広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅雨明け宣言もないままに、気配はもう秋

2009-08-20 22:10:29 | 季節のお知らせ

梅雨明け宣言も無いままに、盂蘭盆会も過ぎ、あっという間に8月も後半になってしまいました。お寺のお盆は忙しい、と言うのが一般的常識ですが、達谷窟毘沙門堂 別當の達谷西光寺は檀家がありません。お墓も、代々の別當と家族のものしかありません。従って、和尚さんが檀家を回って棚行をすることも無いのです。ごく普通にお盆の行事をします。 さて、達谷西光寺では毎日、朝は精進をします。生ものは一切口にしません。(鰹だしなんてのも、使いません。)お盆も8月13日から16日の朝まで精進します。肉も魚も食べません。卵も・・・・・・・・(乳製品は)(ちなみに、正月なんて、元旦から8日の昼まで精進です。おせち料理はありません。)     ETCカード効果とお盆の帰省が合間って、東北自動車道某サービスエリアでは、前沢牛を食べたい人たちの行列が出来たという????  ほんの少し前なら、お盆に肉なんて・・・と、嘆く年寄りが沢山いたけれど、時代の趨勢なのでしょうか?  ともあれ、精進すると体にいいです。体内の悪い物が、浄化されるような気がしますヨ                                  そんなことを言いながら、担当者夏風邪をこじらせ、大変な思いをしました。ブログ更新が滞ったのもそのせいなのです。(苦しいいい訳で・・・・)   決して新型インフルエンザではありません。 インフルエンザと言えば、夏の甲子園で猛威を振るっているようですね。涙を呑んで欠場している選手も多いといいます。早く復帰できますよう、心より御祈念申し上げます。        そして、甲子園と言えば、岩手県代表の、花巻東のナインの皆さん  悔いのない夏にして下さい。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加