★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ワールド・トレード・センター」

2006-10-08 03:38:17 | 映画(わ行)
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10~)で見てきました。
川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、
夜中にしては、けっこう入ってました。
主演はニコラス・ケイジ
予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。
役になりきってまーーーーす。
2006年製作の、実話系ドラマ、129分もの。

あらすじ
9.11同時多発テロの当日・・・
いつもと変わりなく勤務に就いた港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長(ニコラス・ケイジ)。
定例の訓辞後まもなく、世界貿易センタービルに飛行機激突の一報が・・・
現場に急行するが、既にパニックに近い状況・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)

と思ったけど、「ユナイテッド93」同様ネタバレも何もないので、反転なーーーしでっ。
なんたって、予告編や何かで、閉じ込められた二人が無事生還する・・・ってバレてるし。
いかに、生還するか・・・その家族の思いとは・・が焦点なんです。

・・・・先にひらりん的ポイントを挙げときましょう・・・・
オリヴァー・ストーン監督の作品は「長い・重い・リアル」が売り物だそう・・・(日刊スポーツ談)
・・・って以前の記事で書いたけど、この映画もそのようで・・・
上映開始直後から尿意を催したので、せっかく買ったコーラは一切飲まず・いや、飲めずでした。
●つい最近まで主演の隊長(班長だったかな)がニコラス・ケイジとは知らなかった・・・
結構役作りをがんばったらしい・・・本人の言葉の訛りとかも真似してるとか。
●助演のマイケル・ペーニャ・・・憎めないヒスパニック系の新米警官・・・
出産間近の愛妻と娘がいて・・・いいパパ役が転がり込んできてます、この人。
●そもそも、主人公は消防署員だとばっかり思っていたが・・・
実は、あんまり関係ない部署(港湾警察)の警官が駆りだされて、惨事に巻き込まれた・・って事。
●2001年9月当時、ニューヨークで絶賛公開中だった映画の看板・・・
予告編見てるときから、気になってました・・・
ばっちり確認できてました・・・
その映画とは???知ってる人はこっち・・・知らない人はこっち

ということで・・・お話は、
現場に到着するが、混乱状態。
救助メンバーを募るが、部下の中で志願したのは数人。
1993年ごろに起きたWTC爆破事件の際にも救助にたずさわってたマクローリン・・・
WTCを熟知してて、手際よく救助道具をかき集める・・・
しかし、上映開始後、10分くらいかなーーー、
あっけなく、ビルは崩壊・・・ものすごいスピードでコンクリのカタマリが走ってきて・・・
超リアル・大迫力っ。
普通なら即死・・・お陀仏さん・・・しかし、
隊長の機転でとっさに逃げた彼らは、瓦礫に埋もれながらも3名が生き残った・・・
でもすぐに一人死んじゃって、お二人さんだけに・・・。
この辺から、ニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャは埋もれちゃってるので、
泥だらけの顔とちょっと動く手だけの演技・・・瓦礫が重そうぅぅぅぅぅ。
いつ、おっきなコンクリの破片が落ちてくるか解らないし・・・
ときおり、炎が走ってきたり・・・生きた心地がしない救出待ち状態。
話してないと寝ちゃうし、寝ちゃうと死んじゃうから、
2人していろんな話をし続ける・・・家族の話とか・・・。
ところで、その二人の家族は・・・
一家の主の消息を心配して、ファミリーが家に集合・・・でも、
彼らの消息はつかめない・・・苛立ち・不安・もしもの心配。
そう、ひらりん的には閉じ込められた二人の死にそうな状況の映像より、
待つ身である、家族の映像のほうが、涙を誘いました。

いっぽう瓦礫の中では、あの世に行きそうになって、神様にあったり・・・
生まれてくる娘の名前を考えたり・・・
必死に・・・いや、本能で生きながらえていた・・・

彼らを救ってくれたのが、遠く遠方からやって来た、元海兵隊員。
彼は、退役してたけど、テレビを見て、いてもたってもいられなくなり、
軍服を着て、現地に向かい、救助作業を始めたって人。
黙々と瓦礫の中をライトを照らしては、声をかけて続ける・・・
やがて、人工的な金属音に気づき、彼らを発見・・・
救助隊がやって来た・・・。
しかし、見つけても、二次災害の恐れもあるし、
瓦礫を取り除いて、助け出すにはすごい苦労と時間がかかったみたいだね。

正確な数字は覚えないけど、
ビルで働いてた人の死亡者が3000人以上・・・
救助に向かって亡くなった警官・消防署員が400名くらい。
その中、この2人のように助け出された人は、わずか20名だったという事。
彼らを見つけた元海兵隊員は、その後勃発したイラク戦争に志願した・・ともありました。

この映画、テロがどうこう・・・という話は一切なく、
大惨事に見舞われた家族の話が中心。
救出後、何十回も手術をして、やっと復活した二人。
数年後、支援者を招いて、感謝パーティを催して・・・
この惨事の記憶を残す事と、生きてる歓びをみんなで分かち合っていました。

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ニコラス・ケイジの作品では「コレリ大尉のマンドリン」が、ひらりんは好きです。
ペネロペ・クルスと共演だしーーー。
マイケル・ペーニャの出てる「クラッシュ」はオスカーの作品賞受賞作です。

という事で今回は
ワール度・トレー度・・・
マイケル・ペーニャにオスカーあげたいけど・・・
ほとんど瓦礫の中で声と顔だけの演技だったから・・・難しいかなぁぁ。


ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (153)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「シャークボーイ&マグマガール」 | トップ | ★「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予想外 (Hiro)
2006-10-08 23:49:46
警察官による救出物語かと思ってたら

救出される側の物語でした。
様々な想いが心から湧き上がる一本でありました (たろ)
2006-10-10 09:51:27
こんにちは。

コメントとトラックバックを失礼致します。



この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く方達を丁寧に描いたドラマでありました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



TBさせて頂きました。 (小米花)
2006-10-16 11:33:20
ニコラス・ケイジの抑えた演技が良かったです。アクションもラブコメもこなす俳優で私は好きですが、「リービングラスベガス」だけは好きでない・・・。

私はストーン監督ってことで見に行ったのですが、良かったと思います!TBさせて頂きました。
再びTBさせていただきました (らいら)
2006-10-17 02:09:34
ひらりんさん、お久しぶりです。RENTのときにTBしていただいたらいらです。

ワールドトレードセンターは試写会で見たときにすぐTBさせていただこうとこちらのサイトにお邪魔したのですが、らいらのほうが見たのが早かったようで・・・・;^^)

ようやくTBさせていただくことができました。

らいらのサイトにも遊びに来てくださいネ♪
TBありがとうございました (あさこ)
2006-10-17 10:39:42
ひらりんさん、こんにちは。

あのビルが崩壊して生き残った人がいるっていうだけで

かなりビックリだったのですが

半端じゃなくタイヘンだったんだなーというのは

映画を見たらよく伝わってきました。

実際は映画の何倍もタイヘンだったと思いますが・・・。

ニコラス・ケイジ、私は「フェイス・オフ」が好きです。
TB有難うございます (Cyber)
2006-10-17 11:17:28
はじめまして。TB有難うございます。



割とテロを取り扱った映画って、テロの恐怖や悲劇、引き起こしたテロリストの悪意を描いたものが多いのですが(そして大抵フィクション)、この映画はあくまでテロに巻き込まれた人の視点で描かれたものですね。

でも、俯瞰図のような描き方ではなく、その人「そのもの」の体験談を元に映画化されているものですから、観る側としても入りやすい作品だったのではないのでしょうか。



家族愛や人間の強さ・弱さをモチーフにした作品であるように感じました。
こんにちは (trichoptera)
2006-10-17 11:21:05
いつもありがとうございます。



ホント、ずっと瓦礫の下でしたね…ちょっと眠かったですが

ニコラスはザ・ロックとか好きですね。この人、いろんな作品に出てるから、人によってまちまちに好きな出演作があっておもしろそうです。

他の犠牲者は、どうなるの? (あかん隊)
2006-10-17 19:06:21
こんばんは。TBありがとうございます。

違うものを期待して行ったので、はぐらかされてしまいました。この映画を製作したかったのは、よくわかるし、彼らの救出劇には感動できるものがあるのですが…。9.11が主題ではないような、そんな気もしました。
片手落ちかなぁ。。。 (ミハイル暁)
2006-10-18 02:52:12
ひらりんさん、TBありがとうございました。

こちらからもTBさせて頂きますね。



正直、私には退屈な映画でした。メリハリがなく、見所もなく。

ひらりんさんが仰る通り、『大惨事に見舞われた家族の話が中心』の映画でしたが、それなら別に9・11を題材にしなくてもいいのではと思ってしまいました。

監督独自の視点がなく、ただの救出劇とそれを待つ家族のドラマだけというのは、同じ題材で「ユナイテッド93」があるだけに。。。

オリヴァー・ストーンはこの映画の会見時に、「ブッシュはアメリカを10年後退させた」などと言ったようですが、そういうメッセージが映画にないのは、どうも片手落ちのような気がします。



ではまた。
Unknown (りら)
2006-10-19 20:57:29
こんばんは、ひらりんさん。

TBありがとうございます♪



結構最初の方で瓦礫の下敷きになってしまったので、最後まで飽きないかな~と、正直なところ心配だったんですけど、全然そんなことなく……最後は本当に助かってよかった!と思いました~。
Newyorkerにとって (Sis.C)
2006-10-20 02:37:28
こんにちは!TBさせていただきました。

やっぱり、テレビでこの事件を見ている私達と、NYで生活している人達では、この事件への気持ちは絶対的に違うのだと思いました。私達は9.11=テロ=WTC崩壊というイメージですが、ニューヨーカーにとっては、ニューヨークが被害にあい、でも皆手と取り合って頑張って行こう、愛するニューヨークを守ろう、という部分の気持ちが強いのだと思います。他人を思いやる気持ち、助け合う純粋な心、それが基本的に一番大切なものだと、気づかされた人達が大勢いた出来事だったのだと思いました。私も、それが平和への第一歩だと信じます。

訪問ありがとうございました ( ten korosuke)
2006-10-28 18:53:34
こんばんは。訪問くださり、誠にありがとうございます。私もてっきり、消防隊員かと思ったら、港湾警察だったんですね・・・でも、時間はほんとあっという間な感じで、うまく描かれてたかな、というのが正直な感想です・・・
TBありがとさんです (とし坊)
2006-11-01 22:51:28
こちらもTBさせていただきました。
映画を観るまでニコラス・ケイジは生き埋めになった人を助けるほうだと思っていました。助けられるほうでしたね。最後はほっとしました。
TBありがとうございました (ふぴこママ)
2006-11-03 20:41:30
TBさせていただきました。
ニコラス・ケイジは、抑えた演技がよかったですね。
ほとんど顔もわからないくらいでしたが。
マイケル・ペーニャは顔と手の演技でしたが、
上手かったです。
実際はもっと大変な状況だったのでしょう。
まさに奇跡の生還でした。
真のヒーローは救出者? (kintyre)
2006-11-06 21:53:43
こんばんは、いつも楽しく拝読させていただいています。TBばかりでしたので今回は書き込みさせてもらいます。
アメリカ人と日本人ではやはりこの映画に対する感じ方に温度差があるのはやむを得ないと思います。
オリバー・ストーン監督はこの映画を単なる救出劇のドラマに仕立てるのではなく、家族の思いを同時進行で綴った点は評価したいと思います。
マイケル・ペーニャの演技は良かったですね。プログラムを見ると実物の二人の写真がありますがペーニャの方は体格も全く異なりますが(笑)、N・ケイジの方は髭をたくわえた風貌はそっくりなのには驚きました。
こんばんは。 (元・副会長)
2006-11-07 23:10:59
トラックバック、どうもサンキューでした。

この映画はオリヴァー・ストーンにとって、まだあの事件を彼なりに“総括”していない印象を受けました(これは“現状報告”ですね)。たぶん何年後かにまた違ったテイストで撮ってくれるものと期待します。

ただ、米国の所業は賛否両論あるにせよ、あの現場で命を張った人々については、絶対的に肯定されるものだと思います。

それでは、今後ともヨロシクお願いします。
Unknown (ハルキ)
2006-11-29 17:15:42
トラバありがとうございました。

僕の弟は警察官です。
もしも弟の管轄内、もしくはその近くでテロが起きたら、
危険を顧みずに現場に行かなければならないのだ、と、改めて感じました。

家族に自分たちを投影して見てしまいました。
とても辛かったです。


映画評論は僕にはできませんが、
テロは本当に悲惨なんだということは痛いほど伝わってきたように感じます。
TBありがとうございました (きーさく)
2006-12-04 23:57:16
こんにちわ。
こちらからもTBさせていただきました。

ニコラス・ケイジの役のなりきり具合はすごかったですね。
最初の方は「たしか、ポスターにニコラス・ケイジって書いてあったよなー」とか思いながら観ていましたが、話が進むにつれそんなことは気にならなくなりました。
パンフレットのモデルになった人と並んだ写真を見て、本当にそっくりだたのには驚きました。

最後に2人が救出された後、その横の警官のセリフ「まだ24人が行方不明です」が印象的でした。助からなかった人が圧倒的に多いのですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

153 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ワールド・トレード・センター」:築地バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}時事通信社。 {/hiyo_en2/}じゃあ、9.11のときは大変だったでしょうね。事件を伝えなくちゃいけなくて。 {/kaeru_en4/}あの日、ワールド・トレード・センターの外で何が起こったかは、テレビや新聞や通信社の報道で知 ...
ワールド・トレード・センター (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ  監督:オリヴァー・ストーン  出演:ニコラス・ケイジ      マイケル・ペーニャ      マギー・ギレンホール      マリア・ベロ 01年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジ ョン・マク ...
ワールド・トレード・センター (琴線~心のメロディ)
【2006年10月7日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/s ...
ワールド・トレード・センター (Akira's VOICE)
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
『ワールド・トレード・センター』 (**Sweet Days**)
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下 ...
ナショナルトレードセンター (★しゃべりば ★)
物語は港湾局警察官(PAPD)である、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノさん(マイケル・ペーニャ)の救出劇に焦点を当て二人を取り巻く家族を通してこの痛ましい出来事を浮き彫りにしていく。しかしナショナル・トレード・センター ...
『ワールド・トレード・センター』 (cinema days 『映画な日々』)
 2001.9.11.の惨劇から救出された  二人の警官の物語。  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
「ワールド・トレード・センター」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデス 2001年9月11日、いつものように仕事に向かうニューヨークの人々。 午前8時40分過ぎ、その ...
映画『ワールド・トレード・センター』 ― アメリカってやっぱりアメリカなんだなぁ。 (ひま人のノンストレス生活。)
映画『ワールド・トレード・センター』 を 観た。 主演:ニコラス・刑事 監督は3
ワールド・トレード・センター (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年10月7日 配給:UIP 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール 鑑賞日:2006年10月7日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 2001年9月1 ...
映画ワールドトレードセンター (焼津発信!二代目社長の悩める日記)
  「ワールドトレードセンター」 昨日この休み中にぜひ見ておきたいと思っていた映画『ワールドトレードセンター』を見てきた。いわずもがな9.11のテロ事件での実話に基ずく映画であった。 私は監督のオリバーストーンがどのような見解でこのテロを ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワールド・トレード・センター」 大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。 生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽 ...
試写会鑑賞 よみうりホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。 今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TR ...
*ワールド・トレード・センター* (Cartouche)
{{{       ***STORY***             2005年  アメリカ 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように ...
ワールド・トレード・センター (シャーロットの涙)
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。 港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のため ...
○ワールド・トレード・センター (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
人間には善の心と悪の心があります、そしてそれが同じ人間の中に住んでいます。また立場が違えば見方が違い、善が悪になり悪が善と見えてくる場合もあります。映画を見ながら私はとても悲しかったです。 湾岸警察の二人が経験したことはまさしく地獄だったと思い ...
ワールド・トレード・センター (UkiUkiれいんぼーデイ)
2001年9月11日 あの日、世界は人間の悪と善を同時に見た 静かな始まりでした。 いつものように、いつもの1日が始まろうとしていました。 それはジョンとウィルにも、いつもの1日にすぎませんでした。 ストーリーに著しく触れています ...
『 ワールド・トレード・センター 』 (My Style)
『 ワールド・トレード・センター 』を観た。 2001年9月11日。 あの悲劇のあった日、救助のため向かったビルが崩落し、瓦礫の下敷きに なった警察官、ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノ。この二人の奇跡の生還 を基にオリバー・ストーン監督が描く9・11。 ...
【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
ワールド・トレード・センター (小部屋日記)
World Trade Center(2006/アメリカ) 【劇場公開】 同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。 監督はオリバー・ストーン。 崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。 これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。 彼らに ...
映画鑑賞記「ワールド・トレード・センター」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
ワールド・トレード・センター 鑑賞日:06.10.13 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  今でも鮮烈に脳裏に焼きついている「9.11アメリカ同時テロ」。 あれから5年が経ち、あの悲劇を基に制作された映画が今年、相次いで公開された。 本作品は ...
勇気と生還。~「ワールドトレードセンター」~ (ペパーミントの魔術師)
オリバーストーン監督作品ってことで。 しかも題材が題材なだけにものすごく話題になってて。 風化させてはいけない出来事がある。 そしてこの瓦礫の中へ、身の危険も顧みず 救出に向かった勇気ある男たちがいた・・・。 その事実は語り継ぐべきものだとは思った ...
命の尊さをシンプルに訴えたワールドトレードセンター(2006年14本目) (ON THE ROAD)
誰か早く見つけてやってくれ~! みんな早く助けてやってくれ~! お~い!ガンバレ!もう大丈夫だぞ~! 思わず心の中で叫んでしまうくらいに引きずり込まれた映画だった。 【ワールド・トレードセンタービル】 日本では『世界貿易センタービル』という呼び ...
ワールド・トレード・センター--試写会-- (こんな映画見ました~)
『ワールド・トレード・センター』 ---WORLD TRADE CENTER --- 2006年(アメリカ) 監督:オリヴァー・ストーン 出演: ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 2001年の9.11テロで崩壊したワールド・トレード・センター ...
「ワールド・トレード・センター」 (しんのすけの イッツマイライフ)
主演のニコラス・ケイジさん。 今まで演じてきたどんな映画の主人公よりも、 この映画の港湾局警察官ジョン・マクローリンは、 地味な感じがメチャはまっていると思いました。
World Trade Center(2006,U.S.) (The Final Frontier)
以前 劇場で予告を観た時に音楽に泣かされた私。ようやく本編を観ることができました☆ ワールド・トレード・センター 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長(Nicolas Cage)。彼は署に着くと部下たち ...
ワールド・トレード・センター (ネタバレ映画館)
ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。
ワールド・トレード・センター (Diarydiary!)
《ワールド・トレード・センター》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - WO
『ワールド・トレード・センター』 (試写会帰りに)
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター ...
ワールド・トレード・センター (O塚政晴と愉快な仲間達)
10/7(土)公開 話題になってるから観てみた ワールド・トレード・センター ★★☆☆☆ オリヴァー・ストーン監督による9・11同時多発テロでの実話を題材にした正統派ヒューマンドラマ 奇跡的な生還をした警官2人を中心に描かれている ...
ワールド・トレード・センター (skywave blog)
9.11を題材にしていますが、人間の命の大切さを訴えるオーソドックスなヒューマンドラマです。 崩壊したWTCのなかで、生き埋めとなった港湾警察官の二人が、奇跡の生還を
ワールド・トレード・センター (Kinetic Vision)
瓦礫の下で横たわり続ける警官たち(ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ)。彼らは超人的な活躍で人々を救うわけではない。救出活動をする前に、彼らは瓦礫の下に閉じこめられてしまう。ほとんどの人々にとって、あの出来事は個人
ワールド・トレード・センター (悠雅的生活)
2001年9月11日。奇蹟の生還。
ワールド・トレード・センター/ニコラス・ケイジ (カノンな日々)
9.11を描いた作品として「ユナイテット93」と並んで注目を浴びた作品。ニコラス・ケイジ主演のオリバーストーン監督作品ということで話題性は高いんでしょうけど、いかにも泣けますみたいな予告編と勇気の蝋燭という前売券の特典が引っ掛かりました。だって仏壇に ...
ワールド・トレード・センター (小部屋日記)
World Trade Center(2006/アメリカ) 【劇場公開】 同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。 監督はオリバー・ストーン。 崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。 これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。 彼らに ...
『ワールド・トレード・センター』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還??これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロードショー 製作国?アメリカ ビスタサイズ/ドルビーデジタル 上映時間?12 ...
ワールド・トレード・センター (とんとん亭)
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米 ★★★★★ 私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動 させていただきました! 同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター (以後WTC)に、突っ ...
ワールド・トレード・センター☆独り言 (黒猫のうたた寝)
寝るなーーって言われたからこそ眠気が襲ってきました。。。ジョンとウィルの気持に同化しちゃったんでしょう・・・埋もれている時間の長いこと・・・噂のニコ刑事の『ワールド・トレード・センター』観にいきました。スルーしたい気持ち半分、でも対峙しなきゃと ...
『ワールド・トレード・センター』 (映画館で観ましょ♪)
2001年9月11日 米国同時多発テロ  崩壊したワールド・トレード・センター。 映画の中に見るニュースで見たあの映像。 瓦礫に埋まる2人の警察官。 同じ時の流れの中で無事を祈る家族。 どちらにもとてつもなく長く感じ
ワールド・トレード・センター (Good job M)
公開日 2006/10/7監督:オリバー・ストーン 「アレキサンダー」出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール 他【あらすじ】2001年9月11日、全世界がTV画面に釘付けになった、あの日。アメリカ同時多発テロの標的となったワールド・トレー ...
「ワールド・トレード・センター」 (the borderland )
9.11のテロ事件で人命救助のためにワールド・トレード・センターへ入った港湾警察の2人の物語。「ユナイテッド93」も同じく9.11の話ですが、機内の出来事はあくまでも推測の域を出ていないのに対して、こちらは脚色されてるところはあったにしろ、実際に ...
ワールド・トレード・センター (pure's movie review)
2006年度 アメリカ作品 129分 UIP配給 原題World Trade Center STAFF 監督:オリヴァー・ストーン 脚本:アンドレア・バーロフ CAST ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ ■STORY 2001年9月11日の早朝。いつもの ...
『ワールド・トレード・センター』 (初鑑賞98本目・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 10月7日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
ワールド・トレード・センター (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
飛行機がビルに突っ込む、大きな影。 予告で見たときはぞわっとした。。。
ワールド・トレード・センター  (花ごよみ)
試写会で観てきました。 監督は「アレキサンダー」「プラトーン」の  オリバー・ストーン。 政治的なものがあるかと思っていたら、 それはなくて、 救助に行ったものがまた救助される といったストーリーで、 家族愛、人間愛が 描かれていました。 襲撃の後 ...
試写43 「ワールド・トレード・センター」 (河童屋。)
2006米 UIP/129分 10月07日(土)より公開 オフィ ⇒ http://www.wtc-movie.jp/top.html [監督・製作]オリバー・ストーン [出演]ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ 現場へ向かう人たちはきちんとした状況がわからず向 ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (+Think)
 「ワールド・トレード・センター」、去る9月14日、試写会で見てまいりました。  アメリカにとっての9.11や、その後の対テロ戦争について語ろう、なんて風呂敷を広げるときっと収拾がつかなくなるので、ここでは純粋に映画としての作品を語りたいと思います ...
ワールド・トレード・センター (プリンストンに暮らす)
米国では8月上旬より公開されるも、英国ヒースロー空港でテロ未遂事件が起き、 ユナイテッド93と共に時期尚早とか、実際はこんなもんじゃないと批難されましたが 私を含め観客のほとんどは、あちこちで鼻かむ音が聞こえた程、涙なくして観る事が できない映 ...
ワールド・トレード・センター (映画とはずがたり)
2001年9月11日、 ワールド・トレード・センターを襲った悲劇。 あれから5年・・・。 2機のジェット機により崩壊した ツイン・タワーの瓦礫の下から 奇跡の生還を果たした実在の人物を、 『JFK』、『ニクソン』の 巨匠オリバー・ストーン監督が描く感 ...
ワールド・トレード・センター (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ワールド・トレード・センター」というそのものズバリのタイトルながら、予告編を観た時、「ユナイテッド93」の予告の様なショックは感じなかった。 ニコラス・ケイジというハリウッドスターを前面に出し、典型的な
[Review] ワールド・トレード・センター (Diary of Cyber)
いつもと同じ朝。穏やかな朝。一日の始まりに、人々はせわしなくニューヨークの街を行き来する。とりたて面白い出来事はなく、ごくごく普通の光景。明日も、明後日も、こんな朝が、ずっと続くと思ってた。 『あの時』が来るまでは     。 『ユナイテ ...
ワールド・トレード・センター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイ ...
「ワールドトレードセンター」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につな ...
ワールド・トレード・センター (映画・DVD blog)
いま語り継ぐべきなのは、“悲劇”の中に差し込んだ“希望”の光… 支え合って生き...
【映画】ワールド・トレード・センター (らいらのひとりごと♪)
鼻水が止まりません・・・・!!! いきなりすみません、風邪っ引きらいらです~。頭もぼーーーっとしてるし。。。orz さて、先日ワールド・トレード・センターの試写を見てまいりました。 9.11・・・・記憶に新しいワールド・トレード・センターの崩壊。 あれか ...
ワールド・トレード・センター (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、 マリア・ベロ 、スティーヴン ...
World Trade Center (ワールド・トレードセンター)  (アリゾナ映画ログ)
2006年8月29日鑑賞このシーンを忘れては、いけない。(管理人)Tagline: The World Saw Evil That Day. Two Men Saw Something Else.ストーリー2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察の
映画 『ワールド・トレード・センター』 (soliloquy)
10/7の公開初日のレイトショーに 観に行ってきました。 けっこう混んでました。 9.11テロの当日、ハイジャック機が激突したNYの ワールド・トレード・センターで人々を誘導し、崩壊した ビル地下に閉じ込められた港湾局警察官の救出劇を描く実話物語。 ...
『ワールド・トレード・センター』 (映像と音は言葉にできないけれど)
肌寒さを感じる実際のニューヨークの空気を伝えてくれるような映画でした。昔、このビルの屋上に上ったことを思い出しました。 特に導入部のレイジーないつもと変わらない朝の一場面から、次第に現実を呼び起こすまでの流れが良い具合に作られていると思います。
「ワールド・トレード・センター」奇跡の生還者と同じ位救出に向かった犠牲者を描いてほしかった (オールマイティにコメンテート)
「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の ...
ワールド・トレード・センター (5125年映画の旅)
今日は2006年の9月11日。あの同時多発テロからちょうど5年です。そして今日、僕は試写で『ワールド・トレード・センター』を観てきました。あの悲しい出来事からちょうど5年が過ぎたこの日に、この作品を観る事が出来たのはとても意味のある事だったと ...
ワールド・トレード・センター/試写会 (如意宝珠)
ワールド・トレード・センターWORLD TRADE CENTER  http://www.wtc-movie.jp/top.html 監督:オリヴァー・ストーン 製作:マイケル・シャンバーグ ステイシー・シェア モリッツ・ボーマン オリヴァー・ストーン デブラ・ヒル 脚本:アンドレア・バーロ ...
ワールドトレードセンター (Enjoy Life♪)
勇気そして生還・・・これは真実の物語。
この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』 (水曜日のシネマ日記)
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
ワールド・トレード・センター(2006) WORLD TRADE CENTER  129分 (極私的映画論+α)
 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。ところが間もなく、世界貿易センタービルの ...
ワールド・トレード・センター (uni’s cinema diary)
生涯決して忘れることの出来ない9・11同時多発テロ。 旅客機がビルに激突し、ビル
ワールド・トレード・センター (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
瓦礫の下の閉塞感に気が狂う思い...。 __たった20人が瓦礫の中から救出された、その18番目と19番目のケースを描く。
ワールド・トレード・センター (2006 映画観てきました♪)
覚悟して(大袈裟?)観に行ったんだけどね、なんかホッとしました。 テロ・・・戦争・・・政治色が濃く絡んでいる映画だと思っていたから・・・
ワールド・トレード・センター (何を書くんだろー)
「ワールド・トレード・センター」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 2001年9月11日、港湾局警察の班長・ジョン・マクローリンはいつも通りに出勤し、集合した警官たちと朝礼を行う。その日の各配置場所が言い渡され、「お互いを守り合い、事故のない ...
ワールド・トレード・センター (とっさの絵日記)
あまりにシンプルな映画だったので「どこかで深読みせねばならなかったのか?」と悩
ワールド・トレード・センター(試写会) (Movies!!)
ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーブン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・シャノン出演。オリヴァー・ストーン監督作品。 2001年9月11日、全世界がTV画面に釘付けになった、あの日。アメリカ同時多発 ...
「ワールド・トレード・センター」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
ワールド・トレード・センター    製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マ
「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
ワールド・トレード・センター World Trade Center (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マリア・ベロ マギー・ギレンホール 出演 2001年9月11日 ニューヨークの朝 港湾局警察官の巡査長ジョン・マクローリンは 各警察官に朝の指示を与えた まもなく上部からの指令により 部下を引き連れダウンタンの世界 ...
「ワールド・トレード・センター」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ワールド・トレード・センター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、ジェイ・ヘルナンデス、他 *監督:オリバー・ストーン 感想・評価・批評 等、レビュ ...
「ワールド・トレード・センター」 (てんびんthe LIFE)
「ワールド・トレード・センター」文京シビック大ホールで鑑賞 あの広い会場がほぼ満員。観客の注目度の大きさがわかります。 ただ、私はオリバー・ストーンがちょいと苦手。説教くさいノンフィクションをドラマ仕立てに作り上げる、必ず眠くなるのです。今回 ...
ワールド・トレード・センター(2006年) (勝手に映画評)
タイトル ワールド・トレード・センター ---感想--- 先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメン ...
ワールド・トレード・センター(20061007) (cococo)
(久々の1日に4本、という暴挙に出た。その1本目) 奇跡の生還。各地からのボラン
ワールド・トレード・センター (がちゃのダンジョン 映画&本)
『ワールド・トレード・センター』WORLDTRADECENTER上映時間129分製作国アメリカ初公開年月2006/10/079.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。主演はニコラス・ケイジとマイ ...
ワールド・トレード・センター (It's a Wonderful Life)
オリバー・ストーン監督作品はちょっと苦手です。 いつもゴリ押しメッセージが多い印象があるんですけど、 911に実際にあった事実を再現したこの作品は、いい意味で ストーン監督らしくない印象。 期待してなかった分、なかなかいいと思いました。 先 ...
ワールド・トレード・センター (とにかく、映画好きなもので。)
 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。  日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べ ...
ワールド・トレード・センター (三度の飯より映画好き)
試写会にて鑑賞してきました。マギー・ギレンホールの出演作をまともに観たのは初めてなんですが、弟のジェイク・ギレンホールによく似てますねー。 2001年9月11日…ハイジャックされた2機の旅客機がニューヨークの世界貿易センタービルに激突した。ジョン・ ...
「ワールド・トレード・センター」を観る (紫@試写会マニア)
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。 本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子 ...
ワールド・トレード・センター (フリーパス8本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★ 本年度アカデミー最有力候補!!! 素晴らしい出来の予告編! ピアノの旋律が綺麗で悪夢のような出来事のなかに於いて、こころを満たされるような曲・・・。 夜明け前のマンハッタンが非常に美しく、それは港湾警察のマクローリンにとっても普段 ...
ワールド・トレード・センター (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  惨劇の中の・・一筋の光と多くの闇  
映画『ワールド・トレード・センター』(10/9) (「暁に、死す!!」PBM修羅道日記・出張版)
「ワールド・トレード・センター」 原題「Untitled World Trade Center」/2006年アメリカ/129分 【監督】オリヴァー・ストーン 【脚本】アンドレア・バーロフ 【製作】マイケル・シャンバーグ/ステイシー・シェア/モリッツ・ボーマン/オリヴァー・ストーン/ ...
ワールドトレードセンター (Ties-こころ-)
ワールド・トレード・センター 監督: オリヴァー・ストーン 出演: ニコラス・ケイジ /マイケル・ペーニャ /マギー・ギレンホール/マリア・ベロ    スティーヴン・ドーフ /ジェイ・ヘルナンデス 9.11米国同時多発テロの際、崩落した ...
World Trade Center(film) ワールド・トレード・センター (タケチャンのtapestry)
見てきました。いい映画でした。ネタバレは避けてます。
ワールド・トレード・センター (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ワールド・トレード・センター」の感想です
リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
「ワールド・トレード・センター」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナ ...
『ワールド・トレード・センター』in神戸 (☆えみたんの日記帳☆)
先日映画を久しぶりに見てきたんだけど・・・・ あの「ワールド・トレード・センター」を見てきたよぉ~♪♪ ストーリー テロリストの手によって、マンハッタンの貿易センタービルに旅客機が墜落。多くの人々が救援を求める中、港湾警察官のマクローリンたちは ...
ワールド・トレード・センター (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年10月7日公開  それにしてもアメリカっつ~国は大したもんです。  映画のネタが無い無いって万年言ってるわりには、テロだの紛争だの、事実に基づいた戦争のネタにはつきないという・・・それだけ継続的にしょっ
ワールド・トレード・センター (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
              評価:★10点(満点10点) 2006年 129min 監督:オリヴァー・ストーン 主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール    マリア・ベロ 【あらすじ ...
ワールド・トレード・センター (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ(ジョン・マクローリン)    マイケル・ペーニャ(ウィル・ヒメノ)    マギー・ギレンホール(アリソン・ヒメノ)    マリア・ベロ(ドナ・マクローリン)    スティーブン・ド ...
ワールド・トレード・センター (りらの感想日記♪)
【ワールド・トレード・センター】  2006/10/7 ストーリー 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察の
ワールド・トレード・センター (りらの感想日記♪)
【ワールド・トレード・センター】  2006/10/7 ストーリー 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察の
ガレキの下で (藻、たくさんの日々。)
今日は、試写会のため有楽町へ。 観たのは、「ワールド・トレード・センター」。 完成披露の試写会だったらしく、 平日の昼間だというのに、会場はいっぱいでした。 9.11テロの際に、 救出のため出動し、生き埋めになった警官の物語(実話)。 絶望感と ...
ワールド・トレード・センター (BLACK&WHITE)
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ 9.11の同時多発テロで崩壊してしまったワールド・トレード・センター。 あの日大惨事を目の前にして何
善 ~「ワールド・トレード・センター」~ (サナダ虫 ~解体中~)
オリバー・ストーン監督作品、ニコラス・ケイジ主演の、 映画 「ワールド・トレード・センター」を観た。 2001年9月11日。 港湾警察署のジョン(ニコラス・ケイジ)とウィル(マイケル・ペーニャ)たちは、 同時多発テロの被害を受けたワールド・トレ ...
「ワールド・トレードセンター」を見た! (Choco Break)
あれから5年・・・偶然なのか敢えてなのか知らないが、同年に9.11関連の映画が2
ワールド・トレード・センター (まぁず、なにやってんだか)
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中 ...
ワールド・トレード・センター (C'est Joli)
ワールド・トレード・センター’06:米 ◆監督:オリバー・ストーン「アレキサンダー」「JFK」◆出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ ◆STORY◆2001年9月11日朝、世界貿易センターに民間機が激突。港湾局警察官のヒ ...
ワールド・トレード・センター (ホークス馬鹿夫婦の応援日記)
ダンナです。 休日出勤の振替で平日休んで、嫁さんと映画行ってきました。 ニコラス・ケイジ主演の話題作、「ワールド・トレード・センター」です。 もうあの「9.11」から、5年と1ヶ月が過ぎたんですねぇ。 あの史上最悪のテロ事件のニュース映像にとても現実味が ...
映画 『ワールド・トレード・センター』 (Death & Live)
『ワールド・トレード・センター』  2006年 原題 : WORLD TRADE CENTER 監督 : Oliver Stone 自分だったら.....と、置き換えてしまう。 瓦礫の下敷きになった彼らと置き換えたワケではない。 自分だったら、あんな時、とっとと自暴自棄になって ...
ワールド・トレード・センター(映画館) (ひるめし。)
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半 ...
ワールド・トレード・センター  (greengarden)
試写会に行ってきた。ネットの評判はあまり良くないようだが、自分的にはまあまあだった。ちょっと泣いてしまったし。中盤やや中だるみしたし想像していた映画とは違ったが。登場人物の背景がわかりづらいし、何を伝えたいのか、何処に焦点を当てたいのかがぼやけ ...
ワールド・トレード・センター (とっさの絵日記)
あまりにシンプルな映画だったので「どこかで深読みせねばならなかったのか?」と悩
真・映画日記(4)『ワールド・トレード・センター』 (CHEAP THRILL)
(3から) 午後11時前に新宿グランド座を出て、 新宿プラザへ。 『ワールド・トレード・センター』の11時50分の回を見る。 巨匠・オリバー・ストーンが描いた9・11事件は実にリアリティ。 主演はニコラス・ケイジ。 助演は『クラッシュ』での好演が記 ...
『ワールド・トレード・センター』 (chaos(カオス))
『ワールド・トレード・センター』 2001年9月11日。 港湾局警察のマクローリンとヒメノらは、飛行機が突っ込んだ世界貿易センタービルに救援部隊として向かう・・ ===== ふつーに感動した。 オリバー・ストーンだからとか、テーマがとか、過度な期待も ...
ワールド・トレード・センターも観てきた… (酒場で酔拳を学ぶネコ)
2ヶ月前に「ユナイテッド93」を観た…何それ?って方~2001年9月11日に起きたあの貿易センタービル自爆テロ事件の再現映画の事だょ。で、今回はもう一つある「ワールド・トレード・センター」を観てきた。どうやら都内の上映はだいたい今週の金曜日で終 ...
UFO!?You Tubeの映像!ワールドトレードセンター近くにUFOが出現! (Spy Kids!)
映画が公開中の「ワールドトレードセンター」ですがこれはまだWTCがあった頃の事ででしょう。 この[You tube]の画像を見てください!よく見ると飛行機ではまず動けないような猛スピードで動くUFOらしき物体が・・・・! いったいこれはなんなんだ(- ...
ワールド・トレードセンター (なんちゃかんちゃ)
21世紀最大の悲劇“9.11同時多発テロ”。人々の心に残る事件のウラ側を描くヒューマン・ドラマ。監督は「プラトーン」などでアカデミー賞3度受賞したオリバー・ストーン。
「ワールド・トレード・センター」 (SolPoniente)
「ワールド・トレード・センター」 監督 オリバー・ストーン2001年9月11日の朝、ニューヨーク港湾局警察では班長のジョン・マクリーンによる勤務配置の通達が行われていた。「お互いを守り合い、事故のないように」という班長の言葉と共に警察官達はそれ ...
ワールド・トレード・センター (ももママの心のblog)
9・11、無差別テロの際に瓦礫の中で埋もれながらも奇跡的に生還した港湾警察官の真実の物語を映画化。
ワールド・トレード・センター (ゴチャログ。。)
注)若干ネタバレ気味かもしれないので、観に行くつもりの方はご注意を。 毎週木曜日はメンズデー!{/kaeru_en2/}(少なくとも家の近所のMOVIXは。) ということで「ワールド・トレード・センター」を観て来ました。さすがに映画館はガラガラ。午前中に行ったか ...
古典映画もみずみずしい (映画館(こや)の木戸はあいている)
映画は私の人生そのものでした。それももうわずかですが・・・・<にが笑い>
『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨 ...
ワールド・トレード・センター 朝礼的起立(規律)モードで…… (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
  「ワールド・トレード・センター」をみた。かのオリバー・ストーン監督の久しぶりの<話題作>をセンエツながら祝いたい。主演の――日本の男優界にもほしいタイプの<たくましく、繊細な>演技を見せてくれる――ニコラス・ケイジが、ただの美談ドラマ映画に ...
ワールド・トレード・センター (future world)
あの悪夢のような9.11を題材に、勇気~生還、感動の真実の物語~~ 予告編でも何度も観て、かなり期待したのだが・・・予想通り泣いてしまったわけだが、どうなんだろう。。 先に観た「ユナイテッド93」とは明らかに描き方や見せかたが違うわけだけど、圧し掛 ...
「ワールド・トレード・センター」 (建築士のつぶやき)
「ワールド・トレード・センター」 製作年度:2006年 製作国・地域:アメリカ 上映時間 129分 監督:オリヴァー・ストーン 製作総指揮:- 原作:- 脚本:アンドレア・バーロフ 音楽:クレイグ・アームストロング 出演もしくは声の出演 ...
WTCを観ました。 (My Favorite Things)
自分だったらどうするだろう? ひとりだったら?ムリだろうな? 私、閉所恐怖症だし??? なんて思いながら観ました。予告編で観た時、すでにウルウルモードでした。本編は凄まじいです。始まってわずか15分ほどで、1機目が突っ込み、そして突入。ビル崩壊… ...
ワールドトレードセンター観てきました (写真が好きやで~)
はじめから映画と思って観てませんでした。5年前この事件のニュースをリアルタイムで観ていたとき画面に釘付けになったのを覚えています。このニュース映像のなかで今回の映画のような家族ドラマが展開されていたとは知る由もありませんでした。実際の事件や歴史 ...
ワールドトレードセンター (ふぴことママのたわ言)
2749人の犠牲者。救出された生存者わずか20名。 18番目と19番目に助け出された二人の港湾警察官の奇跡の生還。 事実を忠実に描き出すということは、大切なことである。 派手な脚色はできなかったのだろう。 テロという部分にふれず、 大災害の救出激的になってし ...
『ワールド・トレード・センター』 (灯のBOOK&MOVIE FILE)
『ワールド・トレード・センター』(2006/10/19鑑賞) 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ 製作:2006年/アメリカ 辛くなるかも?重くなるかも?と思いつつ。 やっぱり気になったので観ました。 2001.9.11。 ...
「ワールドトレードセンター」 (NAOのピアノレッスン日記)
やっとこさ行ってきました・・・・。今頃~なんて思わないで。^^;2006年アメリカ映画  UIP配給監督:オリバー・ストーン脚本:アンドレア・バーロフ出演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール        ...
ワールド・トレード・センター (遅くまで起きた夜は★)
{/kaeru_fine/}2001年9月11日の早朝{/fine_sim/}。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長{/kuma_fly/}。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す{/kaer ...
ワールド・トレード・センター (シネマの箱)
ワールド・トレード・センター(2006/アメリカ) 原題: WORLD TRADE CENTER 評価(お奨め度)★★★★☆ 監督: オリヴァー・ストーン 製作: マイケル・シャンバーグ/ステイシー・シェア/モリッツ・ボーマン/オリヴァー・ストーン/デブラ・ヒル ...
大いなる正義が行われた日 (CINECHANの映画感想)
236「ワールド・トレード・センター」(アメリカ)  2001年9月11日。ニューヨークは、そして港湾警察官のジョン・マクローリンたちはいつもの朝を迎えていた。しかし、そこへ世界貿易センタービルに旅客機が衝突したという報が入る。避難する人々を救 ...
映画『ワールド・トレード・センター』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:WorldTradeCenter(アメリカ)公式HP上映時間:129分鑑賞日:10月28日 新宿プラザ(歌舞伎町)監督:オリバー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ(ジョン・マクローリン)、マイケル・ペーニャ(ウィル・ヒメノ)、マギー・ギレンホール(アリソン・ヒメ ...
「ワールド・トレード・センター」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:WORLD TRADE CENTER)いくらオリヴァー・ストーン監督といえども、現時点でこのテーマを扱うとすると、こういう内容にするしかないのかと、肩透かしを食らったと同時に納得も出来た。  瓦礫の下敷きになった二人の警官と、その家族の苦悶を鮮明に描こ ...
骨折の治り具合経過とエリ女、映画「ワールド・トレード・センター」、DVD「GOAL!ゴール!」 (腹黒PLAYERS日記~PRIVATE GUYS~)
スッキリしないエリ女。。。でもカワカミプリンセスは強いと思いました。パンドラ騎乗のユーイチの気持ちは?
ワールドトレードセンターから消防官へ… (東京消防庁を目指す!!消防官への道)
アメリカ同時多発テロが起きて、早くてもう5年が過ぎましたね。 あの日、私は何をしていたのだろうと思い出すと、ちょうどバイトをしていました。 店舗内のテレビを見ていると、ビルに飛行機が突っ込む映像が…なんともいえない衝撃的な映像でしたよね。 当初、何 ...
「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい (はらやんの映画徒然草)
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
[ ワールド・トレード・センター ]ひとつになること (アロハ坊主の日がな一日)
[ ワールド・トレード・センター ]@吉祥寺で鑑賞 監督は、3度アカデミー賞に輝いた巨匠オリバー・ストーン。 文字通り2001年9月11日、同時多発テロを題材にした作品である。 本作は、ワールド・トレード・センターで救助活動中、南タワー崩壊のため生き埋 ...
ワールドトレードセンターからの手紙? (子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ)
救出活動に参加して生き埋めになった警官たち。その警官である夫の帰りを待つ家族。職業間を越えて生き埋めの人の救出活動を行う、消防官、警察、海兵隊たち。ストーリーは単調でしたが、それぞれの思いが伝わってくる感動ドラマがスクリーン越しに・・・
ワールド・トレード・センター (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
 9.11同時多発テロを題材に撮った映画、ワールド・トレード・センターを観てきました。なかなか行けないでいたら、もう次の金曜くらいで終わりなので今週がラストチャンスでしょうか。同時多発テロのとき世界貿易センターで救助活動にあたり、ビルの崩壊に巻き込 ...
ワールド・トレード・センター (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 9・11の事を描いた映画を観るのは『ユナイテッド93』『エアポート ユナイテッド93』 に続いてこれで3本目です。 一体あの事件の事を社会派のオリバー・ストーン監督がどー描き出すのか、かなり 楽 ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (待ち合わせは本屋さんで)
巨匠オリバー・ストーンが“9・11”を映画化!
ワールド・トレード・センター (CinemA*s Cafe)
公式HP 期待度が大きかったためにちょっとハズレか?という印象を持ってしまったこの映画。 人間が犯した悪がそこにあったのは事実だけど、それを越えようとする人間の善がそこに集結したというラストの言葉には
ワールド・トレード・センター (映画鑑賞★日記・・・)
『WORLDTRADECENTER』公開:2006/10/07製作国:アメリカ監督:オリヴァー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデスその後、あの家出少女はどうしたのでしょう。  ↑...
ワールド・トレード・センター (しーの映画たわごと)
いつ以来かな、新作を鑑賞するのは。しかも久々のオリバーストーン作品で、ニコラスケイジ主演。個人的には、そこそこ期待しちゃいます。ワールドトレードセンター、9.11、オリバーストーン……とくれば、反戦色が強く、テロとはなんぞや、アメリカとはなんぞや、という作...
映画「ワールド・トレード・センター」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時多発テ....
『ワールド・トレード・センター』・試写会 (しましまシネマライフ!)
9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』の
「ワールド・トレード・センター」 (シネマ・ワンダーランド)
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世...
映画評「ワールド・トレード・センター」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督オリヴァー・ストーン ネタバレあり
ワールド・トレード・センター 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ワールド・トレード・センター (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ映画。 全米初登場3位、興行成績$70,278,893。 『プラトーン』のオリバー・ストーン監督が、ニコラス・ケイジとマギー・ギレンホールの共演で描いた実録ドラマ。9.11同時多発テロ事件の際、世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾...
『ワールド・トレード・センター』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人はビルの中...
ワールド・トレード・センター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『勇気そして生還―これは、真実の物語。 いま語り継ぐべきなのは ”悲劇”の中に差し込んだ”希望”の光・・・ 支え合って生きること― 人間のあるべき姿を呼び覚ました感動超大作』  コチラの「ワールド・トレード・センター」は、9.11同時多発テロをオリヴァ...
ワールド・トレード・センター (Yuhiの読書日記+α)
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督はオリバー・ストーン、キャストはニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール他。 <あらすじ> 2001年9...
ワールド・トレード・センター (mama)
World Trade Center 2006年:アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・シャノン、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、マギー・ギレンホール、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・ペーニャ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨ...
映画 ワールド・トレード・センター (VAIOちゃんのよもやまブログ)
CS無料視聴期間中に放送されていた映画、ワールド・トレード・センター。言わずと知れたアメリカ同時多発テロを題材としたノンフィクションものですが、2006年の公開当時鑑賞する機 ...