こどもに誇れる和歌山を!はたちほ 活動記録

毎日努力!努力!で頑張っています!!

ブラック企業

2016-10-16 | 日記
先日より、某広告代理店にお勤めしていて亡くなられた方の勤務状態について、マスメディアがとりあげていました。
聞けば、100時間残業など普通の業界とか。
まだまだブラック業界はあるのだなあ、と自分事のように思います。


教育業界もこの例に漏れず、官民問わずひどいものです。
普通に様々な業務に時間を割り振ると、余裕で終業時間をオーバーします。
そこで、働く人の工夫という名の努力が求められ、一日があっと言う間にすぎていきます。

要領が悪い方ではなく、事務能力は高いと自負していた私でさえも、そんな感じですから、
私と反対の夫などは、聞くに耐えません。

そこで、仕事の妥協点を探るのですが、妥協して影響を受けるのが、教え子たちと、わかりきっているので、さらに身を削るようなことになるのです。


教員は辞めさせられることがないから、ブラック企業ではないと言われますが、
実態は、なんら違いません。
(塾の先生は、民間企業ですから、解雇があるのでさらにひどいです)


今、日本は経済政策に力を入れ、このままだとますますブラック企業が増えていくでしょう。それに耐えられる人がどれほどいるのでしょう。
そろそろ本腰を入れて「働く環境」について、国全体で考えていかなければ、担い手がいなくなるのでは、と危惧しています。



『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「甘やかし」と「愛情たっぷり」 | トップ | スマホ生活 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。