京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ハナミズキ』

2010-08-25 00:08:25 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「ハナミズキ
□監督 土井裕泰
□脚本 吉田紀子
□キャスト 新垣結衣、生田斗真、薬師丸ひろ子、木村祐一、松重豊、向井理、蓮佛美沙子、ARATA

■鑑賞日 8月21日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  “純愛”は、遠距離恋愛ほど胸キュン度がアップするんですから~ ・・・僕は死にましぇん(笑)


新垣結衣チャンは決して女優さんとして上手な部類には入らないような気がする。
 しかしながらこの作品で彼女の声がとても心底まで、響く声だと感じた。
 そして高校生から大人になる10年間を、見事に女性のその変化を演じて見せた。
 そして相手役の生田斗真クンも、作品毎上手くなってきている。
 また紗枝の大学の先輩でNYでも一緒だった北見純一を、今タイムリーな向井理を据えたところもなかなかだった。
 スマッシュヒットは康平の漁師仲間役だった小柳友(小柳トムの息子)も良かったなぁ~
 脇もしっかり松重豊や木村祐一、薬師丸ひろ子が固めていた

 ハナミズキの歌詞にあるように、
 「君と好きな人が百年続きますように」と願う純愛模様に、やはり涙を堪えることができなかった

  ・・・土井監督、あなたの勝ちです
 
 

 いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』、ともに土井監督に泣かされてしまった
 一青窈の楽曲のイメージ、そして予告編での短い二人の恋の行方・・・。
 絶対に泣けると思いつつ、吉田紀子さんの脚本を、土井監督がどんなふうに仕上げるのかが楽しみだった。

 まだ携帯電話が普及してない頃の恋愛事情は、ドキドキやワクワクや冷や汗の連続だった
 そして“交換日記”なんてものがあった時代が懐かしい(遠い目)。

 北の大地で出会った二人。 東京の大学を目指して受験勉強中の紗枝(新垣結衣)と、
 漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。
 色んな事件がありつつも紗枝は念願の大学に合格し、必然的に二人は遠距離恋愛を強いられる。
 テレカもない時代、10円玉を一杯積上げて少しでも声を聴きたい気持ち、
 その昔、遠距離恋愛をしていた頃の想い出が走馬燈のように脳裏を巡った。

 二人の恋愛を中心に、友だち、喧嘩、父親の死、破産、離散する仲間、母親の再婚等々、背景に様々な問題提起をしながら、
 二人の少しずつだが人間としての成長と苦悩を、優しく温かく、そして二人の恋愛が成就するように願っている自分が居る。

 “出会いと別れ”、それは生きていく以上、避けて通れない道程。
 だからこそ人生は面白いし、奥深いのかもしれない。二人の恋愛をつtやリオ産する過疎地のが思い出される時代を内示dファイ始めるが、故郷に残った康平は、都会の暮らしを通して美しさが増していく紗枝との別れを選ぶ。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『キャッツ&ドッグス 地球最... | トップ | 『恋する遺伝子』/TV(地上... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハナミズキ (sacchimoni)
2010-09-20 14:50:33
cyazさん、こんにちは。
ご無沙汰してます。
ご心配いただいてありがとうございます。
なんとか、復活してきました。

遅ればせで「ハナミズキ」みてきました。
絶対にみたかった1本。
色々考えさせられたり、見守ったり、がんばれって応援したり・・・。
最高の1本だったなぁと思います。
忘れてはいけない~ (cyaz)
2010-09-21 08:16:55
sacchimoniさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ご無沙汰してます。 ご心配いただいてありがとうございます。 なんとか、復活してきました。
こちらこそ、ご無沙汰でした(汗)
良かったですね^^ また楽しみにしてますね~♪

>色々考えさせられたり、見守ったり、がんばれって応援したり・・・。 最高の1本だったなぁと思います。
ちょっと懐かしい、それでいて忘れてはいけないもの、
それを感じさせてくれた映画でしたね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハナミズキ (LOVE Cinemas 調布)
2004年にリリースされた一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフに、『涙そうそう』、『恋空』のスタッフが贈るピュアラブストーリー。主演は『恋空』、『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真。共演に薬師丸ひろ子、向井理、松重豊、蓮佛...
ハナミズキ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。土井裕泰監督、新垣結衣、生田斗真、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、向井理、薬師丸ひろ子。将来、「平成名歌集」のようなものができたら必ず選ばれるであろう一青窈の代表曲「ハナミズキ」をモチーフに作られた。
ハナミズキ (あーうぃ だにぇっと)
7月13日(火)@ヤクルトホールで鑑賞。 例によって女性の多い試写会だった。
『ハナミズキ』 (beatitude)
下の娘がガッキーファン。行こうよーと言われ観てきました。土井裕泰監督作品は映画もドラマも見たことがなく(ドラマを殆ど見ないもので…)、おばさんは、生田斗真と向井理を観るつもりで行きました。
ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
10年の歳月の中、すれ違い続ける恋人たちの物語だが、あまりに展開が早いせいか、あっさりと薄味の恋愛映画になっている。北海道に住む紗枝は、東京の大学を目指して受験勉強中。ある時、水産高校に通う康平と偶然出会い、恋に落ちる。やがて東京と北海道の遠距離恋愛が始...
「ハナミズキ」10年の紆余曲折の経験を経て解った10×10=100年続く2人の愛 (オールマイティにコメンテート)
8月21日公開の映画「ハナミズキ」を鑑賞した。 この映画は歌手一青窈の代表作で「ハナミズキ」を モチーフにした作品で、北海道で運命的な出会いをしてから 紆余曲折を経て結ばれる10年間の恋愛ストーリーである。 人は複数の人を愛すけれど、結ばれる人は1人な...
ハナミズキ (voy's room)
この夏、04年のリリース以来誰からも愛されてきた名曲「ハナミズキ」をモチーフに、10年かけた本気の愛を描く切なくも愛おしい純愛映画が誕生。北海道、東京、ニューヨーク、カナダを舞台に、不器用なまでにお互いを想うあまりすれ違ってしまう二人…。君と僕との果てない...
ハナミズキ ロケーションが(は)素晴らしかった (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=38 -11-】  貰い物の鑑賞券にて、だって、俺見ないでしょう、気恥ずかしくって・・・(*⌒∇⌒*)テヘ♪ 案の定、若い子ばっかやった~、たぶんうちら夫婦、浮いてたもんね~・・・≧(´▽`)≦アハハハ   北海道で母と暮らす紗枝の夢は、海外で働くこと...
ハナミズキ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「君と好きな人が百年続きますように」とは世界の平和を願う言葉だけど、この映画とは相性がいい。ワールドトレードセンターがないNYやカナダの港町でのロケによって、一青窈の歌の世界と映画の内容がシンクロする。愛する人はハナミズキのたくましい幹のように傍にいてほ...
新垣結衣さんの似顔絵。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
新垣結衣さんの主演映画『ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように』、 公開になりましたねー。 初日舞台挨拶のサプライズで、観客の皆さんが一青窈さんの「ハナミズキ」を大合唱。 感激の涙を拭った新垣結衣、という記事を見て、「もらい泣き」しました(笑) ...
映画「ハナミズキ」を観ました!!(2010-10) (馬球1964)
映画「ハナミズキ」を観ました!!今年はまだ10作目です。9月からはエンジンが懸かりそうです(笑)。
ハナミズキ (シネマDVD・映画情報館)
解説:一青窈のヒット曲『ハナミズキ』をモチーフに、「涙そうそう」の土井裕泰監督が映画化したラブストーリー。すれ違いながらもお互いを想い続ける男女の10年間の軌跡を描く。出演は「BALLAD 名もなき恋のうた」の新垣結衣、「シーサイドモーテル」の生田斗真、「ガチ...
ハナミズキ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
高校生の時に出会った二人。進学と就職で遠距離恋愛になったものの、ずーっと二人はこのまま続くのだと思っていた。でも、家業を継いだ彼は、自分が一番大変なときに夢を実現させるためにがんばっている彼女に、自分の傍に居て欲しいと言えなかった。彼女も、卒業を控え就...
ハナミズキ (美貌録(備忘録))
ガッキーこれが最後の制服姿かな? 「カラフル」「ベストキッド」「ハナミズキ」とどれを観ようかと迷ったが ガッキ―のハナミズキを観ることにした。 監督が「いま、会いにゆきます」(土井裕泰監督)と同じと聞いて主人公クラスが亡くなってしまうのかな?とも想...
【映画評】<!-- はなみずき -->ハナミズキ (未完の映画評)
一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフとした、新垣結衣主演の遠距離純愛ラブストーリー。
【映画】ハナミズキ (しづのをだまき)
2010年 日本
『ハナミズキ』 (『映画な日々』 cinema-days)
海外勤務を目指す娘と 地元漁師の跡取りとの 10年間のあいの軌跡を描く。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) ハナミズキの花言...
ハナミズキ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
一青 窈の大ヒット曲にインスパイアされて生まれた、究極の純愛映画。あの大ブームを引き起こした『恋空』(07)の製作陣と、『いま、会いにゆきます』(04)『涙そうそう』の土井裕泰監督という、まさに最強の純愛ドラマ製作チームが総力をかけた、渾身の一本です。物語...
ハナミズキ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ハナミズキ’10:日本◆監督:土井裕泰「涙そうそう」「いま、会いにゆきます」◆出演:新垣結衣、生田斗真、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、向井理、薬師丸ひろ子◆STORY◆北海道で母と暮らす紗枝の夢は、海外で働くこと。幼い頃に病死した父が庭先に植え...
アイドル映画の未来「ハナミズキ」 (再出発日記)
予告編を見れば、だいたいのあらすじは分かる。高校時代に知り合った二人は、女の子の方は東京の大学から社会人になって、NYに行く。男は北海道の漁師をずっと続ける。女は誠実そう...
ハナミズキ (ケントのたそがれ劇場)
★★★  ガッキーこと新垣結衣と、『人間失格』で男をあげたイケメン生田斗真が演じる、みずみずしい純愛ラブストーリーである。海外ロケも含めて、とても映像が美しい映画だった。そしてガッキーがだんだん大人に成長していく映像がよかったね。  ただもう少し泣ける話...
【ハナミズキ】 (日々のつぶやき)
監督:土井裕康 出演:新垣結衣、生田斗真、向井理、薬師丸ひろ子、村重豊、木村祐一  君と好きな人が、百年続きますように 「父親の後を継いで漁師になるため水産高校に通う康平は、五歳の時父を亡くし母と二人で暮らし進学校に通う紗枝に出会い二人は付き合うよ
ハナミズキ (映画的・絵画的・音楽的)
 今旬な女優の一人である新垣結衣の主演作と言うことで、『ハナミズキ』を吉祥寺に行って見てきました。 (1)ヒットした歌の題名をタイトルにする映画ならば、内容自体は期待しない方がいい、というのが通り相場ですし、旬な俳優の主演作ともなればその感は一層強まりま...
『ハナミズキ』 (四つ葉のクローバーを探して)
『ハナミズキ』・・・みてきました。 レディースディ企画第二弾{/kaeru_love/} 公開前から楽しみにしてました。 絶対に観に行きたかったんです。 期待値高かったんだけど、それを裏切らない、最高の作品だったと思います。。 ・・・泣くために観に行ったようなもの。 ...
ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように (ダイターンクラッシュ!!)
2010年9月20日(月) 18:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで東宝共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『ハナミズキ』公式サイト タイトルと予告編から高校時代に知り合い延々と続くラブストーリーと推定。 そこで思い出すのは、長いだけ...
ハナミズキ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ハナミズキ」監督:土井裕泰出演:新垣結衣、生田斗真、向井理、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、薬師丸ひろ子配給:東宝概要:東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひ...
ハナミズキ(’10) (Something Impressive(KYOKO?))
2週間前にアップ後、感想途中で、合間も空いたので、アップし直しておきたいと思います。 10/5付:一昨日、「東西有名寿司・・」記事で触れたように、新宿ピカデリーで見てきました。そろそろ上映も減ってきて、終わらない内に、と思ったのですが、この劇場でもこの...
ハナミズキ (みるき~うぇい)
2010年度作品/日本 <監督> 土井裕泰(「涙そうそう」、「いま、会いにゆきます」) <出演> 新垣結衣(「恋するマドリ」など) 生田斗真 蓮佛美沙子 ARATA(「ウルトラミラクルラブストーリー」) 木村祐一 松重豊(「インスタント沼」、「クローズZERO ...
トイレにハナミズキ (Akira's VOICE)
「トイレット」 「ハナミズキ」 
映画評「ハナミズキ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・土井裕泰 ネタバレあり
ハナミズキ (のほほん便り)
監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰で、ヒット曲からの、純愛ストーリー、なかなかのヒットだったみたいですね。期待が薄かった分、お得気分になりました ガッキー、新垣結衣の可愛さと、生田斗真 との初々しいカップルぶり、出演キャストの意...