平尾台自然の郷野草勉強会

平尾台の自然と野草を見守り観察し
記録するボランティアのグループ。

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮1月講座

2018-01-31 | フォトクラブ

寒の厳しい最中の講座今年は特に雪の多い毎日心配していましたが 当日は雲が多い中で、
現地に着くと一面真っ白の霜柱が出ています。
これは霜の撮影が出来ると心がはしゃぎます。

 12月13日撮影講座より
講師撮影
 
撮影:小島 宏

 

 渡辺  増谷  桃坂

 

 

山崎   


講座の前の撮影のお勉強です。7:00~10:00(参加自由)
講師の注意を良く聞いて撮影します。
フォトクラブでは風景、花、空、等と現地に着かないと撮影状況は不明です。
どのような状況でも撮影出来る準備をして参加しましょう。

 

鍋ケ滝撮影旅行
講師写真

撮影:小島宏

 

 
森 修正後                        修正前

 

 

 


撮影:渡辺

 

 


撮影:山崎





撮影:fusae



鍋ケ滝が凍ってる情報に急遽
出かけて来ました。

 

鍋ケ滝撮影後は阿蘇山へ移動
講師撮影

撮影:小島宏



 

  
撮影修正後:森                                      修正前

 


撮影:渡辺





撮影:fusae

 


撮影:山崎



阿蘇への移動途中の登山道は周りの木々が真っ白に霧氷をつけて
まるで白の世界へ迷い込んでいるような絶景でした。


平尾台雪景色
雪の日に撮影に行きました。

  
撮影:桃坂 修正後 (少し明るく修正)                           修正前






撮影:fusae



平尾台に今年は良く雪が降ります。登山道が凍って
怖いのですがやはり美しい雪景色見たさに登って行きました。

 

自由撮影
旅行先や自宅近くで勉強された作品です。

撮影:吉田

ツバキ






スイセン




撮影:山中

平尾台岩





撮影:野見山

志賀島の日の出前

 

 


清水寺の朝日





撮影:増谷

姫路城






撮影:山崎

お正月飾り

 

近場で旅行先で沢山のお勉強をされています。
楽しい写真をありがとうございました。
一昨日は御輿来海岸の夕日の撮影に行きました
皆さんの素晴らしい写真を期待しています。
尚、講座の写真は必ず持参されるようお願いします。
森 ふさ恵

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮

2018-01-12 | フォトクラブ
雪が降っている。あの登山道は登れるのか不安。
スタットレスだと大丈夫の返信に登山道へ急ぐ。

茶が床へ着くと真っ白い車もない嬉しいワンコロのように喜ぶ。





膝上までの雪道をラッセルし乍ら進む。

コウダ岩の近くまで来た。





人が登ってき始める。







さすがに疲れてきました。


後ろ髪をひかれるように取り残しは無いかと
振り返り振り返りかえる。14:00近くまで遊んでいました。
先生からTEL明日鍋ケ滝へ行く模様早く帰らなければ、準備もある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮課外授業

2018-01-10 | フォトクラブ
鶴見岳へ課外撮影会
風邪でダウンされてる方が多く4人での出発となりました。
4:30分発でしたが地元の大雪で集合が30分遅れて出発しました。
下の道は雪も交通止めもなくケーブルで山頂駅までスイスイでした。
駅を出ると雪交じりの暴風でした。

風をよけるように





寝そべって布武様子を取りたかったのですがレンズが真っ白。







ツリバナの木でしょうか実がポツリと凍っています。






イケマの種









エビの角はあまり付いていません
顔が痛いほどの猛吹雪に早々に退散





由布越えをして山並みハイウエーへ
車も時々で銀色の道、銀色の山に囲まれて素晴らしいドライブでした。









真っ白い無色の中にアジサイの花ガラが目立ちます。




出て来なければ見れない景色、美しい景色には、出て見ないと会えないと実感しました。
一人では怖くて来れないので連れてきていただき感謝です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮

2018-01-07 | フォトクラブ
センターのコウモリ観察下見へ参加





結構奥まで進むとコウモリが冬眠している。






キクガシラコウモリ 集団でいるのが雌だそうです。









テナガコウモリ 一匹でいるから雄かな。





行きはよいよい帰りは地獄
息を切らせて登りました。運動不足がたたっているようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然観察センターコケ調査

2018-01-07 | フォトクラブ
1/7日午前中はコケの勉強会。
佐賀からコケの先生がおい出るというので参加してみました。

リボンゴケ





ムチゴケ





クジャクゴケ






ホウオウゴケ






カタハマキゴケ





不明


冬は花が咲かないのでコケが美しい時期と聞き運動不足解消に
歩いて楽しむことが出来る。山に来なくてもコケはコンクリートが好き
近くでいろいろ楽しむことが出来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮

2018-01-03 | フォトクラブ
1/3日久しぶりにお正月を家で過ごす。どうしても運動不足身体の動きが悪い。
などとブツブツ言いながら夕日のリベンジへ車からとれる場所へと近くの橋の周りをウロウロ。


若戸大橋はライトアップ。











満月は中々見えない
橋の周りを歩く。結構釣り人が多いのに気付く。
寒くもないので歩いているうちに月の気配が大急ぎで車にもどり
見える場所を探す





ビルの間から大きな月が出ている。
ウーンこれだったら家から見たほうが大きく良く見える。
でも、良い運動をしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮

2018-01-02 | フォトクラブ
ネットでは万月で賑わっている。
痛み止めを飲む間隔もだいぶ広がり辛さも半減、出ていこう。
懲りない面々です。15:30出発 日の出1745分少し歩いて体調を整える時間をいれて出発。
準備をして上る途中に鳥が随分飛んでる。なんだろうと見渡すと。

例の柿木に沢山の鳥が実をつついている







データではこの場所だと想定して構える。




中々出てこない。東が曇っている
例の写真家さんたちがやってくる。

出てきたのは真っ暗当たりの景色は見えなくなって場所も全く違っていた。




先生のご意見痛感しました。
また風邪がぶり返しそう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2018-01-01 | フォトクラブ
昨年中はお世話にになりました。
本年も変わらずよろしくお願いいたします。
1月1日
目が覚めると6時大慌てで出かけました。うえに上るには間に合わない
風神の岩あたりで待機まだ誰も着ていない。日も上がらない失敗かと
周りを散策好みの岩を見つけて撮影。

いい感じで写せて満足。


後ろを里帰ると空が赤くなっている
大急ぎで所定の位置へいいえ日は高く出るはずと後ろへ下がり構える。






あー出てきました。

初日の出です。
今年もありがとうございます。微熱が取れないまま出てきました。
何時も一緒の友の姿がない風邪で寝込んでいるという珍しい事です。
今年も平穏に過ごせますようにと祈る。





天使の梯子が苅田町を包んでいる。
素晴らしい光景に呆然と眺め入っている。




近くの病院にかかっていましたがあまりよくならないのでイン遠くの主事医へ行くと
フルエンザと12/25日の宣言され特効薬を処置されましたが観察栂酷く痛み止めがないと
眠れない苦痛の日々が続きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮12月講座

2017-12-13 | フォトクラブ
大寒波襲来の予報にビビリ三合目の池の周囲で集合
道路情報を聞いて上るように連絡を取りました。
池の下へ着くとすでに二人が来ており気温も5℃と温かく凍結の心配もないとわかり
先生と増谷さんがTELで話していたので一安心と出発しました。
気になっていた日ノ出の場所を覗いて見ることにしました。そこは霜もなく
撮影には今一の状態~ベストの撮影状態というのは中々難しいものです。

11月の講座の下見の撮影から
撮影:講師 小島 宏


霜柱の中の野草 三脚も遣わす トリミングもしないでここまで写せる講師の
技術力の高さを知らされる一枚です。






撮影:桃坂

鱒淵ダム ウリの木黄葉






撮影:隆之


鱒淵ダム ハゼノキ紅葉






菅生の滝 落ち葉





撮影:増谷

鱒淵ダム 紅葉





11月撮影講座
急遽、河内の藤園の紅葉を写しに行きました。
撮影:山崎

良く取れていますもう少し木が見えても良かったという評価でした。




撮影:増谷


丸ボケをうまく生かして写しました。





撮影:吉田
  
修正後               修正前 気の曲線を生かした撮影にトリミングしました。






撮影:隆之
  
修正後(余分な所をトリミングして四角い画像に)                  修正前





撮影:森

河内藤園の紅葉






講座の日前日に藤園紅葉のことをフェイスブックで知り急遽、藤園へ切り替えましたがまだ少し早かった
紅葉撮影でした。



しし川渓谷の写真より
撮影:増谷


九重のススキ






しし川渓谷入口にて 講師より良く撮れていると好評です。





撮影:桃坂

角島達磨菊の撮影






12月国東課外講座

撮影:講師 小島 宏

お地蔵さんの優しい表情が素敵な写真です。
優しい写真はより優しく、厳しい山の表情はより大胆に厳しく切り取る写真。
とりわけが素晴らしいといつも感心しています。






撮影:増谷

瑠璃光寺 良い写真にですと講師の評価でした。







富貴寺






羽門の滝





参加者が少なかったのですが、富貴寺のイチョウも一面黄色に染まり、杵築、羽門の滝奈多の浜など
普段行けないいろんなところを回ることが出来、講師の目の付け所等、有意義な撮影旅行でした。





自由に撮影に行かれた写真より

撮影:桃坂


平尾台 満月





撮影:吉田


平尾台 ウメバツソウ







真っ赤に染まるモミジ 良い色です。






撮影:増谷

東京へ行かれた時





撮影:山崎

水に映る紅葉がきれいです。






自宅の近くで美しいウロコ雲を写されました。







撮影:渡辺

功寿山(門のまあるくくカーブした角度が良いと講師の評価です。







着物の柄のようで美しいと講師の評価です。







撮影:隆之

北九州 ゲンカイイワレンゲ






撮影:森

宮崎 ヤッコソウ







宮崎 ヤクシマツチトリモチ






宮崎 キイレツチトリモチ
珍しいツチトリモチ今回は雄花の撮影が出来ました。
フェイスブックで教えていただいたおかげです。






四国:滑床渓谷






今月も沢山の撮影のチャレンジしました。
撮影している間は何もかも忘れて没頭でき寒さも何のそのです。
来年も山歩きに、撮影に元気で頑張りましょう。
代表:森 ふさ恵
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮11月例会

2017-11-22 | フォトクラブ
<予想に反して降雨量50%午後からの予報。
急遽、八幡の藤園の紅葉撮影に場所を変更 初めての試みです。
現地へお願いして早めに入場しました。9:00には雨が降り出したのですが
丁度撮影も一区切り着いたところでラッキーでした。

10月の講座撮影より
講師撮影

早朝の平尾台。





撮影:野見山






撮影:桃坂







撮影:増谷






撮影:森





クラブで角島へ課外授業
撮影:山崎







撮影:隆之







撮影:吉田






撮影:吉田 





帰りに夕日の撮影をオプションに

撮影:吉田






撮影:渡辺






撮影:増谷





撮影:森




いろんな角度から達磨菊の撮影を勉強しました。



一泊撮影旅行 しし川渓谷紅葉撮影
6:00北九州出発 九重、高千穂経由でしし川へ

講師:九重ススキ撮影






撮影:森







経由地の高千穂で
撮影:渡辺






しし川渓谷~帰路の大イチョウ
講師:お手本







講師:お手本








撮影:山崎







撮影:山崎







撮影:渡辺








撮影:渡辺





撮影:隆之




修正前






撮影:森








査定:森






自由撮影
個人で撮影に行かれた写真です。

中央公園にて

撮影:増谷




採銅所にて

撮影:野見山






撮影:野見山







撮影:野見山







撮影:野見山







撮影:桃坂







撮影:桃坂


修正前


如何でしたか?
まだまだ素敵な写真が沢山あります。
極暖と偏見で選ばせていただきました。
撮影会は個人の個性が出てイロイロな写真が見れて
楽しい時間を過ごせました。
一泊では美味しいお酒をいただきヤボ話に花を咲かせましたね
安くて中身一杯の撮影を心がけています。
講師小島 宏先生には朝早くから夜まで何時もフルに指導いただき
申し訳なく思っています。心良く引き受けてくださり感謝です。
では、次回12月13日(水曜日)よろしくお願いいたします。
森 ふさ恵














コメント
この記事をはてなブックマークに追加