こどもに誇れる和歌山を!はたちほ 活動記録

毎日努力!努力!で頑張っています!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プレミアムフライデー開始

2017-02-24 | 日記
月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー」が今日から始まりました。


月末金曜日は15時には仕事を切り上げて空いた時間の消費を促そうという
政府の取り組みです。
みなさんは、15時に帰れましたか?


政府は平成32年を目処にGDP(国内総生産)600兆円の実現のために、
個人消費を360兆円に引き上げることが必要だと考えています。
プレミアムフライデーに流通業界や外食産業などが連動してイベントを開催し、
個人消費を現在の300兆円から60兆円アップさせようという構想です。


消費するにはサービス業が営業していることが絶対条件となるため、サービス業には適用されないでしょう。
また、学校の教員も、決められた授業数があることを考えると、恩恵があるようには思えません。
中小企業も土曜出勤がある企業が少なくないため、現実味がありません。
パートやアルバイトなど、時給制で働いている人はどうするのでしょう。

「お金をたくさん稼いでいるのに使う時間があまりない」
という人にお金を使う時間を提供することで、消費を促そうということなのでしょうか。
それなら、学生にはあまり関係ありませんよね。


プレミアムフライデーが公務員や大企業、カレンダー通りに休める会社だけに
適用され、得をするのはこの人たちだけではと思ってしまいます。
大企業と呼ばれる企業は、企業全体の1%。
その人たちの中でも、サービス業を除くと、さらに割合は低くなります。
その人たちのためだけの施策になってしまい、
定着しない気がするのですが・・・。


広報の2億円、価値あるものになったでしょうか。
しばらく見ていきたいと思います。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こども主体の試験に | トップ | 少数派 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事