おじさんの 旅日記

旅の話、四方山話よもやまばなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安い睡眠薬で 透析患者を作れなくなる!!

2017-03-16 12:19:44 | 糖尿病
❶ガッテン!デルタパワーで血糖値を下げる!睡眠薬ベルソムラ!

2017年2月20日 - 血糖値を下げるデルタパワーは睡眠薬ベルソムラで簡単に作れた! ...
今回は睡眠の デルタパワーに注目して、不眠が糖尿病を患わっている人の一番の関心事である、
血糖 値がなかなか下がらない原因 ... 2.5.1 2017/2/22ためしてガッテン


❷医学博士 安保徹先生=変死(死因は大動脈解離と言われているが!!)
なぜ安保先生は命を狙われるような存在だったのか
これは、推測でしかありませんが現代医療と真っ向から対立するのが食事療法を中心とした安保理論。
おそらく安保徹先生の書籍を読んだ人ならば、現代医療を回避して、
自己免疫力に頼ることの重要性を知り、病院の受診や薬の服用すら恐ろしくなるのではないでしょうか。
 
そのため、薬学業界、医療業界にとっては安保先生の存在は、収入面・経営面でからみても、目の上のたんこぶだったのかもしれません。
これだけの医学界に影響力を与えている安保先生の存在を疎ましく思うのは当然なのかもしれませんが、
このような真実を語ってくれる医師がまた一人この世を去ってしまったことは、とても残念でなりません。

*今年も 日本の偏差値が最も高い人々が医学の道に挑戦 
そうそう こんな母親も話題に『佐藤 亮子さんは
息子3人娘1人の子ども4人全員を東大理IIIに合格させた・・・。

『この日本 文部科学省のカリキュラムを神と信じて学んだ人々が 今窮地に陥っている。
三井家 三菱家 東京電力を筆頭に苦しんでいる。

そして 国は文部科学省を神と信じている人々の救済を『我が国は民衆主義国家だぁ~と吠えて 金をばら撒いて民を釣り上げている。』
・医療費40兆円・防衛費6兆円・土木建設48兆円にと 金をばら撒いている。

❶の場合 皆さんのNHKは土下座状態で謝った。
怪しげなマスコミも これみよがしにNHKを叩いているが。
睡眠薬で血糖値が下がるぐらいの証明は・簡単に証明ができると(3000人位の血糖値の高い人々に2週間薬を・それで証明が・・・)

変死した 安保徹先生が語っている
病気は 肉体的精神的な過労を取り除き体を温めれば・多くの慢性疾患は改善に・・・
《この国のすること 新たな法律を作って残業は月100時間までは良いことに(えぇ肉体労働者はそれ以上労働させても・良いに・・)
=この国にでは 病人や自殺者をもっともっと 増やす手筈の感じ。
・死・死・死と国が吠えれば 下民から金のとり放題
(今や食事代より医療費の方が・・・・信じられない。)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加