うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

緊急速報

2017年07月07日 | 団地と周辺

 

 

 

 

 

 

スマホが鳴る音に目を覚ました。


北九州市役所から、土砂災害のおそれがあるため指定区域の住民へ避難を勧告するメールだった。朝5時前だった。

 

雨は止まず、河川氾濫のおそれがあると小倉南北区の川の名をあげて避難勧告がつづき、7時半に紫川流域にも勧告が出た。8時ごろ、鱒渕ダム放流のサイレンが聞こえた。

 

(5時から8時半までに計20件の緊急速報が届いた。)


毎週午前中のボランティアは中止。18時、雨がやみ、自転車で川へ向かった。

 

砂原橋。水位はまだずいぶん高かった。法面(のりめん)の草はずっと上まで倒れていた。

 

 

 

 

 

5月27日、砂原橋から。川底が見えていた。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 星形クッキー | トップ | 亀念橋まで »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (narumi)
2017-07-08 10:41:09
テレビで見覚えのある川の名前が聞こえてどうしていらっしゃるかと思っていました。
hutosiさんのブログがアップされていて本当に安心しました。
不安な思いをされたのではないでしょうか。

九州は大変な被害が出ていますね。
ほんの1日で、なにもかもが変わってしまい、地震だけじゃない、津波だけじゃないと、怖い!と思いました。
Unknown (hutosi)
2017-07-08 23:29:01
narumi さん、
ご心配かけました。

どうやら無事に過ごしました。

ラジオによると、県南部の雨量はこちらの3倍ということです。

いろいろと大変なことだろうと思います。

コメントを投稿

団地と周辺」カテゴリの最新記事