保守用

ブログ保守用投稿。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

移転のお知らせ

日ごろ、ご愛顧くださりありがとうございました。



…した。



ではない。

ありがとうございます。

「けったましん」は本日をもちまして移転いたしました。

http://blog.goo.ne.jp/kettamachine-kettamachine/

お手数をおかけいたしますが、
新・「けったましん」もよろしくお願いいたします。


ふっき
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

絶対負けない!

エイジアエンジニアの曲です。
目覚ましの曲は、最近これにしています。
元気になるね!

ところで、民主党が政権を握る、という政権交代が実現しました。
日本は変わるのか。
職場では冷ややかな目もありますが。

http://blog.goo.ne.jp/e051123/e/15de79c0152a71eafb082b7f34f8e958

群馬県の八ッ場ダムの建設凍結が現実味を帯びてきました。
長野原を通るたびに、
「ダムができれば国道も快適になるな」
なんて思っていました。
JRの線路は上空に完成し始め、
いよいよダムに沈む…と思っていた矢先。

ここまで建設して凍結ってことってあっていいのかな。
地元の人は建設に前向きになっている、
というよりならざるを得ない状況下におかれ、
そして時代の波に翻弄されるばかり。

沈めるという文化を肯定することはできないが、
我々の「民意」たるは、いったいどこにあるのだろうか。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

夏が来て


梅雨空に太陽が見え隠れし、いよいよ夏がやってくる予感がする。
今日の西多摩は曇り空。
そして、なんといってもこの涼しさ。
昨晩都心にいたので、同じ東京でもこの違いなんだな、と思う。

青梅に越してきたころ、まだ長野は雪が積もっていた。
毎朝寒さに凍えながら服を着替え、出勤していたんだっけ。
それが、いつからか桜の季節。
そして汗を流す季節。
季節はあっという間に変わっていく。

さまざまな景色が瞬く間に流れ去っていく東京。
長野はいま、どんな表情をしているんだろうか。
岐阜はいま、どんな人々が暮らしているんだろうか。

故郷を離れてもなお故郷を、思う気持ちは淋しさだろうか。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

もうだめだ

もうだめだ。

と思っても、仕事は次から次へと湧いてくる。
そうすると、だめだと思う暇もないほどに、坦々と仕事をこなしている。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ