昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

ひょっとしてツキノワグマはサユリスト

2017-06-02 06:36:10 | アウターゾーン
きれいな目をしている




昭和26年の「小国駅」
ボンネットバスがなつかしい


今の「小国駅」






クマさんの目線をたどれば・・・・・


そこには、吉永小百合さん


《アウターゾーン》
いきなりのトップの画像。
そう!
クマさん。
ツキノワグマである。

ここは、山形県・小国町のJR小国駅。
前にもアップした気がするが、ここにはクマさんの剥製がある。

クマさん。
きれいな目をしている。
その視線をたどれば・・・・・
そこには、吉永小百合さんがいた。

ひょっとしてツキノワグマはサユリスト?

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩けんぴ沢山くれた罪な人 | トップ | 排他的経済水域クマもある »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熊さん‥‥‥ (炎のクリエイター)
2017-06-03 05:53:18
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

クマさんも、開発とかで住みかを追われて、
仕方なく下山してくるんでしょうけど、
クマさんは1日の移動距離が
60キロが可能と凄いですよね?

どことなくお鼻の部分が間延びしている様な‥‥‥
いつもクマ吉です。(^_-)-☆応援シャンシャン→クマの鈴
熊さん (英さん。)
2017-06-04 09:03:58
炎クリさん、おはようございます。

住みかを追われる、というよりも・・・・・
人間が踏み込み過ぎたのです。
車で気軽に山奥まで行ける。
人間や音に慣れ過ぎたのです。

「クマが出たクマから言えばヒトが出た」

いつもクマ吉(^_-)-☆応援シャンシャン→クマの鈴
ありがとうの熊祭り・・・・イヨマンテ~ヽ(^。^)ノ

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL