楽園づくり 〜わが家のチェンマイ移住日記〜

日本とタイで別々に生活してきた私たち家族は、チェンマイに家を建てて一緒に暮らし始めました。日常の出来事を綴っていきます。

お知らせ

2011年6月からこのブログを始めた管理人の「うさぎ」です。2012年4月、念願かなって家族でチェンマイに移り住みました。家族のことを中心にタイでの生活について書いていきます。 「タイに住んでみようかな?」と少し思っている方のお役に立ちそうな情報も、できるだけ多角的に収集して書いていきますので、応援よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

娘が将来を真剣に考え始めた!?

2016-03-23 13:05:14 | タイの家族
同世代の男性から結婚を申し込まれて、「私たちには、これからたくさんの時間がある」と、答えを保留している上の娘です。その娘がこれからの職業について真剣に考え始めました。 最近娘は看護師として病院で働きたいと言い出したのです。恋人だったA君が瀕死の重傷を負い、その付き添いで2か月ほど病院で暮らした経験が直接の引き金でしょう。そのとき看護師の仕事の重要さを知ったのでしょう。それに、自分にも適性があ . . . 本文を読む
コメント (6)

サマースクール初日でした

2016-03-21 19:16:42 | タイの教育
結局、息子の入った学校は、今週から1か月間、すべての生徒が登校して勉強しなければなりませんでした。これまでの学校は、希望者だけ別に授業料を払って勉強するシステムでしたが、ここは3月から4月の「サマースクール」は強制的です。 とにかく大きくて、綺麗な学校です。校舎の掃除をする女性がいっぱい働いていました。 まあしかし、このグリーン。これだけの敷地があればゴルフの練習ができますね。 . . . 本文を読む
コメント (6)

クラス名簿に息子の名前がない!

2016-03-20 13:33:22 | タイの暮らし
昨日は15歳の息子と今度入る高校へ行ってきました。教科書と制服を受け取る日だったのです。 朝8時半。だだっ広い駐車場に車を停め、敷地内を高校の校舎目指して歩いていくと、掲示板に人だかりができていました。クラス名簿が張り出されていたのです。息子はM4・Englishというクラスのはずです。確かにそのクラスの名簿はあったのですが、何度見直しても息子の名前がありません。これはおかしい。 5日前に前期 . . . 本文を読む
コメント (6)

65歳になりました

2016-03-14 20:38:13 | タイの家族
今日は私の65歳の誕生日でした。昨日は2番目の娘の旦那さんの誕生日だったので、2人分を合わせて昨夜は誕生日ディナーとなりました。 場所はチェンマイ市内の「水仙亭」という和食レストラン。去年7月に、上の娘の誕生日の食事会に利用したレストランです。一人500バーツくらいですから、とくに安いわけではありませんが、美味しい料理がいくつもあったので、また行ってみました。 最初の乾杯の写真です。左側の . . . 本文を読む
コメント (10)

80台が定着か?ゴルフの話ですけど・・・

2016-03-08 20:27:28 | タイのゴルフ
ゴルフで80台のスコアを出すことは、全然びっくりするようなことではないですよね。それが分かっていながら、またぞろブログに書くということは、よほど嬉しいということなのでした。 今日も80台で回りました。あまり威張れるようなスコアではなく、88ですけど。でも、このところ立て続けに80台で回っているということは、私自身は信じられないくらい素晴らしいことなのです。何しろ、つい10日ほど前までは、同じゴル . . . 本文を読む
コメント (2)

眼鏡を壊したから弁償しろって、ありなの?

2016-03-07 20:19:33 | タイの教育
中学3年生の息子の、学校でのちょっとした事件の顛末です。 先週の木曜日のことでした。息子がすごく言いにくそうに、私に打ち明けました。「昼休みにバスケをやってたら、中1の男の子の眼鏡に僕の手が当たって、壊れちゃった。その子のお母さんが眼鏡代を弁償しろと言ってるんだ。2000バーツくらいだけど、お父さん出してくれる?」 いつのことなのか確かめると、月曜日だといいます。3日間も黙っていたのです。きっ . . . 本文を読む
コメント (2)

ついに異次元へ!?

2016-03-04 22:40:40 | タイのゴルフ
 またまたサボリ病が再発して、もう3週間もブログを更新していませんでした。毎日30分だけパソコンと向き合えばいいものを、ついつい楽をしてしまうのでした。 さて、久しぶりにゴルフの近況でも書いておきましょう。というのは、私としてはタイトルのように、これまでと次元の違うゴルフの境地に入りつつあると思っているからです。事の始まりは新しいドライバーを衝動的に買ってしまったことでした。 1か月 . . . 本文を読む
コメント

私たちには将来たくさんの時間がある

2016-02-13 20:47:45 | タイの家族
今日の記事のタイトルにした「私たちには将来たくさんの時間がある」という言葉を言ったのは、我が家の長女です。相手は「結婚してくれませんか」とプロポーズしている20歳の男性です。 この男性については先日書きました。学校の生徒たちの送り迎えをしている自営業の運転手です。月収15000バーツ。実家はメジョーに広い土地を持っています。犬は5匹で、そのうちの2匹が、我が家で生まれた生後2か月余りの子犬です。 . . . 本文を読む
コメント (4)

いつもでないビザの更新

2016-02-11 21:05:40 | ビザ
今日は1年に1回の滞在ビザ延長のためにイミグレへ行ってきました。これまでは事前にインターネットで予約できましたので、当日は30分くらいで終わり、その場でパスポートも返してもらうことができました。でも、多くの方がすでにご存じのように、最近はそうはいきません。 いつからかは分かりませんが、現在はインターネットで延長手続きの日取りを予約することができません。リタイアメントビザと観光ビザの延長手続き等を . . . 本文を読む
コメント (2)

やっぱり受験生は一人だった!

2016-02-08 22:10:13 | タイの教育
昨日書きましたように、今日は息子の高校入試でした。朝9時から試験が始まるということだったので、家を8時半より少し前に出ました。妻も息子ものんびりしているので、今日は7時半ごろから「早くしろよ。今日は試験だから遅れたらダメだぞ!」をしつこいくらい連発しました。車で10分ちょっとで行ける距離です。でも、早めに出て正解でした。 運転は妻でした。私は助手席に乗りました。出る前に「忘れ物がないか、もう一度 . . . 本文を読む
コメント (6)

息子は中学を卒業できるだろうか?

2016-02-07 17:17:18 | タイの教育
一昨日、金曜日のことになります。息子の通っている中学校の担任の先生から呼び出しがあり、妻と2人で学校へ行ってきました。 実は先月中旬に学年末の試験がありました。ところが、ちょうどその頃に息子はツツガムシ病(発疹チフス)に罹ってしまい、5日ほど入院しました。試験を受けられなかったので、その代わりに特別の宿題のようなものを出された科目もありました。ところが息子の勘違いから?期限内にリポートを提出する . . . 本文を読む
コメント

突然降ってわいてきた娘の縁談

2016-02-06 18:52:15 | タイの家族
今日のお昼は久しぶりに妻と2人だけでラーメンを食べました。友達と会うためにセントラル・フェスティバルへ行く息子を車で送り、そのついでに4階にある博多ラーメンの店に入りました。 特別に美味しいというわけでもなく、かと言って不味いというわけでもないチャーシュー麺を口にし始めたところで、妻が意外なことを言いました。 「T(長女)を嫁にほしいという男がいるんだけど・・・」 「えっ?A君の面倒を看てる . . . 本文を読む
コメント (8)

残り1匹となりました

2016-02-04 20:48:38 | タイの家族
今月に入って毎日のように子犬をもらいに来る人がいました。 昨日、長女の知り合いの男性がやってきて、オス(左)とメスの2匹をさらって行きました。そして近所の男性がもう1匹を持って行って、8匹いた子犬はあっという間に残り1匹だけになりました。 残ったのはこの子です。はっきり言って、一番の美人さんで、みんなこの犬が欲しいと言いました。お母さんの子犬の時と可愛さはそっくりです。でも、先約があっ . . . 本文を読む
コメント (2)

娘を嫁にやる気持ちと同じでしょうか?

2016-02-01 21:16:18 | タイの家族
寂しいというより、清々した気持ちの方が強いと言えばウソになるでしょうか。今日は8匹の子犬のうち、半分の4匹が新しい飼い主に引き取られていきました。生まれてから55日目です。母犬から引き離しても問題ないとされている日数をぎりぎりクリアーしています。 まず午後4時ごろに、前から予約していた子供がおじさんと一緒にやってきました。この前見に来たときに、「あと3週間待ってね」と子供に言ったのですが、そ . . . 本文を読む
コメント

娘が仕事を始めました

2016-01-28 21:28:50 | タイの暮らし
ここはチェンマイのメジョーにある某ガソリンスタンドの中のコーヒーショップ。娘はここでアルバイトを始めました。 10月に交通事故に遭った恋人の看護を今も続けています。最近は彼の実家に移り、お姉さんと交代で面倒を看ることができるようになりました。 娘は高校3年生でしたが、彼のそばに居るために学校をやめてしまいました。機会があれば、また高校生に戻る意思はありますが、当面はアルバイトをしながら . . . 本文を読む
コメント (4)