ぶんやさんち

ぶんやさんの記録

昨日のFB 04/16 復活日

2017-04-18 08:25:57 | ツイッター
お早うございます。主の平和。「ニーチェ・短歌」シリーズの締めくくり。読書『唐牛伝』。午後、約1時間昼寝(OTB)。復活節の断想の全体構想を考える。旧約聖書で復活論を考えるのは難しい。釣川堤防散策。夕食後、山崎豊子の「女の勲章」(前編)見て11時半に就寝。6時起床。体温:36.2、血圧(142:75、85)、体調・異常なし、チュン、チュン

24 辻本 昌弘さん、北村 良輔さん、他22人
コメント

久保和男 文屋先生おはようございます。主の平和。

村田 多鶴子 おはようございます~♪イースターの礼拝が豊かに祝されますようにと祈ります。
先生ご夫妻の今日の歩みが守られ祝されますようにm(__)m
パソコンの調子が悪くて……(;O;)の朝ですが…。

東山 富昭 こんばんは🌇。今日は、イースター礼拝で、召天者の記念式がありました。今週も、よろしく、お願いします。

文屋 善明
4月16日 6:03 ·

お目覚めの花。「今日はイースターだ。今年も無事にイースターを迎えることができて、感謝。今日は孫息子との自動車で教会の礼拝に出かける。久しぶりの陪餐だ」「今朝は霧に包まれているので、朝日の写真が撮れない」。(花は黄色とピンクの取り合わせ。華やかだ)。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、食べ物

34 佐藤 静代さん、真塩 ナナ子さん、他32人
コメント

若月 新一 おはようございます。

文屋 善明 お早うございます。

植村 光郎 イースターおめでとうございます。

文屋 善明 Happy Easter!

文屋 善明
4月16日 6:37 ·

2017 日々の聖句 4月16日(日)
人生の年月は七十年ほどのものです。健やかな人が八十年を数えても、得るところは労苦と災いにすぎません。瞬く間に時は過ぎ、わたしたちは飛び去ります。(詩90:10)
この朽ちるべきものが朽ちないものを着、この死ぬべきものが死なないものを着るとき、次のように書かれている言葉が実現するのです。「死は勝利に飲み込まれた。死よ、お前の勝利はどこにあるのか。死よ、お前のとげはどこにあるのか。」(1コリント15:54~55)
私の黙想:
今日は復活日。今日の聖句は新約の方は確かに復活日を意識しているが、旧約の方はどうだろう。それはともかく、私個人にとっては80才の復活日を迎えることができたことが先ず感謝である。そして、その80年を振り返って労苦と災いは多かったと思うが、決して「瞬く間」ではなかった。その一瞬一瞬は有意義であったし、まぁ一部まずいところや失敗も結構あるが、誇りにできる。それは私の個人的な幸運というよりも、両親から始まって多くの人たちの支えによることも事実である。
アッ、ここか。復活日に関係するのは「わたしたちは飛び去ります」。要するに死ぬということなんだけど、それを「飛び去る」とはどういうことなんだろう。新改訳の詩78:39によれば「吹き去る」。要するに神の目から見たら、「吹けば飛ぶような人生」だったということであろう。こんなところで「神の目」は不要である。私の人生は決して「吹けば飛ぶような人生」ではなかった。イエスの人生は30年、もう少し厳密に考えてもせいぜい33年。私の人生はその2倍はある。内容の重さを比べることはできないが、まぁまぁ、というところでしょうか。私自身は復活するかどうか、それは分からないし、知ろうとも思わない。これで十分だ。

35 Kouko Egasiraさん、金井 由嗣さん、他33人
コメント

門叶 国泰 復活日、おめでとうございます。

文屋 善明 ハッピィ・イースター

橘 智 イースターおめでとうございます!

文屋 善明 Happy Easter!

小貫 ツマ 御復活日おめでとうございます。いつも明快な聖書の解き明かし、ありがとうございます。

増野 真美 イースター おめでとうございます🎵

小林 由紀子 イースターおめでとうございます。シナイ契約にとって変えられて動物の血ではない、御自身を生贄として捧げられた主の御血にとって変えられて永遠の贖いとなって下さった、死にも打ち勝つ十字架と御復活に与る私達の希望、主の愛と憐れみに感謝します。

小栗 龍男 イースター 神の祝福にあふれますように。

文屋 善明
4月16日 6:49 ·

今日の名言:@Nietzschebotjp
少しの悔いもない生き方を今のこの人生を、もう一度そっくりそのままくり返してもかまわないという生き方をしてみよ。(『超訳 ニーチェの言葉』041 )
<一言>そんなこと無理でしょう。環境も違うし、私一人だけの人生ではないのですから、いろいろの名人との関係の中で私は生きてきたのですから。そうせよというなら、それはもう「神の世界」だ。

13 小貫 ツマさん、川染 三郎さん、他11人

文屋 善明
4月16日 6:52 ·

春の朝遺体なき墓女泣く 善明

21 Nozomi Moriwakeさん、小貫 ツマさん、他19人

文屋 善明
4月16日 6:53 ·

復活日姿を見せし我なりと 善明

25 佐藤 静代さん、小貫 ツマさん、他23人

文屋 善明
4月16日 6:56 ·

現代文イミタチオ・クリスチ
第18章 神の恵みを思うこと(C)
修行者:
主なる神よ、あなたを愛する者たちにとっては、あなたの御心が自分のうちに成しとげられること以上に、大きな喜びはありません。その人は、他の人が人生で成功者となることを願い、自分自身が落ちぶれても気にしません。また、人生において最低の地位であっても、最高の地位にあるかのように生きます。人々から軽蔑され、拒否され、名もなく誉れもなく、忘れ去られても、なお人生における最高の成功者のように喜び、そうなることがその人の願いでさえもあるのです。その人にとっては、あなたのみ旨と栄光を愛することとが全てのことの上位にあります。またあなたを愛する者にとって、あなたがお与えくださったこと、また将来お与えになる一切の恵みが、最高の慰めであり、楽しみなのです。(2:18:16~18)

15 北村 良輔さん、小貫 ツマさん、他13人

文屋 善明さんが過去の思い出をシェアしました。
4月16日 7:02 ·

5年前の「今日の名言」です。
5年前
この日の思い出を見る

文屋 善明
2012年4月16日 · 福岡県 宗像市 ·
今日の名言: 
難の無い人生は、無難な人生。難の有る人生は、有難い人生。(河津成紀さんのFBより) 
<一言>最近、FBを読んでいて、ハッと思わされる名言が多い。この言葉など、誰が言ったというより、言葉そのもの、特に日本語の美しさが見事な表現となっている。

6 竹本 耕造さん、望月 克仁さん、他4人

文屋 善明
4月16日 7:54 ·

我なりと語りかけしは春の朝 善明

24 佐藤 静代さん、小貫 ツマさん、他22人

文屋 善明
4月16日 7:56 ·

復活日パンとワインで祝うなり 善明

23 北村 良輔さん、小貫 ツマさん、他21人

文屋 善明
4月16日 8:01 ·

「読書記録:中島祐介『もしニーチェが短歌を詠んだら』」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

9 北村 良輔さん、藤井 衞さん、他7

文屋 善明
4月16日 8:26 ·

「昨日のFB 04/14」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

10 文屋 知明さん、川染 三郎さん、他8人

文屋 善明
4月16日 8:41 ·

<原本ヨハネ福音書研究付録3「復活物語」>をブログにアップしました。
これが福音書における復活物語の決定版です。私が最も好きな復活物語。

BLOG.GOO.NE.JP

19 芳賀 道子さん、川染 三郎さん、他17人
コメント

文屋 知明 ドラマチックです。

文屋 善明さんが写真2件を追加しました。
4月16日 14:21 ·

教会でのイースター礼拝、久しぶりに陪餐して、先ほど帰宅しました。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然

57 細谷 民子さん、眞野 玄範さん、他55人
コメント

文屋 善明 聖公会の信徒の(聖職も含む)の最低限の条件はイースターを含む年2回の陪餐です。これで今年の義務は果たしました。

Mizota Michael Satoshi 私は残念ですが失礼しおやすみしました。。

増野 真美 イースター おめでとうございます私もイースターエッグ もらってきました❗
昨日は300個もゆでたそうです❗全部配れたようです

藤木 冨士子 最近はアレルギーの人が増えてきたのでイースターエッグの数を減らしました。

文屋 善明さんが写真3件を追加しました。
4月16日 17:00 ·

子孫ひ孫4世代集うイースター 善明
孫の子を抱いて喜ぶイースター 善明(これは私の教友のことです)
画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)

46 佐藤 彰子さん、大脇 友弘さん、他44人

文屋 善明
4月16日 21:36 · 福岡県 宗像市 ·

イースターこの日でガラリ向き変わる 善明

16 東山 富昭さん、井形裕子さん、他14人

文屋 善明
4月16日 21:48 · 福岡県 宗像市 ·

向き変わる世界の潮目春深し 善明

17 Izumi Naraさん、楠 真理子さん、他15人

文屋 善明
4月16日 22:03 ·

春深し米中鮮の蚊帳の外 善明

24 楠 真理子さん、増野 真美さん、他22人
コメント

文屋 善明 網に外を蚊帳の外に 変更しました。

杉浦 紀明 鮮はどうして属国にならずに蚊帳の中で並ぶことができたのでしょうか?

文屋 善明 だだっ子を、脅したり、宥めたり。暴れたら一番被害を被るのは韓国と日本。米中は朝鮮半島の統一を狙っているのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のFB 04/15 | トップ | 昨日のFB 04/17 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む