一点の「濁り」もないBlog “G”
北海道を離れ、新たな土地で再出発。それに伴いタイトルだけリニューアル。
ただ、看板は挿げ替えたが内容は相変わらず。
 

滑る  


【根っから】 私は3歳から滑り始めた根っからのスキーヤーであるが、その点原住地は、育った土地に負けず劣らずウインタースポーツ環境としては恵まれている。 【今週末】 今週末は、会社の人たちとでフットサル大会を企画しているのだが、本来企画してやるはずだった日が雨で順延になっての開催なので、残念ながらあまり人の集まりがよろしくない。なんとなく中止⇒延期になってしまいそうな雰囲気がいまのところプンプンす . . . 本文を読む

コメント ( 21 ) | Trackback ( 2 )




【プロ野球コンベンション】 昨日行われたプロ野球コンベンション、セリーグMVPは小笠原だった。セパ両リーグMVPが江夏についで二人目、セパにまたがって2年連続は小笠原が初とのこと。FA移籍がなかったころと比べて、「セパにまたがっての2年連続が初」が起きる可能性は増えているとは思うが、それでもすごい。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【1巡目】 ファイターズが多田野数人投手を1巡目指名したことについて、その当日からいろんなことがネット上で繰り広げられたと聞く。まぁ「いろんなこと」を理由に横浜が希望枠を回避し、ある意味では渡米を「余儀なくされた」多田野だけに、いろんなことが繰り広げられることは指名前から容易に想像できるものだった。その意味ではいろんなことが起こったことはとってもつまらんことである。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




【最後のエントリから】 当blogの最後のエントリが2006年5月5日だった。今日が2007年11月19日だから、もうどれだけの時間が経ったのか計算するのもめんどくさい。そんな計算すらめんどくさい時間が空いて、もう実質閉鎖気味にも思えた当blogではあるが、今日よりなんとなく再開してみようと思う。ほんとに、なんとなく、だ。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【八木】 シーズン開幕当初、いくら希望枠入団とはいえルーキーの八木が先発を担わなければいけない状況は厳しいなと思っていた。だがそれにしっかり応えてくれている八木。だからこそもっと打ってやれよ、打線。今日は勝ったからいいけれどさ、勝ってるからOKってもんでもないだろう。 http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 13 )




【新たな土地で】 4月を迎え(まぁもう5月だが)、26年の長きに渡り生活した北海道の地を離れて群馬にやってきた。いよいよ新たな土地で新たな生活が始まった。 【と、意気込んでは見たものの】 まぁ会社に入って新入社員研修というのがあるのはわかりきっていたが、それにしてもほぼ1ヵ月の間帰宅できない生活というのはきつい。木更津(ホテル)→高崎(ホテル)→五反田(ウィークリー)、と連れまわされて、高崎の居 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 20 )


  


【最終日近づく】 明日が長く続いた学生時代にピリオドを打つ修了式であり、26日が転居である。blog開設から1年半あまりが経とうとしているが、当初はニュース・スポーツなど幅広いジャンルのネタを取り上げてコメントするスタイルだった当blogも、中盤以降ファイターズネタ・北海道ネタが中心となり、いつのまにやら個人的認識としては「北海道ファンblog」とのスタンスにシフトしてきていた。その北海道ファンが、北海道を去る日が近づいてきている。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )




【ナイスゲーム】 西岡のタッチアップにからむ判定のおかげで釈然としない思いがないわけではない。だが仮にこの一敗が原因となって日本が2次リーグで敗退したとしても、私はあまり不満には思わないだろう。それぐらい両チーム熱の入ったナイスゲームだったと思う。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 18 )




【昨年は】 昨年は毎日のように更新していたFsゲームの感想エントリだが、今季は初。オープン戦の段階であるが、開幕までひと月を切り、各チームの調整もまとめに向かう時期。今日のタイガース戦なかなかおもしろいスコアだったと思う。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 8 )




【卒業式後に飲酒】 私自身さほど真面目な高校生だったわけじゃないから、その行為自体は責める資格はないのだけど、それにしても「後輩がセンバツ出場を控えた学校の野球部員」という意味ではいくらなんでも迂闊な行動だったと言わざるを得ない。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 29 )



« 前ページ