★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「十三人の刺客」

2010-09-29 03:38:55 | 映画(さ行)
<T1243/2010/A108/S047>


三池崇史監督の時代劇は「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」以来かな。
これ好きだったので、今回も期待してました。
結構ベテラン俳優も起用してるし、
主役が安定感抜群の役所広司だし・・・
一点気になるのが、暴君役がスマップの吾郎ちゃんだっつうこと。
「映倫 PG12」指定つき。
2010年製作の時代劇系サスペンス・アクション、141分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
弘化元年3月。明石藩江戸家老・間宮が、老中・土井家の門前で切腹自害。間宮の死は、明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりを訴えるものであった。将軍・家慶の弟である斉韶は、明年には老中への就任が決まっている。事件は時の幕府を動揺させ、このままでは幕府、ひいては国の存亡に関わると判断した土井は斉韶暗殺を決断、御目付役・島田新左衛門(役所広司)にその命を下す。大事決行を控え、新左衛門は刺客集めに奔走。剣豪浪人平山、酒と女と博打に溺れる新左衛門の甥・新六郎ら十一人の強者達が新左衛門のもとに集う。暗殺計画が極秘裡に進められる中、斉韶の腹心・鬼頭半兵衛(市村正親)はその情報を掴んでいた。彼は、かつて新左衛門と剣の同門でありながらも道を違え、御用人千石の身分を自ら掴んだ傑物であった。そんな中、新左衛門は、斉韶を襲うのは江戸から明石への参勤交代の道中しかないと判断、襲撃場所を交通の要所の落合宿に決める。明石藩の参勤交代が尾張を通る時、尾張藩への通行を阻止すれば、勢力を削られた行列は落合宿に出るはず。斉韶を落合宿に誘い込むため、新左衛門は事の詳細を尾張藩の木曽上松御陣屋詰・牧野靭負に打ち明け協力を求める。斉韶が落合宿にやって来るかは、極めて危険な賭けであったがそれしか手はない。刺客たちは現地へ急行、明石藩を迎え撃つべく落合宿を要塞へと改造する。道中、山の民・木賀小弥太が加わり、落合宿にて総勢十三人の刺客が揃う。だが、明石藩は待てども待てども落合宿にやってこない。新左衛門の計略は失敗に終わったかに思えたその矢先、敵は200騎以上の多勢となってやってきた。鬼頭は兵を蓄え、この戦いに備えていたのだ。混乱の中、明石藩の退路を断つ大橋が爆破。13人対300人超の決戦が始まった……。

  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●いやーー吾郎ちゃん、凄かったね。心配して損した。
ジャニーズ史上最凶の悪役の暴君だったね。
残虐シーンはホラーと言ってもいいくらいで、PG12では足りないくらい。
●落合宿は大金払って買取って、暗殺アトラクション化してるところが凄かったね。
●それにしても、伊勢谷友介が面白かった。
唯一、サムライではなく山の中で拾ってきた原住民みたいなヤツ。
石頭??で性豪で、村長(岸辺一徳)のお尻まで奪ってしまうシーンは、爆笑。
●他のキャストは・・・
六角さん、メガネをかけてないとイメージ湧かない。
高岡蒼甫、宮崎あおいって書いといてくれないと判らない。
松方さん、背中に桜吹雪の刺青してそうで、気になった。
内野聖陽、浮気と飲酒疑惑があるので、初っ端に自害したぁ。
沢村一樹、エロくないとつまらない。
まーー冗談交じりで書いてしまいましたが、なかなかみんな正義漢があって良かったですね。
●話のほうは・・・
爆発ありーの、閉じ込めありーーの、屋根の上からの弓矢攻撃ありーーの、
(弓矢のシーンは、予告編で見たラッセル・クロウの「ロビン・フッド」とかぶりました。)
バンバン斬り合うシーンがどっさり。
いろんな仕掛けでバッサバッサ斬りまくるけど、
恐ろしいのは暴君吾郎ちゃん・・・
太平の世に生まれたので、こんなエキサイティングな出来事に大満足。
余が老中になったら戦の世の中にしよう・・・なんて事まで言ってました。
●そう、この当時はどのサムライも実戦のいくさなんてした事がなかったのね。
なので、どんなあくどい手を使ってでも相手を倒す・・・という荒業が続出。
●島田新左衛門と鬼頭半兵衛の同門一騎打ち対決も、島田のしたたかな足元すくいで半兵衛を斬首。

●吾郎ちゃんには気に入られるが、切り落とされた過信の首をサッカーみたいに蹴っちゃうゴロちゃん。
●お飾りのままでおとなしくしてればいいものの・・・と島田に言われるが、
真剣を抜いて島田に突き刺す吾郎ちゃん・・・
やった・・・と一瞬油断した隙に島田も吾郎ちゃんの腹に一刺し、グイグイ。
のた打ち回り、やっと死におびえる吾郎ちゃんの首をはねて一件落着。
島田も助からなかったのね。

☆いやーー、三池監督らしいダイナミックな作品だね。
一歩間違えればホラーアクションだった!!
☆主君を守り抜くのが武士の仕事だ・・・と言って、傍若無人な振る舞いをする将軍の弟・・・
厄介だったねーーー。
☆いつか誰かが裏切るんじゃないかな???なんて予想してたら、大間違い。
明石藩士は、ほんと忠実な武士ばっかりで主君を守ってたのがサムライらしかったね。

ここまでネタバレ注意↑

出演者
役所広司 島田新左衛門(御目付七百五十石)
山田孝之 島田新六郎(新左衛門の甥)
伊勢谷友介 木賀小弥太(山の民)
沢村一樹 三橋軍次郎(御小人目付組頭)
古田新太 佐原平蔵(浪人)
高岡蒼甫 日置八十吉(御徒目付)
六角精児 大竹茂助(御徒目付)
波岡一喜 石塚利平(足軽)
石垣佑磨 樋口源内(御小人目付)
近藤公園 堀井弥八(御小人目付)
窪田正孝 小倉庄次郎(平山の門弟)
伊原剛志 平山九十郎(浪人)
松方弘樹 倉永左平太(御徒目付組頭)
吹石一恵 お艶(芸妓)/ウパシ(山の女)
谷村美月 牧野千世(采女の嫁)
斎藤工 牧野采女(靭負の息子)
阿部進之介 出口源四郎(明石藩近習)
内野聖陽 間宮図書(明石藩江戸家老)
光石研 浅川十太夫(明石藩近習頭)
岸部一徳 三州屋徳兵衛(落合宿庄屋)
平幹二朗 土井大炊頭利位(江戸幕府・老中)
松本幸四郎 牧野靭負(尾張家木曽上松陣屋詰)
稲垣吾郎 松平左兵衛督斉韶(明石藩主)
市村正親 鬼頭半兵衛(明石藩御用人千石)


ひらりん的この作品の関連作は・・・
大群相手の戦いといえば「300」。

三池監督の「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」も笑える。


という事で今回は・・・
暴君度・・・
まあ、ストーリーというより、ばっさばっさのチャンバラ映画を見たって感じ。
いろんな仕掛け(アトラクション)があるチャンバラテーマパークみたいだったね。
それにしても吾郎ちゃん、良かったなー。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「吾郎ちゃんの極悪ぶりに感心した」
あなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マルタのやさしい刺繍」 | トップ | 「レイン・フォール/雨の牙」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ななんぼ)
2010-09-30 22:55:39
こんばんは。
「続・蛇足帳~blogばん~」のななんぼです。
TBありがとうございました。
こちらかもTBをしたのですが私のblogはgooと相性が悪くエラーが出てしまったので(汗)、コメントのみ残させて頂きます。

私は吾郎ファンでもあり市村ファンでもあったので、「チャンバラ時代劇にこの二人がハマるのか?」という不安もあったんですが、予想外のハマりっぷりで夢中になってしまいました。
もともとチャンバラ時代劇が好きなので、この作品がキッカケになって再びチャンバラ時代劇が制作されていくことを願っております。

しかし、三池監督作品でハマるとは思ってもいませんでした(笑)

あ、バナーをポチっとさせて頂きましたっ。
Unknown (moondreams)
2010-10-11 09:23:28
ひらりんさん はじめまして。

迫力ありましたね、チャンバラ映画 面白い!!
でも、この映画 出てくる女性がみんな僕ごのみじゃないのが減点です。みんな化けて出てきそうで怖かった。

とくに筆を咥えながら血の涙をながすヒトのグロさは、ヒエ~となりました。

ラストの場面 僕が監督なら・・・
鬼頭半兵衛と島田新左衛門の最後の対決の隙に そっと斉韶が、島田達が仕掛けた火の見櫓(やぐら)のような高所へのがれる。

そこで弓矢の残りを拾い、鬼頭と島田の最後の対決(斬首)直後、やぐらの隙間から斉韶が島田を矢で射抜き殺す。

歓喜の雄たけびあげる斉韶へ、突如、木賀小弥太が跳んできて、石のヌンチャクで斉韶の頭を砕く。

最後に、新六郎と小弥太が自分のおんな(彼女k?)自慢しつつ肩をくんで、笑いながら道を行く そして”終”の文字。

明治なんちゃら・・・数年後の幕切れも蛇足でしたよね!

>いろんな仕掛け(アトラクション)があるチャンバラテーマパークみたいだったね。
その通り!こうゆう映画は、エンターテイメントに徹しなければねっ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
十三人の刺客 (LOVE Cinemas 調布)
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正...
十三人の刺客 (Akira's VOICE)
痛快と興奮と切なさに満ちた男たちの生き様!  
十三人の刺客  監督/三池 崇史 (西京極 紫の館)
【主演】  役所 広司  山田 孝之  伊勢谷 友介 【ストーリー】 島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶に一世一代の戦いを挑む。生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返し、幕府の権力を...
十三人の刺客 (だらだら無気力ブログ)
1963年に公開された工藤栄一監督の傑作時代劇『十三人の刺客』を『ヤッタ ーマン』の三池崇史監督がリメイクしたエンターテインメント時代劇。 将軍の弟ということでやりたい放題の凶悪な暴君を暗殺するために、集めら れた13人の刺客達が、暴君を守る300人以上の藩士を...
「十三人の刺客」万民のため殺された者たちの無念を晴らすため暴君と戦った刺客たち (オールマイティにコメンテート)
9月25日公開の映画「十三人の刺客」を鑑賞した。 この映画は1963年に公開された 「十三人の刺客」を再び映画化した作品で、 暴君により殺された人々のために命を懸けて 暴君を討とうと13人の刺客を集めて 暴君を討とうとする仇討ストーリーである。 映画に...
「十三人の刺客」 (NAOのピアノレッスン日記)
~命を、燃やせ~オリジナル世代の人がたくさん観に来ていました。だから、ものすごい?加齢臭に悶絶しながらの鑑賞だったけど。2010年 日本    PG12指定  (10.9.25公開)配給:東宝       上映時間:141分監督:三池崇史原作:池上金男(...
十三人の刺客 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/09/25公開 日本 PG12 141分監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親命を、燃やせ。幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣...
十三人の刺客 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
刀を使うことを忘れた侍が、主君のためと体制維持のために戦うことになる。泥にまみれて命を掛けた戦いの壮絶さを実感するほどに、なんという愚かなことかと思う。究極の反戦映画であり、一級の娯楽作品にもなっている。傑作だ。
十三人の刺客 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 ドラマは満点評価!だが、戦が続いて行くうちに評価はどんどん下降線へと
映画レビュー「十三人の刺客」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆集団抗争劇の傑作をアクション大作としてリメーク。熾烈なバトルは侍の大義も忠義も蹴散らしていく。 【70点】 島田新左衛門は、悪行の限りを尽くす明石藩主の暴君・松平斉韶(なりつぐ)を暗殺するため、13...
[何かしら無理矢理に話す(7:十三人の刺客)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆工藤栄一の傑作『十三人の刺客』がリメイクされるそうだ。    ◇  私は『必殺』シリーズが好きで、特に、中学時代(四半世紀前)の夕方に再放送されていた『必殺仕業人』や『新・必殺仕置人』には猛烈に夢中になった。  シリーズの中でも、この二作は、非の打ち...
十三人の刺客 (試写会) (風に吹かれて)
どこまで丈夫なの伊勢谷友介公式サイト http://13assassins.jp9月25日公開1963年の工藤栄一監督作のリメイク監督: 三池崇史江戸時代末期、明石藩江戸家老、間宮図書(内野聖陽)が、
十三人の刺客 (ぷち てんてん)
先日日曜日、見てきたよ。☆十三人の刺客☆(2010)三池崇史監督役所広司島田新左衛門(御目付七百五十石)山田孝之島田新六郎(新左衛門の甥)伊勢谷友介木賀小弥太(山の民)沢村...
『十三人の刺客』は世界を目指す! (映画のブログ)
 トドーン!と迫るぶっとい毛筆のタイトル。黒澤映画もかくやと思わせる迫力に、三池崇史監督の覚悟と意気込みのほどが知れよう。  これぞ...
十三人の刺客 (悠雅的生活)
み な ご ろ し
「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! (はらやんの映画徒然草)
300人対13人、まさに多勢に無勢。 現実的には、この戦力差を逆転することはほと
★十三人の刺客(2010)★ (CinemaCollection)
命を、燃やせ。上映時間141分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/09/25ジャンル時代劇/アクション/サスペンス映倫PG12【解説】63年の傑作時代劇を「クローズZERO」「ヤ...
十三人の刺客 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
池宮彰一郎によって書かれた脚本「十三人の刺客」。その傑作が47年の時を経て再構築され、圧倒的なスケールとリアリティを追及したアクションエンターテインメントに仕上がった。共同プロデュースするのは、『おくりびと』など数々の作品を手がけた中沢敏明と、『戦場のメ...
十三人の刺客 (りらの感想日記♪)
【十三人の刺客】 ★★★★ 映画(49)ストーリー 江戸時代末期。将軍・家慶の弟で明石藩主・松平斉韶(なりつぐ) (稲垣 吾郎)の暴君ぶりは
十三人の刺客 (Diarydiary! )
《十三人の刺客》 2010年 日本映画 江戸時代の末期、将軍の実弟で明石藩主の松
十三人の刺客 (とりあえず、コメントです)
1963年の同名映画を三池崇史監督がリメイクした時代劇です。 予告編を観ていても闘いのシーンがハードそうだなあと思っていました。 前半に登場する残忍なシーンがハードで、観ていてかなり消耗してしまいました(^_^;)
十三人の刺客 (ルナのシネマ缶)
オリジナルは観たことは ないのですが、 結構ハードボイルドな 時代劇でした。 前半のゴローちゃんの悪行の グロさには、ちょっと 引いてしまいましたが 後半のバトルはなかなか 見応えがありました。 将軍の腹違いの弟という立場に甘んじ、悪行の限りを尽くす...
十三人の刺客 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
三池崇史監督の時代劇アクションです。休日出勤の帰りに109シネマズ川崎のエグゼクティブシート(会員一般料金)で鑑賞。  江戸時代末期、弘化元年。老中・土井利位の屋敷の門...
『十三人の刺客』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。1963年に公開された工藤栄一監督『十三人の刺客』を『オーディション』『中国の鳥人』『ゼブラーマン』『妖怪大戦争』『クローズZERO』『神様のパズル』など(本当に多数、撮
十三人の刺客 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『悪人』を観ようか、コチラにしようか迷ったんだけど・・・【story】罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す暴君、松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親...
『十三人の刺客』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラックサントラ,遠藤浩二ワーナーミュージック・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 『十三人の刺客』 2010年(日)監督:三池崇史  本作を東宝の商業的な娯楽作品の一部として位置づけるのはもったいないように思える。  念...
飽きさせない立ち回り「十三人の刺客」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
絨?荵??㍽?拷???????с???????活?❽源?紙?上抗???駈??⒢???ゃ??鐚???贋?????ゃ?????緇∞??綵鴻?糸涯?井?医窪茵????????翫??????????????絲??純??筝??????????...
十三人の刺客 (to Heart)
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/...
十三人の刺客 (2010) (青いblog)
あらすじ '63年に公開された工藤栄一監督による時代劇映画『十三人の刺客』を、三
十三人の刺客(98点)評価:◎ 1/2 (映画批評OX)
総論:十三人のMy Men!遠山の金さん大暴れ!時は弘化元年(1844年)。徳川第12代将軍の弟、明石藩主・松平斉韶(まつだいらなりつぐ)の暴虐を幕閣に告発するため、その家老であった間宮図...
『十三人の刺客』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、 ...
【十三人の刺客】 (日々のつぶやき)
監督:三池崇史 出演:役所宏司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、波岡一喜、石垣佑磨、稲垣吾郎、   松本幸四郎、市村正親、三石研     命を、燃やせ。 「江戸時代末期、老中就任が決まっている明石藩主松平成韶、将軍の異母兄弟であま
「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三...
映画:「十三人の刺客」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年10月11日(月)。 映画:「十三人の刺客」感想。 【監  督】三池崇史 【原  作】池宮彰一郎 【脚  本】天願大介 【音  楽】遠藤浩二 【キャスト】役所広司・山田孝之・伊勢谷友介・沢村一樹・古田新太・高岡蒼甫・六角精児      ...
「十三人の刺客」 (大吉!)
<水曜日> (TOHOシネマズ・10時45分~・フリーパス使用) 「生来の残虐な性質で、罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す...
十三人の刺客■マカロニ・ウエスタン的チャ... (映画と出会う・世界が変わる)
「斬って、斬って、斬りまくれ!」と叫ぶ役所の姿が予告編のポイントであり、この作品のキャッチコピーのようなものであるが、まさにその通りの作品である。63年に公開された同名作...
十三人の刺客 (映画的・絵画的・音楽的)
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)
十三人の刺客 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
まず。。。観に来てるお客さんの年齢層の高いこと( ̄ ̄)………時代劇やから?江戸時代末期のお話  いきなり切腹シーンから始まるんだわさもうそれが グロくて見てられんの ゲゲ...
『十三人の刺客』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 十三人の刺客 』 (2010)  監  督 :三池崇史キャスト :役所広司、市村正親、山田孝之、沢村一樹、吹石一恵、高岡蒼甫、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、古田新太 1963年に公開された工藤栄一...
三池崇史監督 「十三人の刺客」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
工藤栄一監督が1968年に撮った名作「十三人の刺客」を、「ヤッターマン」や「クローズ・ZERO」そして「忍たま乱太郎」等を撮った三池崇史監督がリメイクした2010年の作品 SMAPの稲垣吾郎が残虐な殿さま役だった事で話題に DVDでやっと観ました。 ht...
映画「13人の刺客」のDVDを見ました(お盆には帰ります)  (翼のインサイト競馬予想)
映画「13人の刺客」のDVDを見たので、レビュー記事を書いてみたいと思います。