★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ローズ・イン・タイドランド」

2007-02-15 03:38:08 | 映画(ら行)
<2007/A32/S17>
ひらりん的にどうも、相性の悪い系監督のテリー・ギリアム監督。
ちょっと、凝り過ぎちゃってて、イマイチつぼにはまらない作品が多いねっ。
原題も「TIDELAND」= 干潟のこと。
2005年製作のダーク・ファンタジー、117分もの。
映倫R-15指定。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
主人公は10歳のジェライザ・ローズ。
両親は共にヤク中・・・けな気に注射器用意したりする冷静な子供。
最初に母親がヤク中死・・・びびった親父は娘を連れて生まれ故郷に・・・。
そこは、なーーんにもない草原・・・ここの事をタイドランドと呼ぶのかは???
ばあちゃんは、とおの昔にあの世行き・・・屋敷はボロボロ。
襟元に「ことぶき」なんて文字が入ってるハッピを着てる変人親父・・
ほんの短い旅に出る・・と、ヤク打って、トリップしたまま帰らぬ人に。
そんなこんなも知ってか知らずか、娘はバービーの指人形でひとり遊び。
近所を散策・・ご近所さんは魔女だった???
その弟は潜水艦の艦長だった???
・・・と、登場人物は変人ばっかり・・・。
実は、魔女?デルは、父ちゃんの幼なじみの元恋人・・・
弟ディケンズは、脳性マヒみたいな頭の弱い子で、妄想癖がアリ気味。
もともと、指人形でひとりで何役も演じてるジェライザにとっては格好の遊び相手・・
お口にチュッ・・・とか、ちょっとエッチな関係もぉ。。。。。
ところで父ちゃんは、腐らせない為??に、
内臓えぐって、皮膚にニス塗って、永久保存完成!!!・・って、
すごい事やってくれます・・・元恋人の魔女デル。
自分の母親もミイラにして、ベッドに寝かせてましたっ。
しかし、ジェライザに見つかって、頭蓋骨を踏んづけられてましたっ。
険悪な状況から逃げ出し、家に戻ると、、遠くで爆発音・・・
そうでした・・・ディケンズのお宝のダイナマイト・・・
きっと線路に仕掛けるんだろうな・・・と思ってました。
案の定・・・たまにしか走ってこない列車が爆発・・・
見に行ったジェライザは、家族と離れ離れになった可哀想な子供・・・と間違われ・・・
親切そうなオバサンが面倒見てくれ・・・そう??・・・・みたいなところで映画は終了。

ジェライザ・ローズ役のジョデル・フェルランドちゃん・・・凄すぎっ。
いたいけな少女なんだけど、ヤク中家族に育ってる複雑な家庭環境。
指人形遊びで何役もこなすし・・・
こりゃ、テリー・ギリアム監督から脱け出せれば、大物になるかも!!!
相変わらず、異色??ダーク??路線を突き進んでる感のある、この監督。
今回は可愛い少女を使っての、変人だらけのファンタジー。
まっ、子供って、変な事ばっかり考える生き物だった・・・と再認識させられました。
ひらりん、もっとヘンな子だった気が・・・しないでもないしーーーー。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
主役のジョデル・フェルランドちゃん・・・
ホラーの「サイレント・ヒル」に出てるらしいので、今度見てみます。
父ちゃん役のジェフ・ブリッジス・・・
ひらりんが好きなペネちゃんも出てた「ボブ・ディランの頭のなか」に出てます。
日本好きなの??テリー・ギリアム監督・・・
ロスト・イン・ラマンチャ」では、確かぁ・・「一番」Tシャツを着てました・・。
もう「ラマンチャ~」は作らなくていいよっ。
ドン・キホーテ ~ラ・マンチャの男~」を見ちゃったから。

という事で今回は
ファンタジー度・・・
ファンタジーはファンタジーだけど、現実の泥臭ささが混じってるぅぅぅ。
この監督・・・お金集めが苦手なのか・・・今回も低予算作品。
お金かければ・・・
同じようにリスが登場する「チャリ・チョコ」みたいに、ハデハデ・ファンタジーになってたかも・・ねっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。   
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「バブルへGO!! タイムマ... | トップ | 「恋人はゴースト」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チョコレート代わりに (とらねこ)
2007-02-15 19:14:41
チョコレート代わりに、ひらりんさんにこのTBをプレゼントだぁぁぁぁぁ
(内容書く前でごめんなさい☆)
ひらりんさん、たくさんチョコレートをもらいましたか?
モテモテなんじゃないですかぁ?このこのォ。
天才子役 (もじゃ)
2007-02-25 11:18:42
こんにちは。TBありがとうございます。
ジョデル・フェルランドちゃん凄かったですねぇ。
さすが天才子役と言われるだけのことはありますね。
ジョデルちゃん (にゃんこ)
2007-02-28 07:43:58
こんにちは
TBありがとうございます。
やっと記事の引越しにめどが見えてきました^^;;;
新しいとこもよろしくお願いします。
この映画のジェデルちゃん観た後だと
『サイレントヒル』のジョデルちゃんって
ふつーに観えるかも(笑)
そっちのほうの感想も楽しみにしていますねーー
TBありがとうございました。 (マダムよう)
2007-11-14 09:29:56
ほんと、ジョデルちゃんの一人芝居、すごかったですね。
大物女優になることを期待しています。

面白かったです。
ジョデル・フェルランド (髭ダルマLOVE)
2010-04-26 03:15:27
ジョデル・フェルランドの演技力・・・本当にスゴかったですね。
この作品、同名小説があるそうなので是非読んで見たいと思います。

低予算・・・とはいえ監督らしい作品でしたね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
65.ローズ・イン・タイドランド (レザボアCATs)
少女の世界そのままのような、美しく彩られた毒々しい幻想ワールド。エグイのにピュアな、少女でありながら大人の色っぽさを感じさせる、ジョデル・フェルランドの、魅力溢れるこの作品。おぞましい描写をしているのに、奇妙に鮮やかな美しさ。相反する言葉で表現されるの...
電影日記 (めそのたわごと)
ここ1ヶ月くらいの間に観た映画 {/hikari_pink/}玲玲の電影日記{/hikari_pink/}  映画を観ることを唯一の楽しみに北京で働く青年ダービンは、ある日、自転車で転んだ拍子に見知らぬ若い女に頭を殴られてしまう。警察に連行されたその女は、あろうことか金魚の世話をダー...
ローズ・イン・タイドランド/TIDELAND (我想一個人映画美的女人blog)
テリーギリアムが創り出す、 少女ローズの現実逃避による、イマジネーションワールド 去年9月のトロント映画祭で出品,上映されて yueがジェニファーティリーと写真撮ってもらったあの時の作品、 やっと日本公開☆期待しないで待ってました~ 公開2日目に観に行ったら立...
ローズ・イン・タイドランド (I am invincible !)
Rose in Tideland Tideland 公開中なので控えめに。 10歳のジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)のパパ・ノア(ジェフ・ブリッジス)は、かつてはロックスターだったが、今はジェライザ=ローズの準備してくれるヘロインで“ちょっとそこまで”トリップする...
ローズ・イン・タイドランド (銅版画制作の日々)
京都みなみ会館にて、「ローズ・イン・タイドランド」を鑑賞「ブラザーズ・グリム」の監督テリー・ギリアムの新作です。「未来世紀ブラジル」で有名な監督約20年前に公開された映画・・・・。確か観た記憶はあります。何か不思議な映画でした今回のこの「ローズ・イン...
ローズ・イン・タイドランド (5125年映画の旅)
『サイレントヒル』で確かな存在感を見せた期待の天才子役ジョデル・フェルランドちゃん。 彼女の初主演作がこの『ローズ・イン・タイドランド』です。監督が鬼才テリー・ギリアムということもあり、かなり期待して観に行きました。 両親に先立たれ、一人ぼっちにな...
ローズ・イン・タイドランド (ネタバレ映画館)
お腹を押せばオナラが出るんです。しかし、ミは出なかったんでしょうか?名前がジェフ・ブジッジスというくらいですから・・・
ローズ・イン・タイドランド (2005) TIDELAND 117分 (極私的映画論+α)
ジェデル・フェルランドすごいです(^^;
「ローズ・イン・タイドランド」 (或る日の出来事)
(C) 2005 Recorded Picture Company Limited and Capri Films Inc. All Rights Reserved. しなれば折れない。譲るばかりじゃ得られない。 おまえの賢い瞳。おまえの大きな空。 マイ・スイート・ハニー・ローズ…奇
『ローズ・イン・タイドランド』 (ラムの大通り)
----テリー・ギリアム、精力的だね。 この前、『ブラザーズ・グリム』が公開されたばかりじゃなかった? 「うん。あの呪われた『The Man Who Killed Don Quixote』の不幸以来、 すっかり表舞台から姿を消していたと思ったら、最近またまた大活躍。 やはりただ者じゃなかっ...
ローズ・イン・タイドランド/ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス (カノンな日々)
テリー・ギリアム監督の名誉挽回作。そもそもこの人の映画は一般ウケしなくていいんですッ(笑)「不思議な国のアリス」を下敷きにしたようなブラックファンタジー。またしてもお伽噺?って思ったりもしましたけど、別にアリスの実写版とか現代版ってわけじゃないんですよね...
ローズ・イン・タイドランド (A.)
子供の頃は夜が怖くて、障子に揺れる読書灯の影が、奇妙に蠢いて見え、そこにお化けか何かがいるんじゃないか?と感じていた。夜の裏側にはあきらかに僕の知らない何者かがいた。そんな不気味な何かと戦うために、小さな兵隊の人形や、プラモデルの戦車を仲間に引き連...
ローズ・イン・タイドランド (そーれりぽーと)
昨日公開された「サイレントヒル」を観て名子役ジョデル・フェルランドにすっかり魅了されたわけですが、丁度同じ昨日公開の「ローズ・イン・タイドランド」では主役で登場しているというので、後日観るつもりでしたが慌てて今日観てきました。 ★★★★ やっぱり凄かっ...
映画@ローズ・イン・タイドランド/TIDELAND (sattyの癒しのトビラ)
『不思議の国のアリス』が大好きな 10歳の少女ジェライザ=ローズ 両親が2人ともヤク中で、ある日ついに母親が死んでしまう 慌てた父親はジェライザ=ローズを連れて故郷へと旅立つ 辿り着いた実家は、周囲に何もない草原の中に立つ 誰も住んでいない壊れかけた古い家 着...
『ローズ・イン・タイドランド』 (試写会帰りに)
『ローズ・イン・タイドランド』(TIDELAND)新宿武蔵野館にて。テリー・ギリアム監督の描く「不思議の国のアリス」とは。ぎりぎりエロでグロで、もの凄くどぎついものを見せられているのに、ギリアムファンタジーな映像の魔法に包まれて、一見それと気づかせない。リアリ...
I am「テリー・(ギリギリ)・アム」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
て、あまりにベタなタイトルで失礼しました、が‥ある意味当たっているテリー・ギリアム監督最新作「ローズ・イン・タイドランド」。ここにきて連続して本編が公開されています(前作「ラスベガスをやっつけろ」から
TIDELAND (引き出しの中身)
ローズ・イン・タイドランド 監督:テリー・ギリアム 出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・ティリー、ジャネット・マクティア、ブレンダン・フレッチャー 2005年 イギリス・カナダ ウサギの穴に落ちて行く、 頭だけのバービーと、 ...
ローズ・イン・タイドランド (シャーロットの涙)
1865年、数学者のチャールズ・ラトウィッジ・ドジソンが「ルイス・キャロル」というペンネームで10歳の少女アリス・リデルの為に書いた児童文学「不思議の国のアリス」(引用) ジェライザ=ローズもアリスさながらに、脳内冒険の旅に出る。 子供の想像力はいつも驚く事...
「ローズ・イン・タイドランド」  Tideland (俺の明日はどっちだ)
10歳の少女の目眩くブラックテイストたっぷりのワンダーワールドヘと導いてくれるテリー・ギリアムによるファンタジー作。 時代に放置されたロック・ミュージシャンの父親(ジェフ・ブリッジス、まさに適役!)とジャンキーの母親(ジェニファー・テイリー、こちらも怪演...
「ローズ・イン・タイドランド」 ジョデ嬢IN「悪魔のいけにえ」 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
無垢な少女というものは、きっと「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスのお家にお招きされても楽しんじゃうんだろうな~。 (ローズのお家、「悪魔のいけにえ」と同じエド・ゲインを扱った「サイコ」ハウスと似てない?) レザーフェイス邸には、ミイラ化した爺さんや、露出...
ウサギの穴に落ちてから見た物語 (CINECHANの映画感想)
168「ローズ・イン・タイドランド」(イギリス・カナダ)  ジェライザ=ローズという女の子。学校にも行かず、パパとママの世話に追われた生活を送っている。ある日ママが急死。パパと一緒にテキサスのおばあちゃんの家へ行く。そこへ住むことになったのだが、パパも...
ローズ・イン・タイドランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
悲惨な現実を生きる少女ジェライザ=ローズが、少女ならではのイマジネーションを使って、奇妙で不可思議な冒険を繰り広げるファンタジー。アメリカの人気作家ミッチ・カリンの「タイドランド」を、『ブラザーズ・グリム』の鬼才テリー・ギリアムが、奇想天外なギリア...
「ローズ・イン・タイドランド」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ローズ・イン・タイドランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス、ジャネット・マクティア、ブレンダン・フレッチャー、ジェニファー・ティリー *監督:テリー・ギリアム 感想・評価・批評 ...
ローズ・イン・タイドランド TIDELAND (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジョデル・フェルランド主演 [画像] 10歳のジェライザ=ローズはジャンキーな両親を持っています 両親のヘロイン注射の手助けを平気でしています 周りに友達が居なく他に情報は無いので「不思議な国のアリス」の本を 幾度と無く読み続けています アリスの冒険と自分を...
■〔映画鑑賞メモVol.12〕『ローズ・イン・タイドランド』(2005/テリー・ギリアム) (太陽がくれた季節)
◆◆鑑賞前メモはこちら~ こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです! ここ東京では、8月に入ってからというもの、じりじりと熱くなり過ぎない気持ちの良い夏の晴天日が続いています! さて、私、8月の始めにはお盆休み前の“プチ休暇”を取っていたりもし中々ブロ...
『ローズ・イン・タイドランド』 (映画大陸)
 僕はテリー・ギリアム監督の映画は苦手です。苦手と言っても『ブラザーズ・グリム』と『ラスベガスをやっつけろ』を観た程度なので明確に何処がどう苦手なのか上手く文章にすることが出来ませんが、取り敢えず両作品とも凄く退屈でただ眠たかったという点においては共通...
試写会「ローズ・イン・タイドランド」 (That's the Way Life Goes)
[:映画:] 「ローズ・イン・タイドランド」  原作は「Tideland」  Mitch Cullin 応募したのも忘れていた試写会が当選。  テリー・ギリアム、前作の 「ブラザーズ・グリム」 が私はダメだったので、もうどうかなあと思ってたんだけど、けっこう面白かった。  ...
ローズ・イン・タイドランド (knockin' on heaven's door)
Tideland 金色の草原に広がる、グロテスクなブラック・アリスワールド。 贋作な妄想職人、テリー・ギリアムの新作が早くも届きました。絵になる映像の連続なのに・・・う~ん、イマイチついていけなかったのはナゼ?
映画「ローズ・イン・タイドランド」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ローズ・イン・タイドランド」 悲惨な現実を生きる少女ジェライザ=ローズが、少女ならではのイマジネーションで不可思議な冒険を繰り広げるファンタジー。 鬼才テリー・ギリアムがギリアム版「不思議の国のアリス」に仕上げた。テリーギリアムといえば「未来...
【 ローズ・イン・タイドランド 】 (もじゃ映画メモメモ)
両親がヤク中で死んでしまい一人取り残された10歳の少女の空想と現時の世界を描いた異色ファンタジー。監督はテリー・ギリアム。 少女の桁外れな現実逃避っぷりを独特の映像美で表現してくれます、正直ちょっとクドイですがね。ブラックでアクが強くって、これギリアム...
ローズ・イン・タイドランド (とんとん亭)
「ローズ・イン・タイドランド」 2006年 英/加 ★★★ 予告で家が沈んでいくシーンを観て、期待していたのですが今頃になって DVDでの観賞。 メルヘンの要素を期待するとがっかりします。 10歳のジェライザ・ローズ(フェルランド)は、ジャンキーの....
ローズ・イン・タイドランド・・・・・評価額1200円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
気の抜けたシャンパンみたいだった空虚な大作、「ブラザーズ・グリム」に続いてテリー・ギリアムが送り出してきたのは、「嫌われ松子」が裸足で逃げ出す、とんでもなく悲惨な少女ローズの物語。 彼女が生きるのは、残酷な現実に
映画「ローズ・イン・タイドランド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
「ブラザーズ・グリム」のテリー・ギリアム監督作品。『不思議の国のアリス』を下敷きに、一人の少女のグロテスクな空想世界を独特の乾いたタッチで綴ったミッチ・カリンの異色ファンタジー。てっきりローズが不思議な国で体験する不思議なお話だと思っていましたが違って...
ローズ・イン・タイドランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
もう、言い切ってしまおう!絶対これ 浜松での通常公開はないでしょう(爆)何がって・・・シネコンの思惑と合わない!と思うから(ぼそっ)名古屋まで『ローズ・イン・タイドランド』観に出かけました。(笑)この後で観た『ゆれる』に比べても・・・集客率こんなものか...
ローズ・イン・タイドランド (とにかく、映画好きなもので。)
   自分勝手なママがいきなり死んで、元ロックスターのパパ(ジェフ・ブリッジス)を街を出て、おばあちゃんの家にやってきたジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)。  おばあちゃんの死後、そのままのボロ家に着いてすぐ・・・パパはクスリでバ...
ローズ・イン・タイドランド (しぇんて的風来坊ブログ)
仕事を忘れ、世の中を忘れ、ちと忘我の時間を今回は映画に求めた。だからエンタテインメントであるだけでは不十分の自己状況。 そういう時だったから、この変態-インモラル・ファンタジーは、延々と少女の視線に付き合うのが疲れるくらい、まあ、役目を果たしてくれた...
ローズ・イン・タイドランド (シュフのきまぐれシネマ)
ローズ・イン・タイドランド  DVDにて鑑賞 監督:テリー・ギリアム 出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・ティリー  ん~スキ どこ切り取っても毒気のあるかわいらしい画 ちょっと不気味で、おどろおどろしくって にやにや
ローズ・イン・タイドランド(DVD) (ひるめし。)
ギリアムの”アリス”は孤独の迷宮をさまよう。
『ローズ・イン・タイドランド』'05・英・加 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ10歳の少女ジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)は元ロックスターでジャンキーのパパ(ジェフ・ブリッジス)と同じくジャンキーのママ(ジェニファー・ティリー)と共に暮らしいていた。ある日、オーバードーズでママを亡くしたパパとジェライザ=ロー...
ローズ・イン・タイドランド (ぴょん吉帝国)
  監督:テリー・ギリアム ドラッグで母親を失った10歳の少女ローズが ドラック中毒の父親と父親の田舎へ移り住むのだが、 そこにはある秘密を持った奇妙な隣人がいた・・・。 この映画、ローズのまわりで不幸な出来事が起きたり、 隣人がとんでもない秘...
映画評「ローズ・イン・タイドランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2005年イギリス=カナダ映画 監督テリー・ギリアム ネタバレあり
ローズ・イン・タイドランド (マダムようの映画日記)
ーローズ・イン・タイドランドー 2005年 イギリス/カナダ テリー・ギリアム監督 ジョデル・フェルランド(ジェライザ=ローズ)ジェフ・ブリッジス(パパ/ノア)ジェニファー・ティリー(ママ/グンヒルド王妃)ジャネット・マクティア(デル)ブレンダン・フレッチャ...
ローズ・イン・タイドランド(2005/イギリス、カナダ) (虫干し映画MEMO)
TIDELAND 監督: テリー・ギリアム 出演: ジョデル・フェルランド   ジェライザ=ローズ    ジェフ・ブリッジス   パパ/ノア    ジェニファー・ティリー    ママ/グンヒルド王妃    ジャネット・マクティア   デル    ブレンダン・フレ...
ローズ・イン・タイドランド:映画 (ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介)
今回紹介する映画は、好きな監督の一人テリー・ギリアム監督の作品で、サン・セバスティアン国際映画祭でFipresci Prizeを受賞した作品の『ローズ・イン・タイドランド』です。 まずは映画のストーリーから・・ 10歳の少女ジェライザ・ローズ(ジョデル・フェルラン...
ローズ・イン・タイドランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ギリアムの“アリス”は、孤独の迷宮をさまよう』  コチラの「ローズ・イン・タイドランド」は、昨日7/8公開になったR-15指定の映画なんですが、公開2日目というのもあってかなりの混雑ぶりでした。  「未来世紀ブラジル」、「ブラザーズ・グリム」のテリー・ギ...
<ローズ・イン・タイドランド>  (楽蜻庵別館)
2005年 イギリス・カナダ 120分 原題 Tideland 監督 テリー・ギリアム 原作 ミッチ・カリン「タイドランド」 脚本 テリー・ギリアム  トニー・グリゾーニ 撮影 ニコラ・ペコリーニ 音楽 マイケル・ダナ  ジェフ・ダナ 出演 ジョデル・フェルランド ...
ローズ・イン・タイドランド (B-scale fan's log)
2005年 テリー・ギリアム監督     ジョデル・フェルランド主演 『10歳の少女ローズは母親が薬物で死んだので、  父親とテキサスにあるお祖母さんの家に行くが、  お祖母さんも既に亡くなっており、  ほどなく父親も死に一人ぼっちになってしまう。』 満足度 3...
ローズ・イン・タイドランド (徒然映画日記。)
ローズ・イン・タイドランド おすすめ度{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} 原題:Tideland 製作:2005年 イギリス カナダ 製作:ガブリエラ・マルチネリ ジェレミー・トーマス 監督:テリー・ギリアム 原作:ミッチ・カリン『タイドランド』 脚本:トニー・グリソー...
ローズ・イン・タイドランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ローズ・イン・タイドランド 制作:2005年・カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・ティリー、ブレンダン・フレッチャー あらすじ:10歳の少女ジェライザ・ローズ(ジョデル・フェルラ...