風倶楽部 絵本の会

風の吹くまま気の向くままに。月に1度吉祥寺で集まって絵本について語り合ったり作ったりしています。

風展'17のお知らせ

2017-09-27 20:33:32 | お知らせ

イラスト:横田沙夜 デザイン:やなぎだひろゆき

場所:ギャラリーポポタムにて

会期:10月14日(土)~23日(月)

18(水)19(木)は休廊、入場無料

土日 13:00~19:00

平日 13:00~20:00

最終日は17:00終了

参加作家:
あしたのんき/くまごろ/中川純子/長井佑美/ナシエ/日南田淳子/
深民麻衣佳/やたみほ/やなぎだひろゆき/横田沙夜/mn.(山岡明子&相馬奈於)

<イベント日程>
〇10月14日(土)
劇団どろんこ座の紙芝居上演  16:00〜
オープニングパーティー 16:30~18:30

〇10月22日(日)14:30~16:00 絵本ワークショップ(材料費200円)
風展参加者のイラストを使ってオリジナルのミニ絵本作りをして頂きます。

 好きな背景の用紙を四枚選びます。(画像提供:日南田淳子)

 ストーリーを考え、別紙に描いたキャラクターをコラージュ。

 テキストを書いて製本すれば出来上がり!

 展示作家が描いたキャラクターもご用意しますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第17回 

2017-09-08 15:06:47 | 議事録

次回のお知らせ

9月9日(土)18時~吉祥寺MUKUにて

テーマ:スポーツの絵本

 

8月19日のテーマは「海」色々な絵本が集まりました。

saitoさんはお一人でこんなにたくさん!!!いつもいつもありがとうございます。

やはり、ほとんど青い色ですね。今回は3回に分けて撮影しました。

 

 

 

「懐かしい、子どもの頃読んだ!」という絵本から「こんな素敵な絵本が出たんだね」という新刊も。

海に住む生き物についての図鑑的要素の高いものもあれば、アート性の高いものまで様々です。

「懐かしい」の代表はかこさとしさんの『海』福音館の科学シリーズです。海の生物が丁寧で分かりやすく

かといって、図鑑のようではなく絵本として充分楽しめる内容です。

アート性の高い新しい絵本のイチオシはこちら!

かわさきしゅんいちさんの『うみがめぐり -自然をみつめる絵本-』(仮説社2017)

原画展を見に行った方が持ってきてくれました。私も原画を是非拝見したいです。

風展カレンダーイラストの文章、今回は3作品。最終回なのでみんな真剣に考えています。

風展まであと1ヶ月!楽しみ~。

 

photo by saito

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第16回 乗り物の絵本

2017-08-11 15:15:23 | 議事録

次回のお知らせ

8月19日(土)18時~吉祥寺MUKUにて

テーマ:海の絵本

1ヶ月経ってしまいましたが、7月11日の風倶楽部は「乗り物の絵本」をテーマに行いました。たくさんあって、一度で撮りきれず。

これらの絵本の中でもインパクトの強かった絵本を二冊ご紹介します。

『ぶるるんるんるん』(作・筒井頼子 絵・原マスミ 童心社)

角のまるいぷにゅぶにゅした車のキャラクター。「車の概念をくつがえすところが好き」という感想が出ました。

『くるまのねだんのえほん』(くもん出版)はその名の通り販売されている車と実際の値段がかかれている本。2004年当時の車の販売事情が分かる面白い本です。

絵本を回覧したあとは、グループ展で販売するカレンダーのテキスト作り。

新婚さんたちの結婚式話も楽しかったです♪

 

 photo by saito

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第15回 お父さんの本

2017-06-29 15:22:56 | 議事録

次回のお知らせ

7月8日(土)18時~吉祥寺MUKUにて

テーマ:乗り物の絵本

 

第15回 お父さんの絵本

開催日:6月10日(土)

日が長くなり、お店に向かう道のりもまだ明るいです。

photo by saito

 MUKUの前

 まずは乾杯から♪

 

 

4人で持ち寄った絵本を並べました。窓側に並べてみましたが、全体写真を撮るのが難しい…

はじめは三人でのんびり絵本を読んでいましたが、新婚の長井さんが久しぶりに参加してくださって一気に

お祝いムード♪ 幸せオーラを感じましたよ。

  長井さんおめでとうございます!いつまでもお幸せに♪

さて、本題に入りまして、今回の絵本のテーマは「お父さんの絵本」

saito:「お父さんの絵本」ってお母さんに比べたらやっぱり多い。図書館1館でお母さんの絵本の時の2館ぶん揃いました。

やた:saitoさんが一番気に入った絵本は何ですか?

saito:『パパとあたしのキャンプ』パパがたくましくて良いです。細かい家庭環境については書いていないけれど、

パパが遠くに住んでいて、娘にはたまにしか会えないのかな?と想像します。

作・絵:鈴木永子 出版社:ひさかたチャイルド

やた:私は『おとうさんは、いま』がよかったです。子どもの頃、父が長期出張でいなかった時など、

よく「今ごろどうしているかな?」と想像していたものです。

作:湯本香樹実 絵:ささめやゆき 出版社:福音館書店

深民:私は『おむかえパパ』が好きです。フランスの絵本で絵がかわいいです。

文:ナディーヌ・ブランコム 絵:オレリー・ギュレ 訳:中川ひろたか 出版社:主婦の友社

やた:昔話のような繰り返しの文に、子どもを安心させてあげるパパの受け答え。最後の落ちも素敵です。

長井:私は『おとうさんのえほん』が気に入りました。

 絵・文 高畠純

お父さんの「あるある」ネタを動物に置き換え、四コママンガ風にオチをつけて描かれています。

最後は10月14日にスタートする「風展’17」で販売するカレンダー用イラストに文章をつけました。

とても素敵なカレンダーになりそう♪楽しみです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回 お母さんの本

2017-05-25 17:28:47 | 議事録

次回のお知らせ

6月10日(土)18時~吉祥寺MUKUにて

テーマ:お父さんの絵本

 

第14回 お母さんの絵本

開催日:5月20日(土)

今回参加者12名と久々に賑わいました。

5歳と高校生のお子さんもいらっしゃり、「かわい~い!」と癒やされモードでした。

 

絵本好きのMちゃん。赤いリボンのカチューシャがお似合い!

みんなで持ち寄った、お母さんの出てくる絵本。たくさんありますね!!

 

「お母さんの絵本は、タイトルに書かれていることが少なくて見つけにくいね。」

「身近な存在だから、あえて表現しないのかも。」

「お父さんの絵本の方がタイトルになっていて見つけやすい。」

 

「ブタの絵本が多くない!?」

「ブタは子沢山だからかな。」

 

という会話が交わされました。

酒井駒子さんの『ぼく、おかあさんのこと…』とマージョリー・フラックさんの『おかあさんだいすき』は二冊重なりました。

 

先月から始まった、カレンダー企画。今回は

3月 あしたのんきさんのカエルのイラスト

5月 くまごろさんの金太郎のイラスト

11月 深民麻衣佳さんの感謝祭のイラスト 

に文章をつけました。5歳のMちゃんも可愛い文章を考えてくれました!

カレンダー企画、順調に進んでいます!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加