活版印刷紀行

いまはほとんど姿を消した「活版印刷」ゆかりの地をゆっくり探訪したり、印刷がらみの話題を提供します。

講演会『中浦ジュリアンと私』のお知らせ

2011-04-12 11:02:33 | 活版印刷のふるさと紀行
天正少年使節のなかの1人、中浦ジュリアンに興味をお持ちの方に講演会の
お知らせです。

 彼は1633年(寛永10)10月21日に5日間の穴吊りに耐えたのち殉教していま
す。
その中浦ジュリアンの末裔、小佐々 学さんの講演会が今週の土曜日の夕方に
「印刷博物館」グーテンベルクルームであります。

 講師の小佐々さんは中浦城主でもあった小佐々水軍の家系であるところから、長年
ジュリアン研究に打ち込んだ方で、ローマ法王の謁見を受けておられます。

 主催は私が関係している「神田川大曲塾」で、塾員以外の一般の方は入場無料
です。(講演会終了後の「小佐々先生を囲んで」の懇談パーティにご出席いただ
く場合は参加飲食費として2千円いただきます。)

 パワーポイントを使って視覚的でくだけた内容ですし、少人数で内輪の会です
ので気楽にご参加ください。受付で「活版印刷紀行のブログを見た」とおっしゃ
ってください。

   講演会     『中浦ジュリアンと私』
        
          平成23年4月16日(土) 16:00~18:00
          (懇談会は18:30~20:00

   
   講 師   小佐々  学先生(獣医学博士・日本獣医史学会理事長)
   
   会 場   印刷博物館グーテンベルクルーム
        
        (東京都文京区水道1丁目3-3トッパン小石川ビル)
         東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅4番出口」徒歩8分
         JR総武線「飯田橋駅東口」・東京メトロ有楽町線・
         東西線・南北線・都営地下鉄大江戸線(B1出口)徒歩15分
   主 催   印刷懇話会「神田川大曲塾}  
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木活字本も消える運命に | トップ | 木村嘉平が島津斉彬に活字製... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL