赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

水郷を行く ハス芽吹く愛西とふじ色踊る津島①

2014年04月30日 00時00分13秒 | 名鉄ウォーキング

平成26年4月27日(日)

名鉄主催 2014年春 東海の自然歩け歩け大会

水郷を行く ハス芽吹く愛西とふじ色踊る津島」コースに参加しました。

距離:10.5キロ 所要時間:2時間40分 難易度:★ 天気:晴れ

コースは、

佐屋駅(スタート)→道の駅 立田ふれあいの里→鵜戸川沿い→天王川公園(尾張津島藤まつり会場)→堀田家住宅→

→津島神社→津島市観光交流センター→上街道→津島駅(ゴール)

 

蓮と藤の花を見に行くコースです。

蓮は時期ではないので、藤の花に期待したいと思います。

ちょうど天王川公園では、尾張津島藤まつりが開催されています。

藤の花が満開だと良いなぁ。

 

スタートの佐屋駅です。

小さな駅ですが、名鉄ウォーキングではこの駅から始まることが多いです。

コースマップをもらってスタートします。

 

スタートしてすぐ、横断歩道ではないところを横断しようとしていた人が、スタッフにめっちゃ怒られていましたw

赤ずきんもたまにやるけどねー

 

しばらく道路沿いの道を歩いて行きます。

なんだか今日は曇っていますね。

 

と思ったら、日が射してきました。

 

あの厚い雲が、こっちへ来ないことを願うw

 

「森川花はす田」の看板が出ていました。

あの田んぼのようなところは、蓮田のようです。

今の時期、何もありませんね。

 

お隣に最初の目的地「道の駅 立田ふれあいの里」がありました。

入ってみます。

 

いろいろお店があるようです。

何か面白いもの売ってるかなぁ。

 

この地域で採れた野菜などが安く販売されていました。

 

そういえば、赤ずきん今朝ご飯食べなかったので、何か食べてみようと思います。

ここ、愛西市の特産品の一つ、レンコンを使ったコロッケを買ってみます。

 

(*・ε・*)ムー

多分レンコンが見えなくなるほど細かく刻まれて入っていると思います。

あまりレンコン風味が感じられなくて残念w

 

道の駅を後にして、次の目的地へ向かいます。

 

ツツジもだいぶ咲きそろってきました。

ピンク色に赤い模様がとても可愛らしいです。

 

そういえば昨日からGWに入っているのですね。

天気も良いし、今の時期バイクでのツーリングは爽快でしょうねー

 

ビニールハウスと菜の花

 

連休に入っているせいか、ウォーキング参加者がいつもより多い気がします。

こんなに人がギュウギュウになることって今まで無かったですものね。

 

道沿いの狭い歩道を歩いて行きます。

回りは田んぼのようですが、良く見ると全部蓮田のようです。

 

今回のタイトルには、「ハス芽吹く」とありますが、まだ芽吹いている感じはありませんでした。

 

あ!

レンコンがw

このレンコンはどうするのだろう?

種レンコンかな?

それとも捨ててあるのかな?

 

ここから「鵜戸川沿い」の遊歩道を歩いて行きます。

 

これは川なのだろうか?

沼のような流れの無い川でした。

 

亀の大群

 

これなんだろ?

実のような花がついていました。

 

結構広めの遊歩道で、とても歩きやすいです。

 

白いツツジも綺麗に咲いていました。

 

コースはまだまだ続きますが、続きはまたです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加