iceroseのProom

リビングルーム「☆サファイアヴィラで抱きしめて☆」より独立したプライベートルームです

そろそろ終盤

2017-05-30 14:10:17 | 薔薇
今年は大好きなスイートチェリオットが一斉に開花して綺麗でした



細い枝が伸びた先に蕾が付くので風が吹くと揺れるので
撮影は待ち時間があるのですが
揺れる度にボンボンの様な花びらから
何とも言えない甘い香りがします


名前の分からない赤いバラ2種



こちらも名前は分からない白いバラ



数年前にの母の日に息子から貰ったミニツルバラ

剪定をあまりしないでおいたら今年は流れる様な枝先に蕾が沢山付きました


27日に前橋にあるバラ園2か所を回りましたが
どちらももう終わりに近づいてますね。
今日もそうですが、ここのところの5月とは思えない暑さで
たちも少々元気がなかった様に感じました。
その時のはまた後日…

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

サンフレーア開花

2017-05-19 11:55:03 | 薔薇
今日は湿度も低く爽やかです。
家の中では半袖では寒く感じます。

今朝はサンフレーアが開花しました。

午前7時、朝日を浴びて目覚めた感じですが


午前11時には花びらが反り返り蜂も寄って来ました。


フェルゼン伯爵も開花



テディベア



ブルームーン



ブルームーン(左下)とシャルルドゴール(右上)




昨夜はクジャクサボテンも開花しました。
午後6時17分



午後8時41分



この時期は彩り華やかになり気持ち良いですね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Mather's Day

2017-05-14 15:00:13 | 記念日
2017年母の日に






子供たちから欲しかった物を贈って貰いました。
今年もありがとう

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本日開花

2017-05-11 10:56:34 | 薔薇
ブルームーン





シャルルドゴール




テディベア




バタースコッチ




今年はiceのお気に入り5種のうち4種が同時に開花しましたが
フェルゼン伯爵だけが遅れていてまだ固い蕾です。


昨年は花後にほとんどの鉢にカイガラムシが付いてしまい
何度もこそげ落としても切りがなく…
一度は全部を処分しようと思ったのですが
ウェブ検索で有難い情報をgetし
2月に駆除すべく「カイガラムシ用殺虫剤」を噴霧しました。

カイガラムシを駆除できる唯一の時期が2月なんだそうです。
あいつらは冬季は土と幹の境界で越冬するらしいのですが
2月には(関東ではだったかな?)駆除が出来るとあったので挑戦し
死骸は水で流しながら歯ブラシでこすって取り除きます。
余り期待はしてなかったのですが
春になって新芽が出始めた時は「いけるかも~」と嬉しかったですね

こうやって開花してくれるとトゲに引っかかれ、爪が折れながらも
面倒をみた甲斐があったと思います

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

紫・色々

2017-05-09 16:45:57 | 日記
GWはどこも混んでいるので出かけない我が家
今年は4月に色々あって仕事が出来ずにGW突入でした。
なので世の中が休暇の時に仕事をしてましたが
お天気に恵まれてオダマキとクレマチスが次々と開花してました。


西洋オダマキ







深山オダマキ



オダマキの種は凄く小さくてコンクリートやアスファルトの隙間に入って根を張ります。
親株は絶えてしまってもどこかで子が成長してくれるので嬉しいです。
手入れも肥料も全く無しで毎年花を咲かす優れものです。
ただし、アブラムシは付きますので気づいた時には殺虫剤を噴霧します。


クレマチス


大輪の紫と中輪の白を寄せ植えにしてあったのですが
今年は白が絶えてしまった様です。



3年前の母の日に息子から貰った赤紫中輪の鉢植え、今年も沢山蕾が付きました。
残念ながら去年の母の日に贈られたラベンダーは枯れてしまいました。
隣に置いておいた10年以上元気に咲かせていた大株も数本が辛うじて生きているだけで
ほとんどが枯れてました。
ラベンダーは寒さに強くて花後に切り戻しをすると
脇から新芽が出て次の花を楽しめるのですが残念です。


紫色が大好きなので必然的に紫系の花が多くなるのです。
紫の花は早春の菫に始まり十二単やミヤコワスレ、シラン
秋に紫の実を付ける紫式部などが坪庭にありますが
今年の春は手入れも鑑賞も出来なかったです


今は薔薇の開花を待っているところです。
今年は少し遅い様です。
去年よりも1週間位遅れているでしょうか。

週末は前橋バラ園がオープンします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

6年経過

2017-05-02 00:12:16 | 記念日
本日(12分過ぎてしまいましたが)5月1日は
Proom開設6年目の日です。
2011年からですので6年も経ちましたね。
当初の目的通りにに更新出来てませんが
まだ続けていけるかも~と思っています。

また5月1日は結婚記念日でもあります。
近年は特別なこともなく普段と変わらないのですが
今年は息子がお祝いにと私たち夫婦を食事に招待してくれました。

そして野鳥の中でも特に好きな「カワセミ」の特集が掲載されている本も
プレゼントしてくれました。




寝る前のひと時をこの本で楽しみたいと思います。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっぴり嬉しい日

2017-04-17 23:16:22 | 日記
春のお彼岸前から体調を崩し
ほぼ3週間眩暈に苦しみましたが
9日辺りから大分回復して来たので
久しぶりに好きなを飲んでみました

時節柄を頂く機会もありましたが
とてもそれどころではなく・・・
24時間酔っている様な気分の悪さでした。

好きな銘柄のAsahi"DRY"春限定スペシャルパッケージも冷えたまま…
そして今夜は娘セビョルの北海道時代の友人が送ってくれた
これまた大好きなSAPPORO CLASSIC 春限定「春の薫り」

体調が戻ったばかりを考えて1本だけと心に決め
どちらにしようかと悩んだ末に冷蔵庫で留守番しながらキンキンに冷えていた"DRY"にしました



冷えたってホント美味しいよね~


そして今日は別の「春」が届けられました



いつも気にかけて頂きありがとうございます




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

少しだけ春の足音が

2017-03-12 13:23:23 | 日記
まだ冷たい空気が抜けてないけど
日差しは暖かさを感じる様になりました。
今朝はベランダの鉢植えスミレが開花しました。




室内ではデンドロビュームが開花


葉の上の埃も取らずにほったらかしていたのに
今年も楽しませて貰います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「お前はまだグンマを知らない」って知ってますぅ?

2017-02-27 21:41:05 | 「へぇ~!」な話題
皆さまお久しぶりでございます
またまた間が空いてしまいました
こんなところでも覗きに来て下さる皆様、ありがとうございます。
決して忘れていた訳ではないのですが
談話室が忙しくてが回りませんでした


さて今日は「韓流の部屋」という韓国ドラマ最新情報を上げているサイトで見つけた
群馬を扱ったドラマのことでです。
何が驚いたって、韓流関係の所で見つけたことに驚きです


生まれも育ちも群馬県、学生時代の数年を除いてずっと群馬県人なのですが
タイトルにある様に「お前はまだグンマを知らない」ってを知りませんでした。


群馬県人さえも驚いたインパクトのあるタイトル

3月6日(実際には7日)深夜から始まるらしいです。

原作


キャスト


間宮祥太朗君・・・ウィキで見て来ました。
モデル出身の俳優さんなんですね。
2008年デビューで沢山の作品に出演してますね。

韓国ドラマ・映画しか見ないので日本の若手さんは知らないのですが
この作品は見ないといけませんね。


詳細は日テレ「お前はまだグンマを知らない」

韓流ファンのチングヨロブンも、是非見てね

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

1年経過

2017-01-15 15:14:05 | 日記
右掌に出来た脂肪腫切除の手術を受けてから
今日で1年が経ちました。
正午少し前に麻酔から覚め病室へ戻されて最初に目にした事は
どこの局に替えても報じられていた軽井沢バス事故の様子でした。

内臓が悪い訳でもないのに両手に付けられていた
計器から続くチューブと酸素吸入のマスク。
包帯でグルグル巻きにされ痛み以外は感覚のない右手。
テレビから聞こえて来る事故の凄惨な様子と
身動きが出来ない今の自分を忘れることはないだろうと
考えながら過ごしていました。

あれから1年。
事故の原因は運転手の過失と結論付けられたと一昨日のニュースが報じてました。
犠牲になった沢山の若い命たち。

手に残る手術痕は薄れて目立たなくなっているけど
あの事故の記憶は決して薄れさせてはいけないのだと
改めて強く感じる日です。

今朝目覚めた時には向かいの家の駐車場が真っ白でした。


外では風花が舞っています
出窓のスイセンが漸く香るようになりました。



冷えると手首側から指先に電気が走るような感覚がありますが
日常は全く不便もなく指先を使う仕事にも支障がない状態です。


今更ながら、こんなおばさんの手でも傷跡が目立たない様にと
ご配慮下さった執刀医の先生に感謝申し上げます。







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加