けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は火曜だけど"Today is Monday"その2

2005-06-28 11:55:56 | お薦め本など!
Today Is Monday

Bt Bound

このアイテムの詳細を見る


先週24日の日記の第2弾。
ふりつき歌で踊ったあと、マーブルズの真澄先生の
お料理法をちょいと使用。
(ただし私の怪しい記憶に基づく・・・)

色紙で食べものを即興のきり絵で表現していく。
びりびりしながら、
色、形、食べ物、曜日など英語で適当に話しかける。

たとえば緑で長細く、えんどう豆。
蚊取り線香状にぐるぐるきりとり、スパゲッティ。
丸いスープ皿
茶色のかたまり、ローストビーフ。
素直に、魚(笑)。
骨付きモモ肉風、チキン。
コーンにアイス別々に切って、スポッとはめるとアイスクリーム。

ぎゃはは~先生、紙やぶってる~
・・・みたいに興奮する子も・・・。

一つ出来たら、食べるまねをさせて、
Yummy! Good! (うめ~)・・も言わせましょう(笑)。

「マメはまずい・・・(ぼそ)」現実的なつぶやきが返ってきたりします(笑)

さて、一週間の食べ物、復習できました。ここで終わってもいいです。

  真澄流は続きがおもしろいです。

突然表情も怪しく、あるもの=スケルトンを切りとります
(半分に折って作ると簡単)


え??なんで???と子供が引いたところで
突然、Witch(魔女)に変身。

ひ~ひひひひ~!
「前傾姿勢」がポイント(笑)。
黒い魔女ぼうしあればさらに完璧。

ここで魔女はおなかがすいていて、こどもを食べたがっている
というシチュエーションを英語で入れても、いい。

が小さい子の場合ちょっとマジ泣きされるとチャンチャンなので、
幼稚園では飛ばしました(笑)。

さきほどの切り絵の食べ物の下にドクロをこそっと隠します。

で、今度別人の男の子になって(バカ面風~笑)

"I'm hungry. I want to eat something.
 Oh, look! Spaghetti!”

"Can I eat some?"

と子供たちに尋ねる。ドクロが隠れてなければ
"Sure. Go ahead"とこどもに言わせる。

お嬢様風で
"May I eat ~, please!!"なんて丁寧なパターンも
やれそうですね。

こどもたち、もうドクロが気になって気になって(笑)
つぎに毒入りのchickenを指差して
"I'm still hungry. Can I eat chicken?"

こどもたち、心をこめて、お目目ま~るくして
"Nooooo!!"
といってくれます(笑)。中にはうれしそうに
"Yes!! Go ahead!!"の子もいる(爆)

ついでに
"Don't eat that!"でも
"Don't touch that!"でも言わせましょう。

適当に攻防して最後、ついにパクっ!バタン!毒に倒れる。
こども爆笑。

ニンマリ~。実は私もこういう演技、内心照れます。
ましてやうちの幼稚園クラスは母親参観日状態ですから、
やりにくいわ~(笑)>そうなのです、お母様方!(笑)。

そうそう、照れちゃうかた、座ったままやっていいと
思います。小さい演技のほうが照れずにできます。

真澄先生のスパークリングタイム、超おすすめです。
文字では到底伝わらない表情、間、声の心地よさをワークショップで
体感しましょう。スケジュールはこちらから確認してね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加