Ecological Medicine

Earth Spiralのブログ

コーヒーを淹れながら思うこと

2016-06-30 11:02:48 | holistic&ecology
雨なのでゆっくり珈琲を淹れてみる
挽きたての珈琲に
お湯を注ぐとブクブクしはじめ
いい香りが湯気ともに広がる

注がれたお湯は
粉の間を縫って
フィルターを通って
カップにドリップされる
目では見ていないけれど
頭の中で粉と液体の
行方をイメージしている

以前映画で見た
喫茶店のマスターの所作は
儀式のようで美しかった

プロというものは
この感覚がデフォルトに
なってるんだろうなと思う

そこで、ふと、
自分が人にマッサージの技術を
教えていた時のことを思い出す

教えていて形はおおむね合っていても
うまくできていない
すなわち美しくない感じがするのは
カラダの使い方や姿勢だなと思い
指導する上でそこを伝えられるようになりたい
と思いフェルデンクライスメソッドを学んだ

しかし、実は指導すべきは体の使い方ではなく
意識の使い方だったんじゃないかと
あらためて思った

意識の行き渡り方で
当然所作も変わってくる
でも、それは自分で見出すしかない

ボディであれエネルギーであれ
植物との対話であれ
それらに通底する意識の使い方
自分の意識に対するアウェアネスが
全ての鍵となっている

そのファシリテートの仕方は
だいたいエッセンスは同じであるし
そこを学んでおいてよかったと
珈琲を淹れつつ思い至る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【レポート】自然とつながるワークショップ 作品編

2016-06-28 23:50:58 | バイオダイナミック農法
2泊3日で向き合ってきた植物を写真にとりました。
植物に接するプロセスで得た気づきもみんなでシェアしました。



reincarnation。
落葉するカラマツは人の誕生から死の象徴。
肉体は土に還っても魂は永遠であり、
再び春に甦り、すべての生きものの
輪廻の時空を守る。



真なるものを護る孤高の存在。
森の縁に凛と立つノアザミ。
固いつぼみの規則的な模様は、
宇宙の摂理を象徴しているかのよう。
鋭い棘は、大切なものを護っている。



いのちのはじまり。
初夏のカラマツは、フサフサの緑の葉や、枝を伸ばし、
生命エネルギーを惜しみなく放出している。
幹から突然でてきた龍のような枝。
辿っていくと、これも小さな点からはじまっているのだよ、
と言っているよう。



すべてを受け止めて流していくフキの葉っぱ。
恐れから緊張したり固まることで、
隙間から入る水を溜めてしまうのではなく、
葉を広げて受け止め流す。



雨も風もしなやかに受けて、いなしていくヤナギ。
その揺れる姿は、楽しんでいるようにも見える。
自分の中に怒りの熱を溜めこまず、
やってくるものを受け流し楽しんでしまえ。



私は「赦し」を象徴する存在である。
人間(特に日本人)に寄り添い、
自分を差し出し、包み、赦す。
「無条件の赦し」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【レポート】自然とつながるワークショップ

2016-06-28 22:43:21 | 講座・WSレポート
開催日:2016年6月24日~26日
場所:Earth Spiral/こびっとハウス

自然とつながる、というテーマでは、
10年ぐらい似たようなワークショップや
個人セッションをやってきましたが、
今回はその総まとめ的なもので、
どんな感じになるか自分でも
楽しみにしていたワークショップ。

Medicineという言葉は自分にとって、
鍵となる言葉であると、
いつしか気づいたことがある。

Medicineとは、単なる薬や医療、
という意味を超えて、
何かをつなげるメディアなのだ。
そして、世界にあるあらゆるものは
メディア、メディスンになりうる。
しかし、メディスンに最も適しているのが
植物なのではないかとも思う。

このワークショップの一日目は、
メディスンとして、
自分をひき付ける植物を探してもらった。
その、惹きつけられる感覚を探って行く。





雨上がり、植物たちは
緑を輝かせて生き生きとしている。
気になる植物の写真を撮ったり、
観察用に摘んで来てもらった。

1日目は、摘んできた植物を題材に、
次の日にじっくりとやる予定の、
植物観察のポイントを話した。



2日目は朝のラジオ体操と瞑想から始まった。
あいにく、雨は降ったりやんだり。
外で観察し、室内でもじっくり調べる時間もとれた。

レクチャーでは、この物質主義的な今の世界の中で、
人間も植物も、魂の存在であることを思い出すことが
必要であることを話した。

1日目の懇親会で、死生観の話が出たのだが、
今回のプロセスの中で、
それが一つのテーマかもしれないと思った。
そのテーマを促進することをサポートしてくれるものは?
と見回した時に、カラマツが目に入った。



カラマツと杉の葉をもらってきて、
地球に戻る肉体と永遠の魂の話をした。
カラマツは地上に生きるサイクルの象徴、
杉はいつも緑で永遠の魂の象徴。

植物たちは私たちがホリスティックな存在であることを
思い出させてくれる、良いサポートをしてくれる。



深く植物たちとつながろうと思った時に、
初日に行った「惹きつけられる感覚」は大事にしつつも、
それだけに囚われ、そこの留まるだけではない。
さらに、意識を広げていく必要がある。









これでもかというほど、丁寧に観察し、
徹底的に客観的に真実を見ていく姿勢が大事なのです。
思い込みや個人的な感覚、感情を超える必要がある。

この日は、「自分をサポートしてくれる植物」
というテーマに絞り込んで、
自分が向き合い、最後に写真に収めるものを
決めて、じっくりと丁寧に観察をした。

よく見て観察をしたり、その場では
見ることのできない四季のプロセスに
思いをはせたりすることは、
意識の届いていない場所に、
意識の光を届かせることなのだ。



そうして、意識の光を届かせた翌日、
最終日にこの日は、自分が向き合った植物の写真を撮る。
ここまでの2日間はその瞬間に向けた準備だ。

みんなの写真をそれぞれがシェアするために、
私は祭壇のような場所を創ってみた。
会場として使用しているこびっとハウスは、
舞台としてリフォームした場所がある。

そこに、私たちの学びに使わせてもらった植物たち、
感謝と供養の意味もあり、祭壇に飾った。



雨の合間を縫って、それぞれが写真を撮った。
そして、写真と、その植物から感じたことなどを、
言葉で表現してみることを、その祭壇の前でおこなった。



植物に向き合うことで、
みなが、自分の心の中と
自然に、かつ深く向き合えている、
ということに驚く。

それは、慈愛に満ちた
植物だからこその技なのだろうと思う。



レポート 作品編のページへ続く)













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスタルヒーリング講座 参加者募集中!

2016-06-22 22:29:52 | おしらせ
自然の中で植物のディーバたちを感じながら、
クリスタルの働きと同調していきます。
クリスタルヒーリングに必要な基礎知識を身に着け、
セルフヒーリングの練習をし、
最後は参加者さん同士でチャクラヒーリングの実践をする
2日間の集中講座です。



■日時:
1日目 8月27日(土) 12:30ー18:00 (途中30分程度休憩有)
2日目 8月28日(日) 9:30ー15:00 (ランチ休憩あり)

■参加費:37.000円(受講費、クリスタルチャクラセット付)
クリスタルをご持参される方は30,000円
*通いの参加可、宿泊費希望の方は別途8,640円(こちらで手配します)。

■場所:Earth Spiral(福島県耶麻郡北塩原村・裏磐梯)
最寄駅・磐越西線・猪苗代駅(駅より路線バスで30分)
アクセス方法はこちら



より詳しくは以下をご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------



自然の中で植物のディーバを感じながらクリスタルの働きと同調していきます。
鉱物がある次元は私たちの深くねむった意識の世界。
そして鉱物の働き、物質性を使用して私たちは構成されています。
深く横たわった意識の構造を変化させるクリスタルが、
あなたの新しい意識の次元へと導いてくれます。
その意識はあなたの中で眠る可能性の宝庫であり、
あなたを縛る意識、カルマともいえる基盤です。
基盤を書き換える事であなたはより意識を使い、
様々な存在と繋がっていくことが出来ます。



クリスタルヒーリングに必要な知識を身につけて、
セルフヒーリングを繰り返し、最後は参加者さん同士で
短いチャクラクリスタルヒーリングを体験していただきます。

体験的学び自然を旅するように進めます。
カリキュラムでお伝えするのは、
知識に縛られずに体験的、感覚的に進めます。
はじめはわかりにくく、言葉で捕まえようとする
不安に感じられる方もいらっしゃるでしょう。
私たちの自然界とともにある感覚を信頼し進めて
体験的に学んでいただきます。



◆カリキュラム
・石とのつきあいかた
・クリスタルの次元を体験しともに働く能力を高める瞑想
・ディーバと働く
・チャクラヒーリングを助ける基本的な石の解説と瞑想体験
・チャクラに対応した石(クリスタル)でのセルフヒーリング
・チャクラセットのクリスタルを使用しての交換セッション

◆参加費:37,000円(受講費、クリスタルチャクラセット付)
*クリスタルをご持参される方は、受講費30,000円
*不足分は購入することもできます。
*用意する石はスモーキークオーツまたはオブシディアン、
カーネリアン、ジャスパーまたは他パイライト、アベンチュリン、
ローズクオーツ、ブルーレース、ソーダライト、
クリアクオーツなど。詳細追ってお知らせします。

◆講師:コダマ凛(こだまりん)
アストロシャーマン、ヒーラー
関西を中心に、スピリチュアルカウンセリング、
ヒーリングのセッションや講座、ワークショップを開催。
安珠とはエソテリックヒーリングの修行仲間です!
Space/hyperion主宰

◆宿泊について
2日間、通いでも参加できますが、近隣ペンションへの宿泊が便利です。
宿泊希望の方は、お申し込みの際にお知らせください。
1泊2日朝夕2食付 8,640円(税込)
*基本2ー3名の相部屋となります。
*2日目の朝は、自由参加で朝のお散歩にご案内します。

◆交通案内
JR磐越西線・猪苗代駅より路線バスにて30分程度
*電車、バスの乗り継ぎ案内など、お申込みお問い合わせの方にお知らせいたします。

●お問い合わせ、お申込み
Earth Spiral 安珠までお申し込みください。
Email/aromagroove(あっとまーく)gmail.com、またはfacebookのEarth Spiralにメッセージ
1.お名前、ご住所、連絡先可能な電話番号、Email 
2.宿泊の手配(希望・不要)
3.参加の動機など、何か一言添えていただければありがたいです。
をご記入の上、ご連絡ください。

*万が一、24時間以内に返信がない場合は、もう一つの手段にてご連絡ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【レポート】芽吹きの魔術~スピリット&サイエンス@ハーバルメディアプロジェクト 2日目

2016-06-13 10:05:15 | 講座・WSレポート
(1日目からつづく~)

2日目は、朝はみんなでラジオ体操!
その後、周囲をお散歩しました。

磐梯山の噴火でできたこのエリアは、
少し離れると植生が違うので、
朝は、ヤナギが多い湿地方面に。


ハリエンジュが咲き始めてよい香りがしていました。


菩提樹も花芽を付け始めていました。


朝の光はとても神々しい感じ。

朝食後は「もりの薬草使い塾」スタート。

もりの薬草使い塾では、人間のエゴからではなく、
自然界をよく知り、その中の一部として、
植物療法をどのように実践するか、
というお話と、実際のモノづくりをしました。


わたしからパーマカルチャーのお話をして、
自然から恵みをいただく礼儀作法を考えました。
なんとなく、それぞれが現代の暮らしの中で感じる矛盾などを
話すような場にもなりました。

その後は、実際にガーデンに出て、
礼儀作法を守りながらの植物採取。


今回はアップルミントを中心にペパーミント、レディスマントル、レッドクローバーを採取。
清涼感のあるミント類と、婦人科系によいハーブの組み合わせです。


そして、作冬にいただいてきたヤドリギが
実際に白樺にどう着生しているかを観察する機会がありました。


こんな風に根っこが木に侵入しています。

採取した材料を洗って、室内に戻ったら、
まずは、コンフリーの軟膏づくり。


村上先生からコンフリーの形や
植物療法でどう使われるかのお話。

コンフリーは水分が多いため、
事前に3日ぐらい乾かして、
準備をしていたものを使いました。




出来るだけ化石燃料を使わないようにしたいので、
お天気の良いこの日は、
ミツロウの湯煎も、温浸剤づくりも、
ソーラークッカーでやりました。





コンフリーはうちの庭ではどんどん繁殖します。
ちょっと標高が高く涼しいところがお好みのようで、
関西の方だとあまり増えないと聞きました。

たくさんあるにもかかわらず、
最近はコンフリーに含むアルカロイドが
大量摂取すると肝臓障害の原因となるということで、
あまり使われなくなってしまったハーブです。

今回はコンフリーが持つ組織の修復力を生かすために、
外用できる軟膏として利用するようにしました。

そして、第2弾は、大量にあるミント類を利用し、
コーディアルづくり。
砂糖をお湯で溶かしたシロップの中に、
フレッシュハーブを入れて、
じっくりと火をかけ、成分を抽出します。




黄金の液体の出来上がり。

これは、お水やお湯、または炭酸などで割って飲んだり、
シロップとしてヨーグルトなどにかけたり、
お酒に入れても美味しくいただけます。
私は梅酒に混ぜてソーダ割りをしてみました。

もりの薬草使い塾終了後は、ランチのためハーブガーデンへ。


ランチを食べながら、2日間のシェアリングをしました。


そして、近くの沼までちょっとお散歩して、
思い思いにすごし、1泊2日の幕を閉じました。

良い天気に恵まれて、裏磐梯の自然を満喫いただけて良かったです!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブックマーク

Earth Spiral
安珠のメインホームページ
ハーバルタロット
ハーバルタロットの講座・セッションなどの案内
ハーバルメディアプロジェクト~スピリット&サイエンス
トトラボ×Earth Spiralのプロジェクト
Plant Medicine Way
自然界の魂との交流記録
こびっと薬草ガーデン
2016年からの『こびっと薬草ガーデン』プロジェクト。Earth Spiralの敷地デザイン記録もあり。
石油依存症からの脱出記
半農半xな暮らし。自然エネルギーのことなど。
森の薬草使い
裏磐梯で開催した薬草ワークショップ
私の森.jp『安珠の森の時間だより』
環境ジャーナリスト枝廣さん主宰の森を考えるサイト内のブログ
グルーヴな感じ
フェルデンクライスメソッドのトレーニング、パーマカルチャー塾のことなど

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0