近づき、気持ちも本番モードに少しづつ切り替えていかねば、、!


3日目の夜以降のレポートは、また次号をお待ち下さい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その3

2017-04-20 00:05:44 | Weblog
中国2日目のレポートの続きです。

蘇州観光を堪能した後はいよいよ、Focalink社 オカリナフェスティバル2017、が開催されます嘉興(ジャーシン)市へ向かいました。
蘇州からバスでおよそ2時間くらいの距離だったと思います。

2日目以降、最終日までの宿泊先は「嘉興豪仕登大酒店(ジャーシン・ハイスターホテル)」です。
こちらも三年連続になりますので、久しぶりに帰ってきた!という感じでした。
相変わらずの豪華なホテルです。


そして、フェスティバルに参加される各国の音楽家、関係者の方々が続々と集まり、再会を喜び合いながら


二階の会場にて前夜祭レセプションが始まりました!

信じられないくらいの豪華なお料理が沢山、、!














日本チームの皆さんとも毎日ご一緒しながらすっかり仲間の絆が深まっていきます!


超美味ながら、アルコール度数が半端ない高級な中国酒


を、飲んだ直後のドラマー伊藤くんのこの表情が!w
このお酒の威力を物語ってくれてます(笑)


会場は大賑わいで







ステージ上で各国の方々のパフォーマンスが繰り広げられました!
翌日からの本番フェスティバルの内容に負けないくらい見応えのある内容でした。


すっかり出来上がってきた皆様w
いい感じです!


レセプションも無事に終了!

まだ夜は長いので、またもやバンドメンバー揃ってコンビニを求めて、夜の街へ繰り出しました。


建物のスケール、道幅、何気にどれを見ても全てが本当に大きな国だなあ、と散策しながら感じ入ってしまいます。




八百伴(ヤオハン)て、確か静岡のデパートだったような、、!
ユニクロも見えます。


工事中の歩道橋を渡ります。
普通に通っても大丈夫なところが、有難いやら不思議な、、
それ以前にこんな遅い時間に工事してることにも驚きですが^^;


糖尿病食品、て、、
何か分からないけど、とにかく衝撃的!!w


コンビニをようやく発見!
十足=いっぱい、という意味?


ちなみに、中国のペットボトルのお茶は基本、砂糖が入った物が多いため、購入の際はよく見て選ばないと後悔することになりかねません(日本人的感覚ですと、無糖、と書いてあるのを選ぶのが無難です。)


ホテルへの帰り道にて。
またもや面白い光景が!w

普通に街を歩くだけでも、かなり刺激的な中国です。

さて、2日目がようやく終了しました。
まだまだ、続きます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その2

2017-04-19 00:02:04 | Weblog
中国滞在2日目
旅先の朝はやはり早起きして、散策をしなければ、、!と朝食前にホテルの近くを歩き廻りました。













上海市内は都会ですが、自然も豊かでまたお洒落なスポットも沢山です!


ホテルに戻って


バイキング形式の朝食を頂き


2日目の観光へ!

蘇州へ向かいます。





寒山寺へ





















月落鳥啼霜満天
(張継 「楓橋夜泊」)
の詩で有名なこの寒山寺について、
ガイドの羅さんが丁寧に説明して下さいました。
羅さんには、今回のツアーの間ずっとお世話になりました!









蘇州の有名な庭園であります、留園(りぃういぇん)へ





キャロル・キングのアルバムジャケットを意識してみました(全然、似てないですがw)
















大沢聡 & Red Zone Company
メンバーでの記念撮影!




こちらは昼食のレストラン



またもや豪華な中華料理を頂きました!



そして、食後もさらに観光は続きます!

この色とりどりの果物のように見えるものは、全て、梅だそうです!



そして、虎丘(こきゅう)へ
宗の時代から有名な公園です。



このような蘇州らしい素晴らしい景色に興奮が止みません。




















虎丘のゆるキャラ!?









目的地の雲岩寺塔を目指し、ひたすら登り続けます!


ようやく到着間近!





虎丘を代表する名所、雲岩寺塔
斜塔らしく、確かに傾いて見えます。
1,100年前の建造物だそうです。
こちらには、残念ながら中に入ることも登ることもできませんでした。


それから、山を下り










ちなみに、蘇州は絹の街、としても有名でして、ウェディング・ドレスのお店が何軒も固まっている地域もありました。



ガイドの羅さんも仰ってましたが、蘇州は物価も安くまた自然に囲まれ、とても住みやすい土地だそうです。
実際に歩いてみて、それがよく分かりました。
今回の、中国滞在の中でも最も印象的な土地の一つでした。
また、蘇州にはいつの日か戻って来たいです。




それから再びバスに乗り

いよいよ、オカリナ・フェスティバルが行われる地の嘉興市(ジャーシン市)へと向かいます!

まだ2日目のレポート途中ですが、観光の写真があまりに多かったため(笑)

その3へと続きます。
(近日中にまた更新します。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その1

2017-04-17 23:45:47 | Weblog
4/12(水)から4/16(日)にかけて、「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」のゲストステージ「大沢聡 & Red Zone Company」で出演のため、中華人民共和国に行って参りました。

今年でもう三年連続になります。
毎年呼んで頂き、本当に有難いことです。

午前中に原田駅を出発!



福岡空港の旅行会社カウンターでメンバーと待ち合わせ
今回のメンバー
左から久米博之(g)、伊藤公了(d)、錦戸洋之(key)の御三方です。


荷物や楽器を預けます。







渡航手続きが済み、早速、ガソリンを注入する先輩方w



さて、まずは上海までフライトです。




早速、機内食は中華!
美味しいです!

およそ2時間弱で上海の浦東空港に到着しました。



東京からの飛行機で来られた大沢聡さんやスタジオフィアートの皆様、また各地から参加者の皆様と一緒に貸切バスで上海の中心街に向かいます。

じつは初日、2日目は観光なのでした。
何という贅沢なツアーでしょうか、、!

バスの車窓から見える上海の景色に釘付けでした。





最近の中国で主流のエンジン音のしない(公害対策のため)バイクに乗る人々


ヤマハも発見しました!





バスを降り徒歩で、有名な庭園のこちら「豫園」(ユィーユエン)に観光に行きました。





こちらが、入口の門




平日にも関わらず、国内や海外などからの観光客で凄い人の多さです。




スタバも発見!




屋台もひしめき合い、活気に溢れていました。


ステージ衣装を物色中の大沢さん!






あやしいブランドもの?を勧めてくる売り子(右の女性)さんも沢山いました。




最新ファッションらしきお店も入り乱れて、面白い街です。


歴史のある建物と近代的な高層ビルが共存する風景にも目を引かれます。




日も暮れはじめた頃に再びバスに乗り、夕食のレストランへ向かいます。







このあたりは確かフランス租界、とガイドさんが言っていたような記憶があります。

夕食のレストランでは
円卓に本場の麻婆豆腐をはじめ、所狭しと中華料理が並びました!

紹興酒もグレードが高いものを頂きました。(佐藤一美様、大変ご馳走さまでした!)


食後は、宿泊先のホテルへ移動

上海の夜の街もとても綺麗です。


上海賓館(シャンハイホテル)

こちらが、初日の宿泊ホテルです。



上海を満喫して、初日が終了しました。
チェックインした後は、バンドメンバーみんなで、散歩がてらコンビニを探したりスタバに寄ったりしたあと、部屋飲みで乾杯!

翌日の、蘇州観光〜会場であります嘉興市Focalink社への移動に備えながら無事に中国での初日を終えました。

その2へ続く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のスケジュールです♪(4/23分 追加更新)

2017-04-11 01:41:43 | Weblog
3月のライヴ、イベント、発表会も全て大盛況のうちに終了致しました。
お客様、メンバーや関係者の皆様、各地で大変お世話になりました。
発表会にご出演された生徒さん、大変お疲れ様でした!
皆様、本当に有難うございました!

次々とやってくる本番の日々を何とか生き抜いてきました(笑)
レポートが全然、間に合っていなくて心苦しい限りですが、、
気がつけばもう4月も目前ですので、スケジュールをアップしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

4月2日(日)
▪️店屋町「Deja-vu」
福岡市博多区店屋町5-3
092-271-4567
20時00分 開演
2,000円(要1ドリンク・オーダー)
★ボーカル・ナイト
岡 玲子/田中 理栄/筒井 華恵/湯本 よしえ
/ASAKO/Sugar
(サポート)
石川雄一(g)児玉康成(b)


4月12日(水)〜4月16日(日)
▪️中華人民共和国浙江省嘉興市
2017 Focalink Ocarina Festival
ゲスト出演
★大沢聡 & Red Zone Company



4月23日(日)
◾︎博多大丸パサージュ広場
★ヤマハ講師デモ演奏
vo.上田小百合/g.江藤健吾/p.椿本哉子/b.児玉康成/dr.古賀俊作
13時00分〜、14時00分〜、15時00分〜



4月26日(水)
◾︎黒崎「Strawberry Sour」
北九州市八幡西区黒崎4-1-8
093-622-5201
★Team BORDERLESS
vo.松本孝太郎
g.山近誠
key.上村貴子
dr.上田篤佳
b.児玉康成
21時30分開演
2,000円(要1ドリンク・オーダー)



4月29日(祝・土)
▪️小倉井筒屋前クロスロード
★ヤマハ小倉店ギャロップ講師デモ演奏



4月30日(日)
▪️中洲「ゲイツセブン」
福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル7F
092-283-0577
★& So On(アンド・ソー・オン)
隈博政(sax)ほか
★西村和真(vo)久米博之(g)
伊多倉潔(sax)児玉康成(b)

16時00分 開場/17時00分 開演
前売2,500円 当日3,000円
(ともに要1ドリンク・オーダー)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のライヴ・イベントのスケジュール(最新版)です♪

2017-03-09 00:45:43 | Weblog
3月のライヴがまた増えましたので、改めて掲載致します。


2月のライヴレポートが全然、追いついてないのですが、、落ち着きましたらアップしたいと思っております!

どうぞ宜しくお願い致します。

3月11日(土)
◾︎中洲ゲイツビル7F
「music bar S.O.Ra 」
092-402-0001
★J・F・K(Japanese Fusion Klub)
(ちなみに、Klub→ドイツ語です♪)
20時00分開演
2,500円(要1ドリンク・オーダー)

J・F・K
g.久米博之
key.錦戸洋之
key.錦戸敬子
b.児玉康成
d.野田雅仁


3月19日(日)
◾︎ギャラリーキムラ
熊本市中央区水道町3-5 B1F
★ブルーローズ
熊本地震復興支援イベント

(ブルーローズ)
オカリナ/古庄美奈子
オカリナ/植田恵美

ピアノ/村島かおり
ベース/児玉康成
15時30分 開場/16時00分 開演
一般2,500円 ペア4,500円(ともに1ドリンク付)


3月20日(祝・月)
◾︎二日市「MOVEment」
筑紫野市二日市中央3-7-2-1F
092-929-1825
★︎Valley KT-Men DX(ばりかためん でらっくす)
g.久米博之
g.目見田光
b.児玉康成
d.北原和夫
VS
★Daffodil(bass duo)
b.杉泰輔
b.児玉康成
17時00分開場 / 17時30分開演
2,000円(要1ドリンク・オーダー)



3月21日(火)
◾︎福岡市中央区今泉1-18-25
「DOMUS」季離宮1
19時00時開演
6,000円
★「亀山みゆき」バースデーライヴ
(サウンドスケッチ)
vo & key 亀山みゆき
g & vo 久米博之
(ベルソシエ)
vo & key 亀山みゆき
fl.& sax 中西久美
(サポート)
per. 吉次正利
b & cho.児玉康成



3月22日(水)
◾︎黒崎「Strawberry Sour」
北九州市八幡西区黒崎4-1-8
093-622-5201
★Team BORDERLESS
vo.松本孝太郎
g.山近誠
key.上村貴子
dr.上田篤佳
b.児玉康成
21時30分開演
2,000円(要1ドリンク・オーダー)



3月24日(金)
◾︎博多阪急1Fウェルカム・ホール
★ヤマハ講師デモ演奏
b.児玉康成
g.岡藤隆信
15時00分〜、16時00分〜、(2回ステージ)
入場無料



3月26日(日)ヤマハ博多・天神センター
ベース科&ドラム科 発表会@ヤマハ天神センター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のスケジュールです♪(3/19分 追記)

2017-02-19 00:37:52 | Weblog
2月も中盤に入り、3月もあっという間にやってきますので、詳細の分かっているスケジュールを先に掲載致します。

3月11日(土)
◾︎中洲ゲイツビル7F
「music bar S.O.Ra 」
092-402-0001
★J・F・K(Japanese Fusion Klub)
(ちなみに、Klub→ドイツ語です♪)
20時00分開演
2,500円(要1ドリンク・オーダー)

J・F・K
g.久米博之
key.錦戸洋之
key.錦戸敬子
b.児玉康成
d.野田雅仁

3月19日(日)
◾︎ギャラリーキムラ
熊本市中央区水道町3-5 B1F
★ブルーローズ
熊本地震復興支援イベント

(ブルーローズ)
オカリナ/古庄美奈子
オカリナ/植田恵美

ピアノ/村島かおり
ベース/児玉康成
15時30分 開場/16時00分 開演
一般2,500円 ペア4,500円(ともに1ドリンク付)


3月20日(祝・月)
◾︎二日市「MOVEment」
筑紫野市二日市中央3-7-2-1F
092-929-1825
★︎Valley KT-Men DX(ばりかためん でらっくす)
g.久米博之
g.目見田光
b.児玉康成
d.北原和夫
VS
★Daffodil(bass duo)
b.杉泰輔
b.児玉康成

17時00分開場 / 17時30分開演
2,000円(要1ドリンク・オーダー)


このほか、
サポートでの参加、また発表会などでは

3月5日(日)ヤマハ小倉店サックス科クラスコンサート@門司ブリックホール

3月21日(火)「ベルソシエ〜美魔女〜ライヴ」@福岡市薬院

3月26日(日)ヤマハ博多・天神センター
ベース科&ドラム科 発表会@ヤマハ天神センター

など決まっております。
詳細が分かり次第また更新したいと思います♪
どうぞ宜しくお願い致します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人レッスン(出張)

2017-02-18 00:36:28 | Weblog
ここ数年の間に、少しずつ依頼を頂き、気がつけば十数名以上の方々の個人レッスンをやらせて頂いております。

内容は、
エレキ・ベース
エレキ・ギター
アコースティック・ギター
ウクレレ
弾き語り
バンド指導

などなどです。
場所は、貸スタジオ、ご自宅や職場、などが多いのですが

そんな中でも、最も自宅から近く、ちょっと変わった出張レッスン先が、こちら

はるだ整骨院

の院長 秋山先生(エレキ・ギター)のレッスンです。

医院の営業後にこのようにレッスン室として使わせて頂いております。


秋山先生は、先日の発表会で、ステージには初出演ながらも大活躍で演奏されました!

普段から、自分の身体のメンテナンスでも数年前から大変お世話になっております。
大変おすすめな整骨院です。

はるだ整骨院
筑紫野市原田8丁目2-6
092-927-3083



また、個人レッスンも依頼があればどちらにでも伺いますので、ご興味のある方は、ぜひご連絡お待ちしております♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のライヴ・スケジュールです。

2017-02-05 03:30:58 | Weblog
2月は、ゆったりなライヴ・スケジュールです♪






福岡市内でのライヴは3月までないのですが、、


お近くの方は、ぜひお待ちしておきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加