かずぴょんだらだら人生放浪記

暇さえあればあっちへふらふら、こっちへふらふら、旅するフーテンのかずぴょんブログ

上海ディズニーランド2日目

2017年05月12日 19時00分00秒 | 海外旅行記
上海ディズニーランドの2日目、今日は朝から雨です。昨日の疲れからか起床に失敗。昨日より10分ほど遅めのホテル出発です。金曜なせいか昨日より人が多いと感じます。
荷物検査を抜けると開園時間前ですが既にゲートが開いていました。今日は昨日回り損ねたパーク右側アドベンチャーアイル方向へ急ぎます…と言いつつ写真をパチリ。
アドベンチャーアイル方面は大人気で待ち時間の長いアトラクションが2つもある為、ほぼ全員がダッシュ状態です。私も出遅れるわけには行かないのです…が、だ、ダッフィーだぁぁ!!あの大スターのダッフィーが誰にも相手にされず佇んでいます…あ、ありえない。
ありえないので私が独占して写真を取りまくって置きました(笑)そして満足して再び先を急ぐ私と再び暇になりキャストと談話?するダッフィー…。
ファストパスの列が半端なかった為直接アトラクションに入る事にしました。日本には無い、ソアリン・オーバー・ザ・ホライズンと言うアトラクションです。10分待ち。
どんなアトラクションかと言うと椅子に座って足ブラブラで巨大スクリーンで世界旅行って感じです。4DXの映画に行き慣れてる私からすると拍子抜けする内容でした。この後135分待ちになってましたが正直そこまで待つ価値はないかと…。
昨日取りこぼしたアトラクションやショーを回収したいのでパイレーツ・オブ・カリビアンのショーに入ります。ここはラスト5分だけ凄い!残り25分は中国語が堪能じゃないと何が何やらさっぱりわかりません…。
続いてターザンのショーに入ります。運良く正面の最前列をゲット。
このショーは必見だと思います。ターザンをテーマにした実質中国雑技団ショーです。ここを見ておけばわざわざ中国雑技団の劇場まで行かなくてもいいかもしれません。
前日にほぼ8割くらいは制覇してしまったのでお昼の時点でやる事がなくなって来ました。天気も悪いのであまり歩きたくもありません。入口ゲート付近に戻ってガラガラのグリーティングやお土産を見て回りました。
昼食を食べにディズニータウンに行く事にしました。
ディズニータウンはパーク外の施設、いわゆる一般のショッピング街みたいなものなのでゲートを出ます。チケットを持っていれば特に手続きも必要なく再入場自由なのです。
ライオン・キングを上演してるシアターがあります。空席もあるようで観たかったけど疲労で寝そうだったのと中国語上演で字幕表示等もなさそうだったのでやめてしまいました。
フードリパブリックと言うフードコートに来てみるも現金でプリペイドカードを買う方式の為クレジットカードが使えず断念。(残金僅かだったので)
テーブルサービスのザ・ダイニング・ルームに入りました。日本語は通じませんがメニューには日本語表記がありますので指差せばOK。クレジットカードも使えます。
麻婆豆腐とチャーハンと担々麺…。上海のご飯はハズレがないです。とても美味しいです。
ワールド・オブ・ディズニーストアはここにくればパーク内のお土産全部揃うんじゃないかと言うくらい大きいお店です。昼間に行くと店員の数の方が多過ぎて後ろにつかれて隙あらばアドバイスしようとプレッシャーが掛かるのが難点ですが…(笑)
再びパークに戻り心残りのないようにパイレーツ・オブ・カリビアンにまた乗っておきました。(計4回乗りました)
乗りたいアトラクションとショーはあらかた制覇したので(濡れるアトラクションとかは辞退)日が暮れる前にパークを後にします。混雑に巻き込まれるのも嫌でしたので。2dayパスでしたがもう暫く来なくてもいいと思えるくらい満足しました。東京、香港、上海とアジアを制覇したので次は欧米ですかねぇ…(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海ディズニーランド1日目

2017年05月11日 19時00分00秒 | 海外旅行記
上海2日目はいよいよ上海ディズニーランドです。パークが8時開園でトイストーリーホテルのシャトルバスの始発が7時なので5分前に乗場に行くもぎゅうぎゅうで乗れず…すぐに来た次のバスにします。座れたので良かったけどこれまたすごい混雑。
初めに並んだのは荷物検査の列。7時半にゲートが開きかなり入念に検査されます。15分程度で荷物検査を通過。
続いてここが本当の入園ゲートです。この日は開園時間になるも列がなかなか進みません。理由はチケットの事前購入の発券を入口で行っているのです。パスポート番号と照会するので時間が掛かります。
自分はホテルで発券済みなのであっさり入園。平日木曜なせいもあってか10分程で入園出来ました。
入園する人がみんな右側へ走っていくので左側からアトラクションを回る事にします(ひねくれもの)。まずはトロンと言うジェットコースタータイプの乗り物です。手荷物禁止なので入口にある無料ロッカーを使用します。(携帯とか小物はOK)
バイクタイプで跨がるタイプなのでスカート等にご注意を。短いと見えます(笑)。初めて乗るタイプなので係員に注意されながらなんとか乗車。空いていたので2回連続で乗ったら気持ち悪くなりました…。
今日はトレジャーコーブでパイレーツ・オブ・カリビアンのワールドプレミアがあるらしく午前でクローズの案内が。
クローズ前にパイレーツ・オブ・カリビアンに乗って置こうと言う人でかなり混んでました。上海のカリブの海賊は日本のもは完全に別物です。凄い!
お昼はピザを食べました。香港ディズニーランドと違って美味しい!(笑)
続いて上海ディズニーランドのシンボル、エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル(名前長い!)の中に入れるワンス・アポン・ア・タイムアドベンチャーに入ります。中国語でも白雪姫は知ってる話なので楽しめます。
ミートミッキーは30分待ちくらい。ウェイティングの室内の映像の演出が凄くて待ち時間が苦になりません。
マーベルエリアのスパイダーマンに驚いてしまったのですが、帰国して調べたらディズニーの傘下になっていたのですね…。
パークの至る所にイースターのたまご風なディズニーキャラがたくさんありました。
キャラクターグリーティングはあまり人気がないのか数組しか待ちがない状況です。ただストーリーブックコートの白雪姫とミートミッキーのミッキーのグリーティングだけは30分待ちと例外…白雪姫人気がよく分かりません。
アナと雪の女王のショー「フローズン・シング・アロング・セレブレーション」は全編中国語の歌で凄く新鮮です。中国語字幕も出るので一緒に歌いやすいですね(中国語を多少でも勉強した人に限るけど)。これはなかなか楽しめました。
アリス・イン・ワンダーランドメイズ、とても簡単な迷路。とても不気味(笑)
クリスタル・グロットへの旅は一瞬ジャングルクルーズかな?と思いますが、船頭さんは特にしゃべりませんし淡々と船は進みます…。
色んなディズニーキャラクターがいますが…微妙な感じ。ラストにお城の下に潜入します。
プーさんの冒険は香港のと同じですね。最新鋭アトラクションがたくさんある上海なのに東京と同じに出来なかったのは何故?
すっかり夜になりトゥモローランドでのパフォーマンス、クラブ・ディスティン Eと言うDJによるミュージック&ダンスフロアと言う事なのですが…誰もいない(笑)ディズニー感ゼロですしね。ベンチがあるので居づらさを感じつつ休憩してました。
最後はディズニーキャッスルでのプロジェクションマッピングと花火のショー、イグナイト・ザ・ドリームです。前の方で見たい所ですがマナーの問題でストレスが貯まるリスクが高過ぎるので後方で見ました。降り出した雨もあり無配慮に高く掲げた傘と子供の肩車(ほぼ親子連れ全員)が凄くて後方でも壮絶でした(笑)
体感としては8割くらいは回れた感じの1日目でした。明日も上海ディズニーランドです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3回目の上海旅行(上海ディズニーランド)

2017年05月10日 19時00分00秒 | 海外旅行記

今回は7年ぶりとなる上海への旅です。通算3回目の上海になります。前回の上海でかなり嫌な目に会っており、また来る事になるとは思いませんでしたが、上海ディズニーランドに一度は行っておかなくてはと思い計画してみました。

3時間以上のフライトでLCCは辛いので今回はANAを利用しました。

上海浦東国際空港へ到着後ATMで1000元(約¥16000)をキャッシング、Maglev(リニア)のチケットは当日の航空券を忘れずに提示して割引価格で買います。

地下鉄を2回乗り継ぎディズニー駅へ。ホームが素敵過ぎます。

下調べをして来なかったのでどうやって今回予約したトイストーリーホテルまで行けばいいのかわかりません。地図を見て徒歩で行きかけるもあまりの暑さに無理だとバスを探します。この日は気温が30度を超えていました。

バス停までの道にこんな素敵なミッキーが。清掃の人がやったのでしょうか。

バス停を見つけたのですが一番手前のバス乗り場の行先にトイストーリーホテルが載っていたので有料(1元)で乗ってしまいました。実は奥に無料のシャトルバスがあったんですね…。下調べは大切です。

有料の路線バスはトイストーリーホテルの外側で降ろされてしまいます。入口はこの奥の建物の真裏なので果てしなく歩く事になるのです。今回はこの写真が撮れたので良かったという事にしましょう…。(汗だくだく)トイストーリーホテルについては別記事で紹介します。

ホテルに荷物を置き地下鉄で1時間近く揺られ豫園に来ました。豫園は営業時間に間に合わず入れず、以前前まで来たものの入らなかった南翔饅頭店で食事をします。

ここは1階が持ち帰りで大行列、2階が食券制のレストランで大混雑、3階がお値段お高めで空いているとの事で3階へ行ってみましたが食事時に入ってしまい少々待つことに…。

上海小龍包を頼んでみました。上海小籠包は皮が厚いのですね。まぁ正直な所、台湾の小籠包店、鼎泰豊大好きな私にはちょっと舌に合いませんでした。一度食べて見たかっただけなので満足です。

食事も終わり外灘を歩きます。ここからの眺めはザ・上海!と言った感じですね。香港と同じく好きな景色です。

以前の上海旅行でも毎回乗っている外灘観光隧道に乗って対岸まで向かいます。

何回乗ってもコンセプトが良くわかりませんねぇ(笑)とにかく派手です。

東方明珠電子塔の真下までやってきました。何度見ても悪趣味だ…。展望台まで登ろうかと思いましたが帰りのホテル行きの最終シャトルバスが心配でここで戻る事にしました。

ディズニー駅へ帰って来ました。ディズニーランド帰りの客でたくさんなのは良いとしても何と出口が全て封鎖されているという…。警備員の隙間を縫って入口を逆走して出ました。(何の用事で出るのか聞かれましたが…)宿泊客が市内で観光して夜戻ってくる事は想定してないみたいです。1日目はこれで終了、明日からいよいよ上海ディズニーランドです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墾丁(12回目の台湾旅行2日目)

2016年08月14日 20時00分00秒 | 台湾旅行記

今日は台湾最南端のリゾート観光地、墾丁に向かいます。移動手段はバスしかなく難易度高し。左営駅から出ている9189系統のバスは停留所も少なく一番所要時間が短く到着出来るのですが、始発が8時半の為もう少し早く着きたいと思い、9188系統のバスを選択しました。こちらは左営駅の他に高雄駅のバス停からも出ています。(高雄発の始発は6時ですが左営駅は8時45分)停留所の場所は台鉄及び地下鉄の高雄駅の1ブロック隣にある國光客運の隣にある高雄客運の建物前になります。

 高雄客運の発着場です。中に切符売り場がありますが私は高雄地下鉄のICカード(iPASS)で乗車するのでそのまま待ちます。念の為、係員に恒春まで行くバスはここで待てばいいか確認。バッチリ通じて一安心です。

バスがやって来ました。9188系統のバスは複数の会社で運行しています。今回は中南客運のバスがやって来ました。

乗車時に一応運転手にも恒春まで行くか聞いておきます。こうする事で降車ボタンを押し忘れても止まってくれるだろうという私なりの予防措置です(笑)…ところがさっきバス停の係員に通じた言葉が運転手には何故か通じない!!もうよくわからないまま席に着きました(汗)バスは2-1の配列でトレイはありません。7時20分発ほぼ定刻で出発です。しかしこのバスが凄く揺れる!サスペンションが壊れているのでは…。道路のせい??

所要時間約2時間15分で恒春に到着です。降りたバス停から少し歩いた所に旅行サービスセンターがありそこから国立海洋生物博物館行きの観光路線バス「墾丁街車」に乗り換えます。ここでトラブル発生。運賃の支払いに使っていたICカード(iPASS)のタッチ不良があったらしく不正乗車扱いになってしまいエラー!真っ青になってしまいましたが、親切に旅行サービスセンターで処理して貰えました。バスもちゃんと待っててくれてました…ありがたい。

国立海洋生物博物館に到着です。この時点で午前10時。出発から約3時間で到着です。

先程バスを乗り換えたサービスセンターでバス待ちの間に入場券の割引前売りチケットを買っていたので窓口で引き換えて入館します。

入場してまずあるのは池?よく見ると子供が水遊びしていて自由に遊べるプールの模様…。

 

屋外エリアを少し歩いてやっと館内へ。

こちらが館内。

ちゃんと日本語のパンフレットもありました。

いまいち見学する順番がわからないので、とりあえず目に付いた左手側の台湾水域に入って見ます。

入っていきなりですが思った感想が「うん。普通。」でした(笑)凄く綺麗でオシャレな展示ですけどね。日本の水族館を結構見てしまっているので、台湾の水族館という物珍しさが期待を膨らませ過ぎてしまったのでしょうか?

続いて右手側の珊瑚王国へ。

ここは水中通路になっていてなかなか良いです。ここだけとても混雑しています。何かが物足りない感じがしてしまうのは、日本で見慣れ過ぎたから?(笑)

もう一つ別館があり世界水域館へ向かうには…一旦外に出るのですね。天気が悪いですがなかなか良い景色です。(この後豪雨で身動き取れない事態に…)

世界水域館では途中係員に眼鏡を渡されます。ん?何これ…と戸惑いますが映像として映っている水の中のCGを見ると飛び出すという仕組みです。

 

なぜか水族館なのに映像で誤魔化す謎演出が続きます…。

若干のがっかり感を引きずりつつ(?)墾丁街車で移動します。

バスの車窓からは台湾最南端の風景が。天気悪くて海がめっちゃ荒れてますけどね…。

台湾最南端の鵝鑾鼻公園にやって来ました。これでがらんびと読むそうです。公園はまさかの有料。下調べ不足。

最南端の石碑があるらしく海沿いの遊歩道をガンガン進むと…あぁ通行止め。

まぁ何か良い感じの灯台見れたからいいか…。(お金払って入る意味あったのか…?)

高雄までのバス停を探します。たぶんここ。近辺にトイレが無いので公園で済ませて置きましょう。私は一旦戻りました…。

高雄行きのバスに乗車。國光客運のバスです。往路とは明らかにグレードが違います!(往路のバスがショボすぎという噂が…)USB充電端子も付いていました。帰りのバスも各停で乗り降りが多く渋滞もあり3時間近く掛かりました…。

高雄に着いて夜飯に来たのが鼎泰豊。でも1時間待ち!お腹空いた…。

鼎泰豊で注文するものが完全に固定化しています…。でもウマー。

続いてマンゴーチャチャ。最近日本でも出店して人気があるお店です。台湾だとガラガラの余裕で入れます。

マンゴーかき氷!おいしい!!日本のお店で食べるより多分安いはず。

ホテルに戻ろうとしたのですが公園のこの人だかりは何…ポケモンGOが台湾でも配信されたばかりでこの有様です。私も混ざってやって来ました(笑)。これにて台湾2日目終了。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12回目の台湾旅行(1日目)

2016年08月13日 23時00分00秒 | 台湾旅行記

今年5月GWの台湾旅行に続き8月お盆休みも台湾へ旅行して来ました。通算12回目の台湾です。今回も茨城空港からVエアを利用しました。お盆休みとあって無料の駐車場は満車で臨時の駐車場へ案内されました。7月になってから予約を取ったのですがその後Vエアが10月で運航停止となる悲しいお知らせが…。2回目の今回が最後の利用になってしまいました。

桃園空港へ到着です。前回の時とは違って今回はボーディングブリッジでの降機でとてもスムーズでした。しかし入国審査は相変わらずの長蛇の列ですが…。とは言え入国カードも現在はオンラインで申請出来ますし、最近は荷物は最小限にしてすべて機内持ち込みにしているのでスピーディな入国です。

毎回台湾での通信手段はモバイルルーターを日本で借りていたのですが、今回初の試みでSIMフリースマホを用意し現地の携帯会社のプリペイドSIMカードを購入し使いたいと思います。まずは中華電信で3日間のカードを購入。こちらは事前に予約してあるので予約票とパスポートを渡すだけで完了。料金は300元なので約1000円くらいです。スマホを渡すとSIMカードのセットから設定まで全部やってくれました。

SIMフリーのスマホを2台用意していたので、2つ隣のカウンター台湾大哥大でも3日間のプリペイドSIMを購入します。こちらはSIMカードはセットしてくれましたが設定は自分でやれと言われました(笑)。こちらも料金は同じです。

今回も前回同様に桃園空港から台湾新幹線の桃園駅までバスで移動します。やっぱりこの路線は凄い混雑です。しかし今回は次々に観光バスタイプが来たので列の長さの割にはすぐに乗車できました。

桃園駅に到着。新幹線の切符購入も手慣れたものです(笑)。気を付けたいのは2枚以上で買う時は並び席にならない場合でも勝手に取って発券してしまう事ですね。(前後列や通路挟んで等)それが嫌なら列に並んで有人の窓口に並べと言う事ですか…。

台湾新幹線の桃園駅から左営駅まで移動し高雄の地下鉄に乗り換えます。前回高雄に来たのは2年半前なのですが、その時のICカードが使えるのか心配していたのですが無事使えました!というか有効期限は最後に使ってから10年だそうで…。凄い(笑)。前回どうだったか記憶が無いのですが完全日本語対応になっていて驚きました。

ホテルのある美麗島駅に到着です。世界で最も美しい地下鉄駅にランキングしたというこの駅はいつ来ても美しいです。

高雄地下鉄のキャラクターの看板がかわいい!萌え萌えですね(笑)

今回宿泊する首福大飯店(ハーモニアスホテル)です。駅から徒歩3分程度の便利な立地です。実はここしかホテルの空きがありませんでした…。

チェックインして部屋へ向かうと…床がベニヤ!?改装中のようですがちょっと嫌な予感がしてしまいました。

ツインの部屋ですがなんか妙に広い…。特にベッドの間が(笑)

不思議な4人掛けのテーブルです。部屋は最低限の清潔感は保っており、スリッパも使い捨てですしコンセントの数も多く合格です。

ただ無料のWi-Fiはなぜか繋がりませんでした。

生憎の雨でしたが六合夜市で夕食を調達します。

観光客に優しい夜市なので注文も簡単です。雨だったので全部テイクアウトにしました。タピオカミルクティーにチャーハンにステーキなどなどです…。味はまぁまぁですね(笑)

1日目は移動とご飯で終了です。翌日に備えて早めに寝ます…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

烏来温泉(11回目の台湾旅行3日目~4日目)

2016年05月03日 13時04分57秒 | 台湾旅行記
台湾旅行3日目の朝です。つ、疲れた…。久しぶりの海外旅行なせいか疲労感がハンパないです。天気も曇りですが持ちそうなので少し足を伸ばして烏来温泉に行ってみる事にしました。その前に朝食…3日目にしてマクドナルドです(笑)。
始発の台北車站(公園)バス停から849番のバスで烏来に向かいます。バス停には台北行きと書いてあるのですが停まってるバスは烏来行きとなってて不安なので運転手に聞いて乗車しました。このバスは台北から市内を走り新店駅を経由して烏来に向かうのですが土曜日な事もあってか新店駅に着く前に満席で座れない状態でしたので始発から乗るのがオススメです。しかも山道ですしぎゅうぎゅう詰め状態でした。
台北駅から1時間15分程度で烏来に到着です。
昨日の猫空に続き大自然いっぱいで癒やされますね…。
様々なお店が並ぶ烏来老街を通って目指すは温泉…。
橋を渡って左手に温泉街があります。
こんな感じで貸し切り風呂の看板が出ています。そして呼び込みの店員さんもちらほら。1時間1人300元だけど2人500元でいいよ!と声を掛けられましたが実は初めから目星を付けていてこの温泉に入るつもりでした(笑)湯布苑というお店です。
お会計を済ませお風呂へ。川に面した景色の良いお風呂です。外からは見えない窓と言う事です。(怪しさを感じて後で外から見てみましたが本当でした。)
お湯のバルブをひねるとすごい勢いでお湯が出てきます。水のバルブもありましたが加水しなくても適温でした。
美容に良い温泉らしいです。若干色がありぬるっとした感じの感じのお湯です。ちなみに着替える場所が浴室内なのでちょっと不便です。後で気付きましたが外に鍵付きのロッカーがありました。
お風呂上がりはお菓子とお茶のサービス付きです。リーズナブルな価格で贅沢な時間が過ごせました。
この先に滝があるとの事でせっかくなので山道を登ってみました。トロッコのレール沿いに歩きます。トロッコは台風の影響で運行中止になってしまっています。
徒歩約25分で烏来瀑布に到着。滝の上までロープウェイがあるっぽいですがこれも運行中止してる模様。
何でトロッコやってないんだー!とボヤきつつ温泉街まで戻ってきました。汗だくだくで温泉入る順番間違えましたね…。せっかくなので無料の川辺の水着で入る温泉も覗いてみました。足湯もあったけど清潔感に欠けるのでまぁ見ただけです。
バスで約30分、新店駅まで戻ってきました。お昼ご飯は魯肉飯です。うん!やっぱり苦手!(笑)
忠孝新生駅へ移動し華山1914文化創意産業園区にある逆さまハウス「華山顛倒屋」にやって来ました。7/22までの限定公開なので今見ておかないと!大人199元です。
さすがに超大人気スポットのようで1時間待ち…。耐えて待ちます。
実際には45分位で入れました。
た、大変だー!みんな天井からぶら下がってる!!
そんな訳はなく中はすべてが逆さまになっていておもしろ写真が取れるのです。これは人を入れて撮らないと何の意味もないのです…係員さんが複数箇所に居ますので自分も撮ってもらいました。
この時間になり本格的に雨が降ってきました。天気が悪いので登りはしませんが台北に来た実感を貰いに台北101を外見だけ見学(笑)
台湾で最後の夜はベタですが士林夜市に行ってみました…が数年ぶりに来たら場所が変わってる!いつもの場所に無いのでビックリしてしまいました。
地上と地下にも夜市が広がっています。どの店にするか迷います。
客引きをされたお店にそのまま入ります。頼んだのはワンタンメンにネギの卵焼き。うまい!ワンタンメンは薄味でしたが許容範囲内です。夕食時を過ぎ通路は大混雑、席も満席、とにかくうるさいです(笑)ものすごい環境で飯食ってるなぁと面白くなって来てしまいました。
台湾4日目。今日は帰国するだけです。問題はLCCの為朝7時桃園空港発と物凄く朝早い便な事です。朝(と言うか深夜?)3時起床3時45分にホテルをチェックアウトし台北駅バスターミナル(台北西站A棟)に向かいます。と言っても目の前のホテルなので徒歩2分くらいです。窓口はひとつしか開いておらず時間が掛かりそうなので2つ設置されている空港線の自動券売機で購入します。お札は100元紙幣しか入らないので帰国前に小銭を使い切らないように注意が必要です。(私は毎回帰国時は小銭だらけになりますが…)
購入前には数人しか列に居なかったのに購入して振り返るとすでにこの有様…。朝4時便利用者は結構多いのですね。皆さんLCC利用でしょうか…。とは言え積み残しは無かったので全員乗れたようです。乗車時に運転手から利用するターミナル番号を聞かれますので答えられるように準備しましょう。(預ける荷物のトランクがターミナル別に別れてるのでその確認用っぽいです)
約1時間で桃園空港のターミナル1に到着です。ターミナル1→ターミナル2の順番で停車しますので間違えないように。
2時間前にチェックイン開始でしたのでちょうどぴったりでした。
V Air向けの航空券がちゃんと用意されてるとは思いませんでした。熊さんだらけで永久保存したい航空券ですね(笑)。
搭乗ゲートのB1Rはバス用のゲートでとにかく遠い!案の定この時刻は売店もレストランもなくひたすら空腹に耐えます…。何か買っておけば良かった…。なお自販機は待合室にありませんので途中の通路で見掛けた時に買うのが良いです。あとお土産店だけは6時過ぎに1店舗だけ開いていました。(朝食の類いは扱いありません)
搭乗後機内食を注文しますが予約してないととんでも無く待たされます…。30分は掛かったような…。さりげなく人参がV AirのVマーク(笑)。
無事茨城空港に到着です。飛行機は行きとは違う機体でした。往復共に1番後ろの席でしたが帰りの便だけリクライニング出来ました。また利用したいので是非デイリーで運行して欲しいです。
今回は無計画の割には特に失敗も挫折も無くスムーズに旅を終わる事が出来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫空編(11回目の台湾旅行2日目)

2016年05月02日 18時37分34秒 | 台湾旅行記
台南のアランジホテルで1泊して今日は台北へ向かいます。写真はホテルのある神農街の朝です。
1日目は贅沢にタクシーで来てしまいましたので今日は徒歩で台鉄の台南駅まで向かいます。徒歩30分も掛かり少し後悔(笑)。
台南駅前で布マスクを売ってるお店を発見。最近台湾の布タイプのマスク売ってないのですよね…。流行らなくなったのでしょうか?風邪予防とかでは無く寝る時の喉の乾燥防止に愛用しているのでまとめ買いしました。
台南駅から沙崙駅まで25分乗車。本数が少ないのですが今日はタイミング良く乗れました。車内検札があります。懐かしさを感じますね。(歳がバレる笑)
沙崙駅は台湾新幹線の高鐵台南駅と接続しています。改札は同じ階なのですが設置してある券売機の数が少なく乗換客が長い列を作っていたので一旦下のフロアに降りました。(こちらは大量に券売機があります)
往路の乗り心地が良かったので台北駅までビジネスクラスを買ってしまいました。徒歩で駅まで来たりして節約したのに台無しです(笑)。ぼーっとしてたらドリンクサービスを英語で聞かれたのに中国語だと思い込んで理解出来ずに混乱。またやらかしてしまいました。
台北駅に着いたら今日から2泊するホテル「新驛旅店(Cityinn Hotel)に荷物を預けます。チェックイン時間前にも関わらず部屋を用意して貰えました。ここに泊まるのは今回で2回目です。台北駅、特にバスターミナルに近くて便利な立地にも関わらずリーズナブルな価格のホテルです。設備等は最低限なので夜寝るだけのガッツリ観光する方には最適かと。
前日までどこに行くか決めてなかったのですが天気も良いので猫空に行く事にしました。過去何回か計画してた事はあったものの天気が悪くて断念していました。
動物園駅から猫空ロープウェイに乗ります。平日なので待ち時間も少なく乗れました。
全長約4km、30分の空の旅です。途中駅からの乗車もあるのでゴンドラは定員ぎゅうぎゅうです。
猫空駅に到着です。かなり山奥まで来てしまいました。
猫空は観光茶園や茶芸館が有名な観光地です。駅前で売ってた焼き芋を食べながらどうするか考えます(笑)。焼き芋うまー!!
山の中にテラス付きの茶芸館が点在しています。せっかくなら良い景色を見ながらお茶を飲みたいもの…。左側の建物を目指す事にしました!
距離がありそうで大変かなーと思いましたが高低差が少ないので意外と楽に歩けます。露店など他のお店の誘惑に負けずに歩きます。
到着!って間近で見たら崩れそうなお店だな…(汗)
貓空大茶壺茶餐廳と言うお店です。階段を登って2階の店内へ。
日本はGWでも台湾は平日。空いている店内です。お店のおばちゃんは日本語不可です。
お茶と小腹が空いてたので適当に勧められるままに食べ物も注文。コンロにヤカンとお茶セットが置かれます。お湯が沸くのを待ちながら景色を堪能…とは言え霞が酷くて台北101もかすかにしか見えません。
最初の1杯はお店のおばちゃんが説明しながら煎れてくれます。烏龍茶は新品を開封してくれますので余った茶葉は持ち帰れます。メニューの価格がかなりお高めなのはそう言う理由ですので忘れずに。
スイートポテトに炒飯です。おやつなのか食事なのかわからない中途半端なオーダーです(笑)。どちらも非常に美味でした。
帰りは少し並びますがクリスタルゴンドラでガラス張りの床を覗きながら戻りました。
市内に戻り南京復興駅近くにある傾いたポストを見に来ました。これは2015年の夏の台風で看板が直撃して傾いてしまったのですが、かわいいと話題になりそのまま直されずに残っています。もう熱も冷めてしまったのか写真を撮っているのは私くらいでした。
いつも小籠包を食べに鼎泰豊ばかり行っていたのでたまには違う所をと30分程歩き京鼎楼と言うお店にやって来ました。こちらも有名店なので日本人だらけです!
小籠包に空芯菜に麻婆豆腐に炒飯…夕方に猫空で食べてしまったのでかなり苦しく後半はツラかったです…。

食い倒れてしまったのでバスでホテルまで帰りました。翌日の予定を決めてないまま即就寝…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アランジホテル(阿朗基公寓)

2016年04月29日 13時16分38秒 | 台湾旅行記

私の大好きな日本のキャラクター、アランジアロンゾのホテルに泊まりに台南まで行ってきました。予約方法は中国語のウェブになりますがアランジアロンゾの公式サイトに丁寧に紹介されていますので難しくはないと思います。場所は台南の神農街にあります。台湾新幹線の台南駅からタクシーで所要時間30分、445元(約1500円)でした。最寄り駅は台鉄の台南駅ですが電車で25分、さらに徒歩30分はありますのでタクシーを使うなら最初から利用した方が良いと思います。
神農街は凄く雰囲気の良い通りです。
アランジホテルに到着です。通りの雰囲気に同化していてお洒落な佇まいです。
1階はアランジカフェになっているのですがホテルのフロントも兼ねています。店員さんは日本語が出来る方で助かりました。カフェが閉店するとドアが施錠されてしまう為開け方など色々と説明を受けます。
ホテルの看板はカフェの店内側にあったりします。
部屋まで案内して貰います。公式サイトにも案内がありますがパンダとカッパの部屋は狭くて急な階段がありますので注意して下さい。本当に急です!
パンダの部屋の外に冷蔵庫や休憩スペースがあります。かわいい…。ここはパンダの部屋の利用者専用です。
宿泊すると貰えるグッズです。ビーチサンダルは部屋が土足厳禁なのでスリッパ替わりの模様。他に1階のカフェの50元利用券とポストカード(チェックアウト時に)も貰いました。
今回予約したパンダの部屋です。ひたすらパンダ!パンダパンダパンダ!!可愛過ぎても飛び跳ねるのは厳禁です。古い建物なので結構振動しますし階下の迷惑になるようです。(この日階下の宿泊者はいないので気を使わなくて済みましたが)
ベランダまでありました!せっかくなので早朝に起きてベランダでぼーっとしてみました(笑)
ベランダから部屋を覗くとこんな感じ。全面ガラス張りなのでカーテンを閉めないと夜は丸見えですね。
狭くて上手く撮れていないのですがトイレとシャワールーム(湯船なし)は同じ部屋なのですがなんとガラスが入っておらず外気入り放題です。見える心配はないのですが虫が心配…。あと真夏は暑さもやばいかも。
あっという間に朝になり朝食です。チェックイン時に8:00~9:30までで開始時間を選択出来ます。出てきたのは…どうも近くのお店(一味品碗�唸)からのテイクアウト品の模様。日本語の説明ではお米の茶碗蒸しと魚のスープと言ってた…ような(うろ覚え)。スープはちょっとクセのある味と感じました。(私的には苦手。茶碗蒸しは美味しい。)
コーヒーはアランジアロンゾのカップでたっぷり(^^)
食事中に他の宿泊者がチェックアウトしたので勝手にホテルを探検…。遊び心たっぷりでこんな素敵なホテルがなぜ日本にないのかと思いつつもあったらあったで混みすぎて予約すら出来ないとも思うのでした(笑)。自分的には台南は観光するには中途半端な場所だったので訪問する動機付けとしてもホテル込みで素敵な台南滞在が出来たと思います。他の3部屋(うさぎ、カッパ、わるもの)も泊まりたいのでまた機会があれば滞在したいですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

V Airで行く11回目の台湾旅行(1日目)

2016年04月28日 23時25分31秒 | 台湾旅行記
相変わらずの計画性の無さで4月に入ってからGWの予定をどうしようかと悩み始めるもどこも予約がいっぱいです。28日なら茨城空港からのV Airがまだ安めの価格で残席ありまくりと言う状態でしたのでこれに飛び付き、2年ぶり11回目の台湾旅行となりました。
V Airの台湾小熊が目立ちまくりな空港内。チェックイン時には機内持ち込みの手荷物まで重量を量る徹底ぶり。V Airに搭乗される方は要注意です。
かわいい機体にいよいよ搭乗。大雨の中、傘をさしての搭乗は不便ですね…。
機内のシートもくまさん!可愛い!
クルーの制服も可愛いですね。非常時のデモンストレーション(?)がなかなか面白くて終わったあとに拍手が起こってました。写真には撮れなかったのでぜひ実際に見て下さいね。(笑)
1年前の香港旅行ではLCCのバニラエアを使ったのですが座席の狭さに香港の距離は無理!と思い知ったのですが台湾はぎりぎりと言ったところでしょうか?
定刻前に茨城空港を出発したのに桃園空港到着は約20分程の遅延。入国審査も凄い行列で30分程要しATMで台湾ドルを入手し高鐵桃園駅行きのバスに乗ろうとするも、これも行列で30分経過…。なかなか予定通りに行きませんね。
混む理由がバスに乗ってわかりました。座席の少ない路線バスタイプで座れる分しか乗せてくれない。大きい荷物は収納スペースから床に溢れまくり…。観光バスタイプの方が良くない?(笑)
桃園駅から台南駅まで台湾新幹線に乗ります。普通の指定関が満席だったので高いビジネスクラスにしちゃいました。お菓子にお茶屋まで付いてきてびっくり。
台南駅に到着しましたが乗り継ぐ電車の待ち時間が30分以上あり時間がもったいなかったのでタクシーで一気にホテルまで向かうことにしました。本日金使いが荒いです。(笑)
本日の宿泊するホテル、アランジホテルに到着です。ちなみにこれ日本のキャラクターですよ!ホテルについては別の記事で紹介したいと思います。
夜ご飯を食べに花園夜市に向かってみることにしました。タクシーを捕まえられれば良かったのですが結局約1.5km歩くことに…。
多数ののぼりが上がる不思議な光景。かなり大規模な夜市ですが土日と木曜しか営業してません。
飲食やらゲームやら衣服やら多彩なお店が集まる夜市でした。しかし私の気を惹くものが無かったので2品程つまんで退散。
この時の台南の気温は28度。日本から春服のままですので暑いのなんの!ホテルまでの帰りがけに鳳梨冰(パイナップルかき氷)を食べてしまいました。

ホテル近くの自販機に人だかりが出来ていたのですが見るとミルクティーなどを売っている様子。よくわからないまま買ってしまいました。味はなかなか美味しいのですが、人気なのか何なのか誰か知ってる方教えて下さい。(笑)
これで1日目終了。問題は明日以降の予定を何にも考えてないのです。困った…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種子島H-2Aロケット打ち上げ見学の旅

2015年11月24日 09時06分08秒 | 国内旅行記

予定が決まらないまま取得だけしていた長期休暇とH-2Aロケット29号機の打ち上げ日が重なっていた事に気付き今回の旅を計画しました。とは言え気付いたのが1ヶ月前…当然宿もレンタカーも全滅です。
たまたま見付けた日本旅行の「ロケット打上げ応援ツアー」で行く事にしました。とは言え羽田発のツアーはかなり割高な為、LCCで鹿児島まで自力で行き鹿児島集合のツアー参加で経費削減する事にしました。

鹿児島入り初日は観光します!とは言え鹿児島も4回目なのでお決まりコース。まずは空港の大空食堂で鶏飯バイキング。何回食べても美味しい!

鹿児島空港からいつ乗ってもガラガラの路線バスで霧島温泉の霧島ホテルで温泉を満喫。アホみたいなスケールの温泉です(笑)お気に入りの温泉です。

温泉を満喫した後は、本数の少ない路線バスで霧島温泉駅まで移動し列車で鹿児島駅へ。

観光する事がないのでとりあえずフェリーに乗って桜島まで…。

桜島フェリー船内のやぶ金でそばを食べる!(予定とそばの詰め込み過ぎで汗だらだらです…)

フェリー乗り場から発車するサクラジマアイランドビューと言う1周60分の周遊バスに乗りました。これは初体験。

各展望所で見学タイムを設けてくれています。何回も桜島には来てるけどこの展望台は初めてでした。乗ってみて良かったです。

ホテルにチェックインして鹿児島名物の夜ご飯!うなぎの末よしさんでうな重です!鰻とご飯が別になってるのが珍しいです。皮がパリパリ、身がもちもちで凄く美味しかったです。

ついでにこの後移動してデザートに白熊も食べちゃいました(笑)

鹿児島2日目。ツアーに参加する為種子島行きの高速船乗り場へ。他のツアー客と合流し高速船トッピーで約1時間半掛け種子島へ向かいます。ロケット打ち上げのせいかほぼ満席の船内は座席指定なので少し窮屈…。

種子島の西之表港に到着し観光バスに乗り換え、島を南下すること1時間。とにかく何にもないです(笑)まずは宝満神社で打ち上げ成功祈願です。ちなみにロケット打ち上げの関係者らしき人もちらほらいらっしゃいました。

神社の向かいにあった、たねがしま赤米館にロケットアイスなるものが!これは買うしかないでしょう!(笑)

途中の橋が面白い。欄干がロケットです。

念願の長谷展望公園に到着です。場所取りします!

少し下調べしていたのですが、この場所はロケット組立棟に右半分くらいロケット本体が隠れてしまうので少しでも見えるように公園の左側かつ大型ビジョンの横に場所取りしました。

今回は目に焼き付けて帰ろうと思いますので一眼レフカメラや三脚は持ってきてません。スマホの望遠だとこれが限界。

15:23打ち上げ予定でしたが直前で警戒区域に船舶侵入がありカウントダウンが中止されるアクシデント。すんなり打ち上がりませんねぇ(笑)しかし無事カウントダウンは再開され15:50にH-2Aロケット29号機が打ち上げられました。

まさかロケットの打ち上げを見て涙が出てくるとは思いませんでした。感動しました。

大型ビジョン前で打ち上げ後の経過を見守ります。打ち上げ成功かどうかは搭載している衛星を分離して初めてわかるので夜まで待たなければなりません。

ツアーなので感動に浸ってる余裕もなく次の大和温泉ホテルでお風呂タイム。

次は夜ご飯。ツアーやらロケット関係者やらで貸し切りになってました。

見慣れぬ名前のコンビニで買物休憩もありました。

今晩の宿泊地自然の家は廃校跡を利用した施設です。畳に布団を自分で引いての雑魚寝です…。思い出したくないので写真は省略します(笑)部屋もトイレもムシムシパラダイスです…。日本旅行さん、次回は島内のホテルを押さえて貰うか、この施設を改装して下さい…。このツアー最大のネックとなる気がします。参加者の皆さんも朝になると面白い程ゲッソリしてました(笑)。

種子島2日目はJAXAの種子島宇宙センターを見学します。まずはロケットの丘から発射台の絶景を望みます。
続いて打ち上げられずに保管されているH2ロケット7号機を見学します。分解されてますがそれでもデカイ…。
次は管制室です。打ち上げも無事終わった後なのですっからかんです。
最後に宇宙技術科学館を見学します。近所のつくばの宇宙センターよりも規模が大きいので見応えがありました。

ホテルで種子島最後の昼食を取り、宇宙検定なる試験を受けてツアーの全行程終了です。高速船で鹿児島港へ、そこから空港リムジンバスに乗り換え(ダッシュして並んだので無事座れましたが満席でした。)鹿児島空港からジェットスターで成田まで。自宅までは計8時間掛けての帰宅です。

今回、念願だった種子島宇宙センターでのロケット打ち上げは、延期する事もなく打ち上げを見る事が出来て本当にラッキーでした。打ち上げ日が決まってからの宿やレンタカーの予約は困難を極めますのでツアーに頼りましたが、もう少し島内の各種施設がネット予約しやすい環境だと行きやすいですね。ツアーでもいいのですがもう少し快適さを重視して頂けると軟弱な私なので嬉しいかもです。いずれにしてもまた機会があれば種子島に来たいと思える今回の旅行でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港旅行3日目

2015年06月27日 20時24分00秒 | 海外旅行記

香港旅行3日目ですが午後の便で帰国なので遠出は出来ません。せっかくなのでケチらずにもうちょっと長めの予定を組めば良かったと少し後悔…。

ホテルに荷物を残し徒歩でスターフェリー乗り場まで移動。アベニュー オブ スターズ (星光大道)を散歩して香港旅行を締め括ります。

有名なブルース・リーの銅像。ぎりぎりその世代じゃないので実は凄さがあまりわかってません(笑)
午前中からかなりの混雑でした。中国人観光客がほとんどのよう。
ホテルに戻り空港から往路と同じバニラエアで帰国しました。LCCの狭い座席では香港は限界の距離だと痛感。窓際の席だったので気軽にトイレも行けず我慢するのもぎりぎりの飛行時間ですね…。LCCでは台湾くらいが限界かも。4回目の香港はガイドブックも持たずに近所に遊びに行く位の感覚で行けるようになってしまいました。次回はお決まりのコース(ディズニー)だけでは無くマニアックな楽しみ方もしてみたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港旅行2日目(香港ディズニーランド)

2015年06月24日 18時32分55秒 | 海外旅行記
香港旅行2日目はベタなコースですが香港ディズニーランドです。
開園前の時間ですが途中のエリアまでは前倒しでオープンしていました。
前回訪問から4年の間に新しいエリアがオープンしていましたのでまずそちらから回ります。まずはビッグ・グリズリー・マウンテン!日本で言う所のビッグサンダーマウンテンと行ったところですがコースターの動きが途中でバックしたり急発進したりと新鮮です!日本より面白い!!
続いてミスティック・マナーです。雰囲気はタワー・オブ・テラーっぽいですが落ちたりはしません。日本には無い感じのアトラクションです。これも面白い!!
トイ・ストーリーランドは普通の遊園地みたいな絶叫系マシンでゲッソリ…(笑)
私の中ではご飯が不味いことで話題の香港ディズニーランド(笑)今回は新しく出来たエリアのレストランに突撃しましたが、やっぱりおいしくなーい!(笑)

日曜でしたので混雑が心配でしたが軒並み15分程度の待ち時間だったので時間を持て余す程でした。パレードや花火のショーまで閉園時間まで堪能しました。
夜ご飯は園内のご飯は避けてしまったので何か美味しいもの~と検索した結果、とんこつラーメンの一蘭香港店に行く事に!(笑)
オープン時は3時間待ちにもなったらしい一蘭ですがこの日もかなりの混雑で30分位待ちました。注文スタイルや店内は日本と同じ感じです。ラーメンは日本とほぼ同じ味で美味い!けど日本円換算で煮卵付で約1300円!!高い!!観光に来てここでラーメン食べるメリットは何にも無いですね。(笑)ホテルに戻り2日目終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4回目の香港旅行(1日目)

2015年06月15日 15時41分54秒 | 海外旅行記

6月6日~8日の日程で4回目の香港旅行に行って来ました。今回は初のLCC利用での海外です。国内ではかなり利用していますがね(笑)。成田空港第3ターミナル初利用です。

長い長い通路を歩いて向かいます。正直利便性から言ったら悪化している気がします。

新品の匂いがします(笑)。売店が沢山あるのはいいですね。

広々としたフードコートは朝食の選択肢が多くなったのがいいですね。でも早朝便だと時間が無い場合が多いので利用しないかも…。今回は遅めの便で時間の余裕もあったのでうどんのセットを食べました。

今回利用したのはバニラエアです。バスではなく直接階段から通路を通ってタラップからの搭乗でした。これも専用ターミナルが出来たからこその恩恵でしょうか?とてもスムーズです。

約5時間で香港に到着です。3-3の狭いシートでこの時間はかなり辛かったです…。窓際席にするとトイレにも行きづらいです。

オクトパスカードは案の定失効してましたので窓口で復活してもらいました。残額もそのままで良かったです。

まずはホテルにチェックインします。今回の宿泊は1年前のシンガポールでも利用したホテルチェーンのibis Hong Kong Central & Sheung Wan です。

部屋はこんな感じシンガポール同様とても綺麗です。

部屋からの眺めは絶景!!


トラムに乗って街に出ます。

まだ1回しか乗った事ないピークトラムにでも…と思ったらやっぱり大混雑です。昔はやっていたオクトパスカード保有者の優先入場ももう無いらしく断念。予定変更します。

毎度お馴染みのチャーリーブラウンカフェにやって来ました(笑)。

ここで夕食時&カフェタイム。

ちょうどシンフォニー・オブ・ライツの時間でした。

スターフェリーに乗りバスでビクトリアピークを目指します。

この夜景を見ないと香港に来たと言う気にはなりませんねー(笑)。

ちなみに滅茶苦茶混んでます…。

帰りのピークトラムもやっぱり激混みの60分待ち表示です。おとなしくバスで帰りました。
こんな感じで香港1日目終了です。
気温も高ければ湿度もハンパなくてまさにサウナ状態でした。毎回来てる場所をまた巡ってしまいましたので迷う事なく観光できました。(ネタ的には面白くなくてすいません…)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰りで行く第66回さっぽろ雪まつり

2015年02月09日 07時59分38秒 | 国内旅行記
日帰りで行くさっぽろ雪まつりです。今回は1泊するつもりでしたがホテルの確保が出来ませんでした。何気に4年連続で参加してるのですね…。今回も往復安定のジェットスターです。
毎年初音ミクに占拠されてる空港ですが今年は控えめですね。
札幌駅に到着しいつもの巡回ルート、旧北海道庁赤れんが庁舎の雪だるまで記念撮影。
自衛隊製作の今年の目玉はスターウォーズ。何故今スターウォーズ?と思ったら年末に新作映画が公開予定との事…宣伝かー。今年も台湾の雪像(氷像?)がありました!行天宮です。青々しくて空の色と同化して(写真が)見辛いですね…。こちらも毎年恒例の雪ミクの雪像です。
すすきの会場に移動しました。こちらは氷像の展示になっています。
すすきので昼食。やっぱり札幌は味噌ラーメンでしょ!って事で適当に入ってみました。今回はアタリ!
またまた大通公園に戻り時計台へ。
何回も入っているので今更ですが初音ミク仕様の入場券とクリアファイルプレゼントに釣られて入場(笑)。
毎年恒例の雪ミク市電を待ち構えて撮影。乗りません(笑)。
またまたすすきのに戻り北海しゃぶしゃぶでラムしゃぶ食べ放題です。今回で3回目ですが何度食べても美味い!!
食事を終えると日も暮れてライトアップされていました。会場の混雑も半端ない状態でした。しかし鑑賞してる暇もなくもう空港に向かいます!
駆け込みで雪ミクスカイタウンだけささっと見学。
新千歳空港のジェットスターの搭乗口は端っこなのですね…。しかも椅子が全然足りてない…。LCC用のターミナルや搭乗口が整備されるとどんどん不便になっていきますね…。そんな訳で日帰りさっぽろ雪まつりは無事終了しました。翌日から風邪ひいて寝込むと言うお土産付きでした(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山日帰り旅行

2015年01月19日 18時54分22秒 | 国内旅行記
今年1発目の旅行は衝動的に愛媛県松山市に行ってきました。6時5分成田空港発のおなじみジェットスター。
眠気に任せて爆睡してたらあっという間に松山空港に到着です。8年ぶり2回目の松山です。
混雑を避けたかったので朝一で空港から路線バスで道後温泉本館に向かいました。
前回中には入らなかったので今回は温泉を楽しみたいと思います。一番高い3F個室で休憩出来るプランを選択しました。道後温泉本館のお風呂全てが楽しめるプランです。
狭いですが浴衣、タオル付きの個室です。80分間滞在が出来ます。
館内な殆どが撮影禁止なので写真はありませんが霊の湯(たまのゆ)と神の湯の2つを堪能しました。霊の湯はゆったりと神の湯は地元の方も利用している大衆浴場なので独特の歴史の重みが有る雰囲気を楽しみました。お風呂上がりには坊っちゃん団子とお茶のサービスがありました。最後に皇室専用浴場の又新殿を見学しました。
かなり道後温泉本館を満喫した後は商店街にあったお店で鯛の釜めしを堪能。
坊ちゃん列車に乗ってみる事にしました。売店で整理券を貰わないと乗れないとの事でチケットを買い整理券を貰います。
整理券番号順の乗車という事で1番の方~と呼ばれますが誰だ1番は…って私だ!!(笑)1番だとは気付きませんでした。木製の客車に乗りますが満員で座れない人が出る程でした。
途中の松山城の近くの駅で降りる予定でしたが面白いし値段が変わらないので終点まで乗ってしまいました。他のお客さんは松山城の所でほぼ全員下車。貸し切り気分です。終点からの折り返しは何と手動!
坊ちゃん列車の乗車券で松山市駅の駅ビルの観覧車が無料で乗れるとの事でせっかくなので乗車。300円の乗車券で500円の観覧車が無料って凄いサービス。
松山の町並みと松山城を望めなかなか良い景色でした。
で、いきなりその松山城に到着(笑)。結構な高さに松山城があり階段で息切れして疲れました。
入場料を払い中へ。外観を見てもちょっと今まで見てきたお城とは何かが違う感じがします。
何が違うかと言うとこのような天守閣への階段がいくつもあり回廊がそれらを繋ぐ連立式天守と言う構造なのだそうです。
天守閣から城内を見るとまるで迷路のようです。
天守閣から松山市内を望むと松山城がかなり高い山の上に有る事がわかります。
城から出ると何かいるー!!よしあきくんだそうです。サービス精神旺盛です(笑)。
帰りは疲れたのでロープウェイで山を降り路面電車で道後温泉まで戻りお土産と足湯に入りリムジンバスで松山空港へ戻りました。
空港でじゃこ天うどんを食べてジェットスターで成田空港に戻りました。珍しくほぼノープランの行き当たりばったり日帰り旅行でしたが、かなり楽しめました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加