京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『あしたのジョー』

2011-02-16 00:02:16 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト あしたのジョー
□監督 曽利文彦
□脚本 篠崎絵里子
□原作 高森朝雄、ちばてつや
□キャスト 山下智久、香川照之、伊勢谷友介、香里奈

■鑑賞日 2月11日(金)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 まさに原作はリアルタイムで興奮して読んでいたし、もちろんTVも食い入るように見ていた世代。
 単にマンガの世界の人たちではなく、しかもジョーの声や段平の声は、あおい輝彦だったり藤岡重慶以外の何者でもなかった。
 
 巷では、マンガの中の登場人物という枠を超え、力石徹はその人気から葬式まで出したほど。
 この原作の世界観の映像化はかなり難しいものだと思っていたし、観るに際し、
 多くの期待もしていなかったが、いい意味でそれを払拭させてくれた

 主人公・矢吹丈を演じる山下智久、そして丈の宿命のライバル・力石徹役に伊勢谷友介、
 そしてジョーの才能を見出す元ボクサー・丹下段平役に香川照之。
 力石を支える白木葉子役に香里奈と原作のイメージにより近いキャスティングになっている。

 時代背景こそ昭和40年代の、高度成長期にかかるその貧富の差が大きい時代、
 時代考証にはややザツなところもあったが、
 丈や力石の原作では描ききれない温度感や心象を上手く表現して観せてくれた

 派手さは決してない。 ただただ敵味方を超えた熱い人間の血潮を感じる映画となっていた。
 さすがにボクシングのシーンはプロではないので、そのフットワーク等は除外して、
 そのボクサーとしての体作りはかなり目を見張るものだった。
 二人ともその鍛え上げ、絞りあげたボディは見とれるほど。
 スローでとらえる顔やボディの躍動感は、多少CGに頼っているところもあったが、
 それはそれで映画の不可欠なシーンとして決して無駄ではない。

 丈のどこか冷めた表情はと、小馬鹿に世間を見る表情はいまひとつ足りなかったような気がするが、
 あの力石のワンランク階級を落とすための原料風景や、ノーガードで挑む丈の生気を欠いた表情は、
 原作ファンにはその頃の熱い気持ちを喚起させるてくれたことは間違いない。

 そして自らもボクシングファンであるの丹下段平役の香川照之。
 この映画に対する意気込みは、彼の他の作品に見られる以外の表情を引き出したようだ。
 つまり、原作を超えて丹下段平より丹下段平らしいのだ。
 サンドバッグを叩く姿は丈や力石よりも様になっていたからビックリだ(笑)
 もう一人は白木葉子役を演じる香里奈。 原作の白木葉子とは芯の強さには欠けたものの、
 自らもドヤ出身で、二人の男の間を揺れ動くその感じを上手く表現していたと思う。
 彼女もいい女優さんになったと感じるところだ

 それにしても主役の二人、ほぼ10キロ近くの減量、お疲れさまでした
 先日観た『
毎日かあさん』の永瀬選手も減量が凄かったけど

 難を言えば、マンモス西は別の役者が良かったかなぁ(笑)


  You Tubeにこんなものが  「
あしたのジョー 名言集

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ウォール・ストリート』 | トップ | 『洋菓子店コアンドル』 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (おくやぷ)
2011-02-16 12:29:16
TBありがとうございます
こちらも送らせてもらったのですが、当方が使っているアメブロのトラックバックの不具合が解消されておらず、ブログ名が表示されなかったり、送れなかったりしているようです(ブログにより相性もあるみたいで)
表示等に問題あるようでしたらお手数ですが削除してください
すみません

ジョー、よかったです
わたしは終わった後にありがとうって気持ちになりました
コアなファンを持つ原作の実写化は難しくもありますけど、
チャレンジして、真剣に向き合ってる熱が感じられました
熱かった~ (cyaz)
2011-02-16 12:35:55
おくやぷさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>こちらも送らせてもらったのですが、送れなかったりしているようです(ブログにより相性もあるみたいで)
お手数お掛けして申し訳ありません。
ひとえにgooブログのせいだと思いますm(__)m

>わたしは終わった後にありがとうって気持ちになりました
そうですね!
男と男の駆け引きのない戦い、原作に劣らず描かれていました^^

>コアなファンを持つ原作の実写化は難しくもありますけど、チャレンジして、真剣に向き合ってる熱が感じられました
主役の二人が熱かったですね~
でも一番熱かったのは、段平役の香川照之さんですね(笑)?!
TBのお礼です♪ (鍼原神無〔はりはら・かんな〕)
2011-02-18 06:56:21
こんにちは。Drupal.cre.jpとTBのやりとり、ありがとうございました。
アタシが書いた記事は、映画について、cyazさんと少し違う評価を下してる記事ですがTB入れていただけて、お礼申し上げます。

勝也さんの西ですけれど。
アタシは最初のヤクザものらしい表情から、ネリカン入った時の卑屈な感じが、よかったと思いました(笑)。
ジョーについて行く感じが、ほかの出演キャラより呑み込み易かったと思うんです。
(ネリカンのなかでもその他大勢は、リアル感薄すぎと思いましたが(苦笑))

cyazさんは、西の評価よくないとのこと。どんなキャストだったら、とか、イメージありましたら、よければ、お教えくださいませ。
西~ (cyaz)
2011-02-18 08:21:29
鍼原神無さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>アタシが書いた記事は、映画について、cyazさんと少し違う評価を下してる記事ですがTB入れていただけて、お礼申し上げます。
いえいえ、感想は十人十色ですから^^

>勝也さんの西ですけれど。アタシは最初のヤクザものらしい表情から、ネリカン入った時の卑屈な感じが、よかったと思いました(笑)。
なるほど^^

>ジョーについて行く感じが、ほかの出演キャラより呑み込み易かったと思うんです。
これ、「巨人の星」の伴宙太的なんですよね(笑)

>cyazさんは、西の評価よくないとのこと。どんなキャストだったら、とか、イメージありましたら、よければ、お教えくださいませ。
具体的に当てはまる俳優さんをと言われるとすぐには思い出せませんが、
原作の西とは少しかけ離れていたことと、
もう少しジョー寄りだったような気が(汗)?!
TBありがとうございます。 (laerl38)
2011-02-18 13:30:03
いつも楽しく拝見してます。(^^)
私は元のアニメや原作をあまり知らないので、
西が良かったと思ったのですが、
一緒に観に行った旦那が、
cyazさんと同じことを言ってました。
原作と立ち位置が違うんだそうですね。
そしてやっぱりおっつぁん大絶賛でした(笑)
原作を知る者と知らない者の差なんでしょうか。
でも私も丹下段平は良かったですよ。
私も、そして旦那も大満足の映画でした。\(^0^)/
まさに~ (cyaz)
2011-02-18 22:25:38
laerl38さん、コメントありがとうございますm(__)m

>いつも楽しく拝見してます。(^^)
ありがとうございます^^

>一緒に観に行った旦那が、cyazさんと同じことを言ってました。原作と立ち位置が違うんだそうですね。
そうですね~、原作を知っているとチョットですね(笑)

>そしてやっぱりおっつぁん大絶賛でした(笑)
原作を知る者と知らない者の差なんでしょうか。でも私も丹下段平は良かったですよ。
私も、そして旦那も大満足の映画でした。\(^0^)/
ボクシングをよく知る香川さんだから余計によかったんだと思います。
まさに丹下段平でした!
Unknown (ほし★ママ)
2011-02-20 19:21:36
「あしたのジョー名言集」ご紹介、有難うございました。
原作やアニメ、特に後半はどんな展開になるのか全く知らなかったので
名言に、この作品につながる言葉がたくさん出てきて感激しました。

CGやVFXが発達して、表現の幅が広がった分「映像化不能」がどんどん映画化され
役者さんに求められるものも大きくなって、大変ですよね。
 
トラバを送らせて下さいね。
役者魂~ (cyaz)
2011-02-21 08:23:29
ほし★ママさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「あしたのジョー名言集」ご紹介、有難うございました。
お役に立ちましたか(笑)?

>原作やアニメ、特に後半はどんな展開になるのか全く知らなかったので名言に、この作品につながる言葉がたくさん出てきて感激しました。
それは良かったです!

>CGやVFXが発達して、表現の幅が広がった分「映像化不能」がどんどん映画化され 役者さんに求められるものも大きくなって、大変ですよね。
本当にそうですね。
日本の俳優陣も決して諸外国に負けない“役者魂”を
発揮することができるようになって来ましたね~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あしたのジョー(2011) (LOVE Cinemas 調布)
社会現象をも巻き起こした梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。主演の矢吹丈を『クロサギ』の山下智久、宿命のライバル力石徹を『十三人の刺客』の伊勢谷友介が演じる。共演は白木葉子役に香里奈、丹下段平役に香川照之と、人気実力を兼ね備えた俳優が...
あしたのジョー(2011) (佐藤秀の徒然幻視録)
明日を信じない戦い 公式サイト。曽利文彦監督、山下智久、伊勢谷友介、香川照之、香里奈、勝矢、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦。1968年から少年マガジンに連載されるや大反響を ...
曽利文彦監督 「あしたのジョー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
観ようかどうしよか迷いました。 でもやっぱ気になります。 ちばてつや原作のマンガ「あしたのジョー」の実写化作品 公式サイト⇒http://www.ashitano-joe.com/index.html 原作はリアルに読んでた世代です。 当時、少年マガジンには「巨人の星」も同時に連載 星飛雄...
あしたのためにその1 (美容師は見た…)
まずは行くべし。見るべし。心を…打つべし!『あしたのジョー』。。。先日の『ぴったんこカンカンSP』での香川照之さんに感動して、丹下段平に会いたくて観て来ました!…半分ホント(笑)どんだけボクシング好きなんだ~(ノ゜ο゜)ノ 番組では、具志堅さんを「神様」と呼...
あしたのジョー (Akira's VOICE)
矢吹丈 VS 力石徹のシーンだけ最高!!!   
あしたのジョー ()
溶鉱炉のけむり 夕焼けにシルエットだけの工場群 オープニングでかかるあの曲そしてタイトル ドヤ街をあるくジョーから映画は始まる わたしはこの時点でぐっとこみあげてきた 原作のジョーで 自分がとても印象に残っている部分 2つあります ひとつ...
あしたのジョー (映画鑑賞★日記・・・)
2011/02/11公開 日本 131分監督:曽利文彦出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦東京の下町で捨て鉢な生活を送る ...
あしたのジョー、あぁ、あしたのジョーや! (労組書記長社労士のブログ)
【=10 -3-】 昨日、香里園のティップネスで筋トレ追い込んで、さらにサウナ&水風呂で30分近く汗かきまくって、お風呂しっかり浸かって、そして家まで40分、思いっ切り歩いてさらに汗をかき、そして家に帰ってからはさくっとビールをたらふく飲んで汗かいた分の水分補給...
「あしたのジョー」みた。 (たいむのひとりごと)
話題性だけのほとんど冷やかしで鑑賞。・・なのだけど、私はこの漫画にもアニメにもまるで思い入れがないので結構見れた感じで、男のアツーイ世界を楽しませてもらった。でも、原作ファンはどうなんでしょ。ジョーも
『あしたのジョー』('11初鑑賞21・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月11日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。
あしたのジョー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「立つんだ、ジョー」という丹下会長の叫びに記憶がある人にはツボにはまる内容だった。山下智久と伊勢谷友介はしっかりとボクサーの身体を作りトレーニングや試合のシーンも様になっている。漫画の世界がそっくり再現されている。期待を裏切らない出来栄えだ。
「あしたのジョー(2011)」 今、この作品を作る意味 (はらやんの映画徒然草)
「あしたのジョー」の原作の連載が開始されたのは1968年、僕が生まれた年です。
『あしたのジョー』 (ラムの大通り)
※作品も出演者もけなしてはいませんが、 人によっては不快に思われるかもしれないということが いただいたコメントで分かりました。 ファンの方は、スルーされた方がいいかも。 ----この映画の原作の高森朝雄って、 いま話題の『タイガーマスク』伊達直人を生みだした...
あしたのジョー (シネマDVD・映画情報館)
あしたのジョー スタッフ 監督: 曽利文彦 キャスト 山下智久 伊勢谷友介 香里奈 香川照之 勝矢 杉本哲太 倍賞美津子 津川雅彦 劇場公開日:2011-2-11
あしたのジョー 2011(2011-013) (単館系)
梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。2回目?? 店頭で1970年に実写化されたDVDを見つけました。 自分が少年マガジンを読み始めたのは「あした天気になあれ」という 「あした」...
映画:あしたのジョー (伊八のいろいろ)
映画:あしたのジョー 2011-1-30(福岡明治安田生命ホール 試写会) ストーリー:東京の下町で捨て鉢な生活を送る矢吹丈(山下智久)は、元ボクサーの丹下段平(香川照之)にボクサーとしてのセンスを見いだされるも、問題を起こして少年院へ入ることに。丈はそこでプロ...
「あしたのジョー」難しいよな~。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[あしたのジョー] ブログ村キーワード  あの名作漫画、41年ぶり2度目の実写映画化!「あしたのジョー」(東宝)。さすがに前回の映画化は、吾輩知りませんわ。しっかし「ヤマト」と言い、この映画と言い、TBSさんは、よっぽど地雷を踏むのがお好きなようで…(^^;。 ...
「あしたのジョー」壮絶な打ち合いの末に丈がみた永遠のライバル力石の大きな壁 (オールマイティにコメンテート)
2月11日公開の映画「あしたのジョー」を鑑賞した。 この映画はちばてつや氏原作の映画「あしたのジョー」を 実写化した作品で、 喧嘩に明け暮れた矢吹丈が永遠のライバル力石 ...
映画レビュー「あしたのジョー」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
映画「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆傑作スポーツ漫画の実写化は、ノスタルジーの中に最新CG技術が絶妙に溶け込む。香川照之の存在感が抜群。 ...
あしたのジョー (だらだら無気力ブログ)
TVアニメ化もされ社会現象とも呼べる人気を博した高森朝雄(梶原一騎) 原作、ちばてつや作画の傑作漫画を、主演の矢吹丈役に「クロサギ」の 山下智久を迎えて実写映画化した本格ボクシング映画。 共演は力石徹役に伊勢谷友介、白木葉子役に香里奈、そして丹下段平役...
泪橋 (僕らのドラマ)
映画【あしたのジョー】/男なら闘う時が来る
[映画『あしたのジョー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白くって、何度も体に鳥肌を立てさせられたし、ホロリとさせられた。  よく、物語の構成を「序・破・急」と例えるけれど、この作品は「急・破・序」と言う普通と逆の順序で物語が展開されていた。  あまりにも有名な作品なので、ボクシングシーンに入る前段...
あしたのジョー (映画情報良いとこ撮り!)
あしたのジョー ご存知ボクシング漫画の名作あしたのジョーが映画化です。 ジョーは、少年院で後のライバルとなる力石徹と出会う。 両者ともに、少年院を出たあと、それぞれボクシングをしていく。 力石には、強力なバックがあるが。ジョーには。。。 やが...
映画『あしたのジョー』の観所や面白さと不足感 (Drupal.cre.jp)
 曽利文彦監督映画『あしたのジョー』を、アタシは公開初日に劇場で楽しんできました。  楽しんできたけれど、この映画、アタシは惜しいと思う。  「熱血ボクシング映画」としては
あしたのジョー/山下智久、伊勢谷友介、香里奈 (カノンな日々)
昭和40年代に社会現象にもなった伝説的なスポーツ漫画『あしたのジョー』の実写版です。子供の頃からジャンル問わずアニメが大好きで夢中になっていた私は夕方の再放送アニメをよ ...
「あしたのジョー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「あしたのジョー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦、他 *監督:曽利文彦 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの...
『あしたのジョー』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 あしたのジョー 』 (2011)  監  督 :曽利文彦キャスト :山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、虎牙光揮、畠山彩奈、中野裕斗、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、 津川雅彦...
あしたのジョー (映画情報良いとこ撮り!)
あしたのジョー ご存知ボクシング漫画の名作あしたのジョーが映画化です。 ジョーは、少年院で後のライバルとなる力石徹と出会う。 両者ともに、少年院を出たあと、それぞれボクシングをしていく。 力石には、強力なバックがあるが。ジョーには。。。 やが...
面白いんかだ面白くないんだか・・・。『あしたのジョー』 (水曜日のシネマ日記)
ボクシング漫画「あしたのジョー」を実写版映画化した作品です。
あしたのジョー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
高森朝雄・ちばてつや原作による同名ボクシング漫画を実写映画化。主人公・矢吹丈が宿命のライバル・力石徹と出会い、やがてリング上で対決するまでを描く。監督は「ICHI」の曽利文 ...
映画『あしたのジョー』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
先週、地元のユナイテッドシネマから 映画1本1000円で観れる券@1枚で2人×5枚が送られてきました。 リボン付の立派な
あしたのジョー (花ごよみ)
高森朝雄 、ちばてつや の ボクシング漫画「あしたのジョー」の実写映画化。 高森朝雄とは梶原 一騎の筆名。 監督は曽利文彦。 山下智久が主演。 主人公、矢吹丈を演じます。 矢吹丈の宿命のライバル、 力石徹には伊勢谷友介。 力石の所属するジムのオーナーの 白木....
映画『あしたのジョー』  (よくばりアンテナ)
30年前のアニメ映画『あしたのジョー2』は映画館で観たんですよ。 中学生でした。 テレビアニメの方はリアルタイムじゃなく、再放送だったんだと思います。 原作コミックは読んでないけど、ジョーのファン...
あしたってヤツを教えてくれ~『あしたのジョー』 (真紅のthinkingdays)
 ドヤ街の残る昭和の時代。ケンカや無銭飲食に明け暮れ、少年院送りとなった 矢吹丈(山下智久)の元へ、元ボクサーの丹下段平(香川照之)からハガキが送 られてくる。「あしたのために(その1) -ジャ...
あしたのジョー (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:曽利文彦 原作:高森朝雄、ちばてつや 脚本:篠崎絵里子 日本中が熱狂した、魂の傑作漫画完全映画化 なにが凄いって、冒頭から昭和中期の“ドヤ街”のセットが気合い入りすぎ。 「“貧乏”を表現するのに一番金かけてんじ...
あしたのジョー (だめ男のだめ日記)
「あしたのジョー」監督曽利文彦原作高森朝雄、ちばてつや出演*山下智久(矢吹丈)*伊勢谷友介(力石徹)*香里奈(白木葉子)*香川照之(丹下段平)*勝矢(西寛一)*モロ師岡(食堂の...
【あしたのジョー】 (日々のつぶやき)
監督:曽利文彦 出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之  運命の出会い、運命の対決。 「東京の下町ドヤ街で育った矢吹丈は喧嘩や窃盗を繰り返しとうとう刑務所に入れられた。そこでも荒れていた丈はプロボクサーの力石徹と出会い、力石を倒すという目的を
映画・あしたのジョー (お花と読書と散歩、映画も好き)
  伊勢谷友介さんの力石徹 香川照之さんの丹下段平 お二人見たさに行ってきました   山下智之さんの矢吹丈は最初から期待していませんでした 結果、その通り 時々、キムタクのように見える「イイ男」 矢吹丈はそうじゃないんだなぁ~ 常に世間...
「あしたのジョー」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 梶原一騎原作、ちばてつや画による、日本を代表するボクシング漫画の金字塔を、「ICHI」「ベクシル2077日本鎖国」の曽利文彦監督、山下智久主演で実写映画化。  2時間...
あしたのジョー (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  上映当初はネットでの評価がかなり低かったため、余り期待せずに観たのだが、思った以上に良い出来だったと思う。私はちばてつやのマンガに夢中になった世代であるが、マンガと比べてもそんなに大きな乖離はなかった。もちろんマンガのほうは大長編なので、か...
あしたのジョー (ルナのシネマ缶)
立て!立つんだ!ジョー~~~!!! って、誰もが知ってる 国民的アニメの実写化です。 泪橋の先に広がるドヤ街や 崩れそうなボクシングジムは いかにもCGぽい感じはしましたが もともとアニメだからねぇ~、 それほど気になりませんでした。 東京の下町で捨て...
あしたのジョー (唐茄子はカボチャ)
あしたのジョー - goo 映画 かなり期待してしまった映画です。 ちばてつやさんも認めてるみたいに聞いたので・・・ よかった点は、何と言っても力石の存在感です。軽量のシーンは、思わずううう・・・とうなってしまいました。心の中で、「こわいよ~おなかに角があるよ...
あしたのジョー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アニメでも劇場版あるのに、何を今更の実写化?っと疑問の声を上げていたけど、公開始まったら・・・なんだか、意外にもって声が結構あったりして遅ればせながら観に行ってきました。伊勢谷さんの力石と山下くんのジョーのファイティング迫力あって目を見張りました。相手...
「ジーン・ワルツ」と「あしたのジョー」見ました。 (iMac動いてる?)
邦画2本。
『あしたのジョー』 なぜジョーは立ち上がるのか? (映画のブログ)
 ある疑問を抱えて、私は映画『あしたのジョー』を観に行ったのだが、まずは本作の作り手にお詫びしなければならない。  私は2011年公開のこの映画を観て、「見事なCGIだなぁ」と思っていた。減量に減量を...
『あしたのジョー』みてきましたぁ! (韓ドラのたまり場)
地震があって...原発がまだなんとなくどうなっちゃうの?って感じで...計画停電の影響もあって...東京でも 節電&自粛 ばっかりで どことなく 雰囲気は暗いです。 (まぁ~電車 ...
あしたのジョー (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
宿命の出会い、 宿命の対決。 日本中が熱狂した、魂の傑作漫画完全映画化 昭和40年代、社会現象を巻き起こした名作...
映画「あしたのジョー」実写版  香川照之主演、でいいよね。 (珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~)
実写版「あしたのジョー」が、意外に評判がいいと聞いて見てみた。 うん、結構いい。 まず、香川照之の丹下段平が良すぎる。見る角度によっては、役者が誰かわからなくなるくらいに没頭できる。 そして、伊勢谷友介演じる力石。似ているかどうかはともかく、いい...
あしたのジョー 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
カッコいいよ、エンドロール(コラコラ)~「あしたのジョー」~ (ペパーミントの魔術師)
映画「あしたのジョー」予告編 毎回思うんだけどジャニーズ系アイドルがからむと フォトギャラリーに絶対顔写真がないっ。そんなに規制厳しいのっ! 昭和40年代の人気漫画、誰だって知ってるというてもいいくらいのアニメ。 そんなに好きでなくても名シーンくらいは...
あしたのジョー (いやいやえん)
あしたのジョーといえば知らない人はいない漫画・アニメの作品です。私もアニメ作品は2シリーズ全巻借りて見ましたし(2シリーズ目の方が個人的には面白かった)、単行本も持っていました。 山下智久さんのジョーには案の定違和感があって、もっとニヒルさと茶目っ気...
あしたのジョー (銀幕大帝α)
10年/日本/131分/青春スポーツ・ドラマ/劇場公開 監督:曽利文彦 原作:高森朝雄、ちばてつや 主題歌:宇多田ヒカル『Show Me Love(Not A Dream)』 出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦、...
「あしたのジョー」感想  (ポコアポコヤ 映画倉庫)
いやぁ~、ほんとに力石演じた伊勢谷さんが凄かったです!4つ☆~4つ☆半
あしたのジョー (2010) 131分 (極私的映画論+α)
 白木葉子のエピソードだけが、ちょっと気に入りません(笑)
あしたのジョー  (のほほん便り)
なんと、「ピンポン」の曽利文彦監督作品、だったのですね。 じつは、「あしたのジョー」って、超・有名な、名場面集でのみしか知らなかったので「なんと、こういうオハナシだったのですね」と、感心するやら、納得!してしまうやら、だったのでした。 (今ひとつ、...
映画 あしたのジョー(2011) をみた (僕のつぶやき。 ネットの窓から。)
あしたのジョー プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]クリエーター情報なし東宝 この映画は梶原一騎原作、ちばてつや画による同名の社会現象を巻き起こした歴史的コミックの実写版である。 みどころは矢吹丈(山下智久)と力石徹( 伊勢谷友介) が他決するボクシン...