こだまの日々

ベーシスト kodaminの日記です

8月までのライヴスケジュール

2017-06-21 11:36:24 | Weblog

6月23日(金)
◼︎北九州「ウェル戸畑」
★池端克彰ライヴ
池端克彰(vo.& g)
岡田渉子(pf)
尾崎めぐみ(vn.)
児玉康成(b)
尾崎賢伍(d)

6/23北九州公演のみの参加です。


6月24日(土)
◼︎二日市 「Jazz工房 Nishimura」
★岩石功カルテット
岩石功(b.harp)
緒方公治(p)
武本強志(d)
児玉康成(b)



6月25日(日)
◼︎北九州「ウェル戸畑」
★ヤマハ小倉店ギャロップ発表会
Prom2017
16時00分開演/16時30分開演
入場無料


6月28日(水)
◼︎黒崎「Strawberry Sour」
★Borderless with Friends
松本孝太郎(vo)
木村里美(vo)
上村貴子(pf)
山近誠(g)
児玉康成(b)
上田篤(dr)



21時30分開演
2,000円(要ドリンクオーダー)


6月29日(木)
◼︎店屋町「Deja-vu」
★島塚美智子/児玉康成
「KM Factor」
島塚美智子(vo)
内丸修司(g)
児玉康成(b)
野田雅仁(d)
20時00分開演 2,000円(1drink order)




★日浦孝則ツアー2017
7月9日(日)大分 カンタループ2
7月11日(火) 長崎 プティココット
7月12日(水)熊本 宴 こつこつ
7月13日(木)宮崎 LiveHouse ぱーく
7月14日(金)福岡 music bar S.O.Ra Fukuoka
7月16日(日)鹿児島 キャパルボホール




7月15日(土)
◼︎中洲「リバーサイド」
★Sol e Lua
TAKERU(p)
野田雅仁(per,ds)
上野ゆみこ(vo,per)
児玉康成(ba)
20時00分 開演
2,000円(要1drink order)

7月23日(日)
◼︎黒崎「Strawberry Sour」
★ViVi
ViVi(vo)
上村貴子(pf)
宮吉英彰(d)
児玉康成(b)
17時00分開演 2,500円(1drink order)



7月29日(土)
◼︎中洲「ル・ジャルダン」
福岡市博多区中洲3-7-24
ゲイツビル7F
★J・F・K
久米博之(g)
錦戸洋之(key)
錦戸敬子(key)
児玉康成(b)
野田雅仁(d)
2,500円(要オーダー)
18:30開場/19:00開演



日本のフュージョン名曲を中心に演奏するユニット「J・F・K」、今回はプリズムや松岡直也さんの曲にも挑戦します!


7月30日(日)
◼︎店屋町「De-javu」
★Vocal Night
サポート
石川雄一(g)
詳細分かり次第、アップ致します。


8月13日(日)
◼︎関門海峡花火大会
★池端克彰
詳細分かり次第、アップ致します。


8月25日(金)
◼︎中洲「ゲイツセブン」
福岡市博多区中洲3-7-24
ゲイツビル7F
★「Prism」40周年記念ツアー
〜オープニング・アクト〜
久米博之(g)
錦戸洋之(key)
児玉康成(b)
北原和夫(d)




前売りチケットは、オープニングアクトのメンバーにご連絡頂けましたら割引き価格で販売(ご予約)可能です。
どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月18日(日)ウイスキートーク2017

2017-06-20 11:32:49 | Weblog
前日の長崎での大盛況だったイベント「Bass Day in NAGASAKI」を終え、今沢カゲロウさん、Goodman田中さん、杉くん、とベーシスト同士での打ち上げも遅くまで盛り上がりました。
楽しかったです!

その夜は長崎に一泊して、翌早朝は福岡へ!
電気ビルみらいホールでの「ウイスキートーク2017」での「西村和真カルテット」の演奏へと向かいました。





長崎へは、行き帰りとも杉くんに送って貰ったので移動がとてもスムーズ。
大変、助かりました!

朝9時に会場に到着してみると、すでに沢山のブースが出来上がり、世界中のウイスキーが準備されていました。


今年は、過去最大の来場者数で1,500人を超えたそうでした、、!


カルテットは午前中からリハーサルを済ませ、14時からと16時からの二本のステージの演奏でした。

メンバーはこちら、
写真左から

ギター/久米博之さん
ボーカル/西村和真さん
ベース/児玉康成
サックス/伊多倉潔さん(ウイスキートークの日はなんとバースデー!おめでとうございます!)


演奏中の写真がないのが、残念です、、


大変に盛り上がりました!
お酒を飲んだ方々が沢山、というのももちろんあったとは思いますが(笑)
それを差し引いても、西村さんのボーカルを中心に完成度の高いアンサンブルができたので、お客様方から大好評を頂けたようでした。
演奏後は、スタッフさんやお客様から、良かったです!と声をかけて頂いたりして、嬉しかったですね〜!

ウイスキーは飲めないけど、遠くから演奏だけを目的に来て頂いたお客様もいらっしゃいました。
本当に有難く、心から感謝しております。




打ち上げ会場にて。
スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。


いつもお世話になっております、イベント主催 有吉先生の、締めのご挨拶中の一枚です。

こちらのイベントには、今年で演奏での参加が5回目となりました。
また来年も呼んで頂ければ嬉しいです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月17日(土)Bass Day in NAGASAKI

2017-06-20 00:12:57 | Weblog


この日は、長崎市のライヴハウス「Paranoia」にて、ベースの祭典「Bass Day2017」が開催されました!

このイベントの主催者であり、出演者でもある素晴らしいベーシスト田中良男(Goodman)さんのおかげで、告知がなんとyahoo!ニュース、また長崎新聞にも及び開催前から予約が殺到し、当日は入場をお断りせざるを得なかったお客様もいらっしゃったようです。
それくらいの、凄い盛り上がりのイベントになりました。
自分の福岡や長崎の生徒さんや知り合いの方がなんと10人も来て下さったのと、暖かく迎えてくれた長崎のお客様に、心より感謝致します!




トップバッターのGoodmanさん、圧巻のソロパフォーマンスを魅せて下さいました!
mcもノリノリ!


小学校の先生をされていらっしゃいますが、プロ顔負けのベーシストでお人柄も最高な方で、今回はいろいろと本当にお世話になりました。


二番手は、Goodmanさんのご紹介を受け、我々「Daffodil(杉泰輔 & 児玉康成)」の出番です!


Daffodil初の県外遠征となったこのイベントでは演奏、mcともにお客様が一体化して下さったので、最後まで手ごたえ十分なライヴでした。
「楽しかったです!」と、何人ものお客様から声をかけて頂いて本当に嬉しかったです!





そして、トリは世界を駆け巡る「ベース忍者」こと今沢カゲロウさん!

mc、演奏、アイデア、が宇宙的といいますか、人間を超越しているステージ、物凄いとしか言いようがありませんでした!



出演者とお店のスタッフの女性お二人と一緒に!


Daffodilと、長崎在住の江口ご夫妻(デュオ「すかし & ミッピー」でご活躍中!)と一緒に!


お店の雰囲気も最高でした!

ぜひ、またこのような素晴らしいイベントに参加できれば嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月11日(日)なかざわけんじ さん「還暦の宴」@ホテル日航熊本

2017-06-14 00:35:29 | Weblog
6月11日(日)は、元H2Oのなかざわけんじさんの、還暦のお祝いライヴにバックバンドで出演させて頂きました!



とても還暦を迎えられるとは思えない、この若々しさ!
ちなみに、中沢けんじさんは、この日から「なかざわけんじ」さんに改名されることになりました。




キーボードの上村貴子さんが書いたイラストです。本当に心のこもった温かさが伝わってきます。


会場の入り口には、お祝いのお花も沢山!


会場の大広間では200人のお客様をお迎えする準備が整えられておりました。


リハーサルの様子です!


バックバンドのメンバーは
キーボードでリーダーの上村貴子さん、ドラム宮吉英彰さん、ベースこだま、の「満腹トリオ」です!
なかざわさんのアルバム「35」レコーディングやライヴ一緒に演奏して以来、トリオメンバーだけでのライヴもすでに二回やってきまして、3人のサウンドの相性がさらにばっちりになってきております。
なかざわさんからも、このトリオを気に入って頂けておりまして、いつかこのメンバーで全国ツアーを実現したい、と有難いお言葉も頂いております!


この日は、サドウスキー5弦とフェルナンデスのフレットレスの二本を使用しました。足元のらエフェクトは、ラインセレクターとEBSマルチコンプに、リバーブ、
アンプは音響さんからお借りしたAcoustic、これがまた最高に気持ちいい音でした。





ピンクのスーツがこんなにもお似合いな、なかざわさんに、本気で憧れております!
いつも、演奏しながらついつい素晴らしい歌唱に聴き入ってしまいます。


本当に、素晴らしいステージだったと思います。

バンドでの演奏の他にも、宴では、浜松から来られた男女ユニット「クレイン」さんの素敵なステージもありました。
またビデオレターでは、堀江潤さん、五十嵐浩晃さん、サンプラザ中野さんなど大物アーティストの方々の映像スクリーンに映し出されました。

「想い出がいっぱい」は本編とアンコールで合計2回やりましたが、本当に毎回特にサビでの3声のハモリが気持ちよくて、この曲は特にトリハダものです。
この日本の名曲を、ご本人と一緒に演奏、コーラスまでやらせて頂いて幸せです!


この日のために揃えた黒系の衣装、これまで自分にあまりなかったスタイルなので、記念に一枚!


なかざわけんじさんwith 満腹トリオ

お客様からも大好評でした!

ラストには、今回の宴のためになかざわさんがレコーディングした新曲「8月7日 月曜日」(お客様にプレゼントでそのCDが配られました!)が、スクリーンにスライドと一緒に流れました。レコーディングメンバーは自分たちのトリオでしたので、この映像は感慨もひとしおでした!

終演、撤収後
もちろん
打ち上げも盛り上がりました!





美味しくて食べ過ぎたので、ホテルから2時間ばかり歩きました(笑)

素晴らしい熊本での一日でした。

なかざわけんじさん、本当におめでとうございます!
これからも、心に響く素敵な歌をずっとお元気で歌い続けて欲しいです。

その後、追加で入手しました写真もアップ致します。
















改めて、本当に素晴らしいコンサートでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月以降のライヴ・イベントスケジュール

2017-06-08 12:09:03 | Weblog
6月以降のライヴ・イベントのスケジュールです。

6月11日(日)
◼︎ホテル日航熊本
★中沢けんじ(ex.H2O)
還暦のお祝い
サポート
上村貴子(pf)
宮吉英彰(d)
児玉康成(b)


これまでに何度となく、レコーディングやライヴでサポートさせて頂きました、中沢けんじさんの記念すべき還暦のパーティです。演奏サポートで参加させて頂きます。
この日にご来場のお客様のみの限定配布の特典、新曲のCDもあります!(レコーディングにも参加させて頂きました!)

6月17日(土)
◼︎長崎市「music bar Paranoia」
Bass Day in Nagasaki
★今沢カゲロウ
★Goodman
★Daffodil


長崎のベーシスト、Goodmanさん企画による、夢のベースの祭典にDaffodilで出演します!

6月18日(日)
◼︎渡辺通 「電気ビルみらいホール 」
Whisky Talk2017
★西村和真カルテット
西村和真(vo)
久米博之(g)
伊多倉潔(sax)
児玉康成(b)
ウイスキーの祭典、Whisky Talk2017に出演します。
14時から、と16時から、それぞれ約20分間の演奏となります。



6月23日(金)
◼︎北九州「ウェル戸畑」
★池端克彰ライヴ
池端克彰(vo.& g)
岡田渉子(pf)
尾崎めぐみ(vn.)
児玉康成(b)
尾崎賢伍(d)

6/23北九州公演のみの参加です。


6月24日(土)
◼︎二日市 「Jazz工房 Nishimura」
★岩石功カルテット
岩石功(b.harp)
緒方公治(p)
武本強志(d)
児玉康成(b)


6月25日(日)
◼︎北九州「ウェル戸畑」
★ヤマハ小倉店ギャロップ発表会
Prom2017
16時30分開演

6月28日(水)
◼︎黒崎「Strawberry Sour」
★Borderless with Friends
松本孝太郎(vo)
木村里美(vo)
上村貴子(pf)
山近誠(g)
児玉康成(b)
上田篤(dr)



21時30分開演
2,000円(要ドリンクオーダー)

6月29日(木)
◼︎店屋町「Deja-vu」
★島塚美智子/児玉康成
「KM Factor」
島塚美智子(vo)
内丸修司(g)
児玉康成(b)
野田雅仁(d)
20時00分開演 2,000円(1drink order)




★日浦孝則ツアー2017
7月9日(日)大分 カンタループ2
7月11日(火) 長崎 プティココット
7月12日(水)熊本 宴 こつこつ
7月13日(木)宮崎 LiveHouse ぱーく
7月14日(金)福岡 music bar S.O.Ra Fukuoka
7月16日(日)鹿児島 キャパルボホール




7月15日(土)
◼︎中洲「リバーサイド」
上野由美子(vo)
吉村たける(p)
野田雅仁(per)
児玉康成(b)
詳細分かり次第、アップ致します。

7月23日(日)
◼︎黒崎「Strawberry Sour」
★ViVi
ViVi(vo)
上村貴子(pf)
宮吉英彰(d)
児玉康成(b)
17時00分開演 2,500円(1drink order)



7月29日(土)
◼︎中洲「ル・ジャルダン」
福岡市博多区中洲3-7-24
ゲイツビル7F
★J・F・K
久米博之(g)
錦戸洋之(key)
錦戸敬子(key)
児玉康成(b)
野田雅仁(d)
2,500円(要オーダー)
18:30開場/19:00開演



日本のフュージョン名曲を中心に演奏するユニット「J・F・K」、今回はプリズムや松岡直也さんの曲にも挑戦します!

7月30日(日)
◼︎店屋町「De-javu」
★Vocal Night
サポート
石川雄一(g)
詳細分かり次第、アップ致します。


8月13日(日)
◼︎関門海峡花火大会
★池端克彰
詳細分かり次第、アップ致します。


8月25日(金)
◼︎中洲「ゲイツセブン」
福岡市博多区中洲3-7-24
ゲイツビル7F
★「Prism」40周年記念ツアー
〜オープニング・アクト〜
久米博之(g)
錦戸洋之(key)
児玉康成(b)
北原和夫(d)




前売りチケットは、オープニングアクトのメンバーにご連絡頂けましたら割引き価格で販売(ご予約)可能です。
どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ最近

2017-06-06 02:37:45 | Weblog
5月の終わりくらいから、昼夜を問わず仕事の合間にウォーキング&ジョギング、にはまっております。
腰痛対策も兼ね、ストレッチを取り入れながら続けております。
昨年の夏のツアーで身体を痛めたのがきっかけでしたが、これを続けたおかげか、ようやく最近では元に戻ってきました。
梅雨入りまで、出来るだけ続けられたらと思います。

この一週間近く、歩いたり走ったりした素敵な場所の写真を並べてみました。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その7(最終回)

2017-05-03 01:57:22 | Weblog



ゲストステージは客席と一緒に盛り上がり、イベントは大盛況のうちに終了しました。
今年も素晴らしいフェスティバルでした。

打ち上げには前日と同じ超高級海鮮レストランにまたまたご招待を頂き、各国の方々と一緒に遅くまで盛り上がりました‼️






言葉はなかなか通じにくいところはありますが、いろいろな国のミュージシャンと交流する事ができ、改めて、音楽には国境はない、と肌で感じる事ができました。

翌日は、いよいよ帰国の日です。

早朝、ラストの散歩です。
歩き慣れた三塔公園も、見納めです。









こちらの不思議な光景には、しばらく見入ってしまいました。



そして、こちらのすっかり乗り慣れたバスで最後の移動、上海の虹橋空港と浦東空港へ。
東京行きの方々と福岡行きの二便、それぞれ違う空港に別れます。


また、中国に来れるかわからないので何気ない景色も目に焼き付けます。











途中、上海虹橋空港で東京組の方々と別れて

上海浦東空港に到着です。





厳重な荷物検査を受けます。


出国カードを準備




ガイドの羅さん、本当にお世話になりました!


中国元を記念に撮影




再見、上海!








バスで飛行機まで移動







そして、、

この飛行機に乗り込んだ後、3時間近くそのまま止まったまま、出発せず機内に閉じ込められてました
はっきりとした説明がなかったのですが、
おそらく北朝鮮情勢が関係していたのでは、と思われます。

何とか飛び立ってくれて、一安心、、

無事に帰国を果たしました。

福岡空港にて!



レッドゾーンのメンバーと、福岡からの行きもご一緒でした山城さんと記念撮影です!

本当にお疲れ様でした!

今回の旅でお世話になりました、大沢聡さん、フォーカリンク社のザック社長ご夫妻、スタジオフィアートの皆様、日本からの参加者の皆様、各国の素晴らしいミュージシャンの方々、有難うございました!




ぜひ、また来年も、あの素晴らしいイベント「国際オカリナフェスティバル」に呼んで頂けますよう、心から祈ります!


中国でオーストリアのハンスさんから購入したオカリナ(右)、またお土産で頂いたオカリナ(左)大事にします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その6

2017-05-01 23:52:39 | Weblog
中国滞在4日目
嘉興市の朝

中国に来て、素晴らしい観光とグルメを堪能するばかりの日々を送っておりましたが、ようやく演奏の日がやってきました!


すっかりおなじみの、ホテルの豪華バイキング朝食風景です。




ロビーで会場への出発を待ち

バスでFocalink社へ到着


こちらの野外の会場が、今日もおよそ2,500人の観客で埋まります。


ステージで、用意して貰っています機材をチェックしました。

アンプは、昨年同様、信頼のアンペグです。




子供達の出演も!
大人に引けを取らない一生懸命なプレイを披露してくれてました。



昼の部では、我が日本チームの方々の出場がありましたので、客席から応援しました!










皆様、それぞれが本当に素敵なパフォーマンスでした!!

さて
それからいよいよ

夕方までに一旦休憩時間があり、いよいよ
夕方以降は、各国ゲストプレーヤーのステージが始まります!

こちらは韓国のチーム





Focalink社所属の人気プレーヤーも!

ほか、各国の素晴らしいプレーヤーたちの演奏で







会場もますますヒートアップしてきます。


大沢さんも尊敬される世界の巨匠、イタリアのルッチーニ氏で盛り上がりは最高潮に達します!
オカリナだけでなくソプラノサックスも操り、一気にみんなを凄い世界に連れて行ってくれるスーパープレーヤーです!
それなのに全然気取らない人柄にも魅了されました。

ピアノ伴奏の前田圭代さんも素晴らしいプレイを魅せて下さいました!






じつはこのルッチーニさんから、後日、なんと自分たち(レッドゾーン)のプレイについて賛辞のメール(英語で)を頂きました!
これはこれからも音楽を続けていく上で、ものすごく自信に繋がりました。
ルッチーニさん、大変感謝しております。

そして!

日本のゲスト 佐藤一美さんのトリオです!

普段、すごく明るく楽しい佐藤さんですが、ステージに立ち演奏されるお姿は本当に凛々しく素敵です!




パーカッションの小針秀利さん、ピアノの前田圭代さんのサポートも素晴らしかったです。

佐藤さんのトリオのメンバーの皆様とは今回のツアーですっかり仲良しになりました!

いよいよ
「大沢聡 & Red Zone Company」の登場です。
三年連続での、このFocalink社のイベントの大トリを務めさせて頂きました。
大沢聡さんという世界的プレーヤーの凄さが、改めて存分に伝わるステージになったのでは、と思います。
これから先は、大量のステージ写真になりますが(笑)
素晴らしいショットが沢山ありますので
ぜひ、ご覧下さいませ。



























































最高のステージでした。
大沢さんはじめメンバー一同、弾けまくりでの演奏でした。
観客席の熱狂の様子を肌で感じながら、最後までハイテンションなロックコンサート(!)でした。


ブログを書いていて、あの日の興奮が蘇ってきました。

その7、いよいよ中国滞在記の最終回へと続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その5

2017-04-25 01:14:55 | Weblog
中国滞在3日目の夕方は
Focalink社にて、いよいよオカリナフェスティバルの入場式です!
各国の主要なオカリナ・プレーヤーを中心にファンが見守る中赤絨毯のコースを歩いて行きます!













この時点で、すでに大賑わいな会場が

ステージが始まるとさらにお祭り騒ぎになってきてその場に居るだけでも高揚してきます!





とにかく凄い人、人、人、、!

各国のプレーヤー達の熱演を観戦しました。




日本チームからのトップバッター出場は、山城奈奈子さん!


我が、レッドゾーンカンパニーのメンバー錦戸先生がキーボードで素晴らしいサポートをされてました。

お二人ともとても魅力的な素晴らしいステージでした!



明日、いよいよこのステージにまた立つことができる喜びを噛み締めながら



この夜のステージを満喫して、会場を後にしました。


明日は頑張るぞ〜!
と誓いながら。

ホテルに戻った後は、高級海鮮レストラン連れて行って頂き
しゃぶしゃぶ三昧!

を堪能させて貰いました。
嬉しすぎます!







活きた海老に

新鮮な貝が!



もちろん、牛肉もありました!
信じられないくらいに美味しすぎて、、
写真を撮り忘れました、、。

本当にこんな毎日で良いのだろうかというくらいのおもてなしを受けましたので、

翌日の本番のステージはもう頑張るしかない!と気持ちにスイッチをいれながら、3日目を終えました!

レポートその6に続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その4

2017-04-22 00:10:34 | Weblog
中国滞在3日目の早朝

嘉興市のホテルの直ぐ近くにあります、川沿いのいい感じの公園を散歩しました。

昨年、滞在した際に発見したお気に入りの公園です。

何気ない風景ですが、風情が漂います。




この公園のシンボルらしく「三塔公園」と名付けられていました!



ホテルに戻って朝食

朝から、バイキングで辛い麺を食べ体力をつけます!

ちなみに、ホテルの部屋はこんな感じです

ツインの部屋2部屋に、バンドメンバー4人が、ジャンケンしながら日替わりで組み合わせを決めました(笑)


ホテルの部屋からの眺めも素晴らしく、居心地抜群でした!

鏡張りの不思議なエレベーター




ロビーに置いてある雑誌は、当たり前ですがほぼ中国語、何となく意味が分かるものからサッパリ分からないものまで^^;

そして

いよいよ「オカリナフェスティバル2017」の会場であります、Focalink社 にバスで向かいます!
ホテルから40分〜50分くらいの距離です。












いよいよFocalink社に到着です!
一年ぶりに来ましたが、相変わらず綺麗で素晴らしい工場と設備満載の広大な敷地です。





野外ステージのPAブースがオカリナになっておりました!昨年はなかったので、驚きでした。


すでに、各国からの人々で大賑わいです。

今年もオカリナの製造過程をガイドさん付きで見学させて頂きました。

こちらは、焼き窯です!






一つ一つを手作業で、従事する人が丁寧に作ってます。



あ、
大沢さんだ!
カッコいい!


これは、階段の段差に貼ってあった注意書きです(笑)

外の会場では、夕方の出演者の入場式のための赤絨毯の準備も始まっておりました




なかなか、目を惹くキャラクターを発見!

昼食は工場から5、600メートルくらい離れたところにあるレストランに、毎日徒歩で移動して頂きました。





車はなかなか止まってくれないので、横断歩道を渡るのは結構、命懸けです(笑)


レストランの中には、大きな太鼓が!








満麺、いや満面の笑みで麺を取り分ける私です。

食後は、みんなで近くの個人商店に寄りおやつを求めました。


さて、午後の時間もゆったりと流れます。


オカリナ作りの体験コーナーもありました。


オカリナを真剣に練習もしました(笑)


さて、これまで中国に来て以降、ずっと遊んで暮らしておりましたが



いよいよ夜は仲間の方々の出演、そして翌日の自分たちのステージ出演も近づき、気持ちも本番モードに少しづつ切り替えていかねば、、!


3日目の夜以降のレポートは、また次号をお待ち下さい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加