案山子  

私は、田んぼに立っている一本足の案山子です。楽しみは毎日やってくる野鳥や蝶たちに会うこと。

ミドリシジミ

2017年06月25日 | ゼフィルス

ミドリシジミ/2017.6.24

夕方の里山で産卵行動中のミドリシジミを観察

昼間オスの姿が少ないわりには、ハンノキには多数のメスが集まってくる

たくさん卵を産んでほしいものだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里山の生き物たち

2017年06月23日 | 里山の生物

里山の生き物たち/2017.6.23

里山のリョウブの花が咲きだしてきた

まだ2,3分咲きだが、待ってましたとばかりに多くの生き物がその甘い蜜を吸いにやってきた

▼カラスアゲハ   開花に合わせたように羽化、 クロアゲハもやってきた

▼オオスカシバ

▼トラフシジミ



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガバチ

2017年06月23日 | 里山の生物

オナガバチ/2017.6

伐採され枯れ朽ちてきたエノキでオナガバチが産卵していた

長い産卵管で枯れ木の中の他のムシの幼虫に卵を生みつけるらしい


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アゲハモドキ

2017年06月23日 | 

アゲハモドキ/2017.6

近郊の里山で久しぶりにアゲハモドキに出会った

過去に数回見ているので、見た瞬間にわかるようになった

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョウセンアカシジミ

2017年06月21日 | ゼフィルス

チョウセンアカシジミ/2017.6,17

先日、蝶友のAkakokkoさんと一緒にチョウセンアカシジミの発生地へ行ってきた

丁度ピーク時期で一部擦れた個体のなか羽化して間もない個体も多く二人だけの撮り放題の撮影会となった

途中その付近にあるウラキンシジミやウラクロシジミ(未見)の発生場所を訪ねたが未発生であった

最後の4枚はAkakokkoさんが撮影したものです

▼卵

▼Akakokkoさんのシャツに

 ▼以下の4枚はAkakokkoさんが撮影したものです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加