暇人のぼやき

三十路を越えた廃ゲーマーの徒然日記。

ラストイベント・・・・らしい

2018-02-19 21:44:17 | ゲーム
はい、週明け月曜。
先週はいろいろ面倒だったっす。現時点では今週内の出張はないので、少しのんびりかな?


さて、土曜日に羽生結弦選手がオリンピック二冠を達成したそうな。
後々演技を見る機会があったけど、脚を怪我して数ヶ月。よくもまぁオリンピックでメダルとれたよなぁ。
恐るべき努力と根性。
相当な努力がないと病み上がりの金メダルなんてのは無理だよなぁ。
何にせよお見事、の一言。それにしても、ホントどれほどの努力を怪我の間重ねてきたんだろうね。

同日、羽生善治さんは藤井さんとの勝負に負けたというニュースも。
同じ「羽生」の字でも「はぶ」だったり「はにゅう」だったり。日本語ってややこしい。
そして、藤井さんは6段に。
5段在位期間っていかほどの時間だったのだろう。この子もすさまじいよねぇ。
受け答え見てると俺も含め、その辺のおっさん達よりもきれいな日本語使うしねぇ。
いろいろできすぎな中学生ですな。……そっか、アレでも中学生なのか……。末恐ろしい。




さて、金曜日から本家艦これブラ鎮版が第1期の最終イベントと銘打ってイベント開始。
とりあえず最終と言うことなので参加することにして、現在攻略中。
つーても開始したのは昨日からだけど。

現在E-1攻略し、E-2攻略中。
で、E-1攻略編成がこれ。



なんか知らない間に7人編成の遊撃隊なんてのが実装されてた。
使わない手はないということで、7人編成。相変わらずレベル30台がもりもり。
夏イベント以降ろくすっぽやってなかったからなぁ。こんなもんですわ。
とりあえず対潜ということで、レベルは高いに越したことはないし、余裕があるなら積極的に使うべきだろうけど。
まぁ、この編成・装備でも十分に出来る、という証明。
この編成ならボスを6回中5回は撃破できる内容。
一人二人が中破・大破していてもまぁ、どうにかなる。皐月と村雨が無事ならば。
なにせ、条件次第では皐月一人で200以上削れるからねぇ。
基地航空隊はボスかその直前に配置するのが一番有益かなぁ。
なくても、道中は警戒陣(これも知らねぇ陣形)で全部S勝利出来るしね。好きなところに出せばいいと思うよ。

そして、ラストダンスはこんな感じでボーン。




報酬がこれ。










意外と盛りだくさん。まさかの設計図入り。武蔵改二のためか。
んで、E-2がクソめんどくさいマップ。
やはり、ただただギミック増やしてイベントの延命を図る時点でどうなんざんしょ。
いかにシブヤン~レイテの終盤海戦をモデルにしているとしても、楽しいよりもただ面倒という印象だなぁ。
やはりゲームなので楽しくなきゃ嘘だと思うぜ。

とりあえず西村艦隊でごー。
空襲マスは警戒陣がいいのか、はたまた輪形陣がいいのか。
まぁ、どんな奴でも当たるときは当たるし。のんびり行くよ。




さて、ナイト2000はついに最終塗装の段階へ。
やはり、どう足掻いても黒の金属質な塗装って難しい。特にKITTのような黒一色となると、余計に。
まぁ、とりあえず塗装面が落ち着いたら次はクリア塗装を吹き付けていって光沢を出す予定。
今は乾燥期間というべきか。
次の土日にクリアを吹きかける予定です。

とりあえずアクリジョンならば水性塗料でも鏡面とまで行かずともかなり光沢が出せることがわかったし。(スプーンで実験済み)
時間をかけて丁寧に。
内装はほぼ終わり、部分的なプラ板での補修や修正もできたので、もうすぐ完成させられるはず。
……組むだけならそんなにたいしたことじゃないんだけどねー。
やはり塗装が一番大事。

近くの模型屋で同じキットが売られていた(ややこしいな、キットにKITTって)ので、今回の失敗と成功を踏まえて、2作目、行きます。
次はプラ板も積極的に使ってイメージする理想型に近づけて作りたい。
そして、メッキパーツも塗装してより金属光沢あふれる塗装にしたいし。
何よりも、スキャナーを光らせる改造を施したい!いや、動くのまでは無理だと思うので、LEDとかで赤く光らせるだけだけど。
クリアプラ板も使ってインパネ部分もなんとかしたいけど、そこまで細かい作業は無理だろうなぁ。

まぁ、再来週には第1作目のKITTをお披露目できるかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず今週は趣味はお休みかなぁ。

2018-02-13 22:32:32 | その他趣味
さて、今週は刈り取り調査メイン。
ほぼ事務所にいないスケジュール。今日も調査、明後日も調査。
そして、明後日は宮古で一泊二日……昼よりも夜の方が本番です。
……肝臓が持つかの?


案の定今回のオリンピックはダメダメな大会になったようで。
天候不順程度なら可愛いもので、審判の買収やら不正の臭いもぷんぷんと。
だからやめとけと言ったのにねぇ。





さて、それはさておき、この前ちらっと書いたように今日は私の使っている工具類についてちょーっと書いておこうかな。
身の丈に合わないレベルのモノが多いが、いずれはこれをきっちり使いこなしちゃる。


・ニッパー
「ゴッドハンド」製アルティメットニッパー5.0
さっくり切れて後残りも少ない。白化はかなり小さいのでほとんどないと言っていいレベル。
3ミリまでのプラしか切れない、硬いのは切れないと多少通常のニッパーよりも制限はあるが、パーツ切り離しだけであればさしたる制約じゃないね。
一応後処理なしでもパチ組みはいけるレベルだが、少しのヤスリ掛けとデザインナイフを当てる程度は場合によっては必要。
まだやらかしたことはないが、折れる・曲がる・欠けると俺よりもよほど繊細なので、気を遣うぜ。
ちなみにランナーカット用(捨てるときに細かく刻むの)に普通の400円くらいのニッパーもある。


・デザインナイフ
オルファのやつ。ごくごく一般的なものです。
本体にパテなどでも使えるようヘラ型になっている。マスキングテープを貼るときに大活躍。

・ピンセット
タミヤの精密ピンセット。何かと出番のある優れもの。ただ、保持してて何か作業をするには保持力は弱い。
まぁ、ピンセットを使って作業をするのは軽作業だよねぇ。

・刃のないニッパー
これまた「ゴッドハンド」製。
ニッパーのように挟んで保持するのでピンセットとは比べられない保持力。
ただ、デカールなどの場合はピンセットに軍配。ちょっと力を込める必要のある作業時に。

・ヤスリ
基本は神ヤス。一般で言うところのスポンジヤスリ。
最初から手持ちに適正なサイズに切られているので使いやすい。ヤスリとしての耐久力もあるし番手も各種揃っているので、助かる。
ホームセンターなどにある「M3」を以前は使っていたが、パーツの角などにあたるとすぐ破れたりしたのでどうにも耐久性がねぇ。
神ヤス一つあれば模型の二つや三つは作り上げる間持つくらい耐久性がある。

・ピンバイス
「ゴッドハンド」製。つくづくこのメーカーにはまってます。
これについてはもののついで感が強いが、昔使っていた(20年ほど前)タミヤのやつよりは操作感は素直。
コレットもその時と同じように極細~3ミリのコレットが揃っているので、とりあえず何にでも使える。
基本この会社のドリルなどは3ミリコレットに差し込むタイプ。使う幅は様々。
ピンバイスという名前を書いたが、派生形として彫刻刀や、スピンブレード等も使える。
(彫刻刀)
差し込みバリエーションの一つ。
今持っているのは平刀のみだが、丸刀もあり。筋彫り、溝掘り、溝形モールドの拡張などに。
パーティングラインやバリ取りなどもデザインナイフよりは自由度が高い
(スピンブレード)
ピンバイスなどで掘った穴の底を均すための道具。
ピンバイスで浅めに掘って、これで地均しすることでパーツの接着などがより強固に行える。
ちょっとしたディティールアップなどに。


・エアブラシ
クレオスのダブルアクション0.2と0.5。
0.2は通常塗料の細吹きや小さいパーツ用に。
0.5を粗い粒子や粘度の高い塗料用に。最近はアクリジョンを使っているため基本が0.5㎜。
あまり詰まることはないが、それでも詰まってくれるつや消し塗料やメタルタイプ。
アクリジョンも若干不安定になる子ともある。

・コンプレッサー
クレオスのリニアコンプレッサーL5。
かなーり静か。屋内で使ったところで気にならないレベル。
今後長いおつきあい予定。

・筆
ヤマダ電機にあった一本100円くらいのやつ。
使えはするものの、毛のまとまりも悪く、長期使用には耐えない。
今後模型屋で買い換え予定。

・塗料
基本は水性塗料系。乾きについてはそんなに気にならないが、乾いたと思ったらそうじゃないというフェイントには困る。
一応アクリジョンもテストして使えそうなので、今後はメインがアクリジョンになる。
よく詰まるとか希釈が大変、という話を聞くが、塗料:薄め液(エアブラシ用):水=2:1:0.5くらいにするといい具合っぽい。
調べてみると薄め液はどちらかというとリターダの効果らしいので、濃度調整については水の方がいいのかな。
一応スプーンの先を塗る程度の塗料に対して水を1~2滴入れれば梨地にもならず、結構均質な状態になったよ。


こんな感じ。
特に現時点では過不足はないが、塗装ブースは早めになんとかしないとなぁ。
一応自作のものはある程度形になったが、あとは空気の通り道を一本にするための穴埋め。シリコン、か?



現在ナイト2000を絶賛制作中。
磨き上げる予定なので、ボディだけはアクリジョンによる仕上げをしなきゃならんのよなぁ。
初の磨き上げ。どうなるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北は大雪、南は地震かぁ。

2018-02-08 21:00:57 | 日々の出来事
冷え込みは今日は少し落ち着いた印象。
昨日のように朝起きて風呂に入るのがつらいという感じはなかったな。
でも、今後の週間予報を見る限り、乱高下がひどくいろいろめんどくさそうな予感が……。




昨日というか一昨日の夜中に台湾で地震があったそうな。
建屋の崩れ方見るととんでもねぇな。何か支援をしたいところだが、どういう風にしたモンだろうと考え中。
台湾は唯一日本の周辺にあってまともなところだからな。是非関係性は良好に保ちたいという打算もあるが、それ以上に東日本大震災の時に受けた恩を日本人なら忘れちゃいかん。
台湾については困ったときはお互い様の精神で何かしてあげたいと思う所存。
何かいい募金や支援の方法をちょっと調べてみたいですね。
こういうときに存外役に立たないのがユニセフなんだよなぁ。まぁ、児童基金だから仕方がないが。
やはり赤十字かなぁ。間違ってもこういうときにしゃしゃり出てくる日本ユニセフだけはあり得ない。



早速韓国はオリンピックで日本に嫌がらせをしたようで。
予定調和。あのクソ国家に平和の理念なんてありはしない。
今でも思うよ、なぜ「選手の安全のため、今回は棄権し、協賛も一切しない」といえないのか。
あの国のやり様はいつものこと。
日本相手にはどんな労力も惜しまず嫌がらせを実行するだろう。
これにとどまらず、どれだけのことをされるのだろうね。また、それをどれだけ日本のメディアは報道するのだろうね。
本当に今韓国に利するヤツは一様に国を売りたいヤツなんだろうさ。




そういえば、俺自身がツイッターだのフェイスブックだのといったSNSが嫌いでやっていなかったから知らなかったのだが、なにやら俺の愛用している工具メーカーのアカウントが凍結されていたらしい。
「Godhand」と書けばわかる人はわかるかも知れない。
なんか規約に違反したそうだが、今の時代企業アカウントが攻撃的な内容を挙げたとかそういうことをするかなぁ。
その辺は常に追いかけていたわけでもないのではっきりと言えるもんじゃないですが、すれ違いが原因とするなら早く凍結解除になって欲しいところですね。

何のかんのと言って、今持っている工具の半数がここのものになっている私。
かなり使いやすくて、ピンバイスなんかはそれぞれで好みだと思うけど、少なくともニッパーについては買って損はないと思う。
ピンバイスにつけて使える彫刻刀や均しのための道具とか便利なんだよなぁ。ブレードさえ揃えればかさばる部分を省略できるのがなんとも。
次はラインチゼル辺りを作って欲しいなぁ。いや、望みすぎか?
……使いやすくていい品物である分、若干値は張るが、いいものには相応の対価を払うべしと言うのが家訓の一つなので、相応の満足度があれば文句なし。
むしろこういう技術屋がいてこそ趣味の世界も支えられているので、応分の対価は設定していいっす。
別の家訓が道具はいいものを揃えて大事に使え、というのもあるのだがその辺はその通りだなぁと思い当たる部分が多数。
まぁ、本格的に模型作りを再開したのが引っ越し後(つまり大半の道具を捨てざるを得なかった)なので、買い直しが多かったのよ。
そこで知って、ニッパーから入って惚れ込んだ形。
今はニッパー、ピンバイス、スピンブレード、彫刻刀、スポンジヤスリ(神ヤス)、カッティングマットがここのもの。
ほぼ基本的な製作用具はこっちのだぁね。

ちょっとあれだな。回し者みたいに道具の使用感なんか上げてみるのもいいかもしれない。
こんどやってみるべ。





さて、昨日はほとんどアトリエには触らず花騎士と動画サイトで塗装や模型作りのお勉強。
主に調べたのは鏡面仕上げの方法と、よりきれいな塗装の仕方、アクリジョンの使用法など。
基本的には単色塗装が多いので、塗料の配合などはまだまだ先だと思ってますが、やはり調べれば調べるほどわからんのが塗料の薄め方。
結構人によって差異があるので、どの方法がいいのかいろいろやってみるしかないんだろうなぁ。
まぁ、基本にしたがって自分なりにやりやすい方法を探すのが一番か。
次の本命は意地でも完成度を高めたいので事前の調べにも熱が入ろうってモンです。
なにせファン歴30ウン年。生まれてこの方憧れの車は黒のトランザムですよ。
うん、間違いなく俺は3歳の頃、ナイトライダーに出会ってこの趣味の世界に深く沈んだと断言できる。
やはり特撮とか、アニメとか。そういうものを思い起こして一番最初に上がるのがこの作品だからな。
KITTに夢を見て、そこから派生してこの惨状w三つ子の魂ってこわいぜw


それで、昨日は模型屋に寄って、塗料の買い足しと少し模型を見てきたのだが……。
まさかのメガミデバイスが……!
マジかよ。
沖縄、特に南部にはないと思っていたのに。ブキヤを扱う店なんて。
思わず手を出しかけたが、とりあえずその他が待っている身、今回は涙をのみました。
他にもガルパンキットなどもあり、存外ニッチな部分を抑えているな、と関心。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次のチャレンジが決まった。

2018-02-07 20:53:26 | その他趣味
ここ数日は結構冷え込んで昨日は北陸の辺りではエラい雪が降って立ち往生が1400台とか。
うん、まぁさもありなん。こういうときに限っては沖縄で良かったとつくづく思うね。




さて、この前の日曜日はまだ沖縄は完全に腐り落ちてはいないというのがわかった。
名護市長選で翁長派の稲嶺が落選。ざまぁw
仕事もせず、反対のための反対しかしないクソは落ちて当然。
70も過ぎて税金をむさぼり食おうなんて浅ましい神経の持ち主だからな。これで地元民意という裏打ちもなかった根拠が完全にハリボテと証明された瞬間だった。
沖縄は原則として「基地反対」なんだよ。だが、その思いはあれど現実を見て、実情を鑑み、歴史を紐解けば「仕方がないよね」という「“消極的”容認」に回るんだよ。自分でものを考えられる奴は。
好き好んで戦争したい奴はいないし、基地もないに越したことはない。だけど、仕方のない面はあるだろうさ。
それをわきまえず、何でもかんでも感情のままに反対反対。意味がわからない。少なくとも教育を受けた人間のする行為ではない。
ついでに言えば、話し合いもなく「俺の意志に従わない奴はぶっつぶせ」と暴力に訴える。これこそが戦前の大国主義、帝国主義に連なる行動原理であり、暴力至上主義者の行為だろう。
さて、どちらが平和的なのかな?




なんか、記事の中で「女性の社会進出が言われる中で社会の意識が低い」という出だしの記事があった。
正直、この記事の中で代表として女性議員の名前がいくつか上がってたけど、社会の認識が低いと言うより、現状の女性議員に適正がなさ過ぎる、というのが正しいだろう。
特に現在大きく声を上げる子育て支援。これは女性の感情のままの声だろ?
じゃあその費用は、人員は、どういう形態か、建屋は?
そういう諸々の根本的な部分は一切語られない。税金を入れて整備しないのがクソ、と言う意見が多すぎる。
結局小池もそれと同じで実行できるかどうかの下地もないままに反対のための反対をするから、状況を引っかき回してダメにするという結果になっただけだろう。
結局社会で取り立てないから、という認識自体が上に立つ適正の低さを表しているということを自覚しないとダメだろうなぁ。
だって、この言い分って言ってしまえば「成功しないのは条件をお膳立てしない奴らが悪い。私は悪くない」と言ってるわけだから。
上げ膳据え膳でしか仕事をしないのなら社会進出なんてどう頑張っても無理でしょ。
別に法律上禁止されてて身動きがとれないわけじゃない。





そういえば、真子様の結婚が延期だそうな。
まぁ、ある意味で仕方がないのかなぁ。事実かどうかはわからんが、借金持ちの母親に自殺者多数の家庭環境というのは一般的な家庭像ではないしなぁ。
普通の家庭同士ならば些細なものかも知れないが、あいにくと真子様の家庭は“普通の”家庭とは言いがたいし。
やはり結婚は個人同士の問題とはいえ、さすがに国家を代表する一族の婚姻となれば相応の見栄は必要なわけで。
求められるのは一定以上の生活力と体裁を整えられる経済力だろうなぁ。
どこまで行っても、平等社会となったとしても、やはり国民代表の一族となれば一般的な価値観では判断できるものじゃないだろうなぁ。
一応「週刊誌情報が原因ではない」という発表だけど、事実をそのまま公表は出来まい^^;
おおかたその見方の人の方が多いんじゃないか?





さて、ここ数日はアトリエ第2週目をプレイして手早くファルギオルまで討伐完了。
ベリーハードだと正直金に困ることはない。というか、多分に真実の求道者のパワーだけどな。

装備が整っているのでベリーハードでも詰まることなく、ファルギオル(強)もどうにかこうにかつぶせました。
まぁ、レベル50になってたし、不可能ではなかったわけだが。
さすがにフィリスのフォローアタックを主軸にはおけなかったので、スール&アルトを主軸に攻略を組み立て。
装備が整っていれば、アルトの追撃で3,000~4,000程度はダメージが入るので、あとはマティアスのガードを活用しつつ、スーの体力回復に全力を注ぐのみ。
もし、2週目を見据えて装備を調えるなら雷ダメージを抑えられるように装飾品を変更するといい。
どうせ負けイベント、と割り切るなら何でもいいんじゃないかな。

ここからはイベントを進めつつ強敵を倒して素材集めが出来るようになってくる。
一部の依頼モンスターから結構上位の特性をゲットできた。
まぁ、装備を調える必要はあまりないので、アイテムを作って錬金レベルを稼ぎつつ、触媒増殖に努めましょう。




さて、塗装が出来るようになって一層楽しみが増している模型作り、次のターゲットを定めました。
それは「ナイト2000」!
いや、憧れのドリームカーですよ。こいつについてはどれにも増してこだわりがあるので、一切の妥協なし。
持てる限りを尽くして組み上げる予定。
一応スキャナー部分などの再現は致し方ないとしても、パーツさえあればLED発光くらいまではさせたいなぁ。
まぁ、その改造については今後ね。……ピンバイスで穴を空けて光ファイバーコースかなぁ。キットのインジケータとかはどうしよう。
悩みは尽きず。
とりあえず今回はボディを組み上げることでよしとして、表面は鏡面仕上げに出来るよう、初挑戦です。
今回作るのはシーズン4版ということで、正面のマスクが少し異なっているやつ。
フォグランプの辺りが若干違っています。まぁ、相当マニアでないとわからない違いですが。
実はバージョン違いで一番違うのは内装のボタン配置やインジケータ部分だったり。
まぁ、車種が変わらないので、ある意味当然ですが。ま、シーズン4と言えば一番はオープンモードとスーパーモードだよな。
そっち版も売ってないかなぁ。
是非並べたいよね!多分俺が黒い機体や暗めの配色が好きなのはこいつのせい。三つ子の魂とはよく言ったものです。

まずは練習用に一つ安めのカーモデルを使い潰して、塗料もアクリジョンを試す予定。
筆塗りはとにかく、エアブラシではあまりいい評判を聞かないんだよなぁ。
とはいえ、狭い室内、集合住宅という条件ではラッカーの選択肢はとりにくい。頑張って使いこなしてみせるぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末はまた冷え込むらしいね

2018-02-01 20:56:51 | ゲーム
さて、どうにも天気がはっきりしないですねぇ。
雨が降りそうで降らなくて、大丈夫そうなのに降る。
面倒な限りで。



そういえば、貴乃花が理事選に出るそうな。
それ自体はいいんだけど、ここで春日野とかが当選するようでは、相撲協会はダメだと思う。
一生残るような暴力行為を隠して、それはそれでいいというような態度でいるのはどうだろう。ことの重大さを認識していないんじゃない?
投票することになったのはいい機会、春日野とか八角とか、隠蔽体質の人間はとりあえず排除して運営できるようになって欲しい。
相撲が国技だ、という誇りがあるのなら、是非やって欲しいところです。




またも中国が日本に攻め入る準備をしているような。
そろそろ本気で日本も防衛を考えて戦力を得る必要があると思う。
今までは米軍がにらみを利かせていたので、ここまで調子に乗ることはなかっただろうが、最近は米軍も軍事費を下げて、欠陥が出ている状況。
ならばそこに過剰に頼らずに国を守るための方策は必要になろう。
VRと機械的なコントロール技術の研究を進めれば、シミュレータのような機械の中からリアルタイムで戦闘機などを扱えるようになるかもしれんぜ?
そうすれば人の少ない日本でも、徴兵をしくことなく防衛力を整えられるだろ。
……まぁ、その後の問題は資源的なものだがねー。




さて、アトリエは順調に攻略を進めています。
一応複数エンドあったようで、それを見ているけど、エンディングを飛ばせないのはつらい。
何かエンディングでも楽しみがあればいいけど、ないからなぁ^^;

さて、現在進めているそれなりに強いデータ作成。(それぞれの戦術で強弱が出るので、万能の最強ではない)
今のところの方針としてはこんな感じ。
前衛
武器:正義の鉄槌、究極の攻撃力、スーパースキル
防具:エボルブボディ、期待の新人、フリー枠
装飾:幸運の金貨(共鳴(真理)、野生の直感、究極の進化力)
   &魔石のチェイン(究極の耐性、究極の進化力、フリー枠)

後衛
武器:正義の鉄槌、究極の攻撃力、連携の極意)
防具:エボルブボディ、期待の新人、共鳴(真理)
装飾:幸運の金貨(野生の直感、究極の進化力、狂気の力)
   &魔石のチェイン(緋色or深紅の光輝、究極の進化力、フリー枠)

リディー
武器:共鳴(真理)、疾風の流れ、フリー枠(全能とか?)
防具:エボルブボディ、共鳴(真理)、錬金術の星
装飾:グナーデリング(真理の求道者~3種)
   幸運の金貨(究極の進化力、共鳴(真理)、フリー枠)

アルト
武器:神霊の装備、究極の攻撃力、連携の極意)
防具:エボルブボディ、期待の新人、神霊の装備
装飾:幸運の金貨(神霊の装備、究極の進化力、狂気の力)
   &魔石のチェイン(緋色or深紅の光輝、究極の進化力、神霊の装備)

こんな感じ。
基本はこんなテンプレだけど、スールはフリー枠で素早さを上げ、ソフィーは……よくわからんので防御を。マティアスとフィリスは火力アップに。
そんな感じで考えてます。
装飾の魔石は前衛は闘争心活性、後衛は闘争心沈静を発現させてやる。(調べた人がいるらしく、後衛の場合は活性も沈静も数値が変化しないのだそうだ)
で、幸運の金貨で乱数調整による間接的な火力アップ。
まぁ、そこまでがっちがちと言うわけじゃないけど、これだけ揃えればベリーハードの双神とか、海底宝物庫にいるでかい魚くらいは何もさせずに葬れる。
……以前はHP16000が多いとか感じてたのにねぇ。
今となっちゃあ、フィリスの追撃で終わりですわw

あと発動条件は面倒なものの、アルトのフォロースキルで組んでいるアタッカーがブレイクさせたときにでるやつもフィリスに劣らず強烈。
雑魚なら確殺、とはいえ、ブレイクするまで生きている雑魚がすでにいない状態だが。
今回は火力おとなしめだねー、とか思っていた2週間ほど前の俺に土下座させたいw

うん、いかんな。調合が楽しくて、シナリオが進んでいる間はフィリスの方が楽しかったが、シナリオが終わったあとのフリーになるとこちらの方が長く続けられそうだ。
うーん、評価を再度変更する必要があるかもなぁ。

フリープレイになるまではフィリスの方が楽しい。
フリープレイになって素材を集めて調合するだけになったら今作の方が楽しい。
こういう評価に変更。




結局チャロンの方は予約しなかったので、あと一月ちょっと、こいつには頑張ってもらわにゃならん。
……とは思うんだけどねー。どうだろ、さすがに一月後までぎっちり出来るかは不明。
とりあえず年明け2月までの間は少し小休止で、3月以降に一挙5本。
間違いなく積み上がるコース。少なくとも優先順位は北斗>スパロボ>慟哭>ヴァルキュリア>うたわれ。
まぁ、うたわれについては勘弁してくれぃ。PS2で6週か7週かやっちゃったもんでさ。
……でも、ヴァルキュリア辺りで浮気しそうw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆塗り交えつつのとりあえず完成。

2018-01-30 20:49:47 | ゲーム
筋肉痛も治まり、どうにか右手も稼働。
……なんかこう書くとあれだ。まるで恋人のようだな!w
まぁ、俺の利き手は左手なんだが。そんなどうでもいいことは捨て置くにしても、いやー、そろそろあのお手伝いは卒業したいなぁ。



さて日曜日がつぶれ、そんな中ではありますが、ついに完成V2アサルトバスター。
ほぼ全塗装。
バスターパーツの一部を何色にするか迷ったあげく塗装せずにとりあえず棚上げして形を仕上げた次第。

まぁ、こんな感じ。



全体的に色調を抑えて暗めな印象に。
つや消しもあえてせず、アニメの登場回であるようなちょっとツヤテカ風にしてみました。
鏡面仕上げにするほどの根性と時間は湧いてこなかったよ。

で、仕上げてみた結果、どうにもポロリがひどい背面のバスターパーツ。
それがどうにも気に入らなかったので改造しちゃった。



本来なら幅詰めとかして整えるのだろうけど、そこまでの技量はないのでとりあえず単純改造のみのとどめる。
まぁ、勘のいい人なら気付くだろうが、こいつは別プラモの股関節部分。
十分堪能して置き場がなくなってきたので入れ替わりの形で廃棄。その際にちょっとばかりパーツを拝借して有効利用。
逆にこれをベースに改造した方が、バスターパーツの角度付けや保持強度が上がったのでまぁ、満足
後はプラ板なんかでごまかし外装とか作れれば良かったんだろうけどねー。
プラ板はねぇし、ガキの頃みたいに適当にくっつけるというのも美学が許さねぇ。
もう少し勉強してその辺には手をつけていこう。

後は塗装したパーツに埃が落ちないようにするための道具だなぁ。
やはりティッシュでガードは効き目がないw
光を当てるとわかるが、肩パーツの青い部分は一度塗った後に溶けました。
マスキングゾルでは、ラッカー塗料から塗膜を保護できない。一つ学習。



ミノドラの位置がわずかに広がったせいで、少しマッシブな印象になりました。
設定上、バスターパーツをどうつけてるのかわからんので、こういうのもありだと思う。


さて、放置のV2が完成したので、次は新作。次は何を作ろうかなぁと考え中。
1/350イオナはもう少し放置するとして、FAGかFAか。
ゼルフィカールを大胆に色変えしてみるのも面白そうだ。なんつーか、あれだ、ヒロイックな感じの配色にしたり。
……まぁ、大元の設定からすると「バカヤロウ」といわれそうなカラーリングにw
トライゼノンっぽくしてみるのはどうだろうかw

まぁ、新しいキットをどれにするかはさておくとして、5月だか6月だかにはリーオーが発売らしく、それは買いたいなぁ。
量産型の中では結構好きな部類です。あのテレビのような顔がいい。
Wの敵MSはデザイン的に好みなのが多いのだが、今ひとつキット化に恵まれない。
……まぁ、ザクと比べるのが良くないのだが、是非もっと積極的にキット化して欲しいなぁ。
キャンサー・パイシーズはとにかく、エアリーズやビルゴ、トーラスあたりは欲しい。
そしたらシェンロン辺りでOP再現とかやりたいね。問題は旧デザインのキットがないということか。

そして、RGにトールギス。
まぁ、TV版ではなくEW版だが。まぁ、主役5機以外はシルエットがそこまで大幅に変更されてないんで、いいんだけど。
気になるのは貴族趣味的なあの金色のラインだな。アレうるさい。
というわけで、作るときにはあの金色を潰して、限りなく大元のトールギスに近い色味にしたいと思っています。
やはり、トールギスは無骨でこそ。貴族趣味はいらんのです。

それにしても背中(肩?)のバーニアが恐ろしい改変されてはる。
2基4つのバーニアでさえも内蔵潰して死んじゃったのに、さらにバーニアの数増えてるやんけ。
ゼクス、死んだなw
それにしても燃費がくっそ悪そうw
ちなみにいろいろ言われているケツのバーニアだが、あれはOP辺りで確か元々ついてるのが見えるシーンがあったはず。
放送時に、あれ?噴射口の数が合わない?と思ったことがある。
そんなわけで、リーオー、トールギスと欲しいガンプラが並ぶ18年の上半期。ゲームと合わせて俺を殺しに来ている、間違いない。

それにしても完全インドアだよなー、俺の趣味。
ま、お日様は天敵、日の当たるところを歩くなんて恐れ多い日陰者なのさ。






さて、リディ&スーのアトリエ今回はキャラの使用感というか、基本方針について。

今回のバトルの目玉はなんと言っても前衛後衛の6人メンバーであること。以前もちらっと書いた記憶があるけれど、前衛後衛でキャラの性格が結構違うので、上手く編成しないとなんとも言えない状態に。
まずキャラ育成にあたってそれぞれの特徴をまずは列挙
・リディー:前衛の場合はアイテム要員。後衛時は完全なサポート要員。アイテム特化にするとフォロースキルもゴミのような状態。前衛にするか後衛にするかの方向を定めてから。
・スール:物理特性の錬金術師。前衛でも後衛でも基本的な特性は変わらず。攻撃特化のキャラ特性
・マティアス:今作唯一の錬金術師ではないパーティメンバー。完全物理系で防御攻撃ともにいい水準。後衛の場合にはサポートになるが、どちらかというと前衛向き。
・フィリス:今回のフォロー火力No1。フォロースキルはいずれも1回だけしか発動しないので、後衛から前衛にシフトする必要あり。
・アルト:今回のNo1フォロワー。前衛でもアイテムが使えたり万能型だが、後衛の方が火力としては安定する印象。
・ソフィー:アイテム寄りの錬金術師。全般的に使いやすいリディーの上位型の感じ。後衛ではブレイクを稼げるサポート要員。
こんな感じ。
この特性から組み合わせた場合、リディー&ソフィー、スール&フィリス、マティアス&アルトが比較的使いやすい。
スール&アルト、フィリス&マティアスの場合、スールとアルトは優秀なダメージソースとなり得るが、今ひとつフィリスとマティアスのかみ合わせが悪い。
やはり、フィリスの最大の魅力はその高火力のフォロースキルであり、そのためには攻撃アイテムが使える必要があるので、マティアスではその性能を十分に引き出しきれない。
逆にフィリスでマティアスのフォローを受ける分にはそこまで問題ないが。やはり、単純な瞬間火力が不足するのは否めない。

そういった意味から最初に上げた組み合わせがオールマイティに強い組み合わせだと思う。
もう一つのメリットがあって、全組み合わせで連係攻撃が出来る、ということ。
特にマティ・アルトのアインツェルカンプが物理攻撃としては最大級のダメージをたたき出せるので、是非活用したい。
他にも耐久戦を仕掛ける場合にはソフィー&フィリス、スー&アルト、マティアス&リディーがいいか。
まぁ、パルミラ、テルミナ相手に持久戦を仕掛けた時点で負け確定なので、第10章くらいまでのお話し。
好きに組みあわせればと思うが、フォロースキルの関係からある程度限定されてしまうのがネック。

まぁ、長くなったけどこんな感じかな。
PCのようにスクリーンショットをとれれば良かったが、そうもいかないようなのでちょっとメモって今度ここに列挙します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉痛で腕がだるい

2018-01-29 20:58:57 | ゲーム
昨日はお祭りへの動員。
右脇腹と右腕が筋肉痛。いや、痛いと言うよりだるいのだが。
ささみでも食べてさっさと直そう。(治癒ではなく修復気分)




先週もいろいろ事件があったねぇ。ちょっとダイジェスト的に。

相撲協会あれこれ。
広報部長暴力事件を隠蔽。これで、貴乃花をこれ見よがしに攻撃した理由がわかったね。自分たちの隠した事件への飛び火が怖かったのだろうさ。
こんなものを隠蔽するような組織を信用できなくなるのは当然じゃないかな。

安倍首相が冬季オリンピックの開会式出席。バカの極み。これで行けば十中八九「日本が折れた」と喧伝するだろう。
あの国にまともな人間としての反応を期待してはならない。恩義には砂をかけろ、嘘をついてでもおとしめろ、これが基本行動だからな。
人外魔境のクソ国家ですわ。

ビットコインあれこれ。
いずれはこんなこともあるだろうとは思ってたよ。ネットワークは便利。そこでの社会形成も当然あることだろうが。
物理的接触がないまま出来てしまうネットワークというツールは慎重に扱う必要があると言うことを全然学ばない。
ネットをそこにある便利な道具という認識しか持たない奴の起こした馬鹿な事件。実態のないものを取引することの恐ろしさを少しは学べ。

火山が噴火して自衛官が一人亡くなりました。それも部下をかばっての出来事だったとか。
こういう人から先に亡くなっていくというのは本当に残念で仕方がない。
自然の出来事なので全てを予見するのは難しいだろうし、コントロールできるものでもないけれど、こういうことはなくなっていって欲しいねぇ。





さてさて、アトリエは進めていって、赤依頼もほぼこなしたのかな?
その最後に、N/A納品のクエストが発生。それをこなすととてもおいしい特性を持ったアイテムがゲットできる。
逃げられる確率アップとかはほぼ些末なもので、重要なのはドロップ率向上とお金増額。これがくせ者で、ゲットできる金額は10倍以上にどかんと上昇。
ノーマルパルミラでも6万。ベリーハードの黒い奴らで場合によっては10万オーバー。
……恐るべし。
ちなみにレベル130のテルミナを難易度ノーマルで倒すと、24万ものお金がもらえる。
……依頼は空気になった。
以前の難易度ノーマルなんて、高位アイテムを使うと戦闘でのお金では足が出てたのにねー。
今や雑魚戦でも十分おつりが来ますわ。

現在はパルミラとテルミナを数回倒して、めぼしい特性をあさり、よく使う素材へ移した後コルネリアに増殖してもらうというローテで装備を調えております。
おかげさまで、テルミナはノーマルでもゆとりを持ちつつ、イージーならただ丈夫な敵として倒せるレベルに。
今回、ボスの耐性もあってか、アイテムが思ってる以上に火力が出ない。なので、攻撃の要がアルトとフィリス。
ボスの防御力を落として、準備さえ整えておけば、アルトはコンスタントに2000ダメ、フィリスは耐性の相性が合えば13,000くらいのダメージが通せる。
特に、フィリスの火力が恐ろしいことになっていて、雑魚相手ならほぼ適当なアイテムを敵にぶつける、フォロースキルのコンボで殲滅完了、という恐ろしい状態に。
雑魚戦ではすでに他のキャラクターの出番はない。
おすすめはルフト辺りに二つの力をつけて放るだけ。後はフィリスがオートでやってくれます。氷→風→炎→魔法→炎雷→氷風の6連コンボが理論上は発生するはず。
問題はそのフルコンボを見る前に敵が殲滅されてしまっていることか。

他にも軽い使用感を簡単に。
攻撃アイテムとして特に優秀なのはドナークリスタル。是非分割発動と魂削りなどのステータスダウン効果をセットに。自然頻度が高くなるので増殖などの特性も。
威力以上にノックバックとブレイクの効果が有効。ノックバックの一発屋ならシュテルレヘルンもあるが、さすがにタイムカード式には勝てない。
さまよう地球儀が物理系でもあり、追加効果のダメージも高い。単体限定なので、シングルボーナスと神を破壊する力、追い打ち系の特性でブレイクしたときの切り札にも。
シュネー2種。氷・風のと炎・雷の二種。全体攻撃で複数属性。フィリスの攻撃誘発のため二つの力などをつけると便利。
暗黒水。耐性を若干緩和できたり。ボス相手に効果を発揮しているかは不明。でも、聞く奴には聞くので、ちょっとしたダメージアップに。
そよ風のアロマ。全体への回復アイテム。宵闇や状態異常解除、魂宿りなど強化系の特性とすこぶる相性がいい。生命の蜜も同様。
N/A最強攻撃アイテム。残念ながら自傷ダメージと敵の弱体化まで消してしまうのは代償と言える。とにかくレア度の高い威力系の特性でマシマシに。
ルフトアイゼン。効果で強化をはぎ取るのと同時に、特性で魂削りと防御削りと二つの力でやはりフィリスのフォローの起爆剤に。

こんな感じ。
いずれもそれなりの火力が出せるようになるものの、それ以上の火力が出てしまうフィリスのおかげで、どれもかすんでしまっている。
でも、リディーのメイン攻撃手段なので手は抜かず。
今作の無属性化は正直微妙なのでフィリスの時のようにとにかく無属性化するという方法は使えない。無属性化するとフィリスの追撃は発生しない。メインの属性があれば、二つの力に合わせて氷と炎の追撃が出るが、メインの属性が消えると、二つの力だけではダメ。
アイテムとしてはこんな感じかな。


次の時にはキャラの使用感を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただただテンションを下げるには十分な空模様

2018-01-23 22:40:05 | ゲーム
さて、休み明けから天気が悪く、すっきりしない空が続くと、テンションはゼロを軽くちぎってマイナス値。
困ったモンだす。
内地では軒並み最高気温一桁の中、沖縄だけが20度オーバー。
今もう1月だというのに、大寒を過ぎたばかりのはずだよなぁ……。




NHKの視聴料値下げの検討を総務省(総務相?)が指示したらしい。
減額、ではなく視聴料の取り方について再検討、という形がいいと思うがな。
だいたい視聴料自体が法律で保護されたシステムである以上、そこはもうどういったところで覆らない事実なので致し方ないが、そんなシステムで利益を上げて何百何千億という内部留保を抱えるのは不当な徴収というもの。
最低でも±0で納めるのは義務だろう。公益法人にはそれを求めておきながら、法律で保護されたシステムで動いている企業が内部留保が許されるって、どういう理屈だよ。
まずは純利益が上がらないところまで視聴料を下げる。
その上で役員報酬含め給与体系を国民の平均年収まで下げる、そこまでして初めて全員納めてくださいのスタートライン。
法律で保護されるというのはそういうことだ。





最近の沖縄のニュースを見ていると、どうにも腑に落ちないモノが多い。
米軍要らん、中国を挑発するな。こんなもんばかり。
現状米軍が撤退することもなく防衛機構としては必要悪の部分がデカイので致し方ない部分はある。
中国が日本を挑発しているのであって、日本は正当な主権の下に領土から出て行けといっているだけ。そもそもの因果が逆。
どこかの人生で何も学んでこなかった芸人風情が「沖縄は中国から奪ったもの」なんてぬかしたのもあったが(その後釈明してたが、そういう認識でいたわけだろ?)そう言うやつが大手振って発言できる自由のある国で良かったな。
そんなものが一定の市民権を得られる時点で、基地反対派の人間がどれほど史実に無理解で、無教養だったかよくわかるよな。
俺はこんな連中の遠回しな自殺につき合わされるのはごめんだからな。
抵抗しなければ戦争は起きない?そんなことはない。武器を持たぬ民衆が撃ち殺され、焼かれ、蹂躙されたことなんて歴史上枚挙にいとまがない。
無抵抗であった方がより悲惨な結果を生む、これは繰り返されてきた史実なんだよ。
話し合いで解決できる?そんなのは絵空事。理不尽に対抗するには力がなければスタートラインにすら立てないんだよ。
今ある不満を抑えて人として生きるか、感情のままに動いて将来的に中国や韓国の家畜として生きるか、今はこの二択を迫られているものと考える必要があろう。




そういえば先週、センター試験の問題を新聞に載っているだけやってみた。
英語9割、国語8割、数学……ぼろぼろ、物理7割、生物6割、科学8割、地学9割、日本史7.5割、世界史6.5割、政経8割
と言ったところ。
生物とか世界史は選択してなかったから別に気にならんが、数学がすげぇ悔しい。
つーか、俺たちの時にラジアンなんてやった記憶ねーぞ。と思って調べたらドンピシャ、やってない時期に高校生でした。
ここさえ知っていれば9割は超えてたのに。数学1A/2Bの範囲で8割以下とか、首吊りたい。
でも、一応説明読んだらそれなりに理解できたので、もう一回解いてみるか。
それにしても、やはり使わなくなった知識は一気にさびるなぁ。
何よりも解答速度が遅いw今やったら下手すると時間ギリギリの可能性があるなwもう一度復習くらいはしておいた方がいいのかもしれん。
俺自身のためというのもあるが、何より甥姪に聞かれたときに応えられないのが悔しい。
まぁ、そんな年上としての見栄だすなw




アトリエ二週目の引き継ぎがしょぼすぎて再度1週目に戻ってプレイ中。
やっぱり対戦相手としてのフィリスがつおい。運が悪いと4連続行動とかしやがるぞこいつ。
特に一発火力のデカイフィリスが抜けた状態なのでスタートダッシュでの開幕爆撃がないのが。
ほんと、フィリスの追撃はブッコワレだよなぁ。シュネーぶっ放したら氷炎風魔法の4連続追撃だもんなぁ。
その後置物なので入れ替えだけど。

ま、そんなこんなでとりあえずの今作の感想を簡単に。

グラフィックや音による表現は間違いなく進歩している。グラフィックの質は確かにPS3とかかもしれないが、その空気感の表現などは見事だと思う。
調合システムも遊びやすく、いろいろ工夫のしがいがあっていい感じ。
ソフィー&プラフタの話などもいいまとめ方をしていて概ね良好。

しかし、しかしだ。第二作のフィリスのアトリエにはゲームとしての面白さで一歩及ばず、なんだよ。
全体として安定していて、今回はバグ落ちやエラー落ちも1回こっきりでセーブ&ロードも問題ない。
じゃあいったい何が問題か。
一番の問題は国としてのスケール感が全然ないこと。世界としての広がりがすっげぇ物足りないのよ。
小さくまとまった採取場をうろうろするのはいつものことだが、双六のような移動マップ、移動力を強化するアイテムの撤廃。
この辺のおかげでどうにもこうにもこの世界の広さが全然伝わらない。
ショートカット移動で動ける弊害か、かごの容量も小さくこまめに出入りする必要があり、煩わしい。
そして、最大の失点が新しい採取場に行くわくわく感がない。
これまでのアトリエであれば、開拓された場所がマップに反映され、今度はこんな場所なんだ、というのが見て取れたのだが、今回はそれもない。
おそらく「不思議な絵」としてのまとまりを意識した結果なんだろうけど、やはり冒険している感覚が全くなくなってしまったのが残念。
フィリスの広い世界を走り回るというようなレベルである必要はないが、せめて黄昏シリーズくらいのスケール感は欲しい。

1拠点の採取地巡り自体は悪くないのよ。問題はそこに行くまでのわずかな過程。
これこそがアトリエ世界の冒険を味わいながら、採取場を巡るという楽しさを表していたんじゃないかなぁ。
採取場もフィリスと比べても少ない印象だし。
全体的に小さくまとまりすぎたのが難点か。

楽しく遊べるし、のんびりプレイが出来ていい具合ではあるのだが、やはり今一歩フィリスに並ぶには足りなかった。
近年の2作目優等生の法則からは脱却できなかった良作止まり。
どちらかといわれればフィリスを進めるぜ。

とまぁ、そんな感じ。
もう少し頑張って、1週目を終わらせたらしばらく寝かせることになるだろうなぁ。
探索アイテムの引き継ぎがないのでは2週目を頑張るところも行かないしなぁ。
やること終わったら一度フィリスに戻りますわ。




というわけで今日はこの辺で。
また次回更新で。
……艦これ、軽巡改二。またも夕張じゃない。……ハァ……。龍田は嫌いじゃないんだ。でも優先順位が夕張より低いんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こうも気温変動が激しいとね……疲れるの

2018-01-16 23:13:15 | ゲーム
さて、先週末はあれだけ冷え込んだのに、すでに掌返しで日中は暖かくなってしまった今日この頃。
こうも天候が変動してしまうといろいろめんどくさいよね。個人的には気温20度前後でとどまってほしいものだが。
それくらいが一番昼休みの車中昼寝にはちょうどいい温度なのよな。



なんぞ北海道のセンター試験会場までパトカーが受験生を輸送したことに対して賛否が分かれている、との記事が。
まぁ、確かに警察本来の業務ではないかもしれないが、俺はその程度はいいと思うけどなぁ。
これが自分の都合で遅れそうと言うのなら反対だが、少なくともこの子達は雪の影響も考えてか、少なくとも開始予定時刻よりも大分早めに出ているし。
そもそも電車が事故るなんて予想つかないわけだし、自分の力じゃどうしようもないものだし。
この場合においてはパトカーで送る、という提案をした警察の人はいい判断だったと思うけどなぁ。
税金の無駄だというのなら、事故を起こした車の人にその経費を支払わせればいいと思う。

ま、同じ税金の無駄というのであれば、成人式を再度開催する方がよほど無駄。
式典なんざなくとも別に自覚さえ持てばいいだけの話。受験と比べるまでもなく重要度は限りなく低い。




もう一つ。フランスの女優さんがセクハラ合戦の状況に物申したあげく炎上。お気の毒に。
言っていることは至極まともなんだけどねぇ。
今の世の中自分が気に入らない男には何をしてもいいという「女性様」の風潮が強すぎてな。
気に入らないやつであればセクハラ・パワハラ・痴漢捏造なんでもござれだろう。
こういうのは良くない、と言う話であって、別にセクハラを容認しているわけじゃないと思うがねぇ。(実際そういう風に言ってるしな)
まぁ、声をかけても犯罪者にされ、職を失うリスクを考えれば近寄らず、気にもとめず、ひたすら無関心でいるのが一番の安全な方法だよな。だって、相手がどういう風に思っているかなんてわからねぇんだ。うっかり嫌われている人間に声をかけて「セクハラ」扱いされちゃたまらねぇわな。
こんな状態で婚活だの少子化対策だの、上手くいくわけがねぇやんな。
やはり、捏造や虚偽であった場合は訴えた輩に対する一生もののペナルティって必要だと思う。





さて、この週末ついに積み上げていたV2アサルトバスターの組み立てに着手。
いろいろ思案しながらチャレンジ中。
そのチャレンジにかまけたせいで、塗装の途中で気付いたランナー跡の処理忘れが数カ所。
でも一応の処理は終えて、大まかな塗装も完了。
とりあえず1日~2日の乾燥期間を入れて組み上げる予定。

今回はベースの配色は変えず、少し色調を変えるてみたのさ。
これも仕上がったらとりあえず公開予定。
二人暮らしで、3部屋ある内の一つが以前の家から持ってきた要らない荷物のたまり場と化している今、ろくな作業環境がないので、仕上がりが微妙なのはご愛敬。
そのうち物置を俺の作業部屋にする予定なので、それに向けた盛大な練習期間だと思えば。
やっぱ根本的にこういう「何かを作る」という作業は嫌いじゃないんだろうなぁ。
箱作りも結構楽しかったし。(インク代と、艦これ費用がシャレにならなくなってやめたけど)
今後もまだまだ楽しむぜー。

今回わかったのは、グランプリホワイトは結構詰まりやすい。





そして、アトリエですが徐々に進めていって、ついに最終章。
ぶっちゃけ、これまで頑張ってきたオリフラムなどのアイテムでは明瞭に火力不足に。
いや、11章のボスはホント、きっちり準備して向かわないと結構痛かったよ。
まぁ、素材もそれなりに良くなっているので、集中的に調合を繰り返してパーティを強化しないと。
てか、11章のボスはどれだけ耐性があるのかと。
面倒な上にHPも多く、火力もある。ノーマルだけど、アルトが連撃食らって床ペロ状態。

終わったあとに考えたのだが、組み合わせはフィリス&ソフィー、スール&アルト、リディー&マティアスが良さそう。
初手でスールかリディーでボスの耐性をさげて、もう一方でフィールド属性を変更する。ソフィーの原始の炎とフィリスの追撃、その後は入れ替えてフィリスのアイテムにソフィーの追撃を入れる形。
スーは火力特化にしてクイックドロウ、リディーは状況に合わせてサポートと攻撃。この繰り返しでどうにかこうにか。
効果を出来るだけ上げた回復アイテムとそよ風のアロマ、二つの力をつけた原始の炎と攻撃力マシマシの攻撃アイテムをしこたま。
アルトは基本的にサポート要員ということで攻撃力と装備効果に特化した特性を装備につけて、スールはスピード特化。
フィリスは防御・速度に出来るだけふりつつ、ある程度の火力を確保。ソフィーの追撃はダメージよりもブレイク加算などが目的なので、自由に。初手のためにアイテム攻撃力に特化してもいい。

雑魚はとにかく、まさか終章手前のボスでこんなに強さが上がるとは思わなんだ。



最終章では最高ランク目指して頑張ることになるのだが、途中あちこち行ってるとパルミラは出てくるし、新しい絵もでてくるし。
ここでSランクまでいってフィリスのように特定条件下でエンディングかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

起きたくない、布団にずっと埋まっていたいと思うのが人情

2018-01-11 22:04:47 | ゲーム
さて、今週はやたら冷たくなりました。
そんな中朝一出張が急遽決定ですわ。あー、多良間かぁ。
日帰り万歳。あそこでの宿泊はいろいろ聞いてるが恐怖の一言。



さて、年明け早々いろいろやらかしてるなぁ。
米軍機は二機も立て続けに墜ちるし、着付けは詐欺を働いてとんずら中、85の爺が高校生をはね飛ばして重体にしてるし。
そんな中特に大きなものが3つ。

米軍機の相次ぐ事故。
消極的容認をしている俺とてさすがに開いた口がふさがらん。
米軍はバカなのか。相次いだ事故を起こして済まないから入るのが当然であって、「安全に着陸させたことは喜ばしい」なんて寝言を言っていられる状況ではない。
状況の見えない指揮官だな。
ここまで来たら、中途半端なことじゃこれまで容認していた人間さえも完全な反対に回るぞ。
いい加減に対応策を打ち出して多少はおとなしくしろよ。対応策すら守れていない現状、どうにかしなよ、駄メリカン。


図に乗った韓国が慰安婦問題を蒸し返したね。まぁ、政府側は突っぱねる方向を示しているが、ここで引いちゃ負債がいつまでも自動生成されることになる。
というわけで、これ以上ごねるなら断交しよう。これまでに貸した金とインフラ整備にかかった金、併合時にあっちに回した全ての資金を精算して利息含めて耳揃えて返してもらおう。
そして、国内にいる不法住居人どもを強制送還してみんなでハッピーエンドを迎えよう。あちらも関わることを望まず、こちらも望まず。まさにwin-winの関係。


中国はついに軍艦を尖閣に差し向けたな。
今まで侵略じゃないとか寝言をほざいていたクソどもよ、これが現実。ついに力を振りかざして奪い取りに来たぜ。
どうする。どうやって国土を守る?
どこかの人生で何も積み重ねてこなかったバカのように「無抵抗で明け渡せ、銃を向けられたら殺されてやれ」なんて言うつもりか?
自分たちがどれほど恵まれた土台に立脚しているかの自覚も持たず馬鹿なことを垂れ流すやつは生まれてきて何を感じ何を学んできたんだろうね。
今の生活は全て「日本」という国に根ざしたものだというのに。それをわからず寝言をほざくとか、それこそ中立国に出て行けばいいのにね。





さて、アトリエが第9章に突入。
ランク制度の上を見る限り、あと2~3章と言ったところか?
ぐーたらと思ってた親父が意外とやり手で、それをヘチ負かして進んでいる二人。
やはりアトリエ主人公の実力成長度はすさまじいの。

そして、その成長力のまま大人になったソフィーの実力たるや恐るべし。
フィリスなども含めたメンバー5人で苦労した相手をたった一人で撤退に追い込むとか、貫禄の主人公像よな。
なんというか、軌跡シリーズの親父たちを彷彿とさせる実力差。
考えてみれば黄昏シリーズでもアーシャがそんな感じだったよな。
やはり、成長する若手は強いんだよ。

そして、8章以降は素材の性能がそれまでとは比べものにならないほど上昇する。
というわけで、ここからが本編とも言えるわけで。品質が良く性能の高い栄養剤、レアを捕れる手袋。
これを早々に調合して持ち歩くようにすれば、素材ががっぽがっぽです。
というか、今作鞄容量に難点が。
一応最大限に大きくした鞄を持っているが、それでも物足りない。
もうコンテナ直結とかさせて欲しいわ。


今作の調合は触媒が命と言っても過言ではない。
それぞれ一長一短はあるものの、やはり優等生はぬきんでてくるわけで。
この辺を安値などをつけてコルネリアに増殖してもらうと調合が一気にはかどる。
特に宝石系や龍素材系は優秀なので、宝石系の充実を図るといい。
龍素材はあれだ、白ドラゴンを倒せばいくらでも手に入るし。
あとは素材の効率的な採取だな。
いい特性のものは早めに揃えたいところ。

相変わらず火力偏重を地で行くので、開発優先度は武器≧アクセサリ>防具。
こんかいハゲル復活に伴い、ロジーは完全解雇っぽいね。
というか、幼妻に捕まって居着かざるを得なかったんだろうなw
久しぶりのハゲル&パメラ。いい味出してます。

ほいじゃ、もう少し頑張って素材集めをしてきますわー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加