こどもに誇れる和歌山を!はたちほ 活動記録

毎日努力!努力!で頑張っています!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スマホ生活

2016-10-17 | 日記
我が家にもスマホがやってきて数ヶ月。
こういうものの適応は、頭のやわらかい子どもたちの方が、圧倒的に早く、
母はすでにおいてけぼりをくっています。

私たちの身近に携帯電話なる文明の機器がやってきて久しいです。

とても便利な機器に、ややもすれば使われている感もありますが、
持ち主なりの満足いく使い方をしていることと思います。


そんな便利な生活の中で、失われていきそうだと思うものがあります。
それは相手を思いやることです。
特に、待ち合わせの場面で強く感じます。
携帯電話が普及し始めた頃から、あまりにも簡単に遅刻する人が増えたような気がします。

決まった時間に来ないと、相手は不安になります。
にも関わらず、「少し遅れる」と、連絡したから、遅れてもいい、と考える人が増えたような気がします。
しかしこの行為は、遅れないように来てくれた相手を軽んじていることの表れではないでしょうか。
本当に大切な相手なら、何をしてでも時間を守ろうとするはずです。

交通機関の乱れとか、渋滞とかで遅れる場合、
確かに通信手段があると便利です。
でも、それらに巻き込まれないように十分な時間をもって移動すれば足ります。
間に合うかどうかは事前にわかりますしね。

本当に大事なものは何でしょうか。機械ではなく機械の先にいる人ではないですか?
見ているこちらが怖いです。便利なものを手に入れた代わりに、
大事なものを失っていなければいいのですが。
相手の気持ちを大切にするという感覚は、いつの時代でもどんな場面でも必要です。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラック企業 | トップ | 2016年末によせて »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事