ハマノヒロチカブログ

ピアノ弾き、ハマノヒロチカの雑記的ブログです。

ハマノヒロチカ スケジュール

2017年12月31日 23時59分59秒 | ライブ告知
▼ハマノヒロチカのこれまでのリリース・参加作品、プロフィール等は、こちらをご覧ください。
ハマノヒロチカウェブ

※このライブスケジュールは常にトップに掲載されています。最新記事は一つ下の記事になります。


ハマノヒロチカ ライブスケジュール
new! 1月28日(土)
神奈川/相模大野 アコースティック・パフォーマンス・コレクション
神奈川県相模原市南区相模大野5-27-4 和興ビル2F
「SSWP」
詳細未定
出演:山本慎太郎、ハマノヒロチカ、DICE
info. アコースティック・パフォーマンス・コレクション 070-5070-7079

2月9日(木)
東京/八王子 papabeat
東京都八王子市三崎町2-7 ヨーロービル2F
「いつかのメロディ」
Open 18:00/Start 18:30
¥1900-(ドリンク別)
出演:ハマノヒロチカ、doctor colorful、ミヤザキナオコ、絵梨めろん、ヨシダヒロキ
info. papabeat 042-626-8894

2月12日(日)
東京/日野 SoulK
東京都日野市大坂上1-30-26 Lapport Bild.4F
Open 18:30
Charge ¥1,500(+オーダー)
出演:19:00~いがぐり、19:50~よーこ(NANAIRO)、20:40~しんくみ、21:30~ハマノヒロチカ
info. SoulK 042-584-4144

new! 2月22日(水)
東京/八王子 ぐるまま
東京都八王子市三崎町3-5 第5山西ビル3階
Open 19:30/Start 20:00
Charge ¥1,000(+オーダー)
出演:ハマノヒロチカ、HEY☆久保田&立川慎也
info. ぐるまま 042-627-1001

オススメ! 2月24日(金)
東京/西荻窪 ARTRION
東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザB1F
ハマノヒロチカ生誕40周年ワンマンライブ「大創業祭」
OPEN 18:30/START 19:30
前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
出演:ハマノヒロチカ
ゲスト:井上大地(g)、郡司顕吾(perc)

3月10日(金)
兵庫/尼崎 tora
兵庫県尼崎市神田南通り2丁目42
詳細未定
info. tora 070-6509-5858

3月11日(土)
名古屋/池下 GURU×GURU
愛知県名古屋市千種区池下1-4-23 アミュゾン池下1F
「タマキングワンマンライブ」
Open 18:00/Start 18:30
前売¥3,000/当日¥3,500
出演:タマキング、ハマノヒロチカ(オープニングアクト)
info. GURU×GURU 052-764-9696

3月20日(月・祝)
名古屋/築地口 夜空と月のピアス
愛知県名古屋市港区港栄4-2-1 築地口ビル地下1階
くまざきまどか×クラッシュじろうPre「今夜もカレー日和 Vol.2 ~残さず食べたいカレーと音楽~」
OPEN 18:15/START 19:00
前売2500円 ※完全予約20席限定(カレー&スイーツ&ドリンク付き)
出演:くまざきまどか、クラッシュじろう、ゲスト:ハマノヒロチカ
info. 夜空と月のピアス 052-654-5595

オススメ! 5月14日(日)
東京/幡ヶ谷 36°5
東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-1 平沼ビル2F
36°5&ハマノヒロチカ共同企画「春のカレー大感謝祭2017」
詳細未定
出演:ハマノヒロチカ、キタムラリョウ、他
※「春のヒロチカレー2017」販売します!お昼ライブです。
info. 36°5 03-5351-3605


ハマノヒロチカへのメッセージ、ライブやイベントのお誘い、チケット予約やお問い合わせ、その他面白そうな話などは、画面左のメッセージ送信欄からお問い合わせください!
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

冬のカレー大感謝祭2017

2017年01月20日 00時17分51秒 | 日記

 日曜日は恒例のカレー感謝祭の日でした!
 今回のランチライブということで、朝早くからの仕込み、仕込み!今回は初めて、オープン時間に間に合わず、ご迷惑をおかけ致しました。。。朝11時半オープンはなかなか大変ですね。改めて、世の中のカレー屋さんの凄さを実感した次第です。

 今回のカレーは、1年前の冬のカレー感謝祭で作った「冬の根菜カレー」をアレンジした、「おでん風根菜カレー」。お正月の暴飲暴食で疲れた胃袋にも優しいカレーという部分は残しつつ、大根、人参といった根菜をメインに、こんにゃくとがんもどきを加え、トッピングにカシューナッツをふりかけて、いろんな具材の食感も楽しめるようにいたしました。和風だしを効かせつつも、スパイスはしっかりと効かせたので、和風ながら意外にパンチのあるカレーになったのではないかと思います。
 おでんカレーは、昔、心斎橋に「CUE」というお店があったんですが、そこで出されていたおでんカレーに衝撃を受けて、自己流にアレンジしてみました。フレンチ出身のシェフだったかと思いますが、カレーにこんにゃくというアイデアもそこで得たものです。そう言えば、大阪でたこ焼きを食べたときにも、こんにゃくが入っていて驚いたことがありました。こんにゃくってオールマイティーなんですねー。

 ライブでは、パーカッションに郡司顕吾を迎えたスタイルでの初ライブでした。
 郡司とは、コロニー落としではもちろんのこと、遡れば2004年、野狐禅の「塊オンザフォーク」ツアーのときからのおつきあい。オーガスタを辞めて独立してからも、何かあったら助けてくれたのが郡司でした。事あるたびに、何かにつけては泪橋のサビで踊らせていたのも思い出します。笑
 コロニー落としのドラムとしても、10年来の付き合いになりますが、意外や意外、パーカッションとしては初絡みになるんですね。
 長年、いろいろと苦楽を分かち合ってきた(主にこちらからですが。笑)だけに、さすが、僕が好きなポイントもよくわかってくれていて、今回も本当に気持ちよくライブを後押ししてくれました。
 大創業祭では、さらに井上大地君のギターも加わって、さらに世界をぐっと広げてくれることでしょう。今から本当に楽しみです!

 カレー感謝祭も6回目ということで、おかげさまでイベント自体のファンだと言ってくださる方も増えてきました。毎回、カレーとライブと、2重のプレッシャーですが、こうして喜んでいただけるのは本当にありがたい限りです。
 次回、春のカレー感謝祭2017は、5月14日のお昼に決定しました!
 今度はどんなカレーにしようかな。どうぞお楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もお世話になりました

2016年12月31日 22時57分14秒 | 日記

 今年もどうにかこうにか、とりあえず仕事が終わりました。
 やー、もう、こうも毎年毎年、いろいろ追われて、年も無理やり越しているような人生を送ってると、こうやってあわあわしているうちに、やべー、あれやるの忘れたー!って言って死んでいくんだろうか、なんて気にもなってしまいますね。

 2016年は、なんというか、充実していたような気もするし、いろいろ心残りもあるような、そんな複雑な気分の大晦日です。
 大きな流れで考えると、やっぱりレコーディングがなかなか進まなく、またしても年越しになってしまったのがツラい。もう曲は出揃っているだけに、あとは録音するだけという状況だけに、もどかしい思いが一際大きいです。
 時間の使い方も、もっと上手にならないとなぁと、なんか去年もそんなことを書いていたような記憶がありますが、もうホントに、常に目の前のものでいっぱいいっぱいになってしまうようなのは、いい加減終わりにしたいですね。。。これでは、もう40になるというのに、まったく不惑感がありません。バッタバタです。

 しかしまあ、こう、ツワモノ揃いの音楽業界で、僕にピアノを弾いてほしい、僕に曲を書いてほしい、ライブに来てほしい、そんなオファーをいただけるのは、本当にありがたいことです。

 ライブの本数も少し今年は減ったでしょうか。
 でも、1本1本の取り組み方は、どんどん濃くできていってる気がします。
 人生、どこまで続くかはわからないですが、しかし、ターニングポイントには確実に足を踏み入れたような気はしまして、急にリアリティをもって感じられるようになってきた人生の残りの時間を思うと、未来をどう描いていくかということが第一だったものが、今現在をどう描いていくということが第一に変わってきました。そういうところが、1本1本のライブ、はたまたいろんな現場に取り組むにあたっても、大きく影響しているように思います。

 でも、やっぱりライブはたくさんやりたいですね。
 ツアーも、今年は全然行けませんでした。
 北海道も、ついに今年は1度も帰れなかった。これは、東京に出てきて16年間で初めてのことです。これは由々しいことです。来年こそは必ずや!


 さてさて、いよいよ来年は40歳です。
 果たしてどんな景色が見られるのか。楽しみです。


※写真は本文と全然関係ありません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう今年も終わりですね

2016年12月13日 00時26分52秒 | 日記

 こんにしわっす!師走ですね。

 相変わらず、秋から年末にかけては、なんやかんやとサポートやらセッションやらが多く、慌ただしくしているうちに、もうこんな時期という、もうテンプレートみたいな一年の終わりを過ごしております。
 年々、物覚えも悪くなっているのか、新しい曲や新しい現場に、ついていくのが大変です。笑

 夏が終わり、秋らしい乾いた空気と高い空、朝晩が少しひんやりと引き締まる季節が、昔は大好きだったんですが、ここ数年は、この暮れゆく季節の侘しさに心をすっかりやられてしまって、どうにもネガティブというか、鬱々とした気分に陥ってしまうことが多く、あんまり好きな季節じゃなくなってきました。
 夜が長くなって、じっくりと本や音楽、あるいはノートと向き合うのが醍醐味だったんですけどね。

 と、そんな秋もすっかり終わり、ここ最近の冷え込み方は、すっかり冬のそれですね。
 そういえば、今年は東京では50年以上ぶりだかに、11月に雪を観測したそうで、東京の空に雪が舞う景色は、やっぱりどうしてもワクワクしてしまいました。

 いつかは北海道に帰りたいなあ。

 僕は濱埜家の長男なので、漠然と、いずれは家に帰るつもりではいるのですが、実際問題、旭川に帰ってもやることもないし、子供たちや家族のこともあるし、でも故郷を捨てるつもりもないし。。。
 でも、北海道の、雪とともにある暮らし、どこまでも白い景色、静寂、寂しさ、そういった自分の原風景を、きっといくつになっても欲してしまうんだろうな、そういった場所が、たとえ何もなくても、自分の帰る場所なんだろうな、なんてことを思います。
 大好きな雪景色なら、いくらでも思い出せる。
 小学校の頃の近所のちびっこ広場、やけに遠かった中学校までの通学路、高校の近くの無人駅にやってくる雪をかぶった汽車、大学に入って、流氷の町紋別の雪景色は、旭川のそれとはまた違った寂しさと厳しさがあった。旭川までの130km、雪山を越える峠道を何往復もした。野狐禅を組んで、札幌の雪景色は煌びやかだった。

 雪の歌、冬の歌はいろいろあるけれども、僕が冬、雪に抱く、綺麗なだけじゃない、雄大だなんて穏やかなものじゃない、怖さ、悲しさ、虚しさ、そういったものも描いた、そんな冬の歌を作りたいな。いつか作りたい。


 そんなことを思いつつ、年の瀬も忙しく過ごしています。
 もうあっという間に終わっちゃいますね。
 来年になったらもう40歳!迫りくる大台に若干引いてしまってますが、でも30代のどんな時期よりも、なんだか落ち着いて新年を迎えられそうな気もしています。慌ててもしょうがない、相変わらず日々必死に暮らして、音楽にも友人にも家族にも向き合って、毎日立派に生きているのだから。

 つれづれ話を失礼しました。
 写真はとあるリハーサルの風景。アコーディオンはじめました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11月5日 尼崎tora「語り詩final」

2016年11月02日 00時24分32秒 | ライブ告知

 関西ツアー3日目、尼崎tora「語り詩final」のフライヤーも届きました。
 タナカコウジ君のイベント「語り詩」の最終回ということで、錚々たるメンツを集めたという、その中に入れていただけて光栄です。
 同世代のミュージシャンも多く、個人的にも刺激的な一日になりそうで楽しみです。

 今回のツアーは、11月4日の和歌山OLD TIMEもそうですが、初めましてのお店が続きます。ぜひ応援しに来ていただけたら嬉しいです!よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月3日 京橋SEVENDAYS「接待大野」

2016年11月02日 00時15分51秒 | ライブ告知

 今週末はひさびさの関西ツアーに赴きます!
 その初日、京橋SEVENDAYS「接待大野」のフライヤーが届きました。
 オノケンこと大野賢治に初めて会ったのは、まだ緑橋にあった頃のSEVENDAYSだったでしょうか。
 大阪BIGCATでのワンマンを控えた大野賢治をみんなで盛り上げるぜ!というイベントとなっております。わたくしの出番は早めですが、強力ミュージシャン陣に負けないように頑張りますよ!
 この日は、カホン奏者の村岡広司さんともコラボさせていただきます。お見逃しなくー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のカレー大感謝祭2016

2016年10月18日 00時59分43秒 | ヒロチカレー

 日曜日は恒例の「カレー感謝祭」。
 去年、幡ヶ谷36°5ののぶさんとの話し合いの中から生まれたこの企画も、無事に1周年を迎えたということで、今回は「大感謝祭」と称して、初のランチライブでお届けいたしました。
 対バンは、若手最注目株のピアノ男子・コバケンと、バンドからアコースティックに形態を変えて活動を続けるココロネの2人。どちらもひさびさの再会でしたが、どちらも有意義な濃い時間を過ごしてきたことが滲み出るようなステキなライブでした。
 僕はひさびさのライブということと、朝からカレーを仕込んでのライブということで、ペース配分に不慣れなところがあったような気がしておりますが、お褒めの言葉もいただけて何より嬉しかったです。まだまだ頑張ります。

 今回のカレーは、秋ということでしたが、秋の味覚・キノコを使ったカレーは去年の第1回のときもやったので、季節ものはいったん離れて、僕の大好きなマトンを使ったキーマカレーを作りました。
 新大久保にある、通称イスラム横丁という、インド人やネパール人などのイスラム教徒の方々が、宗教上認められた「ハラルフード」と扱うハラルショップが立ち並ぶエリアに赴きまして、本場のマトンやスパイスを調達してまいりました!
 お店の人もインド人なら、値札や商品説明などもヒンドゥー語。お肉も、袋にマジックで「MK」「BR」などと殴り書きをしてあるだけという、なかなかレベルの高いエリアですが、無事に目的の品物を購入。僕もずいぶんな域に達したものだと、我ながらびっくりします。笑
 マトンは独特の匂いが苦手な方も多いと言いますが、ショウガをはじめとしたスパイスをしっかりと効かせて臭みを取り、旨みだけがしっかりと残るようにしました。

 今回は、玉ねぎとトマトのアチャールも作りました。
 こちらは、広島のご当地調味料「レモスコ」を使いました。切った玉ねぎとトマトを、ポン酢とレモスコに漬けて一晩寝かせるだけで、抜群に美味いアチャールが出来ます。これはぜひみんな試してみよう!

 今回のカレーは自分でもかなり気に入っている自信作になりました。また機会があったら作りたいなー。

 そして次回、冬のカレー大感謝祭2017は、1月15日のお昼に決定しました!
 今回来られなかった皆さんも、ぜひ年明けのこの日はチェックしてくださいな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レコーディング日誌

2016年09月28日 00時34分07秒 | 日記

 週末は仙台でレコーディングでした。

 セカンドアルバムの制作に取り掛かっているのですが、なかなかいろんな折り合いがつかず、時間ばかりかかってしまっておりました。
 自分一人だけだと、不思議なことに、逆にフットワークが重くなってしまうんですね。いつでも出来る、なんて思ってるわけじゃないんですが、やっぱり、サポートのお話とか、制作、映画、あれをやろうこれをやろう、そんな話があるたびに、つい自分のことは後回しにしてしまうのがよろしくない。ありがたいことなんですけどね。

 というわけで、動き出すには、他の人を巻き込んでしまうに限る。
 今回も、頼れる仲間たちとのレコーディングから、アルバム制作はスタートしました。

 仙台ハマノヒロチカバンドの面々は、以前ライブも何曲かやったこともあり、その中でも勝手知ったる、メンバーのイメージにも合うような曲から録音しました。
 本格的なレコーディングは初めてというメンバーもいる中、順調も順調、まさかの1時間巻きでベーシックの録音が完了!
 楽曲も気に入ってもらえて、演奏にもキラリと光るポイントがいくつもあります。帰ってからミックスするのが楽しみになったと同時に、ようやく現実味を帯びてきたセカンドアルバムにも気合十分!大変有意義な時間でございました。

 またアルバムが出来たら、レコ発ライブも一緒にやりたいね!
 そして、これに触発されて、他の街にもハマノヒロチカバンドの仲間たちが増えるといいなあ。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりはせつないものね

2016年09月03日 01時44分15秒 | 日記

 暑かったけど、短かったよね、夏。

 秋は大好きな季節なんだけど、ここ数年は、この季節特有の喪失感に呑まれそうになってます。
 花火が散ったあとの空の暗闇に、まだ華々しい面影を探すように、去りゆく季節にも、まだまだやり残したことがたくさんあって、つい追いすがってしまっているのでしょうか。
 おかげさまで忙しくはさせてもらってますが、それにしても、まだまだ全力を出し切れていないのかな。そんな後悔に似た気持ちもありつつ、今年も秋を迎えます。


 7月の遠征は、チャー絆と高知、倉敷、京都と廻る3連戦。
 あっという間な3日間だったけど、たくさん笑ったし、みんなのライブもとても良かった。高知でもゆっくりできたし、チャー絆と一緒に廻れたことも楽しかった。馬の骨、赤い花、走馬燈。毎日心を震わせてくれる、良い音楽が聴けた。
 8月は、アコパでのライブと、遠征はミエフェスと名古屋。
 キタムラリョウ主催のミエフェス、16時間ぶっ通しのアコースティックのガチンコ勝負、とんでもないイベントなんだけど、全国から集まるだけあって、最後までとても良い時間でした。各地で一緒にやったり、一緒に旅をした仲間たちともたくさん出会えて嬉しかった。名前を挙げだしたらキリがないほど、みんないちいち良かった。おかげでチカラ入りすぎたわ!

 先週は、ずっとお世話になってる仙台で、沼田店長の誕生祭と、スタジオと、夏休みと。
 ひさびさにゆっくりと観た楽天戦は、則本がちょっと打たれてたけど、アマダーやペゲーロのホームラン、最後の逆転劇と、しびれる試合展開だった。この夏たぶん唯一の花火も観れた。
 仙台ハマノヒロチカバンドの仲間たちともひさびさに音あわせ。みんなと一緒に作品が作れるのが本当に嬉しい。お互い全力を出し切って、良いものを作ろう。
 一心にもひさびさに行けた。大好きなお店。


 さあ、毎年、秋はサポートやら企画やらが増えて、今年も盛りだくさんなまま年末になだれ込みそうな予感がしています。
 僕のピアノの音が欲しい、と言ってくれる、その気持ちに全力で応えるべく、今年もきっと年末まで必死です。その合間に、自分のライブだって、もちろん必死です。
 レコーディングも、いよいよこれからです。もう最後の青春からもずいぶん経ってしまった。また良い曲がいっぱい貯まりました。

 これだけ一人でいろいろ廻してても、ちょっと何かあると、すぐに弱気になってしまう。
 秋はそんな罠があって、そこだけはちょっとキライです。
 まだまだ、もっともっと自分の音楽を、自分の成長を信じられるようになったら、大好きな秋もちゃんと楽しめるかな。
 今月も、頑張っていこう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和とはなんぞや

2016年08月15日 01時43分50秒 | 日記

 今日は日曜日、お父さん日曜大工してました。
 子供の自由研究に手を貸すのは反対派だったんですけど、子供が自分で作りたい!と言っているものを作る、でも一人ではまだちょっと難しい、その手助けをするのは、子供の自主性に悪い影響は無いんじゃないかって気になって。
 僕が切った板や木片に綺麗にヤスリをかけて、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ってましたよ。

 子供が3人もいると、未来のこともいろいろと気になってしまいますが、ニュースサイトに並ぶには、どうもきな臭いものばかり。
 選挙が続いたせいもあるし、どうにも不安を覚えて仕方ないですね。

 僕らが手にした9条は素晴らしいもの。
 そうは思っても、広島の大切な日に何百隻も船を出してきたり、気づけば日本海にもバシャバシャとミサイルが落ちてきたり、そんな世情に触れるたびに、それだけで果たしていいのだろうか、という気持ちにもなる。
 向こうは剣先をこちらに向けて、もう突っつき始めている。本当は抑止力って必要なんじゃないか?こっちも鞘から取り出しておかないといけないんじゃないか?
 でも、その剣を持つのは、きっと子供たちだ。あるいは、その剣で切られるのも、きっと子供たちだ。
 我々大人は、もっともっと知恵を絞って、考えて、動いていかないといけないんじゃないか。新しい方法や、向こうの事情や価値観や、勉強しなくちゃいけないことがもっといっぱいあるんじゃないか。

 なんてことを思う夏。
 平和の日に祈りを込めて。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加