★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「エターナル・サンシャイン」

2005-03-22 23:51:40 | 映画(あ行)
今月は見たい劇場公開作が多いなぁ。
チネチッタでレンチャンで見てきた1本目。
「マルコビッチの穴」のC・カウフマンがアカデミー賞の脚本賞取ってるしー、
コメディ系のジム・キャリーが真面目な役やってそうだしー、
こりゃ必見のラブ・ストーリー。
2004年製作の107分もの。

あらすじ
平凡な日々を送るジョエル(ジム・キャリー)。
正反対な性格のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と知り合い恋人に。
惹かれあうが、結局ケンカばかりで破局。
そして、彼女が自分の記憶を消した事を知る。
(専門病院?で必要ない記憶だけ消去する・・・・という荒業!!)
失意の彼は自分も彼女の記憶を消そうとするが・・・

以下ネタバレ注意↓(反転モード)
真面目な役なんだけど、J・キャリーなので少しコメディ入ってます。
記憶を消す「ラクーナ医」は最悪だったね。
ひららんが苦手のキルスティン・ダンストが女事務員。
下着姿は素敵だったけど・・・その他は相変わらず苦手な存在な彼女です。
あと、記憶消す施術の助手が「ロード・オブ・ザ・リング」の主役・イライジャ・ウッド。
なんかヘタクソ。
ストーリーは、ジョエルの記憶を消す過程で思い出される映像がちりばめられてる。
途中でやっぱ施術ヤメてくれぇー・・・となっちゃったから、さぁ大変。
子供の頃の記憶部分に逃げ込んだりして、脳みその血管のなかで鬼ごっこ開始状態。

情熱的で、多感なクレメンタインをケイト・ウィンレットが熱演。
髪の毛の色を何回も変えて、ちょい異様なおねえちゃんでした。
エンドロールで確認したら、担当のヘアメイク・アーティストは日本人でした。

このいらない記憶だけを消してくれちゃうという施術・・・結果は不完全なんだね。
知らず知らずのうちに、その相手の事を追い求めちゃう・・・という結末。

愛した記憶は、頭の脳裏で永遠に輝いてる(エターナル・サンシャイン??)って事ですかね。
ここまでネタバレ注意↑

さすが脚本賞・・・引き込まれます。
J・キャリーのキャラが嫌いな人でなければオッケーの作品です。

今回は
永遠度・・・★★★☆

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (60)   トラックバック (175)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ナショナル・トレジャー」 | トップ | ★「レーシング・ストライプス」 »
最近の画像もっと見る

60 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ちーず)
2005-03-23 08:45:22
こちらもTBさせていただきました。



 賛否両論の嵐の吹き荒れる本作ですが、私の彼女は3回観てその都度号泣するほどハマっております。

 この映画にハマるのはやはり恋愛で恋人の記憶を消して楽になりたいと思うほど辛い思いをしたことがあるかどうかに掛かっているような感じがしますね。



 記憶消去手術を行う会社が巨大企業ではなく小さいクリニックみたいなところだというのもカウフマンのこだわりっぽくて好きでした。だからこそ倫理的にもなんか不完全。
Unknown (K介)
2005-03-23 09:34:00
TBありがとうございました。



この映画、結構観たあとしばらく経っても考えてしまう不思議な映画ですね。



ブログや掲示板なのでいろんな人の感想を聞くと余計考えをいろいろと巡らせてしまいますねー。



まー、僕にとっては大収穫の映画。また機会があったらもう一度観たいです。
TBありがとうございました。 (マナコ)
2005-03-23 10:36:20
こちらもTBさせていただきました。



きっと観る毎に感じることとか

感動するポイントが違うんだろうなぁと

感じた映画でした。



でも駄目な人は駄目なんでしょうね。

私はスゴイ好きでもう何回かみたいです。
TB返信 (ぽんむすめ)
2005-03-23 15:18:41
TBありがとうございます。

普通の人を演じるジム・キャリーをじっくり見たいし、

お話も味わいたい、もう一度観てみたいと思っていました。

もう一度とのコメントも多いですね。

リピーター率高そうです。
Unknown (うさぎにん)
2005-03-23 16:35:20
TBありがとうございました。



うさぎははじめ「えージムキャリー?」

といった感じでしたが、見てたら結構いーかんじでした◎

ケイトも然り。



地味にキャスティング豪華ですよね。

(↑あれ、日本語オカシイ)
トラックバックありがとです。 (でんでん)
2005-03-23 21:56:08
トラックバックありがとうございます。



テーマは面白かったんですが、何か不完全燃焼な気がしました。それにチャーリー・カウフマンの脚本作品ってボクはダメみたいです。
TBありがとう (陽子)
2005-03-23 23:10:50
私もカウフマンはいまいちです。
エターナル・サンシャイン (ライファート)
2005-03-24 01:08:59
TBありがとうございました。

ちょっとしたきっかけでふいに記憶によみがえってきそうなそんな余韻を残す作品でした。

俺は嫌いじゃないな、そういうの。

でも、否の人の意見も解らなくもないです。
ウチのブログを (fugazo@大正おかん座)
2005-03-24 01:57:19
ウチのブログを見つけてくださってありがとうございます。



「ちーず」さんのコメントと同意見です。似たような体験をしたかどうかで分かれそうな気がします。



そうゆう経験してる人多いだろうから、この映画は人気でそうですね。
Unknown (zattchi)
2005-03-24 02:51:03
TBありがとうございます

「きみに読む物語」とテーマーが同じだなぁっておもいました。

しかし、この映画はホントにストーリーの展開がイイですよね。張り巡らされた伏線がどんどんつながっていって・・・もう一回みたい作品です。映画っていいっすよね。
TB感謝です (エセスタンダリアン)
2005-03-24 12:45:08
いつもと違うジム・キャリーが、この映画の静かな魅力を引き立てていますよね。

キャスティングは微妙な点もあるけど、でもこれしかないって気もしてくるから不思議です。
Thank you for TB (MINORI)
2005-03-24 13:43:09
全体的な思想の雰囲気が男性的だなと思いました。そのせいもあるのかテーマの割に不思議とノスタルジックでした。
Unknown (o-dachi)
2005-03-24 16:12:23
トラックバックありがとうございます。

外人音痴なのでどういう映画なのか解らず観てしまったので、いまさらながら勉強になりました。

そっか、ジム・キャリーだったんだ、ヒゲずらだったから解らなかった・・・

マルコビッチも見たな~~ナンテ色々。。。
同志です! (aq99)
2005-03-24 22:15:23
KILL・スティンダンスト派ですね!

この人が、美人事務員としての役なのか、ぶっさいくなのに誘惑されてしまう役なのか、気になるところです。後者なら、カウフマンの評価が若干、あがります!
TBありがとうございました (samemoon)
2005-03-24 23:25:50
私の見てるファン感想サイトでは、大絶賛なので、フツーにおもしろかった私は、変なのかなと・・(笑)でも、ここ見て少し安心しました。人生いろいろ、感想もいろいろですよね。私的には、キルスティン・ダンストは、結構可愛かったような。
Unknown (みか)
2005-03-25 11:01:59
TBありがとうございましたm(__)m

ブログ読ませていただきましたが、なるほどーてかんじですね。

TBいただきますね。ありがとうございました。
TBありがとうございます (こたっぺ☆)
2005-03-25 14:59:23
TBありがとうございました。



ジム・キャリーの頭の中をグルグル回っていたような感じでしたね。

どれが現実でどれが脳の中=思い出なのかわかりにくいこともありましたが、

最後にやっと全てが繋がりました。

これがカウフマンらしさなんでしょうかね。

Unknown (rio♪)
2005-03-26 05:52:03
TB、ありがとうございました。

私も時間が経つにつれ、この映画が心にしみてきています。いろんな人の感想読みながら、もう一度観て見たいなって思ってます。
Unknown (naoki669)
2005-03-26 06:11:07
序盤はニヤニヤ見てましたが、あるときから、勉強についてこれない生徒にされそうな展開。

でも、ポイントをひきだしに残しておけば、逆にハマってしまう映画でしょうね。

TBどうも!こちらもTBしますね。
ご近所さんなのでは?? (りん)
2005-03-26 09:43:51
TBありがとうございました。



今のとこ今年度No1のめちゃ大好きな映画になりました。

去年から公開を待ちわびていた期待を裏切りませんでした。

コメディのジムより、こういうジムの方が好きなんですよね。

わからない人にはわからないだろうな、とも思います。

若い子にはわからないかも。

結構人生経験を積んだ人間には身につまされるところもあったりして本当に良い映画でした。



チネチッタはとても近いのですが・・・ひらりんさんはご近所さんですね。

行きつけはもう片方のTOHOなんですが。(ポイントの関係で)

もちろんチッタにもたまに行くんですよ。

どこかでお会いしてるのかも、と思うとちょっと楽しくなりました。



ではでは。
トラックバックありがとうございます (tkr)
2005-03-26 15:19:07
トラックバックありがとうございました。

「徒然雑草」のtkrと申します。

http://diarynote.jp/d/29346/



最近の映画の中では、非常に良く出来たトリッキーな脚本が楽しめる素晴らしい作品でした。

非常に細かいところまで作りこまれた世界観と脚本に脱帽なのだ。

トラックバックありがとうございました♪ (mei)
2005-03-26 18:29:14
TBありがとうございました。



最近、恋愛映画づいている私。

この映画は、面白い部分も多かったけど

な~んか、謎な部分も多く。



結ばれるべき相手には出会えるもんなのだと

みょ~に、感動した私なのでありました。
TBありがとうございました。 (masami)
2005-03-26 19:16:22
TBありがとうございました。

こちらからもTBさせて頂きました。

久々に楽しめた映画でした☆

キルスティン (chishi)
2005-03-27 01:47:46
ダメですかー

結構多いですね、彼女がダメな人。
TBありがとうございました。 ()
2005-03-28 12:47:50
ものすごくTBされてるんですね。驚きました。

私はこの映画すきです。59とまではいかないけれど、

じわ~っと涙が落ちる感じで。
Unknown (かぎろひ)
2005-03-29 00:11:45
TBありがとうございますー。私もチネで見ましたよ。

観終わった後、なんだかズッシリ考え込んでしまいました。

いろんな思いで心がいっぱいになって。

文句なく全ての人にすすめたい映画だと思ったけど、

苦手な人もいるんですねー。

川崎のアゼリアにできた金券ショップで1300円で

チケットが売られたから、一般受けはしないのかな?
ジム・キャリー大好きです♪ (fall)
2005-03-30 12:29:13
ジム・キャリーが大好きなのでぜひ見たいのですが、沖縄では公開自体まだです…

コメントを見ていると、さまざまな評価がありますね。早く見たいです。
TBありがとうございました (ルル)
2005-03-30 12:55:25
ちょっともう一度観たくなります。いろいろ見落としてた部分もありそうで。
海のシーンが良かったです。 (わたる)
2005-03-31 13:02:35
TBありがとうございます。

北国に住んでいるので、雪の浜辺のシーンがとても良くて

汽車に乗って海に行きたくなりました。

こんにちわ~ (ハルキ)
2005-03-31 15:31:00
観てきました。アンチ・恋愛映画の私ですが、文句つけようもなく面白かったです。

私もキルスティン・ダンストがあまり好きじゃないので、けっこう重要ポイントにいた彼女に複雑な気分・・・。
TBさせてもらいます (godzilla_t)
2005-03-31 19:04:19
TBありがとうございます。

こちらもTBさせてもらいます。

この映画、2度3度と見返したくなる作品ですね。

TBありがとうございます。 (べらべらジョン太)
2005-04-01 13:19:25
こちらもTBしたのですが、すいません初心者で絵文字使ってしまいました。

この映画はいろいろなことを考えたり、語り合ったりできますよね。パンフ読みながらまた一人で物思いにふけりそうです。
TBありがとうございます!! (hana)
2005-04-01 22:23:26
TBありがとうございます~~~あたしまだページを作ったばかりで、使い方も編集も素人で、まだまだ試行錯誤なんですけど、ひらりん様から初のTBを頂だき感激しました~~~がんばります~!

本作は、恋の痛み経験者にはぐ~~~~っと来るものがあるんでしょうね!!!あたしもこの感じを理解できるほどの人間になりたいです~~☆
TBありがとうございました (ととまま)
2005-04-02 01:32:42
TBどうもありがとうございました。



感想拝見させていただきました。



私は正直だめだったんですね。

共感できませんでした。

消し去りたいようなことも、ありますが(笑)

でも・・・・って感じでした。
TBありがとうございます (さちきと)
2005-04-03 10:50:46
TBありがとうございました。

こちらもTBさせていただきました。



この作品は好き嫌いが出ると聞きました。

特に脚本。

観る前は「マルコビッチの穴」の脚本を書いた人だと

いうので、ちんぷんかんぷかなぁ~と

不安だったのですが、

思ったよりわかりやすかったです。

私は好きな作品です。
TBありがとうございます (月下くるる)
2005-04-03 11:08:45
観る前はケイト・ウィンスレットの赤い髪がダメだったんですが、観てみたらすっかり気に入ってしまいました。脚本の凄さに圧倒されました。私もTBさせてください。
TBありがとうございます! (yoko)
2005-04-06 06:33:32
わたしのブログを見つけて下さってありがとうございます!友達も身内も誰もレスポンスをくれない超自己満足的な映画感想日記なので、初めてのTBがとーっても嬉しいです。



わたしは見た後に「考える」映画が好きで、見終わった直後は映画に浸って人と会話ができなくなっちゃうんですけど(笑)、今回はブログに載せるまでにも咀嚼して時間がかかりましたね。考えると、ますます好きな映画です。
Unknown (こうだ)
2005-04-06 13:36:35
TBありがとうございます。

こちらもTBさせていただきました。



個人的にはジム・キャリーがかなり良かったと思います。

ボロボロ泣くのではなくじわーてくる映画ですね。

もう一度みたい映画です。

TBありがとうございました。 (あさき)
2005-04-06 17:45:04
こちらからもTBさせていただきます☆
TBありがとうございます! (bright_moon)
2005-04-07 10:06:28
記憶を消されても、また会えば惹かれあってしまう。

というところがとてもロマンティック。



でも、やはり最後には同じ道をたどって

喧嘩別れしてしまうのかも・・

というちょっと皮肉なところがいいですねー、

何となく現実的で(笑
TBありがとございますw (Nat)
2005-04-07 23:53:56
私もかなりよかった派です。

最後に記憶消された人宛にテープが届いて

人間の汚い部分が表現されてたところが

なんとも切ないというか、ほんと現実的で

ただのつまんない恋愛ものになってないとこが好きです。
TBありがとうございます (ぶんこ)
2005-04-08 10:39:35
TBありがとうございます。



この映画、好き嫌いが分かれそうな感じですよね。

キルスティン・ダンスト、相変わらず可愛くなかったです(笑)

Unknown (りきや)
2005-04-11 16:58:53
tbありがとうございました。

友達に連れられ、何も知らずに見に行ったのですが

ラブストーリー苦手?な僕が

最後まで飽きる事なく楽しくみられ満足しました^^



TBありがとうございました(^‐^) (桐子(とうこ))
2005-04-11 17:52:59
TBありがとうございました(^‐^)。

4月に始めたばかりのブログに

早くもTBしていただけてとても嬉しかったです。



ケイト・ウィンスレットはどちらかと言うと

時代物とかコスプレ系の似合う女優さん、

というイメージがあったのですが

この作品の現代的である意味破天荒なキャラも

とても魅力的でした。



ジム・キャリーって、役柄によってあんなに

変わる事ができるんですね!!

彼の演技は素晴らしかったです。
TBさせていただきました。 (kakuteki)
2005-04-12 08:27:35
今まで何本かTBいただきましてありがとうございます。



折角なので私からメッセージも加えましてTBをさせていただきました。



エターナル・サンシャインはアカデミーにふさわしい脚本だった思いました。とても楽しかったです。



これからもよろしくお願いします。







TBありがとでっす (道化師)
2005-04-15 01:49:54
ジム・キャリー出てるだけあって普通の映画じゃなかったですねー。

私もキルスティン・ダンスト苦手ですね。
TBありがとうございました (なみ)
2005-04-15 15:23:56
ホントに賛否両論あるんですね!

私もジムキャリーの演技は、今まで見た中で一番好感が持てたんですが、映画的にはちょっと苦手でした。
TBありがとうございました。 (り~ちゃん)
2005-04-16 02:34:45
 ひらりんさん独特の感想、楽しませていただきました。



 ネタバレを反転モードで書いてるところがアイディアですねえ。けっこう驚いてしまいました。また遊び来まーす。

私は好きですよ (シホ)
2005-04-18 06:30:05
TBありがとうございました(^o^)



私は、彼氏と見に行きましたが、なかなかいい映画だと思いました♪

あまり恋愛ものは観ないのですが、これはなかなか面白かったです。

何が一番面白かったかと言うと、

情緒不安定な彼女

が自分にかぶっていたんですよね(笑)

見終わった後、真っ先に出たコメントが

「私達に似てるよね」

でした(汗)

DVD出たら、また観たいです♪
TBありがとうございました! (hote)
2005-04-24 01:10:59
引き込まれる脚本でしたね☆さすがチャーリー・カウフマン。

いい雰囲気のブログですね。またちょくちょく覗かせてもらいますね☆
TBありがとうございます (すなふきん)
2005-04-27 00:35:51
ただただ甘い恋愛映画ではないところが好きです。
またまたのTBありがとうです。 (すなふきん)
2005-05-12 01:08:31
二度目の鑑賞でしたが、やはり止めどなく涙が溢れました。

こういうのも困りものです。

BECKのEverybody's Gotta Learn Sometimesが劇中にヴァリエーションを変えて何度も流れていて良い。
TBありがとうございます (okata)
2005-05-13 22:38:00
TBありがとうございます。

TBさせていただきました。

TBになれないもので、遅くなりすみません。

それにしてもこの映画、やはり人気あるのですね。
TBさせていただきました (cherry)
2005-10-29 12:36:36
イライジャ・ウッドはフロドのイメージが強過ぎてダメでした~

目が大き過ぎ!って感じです( ̄∇ ̄;)
TBさせてもらいました♪ (boss)
2005-11-08 00:29:14
ひらりんさんの記事を読んでみると、「ああそうだったなあ」って後から気づかされる事が多いです。

またよろしくです。
Unknown (きよ)
2006-01-07 17:58:19
ひらりんさんこんばんわ。

遅いですがやっとこの映画を観ました。

けっこうよかったです。

なんかセンスのある画像美に温まる恋愛ストーリー。

う~んいい感じ。
TBありがとうございました (キューピーヘアー)
2006-03-19 20:30:00
仕事や恋愛の愚痴ばっかこぼしているため、

アクセスのとっても少ない当ブログに

TBしていただいて感謝いたしております。



僕的にはキルスティン・ダンストはありです。

(浮気の相手としてなら、そそられます。)

「ごめん、、、。」

巧い! &キルスティン (じっちゃん)
2006-05-10 10:01:47
初めまして。

かなりの量…のようですね。

私なんて、カテゴリー「映画」なのに、

映画(あ)ですもの。

ネタバレを書かずにどうするか、

あまり踏み込んで書けないなぁと思っていたら



「以下ネタバレ注意↓(反転モード)」

これはすばらしいアイデアですね。



キルスティン・ダンストは某誌に

「アメリカでは意外と美人女優として人気の…」と書かれていて

ホントか?と思ってしまった。

どうなんでしょう?



1年ほど前にあるバラエティで

「どこまでできるか?」って感じの内容で

ペット可の喫茶店で、蛇は?猿は?

禁止ワードを設定してどこまでビデオ店の店員に伝わるか?

で、

「ヒーロー」「アメコミ」「蜘蛛」で

板尾が(一般人を装い)「あぁ、あのヒロインが不細工な…」で

「あぁ」と一発で「スパイダーマン」を持ってきたことがありましたよ。

スタジオは大爆笑でしたね。

「みんなそうなんや」って。
Unknown (D)
2006-07-28 08:52:19
遅ればせながら・・やっと観ました。



時間軸が逆に流れていくところが面白いと思いました。

最初は・・え??と思ったけれど、すぐに引き込まれてしまいましたし!!



TBさせていただきます!
おっ。好評価★^^ (髭ダルマLOVE)
2007-07-15 00:28:56
また、今夜もお邪魔します!

良く出来たお話でしたが、ちょっと私は作品の世界観に入り込めませんでした・・・。残念★

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

175 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
エターナル・サンシャイン (King inK)
監督ミシェル・ゴンドリー&脚本チャーリー・カウフマンという、「ヒューマン・ネイチュア」のコンビによる第2弾。何を書いてもネタバレになってしまうような物語構成なので内容についてはあまり詳しく書かないけれども、別れた恋人の記憶を消すために科学療法を受けること
また恋がしたくなる (こんなまいにち)
さよならの代わりに記憶を消した 『エターナル☆サンシャイン』 バレンタインデー目前のある日。 ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受けとる。 「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。 今後、彼女の過去について 絶対触れない...
エターナル・サンシャイン (CINEMA IN/OUT)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind ミシェル・ゴンドリー監督作品(2004年・米) 脚本: チャーリー・カウフマン 出演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他
エターナル・サンシャイン (ともやの映画万歳!)
(原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★☆☆) 「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「コンフェッション」の脚本を手掛けたチャーリー・カウフマンの最新作。 彼には珍しい恋愛(本当は記憶だけ
エターナル・サンシャイン (Cat Tail * cinema)
脚本:チャーリー・カウフマン 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト マール・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他 公式HP 2004年*アメリカ*107分 レビュー バレンタインデ
「エターナル・サンシャイン」 (ライターin仙台)
「彼(or彼女)との思い出を、その存在ごと記憶から消せたら、 この辛さから今すぐにでも逃れられるのに・・・」 一度もそう思ったことのない人には、 なかなか理解しがたい映画かもしれません。 私? 私はもちろんあります。 しかも今まさにその辛さの真っただ中なの
エターナル・サンシャイン (いろいろ)
映画「エターナル・サンシャイン」を観た。 あんまり恋愛映画ってのは観ないんですけど、「マルコヴィッチの穴...BEING JOHN MALKOVICH」のチャーリー・カウフマンと、「ヒューマン・ネイチュア...Human Nature」のミッシェル・ゴンドリーって事で、普通と違うのかな?と思っ
別れるを決意するのは、この作品を観てからに… (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「エターナル・サンシャイン」 言い出したら始めたらキリがないのが、付き合ってる人or配偶者の\'悪いところ・いやな想い出\'。人の話は聞かないわ、ジコチュウだわ、金
映画 エターナル・サンシャイン (キムラマナコたれながし)
どんな話かと一言でいうと 別れた彼女が自分の記憶を削除してしまった事実を知り 自分も彼女の記憶を削除してしまう男の人のお話。 出演はジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、 イライジャ・ウッドなどなど、私の好きな俳優さん山盛り。 脚本は「マルコヴィッチの穴」
エターナル・サンシャイン (NaoLOG)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind 「真の幸福は罪なき者に宿る」~ALEXANDER POPE 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド(ロード・オブ・ザ・リング)、キルスティン・
☆★★ 『エターナル・サンシャイン』観ました♪ ★★☆(画像... (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   エターナル・サンシャインを観てきました☆   公開されるのを楽しみにしていた映画です。   ヒルズでは公開されないので   久しぶりにワーナー・マイカル・シネマズに行きました。   ちょっと文句言っちゃってもいいですか?   並ぶのが嫌なのでネッ...
エターナル・サンシャイン (のんびりぐ~)
作品:エターナル・サンシャイン 監督:ミシェル・ゴンドリー 主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、 公開:2004年 アメリカ 映画館 エターナル・サンシャイン ”さよなら”の代わりに記憶を消した。 恋の痛みを知る、すべての人へ。6
「エターナル・サンシャイン」 (MoonDreamWorks)
 監督 : シェル・ゴンドリー 主演 : ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット /      キルスティン・ダンスト / イライジャ・ウッド / 公式HP http://www.eternalsunshine.jp/ 新旧の大作に主演しているアクターが主役&脇を固める豪華なキャステ...
「 エターナル・サンシャイン」二度目の鑑賞 (MoonDreamWorks)
監督 :ミシェル・ゴンドリー主演 : ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット /      /キルスティン・ダンスト/イライジャ・ウッド /公式HP:http://www.eternalsunshine.jp/ 二度目の鑑賞のこの作品は、前回観た時には気がつかなかった点がよくわかってよ...
エターナル・サンシャイン (It\'s a Wonderful Life)
いやあ、とても愛おしい!という表現がぴったりの映画でした。 個人的には大満足。冒頭の仕事をブッチしてフラリと海へ出かけるシーン からセンス抜群!って感じで、「あ、これは絶対気に入る映画だな」 と思った通りの自分好みの作品でした。 映画を観ていて誰...
「エターナル・サンシャイン」 (the borderland)
バレンタイン前に別れてしまったジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。仲直りをしようとジョエルはバレンタインのプレゼントを持って彼女に会いに行くが、まるで知らない人にあったような態度をされ、しかも新しい彼氏までできていた。実
「エターナル・サンシャイン」Eternal Sunshine of the Spotless Mind (+ 星 見 閑 話 +)
Qさまの計らいで観てきた。脚本チャーリー・カウフマンだもん、おもしろくないわけがない☆ 「こうだったりして」「ああだったりしてね」と悪ノリで書いてるなーという彼の特徴は1作目の「マルコビッチの穴」ほど顕著でない。監督は、ケミやカイリーのPVで有名なミシェル・ゴ
エターナル・サンシャイン (カタログ)
エターナル・サンシャインを鑑賞。久々に本当に面白くて感動できるラブ・ストーリーを観た。恋愛のロマンチックな部分と、現実的な部分。両方をうまく描いているのがスバラシイ。それに加えてストーリーの面白さ。流石チャーリー・カウフマン脚本、単純なラブ・ストーリーで
もう恋はしたくない「エターナル・サンシャイン」 (試写会帰りに。)
観る前からドキドキしていた。これが映画に恋する事の出来る作品になるような予感がして。 始まる前からこんなにドキドキする事はいつだったか。ビッグ・フィッシュ以来? 観終わって、やはり、私が観たいと思っていた映像が、それ以上の映像を、思っていた以上のせつなさと
エターナルサンシャイン (お水のくにのうさぎさん)
昨日、友人と試写会に行った。 エターナルサンシャイン←細かいことはコチラから そもそもその試写会のチケットはもらいもの。 とりあえず、暇なので、同じく暇そうであろう友人を誘って行ってみた。 脚本:チャーリー・カウフマン マルコビッチの穴の脚本家らしい。
エターナル・サンシャイン (映画メモbox)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind 2004年 アメリカ 監督 ミシェル・ゴンドリー 脚本 チャーリー・カウフマン 原案 ミシェル・ゴンドリー/チャーリー・カウフマン/ピエール・ビスマス 撮影 エレン・クラス 美術 ダン・リー 編集 ヴァルディス・オスカードゥ
「エターナル・サンシャイン」 (るるる的雑記帳)
「エターナル・サンシャイン」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 あぁ、久しぶりに胸が一杯で何から書いていいのかわからない映画です(ので追記するかもしれません)。 チャーリー・カウフマンにミシェル・ゴンドリーと聞くと
エターナル・サンシャイン (映画を観たよ)
試写会行ってきました。 試験終わって一発目の映画です。 アメリカでは評判いいみたいでしたね~。 アカデミー賞も獲っちゃいましたね。 この映画私はかなり好きです!!今、今年1番かも!! もう\"恋\"と\"切なさ\"が溢れんばかりでした。 何て言うか・・・脚本はぶっ飛ん
「サイドウェイ」+「エターナル・サンシャイン」=「マン・オン・ザ・ムーン」 (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 土曜は久々に映画遠征、「サイドウェイ」と「エターナル・サンシャイン」を観に行っ
エターナル・サンシャイン / ジム・キャリー (シネマ パラダイス♪)
「NEW POLICE STORY-香港国際警察-」より、先に見ていたのですが、感想書くの忘れてました。。。( ̄∇ ̄;)ん。。思い出し、思い出し、書いてみます。この映画に関しては、なんの予備知識もなく見ました。広告もあらすじもなにも読まずに。。途中まで、よくわからず、頭がこん
試写会「エターナル★サンシャイン」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「エターナル★サンシャイン」開映18:30@よみうりホール 「エターナル★サンシャイン」2004年 アメリカ 配給=ギャガ・ヒューマックス 脚本=チャーリー・カウフマン、監督=ミシェル・ゴンドリー 出演=ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステ
『エターナル・サンシャイン』 (ラムの大通り)
------今日は楽しみにしていた『エターナル・サンシャイン』だね。 「そう。チャーリー・カウフマンと、 このしっとりラブのビジュアルの組み合わせが意外でね」 -------結果、どうだったの? 「やはり一筋縄ではいかなかったね。 別れた恋人クレメンタインが自分に関する記
エターナルサンシャイン見てケロ(3・22 2個目) (うるちょら生活)
たしかもうエターナルサンシャインが公開してると思います。ぜひ、みなさん見てください。お薦めです。ストーリーは終わった恋の思い出を捨てた彼女と、捨て切れなかった彼が繰り広げる切ないラブストーリー。バレンタイン目前のある日、主人公のジョエルは、喧嘩別れした...
エターナル・サンシャイン (track∞ ~遠距離片想い~)
試写会に行ってきました。 アカデミー賞主演女優賞と脚本賞にノミネートされた作品とかで。 でも何故かあまり期待していなかった。 ところが、どっこい! 観終えるとほんわかしてる自分がいるではないか。 主人公のジョエル(ジム・キャリー)と 喧嘩別れしてしま
エターナル・サンシャイン (大正おかん座)
行き当たりバッタリで、ほとんど予備知識もなく見てきました。知っていたのは「マルコヴィッチの穴」(\'99)のチャーリー・カウフマンが脚本で、ビョークのPVやケミカル・ブラザーズの「スター・ギター」のPVなんかで有名なミシェル・ゴンドリーの監督作品だって事ぐらい。
12月9日(木) 『エターナル・サンシャイン』完成披露試写 (映画の胃袋 Живот киноего)
★★★ 『ヒューマン・ネイチュア』のコンビ、ミシェル・ゴンドリー(監督)とチャーリー・カウフマン(脚本)が再び組んだ。しかも、ジム・キャリーとケイト・ウィンスレット主演のラブストーリー!!アカデミー賞最有力だと騒ぎになっている。カウフマンは『マルコヴィッチの
3月8日(火) 今日の出来事(番外編) (映画の胃袋 Живот киноего)
ある試写に30分前に行ったのにも関わらず満席で入れず…実はこれで既に2度目(涙)。どこかで時間を潰して、3時半から別な試写を観ることにする。 ところで、最近宣伝が目立つようになってきた『エターナル・サンシャイン』。私は完成披露試写で観たので3ヶ月近く前になるが
エターナルサンシャイン (どかでら日記)
脳の記憶についての独創性溢れた素敵な脚本。この映画を制作した人々の想像力に拍手。 壊れてから、悔いたり、反省したり、愛おしくなったりすることってある。だけど現実にそう思った時は遅い。でももう一回チャンスがあったら?
エターナル・サンシャイン (chat gourmand)
脚本・原案・製作総指揮は、『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマン。監督は『ヒューマンネイチュア』のミシェル・ゴンドリー。 あまり知られてないかもしれませんが、監督のミシェル・ゴンドリーという人はフランス人です。フランス人がこんなところで、こんな、
「エターナル・サンシャイン」 (It\'s a wonderful cinema)
 2004年/アメリカ  監督/ミシェル・ゴンドリー  出演/ジム・キャリー      ケイト・ウィンスレット      キルスティン・ダンスト      イライジャ・ウッド  ジム・キャリー主演のラブストーリー。脚本は「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・
■エターナル・サンシャイン ジム・キャリー ケイト・ウインスレット (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■Eternal Sunshine of the Spotless Mind エターナル・サンシャイン・オブ・ザ・スポットレス・マインド ●まずは脚本。「マルコビッチの穴」(John Malkovich)「アダプテーション」(Adaptation)のチャーリー・カウフマンによるものだから、不可思議な妙な癖のある・
エターナル・サンシャイン (2004) 107分 (極私的映画論+α)
 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエルは不思議な手紙を受け取った。そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインについてこう書かれていた。“クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願
『エターナル・サンシャイン』を観る (yoshieweb)
昨日の日記にも書いたように、今日は試写へ行ってきました。映画は来週公開になる『エターナル・サンシャイン』某映画学校のイベントで、配給会社の宣伝を担当した方のレクチャー付き。配給・宣伝に興味があるので、迷わず行く事を決心した訳なのです。15時前に受付を済ま...
エターナルサンシャイン (ウゴウゴエーガ!)
監督 ミシェル・ゴンドリー(「ヒューマン・ネイチュア」) 脚本 チャーリー・カウフマン(「マルコビッチの穴」「ヒューマン・ネイチュア」)   出演 ジム・キャリー(恐るべき顔芸を持つコメディアン、シリアスもイケます) ケイト・ウィンスレット(「タイタ
「エターナル・サンシャイン」試写会 (ミチミチ)
>「エターナル・サンシャイン」 脚本 チャリー・カウフマン(マルコヴィッチの穴) 監督 ミシェル・ゴンドリー(ヒューマンネイチュア) CAST ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット エターナル・サンシャイン試写会行ってきました。 さすがアカデミー賞脚本
エターナル・サンシャイン (WATAK)
今公開中してる『エターナル・サンシャイン』スゴい映画だから絶対観たほうがいいですよ。TVでやってるナヨい予告編に騙されてはいけない!少しでもあらすじ書くとネタバレするので詳しくは書きませんが、1.ストーリーの精巧さがスゴい。2.K・ウィンズレットがイカす(今
エターナル・サンシャイン (東京映画日記)
最近暇なくせに映画がなかなか観にいけてない。うーん。 久々に観にいったのがアカデミー賞で脚本賞を受賞した「エターナル・サンシャイン」。脚本がチャーリー・カウフマン。「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の脚本家である。どっちの作品もオレの好きな作品だ
『エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind  76点 (先生、咲かない花もあるんじゃないですか?)
(監督:Michel Gondryミシェル・ゴンドリー。Jim Carreyジム・キャリー, Kate Winsletケイト・ウィンスレット, Kirsten Dunstキルステン・ダンスト, Elijah Woodイライジャ・ウッド。2004 米) 2005年2月1日(火) (梗概)  内気で無口な会社員ジョエルは、ある日いつ
エターナル・サンシャイン (ラムとぶぶかとハウリンと。)
『エターナル・サンシャイン』を鑑賞。 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン キャスト:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、マーク・ラファロ、キルスティン・ダンスト、トム・ウィルキンソン バレンタイン目前のある日、
「エターナル・サンシャイン」 (お金のこと)
先日観に行ってすでにリピーター状態。iTunes Music Storeでサントラを即買いしてしまった。なんだかカップル向けのチャラいオサレ映画っぽく宣伝されてるけど全然そういうのじゃないですよ。私は恋愛ドラマが苦手で誰が誰とくっついて~奪い合って~ゲットして~とか観てる
試写会:『エターナル・サンシャイン』 (STAGE and MOVIE)
2/28試写会で『エターナル・サンシャイン』を見てきました。 設定そのものは少し突飛かなと思いましたが、俳優陣からの評判がいいらしく、とても注目・期待していた作品。 ■ 『エターナル・サンシャイン』 公式HP http://www.eternalsunshine.jp/ 【ストーリー】
「エターナル・サンシャイン」 この女、好かんわ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
チャーリー・カウフマンとは、気があわんわ! 「マルコヴィッチの穴」「ヒューマンネイチュア」「アダプテーション」「コンフェッション」それなりに高評価を受け、毎回、気をそそられてきたけど、ぜ~んぶ私的にもうひとつ。 今回の「エターナル・サンシャイン」、アカデ
「エターナル・サンシャイン」★ネタバレあり★ ~「わーい。久々に映画を見たぞ!」の段 (思い入れ★ホームシアター★日記)
予告にも出てくる真冬の海の情景にも似た 絵画のように美しい映画です 失恋したからその記憶を消してしまおうという その発想 二人の積み重ねたエピソードひとつひとつの 美しさ 自分で望みながら、いざ恋人との美しい記憶を消されそうに なると、
エターナル・サンシャイン (クックとポン太の部屋)
ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット 主演のラブストーリー映画です{/hearts_red/} {/star/}内容{/star/} バレンタインデーを目前にしたある日、 ジョエルは不思議な手紙を受け取った。 そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人 クレメンタインについてこう書かれてい
映画2 エターナル・サンシャイン(2) (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
遂にコレクターズ・エディション(DVD2枚組)を買ってしまった。以前、一口レビューを書いた際に「Scientia est potentia? Pravda?」のころりさんに薦められて以来、気になっていたのだが、本当に好きな映画は手元に持っていたい病が出て購入。   まだ少ししか観てない
映画2 Eternal Sunshine of the Spotless Mind エターナル サンシャイン (A) (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
好みは分かれるのかもしれないけど、僕はすごく好きです。絶賛に近いかも(珍しい・・・)。ファンタジーのような(もしかしたら近い未来で現実になるのか?)デバイスを使った、心情描写の上手い映画。ジムキャリーは過去最高の出来だと思うし、ケイト・ウィンスレットも今
エターナルサンシャイン★ (オレンジチョコ★)
2本目に見たのはこの作品「エターナルサンシャイン★」すごく「ブリジット2」と迷いましたが、失恋の記憶消すという内容にひかれて、コチラを先にみることにしました♪ネタばれありで感想かきます!「エターナルサンシャイン★公式HP主人公、ジムキャリーみたいです!...
エターナル・サンシャイン (月の雫)
エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind 監督:ミシェル・ゴンドリー 別れた恋人クレメンタイン(K・ウィンスレット)が自分の記憶を消したという事実を知ったジョエル(J・キャリー)。ショックを受けた彼は自分も同じ手術を受けることに。しかし
『エターナル・サンシャイン』 (音楽のある生活)
 てっきり、スザンナ・ホフスの歌声が流れるかと思いきや、これはイメージ曲なんですねぇ。  ケイト・ウィンスレットのクレムが口癖のようにいう”NUTS”が気に入りました。僕も使おうかな。  ジム・キャリーがいいですねぇ、哀愁があって。ナゼだか、この映画では
エターナル・サンシャイン (For Real? マジかよ?)
『マルコビッチの穴』のチャーリー・カウフマンが脚本で『 ヒューマン・ネイチャー』の ミシェル・ゴンドリーが監督のラブストーリーとくれば、一筋縄でいかない雰囲気漂ってきた。 ストーリーは・・・風変わりで個性的なクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と シャイ
エターナル・サンシャイン (肌感触)
今日は4月から同期となるNちゃんと映画を見に行きました☆『エターナル・サンシャイン』(公式HP:http://www.eternalsunshine.jp/)辛い過去の記憶を消してしまうというストーリー。久々に考えさせられる内容で少々涙(;;)。。どんなに辛くてもやっぱり思い出とか記憶っ
映画『ナショナル・トレジャー』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?ご覧になった方は是非ご協力ください(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・
エターナル・サンシャイン (まきまきにっき)
衝動買いの大荷物をかかえて今年14本目の映画となる「エターナル・サンシャイン」を見に行った。 バレンタインデー目前にジョエル(ジム・キャリー)は、最近喧嘩別れしてしまった恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が、記憶除去の専門会社ラクーナ社に依頼...
映画鑑賞記 「エターナル・サンシャイン」 (THE LAKE OF PHANTOM)
エターナル・サンシャインEternal Sunshineof the spotless mind2004年|アメリカ|35mmカラー|ヴィスタ|DTS・Dolby Digital|107minジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルスティン・ダンスト マーク・ラファロ イライジャ・ウッド トム・ウィルキンソン監督・
【エターナル・サンシャイン】もう1回みたい!! ( 【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨...)
これはおもしろい!『マルコヴィッチの穴』や、『ヒューマンネイチュア』を手がけた脚本家チャーリー・カウフマンが脚本・原案・製作総指揮を担当しているだけあってストーリーは奇想天外。でも、それだけで終わっていない所が見所。静かな音楽、映像が奇想天外なストーリ...
エターナル・サンシャイン (映画館) (ひるめし)
”さよなら”の代わりに、記憶を消した―――。 まずコピーに惹かれました。これを観るためにチャーリー・カフマンの脚本の「マルコヴィッチの穴」を観て予習もしました。恋愛映画をほとんど観ない私は今回はかなりの期待を胸に、いざ映画館へ!!ドキドキ・・・・。 一
エターナル・サンシャイン (Cinema-Absolutism)
エターナル・サンシャイン  2005/アメリカ  ★★★★ 監督 ミシェル・ゴンドリー 出演 ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット / イライジャ・ウッド / キルスティン・ダンスト ■あらすじ■  ジョエル(ジム・キャリー)は、最近衝突気味だった恋人
You are my sunshine~映画『エターナル・サンシャイン』 (the prettiest thing)
先日『エターナル・サンシャイン』を観て来ました。 本題は『Eternal Sunshine of the spotless Mind』 ~恋の痛みを知る、すべての人へ。 まさにタイトルとコピー通り。胸がキュンとなりました。 ~Story~ バレンタイン前に些細なことから喧嘩別れをしてしまったジョエ
エターナル・サンシャイン (たにぐちまさひろWEBLOG)
無口で何の面白みもない男ジョエル。あるきっかけで髪の毛をケバク染め上げた一見イカレ風の本屋の店員クレメンタインに出会う。二人はたちまち恋に落ち幸せな日々を過ごすが、些細なことの積み重ねで、喧嘩別れしてしまう。後悔したジョエルは彼女に会いに行くが、彼女は記
エターナル・サンシャイン (デイリーしらたまこ)
[エターナル・サンシャイン]2004年 アメリカ ETERNAL SUNSHIN
エターナル・サンシャイン (any\'s cinediary)
“さよなら”の代わりに、記憶を消した――。 ストーリー 恋人同士だったジョエル
エターナル・サンシャイン (FC2N:ぷーすけ)
「エターナル・サンシャイン」 今年度アカデミー賞「脚本賞」受賞映画です。 ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットのカップルが ...
現在の恋愛状況が評価の分かれ目?「エターナルサンシャイン」 (平気の平左 Blogの巻)
評価:75点{/fuki_osusume/}(失恋した人には) 失恋すると、辛くて記憶を消したいと思うようなことは、誰しも経験していることでしょう。 一部の連戦連勝を重ねるモテる人達を除いては。 かくゆう私も半年ほど前、人生最大の失恋をして、気持ちは沈んで、不眠症になり
エターナル・サンシャイン (シネマの実)
【好感度】 97% さよならの代わりに記憶を消した
エターナル・サンシャイン (シネマの実)
【好感度】 97% さよならの代わりに記憶を消した
劇場感染記「エターナル・サンシャイン」 (遥かなる映画道)
たとえ、人と別れたとしても記憶は残る。 もし、別れた後、その記憶の全てを抹消することが出来たら。 これは、現実にはありえない、記憶を消去しようとした男女が見つける真実を描いた摩訶不思議な物語。 稀代の個性、チャーリー・カウフマンの脚本であるからして、とにか.
エターナル・サンシャイン (『日本再脱出』 までの行動の一部の記録)
昨年見た中で、一番よかった映画 「Eternal Sunshine of the Spotless Mind」がやっと日本での公開されるらしい。邦題は「エターナル・サンシャイン」。ストーリーも映像も音楽も良いエンターテイメント作品。監督・原案 ミシェル・ゴンドリー、脚本・原案・製作総指揮
エターナル・サンシャイン (わんdaふるわーるど)
エターナル・サンシャイン 日本版サイト Eternal Sunshine of
エターナル・サンシャイン (UE☆blog)
『エターナル・サンシャイン』(2005年3月公開) 監督:ミッシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、キルスティン・ダンスト、トム・ウィルキンソン ストーリー構成に.
「エターナル・サンシャイン」 (merci館**)
やっと観れた…!ジム・キャリーが(・∀・)イイ!!脇役でイライジャ・ウッドとかキルスティン・ダンストも出てるんだけど、何ていうか、他の役者でも別に良かったんじゃないの?と思ったのは主演の二人が良かったせいか??コロコロ場面が変わるので一瞬アレ!??と思いましたが、
エターナル・サンシャイン (漢方薬剤師の日々&映画)
恋愛でこじれた二人がその記憶を消したら、懲りずにまた同じ相手を求めてしまうという『本能』の恐ろしさ。 だから記憶を消してしまうと再び泥沼の関係に陥っていく。 つまり記憶を消したりしてはいけないんだと思うわけ。記憶をもとに視点を変えればきっと同じ相手でも世界
エターナル・サンシャイン (浅見幸男の★映画は面白い★)
今日からブログなるものを始めてみる事にしました。 これから映画を観る方の参考になればと思います。 さて、この映画イメージからするとラブストーリーのような感じがしますが それを期待して行くとちょっとハズレちゃうかもしれませぬ・・・。 内容的には確かにラブスト
映画鑑賞:『エターナル・サンシャイン』 (Pink Heart Diary)
話しは、医療的に嫌な記憶だけを忘れる装置がある時代。 主人公の彼女は記憶を捨ててしまった。 それを知った主人公も記憶を消そうとする。 でも、思い出す思い出は楽しかったあの頃の記憶ばかり。 途中で記憶を忘れることを拒む始める主人公。 ちなみに、私は、
エターナル・サンシャイン (オール マイ …)
運命の恋、 というものがあるならば こういう風であってほしい。 この映画はだけど、 決して手の届かないラブストーリーではない。 むしろその辺に転がっている話。 この映画のシーンでドッキリするような 自分と似たエピソードがいくつかあった。 自分の恋愛とだぶる。
エターナル・サンシャイン (Brain Death)
エターナル・サンシャイン行ってきました。感想はコチラ あとビデオのページに「デッド・エンド」の感想もUPしてます。コチラ 「デッド・エンド」はつまんなかったです。以上。 「エターナル・サンシャイン」はしょせん恋愛映画。とバカにしてたのですが、ちょっとイチャ
映画「エターナル・サンシャイン」感想 (HEART-BOILD)
「エターナル・サンシャイン」 \'04米 (原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND) 監督: ミシェル・ゴンドリー 脚本: チャーリー・カウフマン 音楽: ジョン・ブライオン   出演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、マー
続・・・エターナル・サンシャイン (べらべらジョン太)
エターナル・サンシャインのパンフを見ていたら、またまた盛り上がってきて彼氏とメール談義へ。 {/cars_red/}あの二人ってそのあと幸せになったのかな? {/hiyos/}ケンカはたぶんするよね、きっと。クレメンタインが『別れてやる!』って言いそうだけど、家に帰ると相手の存在
や~いエイプリルフ~ルだ~~ (hanamuseum)
THE AVIATOR - アビエイター 何か今日は、いっぱいいっぱいバカになったような日でした。 なんかほんとにバカみたい~~ もういやじゃ~~ 夕食は映画話で盛り上がったので、ちょうどアビエイター話も出たので、 レオ様万歳ということで、リンクをはってみた。 そのくらいし
今日はサンシャイン (hanamuseum)
ものすごい葛藤と緊張と脱力の後にエターナル・サンシャインを観に行った~ あたしは失恋を理解していないかもしれない。 みんな強いんだ~~~と思って、あたしももっといっぱい人と通い合いたいなあ 双方ではなくて一方通行のおもいにやられることはあっても、人に影響する
エターナルサンシャイン (とと と えれな)
いまいち。最初に一言(^_^;2004年アメリカ映画。ジムキャリー、ケイトウィンスレット主演。恋人と別れたつらさからその記憶を無理矢理消してしまう・・・・・それが根本のお話。思ってたよりも普通?だった。普通って言葉がだいたいおかしいんですけど(^_^;脚本がもう...
「エターナル・サンシャイン」を観た★★★☆☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
観る前とはイメージと少々(大分?)違ったかな。という印象でした。自分はもう少し明るくロマンチックなストーリーかと思っていたので・・・。蓋を開けてみると(?)、この映画、けっこうリアルな内容だなって感じでした。恋人との出会いの頃はそりゃー良いことづくしで...
『エターナル・サンシャイン』~もしも、過去の恋の記憶を消せるとしたら・・・!どうしますか???~ (ブログ る アワー)
「エターナル・サンシャイン」観てきました! 公開前から、かなり注目し、楽しみにしていた映画です。 身近で共感できるテーマでありながら、奥深いストーリー。 恋人と別れた痛みを忘れるために、「記憶消去会社」で記憶を消そうとするんです。だけれども、2人で作った尊
エターナル・サンシャイン (Diarydiary!)
《エターナル・サンシャイン》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - Eter
エターナル・シャンシャイン (Lovely Cinema)
今日は半年ぶりくらいにAMCに行って来ました。AMCといったら・・・日本一有名なテーマパークのあるところです。春休みの時期だけあって、電車の中も駅周辺も人でごった返していました。 でもやっぱり思っていたとおりにシネコンはが~らがら~!朝早かったからか
エターナル・サンシャイン (cinemacafe)
エターナル・サンシャインhttp://www.eternalsunshine.jp/ 面白かったです。。アメリカ映画にしては珍しく叙情的な部分を感じて、 楽しめました。 展開としては同じ感じがなんどか続くけれど、 退屈することなく淡々と観れました。 ヒューマン・ネーチャー,マルコビッチの穴
エターナル・サンシャイン (日々の生活)
エターナル・サンシャインを観ました。 記憶を消す技術がクリニックで行われていて 恋人の記憶を消した彼女。 それが悲しくて自分もその彼女の記憶を消そうとする。 彼女との思い出を消すために思い返す数々の出来事が 消したくない記憶だと気がつく彼。 一生懸命消さ
『エターナル・サンシャイン』 (映画の見方“くるる流”)
4月に入り、また観たい映画がいっぱいだ~本当は『アビエイター』が観たかったんだけど、長いのでなかなか時間がとれません。(T_T)そこで『エターナル・サンシャイン』を観た。『トゥルー・マン・ショー』のジム・キャリーと『タイタニック』のケイト・ウィンスレットが...
「エターナル・サンシャイン」 (クレオパトラの夢)
悪くはないけど、自分的には惜しい感じの映画でした。~出会って1年の恋人同士・不器用なジョエル(ジム・キャリー)と衝動的なクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。何かとすれ違いも多くなった二人だが、ジョエルの咄嗟の言葉に怒ったクレメンタインは何と怪しげ...
逆回転の恋は,何故か切ない (soramove)
「エターナル・サンシャイン」★★★★ジム・キャリー、ケイト・ウインスレット主演 髪が緑だったり、ピンクの ケイト・ウインスレット、 饒舌でないジム・キャリー。 もう何か面白いことが 起こりそうな予感。 こういう静かな興奮は、良い映画の条件のひとつ...
エターナル・サンシャイン (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「いい! 観終わった後、独り静かに2時間を振り返りたくなる映画。予想とは全く違った序盤にかなり戸惑ったけど、ラストにかけての逆転ホームランが心に温もりを感じさせてくれた。」 今日は期待の「エターナル・サンシャイン」を観てきました。これが今年54本目の鑑賞です
映画生感想『エターナル・サンシャイン』 (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2004年3月29日、会社帰りおひとり、 109シネマズMM横浜さんにて、21時30分の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 演出を控え目に、わかりやすくしたがために、 中途半端にわかる部分が出来て、 逆にわかりにくくなってしまった、 とっても惜しい作品だと思いました。
エターナル・サンシャイン (たりん堂@blog)
まだ頭の中で整理しきれてないので、簡単に。 泣きました。 予想通りおお泣き。 で
『エターナル・サンシャイン』 永遠に輝くものは… (*モナミ*)
辛い失恋の記憶を消すことができたら…。『エターナル・サンシャイン』「別れた恋人は、自分との思い出をすべて消し去った」突然の知らせにショックを受けたジョエル(ジム・キャリー)は、自分もクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)の記憶を消そうと、記憶除去の専...
『エターナル・サンシャイン』を観て来ました!#62 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
失恋の痛みを知る、すべての人へ ★★★★エターナル・サンシャイン★★★★ 監督・原案:ミシェル・ゴンドリー  製作総指揮・脚本・原案:チャーリー・カウフマン  出演:ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット  キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド 
エターナル・サンシャイン (うさぎといっしょ)
CMで流れていた「Eternal Frame」は日本公開のイメージソング? 劇中では流れていませんでした。 さてさて、 この映画は時間を遡っていく「メメント」方式。 ケイトの髪の色で時間がわかります。 奇妙な色でも不思議と似合ってました。 二人とも記憶を消したのに、また恋
エターナル・サンシャイン (yoko\'s movie reviews)
エターナル・サンシャインETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND2004年 アメリカ監督/原案:ミシェル・ゴンドリー製作総指揮/原案/脚本:チャーリー・カウフマン出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    マーク・ラファ
映画「エターナルサンシャイン」見た! (安くて良い物買いましょか♪)
最近、抽選に良く当たります。映画のチケットがあたりました。「エターナルサンシャイン」です。ヤフーのレビューでは賛否両論だったのでどうかな~と思いましたがとても良かったです。或る朝目覚めた主人公のジョエルはその目覚めの悪さから会社をサボり海岸に行きます。...
エターナル・サンシャイン (空から見えるもの。)
内容に興味があって、観てみたいなぁと思っていた映画。 これまた彼氏さんと観てきました。 私には真似できない恋愛だと思いました。 外部条件とか何も考慮することなく、ひたすら相手にぶつかっていく。 気まぐれだとか衝動的だとか言われているけれど。 それっ...
「エターナル・サンシャイン」「ひとまず走れ」 (えいがにっき)
「エターナル・サンシャイン」と「ひとまず走れ」をはしごして来ました。レディースデーだけあって混んでる混んでる。「エターナル~」はジム・キャリーとケイト・ウィンスレットの一味変わったラブストーリーです。別れた恋人の記憶を消したクレメンタイン(ケイト)と、...
エターナル・サンシャイン(2005/4/2) (えいがにっき)
表現の仕方はどうあれ、話の流れはそれほど新しくないと思うんですよ。 初めはうまくいってたカップルが、段々とうまくいかなくなり、別れちゃったけれどもやっぱり相手と惹かれあう。 この映画の皮肉なところは、お互いに相手の記憶をなくしてるから、前の失敗を活かせず同
制作裏話『 エターナル・サンシャイン』 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
『 エターナル・サンシャイン』の原題は 『ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND』で直訳すれば 「潔白な精神の永遠の日光」。 それを邦題では簡略に『エターナル・サンシャイン(永遠の日光) 』としています。 『エターナル・サンシャイン』は 「マルコヴィッチの穴」の
エターナル・サンシャイン (映像の壺)
エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind新鮮、ジム・キャリー。監督ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry脚本チャーリー・カウフマン Charlie Kaufman出演ジム・キャリー Jim Carrey (Joel Barish)ケイト・ウィンスレット Kate Winslet (Cle.
「エターナル・サンシャイン」を観る (デスマッチだよ、人生は!)
今回は手厳しいぞ。 『マルコヴィッチの穴』の脚本家、チャーリー・カウフマンの最新作。 どうもこの人の書くものはいただけない。 アイデアがバツグンに面白いのは認めるけど、それを話として、ドラマへと昇華せしめてないとどれを見ても感じる。 まあ、一言でいって消化不
Eternal Sunshine Of The Spotless Mind★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
『 ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが、彼女との思い出をたどるとともに・・・。』 director ...Michel Gondry(Human Nature)...
【映画】 エターナル・サンシャイン ★★★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。 そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。 「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。 今後、彼女の過去について絶対触れないように-」。 自分は仲直
MOVIE 「エターナル・サンシャイン」 (くりおね あくえりあむ)
相手の記憶をすべて消し去りたくなるほど苦しい恋とは、どんなものだろう。 恋を失った直後はたしかに二人の時間の記憶が次々と押し寄せて苦しめられる。思い出す苦痛を存
制作裏話『 エターナル・サンシャイン』 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
『 エターナル・サンシャイン』の原題は 『ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND』で直訳すれば 「潔白な精神の永遠の日光」。 それを邦題では簡略に『エターナル・サンシャイン(永遠の日光) 』としています。 『エターナル・サンシャイン』は 「マルコヴィッチの穴」の
エターナル・サンシャイン (PICO*THEATRE)
失恋の痛みを知る、すべての人へ好き度:★★★★☆まず、これは一般的な恋愛映画ではありません。その辺を期待して観ると少しがっかりする人もいると思います。日本では、これどこのシーンだ?と首を傾げたくなる写真(ジムとケイトのキス)と「失恋の痛みを知る、すべての人
エタナール・サンシャイン (映画のしっぽ)
ジム・キャリー(ジョエル)とケイトウィンスレット(クレメンタイン)はお互いに愛
エターナルサンシャイン (2004) ★★★★☆ (無糖キネマ)
性格がまったく違う彼女と喧嘩別れしたジョエル(ジムキャリー)は、ある日ラクーナ社という謎の会社から手紙を受け取り、彼女の頭の中のジョエルに関する記憶がすべて消去されたことを知らされる。ジョエルのことを忘れ既に新しい人生を歩んでいる彼女を見てしまうジョ
エターナル・サンシャインを観ました。 (行列の少ないブログ)
原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND どこでうまくつなげていくかが大きなカギになると思います。 私は結構後半になって気づきました。 この映画はアカデミーの脚本賞を受賞し、 ケイト・ウィンスレットは助演女優賞にノミネートされています。 が 作品賞には
エターナル・サンシャイン (J.Pの戯言(ザレゴト))
週末、彼女に連れられ、「エターナル・サンシャイン」て 映画観てきました。まあ俗にカップル映画ですわ。( ゜Д゜) 主演は、ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット。 他にもイライジャ・ウッドやキルスティン・ダンスト なんかも出てます。 ストーリーは、お互いに対
エターナル・サンシャイン (future world)
別れた恋人との記憶を消す・・・きっと切なく哀しいラブ・ストーリーなんだと思って観にいくも、予想とは大違い。 なんとも不可解な突拍子もない展開、時間の逆行、漫画チックな場面などかなりゴチャゴチャ感・・とはいえ、これぞ映画の醍醐味かと! けっして途中で眠く
エターナル・サンシャイン ([道] d. &)
今年初の映画でっす。想像してたのとは違い...
エターナル・サンシャイン(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
一昨日のことですが、「エターナル・サンシャイン」を観てきました。 第77回アカデミー賞で、チャーリー・カウフマンが脚本賞を受賞した、大胆な発想のラブ・ストーリー。 かなり楽しみにしていたのですが、期待どおりどころか、期待以上によい仕上がりでした。 ラブ・スト
エターナル・サンシャイン (NAM1978.cocolog)
ジム・キャリー主演の不思議SFチック恋愛映画。アカデミー賞脚本賞獲得作品。脚本が
エターナル・サンシャイン (け・せらせら)
 三月に試写会で見た映画。 『マルコヴィッチの穴』の天才脚本家カウフマンが 仕掛ける、一生忘れたくないラブストーリー という売りで、映画を見たら「きっと、恋がしたくなる」とチラシにあった気がする。 評判もよいらしいが、 個人的には 恋したくならなかったなぁ
「エターナル・サンシャイン」 (ぽんた日記)
今日は、当選したチケットで映画鑑賞です。 川崎の「TOHO CINEMAS」で9:50の回で観覧しました。 な、なんと初のプレミアスクリーンです! シートの座り心地のよい事といったら、思わず寝てしまいそうです (@⌒ο⌒@)b リクライニングしたらよいのにって思ったら、リクライ
永遠に続く光 (シホ様と行く鹿児島珍道中)
アキオ 3/19に公開され諸事情によりずっと見れなかった 映画『エターナル・サンシャイン』           を遂に見ました~   正直『世界のヘソで愛を叫ぶ』を見て以来、ラブストーリは もう自分的にムリムリって思っていましたが
『エターナル・サンシャイン』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 米 107分 監督 ミシェル・ゴンドリー 脚本 チャーリー・カウフマン 音楽 ジョン・ブライオン 出演 ジム・キャリー 、ケイト・ウィンスレット 、キルステン・ダンスト 、マーク・ラファロ 、イライジャ・ウッド 「エターナル・サンシ...
エターナル・サンシャイン (二留生の事件簿)
「エターナル・サンシャイン」を観た。 いい映画だった…かなりヒットだ。さすがチャーリー・カウフマンですな。 最後に二人は再び付き合いだすわけだけど、あれはハッピーエンドなのか違うのか。 うーん深い。 チャーリー・カウフマンといえば「マルコヴィッチ」だけど、
エターナル・サンシャイン (コソの出来事 2.0)
いい加減、上映が終わってしまいそうなので、行ってきました。第77回アカデミー賞で脚本賞を受賞した「エターナル・サンシャイン」。 今週から上映がスタートした東銀座のシネパトスで。銀座で一番さびれた映画館です(笑)。地下にあるから仕方ないのかもしれないけど、3つ
エターナル・サンシャイン (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。 ”ハリウッドの個性派強面ハゲキャラスター”の中に入れる”穴”があったら何が起こる!?という超異色映画を世に送り出し、世の映画ファンを賞賛と混乱と不
『エターナル・サンシャイン』映画批評12 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  アカデミー脚本賞作品です。『マルコビッチの穴』の脚本家が3年もかけて書き上げたもので、ストーリーはかなり入り組んだものとなっています。やや『メメント』風でしょうか。マルコビッチと同様、人の頭の中の話ですので、展開はややこしい可笑しさに
エターナル・サンシャインを見て (午後のお茶会)
今更桜の写真を載せるのもどうかと思ったのですが、丁度映画を見た時は桜がとても綺麗な時期だったので「思い出」ということで載せました。写真では分かりにくいのですが、後ろに写っている桜の花と菜の花とのコントラストがとても綺麗だなと思いました。満開に咲いている桜
エターナル・サンシャイン (わくわく映画感)
ジム・キャリー、ケイト・ウインスレットコメディー的要素もありましたし。恋愛映画としても良かったです。ストーリーある日いきなり知らされる衝撃の事実「貴方の彼女は、貴方との記憶を消しました」何故? あんなに愛し合っていたのに変だ。しかしそれは受け入れなけれ...
エターナル・サンシャイン (MiyachouStyle~ミヤチョウスタイル~)
エターナル・サンシャインを観に行きました。ずーっと観たかったのですが、やっと観ることができました。喧嘩別れしてしまった彼女と彼氏。仲直りしようと思っていた矢先に、彼女は記憶を消してしまった―彼氏に関する記憶のすべてを。なにくそと彼氏も彼女に関する記憶を...
エターナル・サンシャイン (散歩日和)
恋人同士でみたら素敵度…☆☆☆☆☆ (☆5つが最高)原題は、「EternalSunshineofTheSpotlessMind」この映画は半年以上前、アメリカでみた。字幕無しの英語だけなので、内容全部理解したか?というとそれはきついです。それでも、いい映画だった!◎映像がきれいこういう...
エターナルサンシャイン (FU -log-)
エターナルサンシャイン 久しぶりに映画を観たよ。 監督はミシェル・ゴンドリー。 ビョークとかホワイトストライプスなどのPVを撮った人。 脚本はチャーリー・カウフマン。 マルコビッチの穴とかヒューマンネイチュアを書いた人。 主演はジム・キャリー。 マスクとかMrダマ
エターナルサンシャイン (ペパーミントの魔術師)
アカデミー賞のときはそういえば、ケイトウインスレッドがノミネートされてたな この映画・・と言う程度の認識。 脚本賞は受賞したようですが。 妙に惹かれたのは「Shall wa dance」を見に行った時にロビーに貼ってあったポスター。 ・・・というわけで実は昨日もう1本見た
エターナル・サンシャイン (映画の休日。)
エターナル・サンシャイン 理解不能。でも… やさしさいっぱい。 不思議さいっぱい。 「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「ヒューマンネイチュア」で有名な脚本家、 チャーリー・カウフマンの最新作。 数々のハゲを使い、不思議世界へと誘ってきた自ら
エターナル サンシャイン 原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind (Lynneの映画館)
出演: ジム・キャリー Jim Carrey    ケイト・ウィンスレット Kate Winslet OFFICIAL SITE<STORY>バレンタイン直前。プレゼントも用意してあったのに、ジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)は破局してしまう。ジョエルがクレメ
エターナルサンシャイン (ペパーミントの魔術師)
アカデミー賞のときはそういえば、ケイトウインスレッドがノミネートされてたな この映画・・と言う程度の認識。 脚本賞は受賞したようですが。 妙に惹かれたのは「Shall wa dance」を見に行った時にロビーに貼ってあったポスター。 ・・・というわけで実は昨日もう1本見た
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、脚本チャーリー・カウフマン、ジム・キャリー主演の『エターナル・サンシャイン』です。 この作品は大変お気に入りだという方が多くって、何度も劇場へ足を運んだ
「エターナル・サンシャイン」(飯田橋ギンレイホール) (なつきの日記風(ぽいもの))
時間の針を戻すとき  二人の記憶は戻らない   君のことを忘れたのなら    もう一度出逢おう      何度だって恋しよう 原題:「ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND」 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリ
エターナル・サンシャイン (Cinemermaid)
ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットの不思議系ラブロマンス どうしても忘れたい恋愛の後は、その相手のことを知らなければ良かったと思う気持ちってあるよなぁ~ 私も消したい男がたくさんいるもん (* ̄m ̄)
エターナル・サンシャイン (坂部千尋のsparrow diary)
 ”ケンカ別れした恋人の記憶を消してしまいたい”そんな気持ちなんて千尋は・・・・・超わかりますよ!{/hiyob_uru/}千尋も思うよー{/hiyo_cry2/}つうかケンカ別れの直後とかって一緒に過ごした時間を返して欲しいと思ってしまう・・・{/kaeru_yodare1/} ・・・・って思わ
エターナル・サンシャイン (ビデオ鑑賞日記)
2004年 107分 監督 ミシェル・ゴンドリー 出演者 ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッド バレンタイン・デー間近のある日、記憶除去を専門とするラクーナ社から手紙を受け取ったジョエル。 恋人のクレメ.
エターナル・サンシャイン (琴線~心のメロディ)
【2005年3月19劇場公開】 【ジャンル:ラブ・ストーリー】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★ オススメ度:★ もう一度観たい度:★ もっと素直に感動できる作品かと思っていたので、かなり期待外れでした。{/hiyo_shock2/} 記憶を消去できるあの技法・シス
エターナル・サンシャイン (Individualist’s Desire)
英検の二次の結果が最悪で凹んでたから 衝動的にゲオでかりちった。 MTVとかでもプッシュしてて 劇場で見たかったんだけどいけなかった↓↓ ジャケットを手に取ると 『アカデミー賞 脚本賞受賞!』 の文字。 やっぱいい作品なんじゃんとかおもた。 どれどれ泣
『エターナル・サンシャイン』DVD鑑賞 (オーパスBLOG)
『エターナル・サンシャイン』を観ました。 純粋なラブストーリーを観たい方にオススメ。 『エターナル・サンシャイン』オフィシャルブログ ジム・キャリーって素だとこんな顔してたんだなぁ。なんて。 あんまり表情動かさないほうが、カッコイイよ。 ケイト・ウィ.
エターナルサンシャイン (漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき)
すげー脚本力、構成力、カメラワークのセンスは良いし、演出もいい。最後に至る仕掛も
エターナル・サンシャイン (Blossom Blog)
エターナル・サンシャイン ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND 監督 ミシェル・ゴンドリー 出演 ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルスティン・ダンスト アメリカ 2004
エターナル・サンシャイン(ネタバレあり) (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
※ネタバレあります。 なんて言ったらいいんだろう・・・非常に詩的で美しい映画です。 物語も映像も。 バリー・ユアグローの小説のように、どこか不条理で非現実的で夢の中の出来事のようでもあり・・・。 この監督及び脚本を手がけた人は間違いなく「ジェイコブス・ラダ
「エターナル・サンシャイン」もしも一番大好きな人の記憶を消す... (子供用スキーウェア・千里ファン*ママの野望~貧乏からの大脱出@...)
こんばんは。「エターナル・サンシャイン」を見ていました。キャチフレーズに「もう一度恋したくなる映画」ってだったような・・・。もしも、この世で一番好きな人の記憶を消してしまうとしたら・・・どうする?見ている間に何度も「だめ、消しちゃだめ」って声を出してし...
★「エターナル・サンシャイン」、めくるめく恋の記憶★ (★☆カゴメのシネマ洞☆★)
「エターナル・サンシャイン」 (2004) 米 ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND 監督:ミシェル・ゴンドリー製作:アンソニー・ブレグマン スティーヴ・ゴリン製作総指揮:デヴィッド・ブシェルチャーリー・カウフマン ジョルジュ・ベルマングレン・ウィリアムソン.
エターナル・サンシャイン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  記憶のアルバムにネガはない  
エターナル・サンシャイン (cinema note+)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind 2004年 アメリカ 今年1本目に見た映画(DVD)なのだけど、正直疲れた。 結構期待してたのに、そんなにいいと思わなかった。 ちらちら見た感じ
「エターナル・サンシャイン」 DVDで鑑賞 (映画って素晴らしいもん)
毎回ラブストーリーものには裏切られつづけてきてるので、あえて自分から見ようとはしないのですが、「マルコヴィッチの穴」の脚本家チャーリー・カウフマンと、ビョークのPVにもかかわったことのある監督ミシェル・ゴンドリーの作品だから、どこか見せ方に不思議+映像セ.
『エターナル・サンシャイン』☆今年2本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『エターナル・サンシャイン』(今年2本目) 公式サイト:http://eternalsunshine.gaga.ne.jp/原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND製作:2004年アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/イライ.
エターナル・サンシャイン (WILD ROAD)
『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分) 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    マーク・ラファロ    イライジャ・ウッド ★ストーリー★ バレ.
エターナル・サンシャイン (映画、言いたい放題!)
ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、 イライジャ・ウッド、キルスティン・ダンスト 私の苦手なキャストばっかりなのですが面白そうだったので。 何より「Eternal Sunshine of the Spotless Mind」 というタイトルが素敵。 本当は映画館で観たかったのですが逃して
ON AIR#193 ~ミシェル・ゴンドリー監督作品「エターナル・サンシャイン」~ (BLOG RADIO~のび太のラジオコンタクト~)
no_creamさんが、こんなのをやっていたので、僕もやってみました。 まずはご覧ください。僕の結果を。 ……コメントください。
エターナル・サンシャイン (HOYAHOYA Sympathy)
【今日の言葉】 “さよなら”の代わりに記憶を消した―― (2005年 映画『エターナル・サンシャイン』) 今日は『コーラス』と、 『エターナル・サンシャイン』をDVDで観ました。 『コーラス』 ただただ、少年たちの声に癒されてました。 『エターナル・サンシャイ
『エターナル・サンシャイン』 (*Sweet Days*  ~movie reviews etc~)
エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット主演。 恋人のクレメンタイン(ケイト)が自分の記憶を消した事を知ったジョエル(ジム)はショックを受け、彼自身もクレメンタインの記憶の消去を依頼する・・・
エターナルサンシャイン (Polka dot movie)
別れた恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分の記憶を消したという事実を知ったジョエル(ジム・キャリー)。 ショックを受けた彼は自分も同じ手術を受けることに。 しかし手術中にクレメンタインと過ごした数々の思い出がよみがえり、「彼女を忘
『エターナル・サンシャイン』’04・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ バレンタインデー目前のある日。ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受けとる。「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」クレメンタイン(ケイト・ウィンスレッ...
「エターナル・サンシャイン」 (不良中年・天国と地獄)
記憶喪失を題材にした映画は、たくさんあります。戦前なら「心の旅路」戦後なら「かくも長き不在」邦画なら「銀座の恋の物語」最近では「バタフライ・エフェクト」もそれに類するでしょう。本作は、ハイテクを利用して、記憶を人工的に除去します。ここが新しく、現代的と...
Eternal Sunshine (Kazu\'s CINEMA PARADISE)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind. うーん、観てよかった作品。ジム・キャリーがまじめな演技をしている。どこにでもいそうな青年を演じているのだ。あのさびしそうな笑顔というか憎らし
エターナル・サンシャイン (39☆SMASH)
もうすぐ、ミヒャエル・ハケネ監督の『隠された記憶』が公開ですね!! その影響からか、検索ワードランキングで『ファニーゲーム』が、とうとう1位を獲得してしまいました。 まぁ、もろもろを合計したら、まだ『バタフライ・エフェクト』が1位ではありますが・・・...
映画『エターナル・サンシャイン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind 確かに、ある特定の記憶を消してしまいたいことはある。・・だけど、例え失恋といえども恋の記憶は決して消してしまいたいなどと思ったことはない。 電車での出会いは、ジョエル・バリッシュ(ジム・キャリ ...
「エターナル・サンシャイン」 (映画鑑賞検定3級blog)
友人たちの間で、おもしろかったおもしろくなかったの意見が割れていたので、見てみることにした。さて、私はどっちだろう? なんとなく最近の私はロマンスものを見てみようという気分になっているので、今のうちに見ておかないといつ見るかわかったもんじゃない ...
エターナル・サンシャイン (一人ゴチてみた)
とっても不思議な映画でした。 ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知って自分も手術を試してみる。現在に近い記憶(別れる直前の喧嘩ばかりの頃)から徐 ...
エターナル・サンシャイン (映画を観よう)
? ハピネット・ピクチャーズ エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション アメリカ 2004年 ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、トム・ウィルキンソン、キルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッド、マーク・ラファロ 監督:ミシェ ...
【洋画】エターナル・サンシャイン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出5/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計40) 『評論』 人は失
エターナル・サンシャイン (ひめの映画おぼえがき)
エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソ
エターナル・サンシャイン (徒然映画日記。)
エターナル・サンシャイン おすすめ度{/star/}{/star/} 制作:2004年 アメリカ 製作総指揮・脚本・原案:チャーリー・カウフマン 監督・原案:ミシェル・ゴンドリー 出演: ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット イライジャ・ウッド キルスティン・ダンスト ...
映画「エターナル・サンシャイン」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「エターナル・サンシャイン」に関するトラックバックを募集しています。
エターナル・サンシャイン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「エターナル・サンシャイン」は、「恋愛睡眠のすすめ」、「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリー監督による切ないSFラブ・ストーリーです。  主演は、ジム・キャリー。「ナンバー23」は渋いジムさんでしたけど、コチラのジムさんはと~ってもかわ...
エターナル・サンシャイン  (Yuhiの読書日記+α)
チャーリー・カウフマン脚本のロマンティックで切ないラブストーリー。監督はミシェル・ゴンドリー、キャストはジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッド他。 <あらすじ> ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレ...