自己満足的電脳空間

完全自己満足主義。ブレることなく自分の趣味を偏った嗜好と思考でダラダラと果てるまで書いてみるのだ(笑)

千葉ロッテ・マリーンズ ビジター(二代目)

2017-08-09 00:05:00 | ジャージ(ユニフォーム)
千葉ロッテ・マリーンズ ビジター(二代目)

間違いなく、歴代千葉ロッテ・マリーンズのビジターで最も美しかったユニフォーム。

グレーに美しい筆記体の「Marines」は往年の「毎日オリオンズ」ビジターを彷彿させる。

しかし、TEAM26特典で配布された当ユニフォームであるが…フリーサイズしかなく、私にはデカすぎて…着用する機会は皆無。ほぼ観賞用となっている よって、普段から着用できる用に、このデザインのTシャツを自作した。





#11 ウェス・チェンバレン


1995年から採用された、秀作とも言えるこのユニフォームは1999年いっぱいで廃止。ビジターユニフォームはグレーであるべきだ!と強く主張する私にはとても残念な決定だった。しかし、2003~2004年にサードユニフォームとして上下グレーのビジターユニフォームが採用(2004年はセカンドビジターユニフォーム)。胸の文字はホームユニフォームと同じ“M”であり、胸番号は無く、背番号の上には選手の名前が書かれていないシンプルで素晴らしいデザインだった。このユニフォームは金曜日、土曜日、日曜日のビジターゲームに使われ、その他の曜日のビジターゲームでは黒い上着のユニフォームが使われた。

#42 ホセ・フェルナンデス

しかし、このユニフォームも2004年で廃止。以後、千葉ロッテのビジターユニフォームは基本的に黒で固定される…。

カラーユニフォームはオルタネイト(日本的に言えばサードユニフォーム)、ビジターは上下ともに同一職でグレーないしは薄い色のみとすると、しっかり規則として明確化して欲しいね。

※その他グッズはこちら
『野球』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉ロッテ・マーリンズ ホ... | TOP | 千葉ロッテ・マリーンズ ビ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL