とりあえずブログはじめました!

おやじバンド「Desperado」の活動記録と
山ちゃんの趣味に生きるこのごろ

perfume COSMIC EXPLORER Dome Edition ナゴヤ

2016-11-03 21:31:42 | 旅行

ライブ日記だけどわざわざ名古屋まで来たので、旅行カテゴリにします。

朝7時に家を出て2時にメルパルク名古屋に着きました。

途中新東名の浜松SAでうな丼を食べました。

中国産のウナギが1200円ぐらいでしたが、こちらは3200円。

メニュー写真でふっくらとした感じが美味しそうだったし、あらかじめネットで見て狙って行ったので覚悟していましたが、ちょっと固め。

肉厚なのは良いのですが、もっと柔らかいのを予想していたので、残念。

それ以外も途中のサービスエリアパーキングエリアでちょくちょく休みながら行きました。

 これは清水PA

 浜松SA

 長篠設楽原PA

 織田信長布陣の茶臼山

 設楽原の風景

 各武将の布陣図

チェックインして少し休んでからナゴヤドームに向かいました。

 これはホテルの部屋から名古屋駅方面。部屋は13階。

タクシーの運転手も、何回も人を運んだと言ってましたが、さすがドーム、大混雑です。

タブレットで入力が面倒くさいので、今日はここまで

(5日に写真および以下の文を追加)

以下、ライブ模様、のはずですが、ネタバレ禁止なので相変わらず中身は書けません。

少々書くと、構成とかが少し変わっていました。

幕張で中盤盛り上げる場所で歌った「COSMIC EXPLORER」がオープニングで使われました。

最近のライブどおり、MCが少なめ、2時間半くらいで「STAR TRAIN」で締めくくりアンコールはなし。

カチッとしまったライブ構成でした。

初めてというナゴヤドームでしたが、今までのライブに比べると空いた席が少しあったようでちょっと気になりました。

アメリカ公演も大成功とも言えないようなこともあったり、トラブル(場所の制約など)もあったようで大目標のマジソンスクエアガーデンまでの道のりが遠く思えたようです。

この辺は、カワイイ+意外性路線のBaby Metalやキャリー、アニメキャラの初音ミクのほうが受けやすいのかもしれない。

Perfumeはもうすでにカワイイ路線からは離れてきつつあるのでね...

新技術やクールジャパン系の方向性が、どこまで海外で受けるのだろうか?

リオ・オリンピックのジャパン・プレミアムではPerfumeチームが大活躍でしたが、実際にどの程度受けたのだろうね? 日本国内での評判は高かったようだけど...

ま、国内ではCMも増えてくるようだし、MJで培った経験からそれなりの地位も築いてこれたようなのでそんなに心配はないけどね。

ところで、ライブ終了後は隣のイオンモールで食事をしてホテルに帰ろうと思っていたけど、同じ考えの人が多かったようで、大勢の帰る人のブロックが僕の前を歩いていて、モールに着いたらもうフードコートは満席、レストランは長蛇の列。

あきらめて外で食べようと思っても、ホテル方向のバスの満席で結局30分ほど歩いて帰ることに...

途中に合ったレストランも主だったものは外にまで人が並んでいて、結局ホテル近くのCoCo壱になってしまいました。

エビフライが食べたかったのだけど...

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフェルノ | トップ | perfume COSMIC EXPLORER Dom... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。