京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ユナイテッド93』

2006-08-16 11:00:41 | 洋画


あれから5年、
最も恐ろしいのは
ユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと

 




■監督・脚本 ポール・グリーングラス
■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ

□オフィシャルサイト  『
ユナイテッド93

 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。 その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。 その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。 機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった…。


 おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★


 この事件をニュースで知ったとき、夜11時過ぎのTVのニュースだったと思う。 最初何が起こっているのかわからず、しばらくしてから事の重要さ理解した。
 まず、ニューヨークの友人にメールを入れた。 ワールド・トレード・センターの中ではないが、すぐそばで仕事をしているからだった。 ちょうど通勤中か、もしかしたらすでに勤務中だと思ったその時間、いつもすぐにレスが来るのだが、なかなか来ないので気が気ではなかった。 結局次の日の朝、無事が確認されたが、友人の多くがこの事件で亡くなったことを知らされた。

 あまりに全世界的だったこの事件、僕の好きなポール・グリーングラス監督がどんな風に事実を伝え語り映像として残すのか楽しみだった。 楽しみと言うのは語弊があるのかもしれないが、日本が広島や長崎の原爆の史実を風化させてはならないのと同様に、ひとつの歴史的事実を曲げないで後世にも伝わるものとして作り上げて欲しいという願いといった方が良かったのかもしれない。

 この映画に主役はいない。 メジャーな役者も配していない。 まさに知らざれざる93便の中で起きた壮絶な事実を多少の推測部分はあるものの、遺族やこの史実にに携わった人たちの実話を元に描かれていた。

 緊迫感を煽るためだろうか、ハンディの多用で映像に関しては少し疲れたが、機内で実際に起こっていたであろう雰囲気は十二分に伝わってきた。 
 実際に死に直面した人たちが、爆弾を偽者だと判断し、更に自分たちの命を犠牲にしてまでも、引き換えに無実な多くの人たちを救うために結束し闘う。
 多少、おまぬけな犯人たちの描き方には吹きだしてしまう場面もあったが、ただ実際にはテロリストの側面はこんな感じなのかもしれない。 特に自爆犯は。

 この映画でもう少ししっかりと描写して欲しかったのは“時間軸”だ。 管制センター、防空指令センター、軍上層部等々のやり取りの中で、その時間的展開が明確でない。 英語圏の人なら字幕なしで問題ないのだが、この映画を字幕で観る人たちには、そのやり取りの字幕を読んでいるだけで前後関係、横の関係がなかなかつかみにくい。 展開の速さと映像にその緊迫感を持たせることは十分なのかもしれないが、残念ながらそれよりも、時間的推移をもっと明確且つ的確に観ている側に理解させなければならなかっただろう。
 そう思った原因のひとつには、このエンドロールを観てわかったのだが、管制センター、防空指令センター、軍上層部等々のやり取りの中で実際にこの事件に関わった当時の本人たちが登場していたことを知ったからだった。 これは本当に重要なことであると同時に、史実を曲げずに臨場感をもたせるには貴重なことだったと思う。

 全世界を先行しているようなアメリカだが、実際に危機管理が出来ていないところを如実に露呈した事件だった。 昨今、「内部統制」という言葉が色んなビジネスシーン、企業内で問題視されている。 最新の兵器や最新鋭の設備を備えていても、それを的確な判断力と迅速な決断・指示のできないリーダーがいないと、こういった不意打ちのような事件を回避することはできないし、対処すらできないことを考えさせられた。

 エアフォースが飛び立ったことニュースだ劇中で流されたとき、脳裏をよぎった映画があった。 それはあのマイケル・ムーア監督の『ボウリング・フォー・コロンバイン』でのアポなし突撃ルポだった(笑)

 このあと、ニコラス・ケイジ主演の『ワールド・トレーディング・センター』が公開される。 映画の出来は別として、『ユナイテッド93』同様、史実の映像化は避けて通るべきではないし、後世に残すべき重大でワールドワイドな社会的事件である。

 この時期にイギリスで、テロ未遂事件が発覚したが、飲料水や化粧品等、今までの簡単に持ち込めていたものに盲点があったなんて、ここにも危機管理の杜撰さが露呈したニュースだった。


 大惨事を回避させたユナイテッド93の乗客の勇気ある行動に改めて敬意を表したい。

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (84)   トラックバック (198)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ゲド戦記』 | トップ | かに道楽〜♪ »
最近の画像もっと見る

84 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-08-16 18:14:39
cyazさん、こんにちは♪

こういう作品や「ホテル・ルワンダ」などは映画という感じがしなくて、いつものように★何個という評価は当てはまらないような気になってしまいます。

真実についていろいろ言われていますが、事件が風化する前にこのような手法の映画で「9.11」に関するものが皮切りになってよかったのではないでしょうか。

パンフを読む限り(鵜呑みにしてはいけないのかもしれませんが)製作者側と遺族の関係はとても良好だったようですし。
そうですね〜 (cyaz)
2006-08-16 18:28:06
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>こういう作品や「ホテル・ルワンダ」などは映画という感じがしなくて、いつものように★何個という評価は当てはまらないような気になってしまいます。

そうですね^^ 評価すべきではないですが、ま、個人的な意見の範疇で、ということで^^



>真実についていろいろ言われていますが、事件が風化する前にこのような手法の映画で「9.11」に関するものが皮切りになってよかったのではないでしょうか。パンフを読む限り(鵜呑みにしてはいけないのかもしれませんが)製作者側と遺族の関係はとても良好だったようですし。

賛否両論あって仕方がないところだと思いますが、史実は史実として真摯に受け止めたいですね。

TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2006-08-17 17:39:19
9月11日が近づいてきましたね。

今なお諸説入り乱れ、最近もまた未遂事件が起きているようですが、事件を風化させないためにも見ておくべき映画だと思いました。

この映画は、あの一日を感情移入することなく淡々と描いた手法に好感が持てました。
そうですね〜 (cyaz)
2006-08-17 17:56:03
hyoutan2005さん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>9月11日が近づいてきましたね。

そうですね!



>事件を風化させないためにも見ておくべき映画だと思いました。この映画は、あの一日を感情移入することなく淡々と描いた手法に好感が持てました。

そうですね^^ もう少し時間軸をハッキリと描いていたら、分かりやすかったでしょうね^^

Unknown (トミー)
2006-08-17 18:38:25
こんにちは。

TBありがとうございました。



アメリカでは「時期尚早」という意見も

あったようですが、ロンドンでのテロ未遂事件

などが発生する今だからこそ、9.11は

今も終わっていないという意味合いをこめて

発表される異議のある作品だと感じました。
風化させず (メビウス)
2006-08-17 20:19:22
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪



国や人種は違えど、この歴史的な大事件は広島・長崎の原爆同様忘れてはいけない出来事だと思いますね。

劇中の出来事が100%真実とは言えないですけど、そのリアルな描き方は本物さながらのようでした。グリーングラス監督の真摯な思いのようなものをこの作品に観た気がします。
時間軸 (たいむ)
2006-08-17 22:20:13
cyazさん、こんばんは。

TBありがとうございます。

充分臨場感に溢れていて、見ていて辛い作品だったのだけれど、時間の経過がもっとわかれば・・と私もそこだけは思っていました。

それはそれでカウントダウンをしているかのようになり、もっともっと辛くなったのかもしれませんが。



犠牲になった方々の冥福をお祈りしたいと思います。
意義〜 (cyaz)
2006-08-17 23:53:37
トミーさん、コメントありがとうございますm(__)m



>ロンドンでのテロ未遂事件などが発生する今だからこそ、9.11は今も終わっていないという意味合いをこめて発表される異議のある作品だと感じました。

異議?意義ですよね! テロ未遂事件はたまたまタイムリーになりましたが、でも忘れてはならない事件ですよね。

カメラワーク〜 (cyaz)
2006-08-17 23:55:37
メビウスさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>国や人種は違えど、この歴史的な大事件は広島・長崎の原爆同様忘れてはいけない出来事だと思いますね。

そうですね!



>そのリアルな描き方は本物さながらのようでした。グリーングラス監督の真摯な思いのようなものをこの作品に観た気がします。

彼ならではの映像ではありましたが、やたらその臨場感を出すためのハンディ映像はちょっと・・・でした><



回避〜 (cyaz)
2006-08-17 23:58:16
たいむさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>充分臨場感に溢れていて、見ていて辛い作品だったのだけれど、時間の経過がもっとわかれば・・と私もそこだけは思っていました。

たいむさんも感じられましたか? そこにもこの映画の、いや実際その時起こったことの重要さが時間軸にあったと思います。



>それはそれでカウントダウンをしているかのようになり、もっともっと辛くなったのかもしれませんが。

でも、それは事実であり、曲げることの出来ない真実でもあるのですから。



>犠牲になった方々の冥福をお祈りしたいと思います。

本当に、二度とこんな惨事は回避したいですね!



決して忘れない (未来)
2006-08-18 00:10:01
決して忘れてはいけないこと・・・

この映画、私自身予想外の内容だったので

衝撃と共に再認識しました。

cyazさん仰るとおり、管制塔や指令センターが切り替わったりする場面での時間軸を追うのが大変でした。。

というよりわかり難かった。。。

字幕スーパー読むの必死でしたもの。。

たしかに〜 (cyaz)
2006-08-18 00:47:08
未来さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>この映画、私自身予想外の内容だったので衝撃と共に再認識しました。

実際には、このことを日本のメディアはあまり取り上げていませんでしたね?



>時間軸を追うのが大変でした。。というよりわかり難かった。。。字幕スーパー読むの必死でしたもの。。

あまりの字幕の嵐と、特徴のない役者陣のカット割りは、慣れた人でも的確に捉えるのは無理でしたね。



ブログにTBありがとうございました。 (jamsession123go)
2006-08-18 19:28:10
こんにちは、jamsession123goです。

ブログにTBありがとうございました。

この映画は、みんなに観てもらいたい映画ですね。
そうですね〜 (cyaz)
2006-08-18 22:54:02
jamsession123goさん、コメントありがとうございますm(__)m



>この映画は、みんなに観てもらいたい映画ですね。

そうですね! この事件が風化されないように^^



TBありがとうございます。 (ほんゆ〜)
2006-08-19 09:36:28
私のblogへのTB、ありがとうございます。

色々考える事の多い映画って大事ですよね。

「良かった」「泣けた」という映画は意外に忘れられてしまいやすく、「これで良かったの?」「納得できない」という映画の方が実は心に残るんですよね。

私は何か釈然としないものがあり、色々調べたんですが、今の世の中、出来事の多重性を考えなければいけないんだな、と思った作品でした。
真実〜 (cyaz)
2006-08-19 09:53:07
ほんゆ〜さん、コメントありがとうございますm(__)m



>「良かった」「泣けた」という映画は意外に忘れられてしまいやすく、「これで良かったの?」「納得できない」という映画の方が実は心に残るんですよね。

確かにそうですね!



>私は何か釈然としないものがあり、色々調べたんですが、今の世の中、出来事の多重性を考えなければいけないんだな、と思った作品でした

映画をキッカケとして疑問や関心を持つことって大切なことですね!少なくてもその事に関して自分なりに考えまた調べてみることも重要なことのひとつだと思います。
日本で伝えられない9・11の事実の数々・・・ (ホワイト・ラビット)
2006-08-19 16:15:16
cyazさん、初めまして。 映画の完成度は高いそうですね。

アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、

実はこの事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるようですね。

(最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています。)



「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、

9・11・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が

全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が

百万円以下で自主制作した作品を、既にネットで二千万人以上が観たとの事。



この作品の成功で、初の劇場用映画となる3弾が米国では秋に公開予定で、

いまアメリカ国内では「9・11真実追及運動」が段々と高まっています。

先週のCNNニュースでも、この映画の最後のテロップ部分の空軍の

93便・重要記録でも、新たな「ウソ」が明るみになって来ています…。



英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を「無料」でダウンロードできます。

グーグル版は410MB=何度も削除され、現在「911 cover up」で登録。

英語字幕のデータは別にあります。表示方法など詳しくは検索で。

観ると目から鱗が落ちるかも知れません。真実に関心があればお薦めです。

http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv

http://www.wa3w.com/911/index.html

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254

http://video.google.com/videoranking

言葉の壁 (でんでん)
2006-08-19 18:20:14
cyazさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



>そのやり取りの字幕を読んでいるだけで前後関係、横の関係がなかなかつかみにくい。



非常に難しい面ではありましたが、何とかついていけました。ただやたら日本語字幕が出ると歯がゆいですね。この作品では少なかったけど、囁くような日常会話はあまり字幕にしないほうが良さそう。雰囲気だけでも伝わりますからね。

TBありがとうゴザイマス♪ (エミ)
2006-08-19 19:33:10
>緊迫感を煽るためだろうか、ハンディの多用で映像に関しては少し疲れたが、機内で実際に起こっていたであろう雰囲気は十二分に伝わってきた。

私はコレ↑でおもいっきり酔いました(^ ^;A



私もこの事件があった当時、知り合いがNYに居て慌てて連絡をとりましたが、連絡が取れたのは1週間後。その間気が気ではなかったです。



この作品の評価は難しいと思いますが、「コラテラル・ダメージ」のようにハリウッド映画してなくて、(多少の演出はあるものの)事実に基づいたドキュメンタリー形式で作られている点はそれなりに評価できると思っています。

「WTC」ももうすぐ公開です。

どちらが優れてるとかではなく、両作品を見比べて現段階でアメリカ人がどのように「9.11」を評価しているのかを見てみたいです。

はじめまして (メグ)
2006-08-19 22:47:48
TBありがとうございました。



私も秋公開の『ワールド・トレーディング・センター』、必ず見たいと思っています。



またブログ拝見し来ます。
ありがとうございました (黒猫のみわ)
2006-08-19 22:48:59
トラックバックありがとうございました。

こちらからも、TBさせていただきました。

また遊びに来てください。



おはつです〜 (cyaz)
2006-08-19 23:11:04
ホワイト・ラビットさん、コメントありがとうございますm(__)m



>アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、実はこの事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるようですね。

そうみたいですね^^



>9・11・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が百万円以下で自主制作した作品を、既にネットで二千万人以上が観たとの事。

へぇ〜、それは凄いですぇ!



>先週のCNNニュースでも、この映画の最後のテロップ部分の空軍の93便・重要記録でも、新たな「ウソ」が明るみになって来ています…。

詳しいニュース(情報)ありがとうございます。

機会があれば見てみたいですが、英語がわからないかも(笑)

テロリストの〜 (cyaz)
2006-08-19 23:13:07
でんでんさん、コメントありがとうございますm(__)m



>ただやたら日本語字幕が出ると歯がゆいですね。この作品では少なかったけど、囁くような日常会話はあまり字幕にしないほうが良さそう。雰囲気だけでも伝わりますからね。

テロリストの英語でない言葉に字幕が欲しかったですね(笑)
同感〜 (cyaz)
2006-08-19 23:31:49
エミさん、コメントありがとうございますm(__)m



>私はコレでおもいっきり酔いました(^ ^;A

グリーングラス監督はハンディの多用が多い監督さんですね^^



>私もこの事件があった当時、知り合いがNYに居て慌てて連絡をとりましたが、連絡が取れたのは1週間後。その間気が気ではなかったです。

その気持ちはよくわかります。

阪神大震災の際には両親に連絡が取れず本当に大変だったことを思い出します・・・。



>事実に基づいたドキュメンタリー形式で作られている点はそれなりに評価できると思っています。

同感です!



>両作品を見比べて現段階でアメリカ人がどのように「9.11」を評価しているのかを見てみたいです。

そうですね!自分の目でも確認したいです。
おはつです〜 (cyaz)
2006-08-19 23:33:33
メグさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>私も秋公開の『ワールド・トレーディング・センター』、必ず見たいと思っています。

また感想聞かせて下さいね^^



>またブログ拝見し来ます。

こちらこそ、またお邪魔させて下さいね^^

どうも〜 (cyaz)
2006-08-19 23:42:13
黒猫のみわさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>また遊びに来てください。

は〜い、またお邪魔します^^

ありがとうございます。 (siva)
2006-08-20 00:37:44
TB、ありがとうございます。



なんか、息のつまる映画だったと私的には思っています。「身に詰まる」とでも言うのかな?



もうすぐ「ワールド・トレードセンター」が上映されますが、この映画がドキュメンタリーのように迫真であっただけに、安っぽく見えてしまうかも?
描き方〜 (cyaz)
2006-08-20 00:40:26
sivaさん、コメントありがとうございますm(__)m



>なんか、息のつまる映画だったと私的には思っています。「身に詰まる」とでも言うのかな?

そうでしたねぇ^^



>もうすぐ「ワールド・トレードセンター」が上映されますが、この映画がドキュメンタリーのように迫真であっただけに、安っぽく見えてしまうかも?

どこをメインに『WTC』が描かれるのか、楽しみではあるのですが^^

Unknown (ちか)
2006-08-20 20:19:54
いくつかTBをありがとうございます。



この映画は、仕事帰りの空腹時に観たにもかかわらず、観終わってから食欲を忘れてしまった映画でした。もちろんいい意味で。



無名の俳優さん、実際に現場にいた方たち、それらの方を配したことで、その後の展開がわかっていてもまるでわからないかのように感じられました。

エンターテインメントとしての面白さはまったくないけれど、映画のひとつの役割を改めて感じる作品でした。



そうですね〜 (cyaz)
2006-08-20 21:35:56
ちかさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>無名の俳優さん、実際に現場にいた方たち、それらの方を配したことで、その後の展開がわかっていてもまるでわからないかのように感じられました。

ヘタに役者の色がつかず良かったと思います。



>エンターテインメントとしての面白さはまったくないけれど、映画のひとつの役割を改めて感じる作品でした。

そうですね! 史実として後世に残してほしいですよね^^
こんばんわ (ななな)
2006-08-23 21:33:53
忘れちゃったらお終いですものね。

いつまでも残っていくようにこのような映画が作られたことはとても大切だと思います。

この映画では知っている俳優さんが出ていないことからリアリティーがありましたが「ワールドトレードセンター」ではばっちりニコちゃんが主演!

ちょっと心配です(笑
多くの事を考えさせられる作品でした (たろ)
2006-08-23 22:19:44
こんばんは。

コメントとトラックバックを失礼致します。



現実的に描いたこの作品は、心に強く迫る仕上りであり、9.11事件を起こすに至った歴史や背景をもっと考えるきっかけとなる、今最も観るべき重要な一本であると思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。

危機管理について (kuro)
2006-08-24 09:15:40
cyazさん、TBありがとうございました。

こちらからも逆TBさせていただきました。

\'k ROOMをよろしく〜



うちでは「ユナイテッド93」に限らず「華氏911」とかちょっと本件に絡む部分、深めに掘り下げてます。笑



ところで一言で危機管理とのことですがこの事件をcyazさん同様リアルタイムでいろいろ調べていた僕としてはむしろ危機管理が無さ過ぎて変、と思いました。



あのニュースは夜の十時台から始まってましたがお茶の間でテレビを見ている人間ならともかく全世界が見ている目の前でWTCが二個もやられて、つまりアメリカが攻撃されていたわけです。

そんな状況下でいくらなんでも世界最高の要塞、ペンタゴンが攻撃されるわけがないのです。



やられるとしたらあえてやられている、それしかないかな?みたいな。。。



過去にもそんな状況がありました。

JFKです。

このとき僕の友達のアメリカ人の父親は当時、ダラスでJFKを警備するはずの警官でしたがお達しがあって警察署ごと警備からあえて外されたそうです。



911について言えば、当時、軍隊は、ハイジャック演習中で、FAA(米連邦航空局)が訓練なのかリアルなのかで混乱して初期対応が遅れた、と言い訳している事実がありました。

この部分は映画「ユナイテッド93」の中でも描かれていましたね?

実は911に先行してあったハイジャック事件でも同様にハイジャック訓練中に実施されたことがあったとされていて、それは911の実行練習だったのかもしれないですね。



そしてcyazさんが指摘して★三つになった原因の時間軸の曖昧さ。



結局のところいくら危機管理が甘い、にしても時間軸をマトモに映画で描くとさすがに間延びして、ホントにそんなに対応、って時間かかるものなの?という疑念を観客に抱かせてしまうでしょう。

現に、あのバタバタの部分の描写が妙に間延びしている、という鋭い指摘をされているブログもどこかで拝見しました。

えらい時間かかった上にやっと非武装の戦闘機が飛んでくる、なんてゆーのは危機管理が甘いとか言うオーダーでは無いでしょう? 笑



ところで飲料水や化粧品の部分ですがこれこそ内輪の露呈した部分だったかも?

海外アーティストのコンサートとか行ったことある方ならわかると思いますが入場の際に、ペットボトルの飲料水とかは911の後から急に厳しくなって持ち込み禁止になってました。

つまり、この部分は全然盲点でもなんでもなく五年も前から普通に制限されてきたことです。

この点で「液体持込」について着目していたのはテロリスト側よりはむしろ「やられる側」なんですね。



また、イギリスの今回の「テロ未遂」はホントにテロだったのか怪しいところです。

ブッシュが低迷した人気を911の後、イラクに宣戦布告して逆転したのはご存知ですよね?

「アルカイダ」というテロリストグループには実体が無くホントは作戦コードネームである、という説があるのをご存知でしょうか?



「やられる側」の...

ドント・フォーゲット〜 (cyaz)
2006-08-24 12:41:09
なななさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>いつまでも残っていくようにこのような映画が作られたことはとても大切だと思います。

本当にそうあってほしいものです!



>この映画では知っている俳優さんが出ていないことからリアリティーがありましたが「ワールドトレードセンター」ではばっちりニコちゃんが主演! ちょっと心配です(笑

ニコラス・ケイジ、予告で観る限り、かなりダイエットしてWTCの撮影に臨んだみたいですね^^ 公開したら観る予定です!

島国〜 (cyaz)
2006-08-24 12:43:59
たろさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>現実的に描いたこの作品は、心に強く迫る仕上りであり、9.11事件を起こすに至った歴史や背景をもっと考えるきっかけとなる、今最も観るべき重要な一本であると思います。

大国アメリカですらこうなのですから、改めて日本も危機管理の見直しが急務ですね? その割には相変わらず危機管理後進国ですね(笑) 所詮島国ですからね・・・><



おはつです〜 (cyaz)
2006-08-24 12:55:45
kuroさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



そして、一日分の記事が書けてしまいそうなコメントをありがとうございました!



>そんな状況下でいくらなんでも世界最高の要塞、ペンタゴンが攻撃されるわけがないのです。 やられるとしたらあえてやられている、それしかないかな?みたいな。。。

う〜ん、ここんとこはビミョウですね(笑)



>過去にもそんな状況がありました。JFKです。お達しがあって警察署ごと警備からあえて外されたそうです。

この狙撃事件もいろんな説があり、どれが本当なのか、どうも事実を捻じ曲げている輩がいるような気もしますが。



>実は911に先行してあったハイジャック事件でも同様にハイジャック訓練中に実施されたことがあったとされていて、それは911の実行練習だったのかもしれないですね。

そうかもしれませんね。



>つまり、この部分は全然盲点でもなんでもなく五年も前から普通に制限されてきたことです。 この点で「液体持込」について着目していたのはテロリスト側よりはむしろ「やられる側」なんですね。

なるほどねぇ。



>ブッシュが低迷した人気を911の後、イラクに宣戦布告して逆転したのはご存知ですよね? 「アルカイダ」というテロリストグループには実体が無くホントは作戦コードネームである、という説があるのをご存知でしょうか? 

そこまでは知りませんが、でもブッシュがファジーなのはやはりマイケル・ムーアの怒りと同じものを感じますね^^
Unknown (chiecom)
2006-08-24 22:26:55
これ、まだ観てないんですよー。



早く観ないと終っちゃう〜。

週末観れたら観てきまーーーす!
ハリーアップ〜 (cyaz)
2006-08-25 08:49:15
chiecomさん、コメントありがとうございますm( )m



>早く観ないと終っちゃう〜。週末観れたら観てきまーーーす!

ダッシュで観て来て下さいネ!

感想、待ってま〜す!

エンドロールの真っ赤なウソ (Hiro-san@ヒロさん日記)
2006-08-25 10:59:10
はじめまして。陰謀論をしらべております「ヒロさん日記」です、こんにちは。



映画『ユナイテッド93』のエンドロールで、「軍部は墜落4分後までハイジャックを知らなかった」というようなくだりがありますが、これは真っ赤なウソであることが判明しました。CNNでも報道されています。

http://www.vsocial.com/video/?d=43073



ハイジャック犯のアラビア語の会話も、2002年に遺族に公開した際にはありませんでした。今年の「20番目の唯一生きているテロリスト」の裁判の際に出てきたものです。



この裁判では、なんと墜落現場から、ハイジャック犯のバンダナとパスポートまで出てきました。これはとて〜も、不思議な現象です。



ともあれ、この映画が盛り上がって、だんだんあやしくなってきた「プロパガンダ」の側面にも気づく人が増えるのはいいことだと思います。ただし、監督は政府発表とニューヨークタイムズ記者の本をもとに、いい映画をつくったつもりかもしれませんが。
おはつです〜 (cyaz)
2006-08-25 12:59:57
Hiro-san@ヒロさん日記さん、コメントありがとうございますm( )m



>軍部は墜落4分後までハイジャックを知らなかった」というようなくだりがありますが、これは真っ赤なウソであることが判明しました。

なるほど、そうだったんですか?



>ハイジャック犯のアラビア語の会話、墜落現場からのハイジャック犯のバンダナとパスポート

なんとなくきな臭い感じはしますね(笑)?



>監督は政府発表とニューヨークタイムズ記者の本をもとに、いい映画をつくったつもりかもしれませんが。

曲げて伝えているかは僕としては問題ではなく、むしろそのまま風化されてしまうことが怖いことだと思いました。

よく映画でなにができると言われますが、こういう形であってもたくさんの人に観てもらえる、知ってもらえる機会(チャンス)はいいことだと思います!
こんにちは (satty)
2006-08-27 12:49:21
TB&コメントありがとうございました。

cyazさんも夏バテなどしないよう、お気を付け下さいね♪



>「ひとつの歴史的事実を曲げないで後世にも伝わるものとして作り上げて欲しい 〜 」

私も全く同感です!

美化せず、事実のみを描いて欲しいと思っていましたが、

これほどリアルだとは。。想像以上のものでした

『ワールド・トレーディング・センター』も観るつもりですが

こちらもまた厳しい現実を観る事になるのでしょうね。。

心構えが必要な気がしています。

リアル〜 (cyaz)
2006-08-28 00:05:58
sattyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>cyazさんも夏バテなどしないよう、お気を付け下さいね♪

ありがとうございます^^ おかげさまで夏バテしない人なので(笑)



>美化せず、事実のみを描いて欲しいと思っていましたが、これほどリアルだとは。。想像以上のものでした

そうでしたね! 時間軸をもっとしっかり描いて欲しかったですが(笑)



>『ワールド・トレーディング・センター』も観るつもりですがこちらもまた厳しい現実を観る事になるのでしょうね。。心構えが必要な気がしています。

僕も観る予定です! ニコラス好きでもありますしね(笑)

やっぱりショックでした (non)
2006-08-29 23:59:53
こんばんは。TBをありがとうございました。

とてもリアルな感覚の作品でしたね。

覚悟はしていたのですが、やっぱりショックを受けました。

結果が分かっているだけに、飛行機が普通に飛び立つ映像にも泣きそうになりました。

でもこの事件を忘れないためにも、観て良かったと思います!

そうですね〜 (cyaz)
2006-08-30 00:03:43
nonさん、コメントありがとうございますm(__)m



>とてもリアルな感覚の作品でしたね。 覚悟はしていたのですが、やっぱりショックを受けました。

そうでしたね!



>でもこの事件を忘れないためにも、観て良かったと思います!

この状況におかれたとき、同じような行動が取れるかどうか、観終わって考えさせられた作品でした。
TBありがとうございます (Ken)
2006-08-30 00:44:22
こちらでもこんばんは!

>時間的展開が明確でない。

これは監督の意図したことではないのかもしれませんが、僕は逆にこの時間の前後がわかりにくいところにも当時の混乱っぷりを感じました。

貿易センター・ビルにぶつかった飛行機がハイジャックされた便だと気付くまで時間が掛かるところも、事態が本当に想像を絶することだったことが感じられて・・・。
そうですか〜 (cyaz)
2006-08-30 08:47:25
Kenさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



2006-08-30 00:44:22



>僕は逆にこの時間の前後がわかりにくいところにも当時の混乱っぷりを感じました。

史実として、成否は別として把握している情報を的確に記すべき指名があると僕は思いましたね^^



>貿易センター・ビルにぶつかった飛行機がハイジャックされた便だと気付くまで時間が掛かるところも、事態が本当に想像を絶することだったことが感じられて・・・。

う〜ん、日本ですらほぼリアルタイムで映像が見れたのに。 ちょっと間抜けですよね〜(笑)
本当に (はっち)
2006-08-30 21:17:36
TBどうもでした〜♪

>全世界を先行しているようなアメリカだが、実際に危機管理が出来ていないところを如実に露呈した事件だった。

本当にココは、吃驚でした!FAAの責任者が「いやいや、ハイジャックらしいわ。この前のハイジャックっていつだっけ?」みたいな発言をしてるの観て、アメリカでもこの程度なんだ!って思いました。ココで、キチンと対処できてたら、WTCへの自爆テロは無かったのでは!?って思ってしまった。
どうも〜 (cyaz)
2006-08-30 21:42:51
はっちさん、コメントありがとうございますm(__)m



>FAAの責任者が「いやいや、ハイジャックらしいわ。この前のハイジャックっていつだっけ?」みたいな発言をしてるの観て、アメリカでもこの程度なんだ!って思いました。

実際、その現場に居た人たちも登場してたわけで、困ったもんですね?



>ココで、キチンと対処できてたら、WTCへの自爆テロは無かったのでは!?って思ってしまった

その裏側ではいろんな細工があったと聞きますが、ささと逃げたエアフォースワン???どうしたもんですかね(笑)
あれから5年 (にら)
2006-08-30 23:57:54
>最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと



そこに付け入るかのようなやり方が、どうしても受け入れられません。



てなわけで、世間の評価からすれば言いがかりでしかない記事に、TB頂き、誠にありがとうございました。
なるほど〜 (cyaz)
2006-08-31 08:57:28
にらさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>そこに付け入るかのようなやり方が、どうしても受け入れられません。

そうでしたか。

ま、色んな考え方、感じ方があるので、それはそれでいいのではないでしょうか?

僕も結構批判的な意見を述べることも多いので(笑)
Unknown (cocos)
2006-09-01 02:54:35
cyazさん、初めまして!

TB&コメント、有り難う御座いました。

当方もTBさせて頂きました。



ハッピーエンドでは勿論無く、かと言ってアラブ悪でも無く

淡々と起きた事柄を映像化したところは良かったと思います。

見ようによっては、軍が全くと言っていいほど機能していなくって

それまでの都市防衛機能の無力さも現わしたとも思えます。



この事件後、一気呵成にアフガンやイラク戦争に突入した事も

いずれ映像化して検証して欲しいですね、事実を。



今後とも宜しく御願い致します。m(__)m
おはつです〜 (cyaz)
2006-09-01 08:35:41
cocosさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>淡々と起きた事柄を映像化したところは良かったと思います。見ようによっては、軍が全くと言っていいほど機能していなくってそれまでの都市防衛機能の無力さも現わしたとも思えます。

ある意味、米国に依存している日本にとっては妙な危機感を残しましたね。



>この事件後、一気呵成にアフガンやイラク戦争に突入した事もいずれ映像化して検証して欲しいですね、事実を。

何か残っていると思いますので関連づけて描いて欲しいものです!



こちらこそ宜しく御願い致します^^
TBありがとうございました。 (heartstrings_movie)
2006-09-02 13:31:27
ハンディの多用と時間軸がわかりづらかったというのはありましたね。

でも、乗員・乗客の恐怖や鼓動までもが聞こえてきそうな緊迫感があったし、対応に追われた管制官達のパニック振りも伝わってきました。

それは、実際に事件に関わった人たちがいたからなのかもしれませんが。



史上稀に見る大惨事となった9.11。

それを知る私達には、後世に伝えていくしかできないのかもしれない。

大変、大きな意味をもつ作品だと思います。



大きな意味〜 (cyaz)
2006-09-03 00:37:06
heartstrings_movieさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>でも、乗員・乗客の恐怖や鼓動までもが聞こえてきそうな緊迫感があったし、対応に追われた管制官達のパニック振りも伝わってきました。

まさにそうでしたね^^



>それは、実際に事件に関わった人たちがいたからなのかもしれませんが。

どこまでが真実かは別にしても、そこに当事者がいたことで作品に信憑性が加わっていることは事実ですね^^



>大変、大きな意味をもつ作品だと思います。

僕もそう思います!



TBありがとうございました (あさこ)
2006-09-07 15:01:55
TBお返し遅くなってすみません。

私はディスカバリー・チャンネルで放送された93便のドキュメンタリーを見たことあります。この映画と同じように機内の様子をドラマで再現してました。冒頭の犯人グループがホテルで剃毛するシーンなんかはそっくりでした。大きく違ったのはドキュメンタリーは遺族を出演させてたこと、映画は管制塔の動きに重点を置いてたことです。私はこの映画の監督の「真実はどうであれ民間機がテロに使われ多くの犠牲者がでたということは絶対風化させてはならない」という思いを感じました。
風化させない〜 (cyaz)
2006-09-07 23:03:25
あさこさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>私はディスカバリー・チャンネルで放送された93便のドキュメンタリーを見たことあります。この映画と同じように機内の様子をドラマで再現してました。冒頭の犯人グループがホテルで剃毛するシーンなんかはそっくりでした。

へぇ〜そうだったんですか?



>私はこの映画の監督の「真実はどうであれ民間機がテロに使われ多くの犠牲者がでたということは絶対風化させてはならない」という思いを感じました。

それは同じですね! 映画というツールで史実を風化させないこと、大切なことだと思います。
zippo (猫姫少佐現品限り)
2006-09-11 12:07:47
こんにちは!いつもありがとうございます!

あたしはzippo使っていますが、1個しか持ち込めません。先日も、予備の1個、羽田に強制預かり。

これを初めて見たとき、自分が何をしていたのか、未だにはっきりと覚えていますね。
あっぽ〜 (cyaz)
2006-09-11 12:37:52
猫姫さん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>あたしはzippo使っていますが、1個しか持ち込めません。先日も、予備の1個、羽田に強制預かり。

そうなんですね(笑)?



>これを初めて見たとき、自分が何をしていたのか、未だにはっきりと覚えていますね

僕も覚えています。 最初は映画かなんかだと寝ぼけマナコで思いましたが、チャンネルがNHKだったので目が覚めました!

Unknown (mar)
2006-09-13 23:59:06
こんばんは!

トラバありがとうございました。



恐ろしい出来事ですね、本当に。

何ら関係のない人たちが犠牲になることは許されることじゃありません。

観ていてとても恐ろしくなりましたが、事実は事実として受け止めようと思いました。

観ることが出来てよかったです!

トラバお願いします。

ですね〜 (cyaz)
2006-09-14 00:26:06
marさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>何ら関係のない人たちが犠牲になることは許されることじゃありません。観ていてとても恐ろしくなりましたが、事実は事実として受け止めようと思いました。

緊迫した様子はきっと映画の数十倍だったと想像します。しかし自爆テロリストはこんなにお粗末な奴らだったんでしょうか(笑)?
もう5年 (kino)
2006-09-14 00:28:50
こんばんは。

お伺いするのが遅くなってごめんなさい。



もう5年たちましたね。

あの、WTCに飛行機が突っ込む映像をテレビで観て、ドキドキしながら眠った夜のことを今でも思い出します。

この映画が真実かどうかはわかりませんが、

こんな事件があったこと、たくさんの罪のない人の

命が奪われたことは 忘れてはいけませんね。

されど5年〜 (cyaz)
2006-09-14 00:37:16
kinoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>こんな事件があったこと、たくさんの罪のない人の

命が奪われたことは 忘れてはいけませんね

そうですね! 少しでもこの映画が大惨事の風化予防になればいいと思います。

5年前、TVの前で呆然としていたことを思い出します。そしてそれが現実だと認識したとき、体中が震えたことを思い出します。
TBありがとうございます。 (take)
2006-09-14 16:22:28
こちらからも、TBさせて頂きました。

私も映画は大好きですが、年間(それも劇場)で100本は見れないかも!ってか、見てないです・・・。凄いです!

また見に来ます〜♪こちらにも、来てくださいね。



『ユナイテッド93』は劇場で見て大正解でした。

知っていたのに、映画を見て”初めて知った”とゆう気持ちになりました。





貴重〜 (cyaz)
2006-09-14 17:43:54
takeさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>私も映画は大好きですが、年間(それも劇場)で100本は見れないかも!ってか、見てないです・・・。凄いです!また見に来ます〜♪こちらにも、来てくださいね。

はい、またお邪魔します^^



>『ユナイテッド93』は劇場で見て大正解でした。

知っていたのに、映画を見て”初めて知った”とゆう気持ちになりました。

実際にTVの映像では感じられなかったものを感じることが出来た貴重な映画でしたね!
せつない・・・ (BC)
2006-09-15 02:33:55
cyazさん、トラックバックありがとうございます。(*^-^*



犯人達に立ち向かっていった乗客達の勇敢な姿、

家族に電話でメッセージを伝える乗客達の姿がせつなかったです。
Unknown (pengin)
2006-09-15 06:03:42
TBありがとうございました〜。
慈悲〜 (cyaz)
2006-09-15 08:30:01
BCさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>犯人達に立ち向かっていった乗客達の勇敢な姿、家族に電話でメッセージを伝える乗客達の姿がせつなかったです。

そうでしたね!

あの上空で普通の携帯電話が繋がったというのは、せめてもの神の慈悲だったのでしょうか・・・。

どうも〜 (cyaz)
2006-09-15 08:30:59
penginさん、TBありがとうございますm( )m



>TBありがとうございました〜。

どういたしまして〜^^

TBありがとうございました。 (キサ)
2006-09-16 14:24:48
cyazさん、こんにちは〜。

自分も管制塔等の時間軸をしっかり説明して欲しかったと思います。

いつの起きている出来事なのか分かり難くて

そちらを考えるだけで精一杯になってしまいそうでしたし。



でも、やはり9・11を描いた映画としては良かったのだと思います。

このテロの真実がどうのこうのと色々と言われているようですが

亡くなった方達がいたのは事実ですもんね。



ニコラス・ケイジの「WTC」もそういう意味ではやはり観ておくべきでしょうか。
TBありがとうございます。 (take)
2006-09-16 21:36:23
TBを張りたいのですが、ブログ初心者の為…TBの意味&張り方などが、余りわかりません(^^A

私も映画好きなので(そんなに見てないが)

ここ、気に入りました♪

また見に来ます〜。
遺族あってこそ〜 (cyaz)
2006-09-17 00:23:04
キサさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>いつの起きている出来事なのか分かり難くてそちらを考えるだけで精一杯になってしまいそうでしたし。

そうですね! 場面が変わる際に時間だけを表示してくれただけでよかったと思うのですが・・・。



>テロの真実がどうのこうのと色々と言われているようですが亡くなった方達がいたのは事実ですもんね。

その通りです。 むしろその亡くなった遺族の方々の協力があってこその作品でした!
ぜひ〜 (cyaz)
2006-09-17 00:28:38
takeさん、コメントありがとうございますm(__)m



>TBを張りたいのですが、ブログ初心者の為…TBの意味&張り方などが、余りわかりません(^^A

そうですか^^ 多分今利用されているところで使い方の説明はあると思うのですが、難しくはないとおもいますよ!



>私も映画好きなので(そんなに見てないが)ここ、気に入りました♪また見に来ます〜。

はい、是非また遊びに来て下さい^^
遅くなってごめんなさい。 (うねめです。)
2006-09-22 23:22:00
TB有難うございました。

世の中には、本当に映画に詳しい方が

いらっしゃるのだな、と思いました。

まだまだ未熟な私の文を読んでいただけた

事に感謝です。



次は、10月にWTCを見ますのでその感想

のTBなどいただけたら嬉しいです。



        
いえいえ〜 (cyaz)
2006-09-23 00:42:38
うねめさん、コメントありがとうございますm(__)m



>世の中には、本当に映画に詳しい方がいらっしゃるのだな、と思いました。

それは僕も他のブロガーさんを見て思いますよ(笑)?!



>まだまだ未熟な私の文を読んでいただけた事に感謝です。

いえいえ、上手に書けたらそれでメシが食えますよ(笑)



>次は、10月にWTCを見ますのでその感想のTBなどいただけたら嬉しいです。

うねめさんの感想もお待ちしてま〜す^^



お久しぶりです。 (kaoritaly)
2006-10-23 13:00:16
cyazさん、TBありがとうございます。



すっかり映画レビューをサボっていて・・お久しぶりにやってきました。



映画自体は去年より見てます。だからこそかけないのかも。



この映画はねぇ〜、WTCよりずっと考えさせられましたね。まぁ時期だけにたくさんの報道、特集があったってこともあるから。

WTCはO・ストーン監督とは思えない映像でしたが、この映画はちょっと疲れましたね。

でもでも、映像化することに意味があるってのは賛同します。



最近書いたレビューと言えば、「もしも昨日が選べたら」ですね。話題作は見てますが・・追いつかないっす。

また懲りずに、どうぞよろしくお願いしますねぇ〜^^/

おひさです〜 (cyaz)
2006-10-23 17:33:19
kaoritalyさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m



>この映画はねぇ〜、WTCよりずっと考えさせられましたね。まぁ時期だけにたくさんの報道、特集があったってこともあるから。

役者と映画にかけたお金は『WTC』のほうが多かったですが、内容は断然こちらでしたね^^



>O・ストーン監督とは思えない映像でしたが、この映画はちょっと疲れましたね。でもでも、映像化することに意味があるってのは賛同します。

途中からただの救出劇になってましたけどね(辛口)



>最近書いたレビューと言えば、「もしも昨日が選べたら」ですね。話題作は見てますが・・追いつかないっす。

ワインの話題が多いのでなかなかついていけませんが、たまには映画のことも書いてください^^

こちらにも。 (miyukichi)
2006-12-03 18:49:38
 こちらにもTBさせていただきました。
 よろしくお願いします。

 「あれから5年、
  最も恐ろしいのは
  ユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと」

 このコピーに、ハッとしました。
 たしかに、風化しかかっていたかもしれません。

 時間軸についてのご指摘、私も感じました。
 わからなすぎて、その部分は逆に
 緊迫感が失われていたような。
 (少なくとも、私はそう感じました)

 二度とあのような事件は起こってほしくないですね。

 
本当に〜 (cyaz)
2006-12-03 20:58:41
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>時間軸についてのご指摘、私も感じました。わからなすぎて、その部分は逆に 緊迫感が失われていたような。(少なくとも、私はそう感じました)
そうですね! 簡単に時間軸は表現できたはず。 字幕を追う僕らにはそれだけで大変で前後関係をこの映画では時間軸がブレないことが大切だと感じました。

>二度とあのような事件は起こってほしくないですね。
本当にそう望みたいですね!
わかっているバッドエンドなのに絶句した・・・。 (Ageha)
2006-12-04 00:49:50
遺族の方がひとりでもNOといったら
この製作はできなかったと解説してましたから
痛みや喪失感をかかえながらも
残されたひとたちの貴重な証言があって
彼らが語る、亡くなった方のリアルな人物像を元に
無名の役者さんたちが
在りし日の犠牲者の方々をスクリーンにとどめようとする作業工程のほうを
DVDレンタルの特典映像でもって見たら
またそこに感情移入しちゃうんですよね・・・。

映画館で見たほうがもちろん臨場感があって
自分自身がその機内にいるような感覚に
なるのでしょう。
家でみてもブラックアウトのあとは
しばし固まってましたから。
・・・でもそういうおまけでもって
遺族の方々が少しでも前向きに生きていこうとする
姿が見れたことが少しでも救いでした。
協力〜 (cyaz)
2006-12-04 08:45:51
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>残されたひとたちの貴重な証言があって彼らが語る、亡くなった方のリアルな人物像を元に無名の役者さんたちが在りし日の犠牲者の方々をスクリーンにとどめようとする作業工程のほうをDVDレンタルの特典映像でもって見たらまたそこに感情移入しちゃうんですよね・・・。
DVDの特典映像観てみたいものです。より掘り下げて史実を理解できるような気がしました。

>遺族の方々が少しでも前向きに生きていこうとする
姿が見れたことが少しでも救いでした。
そうですね! オリバー・ストーンのWTCよりもメッセージと世界的事件の重大さを物語っていました。改めて二度とおきて欲しくない事件ですね!
Unknown (ケント)
2006-12-25 21:45:32
こんばんは、ケントです。TBお邪魔します。
この作品を観て、米国の航空管理の異常さや、軍隊の
連携の悪さなどが分かりました。
なにかあってからでは遅いのですが、歴史とは多くの人の犠牲を強いるものなのでしょうか。
危機管理〜 (cyaz)
2006-12-25 22:37:39
ケントさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>この作品を観て、米国の航空管理の異常さや、軍隊の連携の悪さなどが分かりました。
危機管理とはなんぞや? って感じでした。

>なにかあってからでは遅いのですが、歴史とは多くの人の犠牲を強いるものなのでしょうか。
天変地異ならば仕方のないところなんでしょうが、テロや戦争だけは避けたいものですね!
Unknown (ひめ)
2007-01-24 00:15:31
アメリカでは対策が万全な感じがしていましたよね。
映画を見て、あんなに多くの人、多くの機関がほとんどなにもできずにいたと知って呆然としました。
もう2度と起きてほしくないですよね・・・。
二度と〜 (cyaz)
2007-01-24 12:35:19
ひめさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>アメリカでは対策が万全な感じがしていましたよね。
意外に穴が多いアメリカですね(笑)

>映画を見て、あんなに多くの人、多くの機関がほとんどなにもできずにいたと知って呆然としました。
指示系統と最高責任者の甘さを見た思いでした><

>もう2度と起きてほしくないですよね・・・。
そうですね、考え方に寄れば戦争よりもヒドイことですよね。 ホント、二度と起きてほしくないです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

198 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ユナイテッド93 (Kinetic Vision)
ハイジャックを計画した犯人たちが犯行前、そして機内で口にする祈りと、乗客たちが自分たちの運命を悟ったときに口にする祈りは、共存することができない。そして出来事は、どちらの祈りもかなえることなく、唐突に終わりを迎え
ユナイテッド93 (ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜)
      ユナイテッド93(2006年、アメリカ、UIP映画) http://www.united93.jp/top.html 監督:ポール・グリーングラス 出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ、他 ...
映画鑑賞記「ユナイテッド93」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.08.14 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 観終わった後、しばらく立つことができなかった。 手に汗がにじみ、この余韻をどう例えて良いのか、答えを探していた。 2001年9月11日、世界中を震撼させたアメリカ同時テロ。 9.1 ...
「ユナイテッド93」を観る (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日は朝からシネマサンシャイン沼津で「ユナイテッド93」を観てきた。アニメや子
映画「ユナイテッド93」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ユナイテッド93」 「9.11」を初めて克明に描く、ポール・グリーングラス監督による衝撃作。 2001年9月11日。運命の朝が明ける。 まるでドキュメンタリーを見ているかのように、時間軸に沿って悲劇の瞬間までが再構築される。 パイロットやフライトア ...
ユナイテッド93  (花ごよみ)
  (試写会にて) 9.11同時多発テロで乗っ取られた、  旅客機の物語。  監督は、『ボーン・スプレマシー』の  ポール・グリーングラス。    テロリストにハイジャックされた ユナイテッド93便。  ただ一機だけ、 ハイジャック犯の、 目的とされる地 ...
映画「ユナイテッド93」 (いもロックフェスティバル)
映画『ユナイテッド93』の試写会に行った。 上映に先立ち、ゲストの辛坊治郎さん
ユナイテッド93  ブロガー限定試写会 (レンタルだけど映画好き )
2001年9月11日 4機の飛行機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到達せず。 2001年9月11日 あなたは、どこで、何をしていましたか? ユナイテッド93便の乗客は、尊い命を勝ち取るため 愛する家族に最後のメッセージを残し、行動を開始し ...
ユナイテッド93 (銅版画制作の日々)
 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、20 ...
ユナイテッド93 (銅版画制作の日々)
 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、20 ...
ユナイテッド93 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない  この現実を絶対に忘れてはいけない
『ユナイテッド93』 (試写会帰りに)
『ユナイテッド93』(UNITED 93)試写。衝撃のラストシーン。スクリーンが真っ暗になってから、強い悲しみと恐ろしさがこみ上げてきて、涙が止まらない。暫く席を立てず、受け止める事が大変で、帰りの電車を乗り過ごしてしまいました。 ユナイテッド93 テロリ ...
ユナイテッド93 (壺のある生活)
ユナイテッド93 United 93 (2006/アメリカ) これが事実であるということの恐ろしさ。その事実に、涙が出た。 監督・脚本 ポール・グリーングラス Paul Greengrass 出演 クリスチャン・クレメンソン Christi
ユナイテッド93 (United 93) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが ...
ユナイテッド93☆独り言 (黒猫のうたた寝)
スミマセン!実は今日の本命はこっち 『ユナイテッド93』観てきました。 世界貿易センタービルに航空機が激突・・・ あのときの映像はまるで・・・映画の中の話のようにしか 最初思えませんでした。 一瞬 何が起こったのかわからない状態・・・ それは ...
「ユナイテッド93」 (てんびんthe LIFE)
「ユナイテッド93」ヤマハホールで鑑賞 この秋最大の話題作。とにかく疲れました。自分もしっかりユナイテッド93の乗客になっていて、後半は心拍数が上がりっぱなし。結果もわかっているのに興奮していたというよりは不安がつのっていました。映画として捕 ...
感想/ユナイテッド93(試写) (APRIL FOOLS)
9.11という惨劇を映画という手法で再現した『ユナイテッド93』。これは観なくちゃならないもんかも。8月12日公開。 ユナイテッド93 2001年9月11日、4機の飛行機がテロリストによってハイジャックされた。その中で唯一目標地点に達さなかったユナイテッド航空93 ...
ユナイテッド93/UNITED 93 (我想一個人映画美的女人blog)
その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。 大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、 生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。 あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、 どう ...
ユナイテッド93 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★ あの日のあの時間、テレビでバラエティ番組を見ていたら、突然飛び込んできた報道特別番組。NYのワールド・トレード・センターに民間旅客機が墜落した!という映像に切り替わった。高層ビルからは燃えていると思われる黒煙が濛々としていた。パ ...
ユナイテッド93 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ポール・グリーングラス  出演:デヴィッド・アラン・ブッシェ      リチャード・ベキンス      スーザン・ブロンマート      ハリド・アブダラ 2001年9月日、アメリカ国内の空港を飛び立っ ...
ユナイテッド93 (小部屋日記)
United 93 (2006/フランス=イギリス=アメリカ) 【劇場公開】 2001年9月11日の同時多発テロで4機がハイジャックされ、3機はターゲットに到達。 これは4機目の再現ドラマです。 結末をわかっていても、見応えがありました。 「ボーン・スプレマシー」のポール・ ...
ユナイテッド93 UNITED 93 (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演 朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます 2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間 空には多くの航空機が飛ん ...
ユナイテッド93 (映画鑑賞★日記・・・)
『UNITED 93』公開:2006/08/12(08/16)監督:ポール・グリーングラス☆story☆2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上し ...
「ユナイテッド 93」  UNITED 93 (俺の明日はどっちだ)
「同時多発テロ」と言われたあの衝撃的な事件から5年。 あの日4番目にハイジャックされたユナイテッド航空93便。その旅客機の乗員と乗客らが経験したであろう未曾有の恐怖を『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが、遺族ら関係者に行った膨大なイン ...
United 93(2006,U.S.) (The Final Frontier)
久々、1人で映画館☆ United 932001年9月11日―― 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 これは、その4機目の物語である。 来週の火曜日に 仕事で映画鑑賞をすることになりまして。なにせ20人の大所帯で映画館に行くので、「映画館、自宅 ...
映画〜ユナイテッド93 (きららのきらきら生活)
 「ユナイテッド93」公式サイト映画を観て、全編涙が止まらなかった。彼らの勇気ある行動にはただただ敬服するばかりです。2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフ ...
映画「ユナイテッド93」 (まぎぃ別館2)
16:55〜@海浜幕張。中央部は大方埋まり,ほどほどの入り。2時過ぎに着いちゃって,のんびり遅い昼食食べて,ビジネス街のベンチにゴロンと昼寝しながら待つ。搭乗前の実行犯グループの様子と,混雑する空港,何気ない乗客一人ひとりの一場面。普段のように搭乗する ...
ユナイテッド93 (えいがの感想文)
監督:ポール・グリーングラス 9.11 ハイジャックされた4機のうち、 唯一目的を達成することなく墜落した ユナイテッド航空93便の事実を描く 「ユナイテッド93」 遺族や管制官をはじめとした証言をもとに、 できる限り忠実に描いているということです ...
乗客たちの記録。 (ひょうたんからこま)
『ユナイテッド93』(2006年/アメリカ・111分)公式サイトブロガー限定試写会・7月19日UIP試写室にて。2001年9月11日、いつもと変わらぬ平穏な朝を迎えたニューヨーク。私たちはその日、恐ろしい光景を目の当たりにした。世界配信される映像。 ...
姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」 (トミーのエンタメ日記)
本日8月12日から公開の映画「ユナイテッド93」を見てきました。 9・11時にハ
ユナイテッド93 (Akira's VOICE)
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。
*ユナイテッド93* (Cartouche)
{{{    ***STORY***                  アメリカ 2001年9月11日──午前8時42分、ニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けて、ユナイテッド93便が飛び立った。その直後、ハイジャックされたアメリカン11便がワ ...
ユナイテッド93(2006年) (勝手に映画評)
タイトル ユナイテッド93 ---感想--- まだまだ生々しい記憶のアメリカ同時多発テロ。その犠牲となった航空機の内、唯一、テロリスト達の目的を果たせなかったとされるユナイテッド93便の乗客たちの活躍を描いた作品です。先ごろ、アメリカ同時多発テロを思い ...
ユナイテッド93 (It's a Wonderful Life)
こんなに終始緊張感の持続する作品は久しぶりに観た気がします。 リアリティがあるって言葉は、この作品に相応しい。 2001年9月11日、世界中の誰もが、どんな作り物の映像よりも 度肝を抜かれた同時多発テロ。 その一つ、ユナイテッド93便の行 ...
ユナイテッド93(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ポール・グリーングラス 【出演】ベッキー・ロンドン/シェエン・ジャクソン/チップ・ジエン/クロー・シレーン/クリスチャン・クレメンソン/コリー・ジョンソン/他 【公開日】2006/8.12 【製作】アメリカ
ユナイテッド93 (Diarydiary!)
《ユナイテッド93》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - UNITED 9
ユナイテッド93 (夢見る小悪魔)
2001年9月11日4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到達。 これは、その4機目の物語である公式サイトユナイテッド93◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆あれから5年―あの衝撃的な事件から私たちは何を ...
ユナイテッド93 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
もうすぐ5年か。。。 誰もが知ってるであろうこの事件。 何回見ても飛行機がビルに突っ込む瞬間は心に突き刺さる。 事件自体は様々な疑惑や疑問があって、きっと真相はわからない。
ユナイテッド93 (ももママの心のblog)
2001年9月11日にハイジャックされた1機の飛行機の中から見て事の善悪を問わず、ドキュメンタリーのように淡々と描く群像劇。{/face_sup/}{/ase/}他の2機がWTCに衝突した事を知って乗客は・・・{/kaeru_shock2/} 2006年 アメリカ サスペンス、ヒューマンドラマ 20 ...
映画鑑賞「ユナイテッド93」 (花鳥風月)
 原題「UNITED93」 【監督・脚本】ポール・グリーングラス 【出演】コーリイ・ジョンソン デニー・ディロン タラ・ヒューゴ 他 【2006/アメリカ】 【オフィシャルサイト】http://www.united93.jp/ 【スト
「ユナイテッド93」 (ベッドルーム映画1000)
 試写会のチケットを貰ったので行ってきた。9,11同時多発テロを題材にした映画である。これがなかなか良かった。もっと感動的に脚色してあるのかと思っていたのだがそれはなく、どちらかというと淡々と描かれていると言ったほうがいいかも知れない(勿論、ハイジ ...
「ユナイテッド93」みた。 (たいむのひとりごと)
劇場予告はいつも涙が出そうになった。9.11の同時多発テロは、一機目の突入後のニュース速報からずっとTVの前でリアルタイムに見ていた。まさかの二機目の突入。何度見ても『なんてことを・・』を思わずにいられない。 ほとんどドキュメンタリーのよ
「 ユナイテッド93 」 (MoonDreamWorks)
監督・製作・脚本 : ポール・グリーングラス  出演 : コーリイ・ジョンソン / デニー・ディロン / タラ・ヒューゴ他☆ 全米で公開中止になった幻のトレイラーをチェック  ☆  公式HP:http://www.united93.jp/top.html 9.11のテロ事件でハイジャ ...
ユナイテッド93 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
2001年9月11日の朝。 当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。 「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」 ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。 え・・
ユナイテッド93 (future world)
あの日からもうすぐ5年・・・決して忘れられない、忘れてはいけないんだと改めて感じた。 2001年9月11日、4機の旅客機がハイジャックされ、2機がワールドトレードセンターに、1機がペンタゴンに、そしてこのユナイテッド93便はホワイトハウスというターゲットに ...
「ユナイテッド93」 (NUMB)
 オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」 「ユナイテッド93」 ★★★★ UNITED 93 (2006年アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 脚本:ポール・グリーングラス キャスト:ハリド・アブダラ、ポリ
9・11に捧げる「ユナイテッド93」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
土曜日の試写会に2回も行く機会があったのに 寝過ごして見逃していた 「ユナイテッド93」を公開初日に見てきました。 2001年9月11日 テロの被害にあった 「ユナイテッド93」の話です。 管制塔は完全実話 機内は、機内からの電話の内容を元に 憶測的 ...
ユナイテッド93 UNITED93 (Enjoy Life♪)
2001年9月11日― 午前8時42分、 ニューヨークからサンフランシスコに向けて ユナイテッド93便が飛び発った。
ユナイテッド93 (2006) UNITED 93  111分 (極私的映画論+α)
 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかター ...
『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ●コラム あの9・1 ...
ユナイテッド93 (映画人的トラック・バック・センター)
『ユナイテッド93』 映画『ユナイテッド93』に関する記事のトラック・バックを大募集獵 監督:ポール・グリーングラス 出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド
「ユナイテッド93」を観た (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
2001年9月11日。 アメリカで起きた同時多発テロを描いた作品です。
ユナイテッド93 (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:ポール・グリーングラス 出演:J.J.・ジョンソン/ゲイリー・コモック/ポリー・アダムス/ハリド・アブダラ/ルイス・アルサマリ・・・etc まるで「ユナイテッド93」に乗ってるかのような緊迫感と臨場感でした。 以下、ネタバレ感 ...
ユナイテッド93 (C'est Joli)
ユナイテッド93’06:米 ◆監督・脚本:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」「ヴァージン・フライト」◆出演:ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス[女優] 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ ◆STOR ...
ユナイテッド93 (睡眠マン(´-ω-`)のにんにきにきにき日記)
あの日、ビルに穴が開き、煙が空を黒く染めた。 深夜のニュース映像で流れたその光景は、まったくリアルなものではなかった。 ブラウン管の中でそういう映像が流れた。ただそれだけのことだった。
風化させられない事実『ユナイテッド93』(2006年12本目) (ON THE ROAD)
もうすぐ5年目のあの日 2001年9月11日・・・アメリカで同時多発テロ発生 アメリカの東海岸上空で4機の民間旅客機がハイジャックされ、 そのうちの2機があのニューヨークの貿易センタービルに突入。 未曾有の大惨事を引き起こした。 これは誰もが知っている事件 ...
ユナイテッド93<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
試写会で観てきました。 <UIP映画 試写室> 監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス 5年前アメリカに突然起こった同時多発テロ。ハイジャックされた旅客機が次々に“標的”に飛び込んでいく。 この映画は2001年9月11日の事件を元に、ハイジャックされた ...
ユナイテッド93 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「ボーン・スプレマシー」の(というよりドキュメンタリータッチで描かれた「ブラディ
「ユナイテッド93」今日公開 (ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO)
「ユナイテッド93」を今日観てきました・・・予告編を見て 緊迫感が伝わってきて・・・・公開の日を心待ちにしていましたが このタイミング・・・ロンドンのテロ未遂事件に胸が痛みました・・・・   この映画は事実に基づいているので、当然見る前か ...
事故の重みが伝わらない。『ユナイテッド93』 (水曜日のシネマ日記)
ユナイテッド航空93便がハイジャックされた時の様子を描いた作品です。
ユナイテッド93 (映画とはずがたり)
世界を震撼させた9・11事件からほぼ5年。 アメリカ同時多発テロの当日、 ハイジャックされた4機の旅客機のうち、 唯一目的地に到達しなかった「ユナイテッド93便」の 機内で起きた物語を再現した衝撃作!! STORY:2001年9月11日。 アメリカ・ボストンの ...
ユナイテッド93 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
みゆき座で先週公開になった「ユナイテッド93」を見てきました。 2001年9月11日にアメリカ史上最悪の同時多発テロで、 4番目のハイジャック犠牲となった、 ユナイテッド航空93便の乗員と乗客らの当事者の視点で描いた衝撃作。 脚本と監督はポール・グリーングラス ...
『ユナイテッド93』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 9.11の是非を問うとか、あの日の意味について論じるとか、そういうことは、とりあえず考えなくてよい。「観て、知って、感じる」 ― この映画を観て、それができればいいんじゃないかな、って……、ただ、そう思った
「ユナイテッド93」 (メグの日記 )
予告編を見た日から 絶対に見るっ{/star/}と決めていた「ユナイテッド93」 (←予告編動画も見れます) 先日見てきました。 インターネットでチケット予約しようと思ったら 好きな席がなかったので、 お昼から近くの映画館に散歩がてら行き、 窓口でレイト ...
ユナイテッド93 (HOT&COOL)
とても考えさせれられる作品でした。9.11のテロから5年。あの衝撃・憤り・怒りの
○ユナイテッド93 / 9.11 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
『アメリカ史上最悪のテロ事件』2001年9月11日、4機の飛行機がハイジャックされた。2機は「ワールドトレードセンター」へ激突、1機は「アメリカ国防総省」に激突、そして最後の1機は「ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外に墜落した。この映画はテロのターゲットでは ...
映画「ユナイテッド93」観てきました (神奈川県鎌倉市の整体&足裏 あゆむ整体のほぐれたブログ)
 9.11の出来事は、2001年当時テレビのニュースで見たときは他人事のような感じがしました。でも、近しい方のご家族や職場のお客様の知人の方がセンタービルで亡くなったという話を伺い、あとから衝撃が増してきました。  ユナイテッド93便は、自爆テロで墜落した ...
「ユナイテッド93」 (映画を中途半端に斬る。)
・・・・ユナイテッド93便の乗客は“9.11以降の世界”に生きた最初の人々だった。 ★★★★★ 監督:ポール・グリーングラス 主演:そのほとんどが「AS HIMSELF」 2001年9月11日、夜、テレビをつけたまま、ネットをしてた。テレビから聞こえたのは臨時 ...
「ユナイテッド93」 (the borderland )
世界的なテロ事件ではあっても、当事者ではない日本では「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる。」程度の関心(私も含めて)じゃないかと思っていましたが、地味なOS劇場にもかかわらず、ほぼ満席。言い方は悪いかもしれないが、イギリスの航空機爆破テロ未遂が起こった ...
ユナイデット93(愛するものたちの為にテロリストと戦った乗員たち) (オールマイティにコメンテート)
「ユナイデット93」は5年前に全米を震かんさせた9・11でハイジャックされたユナイデット航空93便で起こっていた出来事を再現した映画である。もう5年の時を経たもののまだその傷跡は癒えないだけにこの映画を通じて運命を共にした乗員の勇敢に戦った事に ...
ユナイテッド93 (5125年映画の旅)
2001年9月11日。僕はその日の事をよく覚えています。あの日の夜、何気なくテレビをつけたら、ビルから煙が上がっている映像が僕の目に飛び込んで来ました。最初は本当に、映画のワンシーンだと思いましたが、テレビに写る「NYでテロ事件か?」という文 ...
ユナイテッド93 (一粒のありがとう)
先日、ユナイテッド93を見に行きました。 そうあの9.11を舞台にした映画です。
ユナイテッド93 (すまっちゅ)
先週の水曜日、映画を観てきました〜 日本沈没にしようかと思ったけど 話題作「ユナイテッド93 」を観ることにしました。 レディスデーってこともあるけど なんと座席はほぼ満席。 いっちゃん前で観ることになった。うげ〜〜(゜д゜;) 観る前に映画 ...
ユナイテッド93 (どーやって生きる?)
 14日(月曜日)ユナイテッド93を観る。  9.11では4機がハイジャックされた。うち1機のみ目標に到着せず墜落した。その1機に焦点をあててつくられた映画。うまかった。特に前半。  帰ってきて、スマスマ観たんだけど、70年代に日本で流行った曲が特集されて ...
ユナイテッド93 (リュウリュウのブログ)
 お盆も明け、あとはただの夏休み。朝起きるのもゆっくりでいいのでレイトショーで「ユナイテッド93」を観て来た。世間では明日から仕事の会社が多いんだろうね。さすがにホークスタウンも夜は人出が少なかった。9.11アメリカ同時多発テロからもうすぐ5年か ...
「ユナイテッド93」 鑑賞 (Kaz.Log エイガ)
あの未曾有の大規模テロから5年。 '''9・11同時多発テロ'''を扱った映画です。 これからも多く製作されるであろう、この事実を取り上げた作品の中で先陣を切って公開された一作。 {{{: 【ユナイテッド93】 United 93 2006 ...
「ユナイッテド93」 (☆動画☆くまたんと、しらたまのおもしろすぎる生活)
         おりしも、この映画がまさに公開という時にあんな事件が・・・今回、事前に防げた事が何よりでした。 映画は、この93便の機内のようすをブレブレの手持ちカメラで乗客の心理を“盗撮”するかのように追っていく。93便が4機目だったのも
ユナイテッド93 (BUNPITUノHIBI)
ポール・グリーングラス監督 その日。2001年、9月11日、午前。アメリカで4機の飛行機がハイジャックされ、目標地点に向けて突撃をかけた。しかし、ユナイテッド航空93便だけは、目標地ではないところにおちていた。そのときなにが起こっていたのか……。 ...
ユナイテッド93 (skywave blog)
エンドロールに「as himself」が並んでいます。事件の関係者が、実際に何人も出演していたのでした。 この映画の主人公は、観客のあなた。混乱する航空管制センター、軍司令部、そ
ユナイテッド93 (たにぐちまさひろWEBLOG)
“問題は今どうするかです。” 9.11同時多発テロを描いたポール・グリーングラス監督の“ユナイテッド93”を観ました。 2001年9月11日、ボストンの管制センターは、不審な動きをする航空機を発見。その機“アメリカン航空11便”は突然レ ...
ユナイテッド93(06・米) (no movie no life)
この日、いくつの悲しい「I LOVE YOU」が叫ばれたことだろう。 いや、それを言えずに命を落とした人はどれくらいいたのだろう・・・ 2001年9月11日。 ワールドトレードセンターに突っ込んだアメリカン航空11、ユナイテッド航空175、そしてペンタゴンに ...
ユナイテッド93 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない  この現実を絶対に忘れてはいけない
映画「ユナイテッド93」〜 9.11体験 (SEA side)
 6ヶ月の余命宣告というわけではない。健康で、夢も希望もごく普通に持っていた人たちが突然、数時間後の「消滅」を宣告された運命共同体の一員となる。  映画では、無名の俳優群がまったく当時の乗客そのものになって、それぞれの置かれた立場で行動している ...
☆ユナイテッド93☆ (☆熱しやすく冷めやすぃ姫の気まま日記☆)
☆「ユナイテッド93」オフィシャルサイト ☆ストーリー⇒2001年9月11日。ニューアーク空港発サンフランシスコ行き「ユナイテッド93便」は離陸ラッシュに巻き込まれ30分遅く出発した。機内には44名の乗員乗客が同乗。最初の異常はボストン管制センターがアメリカン1 ...
ユナイテッド93 (シネマ de ぽん!)
ユナイテッド93公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆
【ユナイテッド93】 (あ!CINEMA365DAYs)
評価★★★★★+★実話をもとに。2001年、9月11日。旅客機4機が、ほぼ同時刻にハイジャックされた。ドキュメントのような映像。監視官、軍関係者、連邦航空局、実際に、911の時、勤務していた人たちが多数出演すごい映画でした。大泣きしました。91 ...
ユナイテッド93 (映画日記)
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年8月12日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】ポール・グリーングラス 【出演】コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ/ジョン・ロスマン/チップ・ジ ...
ユナイテッド93 (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:ポール・グリーングラス原題:United 93キャスト:クリスチャン・クレ
ユナイテッド93 (Alice in Wonderland)
2001年9月11日、ECC英会話からの帰り道、友達からのメールでこのテロ事件を知りました。家でみたTVの映像はまるで映画でも見ているようで衝撃を受けたのを覚えています。今日はこの映画によってあの時と同じような衝撃を映画館で受け、映画終了後にはすぐに席 ...
映画『ユナイテッド93』(2006年アメリカ) (-bluescreenlife-)
『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラス監督作。2001年9月11日のアメリカ・ニューヨークでの同時多発テロ事件。4番目のハイジャックの犠牲となったユナイテッド航空93便の状況をリアルに追ったドキュメンタリータッチの作品です。登場人物の ...
ユナイテッド93 (まじめにふまじめ★)
史実を基に製作された映画は数多く、特に悲劇的な事件を描 いた映画は心に残るものも
ユナイテッド93 (映画を観たよ)
2001年9月11日 この時私は中学2年生。いつも通り夜寝て、いつも通り朝起きて、テレビを見たら世界が変わっていた。 テレビでは飛行機がビルに突っ込んでいた。「何コレ?」以外の言葉が思いつかなかった。 繰り返し流されるビルの映像。こんなことが映画の中ではな ...
映画「ユナイテッド93」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
誰もが忘れることが出来ない2001年9月11日、同時多発テロ事件。 そして誰もがその結末を知っている…。
試写会鑑賞 有楽町朝日ホールにて 〜 ポール・グリーングラス 「 ユナイテッド93 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 良く晴れた金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 有楽町朝日ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたポール・グリーングラス氏の新作映画について。 『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメ ...
ユナイテッド93 (ちわわぱらだいす)
とても見たかった映画だったので期待して見に行きました。。。 自爆テロなんてどうしてできるのかな~? せっかくもらった命なのにさ~もっと楽しく生きることはできないのかな? さてさて、この映画はノンフィクションなんでしょうか? 事実らしいですが。。。 ...
ユナイテッド93 (八ちゃんの日常空間)
これは「テロを許すな」というメッセージ性の映画ではないと思える。 たまたまその便に乗り合わせた人たちの勇気ある行動を記録した映画に思えるのだ。 なぜ、ユナイテッド93便だけが目的を果たせなかったのか、それは離陸の遅れが要因している。先に起こった ...
ユナイテッド93 (ロッタのひなたぼっこ)
2001年9月11日に起こった出来事は、まだ生々しく、そしてどこか非現実的な感覚で覚えてます。ワールドトレードセンターに追突した2機の飛行機、ビルから落ちる人々。 映画を観ているような感じで、ニュース映像に釘付けになりました。 特に2機目は、まさに全世 ...
○ユナイテッド93 / 9.11 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
『アメリカ史上最悪のテロ事件』2001年9月11日、4機の飛行機がハイジャックされた。2機は「ワールドトレードセンター」へ激突、1機は「アメリカ国防総省」に激突、そして最後の1機は「ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外に墜落した。この映画はテロのターゲットでは ...
No.082 「ユナイテッド93」 (2006年 米 111分 シネスコ) (キングの映画の窓(劇場鑑賞版))
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ     ポリー・アダムス     オパル・アラディン 2001年9月11日日本時間午後10時頃自宅にて・・・あれはちょうどたまたまテレ朝のニュースステーションが始って早々にTVを付けた時に写 ...
『ユナイテッド93 / UNITED 93』☆今年66本目☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
これはもう、映画ではない。 ドキュメンタリー・タッチだとは観る前から知っていたけれど、想像していた以上のものだった。 ドキュメンタリーと謳いつつ、実際は作品を盛り上げようと作為的に事実に色を付けたりする作品が多いけれど、本作はただただ事実と、 ...
「ユナイテッド93」 映画 (ネタばれなしデス♪) ('k ROOM)
ご存知、テロ911の中で唯一、未然に防げた、と言われているUA93便のオハナシです。 個人的に世界のリーディングエッジであるアメリカという国にとても興味を抱いている僕としてはJFKに並ぶきな臭さのする911については事件当初からいろいろ情報をチェックしてお ...
ユナイテッド93 (ネタバレ映画館)
 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・
超人帰還、そしてUA93便 (傍流点景)
○『スーパーマン・リターンズ』 ('06/監督:ブライアン・シンガー )   公開初日に朝イチで観るほどのファンじゃないんだけどね〜(笑)。結果的にそんなハメになったのは、この日の映画ハシゴの2本目とは共通点のない娯楽大作を観よう!という判断による ...
「ユナイテッド93」に魂が震えた (万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記)
 何の期待もしないように、自分に言い聞かせて、9・11テロを描いた作品「ユナイテッド93」(ポール・グリーングラス監督)を観に行った。墜落したハイジャック機をモチーフにした映画ということは知っていたが、乗客・乗員の運命は既に分かっている。明るく ...
ユナイテッド93 (とにかく、映画好きなもので。)
 2001年の9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起こった。  この当時、僕は大学2年生で何となく将来の漠然とした不安を抱えつつも、夏休みを遊びほうけていた。バイトをし、連日のように飲み会に行き、大学の勉強から解放される一時 ...
映画「ユナイテッド93」 (【 X-CAFE 】)
歴史は、9.11を境にして、それ以前、以降と分けて語られるようになった。 環境映像のように固定カメラで映し出された黒煙をあげるワールド・トレード・センター。そこに2機目の飛行機がつっこむ瞬間を、僕はテレビでリアルタイムに観ていた。何が起こったのか? ...
映画「ユナイテッド93」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
原題:United 93 あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月1日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れ ...
「ユナイテッド93」 (四十男の鉄下駄映画修行)
「ユナイテッド93」観て参りました。ある一つの事象を見る場合、近づきすぎると全体
ユナイテッド93 (そーれりぽーと)
9.11から5年。 観ようか観ないでおこうか直線まで悩んだ末、『ユナイテッド93』を観てきました。 公開しているblogにレビューも書きづらいですが… あえて星をつけるなら★★★★★ 映画を娯楽と考えるなら、この映画は娯楽では無い。 時と共に薄れつつある9.11 ...
映画@ユナイテッド93/UNITED 93 (sattyの癒しのトビラ)
2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った 旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。 うち2機はワールド・トレード・センターに、 もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。 しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、 ターゲッ ...
【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。
ユナイテッド93 (雑記のーと Ver.2)
「ユナイテッド93」を梅田OS劇場にて鑑賞。 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴン
ユナイテッド93 (とりあえず、コメントです)
覚悟はしていたけれど、やっぱり哀しみでいっぱいになりました。 2001年9月11日ニューアーク空港発サンフランシスコ行きユナイテッド93便の様子を ドキュメンタリータッチで描かれた作品です。 機内、連邦航空局や各地の管制センター、そして空軍の刻々とした状 ...
ユナイテッド93 (とりあえず、コメントです)
覚悟はしていたけれど、やっぱり哀しみでいっぱいになりました。 2001年9月11日ニューアーク空港発サンフランシスコ行きユナイテッド93便の様子を ドキュメンタリータッチで描かれた作品です。 機内、連邦航空局や各地の管制センター、そして空軍の刻々とした状 ...
映画『ユナイテッド93』 (健康への長い道)
8月12日(土)より公開中の映画『ユナイテッド93』を観てきました。 2001年9月11日。TVで観た世界貿易センタービルに激突する旅客機の映像。そして、生中継で目にした2機めの激突とビルの崩落。あの衝撃は忘れられません。 この映画は、あの日ハイジャックさ ...
映画「ユナイテッド93」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年43本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ブラディ・サンデー」「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督作品。2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。本作はこのユナイテッド航 ...
【映画】ユナイテッド93 (セルロイドの英雄)
"United 93"2006年アメリカ監督)ポール・グリーングラス出演)クリスチャン・クレメンソン シェイエン・ジャクソン ベン・スライニー etc.etc... 満足度)★★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典にて 2001年9月11 ...
映画 『ユナイテッド93』 (Death & Live)
『ユナイテッド93』  2006年 原題 : UNITED93 監督 : Paul Greengrass 究極のフィクションとでも言えばいいのか。 彼らをハイジャックに突進させたものは何なのか。 彼らはその死の向こうに 何を求めていたのか。 あまりにもドキュメン ...
ユナイテッド93 (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイス・アルサマリ/デヴィッド・アラン・ブッシェ/リチャード・ベキンス/スターラ・ベンフォード/オマー・バーデゥニ/スーザン・ブロンマート/レイ・チャールソン/クリスチャン・クレメン ...
『ユナイテッド93』 (ねこのひたい〜絵日記室)
実は、9.11テロの被害者のひとりです。
『ユナイテッド93』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]       2006/08/12公開  (公式サイト) 衝撃度[:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:] 緊張感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】ポ ...
★「ユナイテッド93」 (ひらりん的映画ブログ)
こないだ、ちょっとした海外旅行に行ったばっかりのひらりん。 帰ってきてから見てよかったっ。 9.11のテロのあった日は、ちょうど母親のリハビリ病院退院の日で・・・ 厚木方面から帰ってきて、夜10時くらいに家に着いて、テレビをつけたら・・ 衝撃場 ...
● UNITED93 ● (MOVIE)
▼真実は何だったのか?▼ 衝撃のノンフィクション映画「ユナイテッド93」を観て
UNITED93 ユナイテッド93[映画] (もっとこんな日記ですが)
久々に映画館で観ることになった映画なんだけど、、、 切ない、、、。 ストーリーは殆どの人が既に知っている、あの通り。 結末もみんなが知っている。 それでも、悲しくなってきました。運命で片付けるにはツライお話です。 これが「映画」かと言われると疑 ...
ユナイテッド93 (琴線〜心のメロディ)
【2006年8月12日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系 【観た場所:広島バルト11】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★★ 現実に、こんな事が起こったなんて・・・。 あの、忌まわしき9.11から今 ...
「ユナイテッド93」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
5年前のアメリカ同時多発テロが起こった際、テレビ画面で世界貿易センタービルが爆発炎上する映像をリアルタイムに見ていた自分は、「とんでもない事が起こってしまった。」という驚愕の思いと共に、「現実社会で起こったこんな凄い映像を見てしまうと、一寸やそ ...
ユナイテッド93 (ふぴことママのたわ言)
多くの人に観てほしい。{/hiyo_please/} もう5年も前になる9.11。 WTCに激突した2機の飛行機の光景をたまたまニュースで 目の当たりにした私は、信じられなかった。 大きなビルに{/airplane/}の形の穴があき、 煙がもうもうとあがっている。 さらに1機が ...
ユナイテッド93 (delpirlo'blog)
前々から注目していたこの映画を見てきた。はっきり言おう、これは見ろ!久しぶりに震
ユナイテッド93 臨場感はつたわっても、真実は闇のなか。 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:ユナイデッド93/アメリカ ジャンル:再現ドラマ/2005年 /136分 映画館:動物園前シネフェスタ4(135席) 鑑賞日時:2005年8月14日 (月),20:15〜 33人ぐらい 私の満足度:60%  オススメ度:50% 9・11から5年。あっという間の5年であり、まだそ ...
『ユナイテッド93』と疑似ドキュメンタリー (Days of Books, Films)
2001年9月11日。ニュージャージーのニューアーク空港を飛び立ったユナイテッド
『ユナイテッド93』 (**Sweet Days**)
監督:ポール・グリーングラス 2001年9月11日・・・・・アメリカで起きた同時多発テロの際にハイジャックされた4機の内、犯人の目的地とは違った場所で墜落した「ユナイテッド93便」を描いた作品。 ギリギリまで見るかどうか迷いました。何故ならきっと辛 ...
ユナイテッド93 (とっさの絵日記)
絶対見るまいと思ってたのに初日に行ってしまいました。 「ユナイテッド93」 監
ユナイテッド93 (Big Screen)
○UNITED 93 ○ドラマ [作品としては、◆◆◆◆◆◇5/6] ○2006米国/111min/UIP/公開2006/08/12 20日ほど前の8月10日、英国から米国に向かう民間航空機の空中爆破を狙った大規模テロ計画が発覚しました。日本でも物々しく持ち物制限をされ、休暇の浮かれた ...
墜 〜「ユナイテッド93」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
ポール・グリーングラス監督作品、ハリド・アブダラ主演の、 映画 「ユナイテッド93」を観た。 2001年9月11日。 ユナイテッド航空93便が、テロリストによってハイジャックされていることが判明。 想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は ...
『ユナイテッド93』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ユナイテッド93』鑑賞レビュー! 2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた 3機はターゲットに到着 これは、その4機目の物語である 制作国::::2006/アメリカ、イギリス 日本公開::::2006年8月5日 上映時間;;;;111min(1時間 ...
ユナイテッド93 (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年8月12日公開  湾岸戦争、ベトナム戦争、そして太平洋戦争、南北戦争と、建国の歴史から他国に戦争ふっかけまくっては、それを映画化し、反戦平和を謳うふりしてまた商売に繋げるという偽善大国、戦争大好きアメリカ。そ
ユナイテッド93 (nao3 blog)
2001年9月11日・・・ あの日、乗客44人を乗せたユナイテッド93便で何が起こったのか? ノンフィクションではなくて、フィクション。 実際にこんなことではなかったろうか、の推測作品。 ありふれた5時間25分の旅であるはずだった。たまたま乗り合わせたかりそめの ...
「ユナイテッド93」 その時、なに話す? (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
ゲイのラグビー選手、初孫に会いに行く老夫婦、元警官のスチュワーデス、ナチの迫害から逃れてきたお婆さん、「議員になる」と言ってはばからない野心家のおじさん、そして一番興味のあった日本人の乗客と、他の監督なら「グランド・ホテル」形式の映画にしそうな ...
映画『ユナイテッド93』★★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  911事件といえばWTCの2機とペンタゴンの1機を思い浮かべるが、これはテロに失敗したもう1機の物語です。 ただのセミドキュメンタリーと言ってしまえばそれまでですが、全編非凡な迫力に満ちており、結末を知っていても戦慄せざるえな ...
ユナイテッド93 06年180本目 (猫姫じゃ)
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、 ...
映画「ユナイテッド93」 (太刀魚と蟷螂)
実は、8月の映画で見たかったのは「スーパーマン」よりもこちら 秋公開の「ワールド・トレード・センター」同様、ハリウッドが9.11を扱えるのはずっと先かと思いましたが、さすがは自国のためには前だけを見る国だな、と半ば皮肉めいた気持ちで予告を見ていました ...
33 ユナイテッド93 (毎週水曜日にMOVIE!)
5年前の今日、皆さんはどこでこのニュースを見たのでしょうか。 私は、ソウルにいてBSニュースやKBSのニュースの生放送をみて時間が止まってしまったような画像を見ていました。 一機めが突っ込んだ画像だったと思います。何が起こっているのか訳がわからなか ...
7・8月の映画4本 (ざきちゃんねる)
8月は、週1ペースで映画を見れているんで、結構、満足です。 「ミッションインポッシブル3」 →「1」がサスペンス。「2」がアクション映画だとするならば、さしずめ、「3」は、よくあるハリウッド映画といったところ。これといって、つまらないわけでもな ...
2つのインタビュー 映画『ユナイテッド93』 (海から始まる!?)
 近年稀に見る臨場感と緊迫感、そして真に迫った映画『ユナイテッド93』。
ユナイテッド93 (ERi’s room)
8月公開された映画で、まだ観ていなかった映画をやっとこさ観に行けました。 今日は、『ユナイテッド93』を観てきました。あれから5年・・・そう聞くとあっという間のような気もしますが、あの時の映像を改めて見るとまだ
9.11 の出来事 (ニュース☆もう新聞紙は要らない)
ハンカチ王子佑ちゃん、プロ志望届け出さず大学進学を表明  早実の斎藤投手が今後の進路について会見を開き、大学に進学することを表明しました。  「今回、家族、学校関係者と相談した結果、プロ志望届けは出しません。大学進学を希望します」  「昨日、家. ...
遂に・・「ユナイテッド93」 (「USAのんびり亭」映画情報)
昨日の事のように覚えているあの2001年9月11日の出来事。「今年一番見たくない
ユナイテッド93 (大発狂!外国映画DEナンボ?)
2001年9月11日、アメリカ全土をはじめ世界中を震撼させた史上最悪の事件が勃発
「親中派」がアジア政策調整の最高ポストに『日本の行く末は?』 (なんで屋−驀進劇−)
9・11陰謀説・疑惑問題に引続き、第3段を以下記載。 いよいよ雲行きが怪しくなってきた。 最近の流れを以下にまとめてみた。 ●「親中派」がアジア政策調整の最高ポストに―米ホワイトハウス NSC部長にワイルダー氏昇格 対中・対日政策に影 ...
「ユナイテッド93」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス 出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、 サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ、ベン・スライニー、 ハリド・アブダラ 公式サイト ママの評価:☆☆☆☆★(星4つ) そして昨 ...
「ユナイテッド93」(1) (「境界に生きた心子」)
   今日は、あの 9・11同時多発テロ事件から ちょうど5年目。 (9・11は 心子が亡くなったのと同じ年でした。)  ハイジャックされた ユナイテッド93便の 実話を元にした映画の感想です。  乗客たちが犯人と闘って、目的地に到達する ...
「ユナイテッド93」(2) (「境界に生きた心子」)
   ユナイテッド93便の 乗客にとって、不幸中のせめてもの 幸いだったのは、  地上の家族との電話で、貿易センターとペンタゴンの テロ事件を知ったことでしょう。  自分たちにも 同じ運命が待っている、どのみち 自分たちは死ぬ、  それな ...
「ユナイテッド93」(3) (「境界に生きた心子」)
   作品から感じられる 緊迫感の理由はもちろん、  あまりにも重大な事実を 元にしているからであり、  もし フィクションの話だとしたら、ただ でき事を羅列した、  面白みもない アクション映画になっていたでしょう。  しかし、事実の ...
ユナイテッド93 (おいしい暮らし)
2001年9月11日 「同時多発テロ」の惨劇。 あれから、まだ5年しか経ってい
「ユナイテッド93」 結末は変えられなくても (目の中のリンゴ)
あれからもう5年が経とうとしているんですね・・・ アメリカ同時多発テロ、”9.11” その出来事を風化させないためにも  この映画は長く語り継がれて欲しい。 「ユナイテッド93」(United93/2006年/アメリカ) 2001年9月11日の朝、いつものようにアメリカ各 ...
その淡々さがこわい。「ユナイテッド93」 (カクレマショウ)
唐突に画面が暗転して映画が終わります。 茫然としてエンドクレジットを追っていると、キャストの何人かに"as himself"という文字が読み取れました。あ、「本人」が演じていたんだ…と気づく。 「この作品は、普通の人々が何のマニュアルもなしに極限状態に立 ...
ユナイテッド93 (ray’s home)
映画「ユナイテッド93」を見ました。 9.11のテロでハイジャックされた4機のうち、唯一標的に達せず 墜落したとされるユナイテッド93便。その離陸から最期に至るまでを つぶさに、機内と管制塔の様子を交えつつドキュメンタリーに似せて描いた作品です ...
ユナイテッド93 (日々徒然ゆ~だけ)
 最悪の結果は見えている話ってのを観るのは辛いもんだ。監督以下,現場の人々の真摯な気持ちは画面からもよく伝わって来て,所謂あみりか万歳・テロ許すまじのプロパガンダではないのだ。
続『9.11 ワールド・トレード・センター爆破』自作自演説関連 その2 (なんで屋−驀進劇−)
『9.11 ワールド・トレード・センター爆破』はアメリカの自作自演 説関連 その1に引続き、第5段を以下記載。 ■新着情報が確認できるサイト⇒こちらをクリック! ↑要チェック!直近の各メディアの動きが見れます。 リンク先のサイドバーを下にスク ...
『ユナイテッド93 』 ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2006年:アメリカ映画。
ユナイテッド93  UNITED 93 (スリーエム。)
あれから5年。 2001年9月11日。 アメリカで起きた同時多発テロ。 ハイジャックされた4機の内、 唯一目標に達する事がなく墜落したユナイテッド93便。 その乗員乗客40名とテロ実行犯の最後、 管制塔などの大混乱などを描いた作品です ...
ユナイテッド93 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
「画面が揺れる」という評判は聞いていたのですが、本当に揺れていました。ただ、覚悟していったせいか、予想していたよりは不安定な感じがな薄く、観やすいように思えました。 もう、10年ほど前のことですが、こんな経験があります。乗る予定の飛行機まで、時 ...
ユナイテッド93  united 93 (ぶらうず★するー)
ほとんど劇場では1作品1回しか見ない私に珍しく、「ユナイテッド93」は3回も見に行ってしまった。 ...にもかかわらず、その記事を書きかけのまま放置... しかし、今日は9月11日、何とか記事完成。(と思ったら日付が変わってしまった...) ポール・グリ ...
彼らは一様に勝負の仕方を心得た人々だった 〜 ジェレ・ロングマン 「 墜落まで34分 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 曇り時々雨の木曜日です。 今日は、以前御紹介させて頂いた、ポール・グリーングラス氏監督作品の映画『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ )の参考図書として挙げられた本について。 『 墜落まで34分 9・11 ...
ユナイテッド93 (オタクの魂forビギナーズ)
『9.11』からもう5年も経ってしまいました。 ようやく少し冷静に事件の検証ができるようになったという事でしょうか、この『ユナイテッド93』に続き、間もなく『ワールド・トレード・センター』も公開されます。 “凄惨な事件の記憶を風化させないよう ...
ユナイテッド93 (メルブロ)
ユナイテッド93 上映時間 1時間51分 監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ ポリー・アダムス オパル・アラディン ルイス・アルサマリ 評価 10点(10点満点)  今年「ホテル・ルワンダ」に続く、10点満点作品!最後の方は鳥肌立ち ...
『ユナイテッド93』 (待て、しかして希望せよ!)
この作品はフィクションです。 近年“ドキュドラマ”とよばれるこうした手法が話題で
ユナイテッド93 (三度の飯より映画好き)
公開時から観たい観たいと思っていたのに事情により観れてませんでした。が、本日ようやく鑑賞することができました。 感想を書こうにも正直何から書けばいいのか…。面白かったとか感動したとかそんな言葉では到底くくれる作品ではありません。ただただ衝撃 ...
9.11 テロ事件....『ユナイテッド93』 (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
昨日 ほんとは 『ワールド・トレード・センター 』 試写会 見に行くはずだったけど、間に合わなくて、行けなくなった...。 でも今日は映画見る気マンマンなので、 こうなったら映画館で見てやる!(笑) しかも、テロ関係の映画!で、ことで.... 「ユナ ...
ユナイテッド93 (PICO*THEATRE)
2001年9月11日―― 4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到着。これは、その4機目の物語である。 お薦め度:.★★☆. この作品は私の中では「映画作品」足り得ませんでした。実は私、飛行機って乗ったこと無い
「ユナイテッド93」(アメリカ・イギリス 2006年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
2001年9月11日午前8時42分。 ニューヨーク発サンフランシスコ行きのユナイテッド航空93便が飛び発った。 運命に選ばれてしまった一機が・・・。
ユナイテッド93 (ぶっちゃけ…独り言?)
8.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) これは・・・久々にかなりキマシタ。 映画として魅せようとか、何か問題提議をするとか、作り手のメッセージを伝える とか、そーゆー事は一切なしです。 ただただ、状況をリアルに描写してまるで ...
ユナイテッド93★★☆+今日こそレビューを書く日だ。 (kaoritalyたる所以)
8月29日に観てから約2週間、レビューを書くならこの日ですよね。その間に私の考えは色々と変わったかもしれません。解説は簡単にコピペ。解説:アメリカのテロ攻撃事件として記憶された2001年9月11日の出来事を、当事者の視点から再現した衝撃的作。『ボーン・ ...
ユナイテッド93 (ColobaMilkBar)
関連作品が他にもありますが、私は何故かこの作品に興味がありました。この作品、どこまで本当なのかと思う方もいらっしゃるでしょう。実際、ユナイテッド93に乗っていた方には生存者はいらっしゃらないんですから。聞くところによると、「あの時」「あの機」に ...
ユナイテッド93 (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画(DVD)「ユナイテッド93」         (ポール・グリーングラス:監督)    2001年9月11日、米国での同時多発テロ発生から、  早いもので、もう5年が経ちました。  世界一の高さを誇っていたエンパイアステートビルが  ガラガラと崩れていく ...
PS I LOVE YOU.~「ユナイテッド93」~ (ペパーミントの魔術師)
「ワールドトレードセンター」を劇場公開で見たとき、 これはこの悲惨な事件のなかの一筋の光、 助かった人もいたというお話で、よかったよかったと言いたいのに このタイトルをつけるにはいくばくかの物足りなさを感じて 正直感想はあまりいいものが書けなかった ...
ユナイテッド93 (ひとり・暮らす・楽しむ−chihanaの場合。)
(写真はDiscStationより) 2001年9月11日。テレビに釘付けになりました。 「あれ?これ、ドラマ?」 ともだちと電話しながらワールド・トレード・タワーに突っ込む飛行機を見ました。ふたりして絶句しました。ペンタゴンに突っ込む飛行機を見ました。 ...
ユナイテッド93 (ひとり・暮らす・楽しむ−chihanaの場合。)
(写真はDiscStationより) 2001年9月11日。テレビに釘付けになりました。 「あれ?これ、ドラマ?」 ともだちと電話しながらワールド・トレード・タワーに突っ込む飛行機を見ました。ふたりして絶句しました。ペンタゴンに突っ込む飛行機を見ました。 ...
『ユナイテッド93』DVDにて (悠紀 朋 「本来無一物」)
9.11事件というのは、テレビを介してだが、自分もリアルタイムに体験し、衝撃を受けただけに、出来るだけ事実に忠実に、ハイジャックされた飛行機の中で唯一目標に到達しなかったこの一機を追い、膨大な情報を収集し、家族に取材し、一種のドキュメンタリー風映 ...
ユナイテッド93 〜新作DVD〜 (利用価値のない日々の雑学)
公開時もそうであったが、兎に角最初から最後迄、息をもつけぬほど画面に食い入って観た。近年、こんな鑑賞体験は稀であった。勿論、時間が経つのも早く、1時間くらいしか観ていないのではないかと思う感じであった。公開時にレビューを書かなかった(書けなったが ...
ユナイテッド93 (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 製作総指揮 ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード 脚本 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル ...
ユナイテッド93 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  9.11アメリカ同時多発テロ事件の中で、なぜ『ユナイテッド航空93便のハイジャック』にだけ集点を絞ったのだろうか。 9.11でハイジャックをれた旅客機は、次の四機である?ボストン発ロス行アメリカン航空11便?ボストン発ロス行ユナイテッド航 ...
「ユナイテッド93」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「ユナイテッド93」を見ました。レンタルDVDで見たのですが、豪華な特典が付いていました。 それは、監督さんが、この事件で被害に遭われた方の全員の家族会いにいってお話をうかがった・・っていう経緯やら、被害者の家族の方
ユナイテッド93 (ひめの映画おぼえがき)
ユナイテッド93 監督:ポール・グリーングラス 出演:ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス、オパル・アラディン、ルイス・アルサマリ、デヴィッド・アラン・ブッシェ、リチャード・ベキンス... 「2001年9月11日――
ユナイテッド93 (正直しんどいまいにち。)
               ポール・グリーングラス監督。 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 、リチャード・ベキンス 、スターラ・ベンフォード 、オマー・バーデゥニ 、スーザ...
『ユナイテッド93』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。そして、ユナイテッド9...
『ユナイテッド93』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。そして、ユナイテッド9...
『ユナイテッド93』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。そして、ユナイテッド9...
mini review 07024「ユナイテッド93」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 111分 公開日 : 2006-08-12〜 監督 : ポール・グリーングラス 出演 : コーリイ・ジョンソン デビッド・ラッシュ 2001年9月11日。ニューアークの空港から、離陸準備を整えたユ...
映画を観た〜ユナイテッド93〜 (垂直落下式どうでもいい話)
昨年末にDVDを購入。大晦日イヴに観賞。 2001年9月11日、午前8時42分 ユナイテッド航空93便は、運命のフライトへ― 9.11のアメリカ同時多発テロでハイジャックされた4機の航空機のうち、唯一、標的にたどりつくことなくペンシルバニア州郊外に墜落...
ユナイテッド93 (20XX年問題)
レビューを更新しました。 これから、ちょくちょく前のBlogに書いていたレビューをUPしていきたいと思います。 見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ユナイテット93」 かけがえのないものを失わないため (明日へのヒント by シキシマ博士)
劇場で観なかった理由は、テロへの怒りやアメリカの正義を強く主張した作品だと思っていたからです。 が、違っていました。 そう言った第三者の感情を一切差し挟まない、とても誠実に真摯に、あの出来事の当事者たちの姿を再現したドラマでした。
松阪牛を使った、味見ナシの焼きそば●ユナイテッド93 (Prism Viewpoints)
911を題材で扱って、検証しないで作った、安易な再現映画。 映画本編を見る価値は薄いが、DVDの映像特典に収録されている、 遺族のコメントは、胸を打つ必見の作品。 『ユナイテッド93』 監督は、『ボーン・ス
ユナイテッド93 (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ・イギリス・フランス映画。 全米初登場2位、興行成績$31,483,450。 9.11アメリカ同時多発テロ事件において、唯一目標に到達せずに墜落したユナイテッド93便に焦点を当てた衝撃のドラマ。ポール・グリーングラス監督が、綿密な取材に基づき機内の様...
<エアポート ユナイテッド93>  (楽蜻庵別館)
2006年 アメリカ 90分 TV映画 原題 Flight 93 監督 ピーター・マークル 脚本 ネヴィン・シュライナー 撮影 マーク・アーウィン 音楽 ヴェルトン・レイ・バンチ 出演 ジェフリー・ノードリング  ブレナン・エリオット  ケンドール・クロス    タ...
ユナイテッド93 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『2001年9月11日 4機の旅客機が ハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到達せず。』  コチラの「ユナイテッド93」は、8/12公開になった9.11を初めて真正面から描いた映画として話題になった作品ですが、早速観て来ました。5年前に感じた衝撃を...
『ユナイテッド93』 (cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー)
<ユニバーサル・ザ・ベスト\1,800>[DVDソフト]ユナイテッド93なんとなくずっと観れずにいた『ユナイテッド93』をやっと鑑賞しました。9・11テロを題材にしたものとして比較するなら、個人的には『ワールド・トレード・センター』よりこちらの作品の方が好みかも。2001...
ユナイテッド93 (食はすべての源なり。)
ユナイテッド93 評価対象外 2001年9月11日アメリカ同時多発テロの際、ハイジャックされた4機のうち唯一目標に達せず墜落したユナイテッド93便の離陸から墜落までの機内の様子を、残された資料や証言などにより可能な限り再現、製作されたノンフィクション映画。 ジャ...