赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

風薫る山城・鶴ヶ城跡と櫻堂薬師を訪ねて⑧

2017年05月26日 00時00分01秒 | JR東海ウォーキング

平成29年5月21日(日)に参加した、

JR東海主催 さわやかウォーキング

風薫る山城・鶴ヶ城跡と櫻堂薬師を訪ねて⑦」の続きです。。

 

櫻堂薬師を後にして、次の目的地へ歩いています。

 

道端に綺麗なバラが咲いていました。

黄色にピンク色。

とっても色合いが素敵なバラでした。

 

陰になってて残念な感じだったので、

ちょっと明るくしてみました^-^

 

小川に沿って歩いていきます。。

 

(*'へ'*) ンー

何か見えています。

 

次の目的地「きなぁた瑞浪」です。

「きなぁた」って東濃弁で、「ようこそおいでくださいました」という意味だったと思います。

 

きなぁた瑞浪へ来ました。

地元特産の野菜や果物の販売などがあります。

ここでは赤ずきん、塩トマトを買って頂きました。

美味しかったです。。

 

きなぁた瑞浪でご飯を食べてから、またコースへ戻ります。

中央橋を渡ります。。

 

土岐川です。。

 

鳥が元気に鳴いていました。

オオヨシキリかな?

 

橋を渡って、左の方へ。

川沿いを歩いていきます。。

 

しばらくこの道が続きます。。

土岐川堤防」沿いの遊歩道ですね。

 

花が植えられた場所がありました。

ここが「水辺の楽校」かな?

 

色取り取りの矢車草。

 

  

いろいろな花が植えられていて、目を楽しませて頂きました。

ありがとうです。。

 

木にも花が咲いていました。

ちょっと変わった花でした。

どんな実が生るんだろうねぇ?

 

この橋を渡っていきます。

今回のコースは、高架とか川との交差が多いですね。

 

土岐川

 

コースは住宅街へ続きます。。

 

(*'ω'*)......ん?

何か実っていますね。

 

これはキュウイの花のつぼみっぽい。

もうちょっとで咲きそう。。

 

鳥居の描かれた石がありました。

お隣に水神と描かれた石も。

奥に井戸のようなものがありますね。

お宮さん?

 

あ!

土岐頼貞の墓」の案内がありました。

ちょっと見てみます。

 

お墓が一列に並べられていました。

 

中央に土岐頼貞公のお墓がありました。

良く見ると、真ん中辺りに亀裂が入ってる。。

この亀裂を見て赤ずきん思い出しました。

高野山にある明智光秀のお墓を。。。

明智光秀も土岐一族なんですよね。

何か無念な思いを残されているのでしょうか?

ご供養を祈らずにいられない赤ずきんでした。。

開創1200年の高野山を歩く 明智光秀の墓

興味のある方はご覧ください

 

道を挟んで反対側にもお墓が並んでいました。

土岐一族のお墓です。

 

どの墓石にも亀裂はありません。

頼貞のお墓だけ何故?

目頭を熱くする赤ずきんでした。

 

またまたまた橋を渡りますw

 

土岐川

だいぶ下ったので、ちょっと川幅が広くなったような。。

 

駅前の商店街を抜けていきます。。

 

帰りの瑞浪駅に到着。。

 

ゴール、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪

 

いやぁ~、暑かったです><;

クラクラして倒れそうでしたが、何とか無事ゴールを迎えることが出来ました。

 

今回のコースは、瑞浪の自然をいっぱい満喫できました。

いろいろ調べながらブログを書いていると、気付くことが沢山ありました。

土岐氏の歴史、そして地域の民族文化など。

8回に渡り長々と綴りましたが、土岐一族のご供養になればと思います。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風薫る山城・鶴ヶ城跡と櫻堂... | トップ | 往時を偲ぶ「野次喜多」気分... »
最近の画像もっと見る

JR東海ウォーキング」カテゴリの最新記事