釣太郎の”ワイ~”&”がや~”(海釣と電器屋さんメモ)

「ITたまご館」店主の趣味の「海釣三昧」・・日々の発見日記
「電器製品&パソコンの販売・修理とサポート」奮闘記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パソコンのHDD換装(リサイクル)

2009年07月21日 | もったいない!

平成21年7月20日(月)
久々の連休ですが、金沢の天気は風が強く、海は荒れ模様です。

そこで、動きが遅くなったパソコンの復活に挑戦することに!
OSは「XP-Sp3」(02年春モデル)なのでまだまだいけそう

今回の、改造作戦は
1.HDDを交換 30GB → 80GBに
2.メモリを増設 256MB→256MB追加 → 計512MB
3.ネットワークやもろもろの設定を維持したまま換装することに。
 (クローンを作成して、HDDを交換します)
  再セットアップ作業の、もろもろの設定を省くためです。


①最初に、旧のHDDのファイルを整理します。 

1.余分なファイルを削除します
  (メッセンジャー・デスクトップの整理など)
2.「Windows Update」を実行します。
3.ウイルスソフトを最新版に更新します。
3.「デフラグ」を実行します(HDD空容量・15%~必要です)


②HDDを換装するために準備(用意)するものです。

1.HDD・・概ね80GB~ならば、OKです。
2.手袋・・・手のひら部分に、ゴム加工がしてあり滑らないのと、
       電気絶縁性能あり
3.精密ドライバー・パソコンのネジが小さいので、専用を用意する。
4.外付USBケーブル・新HDDを外付けしてファイルを転送します

●準備ができたら、「クローンHDD」を作成します。
 (クローンの仕方は、「カテゴリー・パソコン奮闘記」
  ”クローンで再セットアップ”参照)


③クローンを作成したら、HDDの交換作業です。
  (NEC:PC-LG10RXの場合です)

1.マウス、ACアダプター、接続物を全部外し、裏にします
2.バッテリーを取り外し、裏前面のネジ 4本を外します。


④パソコンのフロントカバーを開きます。

1.フロントカバーは、爪で引掛けてありますので、手前をつまんで、
  上方向に持ち上げます。
2.左側部に「HDD」見えます。
3.マウスパッドのリード線を引っ張らないように注意が必要です。
(万一、外れた場合は、ケーブルロックをずらして再度取り付ける)


⑤部品を展開します。

1.フロントパネルを、リード線に注意して手前に開く。
2.キーボードを手前から、起こして金属パネルより上方向にずらす。

3.金属パネルの取付ネジを、2箇所外し、手前のパネルの爪を
  上方向にずらし、外します。
4.更に、HDD取付ネジを 1本外し → HDDを起こす・↓

5.HDDソケットを抜いて、取り外す。
6.側面の金具を、新HDDに付け替えて、交換する。
7.分解した、逆順に組み立てたら → 完了です。


⑥処理スピードを上げるために、「メモリ」を増設します。

1.裏フタを空けて、ソケットに「メモリ」を増設します。
 (このとき、絶対に金属部分に触れないこと!!)


⑦いよいよ、換装テストです。

●換装テストの実施結果(ワンタッチボタンから起動し→パス入力→
 Web画面の表示までを計測)

・HDD換装前では・・・・起動完了まで、6分50秒でしたが・・

1.「VB2009」なし・・・起動完了まで、1分38秒
2.「VB2009」あり・・・起動完了まで、2分46秒
3.「ノートン」プレ版あり・・起動完了まで、1分50秒

・・後述・・
快適にリサイクル完了です。見違えるほどの速さになりました。

「クローン」技術を使うと、初期設定・ネットワーク・プリンター・
接続ハードのドライバーなどを、全てを引き継ぎます。

面倒な設定操作が、ほとんど必要なく、HDD換装とセットを簡単に
行うことができます。

●「OS」が起動できなくなった場合は手遅れで、完全再セットを!●


『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講演会ー野球人生・・「金森 ... | トップ | 北金沢夏まつり開催 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。