おばぁ犬頑張る

病気なんて吹っ飛んでけ~今日も頑張ろう

七夕の生き抜いて駆け抜けた珠緒 最期の日1

2017-07-11 14:07:38 | てんかん・脳疾患

優しさ溢れるコメントやメッセージを、新たにまた頂いたり

また初めましての方もいらしゃっる中で、まともにお返事が出来なくてすみません

JUJUも聴かせて頂きましたありがとう

綴りながら交えたいと思います

闘病のご家族の方々の希望となっていた事を改めて知り、またにぱこ大使ちゃんで元気を頂いたりとの言葉を頂戴しまして、おばぁ珠の凄さが身に染みます

ブログ開設当初から、長い間見守って下さっていた方もいらしてると知り

愛されて本当に幸せもの、わたしも幸せものです

皆様、いつの日も本当にありがとうございます

 

同じく涙を流して下さるのって本当に幸せ者

皆様の一言一言がわたしの気持ちの欠片を、1人1人が請け負うかのように持って行ってくれてます

広い空の下では、何処かで踏ん張り闘う仲間がいる、飼い主さまがいる

おばぁ珠は一足先に卒業したけれども、共に皆様と一緒に過ごして参りました

今も、これからも形こそは違いますが応援し続けます、祈ります

チヨちゃん、大丈夫大丈夫だよ、伝わっているよ

我がコの踏ん張りは言わずとも毎日一生懸命、例え命を削る闘いだろうが変わらずの姿

頑張り過ぎる程の姿があり神々しくさえも見える

そして飼い主に向けられる愛もまた同じ 健気過ぎるほどに

飼い主はお世話だけではなくて、我がコの手をとり共に闘うの

立ち向かう気持ちが強さとなり勇気となり、我がコの支えとなり全てに繋がる

そうおばぁ珠が教えてくれた

わたしもまたおばぁ珠と過ごす事で、多くの事に気づかされました

お辛い時、苛立つとき、意に反するような時は深呼吸をしましょう

一歩踏み止まって出来る事が、当たり前との気持ちをリセットしちゃいましょうか

焦らずゆっくりゆっくりと、コツコツコツコツとペースを合わせましょうか

ゼロからとなり出来たならば、全てが有難くて感謝となる

ゼロからゼロならば、出来るようになる事を楽しみに待つだけ

そんな気持ちを大切に闘病を共にして参りました

皆様を心より励まし応援します

大丈夫 大丈夫 笑顔 笑顔だよ

 

昨日は皆様に見守られながら、

真っ青な空の日に、無事に卒業式を終える事ができました

ありがとうございました

お天気があまり良くない地方がある中で、その時は晴れ間が見られたよって

読ませて頂く中で、おばぁ珠らしいな、流石やねって涙を浮かべながら微笑みました

おばぁ珠は不思議なコでした

365日ある中で、雨の為にお散歩が全く出来なかったという日が少なかった

若い頃は体力もありましたから、台風の日だろうが・・・

雪が降ろうが・・・関係なくはしゃいでお散歩をしていたものです

恐らく脳疾患になりお天気の影響を受けるまでは、そう来られたと思います

記録を見直さないと定かではありませんが、多分16歳の前半まではそんな様子だったと思います

 

2016年4月肺水腫になり、翌月には初めて意識消失をする癲癇の大発作をして

それからお天気の影響を受けやすくなり、体温調整も難しく、雨天の散歩は注意が必要になったと思います

お風呂にも反応するので入れなくなりました

雨が降れば今日は無理だね、おばぁ珠って

でもお散歩時間には雨が止んだりと、不思議とご褒美Timeが出来たのです

帰る頃にまた降り出すとか、今にも雨が降りそうな日でも

お散歩Timeが終わるのを待つかのように、降り出してくるなどそんな日が多かった

晴れ犬やね、おばぁ珠は お空に愛されてるねなんて良く言ってたものです

 

この数日はおばぁ珠らしいなって事もたくさんありました

昨日の卒業式にもね

ちゃんと皆様にも分かるようにですよ

もしかしたら皆様のところへご挨拶周りをしてるかも知れません

その時は恐がらず、ありがとねってどうか宜しくお願い致します

きっと得意げに喜ぶでしょう

 

今回は 

昨日更新するはずだった、珠緒の最期の日の記録になります

わたしは飼い主として、おばぁ珠の伴侶として

このコの生き様を全て記録しました

しっかりと見届けなくてはいけない 忘れないって

最期の最期まで記録しました

 

今迄の皆様にとって可愛い珠ちゃんってばかりではなく、最期の闘いになります

生々しくてお辛い気持ちにさせるかも知れませんし、気を悪くさせるものかも知れません

たくさんの病気を抱えていたおばぁ珠

闘病の後半は脳疾患に真っ向勝負のようなコでした

他にも疾患はありましたが、ギリの状態だとしても上手く付き合えたかと思います

検査上の数値は本当に良く踏ん張っておりました

またの機会の時に6/27が最期にはなりましたが、検査データーを更新します

また記事が制限数におさまらなくて、2部、または3部になります

作成しながらの更新になります

 

おばぁ珠は最期の最期まで、闘い抜きよく頑張りました

そんなおばぁ珠の姿を、良かったら見届けてやって下さい

 

翌日(7/8)に下書きしていたものから続いていきます


7/7 23:53に卒業したおばぁ珠

そのまま眠らずに、飼い主はたくさん泣いて過ごす

ひとりならば寂しさも強いね



朝だよ、おばぁ珠

青空が見えるよ

いつも籠に珠緒を置いて、カーテンを開けて窓を開けるのだね

あなたの指定席でもある籠の中には

エア珠りん

前の日まであなたは、確かにここに座っていたよ

今は姿は見えないけれどね

お座りして鼻くんくんだよね

撫で撫でしたいな

手に触れる温もりが とうに恋しいよ

おばぁ珠の卒業が近いって、ちゃんと教えてくれていたね

台風からの影響で変化してきたよね

7/3から以降の記録には、飼い主が感じ始めている心情が綴られていた

実はこの日(7/3)のわんぽ様子は、いつもより生き生きとしていたのだ

意識障害は前半にあったのだが、後半はまだ歩く歩くって

脳が興奮してる?そうでもなくて真っ直ぐも歩けていたの

まともにお散歩が出来るのは、もしかして?の気持ちもあり1時間半近く

のんびりと過ごしていたのだ

神様からのご褒美だと有難く過ごさせてもらった



後に詳細を残すが

7/7の金曜日の16時頃に、職場に連絡をしました

看取りの段階に入ってきたと思われます

もう暫くお休みを下さいと





昨日の日(7/7)を振り返る

0:11から無呼吸が頻発する

回数は17多めだが呼吸動作が静かだ

眠れると良いね

無呼吸に眠りを阻まれながらも、様子は落ち着いていた

お顔を上げてどうしたの

ほら、ちゃんとそばにいるよ

なでなでだよ

安心しよしね

けれど呼吸が早めのおばぁ珠で

口元の筋が下がり麻痺がきてそうだ

3:11のおばぁ珠

お家では携帯カメラからばかりだが一眼での撮影

たった2枚だけなのだけどね

感じるものがあったのだろうね

たまに吠えてたね

吠える時に前脚が硬直したり、脚も部分発作が出ていた

抱っこ珠になって、大丈夫大丈夫ってね

落ち着いて寝かせ珠りん

目を閉じれていないが4時頃には、眠りに入っていると思われる

呼吸の変化が心配だったからね

ずっとそぉっと見つめていた

やっぱ珠緒は可愛いな

可愛い可愛いって見つめていたよ

自称親ばかだなって笑みが溢れたよ



8:24寝んね珠の呼吸


10:31のおばぁ珠

お目覚めはするが、起き上がれなくて

寝場所でそのまま食事シリンジだよ

お座りさせても前脚が踏ん張れない

だからね

お座りしてる姿勢と同じようになる為に、胸や脇等にあてタオルで支える

なんちゃって座りだけどね

シリンジした物の気道の流れや、誤嚥が心配だからね

こうすれば、おばぁ珠もきっと楽だよね

飼い主の真上から見たおばぁ珠

上手にゴクンできたね

えらいえらいお利口さんだよ

表情は穏やかだった

頑張ってごくんをしてくれたのだけど、口の中に少し残るの

嚥下ができないか、弱くてもいつもは綺麗になっていたのにね

おかしいな、色々パズルのピースをくれてるコの様子から

もしかしてがよぎる

褒めてが終わると傾眠からか、そのまま寝んね

終了を分かったかのようだ

嚥下が随分弱くて、ごくんしても口の中で少し残るようだ

いっぱいいっぱいのおばぁ珠だね

グリセリンミニ食事入りをシリンジする

えらいえらい

コテンと寝んねだよ

元気をもらいに行こうねって、チャージをしに行ったのだよね

15:48 お日様の下でのミニわんぽは

これが最期になったね

少し歩いて座っていたね

気持ち良い風にうとり珠





最期のにぱこちゃんになっちゃったね

おばぁ珠 愛おしいコ 

ほんとに本当にわたしの宝物で特別なコ



帰宅して美味し美味しいの食べる?

そか食べたいのね

呼びかけにお耳をピンっとしてね、顔を向けたの

口からもう咥える事はできなかったのだけどね

お散歩して元気チャージで反応が良かったね

今日は焼き鳥だよ、チキンおばぁ珠好きでしょ

普段なら、いや、今までならばね

焼き鳥をあげるのは初めてだよ

飼い主もおばぁ珠も最期の贅沢だと分かっていたのだね

16:38食べたんだよ

口からぱくんって、咥えて食べるのも難しいのに食べてくれたの

動画では手を引っ込め気味で食い損ねたかのように見えるが

別のときにちゃんと食べたのだよ

ぱくんぱくんってうまうまだね

食べれて嬉しかったよ

器からの水分は駄目だった

ペロペロ舐めようとするが、首が下に向かないような印象をうける

なのでペロペロと舌が出たときに、正面からシリンジで水分を流す

少しだけ飲めたのだよね えらいえらいお利口さん

ペロペロって言うと、上手に舌が出ていたよ

耳や指示のコミュニケーションはとれていたので、意識障害は休憩中のようだ

今はから籠だが、確かに座っていたコ

17:11 静かに凛とさえ見える様子で

部屋からの風しゃん

きっとお空のみんなと会話してたんだね

もうすぐだよって

抱っこして寝室に行くが力が抜け気味

17:44 呼吸は16〜20の間で落ち着いていた

18:02 起きてぐるぐるの後


身体が小さな動作で、不規則な動きを見せる発作があった

18:28のおばぁ珠 お座りしてね

落ち着いたかな?

目頭痙攣、頭は軽くカクンカクン、時にビビンの電流

18:28の様子


段々と呼吸が荒くなり

わんっわんっ 吠えたらパンティング

パンティングが始まれば右旋回

脚は立たないのか?お座り状態で、前脚だけを使って回っていた





脳腫瘍発作の末期を、以前病院で尋ねてみた

飼い主の想像では、昏睡になるのかなと思っていた

実際に傾眠になり、ご存知の通り目覚めない時もあった

主治医からはそのコにより、違うとも聞く

立場上から断定はされないが、昏睡からかも?な見方はされていた

鼻カテーテルを取り付けするお話もしていたしね

昏睡からや、激しい痙攣が止まらなかったり、呼吸が荒くなったり、浅く短い呼吸が続いたりと、または繰り返したりと

経験されていた様子を教えてくれた

激しい痙攣とは、全身にきて

座薬しても眠らせる鎮静剤をしても、痙攣は止まらない時があると聞く

珠緒の場合は

7/5の台風3号から変わってきた

先ず呼吸に明らかな変化が出始めた

傾眠傾向・頸部硬直には変わりなかった

7/6より発作パターンに変化

わんわんっ吠えるようになる

当初は薬のシリンジ拒否から見られた

きっとシリンジが、発作を誘発していたのだろう

わんわん→徘徊&パンティング

わんわん吠えが発作で、後が発作影響みたいな

台風が来るまでは、寸前の所で脳内状態は踏み止まり

通過によりダメージを受けて、そして次なる進行段階に入ったとも言えるのではないだろうか

呼吸が早くなると先ずは肺水腫を疑った

しかし咳や喘鳴はなく、苦しそうな鼻を真上にあげての呼吸はなかった

肺水腫になった時は、落ち着いて眠れなかった

伏せ状態が辛いようで、座っては真上を見ていた

その時点で、脳からの影響の可能性を疑った

間も無くして、発作パターンの変化も見てきた

食べ物に対しては、嚥下機能が随分と弱まり、飲む事がスムーズに行かなくなる

ペーストを完全に飲み込めてたものが、口の中に少し残るみたいな

記録・参考として詳細を残します

そうした段階を経て、偶に吠える事が

吠え発作の起きる間隔が、段々と短くなり、頻繁に起こるようになってきた

吠え発作中に手を出す事、記録をしていない時に抱っこをしたりするが

ぐるぐる徘徊は制する事ができた

吠えに関しては、程度によるのだろうか

軽い時は顔撫でをしたりすると落ち着く時があったりする

吠えが強いときは抱っこをしていても、止める事は難しい

抗てんかん薬は最大量を服用させていた

脳ヘルニアからの神経症状であれば、抗てんかん薬は効かないと聞いていた

吠えのコントロールは出来ずに、時間を追うごとに増す

痙攣ピクピクに関してはコントロールされていたようだ

異常を発する神経ヵ所により、体の部位に出る症状は違うのだね


呼吸・発作パターンを見て、そして次の事

18:34のおばぁ珠の歯茎の色

舌の色はまだピンクだが、歯茎が白ぽ

朝はピンクだった

この時に、おばぁ珠の残された時間は、いよいよ少ないと覚悟する

発作が少し落ち着いたかな

ヨダレが滲み出る

19:02呼吸早し寝ながらわん…




愛おしい愛おしいおばぁ珠

ちょうちんヨダレできてるよ

そぉっとそぉっと拭いてたね

眠りは浅くなっており、首筋がずっと緊張

頸部硬直のままみたいな

熱を感じて冷やし珠

枕は凍らせたアイス枕だ

19:07 クンクン、わんっわんっ



本当に終わりを感じさせる吠え発作に聞こえた

落ち着き気味の呼吸から荒めになる時に

よく起き上がっていた

おばぁ珠も発作前兆をキャッチして、動くみたいな



19:26吠え発作


かわいい声で吠える

吠え発作は吠え方も色々

わんわん!元気よく出す声もあれば、ギャンギャン!

ギャン声は、旅立つ時間の少し前に聞かれた

夜は発作も頻繁に来るようになってきた

肉球と舌が薄ピになってきたか

大丈夫だよ、珠や

ずっとずっと傍にいるからね


19:57

起き上がってパンティング


落ち着いたり、落ち着かなかったりがくる

ぷっぷもないが15時以降ちっちもない

お外に出て玄関前から、脚がぐにゃりこしながらも歩いたのだよ

夜だからね、ピントが合う止まり珠の時に

カシャッ

歩けているが飼い主が感じる予感は間違いなのか?

抱っこして少し夜風に当たっていたね

あぁ、もうすぐ満月だな

残念、ちっちもぷっぷにも振られた

七夕の生き抜き駆け抜けた珠緒 最期の日2へ続く

がんばルンバちゃんの細胞さんに

↓応援ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
 
PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごめんね | トップ | あたち! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みぃむぅ)
2017-07-11 22:37:52
ぐぅさん、本当に本当にお辛くて大変な中、
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

お二人で駆け抜けてきた強くて、暖かい絆!!
私達、一生懸命、頑張って頑張って繋いで
いきます!!

昨日の夜から、たまちゃんの風を感じて
お空を見上げてるみぃむぅとナナです!!
Unknown (シェリーのママ)
2017-07-12 00:44:20
シェリーの2年ほど前に、ダックスの子を16歳で亡くしています
その時は私が無知すぎて後悔ばかりで、亡くなってからダックスの子に謝って泣いてばかりでした

そんな悲しい後悔ばかりの思いを2度としたくないと思い調べていたら、珠ちゃんとぐぅさんに出会えました
ありがとうm(_ _)m

珠ちゃんの様子、シェリーの最期と似ています
珠ちゃんも、発作でおすわりしたままの旋回みたいな状態がありましたが、シェリーは後ろにひっくり返りながらの旋回が3ヶ月近くありました
水頭症なのか脳疾患からなのか判断はできないと言われていました

お迎えが来た時、凄く凄く悲しかったけど「シェリー、楽になれて良かったね」と思えたのは、看病することへの後悔がほとんど無かったからだと思います
ありがとう!

本当に、ありがとうがたくさん

コメント全て読んでますが、愛に溢れてますね
すでにお空組の子たち
いまだに闘病中の子たち
珠ちゃんを追うように亡くなった子

どのコメントも読むたびに涙してしまいます
我が子を思う気持ちでみんなが繋がってる…
ありがとう

珠ちゃんの最期、最後まで読ませていただきます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL