カップリスのページ(笑)

カヤックフィツシングやいろいろ

カヤック ヒスイ拾い

2017-04-27 16:15:03 | ヒスイ拾い
カヤックで浮きながらヒスイ拾いに挑戦してみます。



なるべくシンプルに積み込み。
ボンゴにすっぽり入ります。ハイエースなら余裕。

前日雨だったので河川の近くは濁ってます。
ゴロタで浮いてみます。



おー。
いいかも。
でも網で掬うのはむずかしい。
一発できめないと自分が動いちゃうから。

下ばかり見ていたら船酔いしちゃったので浜に上陸。



おおお~



人気の少ない浜はパラダイスかも~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジャーカヤック

2017-04-23 08:41:41 | ヒスイ拾い
これいいんじゃない?



安くなってるし。

レジャーカヤック改めトレジャーカヤックになったりしてw

peekabooという名前は「いないいないばぁ」という意味らしい。
海底をのぞけるカヤックらしいいいネーミングだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒスイ拾い

2017-04-21 12:23:49 | ヒスイ拾い
問屋が開くまでの早朝石拾いしました。



カヤックは出艇できない波だけど、港から出るプレジャーは浮いてる。

今日の収穫





これは味の素のような結晶がキラキラしてて間違いなくヒスイだと思う。






これはよく見るとガラス質の結晶が埋まってる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦本沖の争い

2017-04-16 17:25:25 | ヒスイ拾い
ヒスイ関係のブログ読みふけっていたら釣りに関する記事発見したので紹介します。

場所は浦本沖2~3キロのこの場所



通称鱈場。

その昔はカンザシに似た地形からカンザシ鱈場とよばれ鱈がよく獲れたそうです。


ここで300年にも及ぶ漁場争いがあったなんて。


最初にここを発見したのは能生の漁師。
魚探もエンジン船も無い江戸時代に8キロも離れたここを発見したなんてすごいです。

手つけずのポイントだったからさぞかし魚が獲れたことでしょう。

一方目の前での好漁を見て浦本の漁師もだまってられません。

「オレたちの真ん前でなにやってんだ~」

能生からしたら

「最初に見つけたのオラたちだ~」

このカンザシ鱈場をめぐる争いは今でいう裁判にまで発展して戦後の1953年になってやっと協定が結ばれたそうです。



なんだかよそ者を排除するような空気というか気質が現在も生き残ってるような気がするな~
能生の船はぶつかりそうで恐いし。


必死に守ってきた漁場ということがわかったから
鱈場の中はやらないようにしよっと。


元記事

糸魚川石物語24石碑は語る漁場の争い


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒスイ拾い

2017-04-14 11:34:40 | ヒスイ拾い
今日も波高1メートルでカヤックの出艇むり。

浜には青物狙いのアングラーが7人ぐらいとヒスイ拾いの人が3人。

足場の高いところで魚ぶらさげてるので見に行くと



ショアマダイゲットしてました。

ここはヒスイ拾えず(>_<)



ラベンダーに移動してなんとか。



今日の収穫。

赤いのは牛肉に見えたので拾ってみた(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加