京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『7つの贈り物』

2009-02-26 08:33:20 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物
□監督 ガブリエレ・ムッチーノ
□脚本 グラント・ニーポート
□キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー

■鑑賞日 2月21日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 息子のクリストファー君と共演したあの『
幸せのちから』で監督を務めたガブリエレ・ムッチーノとの再びタッグを組んだのが本作。
 過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、あるものと引き換えに他人の人生を変えようとするプロセスを描く。

 共演は『
イーグル・アイ』のロザリオ・ドーソンと『ノーカントリー』のウディ・ハレルソン。 

 誤って自ら招いた事故の後遺症とも、その事故により心に深く傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)は親友のダン(バリー・ペッパー)にだけに打ち明けたある計画を実現するために、弟の免許を利用して見ず知らずの7人のために、彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。

 昨年、映画業界で最も稼ぎ出す男となったウィル・スミス。 テイストは息子と共演した『幸せのちから』に似ているが、そのあと出演した『
アイ・アム・レジェンド』や『ハンコック』とは一線を引き、新たなウィル・スミスのカラーをこの作品で得たようだ。

 交通事故で最愛の女性を死なせてしまったとベンの罪の償いと、その代償として自ら提供できるあらゆる臓器提供を見ず知らずの人々に与えるという難しい設定にウィルの果敢な挑戦が表れていた。 どちらかと言えば、ウィルはひょうきんなとぼけた役回りの方が一見合っているような気もするが、こういうシリアスな演技もきっちりこなせる役者へと成長したものだ。 ま、できれば泣いているウィル・スミスは見たくはないのが・・・。 

 少しずつ、彼が命をかけて目的を達成するべく行動していることが謎解きのようにわかってくるのだが、特に心臓に爆弾を抱えるエミリーを演じるロザリオ・ドーソンとの淡いロマンスがなかなかせつないものとなっていた。 ウィルとドーソンは過去『メン・イン・ブラック2』で共演したことがあるそうな。 恋愛物は少ないウィルだが『
最後の恋のはじめ方』では恋愛下手な人を手助けするデート・コンサルタント役をやったこともある。 実際にはこの撮影にトム・クルーズ(彼の子供がウィルの子供時代の役で出演)が来ていて、彼にラブシーンのアドバイスを受けたとか(笑)

 ウディ・ハレルソンもエズラ役で出演していたが、彼もこういう大人しい役柄で使ってもらえるようになったのかなぁ。 どちらかといえばキレた演技を期待したいものなのだが・・・。

 最後のシーンは不思議な気がしたのだが、モーテルでバスタブに氷を敷き詰めその中で自身が臓器提供のため、鮮度の落ちないようにするのはわかるのだが、毒クラゲを利用して命を絶つのはどうなのだろうか。 毒クラゲの毒は移植に影響を与えないものなのだろうか・・・。

 弟に彼女の家にいることが見つかり、車のキーを取上げられたとき、彼女の渡そうと用意していたプレゼントは渡せなかったようだが、あれはもしかしてLPレコードだったのだろうか。

 ラストシーンでベンのやろうとしたことの全貌がわかったとき、久しぶりに洋画を観て泣いたような気がする。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はく製リンリン/国立科学博物館 | トップ | OFF(オフ)/アサヒビール »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分のコメントがだんだん批判的になってくよぉ・・・。 (Ageha)
2009-02-26 18:01:05
この話がね、
単純に”愛する人のためにそこまでできますか?”
だったら、そらスゲーというかなんというか。
・・・だったんですよね。

反面いきなりヘンなヤツ来たで〜って思ってる
エミリーサイドからすれば、
動機がわからなければ
新手のナンパ。(そこまで言うか?)

手紙はないほうがいいんだけど
話のオチ上残さないとしゃ〜なかったか。

そもそも最後の贈り物は、
誰にコレを渡せ〜って指定できるの?

自分の人生だし、自分の体やし
そらどないつかっても知らん。
でも、人には真似できないすごいことしてるのに
せっかくの行為もそのやり方も
周りの迷惑や悲しみを考えたら
ええようにはとってもらえない。
今冷静になってからあちこちのレビューみて
それは痛感しました。
冷静と情熱のあいだ〜 (cyaz)
2009-02-26 21:47:30
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>反面いきなりヘンなヤツ来たで〜って思ってる
エミリーサイドからすれば、動機がわからなければ
新手のナンパ。(そこまで言うか?)
ほんと、そこまで言いまっかぁ〜

>手紙はないほうがいいんだけど話のオチ上残さないとしゃ〜なかったか。
ま、誤解を解くことと臓器提供を肯定するためなのかも。

>そもそも最後の贈り物は、誰にコレを渡せ〜って指定できるの?
そこは作り物の世界ですから、お気になさらずに〜

>自分の人生だし、自分の体やしそらどないつかっても知らん。でも、人には真似できないすごいことしてるのにせっかくの行為もそのやり方も周りの迷惑や悲しみを考えたらええようにはとってもらえない。
そっか、そんあとこにハンコックが入っていたのか(笑)

>今冷静になってからあちこちのレビューみてそれは痛感しました。
ふむ
そういえば、予告編で雨の中走っているときのウィルのシャツから透けてる胸は、ブラジャーしてるように見えませんでしたか(笑)?
どうもです (sakurai)
2009-02-26 22:41:57
作りものであるし、ある面ファンタジーっぽいノリですが、やはりいろんな展開で、整合性がないと、どうしても釈然としないものが残りました。
まず、重過失で、交通刑務所とか行かなくてもいいのでしょうかね。
内臓の適合性の問題とか、あの家じゃ、すぐにばれるだろ!とかね。
ホテル代も気になって、気になって・・。
などというどうでもいいことに目を向かせる隙もないほど、こう言う映画は緻密に作るべきだと思いましたわ。
整合性〜 (cyaz)
2009-02-26 22:54:55
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>作りものであるし、ある面ファンタジーっぽいノリですが、やはりいろんな展開で、整合性がないと、どうしても釈然としないものが残りました。
なるほど、気になりましたか?

>内臓の適合性の問題とか、あの家じゃ、すぐにばれるだろ!とかね。 ホテル代も気になって、気になって・・。 
細かく見られると確かにそうかもしれませんね(笑)

>などというどうでもいいことに目を向かせる隙もないほど、こう言う映画は緻密に作るべきだと思いましたわ。
細かいところに不満もありましたが、ま、それでも結構楽しんで観られたのは、ウィルの新しい面とドーソンの魅力でしょうか^^
ウィルあってこそ? (メビウス)
2009-03-04 22:40:22
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

なんか賛否も多ければ好き嫌いも大きく分かれそうな作品ですね〜。自分の職場にいる人も観たんですが、『人としてあれはどうなの?』と、受け入れ難いとも取れる意見を聞きました。(そういう自分もちょっと首傾げな部分があったんですが・・(汗)

やっぱり良くも悪くもウィルあってこその作品かも?『幸せのちから』同様、ウィルの涙を溜める目力が印象的でしたw
幅〜 (cyaz)
2009-03-05 08:54:47
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>なんか賛否も多ければ好き嫌いも大きく分かれそうな作品ですね〜。
そうですね(笑)

>自分の職場にいる人も観たんですが、『人としてあれはどうなの?』と、受け入れ難いとも取れる意見を聞きました。(そういう自分もちょっと首傾げな部分があったんですが・・(汗)
確かにそういう意見は僕の周りでもありました^^

>やっぱり良くも悪くもウィルあってこその作品かも?『幸せのちから』同様、ウィルの涙を溜める目力が印象的でしたw
涙は似合わないと思うウィルですが、こういうシリアスな演技が彼の今後の役者としての幅になればと思います!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「7つの贈り物」 (日々“是”精進!)
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...
【7つの贈り物】 (日々のつぶやき)
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン    あなたなら、受けとれますか? 「国税庁の徴収係のベン・トーマスは親友とある約束をしていた。 彼は辛い過去を背負い、七人の名前の書いたリストを手に
試写会「7つの贈り物」 (流れ流れて八丈島)
今日も試写会に行ってきました。新宿の東京厚生年金会館で「7つの贈り物」です。「幸せのちから」のコンビ、主演ウィル・スミスと監督ガブリエレ・ムッチーノが挑んだ感動のヒューマン・ドラマだそうです。予備知識なしで素直に観れば感動できるかもしれません。が、どう...
7つの贈り物をあげたのは… (美容師は見た…)
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ〜(/_;)ネタバレあります。何が...
7つの贈り物 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題:Seven Pounds。ガブリエル・ムッチーノ監督、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー。原題のpoundってどういう意味かなと考えたら、どうも保管所とか収容場という意味のようだ。つまり、人生の...
「7つの贈り物」う〜〜〜ん・・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
贈りもの・・が、早々に予測がついてしまった・・。
7つの贈り物 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッ...
7つの贈り物 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?...
7つの贈り物 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ウィル・スミスのシリアス路線は上から目線な感じ
7つの贈り物 (LOVE Cinemas 調布)
ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観...
映画『7つの贈り物』 (いんどあかめさん日記)
2009年、映画館で観る12作目はこちら。映画『7つの贈り物』ベン・トーマスの持
『7つの贈り物』 (めでぃあみっくす)
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選...
重すぎる贖罪は、ちとピントはずれ?~「7つの贈り物」~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、 7つってどれとどれだ~~ばっか探していて 何か大切なものを見落とした気がするんですが(コラ) 実はパラパラ~ですが先に原作読んでるので パラパラ~レベルでオチをわかって見に行ってます。(!) そのためにAgehaさんラブストーリーに のめりこんでしま...
「7つの贈り物」みた。 (たいむのひとりごと)
「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポン
映画「7つの贈り物」(2008年、米) (富久亭日乗)
      ★★☆☆☆  Will Smith主演のドラマ。 原題は「Seven Pounds 」。        宇宙工学のエンジニア、Ben Thomas (Will Smith)には、 美しい妻があり、 海辺の瀟洒な家に住んでいる。 だが幸福な生活は 自らの不注意が起こした交通事故で一変する。 妻...
映画「7つの贈り物」   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/2/23、109シネマズ木場。 ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、 ウディ・ハレルソン、ロビンヌ・リー、バリー・ペッパー。 *** 冒頭のシーンは結末に関連するので、その内容は書かない。 ベン・トーマス(ウィル・スミス)は、IRS(歳入局、国税庁的組...
【映画】7つの贈り物 (新!やさぐれ日記)
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知...
7つの贈り物 (悠雅的生活)
その「計画」が完了する時・・・
7つの贈り物 (勝手に映画評)
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちか...
7つの贈り物 (ネタバレ映画館)
クラゲでノーベル賞はとれても、アカデミー賞はとれない。
7つの贈り物 (迷宮映画館)
事故には気をつけよおお!!
『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み (SOARのパストラーレ♪)
自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。
7つの贈り物 (だらだら無気力ブログ)
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係...
7つの贈り物 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明かせないが、主人公は、善人に対し善行を施すのが目的。だが“選ぶ”などという行為がそも...
★「7つの贈り物」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
映画 【7つの贈り物】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「7つの贈り物」 『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督再び組んだ作品。 おはなし:過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画...
***試写会・7つの贈り物*** (楽しい時間:*:・゚'☆♪)
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない...
☆7つの贈り物 (帰ってきた ё俺のブログё )
いい話なんだけど、長い、わかりにくい、ウイルスミス演じた男がもどかしい!
7つの贈り物 (すたほ〜映画・本の部屋〜)
解説: 『幸せのちから』から再び、主演ウィル・スミスと監督ガブリエレ・ムッチーノが挑んだ感動のヒューマン・ドラマ。過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、あるものと引き換えに他人の人生を変えようとするプロセスを描く。共演は『イーグ...
「7つの贈り物」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「7つの贈り物」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、他 *監督:ガブリエレ・ムッチーノ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブロ...
7つの贈り物(映画館) (ひるめし。)
あなたなら、受け取られますか?
7つの贈り物 (心のままに映画の風景)
過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)は、ある計画を立てていた。 親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明け...
★7つの贈り物(2008)★ (CinemaCollection)
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【解...
7つの贈り物(試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。家族も恋人もなく、たった一人で海辺の瀟洒な家に住んでいるベンは、ある計画を立てて...
7つの贈り物 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 ネタバレしてません。  今日はウィル・スミス主演のミステリアスな物語「7つの贈り物」を観てきましたようぅ〜!!  国税庁職員と名乗る男・ベン(ウィル・スミス)は盲目の男エズラ(ウディ・ハミルトン)やエミリー(ロザリオ・ドーソン)に近づきます。  エミ...
「7つの贈り物」何と、重い…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[7つの贈り物] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメ...
7つの贈り物 (You got a movie)
監督   ガブリエレ・ムッチーノ キャスト ウイル・スムス      ロザリオ・ドーソン      ウディ・ハレルソン   7つの贈り物、そのひとつひとつが何であるか、なかなか判らないまま物語が進んで行く。彼が住む海辺の家がその贈り物のひとつであることは...
7つの贈り物 (そーれりぽーと)
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているう...
「7つの贈り物」 第4位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 326オープニング土日興収: 1.63億円ウィル・スミス主演
7つの贈り物☆独り言 (黒猫のうたた寝)
先週はウィル・スミスがTVジャックしてたようなそんな気がしますが(笑)たまたまですか?でも、ほんっと最近公開映画も多いせいかよく来日されてますよね〜(笑)『7つの贈り物』鑑賞完了ネタばれ・・・しないで語るのは難しい^^;作品です。幸福の王子は無償でいろいろな...
7つの贈り物 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス    ロザリオ・ドーソン    マイケル・イーリー    バリー・ペッパー    ウディ・ハレルソン クラゲがあんなにも怖い生き物だったなんて[:ピ...
映画 『7つの贈り物』 (きららのきらきら生活)
『あなたなら、受け取れますか?』
7つの贈り物 (聖林依存症)
国税局の職員ベン・トーマスは、重大な過失を犯したことを苦にしており、見ず知らずの
[Review] 7つの贈り物 (Diary of Cyber)
この作品、最初から後半のしかもクライマックスに至るまで、どういう内容なのかほとんど分からない作品でした。 何となく訳ありの主人公、基本的にはウィル・スミス氏が演じる主人公と、ロザリオ・ドーソン氏が演じるヒロインとの関係が中心なのですが、それ以外にも何人...
7つの贈り物 (青いblog)
あらすじ。 男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼
7つの贈り物 (yoko's cinema & book diary)
 ☆☆☆ 謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには、その7人でなければならない特...
7つの贈り物 (シネマ日記)
「幸せのちから」のガブリエレムッチーノ監督ということで、ちょっとどうかなーと思ってたんですけど、今回もう1回は信じてみようと思いまして、見に行ってみました。うーん、信じたワタクシがバカでした。テーマとしてはね、ベンウィルスミスの行動をどう取るかは個人に...
映画 「7つの贈り物」 (ようこそMr.G)
映画 「7つの贈り物」
7つの贈り物 ★★ (えいがのはこ。)
これは映画館で上映ではなくて、自動車教習所の学科の時間や運転免許証更新の待ち時間に見せるのが正解!! だってさ、運転中の携帯電話の使用は絶対ダメっ!!というマナー向上ムービーですもの。 私は体の具合が良くないので、好きなピアノを弾いてる合間に休憩が...
7つの贈り物(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ロザリオ・ドーソン/ウッディ・ハレルソン/バリー・ペッパー/マイケル・イーリー ...
「7つの贈り物」 胸が締め付けられるようで・・・ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
ほぼ3分の1までは、全く真相が分からない。 何にそんなに苦悩しているのか? 何をいったい求めているのか? なのに、なぜか最初から最後まで、胸が締め付けられるような感覚。 ウィル・スミス演じるベンの胸の奥に仕舞いこまれた感情が、ダイレクトに私の胸の奥へと...
2009-34『7つの贈り物』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-34『7つの贈り物』(更新:2009/03/01) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) ウィル・スミス主演の感動シリアスドラマ。 今夜は『幸せのちから』がテレビでありますが『オーストラリア』より...
7つの贈り物 (映画君の毎日)
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のため...
7つの贈り物 (Movies 1-800)
Seven Pounds (2008年) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、バリー・ペッパー、ウッディ・ハレルソン かつて自らの過失により起きた悲劇を悔いる男が、無関係な7人に彼らが必要としている物を与えようとする物語。 「幸せのちから...
「7つの贈り物」 (みんなシネマいいのに!)
 謎の男から見知らぬ7人への“贈り物”とは…。 ネットなど情報が氾濫する現在では
7つの贈り物 (maemi's diary)
ベン・トーマスは7人のリストを持ち彼らの調査をしていた。しかし全く接点のない他人同士。ベンはなんのために彼らに近づいていくのか。彼らがまぎれもなく善人だとわかり次第ベンはある贈り物を渡そうとしていた。その贈り物とは一体・・・ 少し書くとネタバレになり
7つの贈り物 (まぁず、なにやってんだか)
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてくださ...
「7つの贈り物」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
親切の切り売り、押し売り。いつものように、劇場の予告篇以外の前情報は基本的に入れないつもりだったが、公開から一週間を過ぎていることもあり、何やら議論を呼ぶような内容であるといった程度の話はどうしても耳に入ってしまう。そんなわけで覚悟して観に行ったのだが...
7つの贈り物 (杏の休日 ★ 別館 〜映画館〜)
過去の事件が原因で心にキズを持つベン。 彼はお互い何の関係もない7人に近づき 彼らの人生を調べ、条件が一致すれば 彼らの運命をかえる贈り物をしようと計画する。 親友だけが知っている、ベンの計画。 ベンの行動の理由は小出しにされているので 途中までは何...
『7つの贈り物』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
男は“ある計画”を進めていた 7人の候補者を選ぶ 彼らについて調べる そして、人生を変える“贈り物”を渡す いったい何のために――?
7つの贈り物 (ダイターンクラッシュ!!)
3月5日(木) 21:10〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」と...
7つの贈り物 (映画どうでしょう)
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ...
7つの贈り物 (愛猫レオンとシネマな毎日)
「幸せのちから」のガブリエル・ムッチーノ監督が、ウィル・スミスと再びタッグを 組んだ作品です。 主人公、ベン・トーマスは自分とは接点のなかった見知らぬ7人を選んで、 ある”贈り物”を届けます。 相手を選ぶ基準は”いい人”か、どうかという事。 彼は、何...
7つの贈り物 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ガブリエレ・ム
"SEVEN POUNDS"(2008) (Right on!)
 7つの贈り物cast >> Will Smith, Rosario Dawson, Michael Ealy, Barry Pepper, Woody Harrelson, Elpidia Carrillo, Robinne Lee, Joe Nunez, Bill Smitrovich, Tim Kelleher, Gina Hecht, Andy Milder, Sarah Jane Morris, Madison Pettis, Judyann Elder, Oct...
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS (銅版画制作の日々)
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、...
7つの贈り物 (2ちゃんねる映画ブログ)
【あなたなら】 7つの贈り物 【受け取れますか?】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1233307234/ 1 :名無シネマさん@上映中 :2009/01/30(金) 18:20:34 ID:HitKH2T5 自らの過ちで7人の命を奪ってしまい、心に傷を抱えて生きる男、ベン・ト...
「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS) (シネマ・ワンダーランド)
「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、123分、グラント・ニーボート脚本、コロンビア映画配給)。この映画は、辛い過去を背負...
映画評「7つの贈り物」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ガブリエーレ・ムッチーノ ネタバレあり
自己満足の贖罪●7つの贈り物 (Prism Viewpoints)
あなたなら、受け取れますか?   (公式キャッチコピー) 『Seven Pounds』 7つの贈り物 - goo 映画 男の名前はベン・トーマス。 ベンは...
美談の中に隠された心の痛み。『7つの贈り物』 (水曜日のシネマ日記)
2009年2月に劇場公開された映画。国税局の職員を名乗る男性の不可解な行動を徐々に解き明かしてゆく作品です。
7つの贈り物 (pure\'s movie review)
2008年 アメリカ作品 123分 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給原題:SEVEN POUNDSSTAFF監督:ガブリエレ・ムッチーノ脚本:グラント・ニーポートCASTウィル・スミス ロザリオ・ドーソン マイケル・イーリー バリー・ペッパー ウディ・ハレルソン ※ネタ...