★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「トゥモロー・ワールド」

2006-11-19 03:38:29 | 映画(た行)
2006.11.18公開初日のナイトショウ(0:00~)で見てきました。
原題は「CHILDREN OF MEN」=「人類の子供たち」って意味。
主演はクライヴ・オーウェン
他に、ジュリアン・ムーアマイケル・ケインなど。
2006年製作の、人類滅亡?系SFサスペンス、109分もの。

あらすじ
2027年、人類にはすでに18年間子どもが生まれいてなかった・・・。
原因は不明・・・
人類滅亡の危機から・・・世界各国の治安は悪化・・・
イギリス政府は、国境を閉鎖・・・
不法入国者の取締りをして、治安維持に当たっていたのだが・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・左クリックのままうすを動かしてね)
主人公のセオ(クライヴ・オーウェン)は役人・・・
しかし、元妻のジュリアン(ジュリアン・ムーア)に拉致される・・
元妻は反政府組織「FISH」のリーダー。
目的は、ある移民の子を輸送するのに通行証が必要なので、用立てて欲しい・・って事。
最初は断るセオだが、親類でちょっと偉い人がいるのでその人に相談。
結局協力する事に・・・。
しかし、途中でジュリアンは銃撃に倒れ死亡・・・
反政府組織のアジトに逃げるが・・・こいつら信用できない・・・
そう、移民の少女は妊娠中・・・えーーーーーーーーーーーーーっ、大事件。
このネタを使って政府転覆を・・・なんて切り札にしようとしてるから・・。
ちなみに少女の名前?愛称は「キー」です。
・・って事で逃亡・・・旧友のジイさん(マイケル・ケイン)の家に隠れる。
最初は誰か判らなかったけど・・・古き英国を愛するサー・マイケル・ケイン。
目的は少女を“ヒューマン・プロジェクト”という組織に引き渡す為に船に乗せる事。
ジイさんのつてで、出入国管理所経由?で船に乗れそう・・・
しかし、その中は、雑然とした街が広がっていた・・・
そして、途中少女は破水・・・汚い部屋の一室で出産・・・。
しかし、すぐに悪人に見つかり・・・またまた逃げる事に・・・
そりゃ、20年近く生まれてない子どもを見つけたら、「金になる」と思うのが悪人。
「FISH」も追っかけてくるし・・・政府軍も鎮圧に・・・
そんな銃撃の中、雑居ビルの中に連れ去られたキーを助け出すセオ。
周りの人も・・・銃を持った兵士も・・
生まれたばかりの子どもを見て、フリーーーーーズ。
拝んでる人まで・・・それだけ、この赤ちゃんは人類の希望だったんですね。
腹に銃撃を受けながらも、なんとかキーを船に乗せ、沖に向かったセオ。
“ヒューマン・プロジェクト”の迎えの船が来る前に死んでしまいました・・・・
というお話。

うーん、微妙。
前半は未来なのに、あまりSFっぽくなくて安っちい映画だな・・・と思ったし・・・
もっと活躍しそうなジュリアン・ムーアはすぐ死んじゃうし・・・
でも、マイケル・ケインのIイングランド精神みたいなのは雰囲気良かった。
なんで、移民の少女が妊娠したのか?とか、
なんで、ヒューマン・プロジェクトなる海の向こうの組織に委ねなければならないのか?とか、
疑問は残る。
そして、雑然とした、無法地帯・・・ここは出入国管理センター内。
ひらりんの理解では・・・
英国から締め出された人たちが隔離されてる地域・・・だと。
そこで赤ちゃんが生まれ・・・政府軍と反政府組織との銃撃戦。
不法入国者なんて人間とも思ってない政府軍と・・・
対立する組織が戦ってる戦場の映像は、超迫力・・・市街戦で接近戦って感じ。
まっ、この辺が見所なんでしょうし、お金かけたところなんでしょう。
ところで、やる気の無い役人のオッサン役のクライヴ・オーウェン。
なる気の無いわりに、最後まで任務を全うしちゃう役。
最愛の友を目の前で亡くした彼は、いっそう未来の希望を少女に感じたのでしょう。
それにしても、邦題の「トゥモロー・ワールド」は期待感持たせすぎだね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
今年はよく見てるクライヴ・オーウェン・・・
ピンク・パンサー」・「インサイド・マン」に出演してました。
「FISH」のメンバーで目立ってたキウェテル・イジョフォーって俳優・・・
キンキーブーツ」のドラッグクイーン役でした。
いぶし銀のじいさん役がさすがのマイケル・ケイン・・・
ニコラス・ケイジのウェザーマン」でも、死んじゃう役でした。

という事で今回は
少子化問題度・・・
単なるドンパチ映画じゃなくて・・・少子化問題として考えたほうがいいかも。
教育基本法がどうのこうのより・・・
この問題を解決する議論をして欲しい・・・と思いまーーす。
ちょっと政治的発言になってしまいましたが・・・これ本音。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。 

もひとつところで、最近gooブログでも広告が表示されるようになりました。
気になった広告があったら、チェックしてみてね。
たぶんこの下のほうに3件くらい広告リンクが表示されてます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (89)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「スパングリッシュ 太陽の国か... | トップ | ★「プラダを着た悪魔」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
120億の大作 (Hiro)
2006-11-24 20:56:33
ポコッと、世界観が違う作品が紛れ込んだ感じ・・・・
おはようございます。 (とりこぷてら)
2006-11-28 08:34:10
トゥモロー・ワールドっていうタイトルを聞くと、明るい、というかはっちゃけた娯楽っていうイメージが浮かびますね。わざわざ日本で改題してるのに何故カタカナ?と思っちゃいました。
TBありがとうございました。
少子化 (たいむ)
2006-11-28 17:41:24
TBどうもです。
近未来のSFものとは到底考えられない程のリアル感でしたね。
少子化問題とか、人権・差別問題とか、とにかくテーマが濃かったですね。
見ていてなんだか恐くなりました。

説明なくって、細切れ状態…それがイイ? (あかん隊)
2006-11-29 02:17:57
TBありがとうございます。暗すぎて、すっかり「鬱」に。この映画がトラウマになるかもしれない。>ウソ
120億もかけただけあって(?)、ものすごいリアリティ。音楽はステキでしたが、ストーリーが暗すぎました。すぐにでも現実になりそうな雰囲気で、あんまり「困った」と思いたくない自分には、しんどい映画でした。(^^;)
賛美の嵐 (にら)
2006-12-06 17:23:22
何かと現実の抱える問題を数多く映しているとは思いますが、頭の悪い自分は、たかが映画じゃ、と割り切って楽しみました(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

Unknown (Unknown)
2006-12-11 12:14:05
お前のブログつまんね
超大作SF (@KOBA)
2007-01-06 23:01:22
こんばんは!

大作なのに、見終わったあと
「暗い気持ちに!」
さすが、イギリス映画!
最近は、大作でこういう作品を観てなかったので
新鮮でした!
けっこうお気に入りの作品です。
こんばんは (ichi-ka)
2007-01-11 21:32:41
TBありがとうございます。

この映画、ラスト8分間の戦闘シーンをワンカットで撮ったらしいですよ。このシーン、映画というより現実に起こっている戦闘の映像をみているような錯覚に陥りました。ちょっとやられましたね。
この映画、僕はけっこう良かったと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

89 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
トゥモロー・ワールド Children of Men (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 2027年 ロンドンのエネルギー省に勤めるセオは人類で一番若い 18歳の少年が死んだ事をニュースで知ります この18年間新たな人類誕生をみない世界になっていました セオは突然 前妻で今は ...
『トゥモロー・ワールド』 (cinema days 『映画な日々』)
 原作:P.D.ジェイムズ『人類の子供たち』  総製作費120億円  個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』
【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない
映画~トゥモロー・ワールド (きららのきらきら生活)
 「トゥモロー・ワールド」公式サイト近未来SFアクション映画?普段まったく興味のないジャンルの映画だけど、なんとなくキャッチコピーとクライヴ・オーウェンに惹かれて観て来ました☆西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常 ...
トゥモローワールド (Akira's VOICE)
一人の男が達成する明日への架け橋。
映画「トゥモロー・ワールド」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
近未来、子供は国の宝なんですねぇ~って、今でも子供は宝のはずですが…
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN (いいかげん社長の日記)
http://hassei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/3118 今日は、「UCとしまえん 」のポイントを使って映画を観ようと思ったので、レイトショーではなくて、10時からの上映「トゥモロー・ワールド 」を選択。 予告編なんかで見てて、結構期待していた映画です。 ...
トゥモロー・ワールド(2006年) (勝手に映画評)
タイトル トゥモロー・ワールド ---感想--- 人類が生殖能力を失ってから18年経った世界。舞台はイギリスです。 いまの”テロとの戦い”をそのまま推し進めていくと、こうなってしまうのか?と思わず思ってしまいます。テロはまだ続いており、世界は平和になるど ...
トゥモロー・ワールド (ネタバレ映画館)
トモロヲ・ワールドってどんな所かな~
トゥモロー・ワールド (とんとん亭)
「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生まれない世界へ突入していた。 近い将来、こんな日が来るかもしれ ...
トゥモロー・ワールド (2006) CHILDREN OF MEN 109分 (極私的映画論+α)
 101匹もいませんが(笑)・・・それでもほとんどのシーンでたくさんの犬が出てきます。日本では「多産・安産」の象徴でもある犬ですが、イギリスもそうなのでしょうか?(笑)  珍しいことに、イギリスでは9月から公開されていますが、アメリはではアカデミー ...
「トゥモロー・ワールド」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
そう、ジュリアン・ムーアはフォーガットンの後、もう一回子供亡くしたのね…   トゥモロー・ワールド CHIRDREN OF MEN 製作年度 2006年 製作国 アメリカ/イギリス 上映時間 109分 監督 アルフォンソ・キュアロ
トゥモロー・ワールド/Children of Men (我想一個人映画美的女人blog)
"子供のいなくなった未来"を観てきました~{/kaminari/} ん??でも思ってたのと全然ちがうぞ、、、 SFかと思ったら、舞台は2027年というわりと近未来のお話。 そこでは、イギリス以外の国はほぼ壊滅していて、、、、。 凄まじい銃撃シーン。 爆発シーンのリ ...
『トゥモロー・ワールド』 (Sweet* Days)
監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテロが起 ...
『トゥモロー・ワールド』 (ラムの大通り)
(原題:Children of men) ----これってアルフォンソ・キュアロンの新作だよね。 彼のフィルモグラフィって、どこか変わってるよね 「うん。今度は近未来SFだしね。 しかも赤ちゃんが生まれなくなって ついに人類に明日への希望がなくなった世界」 ---でも、そう ...
トゥモロー・ワールド (映画鑑賞★日記・・・)
『CHILDREN OF MEN』公開:2006/11/18(11/22鑑賞)製作国:アメリカ/イギリス監督:アルフォンソ・キュアロン原作:P・D・ジェイムズ    『人類の子供たち』/『トゥモロー・ワールド』(早川書房刊)出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイ ...
トゥモロー・ワールド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
子供が誕生しない未来~人類だけが地球から消え去る~このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。2027年 ─ 我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしま ...
トゥモロー・ワールド (そーれりぽーと)
落選後、『インサイド・マン』では銀行強盗に身をやつしてしまった元ジェームズ・ボンド候補のクライヴ・オーウェン。 そろそろその『007』の最新作が公開という事でぶつけてきたのか気になったので『トゥモロー・ワールド』を観てきました。 ちなみに英語の公式サ ...
「トゥモロー・ワールド」みた。 (たいむのひとりごと)
劇場チラシや予告編、原題「CHILDREN OF MEN」から、なんとなく『アイランド』のようなイメージを持っていた。しかしまったく異なり、これは『日本以外全部沈没』でのGAT(外人アタック・チーム)”VS外国人難民”そのままではないか!
127.トゥモロー・ワールド (レザボアCATs)
2027年、子供が誕生しなくなって18年経っていた。人類が生殖能力というものを失って、一気に終わりを迎えるのでなく、少しづつ死に向かっていく、という感じ、それが、とてもリアリティのある描写をされている。設定がしっかりとしていて、逆にとても恐ろしい感 ...
トゥモロー・ワールド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【 ...
トゥモロー・ワールド (It's a Wonderful Life)
久々に度肝を抜かれる映画を観た気がします。 終末観が漂う映像からみなぎる緊迫感やエネルギーがすごい。 原題の"Children of men"(「人類の子供たち」)という 原作小説の「18年間子供が生まれない2027年」の世界を モチーフに、かなり監督ア ...
トゥモロー・ワールド(映画館) (ひるめし。)
「唯一の希望を失えば、人類に明日はない。」 製作年:2006年 製作国:アメリカ/イギリス 監 督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/キウェテル・イジョフォー 時 間:109分 [感想] ジュリアン・ ...
真・映画日記(3)『トゥモロー・ワールド』 (CHEAP THRILL)
(2から) 映画館を出て銀座に移動。 WINSの前にあるマクドナルドで時間を潰す。 午後7時から「シネマイッキ塾」に参加。 18人参加。 暑かったなあ。 『プラダを着た悪魔』、『麦の穂をゆらす風』について語りあう。 9時終了。 有楽町駅前の中華料理屋 ...
人類の未来って、悲惨なものか? (CINECHANの映画感想)
255「トゥモロー・ワールド」(イギリス)  西暦2027年。世界は戦争と退廃で、崩壊しようとしていた。更に人類には18年間も子供が誕生していなかった。世界最年少の男ディエゴの死で、悲しみに暮れる世界、そしてイギリス・ロンドン。ここでは不法入国 ...
「トゥモロー・ワールド」  CHILDREN OF MEN (俺の明日はどっちだ)
西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫り、希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。そうした中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者に対して徹底した取締りを行なうことによって辛うじて ...
トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶
豪華キャストだけど…【トゥモロー・ワールド】 (犬も歩けばBohにあたる!)
なんかいや~な予感がしました。 水曜日のレディースデーだってのに 有楽町の劇場
映画「トゥモロー・ワールド」 (しょうちゃんの映画観ないとあかんてぇ)
西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫っていた。希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織“FISH”に拉致 ...
『トゥモロー・ワールド』 (моя комната ~まやこむなた~)
『天国の口、終わりの楽園』、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督の最新作。人類滅亡をテーマにしたSF映画だが、そのあまりのリアルさと、新しい観点のSF的解釈に世界が注目した話題作だ。 西暦2027年。人類が生殖機能 ...
トゥモロー・ワールド(20061119) (cococo)
本編とは別な印象を与えるような予告編が、少なくない昨今。この映画の予告編は、裏
トゥモロー・ワールド (5125年映画の旅)
西暦2027年。人類には18年間、新生児が誕生していなかった。世界は荒廃し、唯一正常な社会体制を維持しているイギリスには難民が押し寄せていた。ある日、エネルギー省に勤めるセオは、地下組織のリーダーであるかつての妻・ジュリアンと再会する。彼女は ...
トゥモロー・ワールド/クライヴ・オーウェン (カノンな日々)
予告編の雰囲気では、もっと未来的な印象だったけど、2027年という極近未来の物語だったんですね。18年間も子供が誕生していないってことは2009年あたりから生まれなくなったってことですよね。想像出来そう出来ない設定に正直戸惑いながらも飲み込まれていきまし ...
感想/トゥモロー・ワールド(試写) (APRIL FOOLS)
2027年、地球にはもう18年間子供が生まれていなかった。生殖能力とともに希望を失った人類の近未来を描いたSF大作『トゥモロー・ワールド』11月18日公開。 トゥモロー・ワールド さぞ派手なSF作かと思ってたら、とんでもない! グレイッシュな映像と、希望の ...
『トゥモロー・ワールド』 (初鑑賞111本目・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 11月23日(木・祝) 神戸ハーバーランド シネモザイク シネマ3 にて 15:40の回を鑑賞。{%logo%}
トゥモロー・ワールド (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 来るべき世界  今日はちょっとだけ期待していた「トゥモロー・ワールド」を見てきましたよ~。  近未来。  世界はすでに18年間もの間子供が生まれずにいました。  つまり、最年少の人間が18歳。それ以下の子供が存在しない世界。  その最年少の青 ...
トゥモロー・ワールド (eclipse的な独り言)
 昔、「エグゼクティブ・デシジョン」というカート・ラッセルとスティーブン・セガ
[映画・タ行] トゥモロー・ワールド (「やわらか映画~おすすめDVD~」映画ブログ)
[映画・タ行] トゥモロー・ワールド 今回の映画は、「トゥモロー・ワールド」です。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画~おすすめDVD~」からの転載であり、本家では、公開後に加筆する予定です。) 本作「トゥモロー・ワールド」は、イギリスの ...
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN (Enjoy Life♪)
 唯一の希望を失えば人類に明日はない
トゥモロー・ワールド (UkiUkiれいんぼーデイ)
母よ あなたは    なんと偉大な         大きなチカラを持っているのか 人類はとうとう子孫繁栄ができなくなってしまう。 そして滅亡へとカウントダウンされていく。 そこへ希望の光りとなる「存在」が誕生する。 ものすごく考えさ ...
トゥモロー・ワールド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★ ジュリアンが射殺される! ここから、この映画が本気モードであると実感する。 最初に邦題が如何にも安っぽいB級SF映画のようなので、まったく期待などせず観に行きました。ところが、意外にも本格的な作りで、映像はもちろんストーリーも109分 ...
トゥモロー・ワールド (<花>の本と映画の感想)
トゥモロー・ワールド 監督? アルフォンソ・キュアロン 出演? クライヴ・オーウェン?? ジュリアン・ムーア?? マイケル・ケイン?? キウェテル・イジョフォー? チャーリー・ハナム? クレア=ホープ・アシティー 近未来、人類全体が不妊になり、 ...
トゥモロー・ワールド (Diarydiary!)
《トゥモロー・ワールド》 2006年 アメリカ/イギリス映画 - 原題 -CH
06-61 トゥモロー・ワールド (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 11月28日 感 想 で、どうなったの?って感じの映画です(笑)。 肝心な事には何一つ(何で子供がいなくなったのか?何で急に子供が出来たのか?子供と母親はどうなるのか?)解 ...
トゥモロー・ワールド(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アルフォンソ・キュアロン 【出演】クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/チャーリー・ハナム 【公開日】2006/11.18 【製作】アメリカ 【ストーリー】 西暦2027年、人類に
映画/トゥモロー・ワールド (  サ バ ペ)
映画「トゥモローワールド」 原題:CHILDREN OF MEN 監督:アルフォンソ・キュアロン 原作: 出演:クライヴ・オーウェン,ジュリアン・ムーア    キウェテル・イジョフォー,マイケル・ケイン
トゥモロー・ワールド (映画とはずがたり)
いかにも今日的な社会問題を重厚に描いた、 衝撃の近未来SF大作!! STORY:西暦2027年。 人類にはすでに、18年間子供が誕生していなかった。 この地球を引き継ぐものは、いずれ途絶えてしまう・・・。 エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は ...
「トゥモロー・ワールド」鑑賞 (BIGLOBE平社員ブログ)
ソウ3に続いてこれも痛かった。 石塚です。
『トゥモロー・ワールド』 (my little 浪漫)
映画『トゥモロー・ワールド』を観て参りました。 原題は「Children of Men」 P.D.ジェイムズの「人類の子供たち」を原作としております。 監督はアルフォンソ・キュアロン 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督さんですね。物語は2027年。人類に ...
トゥモロー・ワールド (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン(セオ)    ジュリアン・ムーア(ジュリアン)    マイケル・ケイン(ジャスパー)    クレア=ホープ・アシティ(キー) ん~・・・いまいち入っていけない世界でした。 ...
トゥモロー・ワールド (愛猫レオンとシネマな毎日)
体に針をチクチク刺されているような感覚を持ちました。 ワタシには痛い映画でした。 それはアルフォンソ・キュアロン監督の映像によるものが大きかったです。 寒々とした色彩、そしてドキッとするようなむごいシーンが一瞬、視界に飛び込んできたりもする。 ...
ビリオンダラー・ベイビー@トゥモロー・ワールド (憔悴報告)
『トゥモロー・ワールド』は、過去数年に渡っての最強の娯楽映画である。 今劇場で観なければあなたは負け犬だ。 すぐに映画館に行きたまえ。 話はそれからにしよう。
【劇場映画】 トゥモロー・ワールド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう! 国家的事業に従事するセオは、人類の未来はおろか、自分の将来すら興味のない絶望を生きる男。し ...
トゥモロー・ワールド (土曜の夜は・・・)
story “ダルグリッシュ警視シリーズ”などで知られる英国を代表する女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未
“シャンティ シャンティ”と不確かな明日へ― 『トゥモロー・ワールド』 (瓶詰めの映画地獄 ~俄仕込みの南無阿弥陀佛~)
少子化そして高齢化が、 凄まじい加速ぶりで進むなか、 いよいよ日本の人口も減少し始めて、 こんな話も決して映画の中の絵空事とは言い切れない時代になってきた。 イラクのように早、半ば慢性的な戦争状態にある国じゃ、 なんの罪もない子供たちが毎日毎 ...
トゥモロー・ワールド (映画を観たよ)
2027年、そう遠くない未来ですね。
トゥモロー・ワールド (八ちゃんの日常空間)
9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。
トゥモローワールド(*_*)子供が誕生しない未来 (銅版画制作の日々)
  「唯一の希望を失えば、人類に明日はない」 MOVX京都にて、『トゥモローワールド』を鑑賞した。2027年という時代設定、だが現在とさほど、街の風景には変化みられない・・・・・。何が違うのか。実はここ18年間、子供が誕生していないのだ。このままい ...
トゥモロー・ワールド (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人類の希望・・・それはたった一つの産声  
トゥモロー・ワールド(アメリカ・イギリス) (映画でココロの筋トレ)
クライヴ・オーウェン主演作ってだけで、どんなお話なのか全然調べずに観てきました。 「トゥモロー・ワールド」( → 公式HP  ) 出演:クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア 、マイケル・ケイン 、キウェテル・イジョフォー 、チャー ...
アルフォンソ・キュアロン監督「トゥモロー・ワールド」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン  あらゆる映像がひたすら長い。1シーンが長いというのではなく、1ショットが長い。カメラが動くのである。人の移動にあわせてカメラが移動する。そういう ...
「トゥモロー・ワールド」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Children of Men)子供がまったく生まれなくなった近未来、世界中のほとんどの国は無秩序状態になり、強力な全体主義でかろうじて国家体制を維持しているイギリスを舞台に、主人公の官僚(クライヴ・オーウェン)が反政府軍が巻き起こす内乱に巻き込ま ...
トゥモロー・ワールド (Children Of Men) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声に一体どんな効力を秘めているのか分からないが、一旦その泣き声が ...
「トゥモロー・ワールド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・英=米/監督:アルフォンソ・キュアロン) 西暦2027年、人類に子供が生まれなくなって18年後、世界は荒廃し、イギリスのみが
「トゥモロー・ワールド」■現代へのメッセージ (映画と出会う・世界が変わる)
ジュリアン・ムーアの役名はジュリアンか。クライヴ・オーウェンはけだるい、途方にくれたような表情が巧い。彼はボンド役の候補のひとりであったらしいが、彼がボンドになったらどうなのだろうか。破壊されかかった殺伐とした街。このセットは美術監督の腕の見せ ...
トゥモロー・ワールド(2006) (萌映画)
窓の外には空飛ぶ豚が! ということで、とてもイギリス的な映画「トゥモロー・ワールド」を見た。 これ、主演がいまいち好みでないクライヴ・オーウェンだし、設定のほうも人間だけ絶滅するならべつにいいじゃんとか思っちゃうので、見るつもりはなかったのだ。 ...
トゥモロー・ワールド (ちわわぱらだいす)
これは少し前に見た映画です。。。 今から20年後のお話。 子供がまったく生まれなくなった世界です。 久しぶりに生まれた赤ちゃんが戦いの道具?になる。。。 最後の戦闘のシーンは圧巻でしたが。。。 最近戦争映画ばっかり見てるような気がする。 最後のお ...
トゥモロー・ワールド (Some Like It Hot)
監督=アルフォンソ・キュアロン 主演=クライブ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン  イギリス映画らしいダークな終末感に満ちた近未来SF。少子高齢化が各国で問題となっているだけに、またここ数週間ティーンが自ら命を絶つことが連日報道 ...
トゥモロー・ワールド  2027年に今のイラクを思う、英国以外全部崩壊 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:トゥモロー・ワールド(原題 Children of Men) 製作国:アメリカ、イギリス ジャンル:近未来SF/2006年/114分 映画館:TOHO二条シネマズ(165席) 鑑賞日時:2006年11月26日 (日),14:00~ 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:65% チラシを ...
トゥモロー・ワールド (悠雅的生活)
子どもが生れない未来に希望の火を灯すのは・・・
『トゥモロー・ワールド』暗い未来 (@KOBAのムービー!ムービー!)
『トゥモロー・ワールド』 CHILDREN OF MEN(2006年イギリス、アメリカ)  監督 アルフォンソ・キュアロン  出演 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン  ■ストーリー■  西暦2027年、世界中で子どもが生まれなくなって1 ...
[ トゥモロー・ワールド ]セオの目を通して見た世界、109分 (アロハ坊主の日がな一日)
[ トゥモロー・ワールド ]を吉祥寺で鑑賞。 上映期間は、たぶん1ヶ月もなかったかもしれない。 [ 父親たちの星条旗 ] [ プラダを着た悪魔 ] [ 007カジノ・ロワイヤル ]など他の作品が注目されすぎて、目立たなかったかも・・・。しかし敬遠するには、惜し...
トゥモロー・ワールド (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う~ん、意味不明・・・ これは一体どこで楽しむ映画なんですかねぇ。 設定は面白いと思うし、結構興味深々で、そこからどー膨らませてるのかを楽しみ にしてたんですけど・・・ 何か、そんな事はどーでも...
「トゥモロー・ワールド」 子供は希望 (はらやんの映画徒然草)
先日観た「パリ、ジュテーム」の一遍を撮っていたアルフォンソ・キュアロン監督の作品
トゥモロー・ワールド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
倫理SF! ピンポン・キャッチボールは可笑しかったw トゥモロー・ワールド プレミアム・エディションposted with amazlet on 07.04.04ポニーキャニオン (2007/03/21)売り上げランキング: 129おすすめ度の平均: ふ&#12
映画 『トゥモロー・ワールド』 (向う岸)
allcinema ONLINE 『トゥモロー・ワールド』 良く出来た映画だなあ。傑作と言っていいかも。 1時間50分だけど、それ以上に感じた。 主人公が状況をよく理解できないまま物語は進んでいくが、 それは映画を見ている観客と同じ目線であるということを表現しているのだろ...
トゥモロー・ワールド 07078 (猫姫じゃ)
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  キウェテル・イジョフォー  クレア=ホープ・アシティ  チャーリー・ハナム う~ん、...
トゥモロー・ワールド (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ 昨夜みた1本「Children of Men」(邦題:トゥモロー・ワールド)から。 西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ、当局は移民たち...
トゥモロー・ワールド (CinemA*s Cafe)
公式サイト ジュリアン・ムーアがけっこうなチョイ役だったことに驚き(@_@) そしてもっと近未来的な話しなのかなぁ(SFちっく)と思っていたら、どこかの国の内戦みたいな雰囲気でそれもそれでびっくり(@_@) 最
トゥモロー・ワールド(2006/アメリカ、イギリス ) (虫干し映画MEMO)
CHILDREN OF MEN 監督: アルフォンソ・キュアロン 出演: クライヴ・オーウェン    セオ・ファロン    ジュリアン・ムーア   ジュリアン・テイラー    マイケル・ケイン   ジャスパー・パルマー    キウェテル・イジョフォー    ルー...
トゥモロー・ワールド…良い方向に期待はずれだった作品 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}高校の中間試験最中だというのにゲームソフト(逆転裁判4)を買おうとした息子を止めたピロEKです。 さて、本日{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/}は午前中会社で仕事をしてきました{/face_hekomu/}。 明日が娘の小学校の運動会だから本...
『トゥモロー・ワールド』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた・・・。感想『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』のア...
DVD「トゥモロー・ワールド」 (日々のつぶやき)
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーエン、ジュリア・ムーア、マイケル・ケイン 「2027年、人類は生殖機能を失っていた。18年間も子供の誕生しなくなった殺伐とした世界。かつて子供を失った経験のあるテオは、ある秘密を打ち明けられた。そしてそ
トゥモロー・ワールド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「大いなる遺産」、「ハリー・ポッターとアズカバン...
映画評:トゥモロー・ワールド (映画と写真のブログ)
2027年のロンドン。 原因不明の不妊症が広がり、世界から子供の姿が消えた。 世界で最も若い少年で知られるディエゴ・リカルドだったが、その日の朝、死亡したとニュースが告げていた。 ディエゴ・リカルドのファンの者が、路上で刺し殺したのだ。 18年の短い生...
映画評:トゥモロー・ワールド (写真と映画のブログ)
2027年のロンドン。 原因不明の不妊症が広がり、世界から子供の姿が消えた。 世界で最も若い少年で知られるディエゴ・リカルドだったが...
トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN (ゆるーく映画好きなんす!)
"過去"と"未来"の両方に握手をする使命を持って人間は生まれる・・・ 『 トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN 』 2006年 アメリカ/イギリス 109分 監督 : アルフォンソ・キュアロン 脚本 : アルフォンソ・キュアロン
トゥモロー・ワールド (我が頭に巣くう映画達)
32点 2006年のイギリス、アメリカの合作映画で、 監督は「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン、 主演は「キング・アーサー」、「インサイド・マン」のクライヴ・オーウェ...
「トゥモロー・ワールド」(2006年、イギリス... (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「トゥモロー・ワールド」(原題:ChildrenofMen)は、2006年公開のイギリス、アメリカ合作の近未来SFサスペンス映画です。英国の女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの「人類の子供たち...