おまけの人生

可能な範囲で自分らしく生きられたらいいなー
家族の2匹の猫と一緒に。

青春

2017年05月19日 | 日記


青春時代の真ん中、映画が娯楽全盛期でした。
邦画も洋画も試験が終わると友とキャーキャー言いながら
行ってましたね。
この人「オードリー ヘップバーン」の魅力にとりつかれた乙女いっぱい知ってます。
勿論「ジェームス ディーン」もね。
半世紀以上たっちゃいましたが懐かしい思い出。




秘密の花園よりさらに秘密のおばーさんお気に入りの風景の
中に彼女の名のついた花は高芯剣弁の気品ある風格で咲いています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4回いも子の薔薇塾 | トップ | 二十四の瞳の舞台へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
彼女もミステリューズ (cwrkx412)
2017-05-22 19:31:50
オードリー”若かりし頃憧れた女優の一人でした。
美しいだけでなく何処かミステリアス、彼女の魅力に参ったのは、女子のみならず、男子のほうが多かったのでは?まさにミステリューズ!!!
cwrkx412さん (uma)
2017-05-23 21:41:20
心多き殿方が居られる事忘れてました。

憧れってゆうか興味は動物から植物になっていますが、鉱物への興味が最後だと聞いていますので・・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む