暇人のぼやき

三十路を越えた廃ゲーマーの徒然日記。

凡作ではないが、心に残るほどの秀作でもない

2017-02-13 22:44:30 | ゲーム
さて、週明け月曜。
明日から来週にかけても出張の嵐。
離島便だけで年間5000マイルは伊達じゃない。
……予定表を見るだけで疲れてきます。



さて、今日は沖縄の新聞の一面は両紙共通。
浦添市長選で翁長シンパが落ちたことと、バイクに乗った中学生が死んだこと。
まずは前者から。
つってもこれは多く語るべくもないが、失策のない現職の方が、翁長シンパよりは信用できた、それだけだろう。
内地の人間や半島人が混じらなければ妥当な結果じゃないですかね?

そして、後者だが自業自得だよな。
沖縄のバイク乗りのマナーはとにかく酷いの一言だし。
逆走・すり抜け・ふらふら運転・車線無視。ルール違反何でもござれ。
こんな状況じゃバイクへの同情は一切持てんな。
好きにやって死んだんだ、本望でしょ。



さて、土曜日にヴァルキュリア1週目クリアしました。
それを踏まえての攻略後レビュー

・グラフィック
個人的には好き。下手にリアル志向よりはこの手の表現の方がゲームらしい。
動き自体は非常にスムーズだが、若干銃撃での照準がずれている気がする。
二体重ねて狙撃しても二人貫通するときとしないときがあったり、微妙ではあるが誤差というか照準が信用できない。

・サウンド
雰囲気にマッチしていていい感じ。
ただ、最近は「歌」を軸に最終決戦の切り札みたいな流れが多すぎて食傷気味。
マクロスFやシンフォギアあたりから近年のこういうブームが始まった気がするが、正直もう要らない。

・難易度
かなーり難しい……と言いたかった。ぶっちゃけ詰まることは100%ないと言っていいレベル。
操作というかやり方に慣れてしまえば最初からノーマルでも構わない。
正直強さが変わらないので、何のための難易度なのかと。こだわりがなければそそくさと作業完了できるイージーで構わない。
ブリュンヒルデの魂狩りとその一歩手前のボスのアースバースト以外やられる心配は無かろう。

・操作性
街中での移動速度が若干遅く感じるが、反応そのものはスムーズなので移動については特に気になる部分無し。
問題はノーロックで闘ったときの攻撃の自動追尾が思った相手にいかない、行きにくいというのが難点。
敵に対の間を狙って繰り出した攻撃が、勝手に一方に吸われてもう片方をフリーにするということが多々。
ノーロックの場合は正面に素直に攻撃させて欲しかった。

・シナリオ
大罪人の真実を伝える物語として、教師から生徒に語られる形で進んで行くのは悪くない。
ただ、当初思い描いた予想図から大きく外れることなく進んでしまったので、ちょっと物足りなかった。
最後の最後ではちょっとばかりフラグ要素があったりするので、それはそれで良かったのかな。

・総評
完成度はそれなりの高さ。操作感も甘い部分はあるものの概ね良好でシナリオも非常にオーソドックス。
大きな欠点らしき欠点はないものの、あまりの安定させすぎて面白みには欠ける。
が、これは性質の問題で、ゲームとしてみた場合結構面白く、詰まることがないので初心者でも安心。
ただ、一番の難易度はその詰まることのない難易度で、正直なところもう少し被ダメージは大きくても良かったと思う。
ガードも回避もなく、敵のただ中に突っ込んで斬るか、外側から範囲魔法で薙ぎ払うだけというのは非常に単調。
回避が難しければガード、ガード不能な攻撃を回避という棲み分けもなく、ただ超人が敵を蹂躙するだけの作業になってしまった戦闘パートが非常にもったいない。
シナリオがしっかりしているのでストーリーを追いかける分には面白いので楽しめる。ただ、シナリオクリア後は武器強化が終わった後の金稼ぎが非常に苦痛を伴う。
この辺がマイナス。
無難な良作というのが正直な所だろう。難易度のせいで自分の技術を上げるという必要性もないので、複数週はなかなか回せないかも。




さて、土曜日から艦これのイベント開始。
正直秋イベント以降ほとんど触れてこなかったため、備蓄は微妙。
でも、E-1は1時間半あれば終わるので、資源的には優しい?
編成はこんな感じ。



最終状態では空母戦が1回あるため、瑞雲を乗せるとこうなるぞのいい見本。
この装備編成で3回でTPはゼロに(1回34ポイント)。その後1周回ればクリア。
ぶっちゃけ潜水艦がいれば何の詰まりもない楽なマップ。クリアしたら山吹色の瑞雲がきた。訓練機?

さすがにこんな派手なカラーリングの部隊機とは思いたくない^^;
そして今日からE-2。
なんか恐ろしく安定しなさそうなマップなのだが……。
そして相変わらず仕事をしない護衛艦隊。勘弁してよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張ラッシュと新作が重なって・・・・

2017-02-09 21:16:33 | ゲーム
さて、木曜日。
折り返しを越えました。
日曜出勤の代休を取れと言われているものの、どうにもそのタイミングがないなぁ。取るなら今度の金曜か来週の金曜か再来週の月曜くらいしかねぇや^^;
別に取らずともいいかなと思ったりするし、その辺は業務と相談じゃのう……。
……やるなら27日だな。スパロボ三昧でごー。




さて、なんぞMSNの中にあった記事で入れ墨のせいで看護学校を休学にさせられ、消せば復学できるとか言うのを見つけた。
まぁ、そもそも入れ墨なんてのをいれるのが悪い。外国ではファッションなのだろうが、日本ではその筋の人のファッション。もしくは犯罪者の証明のために入れたもの。
そんなのをかっこつけて入れる時点でお察し。
そもそういうのをカッコイイと思って入れるようなことをやってた人間の本質は変わらない。
自分の選択のツケなので復学か退学か、好きな方を選ぶがいい。
外国ではどうか、ではない。日本という国の文化においてどうなのか、という問題。
入学規定に書かれているいないでもない。これは常識と道徳と良識の問題。公序良俗は守って当然のもの。明文化の必要も無い。




さて、なんか先月辺りに東京MXとやりあってた在日おばちゃんの集会での発言が出てました。
真っ黒ですなぁ。
理論が完全にテロリストのそれだわ。
そもそも日本国籍もない人間が口出ししてくる時点で内政干渉、外交問題なのよ。
第一に日本を敵国扱いし、文化財を盗み、領土侵犯を続けるような国の人間がなぜ日本に居座るのか。また、なぜそれを許すのか。
本国の態度を改めようともせず、日本の税金を食いつぶし、犯罪行為を行ってまで自分の都合のいいように日本をねじ曲げようとするのを許していいのだろうか?
日本は日本人のもの。外国人への配慮は当然していいとおもうが、居直り強盗にまで配慮する必要は無いよね。
朝鮮人は良き隣人ではないの。すでに日本を破壊しようとする侵略者になりはてている。
違うというのであれば、内政干渉をやめて、まずは自国の態度を改めさせ、敵対の意思がないことを示せ。
そもそも外国籍に永住権というのが間違ったシステム。強制連行された残りだというのなら国の金で責任もって強制的に帰国させてしまえばいい。頭下げてまで日本に残ってもらう必要は無い。





さて、ヴァルキュリア第10章突入。
いろいろ終盤に向かって収束してきた感じです。
ここまでの中で「大罪人」と呼ばれることを受け入れるための流れは十分に説明しきってきているので、あとはどう英雄視していた国民達の手のひらを返させるのか。この辺が注目ポイント。

ただ、アムレートの葛藤を晴らすのがあまりにも単純すぎた気がするなぁ。
なによりも、アムレートが立ち直ったらなぜか乗り気になってる二人もいるし。
この辺はちょっと甘い気はした。第9章の終わりに5人の反目をいれて、その上でそれを解消して再度結束するのが第10章、その後戦争終結までを描く第11章と最終章という流れの方がより良かったんじゃないかなぁ。
ここまでやったならシナリオ面は徹底して欲しかったなぁ。
どーせ、ゲームそのものの難易度がガバガバで易しすぎるんだし。



さて、ヴァルキュリアが終わりを見せてきたところで、2週間後にはスパロボが待ち受けているという。
グラビティデイズ2はどないしょ^^;
順当にいけば順序よく、なのだがやはり、スパロボ先行かなぁ。
アンジュの第1話の開通シーンとか、終盤のくっころとか再現されるんかの?いろいろ危ういシーンがあるのだが……。
どうせならあの変態さんには頑張ってもらっていろんなキャラの感覚をいじりまくって欲しいものだがw

ところで、ヤマトとクロスアンジュってシナリオ的に親和性がなさそうだが……大丈夫なのだろうか?
多分潜水艦を宇宙に飛ばせる技術力があるので、多分その辺も何とかしてくれる!
楽しみにしております。何より、フルメタのアニメーションをもっともりもり動かしてください。

それにしても、これが出たら次、そして次と今年はうはうはが止まりませんなぁ。
まずはヴァルキュリアクリアを目指して頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世にも珍しい筋肉痛

2017-02-07 21:26:29 | ゲーム
週明け火曜日。
一昨日一日が肉体労働だったこともあり、腕や肩がちとだるい。
それ以上に手のひらの筋肉痛がヤバい。
指の筋肉痛なんてそうそうおこらねぇだろう……。タイピングが面倒臭い。




ハゲ知事が戻りました。
案の定何の成果もなく、ただの二度目の海外旅行をしてきただけ。
県費だとすれば県民の、交付金ならば国民の税金を自分が遊ぶためにどぶに捨て去ったわけです。
県知事風情が外交のまねごとをした挙げ句、自爆。
何の仕事もしねぇくせに無駄な金と酸素を使いやがって、本当に恥だな。大田昌秀も大概だったが、こいつはそれを上回る歴代最低の知事だわ。
本当に、税金を無駄に使われた、翁長死ね。





駄メリカ大統領のネタが尽きることなく湧いて出てますな。
前々からいっていることだが、経営者は政治屋には向かないのよ。まぁ、それもアメリカ国民の選択だし、あちらでどうにかしてもらうしかないわけだが。
不平等条約は受け入れられないので、あちらが一方的に関税をかけたり非関税障壁を作るならこちらも同じ内容で条約を締結すればいいだけだし。(現状も自動車関税だけ見れば不平等な状態な訳で)
実情を知らずにものを語れば恥をかくのはこいつだけなんだがな。それがわからないから阿呆なのだろうが。
これを機に文句を言ってきている関税だの非関税障壁だのその分野では対等な条件に直してしまえ。
正直、こいつをヒトラーに例えている人がいるようだけど、それはヒトラーに失礼だと思う。
ヒトラーは確かに戦争に向かい始めて以降はどうしようもない悪行を重ねたことは事実だが、それ以前のあの経済崩壊しかけたドイツを立て直した政治手腕はすごいと正直思うよ?
果たしてトランプにそれだけの腕があるかというと…………。
とはいえ、この人に限らずここ20年で急速に推し進められた国際化のせいで、国家運営が二の次になっている現状は首をかしげるところではあるがね。
足下を見ずに上を向き続ければ落とし穴に落ちる。それがバブル崩壊以降の日本だろう。そろそろ外需ではなく、内需に目を向けて力を入れるべきだろうて。







ヴァルキュリアは現在第9章。
歴史書でいけば後は10章と最終章。うーん、なんかあっという間というか、レベルが上がりすぎたのかそんなに詰まることなくここまできてしまった。
この時点にきて改めてイージーとノーマルの取得経験値や資金量に差が無いか調べてみた。
そんなモンは一切無かった。

まぁ、ノーマルでもそこまで難しくはないが、より簡単にシナリオを追っかけるならイージーでもいいと思う。
……ノーマルでもイージーと変わらないんだけどね。


さて、ここまでやってきて思うこと。
ぶっちゃけた話、サラ一人いれば戦力的には十分すぎるということ。
範囲アップ付きのストーンバレット系と対咒機用のフリーズレイ系魔法、小型咒機をダウンさせるためのサンダーボルト、装甲兵用のホーミングウィンド系。
この4つの魔法さえ持っていれば、ほぼ全ての状況に対応できる。
雑魚はストーンバレット、装甲兵は集団ならホーミング系でまとめて、単体ならサンダー系でも代用可能。
で、大型咒機は部位ダメージとコアに同時にダメージを通せるフリーズレイ系が優秀。
RPは雑魚でも咒機でも好きな方を殴って回復。
もうね、銃も武器もおまけ。サラだけで十分なのさ。
だって、主人公が3段攻撃を決めても生き残る連中をストーンバレット1発で一気に葬り去っていくんだぜ?
殲滅力が違いすぎる。
というわけで、育てるならサラを。


で、未検証だが、手帳に断章が追加される条件について。
・一定回数の出撃
・規定シナリオのクリア
これが濃厚だと思われる。多分wikiなんかにゃすでに確定情報で載っているような気もするが。
コミュニティはフリーマップに出撃すれば入れ替わり立ち替わり出現フラグが立ってあっという間に主人公以外のコミュニティはコンプできる。
仕立屋は出撃1回で完成なので、トロフィーは第1章でもゲットできる。
仕立屋の素材は効果を重ねれば重ねた分だけ累積するので、アイテム取得確率などの期待値を上げるために3つの素材を重ねるがいいかも。
特にジャケットやグローブはとにかく、最優先はポーチ。素材次第で経験値やアイテム取得率が増えるので、まずはいい素材をこちらに突っ込もう。
器用貧乏よりは特化の方がいいのはどのゲームでも共通。同じ効果の素材二つ+サブ効果くらいが普段使いにはいいか。
アイテム集めか経験値稼ぎと割り切るなら素材全部を単一効果でまとめるのも十分に有効。
ポーチを作って、余った素材でジャケット→グローブ→ブーツの順でOK。

物語も終盤、どんな結末になるのか、今週中には終わらせたいところ。
頑張りますわ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペースがやばい

2017-01-30 20:47:05 | ゲーム
さて、先週は何が何だかよくわからんうちに過ぎ去った印象。
ほぼ事務所にいないというおかしなスケジュール。
うーん、しばらくはこんな感じが続きそうですの。



さて、なんぞ世間を賑わせているトランプさん。
まぁ、なんつーか、内部政策だけならいざ知らず、外交分野までアホなことをやっていますな。
移民の受け入れだのなんだのってのは理解できる部分はあるが、日本に対する言いがかりはなぁ。
日本はアメ車の関税かけてないし、基地負担もアメリカより大きい割合を出しているし。
アメリカは施政権を返してるわけだから、彼の理屈から言えば、基地を置かせてもらっている状態なんだが……。
日本は防衛の一部をになってもらっているので基地の維持費を出す。アメリカはアジア圏への影響力確保のための軍の維持費を出す。
これで持ちつ持たれつだろうよ。その辺わからない脳天気おじさんだと、今後アメリカはさらに国力を落とすだろうなぁ。
何せ彼の言う“強いアメリカ”ってのは黒人差別が法的に認められていた時代のことなのだから。
あと、アメ車について言えば、売れる性能の車を作ってから文句言え。あんなダメ車、日本では使い物にならん。
でかい、重い、燃費が悪い。これじゃあ日本の国情に合うわけがない。




さて、沖縄においてトランプと話題を二分した前副知事。
時を同じくして文科省でも天下りが大問題に。
いずれも教育関係。まぁ、副知事の口利きはおそらくどこの県でも企業でもある程度は存在することだろうさ。
ただ、それをやったのが友人へのお願いとかじゃなく立場を利用したのがいかんわけで。
ま、あの知事のシンパと考えればさもありなん。
あの知事といえば東京MXが放送したニュースがなんかぐだぐだ言われているとか。
いや、基地反対派のやっている内容を考えれば、それこそテロリストと同じじゃない。
自身の政治思想のために暴力を辞さずだろ?まさしくテロじゃん。そも日本国内の問題になぜ外国人が口出しするんですかねー。本来なら内地の人間すら微妙なところだというのに。




さて、現在ヴァルキュリア第5章。
フリーの大型戦をやっていると通常任務をこなせないという罠。
切れ目なさ過ぎだろうよ^^;

まぁ、おかげで通常任務で詰まる心配すらないレベルで強化が進んでいますが。
やはり、偵察兵が使いやすいのは相変わらず。
とはいえ、火力は突撃兵には負けるので、使い方次第。

まぁ、全員が魔法だの銃だの使えるので、おおよそ物理火力以外に差異はないんだけど。
物理火力特化が突撃兵、魔術火力特化が支援兵という程度。
偵察兵はオールマイティ型で動きが速いので移動向き、装甲兵は……空気だな、うん。
ボスの気を引いてそこに最大火力をたたき込んでもらうというのが正しい使い方……かな?
なんにしてもウザークが要らない子と化しているのは多分多数派のプレイヤーと同じ。
ぶっちゃけ装甲兵の使い勝手の悪さはもうちっとどうにかならんかったのか。

無印のように兵種毎に役割分担があるわけではないのでお好みで。




さて、友人から任天堂switchは買うのか、と聞かれたのだが……。
前にもちらっと書いたようにまだ保留なんだよなぁ。
正直欲しいきもするのだが、あのみみっちい感じのコントローラーがネックなのと後はソフト。
WiiUのようにFEは出ない、それ以外にやるのがマリオだけ、というのは正直現在の懐事情からすると厳しいんよ。
パーティゲームやうちに来るチビどもにやらせるには丁度いいのだが、そのためにわざわざ買うのもアホくさい。
というわけで、現時点では何とも。
FEエコーズもまだ何とも言えねぇしなぁ。
ゲームメーカーの大半がそういう客層を見越していないからどうしても層に厚みがなくなっちまうんだよなぁ。
やはり、復権のためにはもう一度ゲーマー向けのソフトにある程度戻ってきてもらうことが前提になるだろう。
今の時代ソフトの絶対数が増えている以上、のんびりだらだらタイプのパーティゲームだけじゃ厳しいよねって話。




さて、もうすぐでスパロボ発売だけど、それまでにグラビティデイズ2をクリアすることはできるのだろうか?!
……多分無理やネー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想以上にやめられない止まらない。

2017-01-23 20:23:09 | ゲーム
さて、月曜日デスねぃ。。
ここ数日天気が悪くてどうにもすっきりしない頭を抱えています。
これ以上鈍くなったらボケ親父になってしまうが……。
うーん、眠い。




町に出るとどこもかしこもアメリカのトランプさんの話がごろごろ。
アメリカが同盟国で重要であることは確かだが、日本がアメリカ大統領のことで右往左往するのは見苦しい。
だって、選ぶのはアメリカ国民であって我々ではない。
そしてあちらがどういう国策をとるかなんて推測を勝手に立てて勝手に慌ててなんて端で見てて無様だよな。
当然政府としてはある程度の想定をしておいて対処法の方針を決めるのは必要だろうが、メディアがそんなことをしても無駄。
今はとりあえず動きを見て判断すればいい。
どうせ相手のあることはなるようにしかならん。




さて、昨日から本格的にヴァルキュリアをプレイ。
それまではフィリスを遊んでました。

そろそろできることはやったかなと思ったけど、どんどん未知の特性が掘れちゃってアイテム開発(主に装備品)が面白い。
さらにDLCの衣装にもどうやら特殊効果が衝いているらしく、調合経験値の上がり方が半端でないことに。
で、いろいろアイテムを作って、装備の調整をやって、シャノンのイベントをこなして。
この修正で、デスの「完全なる呪い」や精霊の「プリズムシールド」などが発動した際のエラー落ちがなくなりました。
もうね、間違ってあったときの絶望感ときたら……。
このスキルが残りHPで自動発動なので、どうあがいても発動してしまうという。それがなくなったのはありがたい。
しかし、今回のフィリスは非常に遊びやすい作品になったと思う。
1週目は調合の度に衣装を変えたり、アイテムの熟練度が低くて面倒な思いもしたりする場合もあるが、2週目以降の快適さはこれまでの作品以上に大きい。
2週目以降のプレイでじっくりと遊べる良いゲーム。昨年の作品では一番息長く遊べるゲームですな。




さて、ヴァルキュリアは第2章まで終了。いつもならしっかりレビュー仕立てにするけど、今回は簡易レビューで。
いろいろな操作に慣れるまではと思ってイージーだったが、今作のシステムの場合ノーマルでもそんなに難しくないので早々にノーマルに修正。
まぁ、ブリュンヒルデ相手にするときはちょっと大変だったけど、それ以外は大抵フィールド張って敵を炎上させて殴っていればどうとでもなる。
てか、炎上状態になるとボスですら怯むのはどうなのさ。
ダメージはとにかく、あの頻度で怯むと何もさせずに終わるのだが……。

……そんなことを書いて修正されると面倒になりそうだからこの辺で黙っておこう。
今作はアクション形式で進むので、囲まれさえしなければそんなに難易度は高くないのよ。
それでも厳しければ、レベルを上げて強行突破でどうにかなる。
少なくとも戦術ゲームとして見た場合、今作よりは無印の方がよほどゲームらしかった。(今作とは方向性そのものが違うので、好みの問題でもあるが)
難しいと感じたら、イージーでもノーマルでも取得経験値に差は無いようなので、素直にイージーに落として経験値を稼いでからプレイするのもあり。

装備品について、武器は工廠で直接開発。防具は仕立屋で素材の組み合わせでいろいろと作っていくシステムになっているので、状況に合わせた防具を複数作っておくといい。
今回は第1作のように歩兵+支援戦車ではないのでよりファンタージー色が強い。
世界観的には完全に刷新されているので、無印未プレイでも全く問題は無いと思われる。
てか、技術の系統を考えても別世界だよなぁ、あれ。

とりあえずキャラクターについては無印よりもこっちの方がビジュアルは上。
でも、コンセプト的にはヴァルキュリアというよりもゴッドイーター^^;
あれだけでかい武器を担いでアサルトライフルやランチャーをひっさげて歩くなんて、現実で考えると化け物集団^^;
ところで、マシンガンを開発できるのはいつ頃からなのでしょうか?

今後の展開が楽しみですわ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はいろいろヘビーだ・・・・

2017-01-20 22:27:13 | ゲーム
さて、出張明け金曜日。
なんつーか、仕事の量が今年は半端じゃねぇくらい増えた……。
まぁ、事務所で一番長くいる人間になってしまったので仕方ないが……。
なけるぜ。



さて、なんか沖縄県の副知事が教員採用試験で口利きをしたというニュースがあるねぃ。
まぁ、翁長のシンパだからさもありなんだが……。
ただ、正直なところを言ってしまえば、地縁血縁での口利きなんぞ腐るほど例はあると思うがね。こいつの場合は立場を利用していたというのが一番大きなアウトなのだが。
そもそもが現状の教師の質の低下を見るに実施されている教員採用の方法自体に疑問を呈さねばならんとは思うが。
拳骨一発ではなく殴る蹴るの暴力、率先していじめを先導、挙げ句その責任から逃げる、こんな教師が増えているように見受けられるし。
俺も実例をいくつか見てるからねぇ、そうでないのがいるのはわかっているし、真面目な人がいるのは事実だが、こういう人が割合として増えているのも事実として受け止めねばならん。
とすれば、いかにこういう問題なる教師を間引いて、きちんとした教師を増やすか、方法を模索する必要はあるだろう。
少なくとも素質のない人間を選定する割合が増えている以上、こういう口利きを含め教員採用の方法は考えるべきだろうと思うぜ。
「地毛で赤かろうが生徒指導の対象」なんて抜かす思考停止が教師やってるくらいだからなぁ。教師をやるなら「水棲ほ乳類」くらいの日本語は知ってて欲しいもんだ。





久しぶりにノベライズ版を読んだらついつい実機で遊びたくなって、現在おとぼく2をプレイ中。
もう8年以上前に出たものだと知って驚愕。
ほんの数年前と思ったら、想定以上に古かったよ。

プレイしていたらキャラメルBOXの過去作が思い出されて、懐かしいわ。
シャマナやめぐり、おとぼくと結構面白い作品が多いんだよね。
ちょっと毛色の違うところで「あえなかる~」や「アリスマチック」もあったし。
2000年代初頭に作られていたものは結構シナリオ的に面白いのが多いので、機会があればやってみてくださいな。
なんのかんのと今や縮小の一途をたどるエロゲ業界だけど、2000年初頭は恐ろしいほどの作品が出てたんだよねぇ。
2010年前後からはもう大分落ち目だったけどね^^;
ま、隆盛を極めた頃の遺産だよな。まぁ、それも昨日までのつなぎだがな!





さて、任天堂switchが3月に発売とか。
ソフト次第なのだが、なによりもリモコンをもう少し大型化できんものか。
さすがに小さすぎてやりにくそうというのが先に立ってしまうぞな。
せめてWiiProコンとかキューブコンとか使えて欲しいところだなぁ。

ま、何にせよ新ハードは今年の末くらいにならんし、どっちにしても手が出せんか。
ハードコレクターになってきている私としては、いずれは購入するかもだけどね。
そろそろ任天堂もハード性能にも力を入れる必要があるんじゃないかなぁ。
独自路線もいいが、最低限の機能性がないと先細りになってしまうよ。
是非続いて欲しいもんなぁ。
パーティゲームだけじゃなく、ガッツリできるゲームも出して欲しいぜ。




よるのないくに2またも発売延期になったでござる……。
今度は何月とか言うのも消えて2017年発売。
つまり、早くとも秋口以降ということだろう。うーむ、残念だがある意味で助かったかな^^;
やはり、付き2~3本ペースはお財布的にも消化的にも厳しい。
昨日はグラビティデイズ2とヴァルキュリアを予定通り購入。どっちから先にやろうか絶賛お悩み中。
昨日は結局買うだけ買って体力の限界にきたもんで、そのまま寝ちまったんよな。
気がつけばフィリスのアトリエにもDLC第2弾が来てたし。
本当に、こいつは悩みのタネだぜ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと一段落……したか?

2017-01-12 21:18:11 | ゲーム
さて、ご無沙汰ご無沙汰の木曜日。
先週がいろいろ短かったせいか、今週は曜日ボケとも言う状況が少し薄め。
まぁ、その方が助かるが、それでも今週もイベントが多くて疲れるのは一緒。休みが恋しい。


ついに慰安婦がらみで安倍さんがぶち切れたね。
大使の一時帰国とかまず執らない措置を執っている時点で、よほどだよなぁ。
ついでにそのまま対し引き上げの上国交を断とう。それが両国のためだよ。
嘘で塗り固められたありもしないことを事実のように吹聴したり、それで金を強請ったり。
もうね、いい加減あの国とは顔も合わせたくないレベル。
自分たちの行いが引き金になっているのに、日本が悪いと責任転嫁をする。鳥頭というと鳥に失礼だし。
3歩歩けば事実を忘れられるその都合のいいオツムはある意味で感心するわ。条約や国際間の取り決めをなんと心得ているんだろうね。
とりあえずこの言葉を贈ろう。「韓国のせいで税金を無駄に使われた。韓国死ね」
ヘイトじゃないよ、比喩だもの。流行語大賞で選ばれたものと同じ感じだよ。
だから、ヘイトスピーチじゃないんだよ。



さて、先週あたりから劇場版なのは第3弾の公開日程が出てきました。
封切りそのものは7月22日。でも沖縄では9月9日とのこと。
どうしていつもこういうのは遅いのか。うっかり検索するとネタバレぶちかまされるのが怖くて、封切り以降はろくに調べられやしねぇよ。
はよ見たいぜ。
そして、今回はA's時代から3ヶ月後なので、以前発売されたPSPのGOD以降の話のよう。
ゲームからもキリエ&アミタの姉妹の登場は確定。今回のデバイスがForce準拠というかそれ版に近い形で調整されて出てきてるので、もしかするとイクリプスの原型みたいなものが出てくる……のか?と深読みしたり。
PVや情報に先んじて公開日などの情報が出てきちゃっているので、今後のPVなんかが気になる所ですな。
うむ、今年の楽しみが増えたぜ。





花騎士はついにアカシアに開花実装。
貯めに貯めてた赤マニュ全投入で一気にレベル80まで。おかげで金欠ですわ。
いろいろとwikiや掲示板では強いだの弱いだの使える使えないという話が上がるが、いや好きな子使えばいいじゃない。
実際今の第一部隊はアカシア・エニシダ・サボテンを固定として、あと二人は気分次第で入れ替えというメンバーだし。
☆6が揃っていれば十分強い。まぁ、キャラ格差が小さい方が好きなのを使えるというのはあるだろうが、逆に一人で何でもこなせてしまうのを求めるのもなぁ……。
そこまでキャラクターに強い弱いを議論しても全員の需要を満たすにゃ、バランスブレイカーしか道はないので、逆に使いにくい部分があった方がゲームらしくていいと思うが。
要は使い方次第だろう。使えないなら使えるように考えればいいだけで。
ま、お気に入りキャラが一番じゃないというのが不満なんだろうなぁ。そういうのもわからなくはないが……。
ホント結論としては好きなキャラを使うのが一番精神衛生上いいってだけだよなぁ。





去年は新作を抑えて過去作を引っ張り出して遊ぶことが多かった1年だったわけだが、今年は一転新作が増えそうな予感。
なにせ、1月~3月までの確定でよるのないくに2、ヴァルキュリア、グラビティデイズ2、スパロボV、ブルーリフレクション、無双スターズ、YU-NOと欲しいものだけで7本。
他にもイースや閃の軌跡3、(何の情報も無いけれど多分ペース的に出るであろう)アトリエ、(まだまだいろいろ未定だけど)慟哭、エスコン7と目白押し。
いやぁ、いろいろと苦労しそうだわぁ……。でも、今年は当たり年になりそうな予感。
この勢いでコンシューマに元気が出てくると嬉しいんだけどね。こうなると艦これアーケードは程々に抑えないとヤバいな。
去年はなんだかんだで目を背けたくなる額がヤツに流れているからな……こわやこわや。

とりあえず来週のヴァルキュリア、グラビティデイズ2に向けて復習中。
まずはヴァルキュリアかなぁ。体験版だと戦闘がかなーりもっさりだったけど、この辺は慣れればいいのか、それとも改善されているのか。
気になる所。
そういや、フリープレイのグラビティデイズも結局、アトリエ出てから触ってないので、むしろこちらを先に終わらせるべきか。
うーむー。悩むぜ。

新作と言えば、確か絶体絶命都市4も今年じゃなかったっけか。
だとすると、今年のゲーム出費はかなり計画的に組まないとヤバいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな休日がほしい

2017-01-04 21:19:23 | ゲーム
さて、明けましておめでとうございます&年末年始お疲れ様でした。
……いや、ほんと疲れた。
大掃除は仕方が無いとして、買い出し、37歳児の帰宅など面倒なことが多々あったんさ。
なんか忙しない内に年末年始が過ぎて休みという感じが一切無かったよ。
てか、来客無くてもいちいち人の邪魔し腐る37歳児がいたし。面倒臭い。



年末から年明け早々いろいろきな臭いニュースが多いですな。
銃乱射や議事堂に来るまで突っ込んだ阿呆、ヨーロッパの行方不明の女子大生。
餅もすでに何人かの実績を上げているし。野田聖子はこれを見ながら伝統行事と思っているんだろうなぁ。
出だしからうさんくさい年になりそうね。
正直女子大生の一件は危機管理能力のなさだよなぁ。何回同じことに巻きこまれんのさ。
日本と同じ感覚で外を出歩いて店に出入りしてなんて、もうね、学習能力は無いのかと。
日本では過剰と思えるくらいの自己防衛が外国の当たり前と思って出て行かないと。
水と安全がその辺に転がっているのは日本くらいなもんだ。



さて、この年末年始も結局ばたばたで充実した感じはなかったけれど、そんな中でも錬金術師業務はこなしてたのよ。
フィリス2週目はのんびりペースではあるものの空飛ぶ船とエアドロップ開発が終わったくらい。
後は海底探索と1週目でつぶせなかったDLCボスを倒してミッションコンプリートだぜ。
今の主力アイテムは品質200越えの攻撃アイテム各種。
無属性化、究極の破壊力+シングルボーナス(単複同時強化)でかなり便利に。
とはいえ何でもかんでも無属性にすると弱点を突けないので、弱点突けるように決戦用の属性付きも用意してある。

こうすると雑魚戦や中ボス相手だとアイテム一発あぼーんも余裕。
特にさまよう地球儀が1週目との評価を逆転させた。
以前武器攻撃も特性次第でアイテムと同等の働きをすると書いたが、安定性においてはアイテムには勝てなさそうだな。個人的にアトリエは2週目以降と思っていて、1週目は流す程度なので2週目で大きく進化を遂げるアイテムもあるのよ。
後はN/Aがどう化けるかと1週目でさえもあの威力を発揮した水晶文鎮がどんな威力を見せるのか。
やはり、1週目ではお目にかかれなかった特性なども出てきてなかなか楽しいことになって参りました。
錬金術師はスキル(通常攻撃含む)の威力が下がるがアイテム威力の上がる特性との相性抜群。
逆に前衛はそれを捨てて攻撃特性で固めるといい具合。

すでにレベル70の敵がちょっとしぶとい雑魚となり、ストーリーボスはそれ以下という感じに。
やはり2週目の無双感はいいねぇ。
それでもやはり強く感じるゴルドネアはかなり強く設定されているんだろうなぁ。
下手なイベントボスより強いぜ。
後は装備類で新たに見つけた特性を移す形で調整して最適解を見つけていこうかと。

そして、時間つぶしにトトリのアトリエをまたも持ち出す俺がいる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤンデレ一人火事のもと?

2016-12-26 21:45:42 | ゲーム
さて、3連休明けの月曜日。
どうあがいてもブルー。
かったるーい、めんどくさーい。
サンタが来ないどころか、元サンタに図書券を強奪される有様。けっ。



さて、なんぞ最近火事が多いねぇ。
糸魚川に千葉県に、結構な規模の火事が発生しているし。
うーむ、放火も疑ったが実際には空鍋発火らしいし。これだからヤンデレは……(オイ
こういう場合やりきれねぇよなぁ。
乾燥しやすい冬場、気をつけたいところです。
ところで沖縄に冬は来てくれるのでしょうか?今日も25度で夏日だったわけだが……。
サンタさんも来る季節を間違えたと思うだろうよ。




昨日はなんぞ全日本フィギュアの選手権だったそうで。
活気付いている男子の方はとにかく、女子は前のジェネレーションと比べると盛り上がりに欠ける。
その中で、未だに現役を続けている浅田真央だけど……今回は12位という結果に終わったようで。
うーん、なんというかもう現役でいける年齢じゃないと言うことだろうか?
多分一番大きな要因は1年に及ぶブランクだろうなぁ。
ただでさえ選手生命が短く、一線級としては寿命に近い時期の一時休止だったから余計に厳しいのか。
そろそろ引き時なのかもしれんね。
それにしても彼女ほど翻弄された人もいないよねぇ。規定でオリンピックは出られないわ、買収のせいで金メダルを逃すわ。
有終の美を、という気持ちはわからんでもないが……。




さて、フィリスのアトリエ2週目が公認試験まで終わりました。
品質212の落とし物を作ればそれだけで試験合格ラインは突破できる。
まぁ、そこまでする必要はないと言うことだな。
もし、エレメンタルコア・炎が作れるならば、単体威力上昇系と破壊力増加系の特性を付けて、あとは乱数安定の特性を付ければ筆記と合わせて60は越える(今回は90ポイントくらいいった)ので、後は気楽に実技試験。

で、さらにソフィーに勝とうとする場合、2週目であっても気は抜けない。
やたら固いわ、HPが減ると行動位置関係なく回復アイテムを使用して状態異常まで回復させるので、残り100を切ったら一気に勝負を決められる(1発で100ダメを越える)アイテムを作る必要がある。
考えられるとすれば、極力品質の高いエレメンタルコアにシングルボーナス、究極の破壊力、ジャンボサイズ、装備品にアイテム強化系の装飾品か。
おそらくタイミング的にはそれか落とし物くらいしか勝負をかけられるアイテムはなかろう。
それ以外だといたちごっこになって非常に面倒なので、きっちり引導を渡せる装備を調えること。
ちなみに実技試験で500ポイント程度の威力ではせいぜい60~70程度のダメージにしかならない。
実技試験では800~900ポイントくらい行く必要があるかも。

さすがだな、前作主人公。
まぁ、そよ風のアロマと回復アイテムを駆使してじり貧の末どうにか仕留めました。
持久戦はこちらが一方的に不利になるのでささっと決めよう。

今はアイテム補充解禁のためソフィーとの合流を目指してグランベルグへ移動中。
いくつもサブイベントをぶっちぎって進めてきたので、それもはよ回収せにゃ。
そのためにも、まずは箒作製から。頑張ろう。




さて、ソフィーのアトリエのVita版をフリープレイで落とし、久しぶりに起動。
火力が段違いだな。
フィリスでのダメージが可愛く見えるぜ。
HPバランス的にダメージ量が大幅に変わっているわけじゃないのだが、やはり、鬼のような連係攻撃がトータルの火力を上げてるんだなぁ。
フィリスでやったら間違いなく全てが雑魚になるw
まぁ、こちらも合間合間で楽しもう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の喧噪もどこ吹く風。世捨て人は今日もマイペース。

2016-12-24 22:50:11 | ゲーム
さて、土曜日。
昨日から3連休、そして、今日はクリスマスイブって感じで。
皆さんはサンタがきたのかなぁ。
うちは元サンタにいろいろガメられる有様。それ以外はアカシアはいるし金剛さんはいるし、問題ないのだが。
たまにゃあプレゼントもほしいのぅ。
とりあえず、リア獣どもには子宝が恵まれますよう……神様も大変だよなぁ。見下ろせばイベント時にリアルタイムAVでっせ。デバガメにゃあ困るまい。





さて、ついに、ついについに!閃の軌跡3の情報が出た!!!
閃2の後の話で続いていくようでリベールからのキャラと言うことも出ていたのでアガットとかシェラ姉とかあの二人とか。
期待が膨らむ。
戦闘システムも根幹は変えずに入力方式とかが変わっているようで。

グラフィックもさらっと見る限りでレベルが上がっているのか、アリサの美人度が上がっている!!
いいねぇ、しびれるねぇ。
で?エマとラウラはどこに行った?
これまでのPS3・Vitaの縦マルチからPS4の単独販売となっているので、多分グラフィックとかについてはちらつきがなくなっているんではないかとかなーり期待しています。
まだだ、まだ情報が食い足りねぇ、もっと情報をくれ!

とりあえず2017年発売予定とのことなので、あと1年以内。順当に行けば閃シリーズの出ている9月頃が有力候補か。
何にせよ年末に実にいい情報が出てきてくれたぜー。
頑張れ、ファルコムさん。




他にも最近よく見る情報としてはブルーリフレクションとかあちこちで見られるようになったなぁ。
逆に不安になるのは、そこまで大々的に宣伝打っている作品は地雷率が最近高くてなぁ……。
大丈夫……だよね?

他には無双スターズとか。
徐々にキャラクター情報も追加されたりして期待値が上がってきたよ。
正直無双シリーズを一切プレイしたことはないのだけれど、今作はアトリエキャラも出るし買いたいなぁと思っている。

しかしこの作品3月2日といろいろ激戦期に発売されるので、当日購入とはいかねぇだろうなぁ。
今ですら年明け発売作品が6本予約済みだもんなぁ……泣けるぜ。

さ、それではフィリスの二週目頑張ってきまーす。
私のクリスマスプレゼントは天界の落としものかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加