四季菜遊土 菜園倶楽部

週末の菜園、土いじり、採れたて野菜の料理レシピ等々、農と食と環境を考える

菜園日記:5月 第2日曜日の菜園(2017年5月14日)

2017-05-14 | 週末菜園日記

【畑の天気】晴れ(最高気温 20℃ 最低気温 16℃

 昨日(13日)、沖縄、奄美地方は、入梅つゆいり)したそうだ。
 南関東地方は、昨夜まで降った雨も上がり、日中は晴れ間が見えた。
 畑の、ニンニクがいつの間にか、花芽をつけている。  

 

 

 今日は、昨年、自家採取しておいた、ナタマメと、

 

 

 


 八丈島オクラの種を播き、

 

 

   

 

 
 昨年の秋、堀上げて保管していたコンニャク1年目の種芋[生子あがり])を植えつける。
 低温にも弱く、冬場の保存が難しいと云われていたが、何とか無事に春を迎えられた。

 
 
 コンニャク芋は、コンニャクとして使えるサイズになるまでに3年~4年かかる。
 病気にも弱く、栽培が難しいらしいが、2年目、どこまで成長してくれるか、
 楽しみでもある。

 

 キヌサヤ(30日絹さや白花)の収穫が忙しくなっってきた。

 

 莢が硬くならないうちに、せっせと摘み取る。

【畑の作業】

 4-A東 植付:コンニャク芋
 ポット 播種:ナタマメ 
 ポット 播種:オクラ(八丈島オクラ)
 ポット 播種:エダマメ(天ヶ峰) 


【今日の収穫】

 スナップエンドウ(サラダスナップ)・サヤエンドウ(30日絹さや白花)
 早生タマネギ(ソニック)・ニンニクの芽

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

菜園風景 2017年05月05日 (こどもの日&立夏)

2017-05-05 | 菜園風景

今日、5月5日は、こどもの日。
朝から良い天気で絶好の行楽日和です。

行楽日和と云う事は、絶好の菜園日和でもあるわけで、
朝から畑に来ています。

ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)も綺麗に咲いています。

今日は、二十四節気の「立夏」暦の上では、夏の始まりです。

このGW、3日4日5日は、 夏野菜の準備で土づくり/畝作りから、
植付や種蒔きに没頭できました。

本日は、ショウガ(近江生姜、金時生姜、三州生姜)に・・

 

サトイモ(セレベス、土垂)に・・

 

ウコン(黄金ウコン)に・・

 

ヤーコンの植え付けを行い・・

 

ニガウリ、ミニカボチャ、四角豆、パクチーの種まきが終了しました。

あとは、トマト、ピーマン、ナス、キュウリ等、果菜類の定植が残ってます。

作業量的には、もう一仕事ありそうですが、焦らず、無理せず、
ボチボチと土いじりを愉しみましょう。

家に帰って、菖蒲湯に浸かって・・・

風呂上りのBeerも美味い!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

菜園風景 2017年05月03日 (5月GW中の週末菜園)

2017-05-03 | 菜園風景

4月、5月は、週末出張が多く、週末菜園家にとっては、若干ストレスが溜まりますが、
本業のお仕事あっての菜園生活。

今日から5連休の前半は、漸くお休みが取れそうなので、久々に腰を入れた
野良仕事ができそうです。

毎年、この季節には、自然生え(私の田舎では、てんとーばえと言いますが)した
カモミールが綺麗な花を咲かせ甘い香りが漂います。

ネギ坊主も花が咲き、

櫓葱(やぐらねぎ)も元気です。

この櫓葱(やぐらねぎ)の由来は、他の根深葱や青葱のようにネギ坊主を付けず、
先端に珠芽(しゅが)と呼ばれるものができ、そこから直接小ネギが伸び出してきて、
これが一見櫓(やぐら)の様に見えることから、そう呼ばれているようです。
この部分を切り取って、土に挿しておけば、櫓葱の苗として増やすことができます。


少し遅播きとなった、春ダイコン(天宝)も元気に芽を出しています。

GW明けまでは、夏野菜の種蒔きも忙しくなります。

今日は、まずこのへんから・・、


後、早生タマネギ(ソニック)もそろそろ収穫できそうなので、

少し試し採りしてみました。今晩は、今期初の新玉スライスにありつけそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜園日記:4月 第4日曜日の菜園(2017年4月23日)

2017-04-23 | 週末菜園日記

【畑の天気】晴れ(最高気温 20℃ 最低気温 9℃)

 桜の花もちり、葉桜の緑が青い空に映えている。
 
 

   畑のパクチーもトウ立ちし始め、

 

 ハクサイの菜花も種を付け始めた。

 

 間もなくGW、冬野菜を片付けて、夏野菜の植え付け準備が忙しくなる。

  before

    after

 


 種蒔きが遅れてしまったが、トウモロコシ(ピーターコーン)を畑に直播した。

   

 

 この時期は、端境期で、収穫できる野菜が限らてくるが、この季節ならではの収穫物として
 ダイコンやハクサイの若い種(若莢)が楽しめる。

 

 

 若莢を摘み取り、今晩の食卓に、軽くゆでて、辛しマヨネーズで頂く。

    

   春の家庭菜園ならではの一品。美味し。


【畑の作業】

 3-A東  土作り:ブロッコリ跡 苦土石灰散布耕転
 3-B東西 土作り:レタス跡 苦土石灰散布耕転
 3-C東西 土作り:大根跡 苦土石灰散布耕転
 3-D東  土作り:シュンギク跡 苦土石灰散布耕転
 2-A東西 土作り:ハクサイ跡 苦土石灰散布耕転
 2-B東西 土作り:ハクサイ跡 苦土石灰散布耕転
 4-C東西 播種:落花生(オオマサリ)
 4-C西  播種:トウモロコシ(ピーターコーン)
 トレー   播種:エダマメ(ゆあがり娘)
 プランタ小 播種:青ネギ(九条葱)


【今日の収穫】

 赤ネギ(赤ひげ)・サニーレタス・ニンジン(ベータリッチ)・パクチー
 ホウレンソウ(まほろば)・のらぼう菜・白菜菜花(若莢)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

菜園日記:4月 第3日曜日の菜園(2017年4月16日)

2017-04-16 | 週末菜園日記

【畑の天気】晴れ(最高気温 26℃ 最低気温 12℃)

 4月中旬の週末菜園、南関東では、朝から気温があがり、今年初の夏日を記録。
 絶好の畑日和となった。

 畑に残しておいた、三浦大根も白い花が咲いている。

    

 今日は、朝から久々の野良仕事ができた。

 

 エンドウに、支柱をたてて、ネットを張り、

 

 

 冬野菜を片付けて、夏野菜用の畝作りをする。

 牡蠣殻石灰とぼかし肥を散布して、

 

 管理機で耕起する。

   
 
 畝立した畑には、春ダイコン(天宝)を撒き、キャベツ(札幌大球甘藍4号)を定植した。

   

 今日は、暖かいというより暑い一日となったが、
 これからGWにかけて、夏野菜の種蒔き/定植ラッシュが続きそうだ。


【畑の作業】

 4-A東  畝作り
 4-B東西 畝作り
 4-C東西 畝作り
 4-D東西 畝作り
 4-C東  播種:春ダイコン(天宝)
 4-C西  定植:キャベツ(札幌大球甘藍4号)
 3-A西  支柱たて:エンドウ


【今日の収穫】

 ダイコン(亀戸大根)・赤ネギ(赤ひげ)
 ホウレンソウ(まほろば)・コマツナ(浜美2号)・のらぼう菜

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加