FUCHISO(フウチソウ)

諸国の古い工芸/染織品をご紹介する小さなお店です。 東京都渋谷区神宮前3-7-4 2階/TEL 03-5474-7107

● 徒然

2016-09-28 | 日々


今朝また少し遅れたセミが鳴いていた


昨日あたりから金木犀の香りが漂い始めた








暑さ寒さも彼岸まで






でもないらしい。








FUCHISO (フウチソウ)

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目-7-4 和泉ビル201 / TEL 03-5474-7107


● OPEN 12:00-18:00頃 *仕入れ・骨董市出店等により 不定休 での営業とさせて頂いております ↓

● お問い合わせはメールアドレス fuchiso☆tbr.t-com.ne.jp    ← ☆を@にかえてお送り下さいませ。

● 9月の営業予定はこちらです→

● 10月の営業予定はこちらです→
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

● アフリカ版トリイスツール / ブルキナファソ

2016-09-27 | 古いもの

一木から掘り出された椅子

デフォルメされたワニかと思うのですがいかに

もしくは、アフリカ版トリイスツールとでも表そうか

ロビ族かと思います

では画像を













座面がほぼフラットなので

座る・飾る 多様に。




裏側






ブルキナファソ

20c初頭〜中頃

約 W52(32) D17 H17cm

¥38.000

* 座面には本来線刻が有ったようですが経年の摩滅により薄っすらと残るのみです。
* 土の上で使われたため少々のガタつきはあります。






モダンな彫刻品のよう。









FUCHISO (フウチソウ)

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目-7-4 和泉ビル201 / TEL 03-5474-7107


● OPEN 12:00-18:00頃 *仕入れ・骨董市出店等により 不定休 での営業とさせて頂いております ↓

● お問い合わせはメールアドレス fuchiso☆tbr.t-com.ne.jp    ← ☆を@にかえてお送り下さいませ。

● 9月の営業予定はこちらです→

● 10月の営業予定はこちらです→
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

● 営業予定のお知らせ 2016.10月

2016-09-25 | 営業日のご案内

2016.10月 の営業予定をお知らせいたします。








10/1(土) - 3(月) OPEN



4(火) 5(水)  CLOSE



6(木) - 10(月祝) OPEN



11(火) 12(水)  CLOSE  



13(木) -15(土) OPEN



16(日)17(月)  CLOSE

* 16(日)は大江戸骨董市@東京国際フォーラムに出店の為、店舗は休業となります。
  雨天等で骨董市が中止の場合は、実店舗にて通常通り営業致します。

  



以降は決まり次第追記致します

よろしくお願いいたします。







FUCHISO (フウチソウ)

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目-7-4 和泉ビル201 / TEL・FAX 03-5474-7107


● OPEN 12:00-18:00頃 

*仕入れ・骨董市出店等により 不定休 での営業とさせて頂いております

 お手数をお掛け致しますが等ブログ、もしくはお電話にて営業ご予定を確認の上、お出掛け頂けましたなら幸いと存じます。


● お問い合わせの際はお名前をご記載の上、メールアドレス fuchiso☆tbr.t-com.ne.jp  ← ☆を@ にかえてお送り下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SALE ● 八角石硯 / 李朝時代

2016-09-23 | SALE

秋分の日も過ぎ

今年もあと4分の1と少し

長くここに在るものを価格の見直しをすることにしました。


いつと言う訳ではなくゲリラ的にSALEの記事はアップして参ります。

(今までは各カテゴリー内で価格見直しのお知らせをして参りましたが、遡らないと見られない...
新たにカテゴリー SALE を作りましたので選択して頂くと SALE だけの一覧がみられるようになって行きます、
価格の見直し対象は 古いもの・オリジナルBag混在していくと思います。)


では早速

昨日蝋石の鍋の記事をアップしていた時に頭に浮かんだ

こちらのお品を価格見直しです。



● 八角石硯 / 李朝時代


儒教の時代(質実剛健や質素倹約が尊ばれた)李氏朝鮮王朝時代。


無垢の素材から何かを作る場合に

丸いものを削り出すよりも

カンカンと隅を落とす方がより合理的で無駄がでないために

面取りの造形物が多く生まれた時代。



随分と使われたと見え、縁に古い欠けがありますが

少し不定形な8角形と、硯側のはつり跡が魅力

もちろん本来の用途でもお使い頂けますが

苔玉を載せたり

裏返してコレクションの小品の台座等にしても。














19c 八角 石硯

最大幅14 高さ2.3 cm


¥30.000 ¥18.000


*お問い合わせ・ご注文はコメント欄より承ります
( コメントは承認制となります、個人情報は公開されません。折り返しPCメールより返信致しますので
PCメールの受け取れるメールアドレスもしくはお電話番号・お名前をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。


お問い合わせ・ご注文の前に「特定商取引に関する表示」をご一読のほど、よろしくお願いいたします。 →





FUCHISO (フウチソウ)

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目-7-4 和泉ビル201 / TEL 03-5474-7107


● OPEN 12:00-18:00頃 *仕入れ・骨董市出店等により 不定休 での営業とさせて頂いております ↓

● お問い合わせはメールアドレス fuchiso☆tbr.t-com.ne.jp    ← ☆を@にかえてお送り下さいませ。

● 9月の営業予定はこちらです→
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

● 蝋石双耳鍋/ 朝鮮

2016-09-22 | 古いもの

冷たい雨

晩は鍋ものにしよう

また季節が巡りゆきます




今日は朝鮮の蝋石鍋

植物の緑がよく映えそうな漆黒色

















朝鮮の南西部でも蝋石が採れた事から

蝋石の工芸品が食まわりや机まわり(文房具等)で使われた李朝時代



こちらの鍋、実際に使用する内での工夫なのでしょうか底が3か所大きくハツられています

そのまま置くと傾斜が...





当時のように煮炊きに使うチャレンジャーな方はいないでしょうけれど(分かりませんよね、使い方は自由です)

水を張る際にはやはり傾斜はネックかと、フォルムがわかりやすいように

上3枚の撮影時は下に石をかませています。



盆景等の植栽にお使いの折、景色の一つとしてこのまま傾斜を生かしても。




李朝後期(19c末)

蝋石双耳鍋

W33.6 D29.5 H8cm

¥28.000










FUCHISO (フウチソウ)

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目-7-4 和泉ビル201 / TEL 03-5474-7107


● OPEN 12:00-18:00頃 *仕入れ・骨董市出店等により 不定休 での営業とさせて頂いております ↓

● お問い合わせはメールアドレス fuchiso☆tbr.t-com.ne.jp    ← ☆を@にかえてお送り下さいませ。

● 9月の営業予定はこちらです→
コメント
この記事をはてなブックマークに追加