★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「イエスマン “YES”は人生のパスワード」

2009-03-22 03:38:17 | 映画(あ行)
<T959/2009/A052/S027>

今週の週末レイトショウ第二弾は・・・
オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、
アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、
ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、
一週間に「3フラット・パック」を達成しようかとも思ったけど、
こっちの方が面白そうだし・・・
「長めのタイトル」特集も続いてるし・・・
ひらりんお気に入りのズーイー・デシャネルちゃん出てるし・・・。
原題も「YES MAN」。
2008年製作の自己啓発系コメディ・ドラマ、104分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン(ジム・キャリー) 。離婚して以来、私生活では友人からの誘いをいつも断り、仕事ではローンの申請書に来る日も来る日も却下のスタンプを押し続けるなど、極めて後ろ向きな人生を送っていた。そんな彼もある日、親友の婚約パーティまでもすっぽかしてしまったことで、ついに友人から“生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる”と脅され、その改善に、とあるセミナーへ参加することに。そこで主宰者から、意味のある人生を送るための唯一のルールは如何なることでも全て“イエス”と言うだけ、と説かれるカール。そして、とりあえず“イエス”を連発していくと、次第に物事が好転し始めるのだった。さらには“イエス”の効能でアリソン(ズーイー・デシャネル)という女性と出逢い、良いこと尽くめのカールだが…。

                ギター弾きで人助けまで出来ちゃった主人公。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.銀行の融資審査は全てオッケーしちゃうし、
友達付き合いも全て参加、頼まれると全部おごりになっちゃうし・・・
2.調子に乗って、セスナの操縦や、ギター弾きに、韓国語など・・・
いろんな習い事まで始めちゃって、人生ウキウキ・・・

小口融資の件でクビになるかと思いきや、
返済率が良くて業績がアップップ。。。
コスプレ好きな支店長を差し置いて、本社付きの重役待遇にまで昇進。

3.でも、一番の収穫は、デシャネルちゃん扮するアリソンとの出会い・・・
ジム・キャリーとではちょっと歳の差アリ・・・な気もするけど。
4.変なバンドやってて、朝はフォト・ジョギング?のインストラクターやってて、
バイク乗り回し、絵もたしなむむこうみず系な彼女と意気投合・・・
5.気の向くまま飛行機旅に出て・・・
同棲を迫られたりしてラブラブだったけど・・・
6.行動が怪しすぎて、空港でFBIに逮捕されちゃう・・・
そう、セスナの操縦習ったり、朝鮮語(=韓国語)を覚えたり・・・
見知らぬ土地に旅行しに来たり・・・
テロリストと疑われそうな行動がびっしり・・・
7.この件の誤解解く為に友人の弁護士が来て事情説明するけど・・・
イエス・セミナーのせいで何でもイエスと言ってたのがアリソンにバレちゃう。
同棲をオッケーしたのも、この誓いのせい・・・だったと激怒して喧嘩別れの2人。
8.忘れかけてた友人の結婚式のサプライズパーティは、
ばんばん融資のハンコを押して恩を着せた顧客を総動員して、大盛況だったけど・・・
彼女とは連絡取れず・・・
9.思い余って、イエス・セミナーの教祖のところに押しかけ、交通事故騒ぎを起こすカール。
教祖から、何でも前向きに行動できるようになるために、
イエスを言いまくって癖をつけさせただけ・・・という御言葉を頂き、彼女の元へ。
10.事情を説明して、復縁・・・
彼女も熱心な教会のボランティアなんかにも2人で参加・・・
イエスセミナーの会員に頼めば、何でも寄付してくれるからねーーー。

とまあ、こんな感じの自己啓発系コメディだったね。
●セミナーの会場がちょっと、宗教じみてて怖かったけど、
そう深く扱われてなくてホッとしたね。
●それにしても、ズーイー・デシャネルちゃん・・・
彼女の作品はいろいろ観てるけど、バンドを組んでる役とかが何気に多いのね・・・。

実際、音楽活動もやってるからかなっ。
でも、やっぱり不思議ちゃんキャラが一番似合ってそうな「おめめ」が魅力的。
●まあ実際、イエスを言いまくって、こんなに善い事が続けば申し分ないけど、
イエスを言い続けることで、主人公がポジティブ・シンキングになったからこそ、
イイ事がたくさん転がり込んできたのは、よく判ったね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ジム・キャリーのオススメは「エターナル・サンシャイン

ズーイー・デシャネルの出演作は・・・みんな脇役だけど・・・
テラビシアにかける橋」「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~
銀河ヒッチハイク・ガイド」「エルフ ~サンタの国からやってきた~」など。
 


という事で今回は・・・
Yes We Can度・・・
ひらりんもカウチポテトで「300」観ていたい性質なのですがーーー。



●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観てひらりん同様「ズーイー・デシャネルが気になる」あなた・・・
                      
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ベッドタイム・ストーリー」 | トップ | ★「ワルキューレ」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セミナー (たいむ)
2009-03-26 19:51:24
ひらりんさん、こんにちは。
あのセミナーはカルト教団並の恐さがありましたよね(><)
強迫観念にかられて「イエス」っていっちゃいますよね、あれでは。
でも、あとは見事な伏線が面白かったぁ~。
ハッピーエンドも良かったです(^^)
TB有難うございました。 (Hiro)
2009-04-06 03:39:28
今日は。
ジム・キャリー(1962年1月17日)とズーイー・デシャネル
(1980年1月17日)は誕生日が一緒で年齢差が18歳もあるんです。
でも、全然気になりませんでしたね。
Unknown (Aki.)
2009-07-31 03:25:17
こんばんは~♪TB有難う御座いました♪
久々に見たジム・キャリーのコメディですが、中々面白かったです!
贅沢を言えばも~っとドッカンドッカン笑えるところが欲しかったですけど(^^ゞ
ズーイーは今回も可愛かったですよね~^^

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同...
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
イエスマン”YES”は人生のパスワード (愛情いっぱい!家族ブロ!)
「ワルキューレ」でトムちんと公開日がバッティングしても わたしはやっぱりT・CよりJ・C!! ジム・キャリーの最新作は待ってました!のコメディ。 アップはさすがに年食ったな~と思うけど、まだまだ若々しい。 転ぶシーンで肋骨3本折るわ、スタントマン...
★ 『イエスマン ”YES”は人生のパスワード』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"YES MAN".   ペイトン・リード監督。  ジム・キャリー主演。  離婚後、すべてのことに消極的でなにごとにも「ノー」と言っていたさえない銀行員が、このままではいけない...
イエスマン ”イエス”は人生のパスワード (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずく...
映画 【イエスマン “イエス”は人生のパスワード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イエスマン “イエス”は人生のパスワード」 すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話を基にしたコメディ。 おはなし:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽか...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
イエスマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 啓発セミナーによってポジティブシンキングを刷り込まれた男は果たして幸せを掴むことができるのか?  答えはNO!!  というわけで今日はジム・キャリーの魅力満載「イエスマン」を観てまいりました。  融資係の銀行員、ジム・キャリーは付き合いも悪く、自分に...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画のメモ帳+α)
イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008 アメリカ) 原題   YES MAN  監督   ペイトン・リード 原作   ダニー・ウォレス 脚色   ニコラス・ストーラー ジャレッド・ポール       アンドリュー・モーゲル 撮影   ロバート・イェーマン ...
映画「イエスマン」 (Serendipity !)
 映画「イエスマン~“YES”は人生のパスワード」の試写会に行った。  全てに「
イエスマン“YES”は人生のパスワード (ぷち てんてん)
☆イエスマン“YES”は人生のパスワード☆(2008)ペイトン・リード監督ジム・キャリーズーイー・デシャネルブラッドレイ・クーパージョン・マイケル・ヒギンズテレンス・スタンプリス・ダービーストーリー 銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚....
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
久しぶりにジム・キャリーの良さを感じる楽しい作品。仕事も私生活もノーを連発する後ろ向きのカールが、セミナーで教えられたイエスと言い続ける生活を始め、人生が激変していくヒューマン・コメディだ。物語は、BBCラジオディレクターの実話に基づいているらしい。無...
イエスマン ジム・キャリー (YASの湘南生活)
最近は、 チェンジリングとかワルキューレとか 重い映画 が続いたので、 たまに何
イエスマン”YES”は人生のパスワード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにY...
「イエスマン“YES”は人生のパスワード」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「イエスマン“YES”は人生のパスワード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダニー・マスターソン...
イエスマン (れおんのろぐぶっく)
火曜日に、映画『イエスマン』の試写会に行ってきました。 もしもすべてにYESと答
試写会『イエスマン』 (夫婦でデート)
ゲッラゲッラ大爆笑でした[E:happy01] [E:happy01] 16日に
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (心のままに映画の風景)
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (古今東西座)
どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろ...
★イエスマン“YES”は人生のパスワード(2008)★ (CinemaCollection)
YESMAN‘YESは人生のパスワード’上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/03/20ジャンルコメディ/ドラマ【解説】すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でも....
イエスマン “YES”は人生のパスワード (メルブロ)
イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11 上映時間 1時間44分 監督 ペイトン・リード 主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ 会場 新宿ピカデリー 評...
「イエスマン」 (Dreamers Fields ~夢見の部屋~)
『イエスマン』見ました。
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画鑑賞★日記・・・)
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」みた。 (たいむのひとりごと)
めっちゃアヤシイ自己啓発セミナー。ポジティブシンキングとしての「YES」は分るけど、何から何まで「YES」と言わなければならないとは恐ろしい。一体どうなることかと思ったら、そこにはフォローがあったけれ
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに"YES"と答えたら。』
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (てんびんthe LIFE)
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (そーれりぽーと)
久々のジム・キャリー喜劇映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てきました。 ★★★★ 人生に悲観的で人付き合いも悪く、せっかく遊びに誘われても答えは「No」。 マイナス思考だと負が負を呼んで物事は悪い方向にばっか進むし、そんな自分をさらに卑下して...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
イエスマン”YES”は人生のパスワード/Yes Man (いい加減社長の映画日記)
なんか精神的にバタバタで余裕がないもので。 ここは、コメディでも観て、気分を晴らしておこうかと^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、こんなものか? 「イエスマン”YES”は人生のパスワード」は、中くらいのスクリーンで、2~3割。 【ストーリ...
映画「イエスマン」を見た。<★★★★☆> (ほぼ週刊イケヤ新聞ブログ版)
イエスマンを見た。なかなか、思ったよりずっといい映画でした。 なんか、ポスタ^とかもつまんなそーに見えたんですがね ジムキャリーは大好きなんです。アメリカの柳沢慎吾の、カッコイイ版だと思うんだけど「マスク」は最高だったし、「トゥルーマンズショー」も良か...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (Diarydiary!)
《イエスマン ”YES”は人生のパスワード》 2008年 アメリカ映画 - 原題
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
底抜けの経済不況には青天井の楽天夢物語。良くも悪くもJ.キャリーである。彼の顔芸が出た瞬間からリアリティは求めない方がいい。どんな融資相談にも「YES」と言ってしまう金融機関があったら、普通なら想像するだに恐ろしい。でも、この不況だからこのくらいのデフォ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (マー坊君の映画ぶろぐ)
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」監督:ペイトン・リード(『恋は邪魔者』『チアーズ!』)出演:ジム・キャリー(『ナンバー23』『ディック&ジェーン 復讐は最高!』)ゾーイ・デシャネル(『ハプニング』『テラビシアにかける橋』)ブラッドリー・クーパー(『....
イエスマン “YES”は人生のパスワード (LOVE Cinemas 調布)
主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画を見に行きましょう!! )
        イエスマン “YES”は人生のパスワード仕事にもプライベートにも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える、極めて後ろ向きの男カール・アレン。親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、....
[映画『イエスマン /“YES”は人生のパスワード』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆予告編を見て、「ああ、この映画は観に行かないな」と思っていた作品なのだが、ここにTBを飛ばしてくれる皆さんのレビューが頗る良好なので、しずしずと鑑賞に向かった次第だ。  ・・・面白かった。  この作品、特に、私のような40代の独身男には、ちょいと、こ...
イエスマン☆“YES”は人生のパスワード (銅版画制作の日々)
 あなたも“YES”で人生を変えてみませんか? 3月30日、MOVX京都にて鑑賞。いやあなかなか面白かった。ジム・キャリー、最高です!!彼は顔の表情を色々変える百面相が得意な俳優さん。セロテープを顔に巻きつけて、独特な表情を作って楽しませてくれました。もちろ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (to Heart)
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 原題 YES MAN 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 ダニー・ウォレス 監督 ペイトン・リード 音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット 出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (『映画な日々』 cinema-days)
   銀行の融資係が無理やり参加された”YESの会”で  どんな依頼にもイエスと答えるよう誓約させられて...。    【個人評価:★★★☆】 
イエスマン“YES"は人生のパスワード (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
評価:6.5/10点満点 2009年30本目(28作品)です。 率直に言うと、この作品は見る人によって評価がはっきりと分かれると思います。 確かに、見終わった後に前向きな気持ちになれますが、爆笑ネタは無く、所々でクスクスと笑う程度だったため、コメディ映画としてはさ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (映画どうでしょう)
映画 イエスマン "YES"は人生のパスワードの感想 昔見たトゥルーマンショーが...
イエスマン  ”YES”は人生のパスワード (映画の話でコーヒーブレイク)
春休みでファーストデイ割引の日とくれば、 映画館は子供でごった返しているんだろうなぁ~と少々恐れつつ、 でもやっぱり割引の日は外せない! というわけで、「魔法にかけられて」以来のディズニー映画「ベットタイム・ストーリー」へ。 やっぱり、とんでもなく混んでま...
イエスマン “YES”は人生のパスワード ★★★★ (えいがのはこ。)
宇宙に煌めく星と同じぐらいある私の趣味の一つに、自己啓発セミナー通いというのがあって。 「セミナー行き過ぎ!!なのに、変わらなすぎ!!」とは、友人の珠代ちゃんの談。 その時《なじって!!もっと口汚く罵って!!》と秘めたる精神的Mを発動しそうになった...
大切なのは自分の意思。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 (水曜日のシネマ日記)
周囲との接触に消極的で何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。
YES MAN を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
イエスマン“YES”は人生のパスワード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった~ブヒ【story】カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (2008・アメリカ) (白ブタさん)
あきらめかけてたのですが、ちょうどいい時間に変更になったので、滑り込みセーフで行ってきました(*^_^*)
イエスマン “YES”は人生のパスワード (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ここ数年、すっかり勢いがなくなってしまった感のあるジム・キャリーの最新作で御座います。 何気に大好きな役者さんなのでもうちょいガツガツ出て欲しいんですけどね~。 ま、そんなわけで結構楽しみにし...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (小部屋日記)
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(Theater) (私の研究日記(映画編))
監督 ペイトン・リード 製作 リチャード・D・ザナック、デビッド・ヘイマン、ダニー・ウォレス 製作総指揮 マーティ・ユーイング、ダナ・ゴールドバーグ、ブルース・バーマン 脚本 ニコラス・ストーラー、ジャレッド・ポール、アンドリュー・モーゲル 撮影 ロバート...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
★  イエスマン  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
{/clover/} 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、 親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。 生き方を変えようと決心した彼は、 いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。 その結果、偶然知り合ったアリソン...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 未来の扉を開く (はらやんの映画徒然草)
「イエスマン」というと上の言うことをはいはいと聞く男という悪いイメージがあります
「イエスマン」(YES MAN) (シネマ・ワンダーランド)
「トゥルーマン・ショー」や「マジェスティック」「マスク」などの作品で知られる米国喜劇俳優、ジム・キャリー主演のヒューマン・ドラマ風コメディ「イエスマン」(2008年、米、104分、ベイトン・リード監督、ワーナー映画配給)。この映画は すべての答えを「ノ...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (Sachi'sRoom)
   製作@2008年/アメリカ/104分/レンタル開始日2009.8.25   監督@ペイトン・リード   出演@ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス   仕事でもプライベートでも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 ('10初鑑賞62・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月28日(水) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
映画評「イエスマン “YES"は人生のパスワード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ペイトン・リード ネタバレあり
イエスマン "YES" は人生のパスワード (mama)
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画 大好きだった^^)
2009年日本公開作品。僕はジム・キャリー映画が苦手で、強いて借りて観る事はあまりないけど、先日知り合いが、”この映画 面白い”と言ってたので観賞。まず特筆したいのは、 ...