ろばの穴

全身性強皮症&強迫性障害の病状記録とぼやき
穴を掘ってこっそり埋めたい気持ち
Mac & iPhone の話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高速道路無料化 税金の二重取り

2009-09-08 12:32:19 | 雑感
ちょっと勉強になった

高速道路無料化のすべての疑問に答えます - マル激トーク・オン・ディマンド - ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局

このブログのブックマーク(リンク集)にあるビデオニュースはお勧めです。月500円払わないと視聴できないけれど、大手メディアがしがらみで報道できない種々の事柄をすべて包み隠さず報道することを骨としています。主宰者の神保さんは命を狙われないか心配ですが、たぶん強者なのでその辺はうまくやっていらっしゃると信じています。

週1で約3時間の番組が更新になるのですが、今回は皆さんの興味の集まっている「高速道路無料化について」山崎氏という民主党がマニフェストに掲げる前から高速道路無料化を提案していた人物がゲストで、大変分かりやすい説明でした。で、かなり日本の政治の内部のやばさを丁寧に図入りで説明してくれています。私でも理解できました。

かいつまんで書くと、上記ページにも抜粋が載っていますが、
・高速料金は税金の二重取りされている(一般道の修繕建設にも使われている)
・国鉄民営化はあの赤字を引き受けたりっぱな行為だったが、道路公団については資産を引き継いだまま。
・そもそも期限付きで、阪神東名は建設費の借り入れを返済するために料金を取っていたはずが、そのままになってしまった。
・環境問題=>無料化で混雑している一般道から高速道路へ車が分散すれば環境によいはず。+CO2問題はハイブリッドカー移行などで。

こういった情報のうち、特に上記2点は国民には隠されていました。我々はいろんな税金を払っていますが、高速道路に乗る人はガソリン税+高速料金を払い、その税収は今通行している道路の建設費用に当てられるわけではなく、なんと一般道にも当てられていたなんて。しかも、高速道路が高いため、地方の空いている高速道路ほど使われず、一般道路が混雑し、それを緩和するために新たに一般道が作られる。

それらはすべて既得権益のためだというのです。長い間にできあがった構図があり、それによって4者(ちょっと忘れた)が潤い、天下り先も安泰。そういう風にできあがったものを壊すのが嫌な人たちがいるらしいのです。もちろん霞ヶ関もそれに加担しています。だから情報を隠します。

皆さんも情報操作されまくりの一般紙や普通のTVばかりじゃなくて、500円ぐらい払ってでも、こういう独立系(どこからもお金の流れてこない)の報道機関から情報を得てみませんか? 

■ビデオニュース・ドットコムについて■


あ、番組の結論としては、「これらのことを民主党がちゃんと理解してて、しかも国民に納得させる力があるのかが心配だね~」ということでした。そうじゃなきゃ困るよね。でも、なんのためにETCなんてつけさせたのさ。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。関節痛まだありますね。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェアトレードの謎 | トップ | スロジョギ11日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高速道路の税金化に反対する (緑山)
2009-09-15 07:35:53
毎年3兆円の税金を投入して、高速道路を無料にしてレジヤーで高速道路を利用する人を優遇する。
利用する人も利用しない人も税負担を強いられる。税負担でなく今までどおり受益者負担とすべき。
利用増による渋滞によって、運送会社や高速バス会社は予定の時間通りに走れず事業が成り立たないので、無料化に反対している。渋滞はマイナスの経済効果となる。
自家用車の利用増によって、排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。
本来、モーダルシフトによって、自家用車から公共交通機関へ移行させて、二酸化炭素の排出量を減らして温暖化対策とするべきであるが、その逆を推進しようとしている。
新聞社による全国の知事へのアンケートでは、高速無料化を評価した知事は岩手、徳島、沖縄のわずか3知事だけ。
民主党の政策は総じて他人の納めた税金のばら撒きによる人気取りに重点が置かれており、本来必要な理念が無い。
緑山さんへ (ろば)
2009-09-15 13:40:44
初めまして。

少なくとも、おっしゃる通りの反論があるのは番組でも大前提でした。これは、上記リンクでも軽く触れられていますが、詳しくは「道路問題を解く―ガソリン税、道路財源、高速道路の答え」という著書で明解に語られていると思います。私は番組を視聴してグラフなどを見ながらの説明でちゃんと納得できました。

緑山さんのおっしゃる反論は、よく言われる民主党案への反論項目なのです。悲しいかな、数値的な裏付けを見たことがありません。

3兆円もの利用者以外からの負担=>これはありません。ガソリン税などでまかなえます。
渋滞=>これは今の運用が間違っている。わざわざ混む時間帯を無料にするのがおかしい。
排ガス=>渋滞しやすい地方の一般道の車が空いている高速道路にばらけることで排ガス問題は(多少は)解決する。
モーダルシフト=>公共機関への移行を反対するものではなく、理想は移動距離によってシームレスに輸送機関を選べるのがよい。

最初は人気取りだったのかどうか、私には知る術もありませんが、少なくとも霞ヶ関の悪事が正されるならば、よい方向づけだと思います。それらを国民が見張っていかなくてはならないと思います。情報が正しく得られなければ何にもなりませんが。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。