JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

50MHz 7エレ 上げました!

2017年05月27日 09時28分10秒 | Weblog

いよいよ50MHz Eスポシーズン到来!

マルチホイップによるヨーロッパ・中央アジアとのDXを夢見て、

50MHzのアンテナを5エレから7エレに変更しました。



細いマストに21/28MHz デュアルバンド 3エレを上げて、その上に

今回の7エレなので、ローテーターやマストにかなり負担がかかって

います。 台風シーズンまでの命?かも・・・・・。


ちなみに軽量化のため、移動にも重宝されているライックス社製の

RY-67A(重量5.8Kg)を導入しました。



昨シーズンは、ローカル勧めで、初めてEスポ・マルチホップを経験。

100Wに5エレ八木ながら、下記のDX局とQSOに成功しました。


5/28   UT7QF   EX9T   BG2TOS  

5/31   ES5QD

6/7     JT1CO   BV3UB   BG3OJZ   BH4BFS   BA5DX

6/12   BD1IIJ

6/20   EX8M

★MODE=ALL CW


6m DXer OM各局の足元にも及びませんが、今年も遥か彼方の微かな

電波を追い求めたいと、夢を膨らませています!


 


当局のロケーションですが、

北西に山口市の最高峰 東鳳翩山があり、山口盆地からヨーロッパ

方面への電波の飛びを妨げています。

ただ、ここから鳳翩までは 約15Km離れているので、市内の中では、

比較的ヨーロッパへ開けているのではないかと思います。

 

まだ現役?勤め人で、しかも移動運用も出不精・・・・とあれば

今シーズンも固定運用でがんばります!!

 

 

 

DE JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口ラグチュールーム  BBQ & キャンプ

2017年05月04日 18時47分37秒 | Weblog

ゴールデン・ウィークというのに、家族からCallが かからない?

山口ラグチュールーム各局の 高齢(恒例) BBQ&キャンプが

快晴に恵まれた5月3~4日、山口市徳地の国立徳地青年の家 

「くぬぎの森キャンプ場」でありました。


 

 

今まではキャンプといってもとっても快適なバンガローでしたが、

今回は各局とも本格的な野営テントでの参加です。

 

当局は、氷上ワカサギ釣り用ワンタッチ・テントにターブを張った

だけの、簡易野営だったのですが案外サマになっている! と

各局からお言葉を頂戴し、ご満悦~

 

 

59(酒)会だけはありません。 しっかりムセンもやりました。

詳しくは、幹事のISQサンのブログを見てください!!

JH4ISQのブログ

 

DE  JA4VNE

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富海海水浴場 移動

2017年04月23日 16時04分35秒 | Weblog

ERECRAFT KX2 + ELA(磁気ループアンテナ) を使った

お手軽移動運用をしてきましました。 

場所は防府市の富海海水浴場。 

いや~ やっぱり海はいいでね~。

 

 

こんな感じでKX2 と PC をセッティング。

電源はすべて内蔵電池のみの使用。

ローカル連絡用に YAESUのハンディ VX-3 + モービル・アンテナも三脚用意。

 

午前中だけの2時間の移動運用ですが、リグ、PCとも電池は余裕で持ちました。

 

 

前回の山口市阿知須のきらら移動では、かなり怪しまれたので・・・・・

今回は 『アマチュア無線運用中』 のカードと、無線局免許状も掲示しました。

 

海岸での飛び具合を知りたくて、こんなスタイルでの運用となりましたが・・・・

(やっぱり怪しいかも?)

 

 

10MHz をワッチすると、鹿児島・喜界島移動の局がパイルに・・・・

5ワットでCallすると、なんと一発応答! さすがは海上伝搬!(?)

さらに福島の固定局とも 599/599 でQSOができました。

 

気をよくして14MHzにQSY。 

 運用終了時間が迫ってきたので、CW フルパワー 10ワットで

CQを出すと、 栃木の固定局が呼んできてくれました。

 

 

FBに国内が開けているようですが、今日のところは残念ながら撤収!

これならDXへも飛びそうな感じですね~  d(^^*)

 

TNX FB QSO.     DE JA4VNE 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KX2 + MLA テスト移動!

2017年04月16日 13時55分54秒 | Weblog

ELECRAFT KX2 と MLA(磁気ループアンテナ) を持ってテスト移動しました!



今日のお天気はとても変わりやすく、晴れていても突然雨という状況・・・。

MLAはカメラの三脚を使ってセッッティング。 これなら即、撤収できます。



昼間のコンディションは7MHzイマイチなので、 10MHzにMLAをチューン・・・。

JR6(沖縄)、7、8 エリアが長いQSBを伴って入感しています。

KX2の出力を10Wにして、JR6と7の移動局をCallすると一発で応答あり。


▲今回使った中国製DC-DC   安定して13.8Vを出力した


その後、アンテナや外部バッテリー電源をいじっていたら、陽気のせいかKX2が

発熱し、出力が5W以下しか出せなくなりました。

(自動でパワーダウンする)


これからのシーズン、10Wフルパワーで移動するには対策が必要かな?


>>> 山口市阿知須

    きらら浜自然観察公園 付近にてQRV


DE JA4VNE



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マグネチック・ループ・アンテナ(MLA)

2017年04月12日 18時24分02秒 | Weblog

ELCRAFT KX2の移動のお供にと、コンパクトな移動用アンテナ

「マグネチック・ループ(以下、MLA)」を入手したので、早速 家の

庭先でテストして運用しました。

移動時のイメージでセッティングしましたが、アンテナ本体の重さが

1Kgほどと軽量なので、固定にはカメラの三脚が良さそうですね。

ループの直径は約100センチ、エレメントは同軸なので、リュックに

収納して持ち運ぶのも簡単!

 

Alex Loop が正式の商品名で、 開発者 PY1AHD (Alex) のハンドル。

上写真の四角いのがMLAのチューニング・ボックスです。

スペック上では、7~28MHzでQRVが可能とありますが、果たして・・・?

TRXで受信しながら、下部のダイヤルで最も信号が浮き上がるポイント

を見つけます。

7MHz CWで HL(韓国)局が599の信号で、CQを連発中。

MLAのチューニングは帯域が狭くかなりシビアですが、受信

最良点を見つけ空いてる周波数でテスト送信すると、SWR

1.1 に!

早速、上記HLをCALLすると、一発で応答があり!

無事 599/599でMLAテストQSOに成功しました。

このアンテナ、サイドがかなり切れ開口面に対し左右に指向性が

あるようで、一周まわすとSが2~3程度変化します。

その後、各バンドでテストを重ねましたが、7MHzのHL局以外はワッチ

のみですが、7と10MHzは実用性がかなり高そうな印象です。

14~28MHzは、思うように受信最良点が見つからず、雨となり撤収!

このMLA、マッチング・ボックスが防水仕様ではないので・・・。

 

これから季節も良くなるので大いに移動運用を楽しみ、KX2+MLAの

使用レポートを書いてみたいと思います。

 

DE  JA4VNE

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その8)

2017年03月16日 21時20分01秒 | Weblog

おかげさまで 3月10日付で 中国総合通信局の変更申請が無事下りました。

これでやっとKX2での移動運用が楽しめます。

 

 

KXBT2 KX2専用リチューム電池も、もう1個EDCに注文しました。

この電池、本体との同時購入では 約8K円なのですが、個別に注文をすると

な、なんと 送料、手数料がついて 約17.5K円にもなります!!!


Elecraft KX2をお考え中の各局! オプションはよーーく考えて本体注文時に

同時購入されることを強ーーくお勧めします!!

移動運用をされる方、当然ですが専用リチューム電池は2個あると重宝します。

おわり


DE JA4VNE

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

西日本ハムフェア 2017

2017年03月09日 19時00分00秒 | Weblog

アマチュア無線のビック・イベント 「西日本ハムフェア」 が、

2017年3月5日(日)に福岡県苅田町の日産自動車九州㈱

体育館で盛大に開催されました。

 

JR4FAL 伊藤OM から当日の写真を頂きましたので、勝手

ながらブログ・ネタにさせて頂きました。

 

記念局の 8J6HAM をCW運用してみたかったのですが、

リグと電鍵とPCがアン・マッチング?で出来ずじまい・・・・。

MY電鍵を用意してきたほうが、好みのリグやバンドを選べ

るのでFBかも!(来年への教訓)

 

左端でリグや電鍵のセッティングに格闘しているのは山口

の某OMかな?(帽子の人)

 

GHDキーのブース。

高いヤツは、高いなりのプレミアムな触感です!

これ、まさしく ”触”指が動く なり。   

 

西日本ハムフェアで出会った 山口市内のローカル各局です。

右端の大学生 JO4**S局 は山口で有名な若手のホープ。

好きなバンドが10MHzだそうで、将来がとっても楽しみデス!

 

★ 写真提供: JR4FAL 伊藤OM (ありがとうございました。)

 

DE  JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その7)

2017年02月26日 08時17分16秒 | Weblog

春よこい~早くこい~

★ TSSからのメール

『このたびは、保証をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
お申し込みいただきました保証は、2月24日付で実行し、その旨を、
所管の総合通信局へ通知いたします。』



1月29日TSSに依頼したKX2の保証認定が下り、中国総通に申請

ファイルとTSS発行の技術基準適合の保証書(変更)を送付しました。


この間TSSへは何度も電話やメールで催促をしましたが、実質1名で

作業をしているらしく(中国総通の話)、迅速さにおいてJARDと比べ

ものになりません。


また途中、申請ファイルの修正指示が2度ありました。

一箇所修正して出すと次は違う箇所の修正を求められるなど、申請

する側としては、全部チェックして一度に言ってよ!って感じ・・・・・。

まぁ今回無事の保証をもらったので、とりあえず感謝しておきましょう。


さて、変更許可を待つ KX2 ですが、こんな状態なのでいまだ出番なし!

ゆっくり移動用の周辺グッズでもそろえ、待つことにします・・・・。


そのグッズは、まずは、コレ!


 

Dowonsol ブースター変圧器

トランス自動車直流コンバータ密封防水 ナビゲーション電源

DC-DCコンバーター 変換器アルミニウム殻 (12V→13.8V 18A 248W)

参考価格: ¥ 4,700
価格: ¥ 2,900
セール品: ¥ 2,750


 


格安の中国製らしき?昇圧器を、アマゾンで ¥2,750 購入しました。

信頼の昇圧器、MFJ-4416B はモービルに積みっぱなしなので、KX2で移動して

出力10Wが出せるように、コレを買ってみました。

なんとMFJの 1/10 の価格なんですが、ちゃんと動いていますね!!



移動用バッテリーも新しくそろえました。

オートバックスで商品入れ替えのため、特価で売っていました。

 

パナソニック製(と思う) AQバッテリー 60B19R ・安心・長持ち(メンテナンスフリー)

お値段は、約8,000円でした。



後は、春(KX2に貼る総務省の免許票)を待つだけです!


春(貼る)よ来い 早くこい

あるきはじめた みー(Kx)ちゃんが

赤いはなおの じょじょはいて

おんもへ出たいと 待っている


春よ来い(原作詞:相馬御風)



(続く)

DE: JA4VNE




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その6)

2017年02月13日 19時21分26秒 | Weblog

TSSはやっつけ仕事?

エレクトロデザインが作成した KX2の日本語マニュアルに、

変更申請の保証認定はTSSを前提に書いてあります。

JARDではダメなのかEDCに電話で確認したところ、

既に保証の実績があって融通も利く(?)ので

TSSの方がお勧め的な回答でした。

依頼から2週間・・・・

なんの音沙汰もないので、先週TSSへ電話すると、

郵貯振込みは確認に手間がかかるので・・・

(当局の送付したデータの受付番号を確認すると)

今、XX番台(の依頼)を やっつけてるから、

お宅はXX番台なので、もう少し時間がかかる・・・とか。

まだ見てくれてもないのかい? TSSさん!

DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その5)

2017年02月09日 21時08分45秒 | Weblog

”すったもんだ” の末、

KX2が、マイ・シャックに戻ってきました!

電源はこんな感じで、2つのボタンを同時押しー


今回、予算の関係でマイクを買わなかったのですが、

なんか、ヤエスのハンディのスピーカー・マイクが使えそう・・・

 

 

やっぱり使えました!

マイクのスピーカーと、PTTは無効となりますが、

なかなかいいモニター音です。

 

SSBを送信する時は、このキー(XMIT)を押せばよい。

※このリグには、音声モニター機能があります!

ハウリングを起こすので、送信時はモニターを切るほうがよい。


 

なお、オプションのリチュウム電池は通常の使用(?)で8時間もち、

しかも10Wが出せるとマニュアルに記載があります。

実際の運用では果たしてどうなのか、期待が高まります。

 

 

ちなみに、日本製リグなら電池を本体に内蔵したまま充電が

できるのが当たり前ですが、

KX2 は、このように本体から電池を取り出さないと

充電ができません。

オプションのKXI02(RTC)は電源が接続されていない場合、

最大2時間はバックアップ電池で保持されますが、

それを過ぎると、時計機能がリセットされます。

但し、時計以外の設定は保持されているようです。


私の場合、

夜間など ”ほったらかし充電” することが多いので、

オプションのリチュウム電池は2個は必要でした・・・・。


ちなみに電池が2個あれば、

移動で16時間運用が可能かも!!

 

(続く)


DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その4)

2017年02月09日 20時29分49秒 | Weblog

アンビリーバブルなエレクトロデザインの

対応に怒り心頭し、今回は 「 着払い 」

で送り返しました。

※前回は、早く修理してほしかったので元払い 

↑ 我ながら、いい客だと思うけど・・・・

 

2月7日 KX2 Again!

エレクトロデザインからお詫びのメールとともに、

再び KX2 が戻ってきました!

↑ このワッシャ類は、なんと! 

ファイナルのトランジスタを留めていたヤツらしく、

心配?した特殊なビスも箱の中から出てきたとか・・・

KXIO2(オプションのリアルタイム・クロック)を

修理する際、付け忘れた??ようで、

ちょっとありえんでしょー。

 

インターネット上での日本語情報が少なく、

KX2が気になる各局の参考になれば~と思っているのですが、

これでは、みんな引いてしまいそうで・・・・

(続く)

 

DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その3)

2017年02月09日 19時05分49秒 | Weblog

やっと手にしたKX2を、わずか3日で送り返すハメに・・・・

→(修理結果)KX2本体の抵抗が破損していました

・・・・・・・・・。

こんなことがあるから、

外国製品を個人輸入したりするとリスキーですね。

今回はもちろん、エレクトロデザインの保証対象ですので安心!

 

 申請時用に5MHz帯 が送信できない設定になっている旨の 

  「証明書」 も添付されている (申請には必須)

 

・・・と、安心してKX2の修理を待っていると、

アンビリーバブル!!

2月3日、エレクトロデザインから、

本体内部の抵抗の破損を修理した旨の伝票とともに、

KX2が戻ってきましたが、なんか がらがら いうので、

裏ふたを開けると、こんなものがでてきました! 

なんじゃこりゃー!(怒)

(続く)

 

DE: JA4VNE

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その2)

2017年02月07日 17時50分19秒 | Weblog

2017年1月9日Webで注文 → 宅急便で 1月27日到着。

★ 現在、TSSへ保証認定を依頼し、変更申請中 ← なしのツブテ!

( ↑  画像 ) ELECRAFT社 WEBから

届いたKX2は、なんと初期不良だった!

オプションで、

アンテナ・チューナーとリアルタイム・クロックを同時注文しました。

しかし、納品書に明細があるものの 現物が見当たらない!

たぶん組み込んであるものと思い、KX2の日本語マニュアルを

参照にしながら作動を確認 ---------

アンテナ・チューナーは瞬時に作動するので、

たしかに本体に組み込んであるようです。 

購入時に組み込んであるのは、とてもありがたいが、

その旨が納品書にまったく記載がないのは不親切!

 

一方、リアルタイム・クロック(RTC)はまったく反応しない・・・?

といっても、デジタル時計を合わせる要領で設定するだけだから、

そんなに難しくはないんですけどね。

 

エレクトロデザインにメールで不具合を伝えると、通り一遍等な

設定の指示が返ってきて、それでもダメなら 「どこかおかしい」

ので送り返してくれとのこと・・・・

やっと手にしたKX2を、わずか3日で送り返すハメに・・・・

 

まぁ、変更申請もまだ下りそうにないし、まぁいいか! 

(続く)

 

DE: JA4VNE

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elecraft KX2 (その1)

2017年02月04日 17時16分56秒 | Weblog

Elecraft KX2が2016年5月発表されてから、

ずーっと気になっていました。


インターネット上でも日本語の情報は限られていますけど、

おおまかに言うと3.5MHz-28MHz、SSB CW、

電池・アンテナチューナー内蔵のハンディ型トランシーバー

というとこでしょうか。

本国(米国)では、キット販売もしているようです。



JAでの輸入代理店は エレクトロデザイン(株)で、

サポート付き(又は、なし)で輸入販売を行っています。


同社のWEBサイトを見てもドル建価格で、

またオプションの説明も十分でなく、大変分かりにくい内容。

いったいどれだけ予算が必要かなのか?不安を感じつつも、 

”ぽちっ” と購入をしてしまいました。



注文したのは、次のとおり。

■輸入代行依頼品
------------------------------------------------------------
ELC-550 KX2 80-10m Xcvr $749.95 × 1個 = $749.95
ELC-560 KXAT2 KX2 アンテナチューナー $179.95 × 1個 = $179.95
ELC-561 KXIO2 KX2 リアルタイムクロック + I/O $69.95 × 1個 = $69.95
ELC-562 KXBT2 KX2専用リチューム電池 $59.95 × 1個 = $59.95
ELC-563 KXBC2 KX2 チャージャー $24.95 × 1個 = $24.95
ELC-568 KX2GNDPULG KX2 アース専用プラグ $6.95 × 1個 = $6.95

----------------------------
合計        :  $1,091.70

(サポート 契約別途)


マイクや、専用キーは予算の関係で注文を見送りました。

なお、エレクトロデザインでは在庫を持っていないようで、

注文の都度輸入をしているようです。


そして入荷して初めてわかる、支払い金額は次のとおり。


KX2 80-10m Xcvr                        128,762円
KXAT2 KX2 アンテナチューナー            29,199円
KXIO2 KX2 リアルタイムクロック + I/O    11,698円
KXBT2 KX2専用リチューム電池              7,953円
KXBC2 KX2 チャージャー                    3,593円
KX2GNDPULG KX2 アース専用プラグ          1,350円
  梱包、送料                              1,000円
  消費税                                  14,684円
  合計                                  198,239円


サポート込みですが、結構なお値段になりました・・・・・。



 

2017年1月9日Webで注文 → 宅急便で 1月27日到着。

現在、TSSへ保証認定を依頼し、変更申請中。


もっとも今、手元に KX2はありません???

実は、この後 国産TRXではありえない

 ”すったもんだ” の連続中なんですが、

今日のところはこれまで~~



お陰でブログのネタがたくさん~ (続くよ)

 Inport From U.S.A    Viva トランプ!(アメリグ高すぎ)


DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口ラグチュールーム BBQ開催!

2016年10月10日 09時36分54秒 | Weblog

Wires-EchoLink 山口ラグチュールームの 秋季恒例のBBQミーティングを

9月17日土曜日、当局の前庭にて開催しました!

今回のミーティングは、広島カープ リーグ優勝と レノファ山口 J1昇格祈願も

勝手に兼ねさせていただきました(?)


参加局は、次のとおり

JA4RAD  JA4VNC  JA4VNE  JH4ISQ  JH4OYD  JR4HGF  JR4HJP  JK4FTY  (Call順)

 

★詳細記事は、 

 JH4ISQサンのブログ BBQミーティング にアップされています。


幹事サン、参加各局おせわになりました!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加