★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ジャーヘッド」

2006-10-12 03:38:02 | 映画(さ行)
戦争モノはあまり好きじゃないけど・・・
なんかちょっとコミカルそうなので、見てみることに・・・
主演は、ジェイク・ギレンホール
共演は、 ピーター・サースガードルーカス・ブラック、そしてジェイミー・フォックス
原題も「JARHEAD」=海兵隊を指す隠語。
2005年製作の戦争・コメディ・ドラマ、123分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
親子三代にわたって軍人の家系の青年、アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。
当然のごとく兵学校に入学・・・やがて、海兵隊に・・・
しかし、新兵にとってそこは地獄・・・イジメ??虐待???
人生の選択を誤ったのでは??と後悔するアンソニー。
その頃(1989)の世界情勢は・・・
イラクがクウェートに侵攻・・・米軍もいざ出撃・・・湾岸戦争。
スオフォードは上官のサイクス三等曹長(ジェイミー・フォックス)の目に止まり、
狙撃兵(スナイパー)となっていたが・・・
行き先は、サウジアラビア・・・砂漠・・砂漠・・さ・ば・く。
前線とは程遠い・・熱い・・・暇・・
水分補給・・・訓練・・水分補給・・・
なかなか戦争にならない現場・・・でも、
彼女の写真持って、トイレでオ○ニーしたり、
テレビクルーが来たら、社交辞令で良い事言わなくちゃ・・・とか、
ご禁制の酒飲んで大目玉食ったり・・・
だんだん緊張感が無くなってきます・・・熱いしね。
そして、たしか在駐140日くらい経ってから出撃開始・・・
イラクは油田に火をつけ、ボーボー状態・・・
あーーー石油もったいない・・とか、煙で環境汚染・・なんて考えてちゃいけません。
ここは戦場・・・いつ敵が・・なんて、ちょっとは緊張感が出てきましたが・・・
スオフォード達にも狙撃命令が出て、張り切るが・・・
急きょ、空爆攻撃に切り替えられ狙撃中止・・・でお役に立てず・・・
ふて腐れてるうちに、帰りが遅くなり砂漠を彷徨う・・・
命からがら帰り着くと、そこはお祭り状態・・・
戦争は終わっていたっ。
一発も撃ってないじゃん、1人も殺してないじゃん・・とつぶやく主人公。
なーんか、消化不良だった海兵隊員。
それでも、長ーーく戦地にいると、軍人になりきっちゃって・・・
帰ってからも、戦地を思い出す・・いわばランボー状態の人になっちゃう人も。

こんな元海兵隊員が、9.11同時多発テロの時に、
一生懸命行方不明者を探しに来てたんですね・・って、「ワールド・トレード・センター」へ続く。
そして心ここにあらずで、アフガン・・・イラクへと志願して行ったんでしょう。

この映画も、実際戦争に参加した人の原作本がヒットしての映画化らしい。
最前線で戦って、もっと大変な思いをしてる兵士もいるでしょうが・・・
中には後方で、悶々としながらも緊張の日々を送らされていた兵士もいたっ。
この辺が、メディア見てただけでは判らない、戦争の1コマなんでしょうね。
 
ひらりんも以前、太平洋戦争で内地(中国)に出征したけど、
前線じゃなかったから、一発も銃声聞かなかった・・
って人の話を聞いたことがあります。
前線に行かない人もたくさん動員して巻き込む・・・
人海戦術になっちゃうんですね、戦争って。
日本だって、いざとなったら徴兵制・・・
なーんて世の中にならないで欲しいね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
出演者、みんな軍服だし、ジャーヘッドだし、あまり特徴なさすぎ。
ジェイク・ギレンホールは、かまカウボーイの「ブローク・バックマウンテン」。
ピーター・サースガードは、ジョディ・フォスター主演の「フライト・プラン」の悪役。
ルーカス・ブラックは、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の主役。
どうも、3人ともぱっとしない海兵隊員・・・だねっ。
上官はオスカー俳優、ジェイミー・フォックスとクリス・クーパーなんだけどっ。
さすがに迫力ある演技でした・・・2人とも。

という事で今回は
ジャーヘッ度・・・
つまらなくはないが、感動する・・とかいう映画でもないし・・・。
戦争体験の中で、こういう人もいるんだな・・・というドラマなのかなっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」 | トップ | ★「ブラック・ダリア」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (cocos)
2006-10-15 04:20:38
TBさせて頂きました。



戦争物ってHERO大活躍のランボー系か、リアルな描写を売りにするシリアス系かが主流ですよね。近年は後者の映画が多くなってきているように感じます。この作品も決して楽しめる内容では無いシリアス系っぽくて、戦争の派手で無い部分にスポットをあてた感じですよね。そう言った意味では何度でも観て楽しめる要素の少ない映画だと思いました。



今後とも宜しく御願い致します。m(__)m
こんばんは! (ハンニャ)
2006-10-17 22:30:20
ご無沙汰しておりました!

にゅるろぐのハンニャです!



先にTB打たせていただきました!

また今回も反転レヴュー楽しみに待っとります☆
こんばんは〜♪ (Aki.)
2006-10-19 04:23:36
TB有難う御座いました♪

見どころが微妙な作品でしたよね^^;

決してつまらないわけではないですし・・・

個人的には(映画に限っては)もう少しドンパチがあった方が好きです(^^ゞ



ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
戦争映画 (小米花)
2006-10-19 15:54:11
戦争映画ってこういう描き方もあるんだぁ〜と思いました。

ホアキン・フェニックス出演の「戦争のはじめ方」も似たような映画ですね。

主演はどちらも魅力なのに、見終わってええぇ〜・・・。って・・・。

TBさせて頂きました。
二度目の訪問です! (ハンニャ)
2006-10-20 22:29:00
こんばんは!

にゅるろぐのハンニャです!



反転レビューが完成とのコメントをいただき、

さっそくお邪魔致しました☆



死人が出てしまうようなツライ訓練をして、

戦場で一発も撃てずに戦争が終わる…

きっと当時の兵士たちは、砂漠のど真ん中で

自分自身を見失っていたんでしょうなぁ。



観ているこっちまで悶々としてきて、

個人的にはかなり面白かった作品でした。



―――あ。

真っ黒な記事に「ランボー」と浮き上がっていて

笑かせていただきました☆
ブログにTBありがとうございました。 (jamsession123go)
2006-10-21 08:46:15
こんにちは、「ヒューマン=ブラック・ボックス」のjamsession123goです。

こちらからgooへはTBが入らないので、コメントでお返しです。

TBありがとうございました。
TBありがとうございました (can)
2006-11-08 01:40:21
そうそう、つまらないわけでもないけど、取り立てて感動する、ということもない
戦場での兵士達の日常がなんだかとても新鮮だったのと、油田が燃えてしまうシーンがやけにきれいだったことが印象に残っています
こんばんは★ (roko)
2006-11-08 19:21:02
ひらりんさん、こんばんは〜♪
昨日は拙BLOGにお越し下さりありがとうございます。
私も、映画好きなんですよ〜一応(笑)
ゆっくり、拝見させていただくと多分・・・記事が被っているものも結構あるのでしょうね(^З^)ぷぷ・
この映画は、淡々と描かれていて「アメ・ビュー」と同じく心理的な恐怖が後で訪れる不思議なアメリカ映画(監督はイギリス人ですけどね)ですね。
TBさせていただきました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
戦争と武器 (Akira's VOICE)
「ジャーヘッド」 「ロード・オブ・ウォー」
ジャーヘッド(映画館) (ひるめし。)
戦場は、あなたの中にある。 CAST:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス 他 ■アメリカ産 123分 戦争ものは苦手だけど、予告編見て音楽がかっこよかったのと、坊主頭のジェイク・ギレンホールがちょっと ...
● JARHEAD ● (MOVIE)
▼第一次湾岸戦争映画▼ 新発売のDVD映画「ジャーヘッド」を購入して鑑賞。 監
ジャーヘッド…随分前に購入していたのですが先週鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日{/kaeru_fine/}はゲーム三昧{/game/}{/face_ase2/} 昨日{/kaeru_fine/}は仕事{/pc2/}{/face_hekomu/} と、この連休(&好天気{/kaeru_fine/})を無駄に費やしてきた私{/face_ase2/}ですが、今日は出かけましたよ{/cars_red/}{/up/}… といっても、ヨメと娘に ...
【ジャーヘッド】 (にゅるろぐ)
祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。 しかし、新兵訓練の現実はまるでただの虐待。 スオフォードは自らの選択を後悔し始める。 8
ジャーヘッド (ぶっちゃけ…独り言?)
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) なるほどねぇ〜。 単に戦争映画と言うよりは湾岸戦争における兵士達の日常を描いた人間ドラマ ですね。 で、所詮戦争なんて頭空っぽな奴らが行くもんなんだと言う事ですか。 そりゃそーだ。 まとも ...
ジャーヘッド (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、なかなか戦闘は始まらず、暇をもてあます日々。そして ...
ジャーヘッド (ネタバレ映画館)
 『フライトプラン』で犯罪を犯したことを履歴書に書き忘れたために悲惨な結果を迎える。湾岸で客室乗務員をナンパして相棒にしたんだな・・・
ジャーヘッド/ JARHEAD (我想一個人映画美的女人blog)
ブログ女王、真鍋かをりが「心をえぐられました」 と宣伝チラシにコメント。 ワタシは全然えぐられなかったなぁ〜。 戦争モノは結構観てきたけど、予告を観てても全然魅かれなかったのは ワタシの苦手顔、 ジェイクギレンホール主演というせいだけではない(気がす ...
興味深い戦争の裏側だけど・・・ 「ジャーヘッド」 (平気の平左)
評価:55点 ジャーヘッド 珍しい戦争モノですね。 主人公は、誰一人敵を殺さなかったというアメリカ軍の海兵隊の一員です。 この映画は、普通の兵士が理不尽ないじめのような訓練に耐え抜き、海兵隊の配属時に洗礼を受け、イラクに派兵されるという一兵士の ...
[ ジャーヘッド ]からっぽゆえに、何でも入る (アロハ坊主の日がな一日)
[ ジャーヘッド ]@吉祥寺で鑑賞。 湾岸戦争を題材にした戦争映画。 海兵隊員に憧れ、厳しい訓練に耐え、狙撃の名手として戦 場に来た一人の若き兵士、アンソニー・スオフォード(ジェ イク・ギレンホール)20歳。 フセイン政権を倒すために、戦場に行っ ...
映画「ジャーヘッド」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ジャーヘッド」★★★★ 海兵隊員として湾岸戦争に従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー回顧録「ジャーヘッド」をサム・メンデス監督が映画化。 戦争映画は数々見てきたけれど、湾岸戦争物は初めてかもしれない。 1人の青年が海兵隊に入 ...
「ジャーヘッド」 Jarhead (俺の明日はどっちだ)
"Four days, four hours, one minute. That was my war," the Marine sniper Tony Swofford tells us. "I never shot my rifle."実際に海兵隊の狙撃手として湾岸戦争に従事したアンソニー・スオフォードのベストセラーとなった回顧録「ジャーヘッド〜アメリ ...
ジャーヘッド (Jarhead) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、 ...
ジャーヘッド (☆えみたんの日記帳☆)
昨日は珍しくバイトなかったから映画見てきたよヽ(*^^*)ノ 前々から見たかったあの 「ジャーヘッド」を・・烈y(^ー^)y烈 ストーリー 祖父、父に次いで海兵隊に入隊した青年スオフォードは、 苛酷な訓練を経て、偵察狙撃隊STAの一員としてサ ...
「ジャーヘッド」 (試写会帰りに)
「ジャーヘッド」JARHEAD試写会。 「アメリカン・ビューティー」「ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス監督最新作。 「戦闘シーンのない戦争映画」という触れ込みにとても期待していました。 同じく“戦わない戦争映画”の最高傑作、ロマン・ポランス ...
映画/ジャーヘッド (  サ バ ペ)
映画「ジャーヘッド」 サム・メンデス監督(アメリカンビューティー) 出演 ジェイク・ギレンホール ピーター・サースガード ジェイミー・フォックス ブライアン・ケイシー ジェイコブ・ヴァーガス ルーカス・ブラック エヴァン・ジョーンズ クリス・ク ...
ゲームの理論@ジャーヘッド (憔悴報告)
ある目的のために他のすべてを度外視して臨む行為、それを人は「ゲーム」と呼ぶ。 『ジャーヘッド』は「戦争ゲーム」の映画だ。 「戦争ゲーム」のゲーム性を徹底して暴き出そうとする映画だ。
ジャーヘッド (こんな映画見ました〜)
『ジャーヘッド』 ---jarhead--- 2003年(アメリカ) 監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、ジェイミー・フォックス 湾岸戦争の兵士の手記、ノンフィクションの『ジャーヘッド アメリカ海兵隊員 ...
ジャーヘッド DVD (噂の情報屋)
兵士として実際に湾岸戦争を体験したアンソニー・スオフォードの手記 「ジャーヘッド アメリカ海兵隊員の告白」を 「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞に輝いたサム・メンデス監督が映画化。 敵など見当たらない砂漠を従軍し、ひたすら戦いの時を待ち続け ...
ジャーヘッド・・・・・評価額1300円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ジャーヘッド」という不思議な言葉は、海兵隊員を意味する隠語で、そり上げた頭が瓶(jar)に見えることからその名が付いたといわれる。 だが一方で、海兵隊員を「頭が空っぽ」と揶揄する言葉でもある。 アメリカの映
ジャーヘッド (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
「ジャーヘッド」  アメリカの海兵隊員の丸刈頭が、ジャー(びん)ににていることか...
ジャーヘッド (シャーロットの涙)
戦争映画というより兵士達の日常を描いた人間ドラマ。 この作品では一切人を殺さない主人公達…緩慢とした日々に悶々としながらも、淡々と物語りは進む。私の知ってる戦争映画とまるで違う。 若いうちのエネルギーというものは破壊力を秘めていると思うが、それ ...
ジャーヘッド(2005年) (勝手に映画評)
タイトル ジャーヘッド ---感想--- 1990年の湾岸戦争に従軍した若き兵士の物語。この戦争は、TV中継された戦争と言っても過言ではなく、その過剰なTV中継が作戦行動にも若干なりとも影響を与えています。この経験から、2003年のアメリカ軍によるイラク侵攻の際に ...
「ジャーヘッド」 (the borderland )
「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督作品。 あの作品はアメリカの中流家庭の崩壊を淡々とシニカルに描いてます。しかし私の好みではなかったので今作を観るかを迷ってましたが、予告編の中で私の大好きな曲、ボビー・マクファーリンの「don't worr ...
僕の戦争は4日と4時間と1分。 (CINECHANの映画感想)
34「ジャーヘッド」(アメリカ)  1989年海兵隊員に憧れて入隊したスオフォード。いじめのような新兵訓練を終え、翌年サイクス三等曹長率いる斥候狙撃兵に配属され、サウジアラビアの砂漠へ送り込まれる。しかし、当面の仕事はサウジアラビアの油田の警備 ...
ジャーヘッド (BLACK&WHITE)
【JARHEAD】2005年/アメリカ 監督:サム・メンデス  出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー 激しい戦闘シーンのない戦争映画。 人が死なない、人を
ジャーヘッド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『遠い空の向こうに』から始まって『ドニー・ダーコ』『ムーンライトマイル』『ディ・アフター・トゥモロー』思ったよりもジェイク・ギレンホール出演の映画観ちゃってるんだ・・・今日は『ジャーヘッド』海兵隊員の湾岸戦争の物語美味しい言葉にだまされて(?) ...
『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢はクウェートにイラクが侵攻していた・・・・ ●コラム //// ...
ジャーヘッド【JARHEAD】 (maimai's cinema land)
DVDにて鑑賞。戦争モノだから専門用語があったりして、英語が難しいかなーと思ったけど、スラングや汚い言葉が多いだけでよかった。いや、ある意味難しかったけど(笑)あれ、どう訳してるのかなぁ・・・。「フルメタル・ジャケット」のトレーニングシーンの言 ...
ジャーヘッド (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ
試写会「ジャーヘッド」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「ジャーヘッド」開映18:30@一ツ橋ホール 「ジャーヘッド」 JARHEAD 2005年 アメリカ 配給:UIP 監督:サム・メンデス 製作:ルーシー・フィッシャー、ダグラス・ウィック、ピッパ・ハリス 製作総指揮:ボビー・コーエン、サム・マーサー ...
ジャーヘッド (奥様的部屋)
1人の青年の視線で描かれた湾岸戦争DVD いわゆる"戦争映画"とはかなり違う 普通の青年が軍隊で訓練を重ね、待たされ待たされ待たされ、やっと戦闘に参加するそれでも、1人も殺す機会がなく、油田の整備や多国籍軍の爪痕を歩き回るだけ・・・しまいには"お願 ...
お薦め映画『ジャーヘッド』 (ひねもす ROKO BLOG)
私が、当時ビックリしたのはF−117ステルス戦闘機やトマホーク巡航ミサイルに拠るピンポイント攻撃で、情報通信機器を含むハイテク兵器の登場とすさまじい威力(アメリカと言う国の軍事費・軍事開発力の凄さを見せ付けられた所と、ハイテク兵器がまるでゲーム ...
映画館「ジャーヘッド」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって映像で出されると私が遊びほうけているときにもこうやっ ...
ジャーヘッド (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
アメリカの青年アンソニー・スオフォードは海兵隊員に憧れ入隊するも、そこで待っていたのは虐待とも呼べる厳しい訓練。そして斥候狙撃隊に組み込まれ戦場へと赴くが、そこには銃を向ける敵さえいなかった…。サム・メンデス監督が贈る戦争ドラマ。ジェイク・ギレ ...
映画評「ジャーヘッド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督サム・メンデス ネタバレあり
ジャーヘッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
WOWOWで鑑賞―【story】1989年、18才のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は、海兵隊員だった父親と同じ道に進むべく、自分も海兵隊員に志願する。トロイ(ピーター・サースガード)とともに狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、教官のサイクス曹長(ジェイミ...
<ジャーヘッド>  (楽蜻庵別館)
2005年 アメリカ 123分 原題 Jarhead 監督 サム・メンデス 原作 アンソニー・スオフォード 脚本 ウィリアム・D・ブロイルズ・ジュニア 撮影 ロジャー・ディーキンス 音楽 トーマス・ニューマン 出演 ジェイク・ギレンホール  ピーター・サースガード...
ジャーヘッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった――』  「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」では若き数学者を好演していたジェイク・ギレンホールですが、実はあのニヤけた笑顔にちょっとヤラレ気味ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 「ブロークバック・マウンテン」...
「ジャーヘッド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、18歳になると 海兵隊へ入隊を果たす。しかし新兵訓練の現実は、まるでただの虐待。スオフォードは自らの 選択を後悔し始める。89年、カリフォルニア州のペンドルトン基地へ配属となったス...