まーくんの小部屋★新館

農薬を使った時はこちらに書いています。

はじめに

2020年01月01日 | メッセージ
初めまして&こんにちは まーくんの小部屋★新館へようこそ 福岡県の北部(福津市)でいちごやお米などの農作物を作っているくわの農園のサイトです   ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆ ・゜'★,。・:*:・゜'☆・゜'★,。・:*:・゜'☆・゜'★,。・:*:・゜'☆ お願い:この写真は使っちゃダメよ~!っ . . . 本文を読む
コメント (4)

準早期米の田んぼに電柵設置 7/22

2016年07月22日 | お米
7月22日 準早期米の田んぼ3か所に電柵を設置しました。 稲穂がいい感じに顔を出している = イノシシの美味しいご飯 けっこう田んぼの中を走り回っています まだ転げまわった跡はないので、今のうちに早めに電柵を設置することに。 猪突猛進↓縦に線が入っている場所。イノシシが一直線に走り抜けた跡。     . . . 本文を読む
コメント

畑の石拾い 7/19~7/21

2016年07月21日 | キャベツ
7月19日~7月21日 天地返ししたシャリクラの畑。 埋立地なので40㎝くらいひっくり返したら、とんでもなく石が出てきた。 このままだとキャベツの定植用の機械が壊れるかもしれないので石を拾い集めることに。   左側の耕している場所は私が不在の時に終わらせた場所    しゃがみこんで、時にはスコップで大きな石を起こしながら作業します。  「石拾い」と言っても、もしかしたら皆さんが想像 . . . 本文を読む
コメント

土耕栽培のハウスの土壌消毒 7/14

2016年07月14日 | メッセージ
7月14日 土耕栽培のイチゴのハウスの土を消毒しました。 土壌消毒は時間との勝負!!液剤は気化しにくいようにあらかじめ冷蔵庫で冷やしておきます。 冷やした液剤が気化しないうちにビニールを被せ、ハウスを閉め切ります。  =使用薬剤=土壌ピクリン ↓この機械で筋状に液剤を打ち込んでいきます。     液剤を打ち込み終わった場所からビニールを広げ、液剤が十分に土壌に行き渡るようにします . . . 本文を読む
コメント

キャベツの種まき 7/12

2016年07月12日 | キャベツ
7月12日 キャベツの種まきをしました。 =品種=YR若虎   たっぷり水やりして段積みし、数日後に広げます。 . . . 本文を読む
コメント

しいの木とかしのみ

2016年07月10日 | ここだけの話
上西郷小学校には八波則吉先生の銅像があります。校門を入ってすぐ左手に大きなくすのきがあり、その下にあるのです。大きいと言っても今ではずいぶん剪定されて低くなっていますが…  子どもたちが小学校へ通っていた時にはずいぶんとボロボロで、あまり気にとめる人もいないようでした。現在は正門あがっての前庭をきれいにした時に塗り直したようですね。40代以上の中にはこの銅像の下に書かれている文章がすごく印象に残 . . . 本文を読む
コメント

キャベツの種まき開始 7/6

2016年07月06日 | キャベツ
7月6日 今シーズンのキャベツの種まきがいよいよ始まりました! 今年は全部で10品種の予定です。8月下旬まで10回くらいに分けて種まきをします。キャベツの品種選定はこちらをご覧ください ⇒ クリック   =本日種まきした品種=藍天    ◆種まきの様子◆ トレーにミックス培土を入れ  きれいに均して  種が落ちる場所を開けます  機械で一気に種をまき  上からバーミキュライト . . . 本文を読む
コメント

イチゴの葉かぎ開始 1回目 7/4~

2016年07月04日 | いちご
7月4日~ 切り離しが終わり、パネルに並べたイチゴの苗。肥料も入れ終わったので、1回目の葉かぎを開始しました。 葉かぎ前↓ 葉かぎ後↓ ざっと見た感じもちょっとスッキリです     . . . 本文を読む
コメント

いちご苗の切り離し終了 7/1

2016年07月01日 | いちご
7月1日 6月27日から雨の合間をぬって開始したいちご苗の切り離し作業が終わりました。 こんな感じで↓  みんなでイチゴの苗をチョキチョキ。 切り離し終了~ 切り離してかごに入れたイチゴの苗はまさみっちゃん作の台車に載せて育苗用の畑へ↓ いちご苗を育てるための畑です。 このパネルの上にポットを並べていきます。     肥料も1株に1粒ずつ入れてい . . . 本文を読む
コメント

イチゴ苗の切り離し開始 6/27~

2016年06月27日 | いちご
6月27日 梅雨の長雨で1週間遅れているイチゴの苗の切り離し。雨の合間に本日よりボチボチ行うことに。 モミガラ入りの手作り作業用の椅子(笑) ハサミで一株ずつ丁寧に切り離し、かごに入れて行きます。 切り離しが終わった親株は枯らして処分するために株元からひねりとります。  友人のおかげではかどりました!  次は7月1日か2日頃に作業予定です。   イチゴの苗を切り離す時に気を . . . 本文を読む
コメント