★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

2007-02-14 03:38:40 | 映画(は行)
<2007/A31/S17>
あり得ない発想・・って、ひらりん好きです。
どこのメーカーの洗濯機かと、興味津々ですっ。
今どき主演に広末涼子使うかぁ???と疑問を持ったが・・・ワケありなのね。
タイム・スリップものは、絶対矛盾点があるけど・・・
そんなの無視して、気軽に見るに限りまーーーす。
2006年製作のSFコメディ、116分もの。

あらすじ
2007年のニッポン・・・景気回復には程遠く、国の借金800兆円。
一方、借金取りに追い回されてるフリーター真弓は、失踪した母・真理子(薬師丸ひろ子)の葬式で、
財務省の役人・下川路と出会い、母の秘密を知ってしまう。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
母子家庭で育った真弓・・・母は日立の研究員。
研究中に洗濯機がタイムマシンになっちゃって、1990年に行ける事を発見。
旧友の下川路の依頼でバブル期絶頂の過去にタイムトラベル・・・
大蔵省が発表する不動産の総量規制政策を止めさせる事に。
しかし、失踪・・・計画中止にして葬式・・と思ってたけど、真理子には娘がいた。
その娘・真弓に母親探しと称してタイムトラベルさせることに。
バブル崩壊しなければ、今の借金取りに追われる心配もない・・ってな事言って。
ここで、何故主演がヒロスエか・・・解明。
160センチ以下で、50キロ以内、胴回り80センチ以下。
ムチムチじゃ務まらなかったワケでした・・・ナットク。
さてさて、1990年に行くと、イケイケの時代で・・・
そこには、女をはべららかせてる若き大蔵官僚の下川路が・・・
未来から来たといっても簡単には信用してもらえず・・・
雑誌見せたり・・・年号入りの100円玉見せたり・・・
何とか信用させて、2007年から来た真理子を探そうとするが・・・
その前に1990年の若き真理子に遭遇・・・
下川路はそこで真弓が自分の子供だと知り・・・ビビる。
チンプンカンプンな女だけど、一発やっちゃおうと部屋に連れ込んでたけど、
その後、妙に神妙になっちゃった阿部寛が笑えちゃう。
ところで、大蔵省の役人のトップが、デスラー総統いや、伊武雅刀
実は、1990年から来た真理子と接触・・・シメシメと思ってました。
何故かって・・・、彼らの政策によってバブルが崩壊・・・
バブルの泡をすくって、大もうけしようと企んでたから。
最初の2007年当時の彼は旧大蔵省OBの民間投資顧問会社社長みたいな肩書きだったかなっ。
なんか村上ファンドの人を連想させるね・・・。
しかし、下川路と真弓の乱入で、彼の計画が暴露され、総量規制政策は見直しに・・・。
真弓は母・真理子と共にタイムマシンに乗って、2007年に戻ってこれましたとさ・・・。
ここで終わりかと思いきや・・・
帰ってきたら、下川路が総理大臣に・・・
東京湾にレインボーブリッジが3本くらい架かってるし・・・
サッカー日本代表監督が、ラモスになってるし・・・
しかも、それまでにワールドカップ一回優勝しちゃってるみたいだし・・・
バブルが続くと恐ろしい結果を招いてる・・って結末でした。

それにしても懐かしいバブル期。
ひらりんもあの当時・・・ブイブイいっちゃってました・・今より全然。
ディスコは苦手だったので行かなかったけど・・・
飯島愛は今も昔も変わらず・・・だいぶ体に金かけてるのかなっ。
どんくさい飯島直子が出てきたり・・
ホブソンズのアイスや、ティラミスなんかも登場・・・。
そうそう、当時のラモスに・・・渋谷のブラジル料理屋で見かけたことありました。
あの緑のジャケット着てた・着てた・・・そのまんまじゃん。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ラモスで思い出した・・・早くサッカー映画「GOAL」の続編が見たいぞっ。
バブルのせいでずいぶん環境が悪化したのは事実でしょう。。。
そんな反省の意味で「不都合な真実」も見ておきましょう。

という事で今回は
「家族でバブル!!タイムマシンは日立製」度・・・
人によっては、あり得なさ過ぎ・・と思うでしょうが・・・
バブルを懐かしめるひらりんの世代にすれば、めっちゃ楽しめました。
ちなみにひらりん、薬師丸ひろ子と同級生・・・
歳がバレまくり・・・のバブル世代でしたっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。     
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (105)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「墨攻」 | トップ | 「ローズ・イン・タイドランド」 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
阿部ちゃん (ひめ)
2007-02-21 11:33:05
阿部ちゃんが「はしたない真似するな!」とか言っちゃって
おもしろかったですよね(笑)
全体的に楽しい映画に仕上られておりました (たろ)
2007-02-22 22:58:48
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、バブル時代を体験していないと面白さが少ない事とまとまりという点では今一つに感じましたが、ドラム式洗濯機をタイムマシンとしている事など、全体的に楽しい映画に仕上られていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

Re: 阿部ちゃん (higeru)
2007-02-23 01:00:01
 思ったほど笑えるシーンは少なかった(だから面白くないということではない)けど、あそこが一番笑いを取ってましたね。
えぇぇぇ (sakurai)
2007-02-23 11:21:22
ひらりんさん、薬師丸的年代なんすか?
もっとお若いと思ってた。
なんだ、なんだ、お仲間じゃないですか。
などとどうでもいいところに食いつきましたが、田舎にずっと住んでて、バブルの恩恵を一切受けていない私には、なんか他人事のような風に見てました。
この17年は怒涛の子育ての17年でしからね。
あっというまの17年でした。
ラモス・ジャパン誕生を祈って。
ブイブイ(笑) (たいむ)
2007-02-23 18:30:04
ひらりんさん、ども。
懐かしかったけど、特別あの頃へ戻りたいとは思いませんよねw
>不都合な真実。
今から、見に行きます♪
・・・強いて言うなら、フロン問題とかをやり直すならば、洗濯機は友好かもしれませんね(笑)
TBありがとうございましたー (ゆんた☆)
2007-02-23 23:19:12
こんばんは。
私も最初、なぜ今、「広末」???
って思いました(笑)。

そんなに期待してなかったんですが、
気軽に見れるし、結構おもしろかったです♪
こんにちわ。 (michi)
2007-02-24 11:09:51
私は、いつの時代も微妙にブームに乗れない位置で生きてきました。。。悲
ひらりんサンはバブル当時、ブイブイいわせてたんですね。
いいな、いいな〜笑!
「効くね〜」と言っていた阿部博をイメージしてしまいました!
TB有難うございました (りみrin)
2007-02-24 15:28:38
はじめまして。
TBあいがとうございます

バブリーな時代を青春時代で過ごした同世代の
方にお会いできて嬉しいです

「バブル〜」懐かしさがいっぱいでした
洗濯機のタイムマシンなんてありえないっつ〜のでしたが
阿部ちゃん薬師丸さんがでていたので
楽しめました♪
TB&コメントありがとうございました (iMac動いてる?)
2007-02-25 00:34:31
何度も見るとあんなところにあんな人が!!
さらに楽しめます。
Unknown (ケント)
2007-02-25 12:37:00
こんにちはケントです
TBお邪魔します
洗濯機がタイムマシンなんて面白いですよね。
バブル時代に青春を謳歌していた40代の方は、ことに懐かしいでしょうね。
確かに今どき主演に広末涼子だと思いましたが、結果はオーライでしたね。
トラックバックありがとうございました。 (ひろちゃん)
2007-02-28 13:01:22
トラックバックありがとうございました。
私の分もさせて頂きますネ。
初めまして (bee)
2007-03-15 14:37:18
ひらりんさん、こんにちは!
TBさせていただきましたw

楽しい映画ですよね〜
とにかく阿部さんが面白かったですッ♪
バブルを知っている人には懐かしいですね (ふとんちっと)
2007-03-19 22:06:53
ひらりんさんはバブル時代にブイブイ言わせていた野ですね。自分はあまり良い思いをした記憶がありません。
広末23歳という設定にはちょっと無理があるかと思いましたが、面白かったから許します。
阿部寛はメンズノンノそのままですね。
この映画はバブルを知らない世代はおもしろさ半減ですね。
なにも考えずに笑うのが一番です。
TB有り難うございます☆ (アキラ)
2007-09-18 01:02:32
ひらりんさん、はじめまして、こんばんは。
TBを有り難うございました。

ハブル時代を享受していたので、とっても懐かしかったし、元気になれた映画でした。
あの頃はかなり脳天気に過ごせたような気がします。
映画を観て思ったのは、携帯が無いと不便だな〜と。
結局iPodとかニンテンドーDSなどを楽しんでいるから、昔が良かったというより、その時代、時代を楽しんでいるような気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

105 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ひめの映画おぼえがき)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (出演 阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子) 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり... 「戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代
近くて遠い昔!?『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』(2007年4本目) (ON THE ROAD)
キレイでした〜!!吹石一恵!! 80年代メイク似合いすぎ{/ee_2/} オレのようにこの時代をリアルタイムに経験した人なら、 広末より吹石一恵の80年代メイクに参ったのではないだろうか? もともと眉が太い女優だけど、この時代のメイクは本当に彼女に似合う! 普段の...
バブルへGO!!!!! タイムマシンはドラム式 (mama)
2007年:日本 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子 フリーターの真弓は、母・真理子の突然の死の知らせに呆然。そんな真弓の前に、財務省に勤める下川路という男が現れ、真理子は自身が発明したタイムマシンで90年のバブル全盛期にタイムスリップ...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
さっそく♪昨夜観てきた映画の感想を。。。。。。。 『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』を観てきました♪ STORY: 2007年―現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは...
【2007-22】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2007年 日本経済 崩壊の危機! ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!!
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 ホイチョイ・プロダクションズ製作のタイムスリップ・コメディ。 2007年、回復していると思われた日本の景気の実態は、深刻な危機に晒されていた。日本の借金はなんと800兆円。日本経済崩壊の日まであと二年!この問...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(映画館) (ひるめし。)
戦国よりも幕末よりもハイテンションなあの時代へ―――
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (cinema days 『映画な日々』)
 ホイチョイ・プロの8年振りの新作。  日本経済の破綻を回避する為、  バブル時代にタイムスリップ。  個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』
バブルへGo !! タイムマシンはドラム式 /Go to the Bubble !! (我想一個人映画美的女人blog)
バブルへGO!してきました〜{/roket/} 前にも書きましたが、 ホイチョイ・プロダクションズに数年間いたからといってレビューだって容赦はしません{/goo/} 正直をモットーに生きてますから{/heart_pink/} (笑) それに、そのために試写で観ずこの日を待って早速初日...
バブルへGO!!  タイムマシンはドラム式 (B-scale fan's log)
上映中 馬場康夫監督      阿部寛、広末涼子主演     共演 薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊武雅刀 他 満足度 5.0 <普通にイイ 広末さんには興味はありませんが、 ホイチョイ・プロ作品に大いに期待して見ました。 舞台はバブルが終わりかけの1990年。 当...
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今回の舞台挨拶は『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』でございます(笑)月曜に放送された「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!!SP」(ネタバレあり)はテラナツカシギスでした(爆) 順次、全国放送の予定。劇場に入ると、日立のドラム式洗濯機・・・じゃなかった...
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
優しく分かる日本経済。 今回は、講師に阿部寛さんをお迎えしてお送りします。 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 会費は、1800円(割引きあり) お近くの劇場にて絶賛公開中です。(笑) 「コウテイブアイ」 「地下??」 「キンリ」etc. の経済用語には、講義が...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 ホイチョイはあの時代に戻りたい? (はらやんの映画徒然草)
まさにバブル真っ盛りし時にヒットした映画「私をスキーに連れてって」を世に送り出し
「バブルへGO !! タイムマシンはドラム式」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
タイムマシンにお願い ! 助けてバブルマン〜。ホイチョイプロダクションズ8年ぶりの新作「バブルへGO !! タイムマシンはドラム式」(監督・馬場康夫)。物語・2007年日本の財政破綻の危機を救うため財
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ネタバレ映画館)
有り得なくない?
完成披露試写会鑑賞 TOHOC六本木ヒルズにて〜馬場康夫「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れの木曜日です。 今日は、昨日 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行なわれた完成披露試写会で観させて頂いた、馬場康夫氏の新作映画について。 上映に先立ち、フジテレビ・アナウンサー 笠井信輔さんの司会、監督を手掛けた馬場康夫氏と阿部寛さん、広...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 35点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
日本国初の武闘派内閣総理大臣 公式サイト 80年代後半から90年代前半にかけて、日本の若者文化の発信源の一つとなり、『私をスキーに連れてって』等の"ブームを作り出す映画"を製作し、バブル経済期の浮かれムードを、ある意味で助長していた存在でもあったホイチョイ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (花ごよみ)
バブルの崩壊を阻止するために “洗濯機型タイムマシン”で、 1990年のバブル絶頂期へとタイムトラベル。 さぁ〜て、バブルの崩壊は止められるのか? 日本の将来はどうなっているのか? 最期まで目が離せない。 ドキドキ感も味わえます。  主演は阿部寛と広末涼子...
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
2007年、現代。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、“バブル崩壊”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!その極秘プロジェクトが白羽の矢を立て...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式/阿部寛、広末涼子 (カノンな日々)
この映画、ワタシ的にはかなりヤバイです、ヤバ過ぎ!(笑) とりあえず描かれていた当時のカルチャーは全て掌握できちゃいました。そこかしこに、知ってる知ってる、行ったことあるヨってとこばっかしなんだもん。ハマらないほうがウソになっちゃいます。でもこの映画、ホ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (そーれりぽーと)
見逃せない大好きなタイムトラベルものなので、とりあえず何も考えずに『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を観てきました。 ★★★★★ なにこれSUGEEE! タイトルを聞いて、ただのチャラケた映画かと思ったら、今現在の日本が抱えている経済の大問題を深くえぐ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (何書☆ねくすと)
評価:○  ケダモノ度:35% 映画表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  2007年、母親を突然亡くした田中真弓は、
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (八ちゃんの日常空間)
GO TO THE BUBBLE!! [TOHOシネマズ錦糸町/SC7/前売り観賞券] 公式サイト 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ― ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』 何気に内心今週一番の期待作だったりします。たまにはおバカ映画もいいんじゃな...
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』鑑賞レビュー! あの頃は、この時が永遠に続くと信じてた 戦国よりも幕末よりも ハイテンションなあの時代へタイムスリップ! ★review★ 本作のコピーにあるように 戦国よりも幕末よりもハイテンショ...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (てんびんthe LIFE)
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』ブロガー試写会 東宝試写室で鑑賞 バブル絶頂期の頃私は一体何をしていたか…,諸事情により家にこもっておりました。みんなが浮かれて楽しんでいるときにですよ。それでもそろそろ外に出ようかとしていたかなー。でも楽しく...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Chocolate Tran9uilizer)
監督:馬場康夫    脚本:君塚良一  出演:阿部寛、広末涼子、他 意外に面白かった。 90年代と現代の風俗の微妙な違いに笑えます。 「あぁ、あんな髪型していたなぁ」とか「あんな服、流行ってたなぁ」とか でもどれも今見ると変。 だれもが好景気が永遠に続くと...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (have a heart to heart talk)
今日公開の映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」と見てきました〜。 面白かったです〜。笑いあり涙あり?感動あり?! ? 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック ? しかーーし、まったくバブル時代を知らないわけ...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
戦国よりも幕末よりも、ハイテンションなあの時代へ__ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!! 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理子まで突然亡くして八方塞がりの真弓を、財務省官僚の下川路が訪ねる。実は...
田中 真理子 (うぞきあ の場)
田中真理子。        本日公開の映画、“バブルへGO!タイムマシンはドラム式”    で、薬師丸ひろ子が演じている役名です。    ホイチョイ映画を好きな方は、すぐお気づきですね。    過去のホイチョイ映画で、同じ役名のキャラが登場します。 “彼女...
映画 「バブルへGO!!」 を観ました (THE有頂天ブログ)
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観てきました。 よく言い間違いそうになるんだけど、タイトルは「バブルへGO!!」。 「バブルでGO!!」ではありません。 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」  2007年2月10日(土) 全国東宝系にて公開 (公...
【MOVIE】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (思いつくままに)
■感想など Yahooはいったいいくら払ったんだろう...。 母親を亡くした真弓(広末涼子)は、葬式の後日、財務省の下川路(阿部寛)から 母親は生きているという事実を聞かされる。そして、その真相を知った真弓は、 母親(薬師丸ひろ子)を助け、そしてバブル崩壊を止めるた...
私たちの“三丁目の夕日" 【バブルへGO! 】 (犬も歩けばBohにあたる!)
いたたたっ! いろんな意味で痛々しい映画だった『バブルへGO!! タイムマシンは
「バブルへGO! タイムマシンはドラム式」 Go to the Bubble (俺の明日はどっちだ)
近未来ならぬ、17年前という近過去の六本木を中心に繰り広げられるタイムスリップ・SF・ドタバタコメディといったこの作品、まさにバブル絶頂期のあの頃に漫画に映画にと活躍の場を広げていたホイチョイ・プロダクションズらしい作りで、当時の風俗を振り返るといった意味...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 2006年/日本/116分 監督: 馬場康夫 出演: 阿部寛/広末涼子/吹石一恵/伊武雅刀/薬師丸ひろ子 公式サイト 2007年、日本。バブル崩壊からすでに17年、しかし相変わらず日本の経済は...
感想/バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(試写) (APRIL FOOLS)
バブル時代に飛び込んですったもんだのタイムスリップコメディ『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』2月10日公開。2007年日本経済は破綻寸前。緊急対策室の下川路は、経済再生のためにタイムマシンを使って過去(1990年)に戻る計画を立てる。狙いは、バブル崩壊の阻...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 116分 監督 馬場康夫 原作 ホイチョイ・プロダクションズ 脚本 君塚良一 音楽 本間勇輔 出演 阿部寛 、広末涼子 、薬師丸ひろ子 、 吹石一恵 、伊藤裕子 、劇団ひとり 、小木茂光 、森口博子 、伊武雅刀 ...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (Good job M)
公開日 2007/2/10監督:馬場康夫 「私をスキーに連れてって」出演:阿部寛/広末涼子/吹石一恵/伊藤裕子/劇団ひとり/伊武雅刀/薬師丸ひろ子 他【あらすじ】2007年。800兆円の借金を抱え破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省特別緊急対策室の下川路は、1990年にタイ...
映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観ました!!(2007-04) (馬球1964)
映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観ました!!今年から鑑賞番号を付けるようにしました。2007年の第4作目です!!
バブルへGO!タイムマシンはドラム式 (いいかげん社長の日記)
もう今週は、これに決めていました。 バブルの端っこで遊びまくってたあの時代。 そしてバブル崩壊を横目で見ながら生きてきた今日まで。 「バブルへGO!タイムマシンはドラム式 」は、バブル末期の1990年に行って、バブル崩壊を止める、という近未来コメデ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (2006) 116分 (極私的映画論+α)
 1990年・・・私は30歳、3歳になる娘がいました(爆) あなたの1990年はどんな感じでしたか?
『バブルへGO! タイムマシンはドラム式』 (ラムの大通り)
----これホイチョイ・プロダクションズの映画でしょ? いいところに目をつけたよね。 彼らって、あのバブルの時代を象徴してた気がするもの。 いろんなブームを仕掛けてさ。 「またまたフォーンの年齢が分からなくなってきた(笑)。 でも確かにそうだよね。 彼らの代表作...
和製バック・トゥ・ザ・フューチャー。『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (水曜日のシネマ日記)
バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、 バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディです。
バブルへGO! タイムマシンはドラム式 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
原作=ホイチョイ・プロダクションズ。脚本=君塚良一。音楽=ホンマ勇輔。監督=馬場康夫。危機的経済状況の2007年からバブル期の1990年へタイムスリップしてバブルの崩壊を食い止めようとするプロジェクト。その方法は、ドラム式洗濯機を使ったタイムマシーン。☆☆☆★...
『 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 』   [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2007年2月10日公開】[ 上映劇場  ] 監督:馬場康夫 脚本:君塚良一 原作:ホイチョイ・プロダクションズ 【キャスト】 阿部寛 広末涼子 薬師丸ひろ子 吹石...
バブルへGO!タイムマシンはドラム式 (迷宮映画館)
17年前から自分は何にも変わってないことに気づいた。
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (映画鑑賞★日記・・・)
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』公開:2007/02/10(02/11)製作国:日本監督:馬場康夫製作:亀山千広出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、伊武雅刀ヒロスエが過去から現代にやってきて撮影したのかと思...
バブルへGO!! (  『マニアの花道』)
過日エントリしたバブルへGO!!の試写会に行ってきた。
映画:バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 完成披露試写会 (駒吉の日記)
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 完成披露試写会(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「眉太っ!」 本日は完成披露試写会ということで監督とキャストによる舞台挨拶がありました。ヒルズのシートはふかふかで頭のとこまであっていいなあ〜 ■舞台挨拶 馬場監...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」みた。 (たいむのひとりごと)
「タイムマシンがドラム型洗濯機」という、突飛もない発想が実にイイ。実際、あの回転をみればと何となくありえそーな気になってくる(ないってw)。 17年前といえばまだまだ”ドラム式”はマイナーであり、家庭用としてはアメリカなどで使用されている
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」と「守護神」見ました。 (iMac動いてる?)
連休二日目も映画三昧。
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」をさらに2回、見ました。 (iMac動いてる?)
今日も映画です。同じ映画を連続鑑賞。
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」4回目、見ました。 (iMac動いてる?)
はい。公開1週間で4回見ましたが、何か?
「バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜」バブルで時が止まってしまった人達が作った夢をもう1度物語 (オールマイティにコメンテート)
「バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜」は2007年時点で日本の借金が800兆円の破産寸前の日本を止める為にバブル絶頂期の1990年に洗濯機型のタイムマシンでタイムスリップしバブル崩壊を食い止めようとするコメディタッチのストーリーである。1990年当...
試写会讃歌(2)−バブルへGO!!! タイムマシンはドラム式− (ゆんた☆の観劇・鑑賞・旅日記)
「バブルへGO!!! タイムマシンはドラム式」の試写会へ行ってきました。(有楽町
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Black Pepper's Blog)
「あ〜なんてC級な予告編なんだ」と相手にしてなかった(だって洗濯機にのりこんで「
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 (the borderland )
「バブルへGO!! 」と「Gガール 破壊的な彼女」、無料なら、どっちを観ますか? 株主招待券が使えて、仕事が終わってから、次の予定までの約4時間で観れるものとなると上記の2つだったんです。公開初日にわざわざ行きたい作品ではないし、そんなに無理して観ることない...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (future world)
1990年、このころ自分は〜〜 もうとっくに結婚していて普通の主婦、確かに景気は良く、あまりお金の心配はした記憶もない。。 東京はやはりあんなに凄かったのか・・?特に大企業、不動産関連、投資家なんて笑いが止まらなかったみたいだし。 私自身のことでは、...
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観て (RUN & GUTS)
【02月10日(土)晴れ時々曇り】 今日は本日公開の 「バブルへGO!! タイム
バブルへGO!! (jamsession123goの主観的映画レビュー)
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」    バブル時代の経験者には、この映画が見せる音楽、ファッション、風俗は、ただ、ただ懐かしい。 映画自体はどたばただが、テンポがよい。 阿部寛、薬師丸ひろ子のキャラクターが十分生かされている。 jamsessi...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Kinetic Vision)
テレビであろうと映画であろうと、誰が監督であろうと作品の出来がどうであろうと、阿部寛の出演しているコメディはいつも楽しい。現代日本経済の不況に苦悩する、暗い表情をした財務省の役人と、バブル時代、女遊びに浮かれ
【映画】バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (おきらくいんぱらさん♪)
先週、1日で映画3本観ると言う暴挙にでたんですが(笑) 「どろろ」に続いて観賞したのは、 バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 懐かしい時代ですね~♪
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (Thanksgiving Day)
夕方ちょっと時間が空いたので、映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観てきましたー!! この映画は面白そうだなぁと思ってたので、かなり観たい度が高かったんですよ〜。 あ、こんなあらすじの映画です。。。 ↓↓↓ 『国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸...
バブルへGO!! (UkiUkiれいんぼーデイ)
誰です?あの頃 「バルブがはじけちゃって」なんて言ってた人。。。 「阿部ちゃんってサイコー!」だわ〜♪ 真顔で「洗濯機式のタイムマシ−ンだ。」・・・て、ムフフ♪ 思えばあの頃、ホイチョイとフジテレビもバブルだったよねぇ。 でね、この17年前...
映画「バブルへGO!!」 (DotComi)
昨夜の雨も明け方にはあがったようで、目が覚めるとうららかな春の日射しが広がってい...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」5回目です。 (iMac動いてる?)
また見ちゃいました。面白いから。
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
つくづくバブル時代って、ネタの宝庫なんだなと思いました。どう料理しても、材料が抜群だからおもしろくならないわけがない。冒頭は、「昔はヒロスエってもっとかわいく見えてたはずなんだけど…」なんて思いながら、いまいち集中できずにいたのですが、主人公が17年前に...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (元・副会長のCinema Days)
 これは企画の勝利だ。タイトルのロゴが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に似ているが、あの作品がタイムトラベルものとしては当時“穴場的題材”であった(主人公の両親が関わる)数十年前への時間旅行を扱っていたのと同様に、この映画は17年前のバブル時代への...
映画「バブルへGO!! ~タイムマシンはドラム式~」を観た (何でも見てやろう)
今日は由利本荘市で仕事関係の用事を済ませて,その帰宅途中に映画「バブルへGO!! ~タイムマシンはドラム式~」を観てきました。 国の借金が800兆円を超す日本経済を救うために,バブル絶頂期の東京にタイムスリップして歴史を変えるという財務省の極秘プロジェクトを...
バブルヘGO!!〜タイムマシンはドラム式〜 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  1990年のバブル崩壊を阻止するため、洗濯機型のタイムマシンに乗って、17年前の東京にタイムスリップするというSFコメディー。  バブル全盛期のディスコやワンレン・ボディコンなど懐かしい映像が楽しめるが、いささか極端な描き方をしている。ギャン...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんともベタなタイトルだが、バブルが弾けて今年で16年目。 つい昨日の事の様にも思えるが、ずいぶんと世界は変わったのかもしれない。 当時は列島中が後にバブルと呼ばれる好景気に浸りイケイケの雰囲気で、贅沢は美徳とされ
映画「バブルへGO!!」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
『バブルは崩壊して初めてバブルとわかる。』By.アラン・グリンスパン この映画を観て懐かしいと思うか、へぇ〜と思うかで年齢が判りそうです(笑)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜)
         バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007年、東宝) http://www.go-bubble.com/index.html ? 監督:馬場康男  原作:ホイチョイ・プロダクションズ   出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、他         ...
[映画]バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜 (MyPersonalLinks+)
ドラム式洗濯機でなつかしのあの時代へ
バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜☆独り言 (黒猫のうたた寝)
1990年・・・う、なつかしいと言い切る猫はあのとき、いくつだったのでしょう(遠い目)(爆)『バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜』洗濯機がタイムマシンなんて・・・面白いじゃーーん♪しかもトラベルするときは、洗剤入れちゃうんだもん(かなり、おかしすぎる...
映画 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (ようこそMr.G)
映画 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 を観ました。
バブルへGO!!を観ちゃいました〜♪(笑) (ひろちゃんと愛犬Jちゃんとのブログ)
昨日は「ホークスタウン」の中にある「ユナイテッド・シネマ福岡」で「バブルへGO!!」を観ちゃいました〜。           いつもは天神の映画館かキャナルシティーの映画館に行くのですけど、日曜日だしめったに行かない「ホークスタウン」に行きたくなりまし...
(今日の映画)バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Kozmic Blues by TM)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (2007/日)
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」鑑賞 (BIGLOBE平社員ブログ)
BIGLOBEへGO! 石塚です。
「 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : 馬場康夫 出演 : 阿部寛  /広末涼子 /薬師丸ひろ子 原作 : ホイチョイ
バブルへGO (すれっからし塾講師のシネマライフ)
3ヶ月半ぶりに劇場にて鑑賞 久々に映画館に行きました。 見たい作品があっても 忙しさに忙殺されていたり、疲れすぎていて行く元気がなかったりと・・・ で、やっと行って来ました。 とにかく、これは見たかった! できることなら初日初回に見た
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:馬場康夫 製作:亀山千広 原作:ホイチョイ・プロダクションズ 脚本:君塚良一 2007年、800兆円の借金を抱える日本。財務省の役人・下川路功は、1990年にタイムスリップしてバブル崩壊をくい止める計画を極秘に進めてい...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
いかにもフジテレビ絡みの娯楽映画。 でも、深く考えずに気楽に楽しめます。 ストーリー展開もまぁ、想像のつく範囲ですけども、 時代背景が懐かしいし(1990年は、ワタクシぢもと、ヒロスエと同じ10歳です)、 小道具や衣装や音楽やTV・CMが懐かしいし忠実やし、 ん...
ワンレン、ボディコン、眉毛太っ! (CINECHANの映画感想)
55「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(日本)  2007年、現在800兆円の借金、しかも毎日金利で900億円もの借金が増える日本経済は、着実に破綻への道を歩んでいる。これを回避すべく財務省大臣官房経済政策課に勤める下川路はある計画を進めていた...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
いや〜っ、面白かったです。 母親の真理子に死なれ、元彼の借金を背負わされた真弓の元に、財務省官僚の下川路がやってきて、「真理子の死」にまつわる真相が明かされます。実は、真理子は、バブルの崩壊を阻止すべく、自身で発明したタイムマシンで1990年に行ったのだ...
映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  広末涼子と薬師丸ひろ子がバブル時代に戻って歴史を変えようとするタイムトリップ・コメディ。 ちょっと前の快作『サマータイムマシン・ブルース』に及ばないにしてもタイムトラベル物にハズレ無しといったところです。 時間旅行をする時代がバブル全...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (とにかく、映画好きなもので。)
 バブルって何だろう!?と思ったのは小学生の頃だった。しきりにニュースでバブル崩壊という見出しが躍っていたのを今でも何となく覚えている。  調度、バブルと言われた時期には、まだ下北沢の住宅街を駆けずり回っていたやんちゃな子供だったのだ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (□■Honey March■□)
{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}         2007年 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、伊武雅刀 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理...
「バブルへGO!」 (お台場を遊ぼう!ふとんちっとのお気に入り)
日本経済の崩壊を食い止めるために1990年のバブルの時代にタイムスリップ。タイムマシンはドラム式洗濯機。ばかばかしくて、面白かったですよ。いろんな人が本人役で出ているのも楽しい。飯島愛は違和感なさ過ぎ。あの時代を知っている人だったら懐かしいこともあるか...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (はむきちのいろいろ日記)
2007年、現在の日本。景気の回復に力強さはなく、低迷が続く日本経済だが、なかでも800兆円という国の借金が重くのしかかり、国家の崩壊は目前に迫っていた。そんな日本の危機を救うべく、財務省大臣官房経済政策課に勤める下川路功はある計画を進めていた。それは、1990...
「バブルへgo」 (さっぽろシネマパラダイス)
「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」のホイチョイ・プロダクションズが8年ぶりに手がけたSFコメディ。莫大な借金を抱え停滞を続ける日本経済の元凶を絶つため、タイムマシンでバブルに浮かれる1990年の日本に送り込まれたヒロインが体験するカルチャ...
ホイチョイ・プロ8年振り作品☆『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
公開時に観たかったんだけど、他の作品と重なって見逃してしまっていた本作。 バブルの恩恵をホンの少しだけど受けていた私には、懐かしい光景、ファッションがたくさん 今ではなくてはならない携帯電話が、あの当時は今からは想像もつかないほど大きいのしかなくって...
バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式 (バラ肉色の生活)
バブルがはじける少し前の1990年はどうだったのか。知らない人も、通り過ぎた人も、あの頃の異常なほどの明るく、元気だった日本を見ることの出来る、楽しさ一杯のSFコメディ映画が「バブルへGO!!」です。これを観ればスカッとした気分を味わえると思いますので、お勧めの...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ── ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』  コチラの「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、2/10公開になる破綻寸前の日本経済を救うべく1990年にタイムスリップしてバブルの崩壊を防いじ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (シネマ通知表)
2007年製作の日本映画。 ホイチョイ・プロダクションズが阿部寛、広末涼子共演で贈るタイムスリップコメディ。フリーターの真弓の元へ、母・真理子の訃報が届く。しかし、突如現われた男・下川路によると、真理子は自作のタイムマシンでバブル時代にタイムスリップしたと...
【映画】バブルへGO!!タイムマシンはドラム式…現代のマユ毛が細すぎなんだよ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は特に前置きはないです。 朝、病院に行って、 その後、割と仕事を頑張った一日だったくらいかな。 で、映画レビューです。 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (監督:馬場康夫、出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、2006年邦画) TSUTAYAさんで「バ...
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (KASHIWA一市民)
阿部寛「効くねぇ〜」 2007年−現在、800兆円の借金を抱え 破綻の危機に瀕した日本を救うため、 財務省大臣官房経済政策課の下川路(阿部寛)はある計画を進めていた。 それは1990年にタイムスリップし、 “バブル崩壊”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン! そ...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (読書と時折の旅 (風と雲の郷本館))
 土曜日の夜は、フジテレビ系の土曜プレミアムで「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」という映画を放映していた。調べてみると、2007年2月に公開されているようだが、このような映画があったことは知らなかった。阿部ちゃんが出るので、たぶんハチャメチャな映画....
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Blossom Blog)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 監督 馬場康夫 出演 阿部寛 広末涼子 吹石一恵 伊藤裕子 劇団ひとり 日本 2006
「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」 〜MOVIE VIEW〜 (すきなものもの★きになるものもの)
2008年、最初の映画鑑賞はTVにて〜。 1月12日フジテレビ系「土曜プレミアム」で放映された 「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」をみました。 バブルの頃、私は・・・中学生くらい!? なーんら恩恵は実感としてありませんでした(笑) では、あらすじ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 〜 時代に順応する自分、流されない自分 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 時代に順応する自分、流されない自分 〜 現代の女性がふとしたことからバブル全盛期へタイムスリップするという話をコメディタッチに描いたこの作品『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(2007年/日本:コメディ) 製作が『踊る大捜査線シリーズ』の亀山...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Yuhiの読書日記+α)
つい先日まで公開していたように思ったのですが、もうTV放映なんですねー。最近は、ほんとTV放映までの時間が短くなりました。観てなかったので嬉しいけど、お金を出して観てたら、複雑だったろうなぁ〜。 <あらすじ> 母(薬師丸ひろ子)を亡くした真弓(広末涼子...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (BLACK&WHITE)
2006年 監督:馬場康夫   出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光 伊武雅刀、森口博子、ラモス...
DVD『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (みかんのReading Diary♪)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション(2006/日本) 2007年。着実に回復していると思われた日本の景気だが、その実態はさらに深刻な危機にさらされていた。バブル崩壊後の景気対策のために増えた国債は800兆円にのぼり、国家崩壊は時...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Addict allcinema 映画レビュー)
戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ──
『バブルへGo!タイムマシンはドラム式』 (観・読・聴・験 備忘録)
『バブルへGo!タイムマシンはドラム式』 予想以上に面白かったです。 平成不況のもとで借金を背負う羽目になったヒロスエが バブル崩壊の切っ掛けとなった「不動産取引融資規制」を阻止しに 1990年...