京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ドリームガールズ』

2007-02-24 00:56:50 | 洋画

夢は永遠に生き続ける

 

 

■監督・脚本 ビル・コンドン
■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー

□オフィシャルサイト  『ドリームガールズ

 1962年デトロイト。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)のコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。 そんな彼女たちを、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男が目を付けた。 やがてデトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリー(エディー・マーフィ)のバックコーラスを務めることに。 そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。 そして次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすのだが・・・。


 おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★☆

 
 本年度、アカデミー賞も最多6部門8ノミネートされた作品。 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを「シカゴ」の脚本家、ビル・コンドンが監督した作品である。 

 いきなり冒頭からパワフルなステージが繰り広げられる。 アメリカショービズ界は昔から、栄光と奈落の間でうごめく人たちが犇く。 夢を追い続ける3人の女性もいつかプロとしてデビューしたい。 強い想いは幸運を呼び込みアメリカンドリームを手中にする。 しかしそこには自分たちの知らないところで違った様々な思惑も併走する。

 懐かしいモータウン・サウンドが随所に埋め込まれ、ちょっとしたミュージカルを観ている様な気分だ。
もっともそもそもはブロードウェイ・ミュージカルだが(笑) 音楽好きにはたまらない映画だった。
109シネマズのエグゼクティブシートのど真ん中でこの映画を観ながら、結構腰を浮かせて小躍りしていた自分が居た(笑)
 途中やや中だるみするところはあったものの、当時のショービズ界の栄光と破綻という背景を如実にあらわしていることは確かだ。 そしてアカデミー賞最多6部門8ノミネートされている実力はあった。

 ビヨンセはもちろん音楽業界では既に成功しているのだが、この映画のディーナを演じるために減量したらしい 10日間で6キロも痩せたということからこの映画にかける想いは強かったようだ。 実際少し前に観た『ピンクパンサー』のときはかなりふっくらしていて、ジェニファー・ハドソンに近いくらいだったかも(笑) ちなみに彼女が行ったダイエット法、「メイプルシロップ・ダイエット」は結構危険なダイエット法の中でも危険らしい。 良識ある女性の皆さんご注意を(笑)

 カーティスを演じるジェイミー・フォックスは既に『Ray/レイ』で素晴らしい演技を見せ、まさしくレイ・チャールズ本人もビックリな演技で感動を与えてくれた。 今回はやや怪しい腹黒い中古車ブローカー上がりのプロモーター役だったが、まさしくショービズ界で天国と地獄を見た役を上手に演じていた。

 エディ・マーフィはこの映画のどこで彼らしさ(笑いを狙う)出すのかと思っていたが、意外にも抑え気味にほとんどセカンドギアで走っていたような気がした。 助演男優賞はきっとお笑いに走らなかったからだろう(笑) アカデミー会員特有のお笑い嫌いが出なくて(笑)

 3人娘の一人、助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ハドソンのヴォーカルパワーは凄い ソウルフルな歌声とその声量はビヨンセを寄せ付けない。 「私のほうが上手い」、演技だけでなく圧倒的なパワーでは流石にビヨンセ(ルックス・スタイルは別にして)よりは上だ ただし演技はRadishだったけど(笑)

 そしてダニー・グローバー、スクリーンで彼の元気な顔を観るのは久しぶりだ。 冒頭で顔を見せてくれたときには嬉しかった。 いつぶりだろうなぁ(笑) 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』以来かなぁ(笑)
 やはり渋いなぁ(笑) その昔、シドニー・ポワチエ(『野のユリ』で黒人初のアカデミー主演男優賞授賞)と見分けが付かなかったことがったなぁ(笑) モーガン・フリーマン(『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞助演男優賞授賞) 、デンゼル・ワシントン(『グローリー』でアカデミー助演男優賞授賞、『トレーニング・デイ』でアカデミー主演男優賞授賞)、フォレスト・ウィテカー(『ラスト・キング・オブ・スコットランド』で今回のアカデミー主演男優賞ノミネート)等、黒人俳優も素晴らしい役者さんが増えましたねぇ~

 エフィー(ジェニファー・ハドソン)がセンター(メイン・ヴォーカル)から外されたとき、
昔、売れ出した頃にランちゃんにセンターを譲ったキャンディーズのスーちゃんを思い出したりして(笑)

 この映画のモデルになってるシュープリームス、そしてダイアナ・ロス、彼女の日本公演を見たときの様子が思い出されたなぁ~

 


 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (57)   トラックバック (157)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『天国は待ってくれる』 | トップ | 第79回アカデミー賞個人的予想 »
最近の画像もっと見る

57 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拍手 (ひめ)
2007-02-24 12:13:06
ショーのシーンは本当にショーを見ている気分になりました。
わぁぁって思わず拍手しそうになりましたよ~♪
ずっと「one night only」がなっています^^
楽しみました (ふぴこママ)
2007-02-24 14:28:48
音楽が素晴らしかったですね。

最初からジェニファーの迫力に圧倒され、
ビヨンセのパーフォーマンスと美しさに見とれ・・・
私も"one night only"なりっぱなしです。^^;

やはり、キャンディーズを思い出しましたよ。

スーちゃん (たいむ)
2007-02-24 16:54:31
cyazさん、こんばんは。
同じくキャンディーズを思い出した私です♪
彼女たちにも何かあったのでしょうか・・と想像してみたり(笑)
けど、現在メジャーに活躍しているのがスーちゃんのみっていうのが・・・(笑)
数十年後 (kazupon)
2007-02-24 19:59:00
cyazさんダイアナ・ロス生でご覧になってる
んですね!
そういえばダイアナロスが主演した「ビリーホリデイ
物語」を観たことがあるんですが、今ダイアナロス
的な役を今の現役のビヨンセが演じてるってのが
時の流れを感じます。
30年後くらいにビヨンセの伝記映画が作られる
かどうかは判りませんけど(笑)
ライブ~ (cyaz)
2007-02-24 20:29:00
ひめさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ショーのシーンは本当にショーを見ている気分になりました。 わぁぁって思わず拍手しそうになりましたよ~♪ ずっと「one night only」がなっています^^
ライブ感があったのでみんなコンサートを見ている雰囲気でしたね^^
やっぱり~ (cyaz)
2007-02-24 20:30:45
ふぴこママさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>最初からジェニファーの迫力に圧倒され、ビヨンセのパーフォーマンスと美しさに見とれ・・・ 私も"one night only"なりっぱなしです。^^;
やはりプロで本物ですからね^^
素晴らしいライブでした!

>やはり、キャンディーズを思い出しましたよ。
やっぱり、そうでしたか(笑)?
運命って~ (cyaz)
2007-02-24 20:32:37
たいむさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>同じくキャンディーズを思い出した私です♪
彼女たちにも何かあったのでしょうか・・と想像してみたり(笑)

そうでしたか^^ 同じですね(笑)

>けど、現在メジャーに活躍しているのがスーちゃんのみっていうのが・・・(笑)
運命ってわからないものですよね(笑)
素晴らしい~ (cyaz)
2007-02-24 20:34:38
kazuponさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>cyazさんダイアナ・ロス生でご覧になってるんですね!
はい、素晴らしいエンターテイナーでした^^

>今ダイアナロス的な役を今の現役のビヨンセが演じてるってのが時の流れを感じます。30年後くらいにビヨンセの伝記映画が作られるかどうかは判りませんけど(笑)
ま、それはないでしょうね(笑) それぐらい当時のダイアナ・ロスは違っていました^^
こんばんは☆ (ぴぃち)
2007-02-24 20:42:34
TBありがとうございました♪

素晴らしい歌の数々には圧倒されました。
本当にソウルを感じるものばかりで・・・。
特にジェニファー・ハドソンはすごかったですね~。
たっぷりと見応えのある作品でした☆
迫力~ (cyaz)
2007-02-25 00:18:16
ぴぃちさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>素晴らしい歌の数々には圧倒されました。本当にソウルを感じるものばかりで・・・。特にジェニファー・ハドソンはすごかったですね~。
彼女の歌声はさすがのビヨンセも敵わないほどの迫力がありましたね^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

157 トラックバック

ドリームガールズ~夢は永遠に♪ (piano lesson)
17日公開のドリームガールズを観て来ました。ブロードウェイミージカルで定評だった
ドリームガールズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第79回アカデミー賞最多6部門8ノミネート*助演男優賞 : エディ・マーフィ*助演女優賞 : ジェ二ファー・ハドソン*美術賞    *衣装デザイン賞    *録音賞*歌曲賞 : リッスン、ラブ・ユー・アイ・ドゥ、ペイシェンス【story】1962年、デトロイト。音...
ドリームガールズ/DREAMGIRLS (我想一個人映画美的女人blog)
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート中! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/} ...
ドリームガールズ (Akira's VOICE)
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
ドリームガールズ/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ココ数ヶ月の間で劇場予告編を観る機会が一番多かったのがこの映画じゃないかってくらいで、よく行くシネコンではロビーでも上映していて主題曲も繰り返し何度も流れてたから、観る前からすっかり洗脳されてしまってるような状態ですね。興行側にしてもかなり自信を持って...
ドリームガールズ (ネタバレ映画館)
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・
ドリームガールズ (ひめの映画おぼえがき)
ドリームガールズ (出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ) 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダ
ドリームガールズ DREAMGIRLS (いいかげん社長の日記)
今週は、「ドリームガールズ 」。 アカデミー賞8部門にノミネート、私の好きな成り上がり系ストーリー、ということで、期待感は十分です。 (期待はずれだと、そのぶんショックも大きいけど^^;) 「UCとしまえん 」に着いたときは、「人が少ないなぁ」と思った...
ドリームガールズ (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マー...
ドリームガールズ (ふぴことママのたわ言)
メインの3人はもちろんだけど、 菊池凛子とアカデミー助演女優賞を争う ジェニファー・ハドソンを見てみたい作品です。 出だしの「ムーブ・ムーブ・ムーブ」から すぐ引き込まれました。 とにかくジェニファーのパワフルな歌に圧倒されっぱなし。{/face_sup/} ビヨンセに...
ドリームガールズ(試写会) (ひるめし。)
夢は永遠に生き続ける
『ドリームガールズ』 (Sweet* Days)
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デトロ...
「ドリームガールズ」みた。 (たいむのひとりごと)
キャンディーズも、最初は”スーちゃん”がセンターだった。。。(笑)それはともかく、アマチュアとプロとの大きな違いは、必ずしも”実力”だけではない、ということだね。女性コーラストリオ「ドリームズ」の結成、デヴュー、成功、そして解散。煌びやか
映画鑑賞記「ドリーム・ガールズ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.02.23 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ  60年代からのモータウン・レーベルの活躍を描いたミュージカル「ドリーム・ガールズ」を完全映画化。 当代のベスト・パフォーマーを結集し、R&Bの真髄を画面からたっぷりと味わうことができる、珠玉の...
『ドリームガールズ』 (映画館で観ましょ♪)
良かった。 観たいとは思ったけど、それ程期待していなかった、 だけど良かった! いつもは必ず一番後ろの席で観るのだけれど、 これは何故かいつもよりずいぶんと前に座った…これも良かった理由かな。
ドリームガールズ (It's a Wonderful Life)
カウベルのリズムから始まるこの映画、冒頭から エンディングまでソウルフルな曲がひたすらガンガン続きます。 ブロードウェイ・ミュージカルの映画化とはいえ 思った以上に音楽のウエイトがかなり高い映画で楽しめました。 正直物語はあって無いようなものかも・...
ドリーム・ガールズ (ぷち てんてん)
見てきました!いや~~、面白かった。アカデミー助演女優賞は、ジェニファー・ハドソンで決まりだなと思っちゃいますね~。ほんと、迫力があり伸びのよい声なんですよね。聞いていても気持ちがいいですよ~~。ちょっと太目のジェニファーは、左で歌っております。彼女の...
『ドリームガールズ』 (flicks review blog II)
原題:DREAMGIRLS ドリームガールズ 監督:ビル・コンドン 2006年製作 出演:ジェイミー・フォックス、ビョンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ    「One Night Only」のキャッチーなフ
ドリームガールズ / DREAMGIRLS (Sapphire)
2006 / アメリカ 監督:ビル・コンドン CAST:ジェイミー・フォックス / ビヨンセ・ノウルズ / エディ・マーフィ / ダニー・グローヴァー / アニカ・ノニ・ローズ / ジェニファー・ハドソン / ジョン・リスゴー エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビ....
ドリームガールズ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。華やかさと裏腹に黒人差別とビジネス的成功の葛藤が延々と続く悲しくも必死な物語だ。
「ドリームガールズ」これぞハリウッド映画ならでは (ポコアポコヤ 映画倉庫)
音楽が凄く良かった、衣装が豪華!!、全体的にゴージャスで派手できらびやか!お金をドカンとかけて作れるハリウッド映画ならではの、映画でした。結構楽しめました。ラストはちょっと・・だったけど。  ビヨンセって、こ
ドリームガールズ (とんとん亭)
「ドリームガールズ」 2007年 米 ★★★★ 1962年シカゴに住むエフィ、ディーナ、ローレルの3人は、ボーカル ユニット「ドリーム・メッツ」を結成。 デトロイトで大物シンガー、ジミー・アーリー(マーフィ)の、 バック・コーラスの女性が止める...
『ドリームガールズ』 (ラムの大通り)
(原題:DREAMGIRLS) ----この映画、前評判がとても高かったのに アカデミー作品賞から漏れてしまったね。 「うん。そのせいかフォーンと一緒に行ったシネコンでも あまり人が入っていなかったね。 とてもよくできた映画だったのに惜しいよね」 ---えいなんか、何度も泣...
モデルダイエット (モデルダイエット)
モデルのダイエット方法とは?意外な真相!
ドリームガールズ (悠雅的生活)
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。
『ドリームガールズ』 (試写会帰りに)
トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化という事で、『シカゴ』のような興奮を期待していましたが、綺麗にまとまり過ぎてちょっと物足りない印象。そんな中でも、一人気を吐く新人、ジェニファー・ハドソンの存在感には目を見張るものがあり...
ドリームガールズ (りらの感想日記♪)
【ドリームガールズ】   ★★★★ 2007/02/06 試写会(3) ストーリー 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。エ
ドリームガールズ (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 ドリームガールズ/DREAMGIRLS 2006年/アメリカ/130分 監督: ビル・コンドン 出演: ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ 公式サイト 1962年、アメリカ、デト...
ドリームガールズ (Casa de lapiz:鉛筆庵)
              *公式サイト 2006年/アメリカ/130分 監督・脚本:ビル・コンドン 出演:ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー 130分の極上のコンサート...
ドリームガールズ Dreamgirls (俺の明日はどっちだ)
うーん、なんだろう、このもどかしさは。 80年代トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した作品としての期待も高く、実際に観てもジェニファー・ハドソン扮するエフィーが仲間との別れを余儀なくされたときにまさに熱唱する“ And I Am T...
映画~ドリームガールズ (きららのきらきら生活)
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディ...
DREAM GIRLS /ドリームガールズ (Yuhiの読書日記+α)
 ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス等が出演し、アカデミー賞にも数多くノミネートされたという話題作です。とは言うものの、実は私は予備知識はほとんどなく、伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を実写化したものというくらいしか知りませんでし...
ドリームガールズ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1962年のデトロイト。歌での成功を夢見て、オーディションに出ていたコーラストリオのエフィー、ローレル、ディーナ。そんな彼女たちにカーティスという男が目をつけ、様々な手段を使って売り出していきます。デトロイトで人気のあったジミー・アーリーのバックコーラスか...
感想/ドリームガールズ(試写) (APRIL FOOLS)
これもまた華麗なる恋の舞台なミュージカル映画『ドリームガールズ』2月17日公開。片田舎のボーカル3人組「ドリーメッツ」は、ある男にその才能を見出される。彼は私財を投げ打って彼女たちをプロモートし、見事にスターダムに乗せたのだった! しかし、メインボーカルの...
ドリームガールズ (シャーロットの涙)
マイケルベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」の映画化作品
映画ファンも音楽ファンも楽しめる名作『ドリームガールズ』(2007年7本目) (ON THE ROAD)
   この映画、映画ファンとしてより、音楽ファンとして観てしまった。 シュープリームスとモータウンレーベルからインスパイアされて作られた ブロードウエイミュージカルの映画化。 主人公カーティス・テイラー・Jrは、 1960年代中期以降、それ以前は黒人にしか...
ドリーム・ガールズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
今一番ほしいサントラは『ドリーム・ガールズ』と『ハッピー・フィート』です(笑)『ドリーム・ガールズ』観てきました。もう、音楽に酔いしれてます(笑)シュープリームスが元ネタで作られたミュージカルの映画化ジャクソン5とかダイアナ・ロスとかの時代なんだなぁ~...
ドリームガールズ (シュフのきまぐれシネマ)
ドリームガールズ  1月17日(水)@朝日ホール(試写会) 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン 他 監督・脚本:ビル・コンドン ?? この映画、デカいスクリーンと 音響設備のイイ映画館で観るべ...
ドリームガールズ(試写会) (B級パラダイス)
上映時間2時間10分との放送を聞き、けっこう長いなあ途中で飽きちゃうかなあと心配したのですが、しっかりばっちり楽しむことができました!
ドリームガールズ (迷宮映画館)
いいいい、いいぞお♪
「ドリームガールズ」 (不良中年・天国と地獄)
2月19日(月)新宿アカデミーにてアカデミー賞最多6部門にノミネートされている話題のミュージカル映画。80年代にブローウェイで上演され、大ヒットした同名のミュージカルを基にしています。制作=2006年 アメリカ 130分。監督=ビル・コンドン。出演=ビ...
「ドリームガールズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ドリームガールズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァー、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、他 *監督・脚本:ビル・コンドン 感想・評価...
「ドリームガールズ」表(夢)と裏(現実)の間で渦巻く姿を描いたミュージックムービー (オールマイティにコメンテート)
「ドリームガールズ」は1981年12月20日にミュージカルとしてオープニングを迎えたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品で、舞台は1960年~1970年代のデトロイトを舞台として3人組女性ボーカルグループがメジャーになり解散するまでのストー...
ドリームガールズ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Dreamgirls”1981年ブロードウェイ・オリジナル・プロダクション(台本・作詞=トム・アイン。作曲=ヘンリー・クリーガー。演出・振付=マイケル・ベネット) 脚本・監督=ビル・コンドン。ベストのキャスティングでショーアップされた娯楽ミュージカル映画に生まれ変...
耳と目と心で感じるエンターテイメント。『ドリームガールズ』 (水曜日のシネマ日記)
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折を描いた物語です。
ドリームガールズ (Diarydiary!)
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - DREAMGIR
ドリームガールズ (小部屋日記)
Dreamgirls(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本: ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ダニー・グローヴァー /アニカ・ノニ・ローズ/ジェニファー・ハドソン/ジョン・リスゴー 本年度アカデミー賞最多...
映画「ドリームガールズ」 (ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO)
とても観たかった映画をついに観ることができた。 「ドリームガールズ」 この映画が観た師匠は、冒頭からいきなり鳥肌がたつほど 引き込まれていった・・・そう話してくれました。 ほんとだった、すごいよね映画の最初のところから一気に この映画のとり...
「ドリーム・ガールズ」を観る (紫@試写会マニア)
歌姫でディーバのビヨンセ主演「ドリーム・ガールズ」を観てきました。 作品の‘看板俳優’は、ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ。 コレだけでもドキドキするのに、この作品、アカデミー賞の前哨戦・ゴールデングローブ賞でW助演(ジェ...
『ドリームガールズ』 (マガジンひとり)
有楽町・朝日ホールにて、ビル・コンドン監督。 仲の良い3人の黒人女性が組んだコーラス・グループ“ドリーメッツ”。 敏腕だが手段を選ぶほうではないマネージャー、カーティス(ジェイミー・フォックス)は男性R&Bシンガー、ジェイムズ“サンダー”アーリー(エディ・...
最高のヴォーカリスト (世界の中心で、愛をうたう)
携帯より第三弾 (アカペラの歌UPしました 2/8 20:00) ジェニファー・ホリデーという歌手をご存知だろうか。 ミュージカル『ドリームガールズ(初演)』のエフィ役で、見事トニー賞の主演女優賞に輝いた人。 この『DREAMGIRLS』は音楽がやはり...
心の底からシビれた (世界の中心で、愛をうたう)
こんばんは! 試写会初体験の咲太郎です。 昨日は『DREAMGIRLS ドリームガールズ』を観て来ました。 開演15分くらい前に到着したので ほとんどの席が既に埋まっている状態。 席を立っている人が多く、場所取りのために荷物を置いたままなのか そ...
届けこの思い! ─ついに歌っちゃいました─ (世界の中心で、愛をうたう)
さて、久々に歌いたい衝動に駆られ歌ってみました。 ミュージカル『DREAMGIRLS』のショウ・ストップ・ナンバー! エフィのソロ AND I AM TELLING YOU I’M NOT GOING かつて4thコンサート『THE STORY...
ドリームガールズ (パフィンの生態)
2006年、アメリカ、監督・脚本 : ビル・コンドン 1962年、デトロイト、幼なじみの少女コーラストリオがオーディションで 一人の男の目にとまり、スターになるまでの夢、裏切り、挫折、再生の物語♪ 音楽好きにはたまらない映画♪ ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ...
★「ドリームガールズ」 (スナフキン・レポート♪)
「ドリームガールズ」・・・見ました! まだまだ黒人差別が残る1960~70年代を背景に、 コーラスグループの3人の女性が歩む 栄光と挫折と再生を描いた伝説のミュージカルの映画化。 アーリーのバックコーラスだったころ・・・こういうの「バックステージ物」っていうらしい...
「ドリームガールズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Dreamgirls」2006 USA ブロードウェイ・ミュージカルの映画化。 監督はビル・コンドン「ゴッド・アンド・モンスター/1998」 主演は敏腕マネージャー、カーティス・テイラーJr.にジェイミー・フォックス「Ray/2004」。 歌姫ディーナにビヨンセ・ノウルズ。 シン...
映画『ドリーム・ガールズ』 (キラー・クイーンの本音)
ドリーム・ガールズ、いやー、素晴らしい!!! ヴォーカルを習っている私にとっては
「ドリームガールズ」 Dreamgirls (cine log)
新年早々サントラ聴いて、ずっと楽しみにしていた「ドリームガールズ」です! 1980年代にブロードウェイで上演されたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化したもの。お話のモデルは、ダイアナ・ロスがいたグループ“シュープリームス”の伝記。 ストーリー自...
ドリームガールズ (Kinetic Vision)
前半は主人公たちが成功していく様子を、後半は成功が仲間たちの人間関係を蝕んでいく様子を描いている。前半までは王道のサクセスストーリーで、モータウンミュージックに乗せてテンポ良く進んでいく。後半は歌手たちの脇を固
ドリームガールズ(2006年) (勝手に映画評)
1981年12月20日のニューヨークのインペリアルシアターで初演。そしてその後、4年間に渡り1522回の公演を行い、82年にはトニー賞の13部門にノミネートされ、そのうち6部門で受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。 はっきり言って、ミュージカル映画はあまり得意で...
【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける
ドリームガールズ (UkiUkiれいんぼーデイ)
あげちゃってください! ジェニファー・ハドソンに! アカデミー助演女優賞を!!! ものすっごい良かったです♪ これほどまでに素晴らしいとは・・・。 歌のシーンごとに鳥肌ものでした☆ これは、かの有名な「シュープリームス」を題材にしたミュージ...
ドリームガールズ (夫婦でシネマ)
エフィー役のジェニファー・ハドソンの歌唱力が凄くて、「And I Am Telling You I`m Not Going」で完全にノックアウトされた感じです。この映画の華であるディーナ役のビヨンセを食ってしまうほどの好演でした。
ドリーム・ガールズ Dream Girls (映画!That' s Entertainment)
●「ドリーム・ガールズ Dream Girls」 2006 アメリカ パラマウント+ドリームワークス提供 130分 監督・脚本:ビル・コンドン  出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー     ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ他 ...
ドリームガールズ (C'est Joli)
ドリームガールズ’06:米 ◆監督・脚本:ビル・コンドン「愛についてのキンゼイ・レポート」「ゴッド・アンド・モンスター」◆出演:ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、ダニー・グロ...
映画「ドリーム・ガールズ」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
キラキラのパンフレットを購入したのですが、左端のローレル「正司花江」に似てない? 今にも『歌江ねぇ~ちゃん』って言い出しそうで(* ̄m ̄)プッ、さらに、 中央に君臨するのはお馴染みディーナのビヨンセだけど、私にはオ
『ドリームガールズ』 ('07初鑑賞21・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月17日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8にて 13:30の回を鑑賞。{%diacritic_a%}
ドリームガールズ (さくらの映画スイッチ)
「なぜ売れないの?」才能もあり 情熱もある でもそれだけでは― 夢はつかめない「チャンスが必要だ」 「何かを表現したい」
「ドリームガールズ」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先日公開した「ドリームガールズ」を観てきました。 コーラスガールの女性3人組の栄光の歩みと挫折を描いた物語で R&Bの魅力を余すところなく詰め込んだミュージカル映画。 「シカゴ」で脚本を担当したビル・コンドンが 監督と脚本を担当し、 コーラスガール役にはグ...
ドリームガールズ (はあどぼいるど・えっぐ)
「ドリームガールズ」監督:ビル・コンドン 一瞬で引き込まれた。それは濁流に飲まれる感覚にも似ていた。派手な照明、きらめく衣装、リズミカルにかき鳴らされるブラックミュージック。陽気な音楽の洪水の奥から、きっと楽しいことが押し寄せてくる。その予感が運転疲れ...
★ドリームガールズ(2006)≪試写会≫★ (CinemaCollection)
スターを夢見る女性たちの愛と栄光のドラマメディア映画上映時間130分製作国アメリカ公開情報劇場公開(UIP)初公開年月2007/02/17ジャンルドラマ/音楽【解説】トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コ...
【MOVIE】ドリームガールズ (思いつくままに)
■感想など 怒りながら歌うのって、結構大変だぞ...。 伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品。 仲良しの女性3人組のグループがスターへの道を駆け上がる過程と、その裏に ある様々な挫折や裏切り、といったものを描いた作品。 のっけからノリノリ...
『 ドリームガールズ 』 (My Style)
土曜は『 ドリームガールス 』を観た{/kirakira/} 感想は・・・素晴らしい{/hakushu/}!! 一晩経っても、思い出すとまだどこか興奮覚めやらぬチックな自分。 こんなにパワフルでソウルフルで圧倒的ボリュームの歌が満載{/star/}で しかも成功するまでのテンポの良いス...
ドリームガールズ 【ネタバレ注意】 (Mood Swings)
■・・・・・・・・・・・・・・・・・■ 『ドリームガールズ』 2006年アメリカ 監督: ビル・コンドン 出演: ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ ■・・・・・・・・・・・・・・・・・■ 先生!この映画を座って観なくてはいけない...
ドリームガールズ (cinema mix box)
映画の歴史に名を刻む名作・・・ではなく、ジェニファー・ハドソンのデビュー作として
DREAM GIRLS ~ドリームガールズ(ネタバレ) (朝靄の中のにんじん畑で)
監督・脚本:ビル・コンドン、製作:ローレンス・マーク、音楽:ヘンリー・クリーガー
ドリームガールズ (5125年映画の旅)
三人組の女性ボーカル・グループ「ドリーメッツ」。彼女達はデトロイドの新人オーディションに最後の望みを賭けていた。しかし彼女達は惜しくも大賞を逃してしまう。歌の道を諦めかけた時、音楽業界に進出しようと目論むカーティスの紹介で、人気黒人スターアーリーの...
ドリームガールズ (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
? ? ? ドリームガールズ(2007年、アメリカ、UIP) http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html 監督:ビル・コンドン  原作:トム・アイン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・クローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、   ...
『ドリームガール』夢をかなえたその後は... (描きたいアレコレ・やや甘口)
1962年のデトロイト。 最初の公開新人オーディションの場面から、歌とパフォーマンスの洪水です。 ぐーと引き込まれます!こうなれば、ただもう、何も考えずに音楽に身を浸せばいい...それで私は満足ってぇもんですが
ドリームガールズのジェニファー・ハドソン (Manilog ~ マニログ)
「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンが初来日ですね。 アメリカン・アイドルでバリー・マニロウが歌唱指導して"Weekend In New England"を大熱唱したものの、残念ながら落選したあのジェニファーです。 ...
ドリームガールズ (何書☆ねくすと)
評価:◎  歌は心度:80% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  アメリカ、デトロイトで未来のスターを夢見る3
DREAMGIRLS ドリームガールズ (ken〆jeu's feeling)
「人生」に携わっている人なら誰でも ハートに響く素晴らしい映画です!!
映画:ドリームガールズ試写会 (駒吉の日記)
ドリームガールズ試写会(有楽町朝日ホール) 「夢見つづけよう」 「レイ/Ray」や「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」路線?、LiLiCoさんがすごくオススメしてるけど、エディ・マーフィにビヨンセだもんねえ・・・とあんまり期待していませんでした。が最初...
ドリームガールズ (ビター☆チョコ)
1962年、アメリカ、デトロイト。スターを目指す3人の少女がいた。3人の少女はドリーメッツと名乗り、抜群の歌唱力をもつエフイー(ジェニファー・ハドソン)をリードボーカルとしてアマチュアコンテストに出場し続けていた。3人の歌に会場はいつも盛り上がるのだ...
「ドリームガールズ」(2006) (TMDiary)
監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、アニカ・ノニ・ローズ 他 原題:「DREAMGIRLS」 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。...
DREAMGIRLS (Color My World)
   ドリームガールズ公式サイト 出演: ジェイミー・フォックス, ビヨンセ・ノウルズ, エディ・マーフィ, ジェニファー・ハドソン, ダニー・グローバー..... アカデミー賞最多ノミネート作品 Dreamgirls見てきました 映画館で映画見るのって…King Kong....
「ドリームガールズ」見ました。 (ランチママの徒然日記)
いやぁ~凄かった!!同名のブロードウェイミュージカルを映画化したものですが、圧倒的な歌唱力にただただ驚くばかりです。最初、オーデションで3人が歌う場面があったのですがゾクゾクとしました。鳥肌ものです。「ザ・ドリームズ」の--栄光と挫折、喝采と中傷、女...
「ドリームガールズ」圧倒的な歌の力 (ももたろうサブライ)
 ハリウッド映画が圧倒的に強いジャンルの1つが音楽物(ミュージカルだけではなく広い意味で)だ。ポップミュージックの巨大マーケットを背景にエンターテイナーのすそ野も広い。 私の好きな「ブルース・ブラザース」は黒人ミュージシャンに対する共感と尊敬に満ちた傑...
ドリームガールズ (「C列車で行こう!」)
製作=2006年 アメリカ 130分監督=ビル・コンドン脚本=ビル・コンドン出演=ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィー ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ ダニー・グローバー キース・ロビンソン公式HP=http://www.dreamg...
ドリームガールズ (champlechample.)
【ドリームガールズ 公式HP】 http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html あ~ ビヨンセ になりたい [:ラブラブ:] これぞエンターテイメントムービー! 初っ端っから背筋がゾゾッとするSoulMusic! 最近観た映画はどれも良かったけれど、 ドリームガールズ...
「ドリームガールズ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
ミュージカルは結構好きです。ただ、はじめは独特のすっ飛ばし感に付いていけず、「HEAVY HEAVY」という歌が出てきて「なんだ、この直接的な歌詞は」と思った時点で、ようやく「そういやこれミュージカルだっけ」と気付きました。一旦割り切れば、心理描写などディテール....
映画「ドリームガールズ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年13本目の劇場鑑賞です。「ゴッド・アンド・モンスター」「愛についてのキンゼイ・レポート」のビル・コンドン監督作品。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シーンを背景に、女性ボーカル・グ...
ドリームガールズ (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はバイトが休みだったので無事アカデミー助演女優賞にも輝いた「ドリームガールズ」を観てきましたよ~~ヽ(´ー`)ノ  60年代のデトロイト。  ”ドリーメッツ”という3人組のグループはスターになることを夢見てオーディションを受け続けているのですがパ...
ドリームガールズ (吾輩はナマケモノである。)
1960年代にダイアナ・ロスがリード歌手として活躍したコーラスガール『シュープリームス』を題材にした、ブロードウェイミュージカルの映画化です。 スポットライトのあたる世界の裏と表を、キング牧師の活躍した時代の黒人差別も背景に織り交ぜながら、短い時間にギュ...
★「ドリームガールズ」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/02/17の劇場公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。 ブロードウェイミュージカルの映画化。 ひらりん、結構ミュージカル好きなので期待大。 オスカーも6部門に8ノミネートされてるしーーー。
ドリームガールズ(試写会) ★★★★☆’ (To be continued.)
当たったよぉー!うれしい{/kaeru_en2/} 試写会で ドリームガールズ を観て来ました。 エンドロールが流れる中、涙が止まらなくて、・・・・・・ こんな状態で場内が明るくなったらマズい!とマジで思いましたよ。 隣の女性はもっと盛大に泣いていました。 でも映画が...
ドリームガールズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
シュープリームス時代のダイアナ・ロスと、当時急成長したブラックミュージックレーベル、モータウンミュージックの勃興をモデルとした、ブロードウェイのヒットミュージカルの映画化。 激動の60~70年代を、華やかな
ドリームガールズ (花ごよみ)
25年前のブロードウェイのミュージカル  「ドリームガールズ」の映画版。 『シカゴ』で脚本を 担当したビル・コンドンが この映画では脚本・監督。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、  ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、  ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の ...
ドリームガールズ (まぁず、なにやってんだか)
先日当てたワーナーマイカルシネマズのチケットで「ドリームガールズ」を鑑賞してきました。 ミュージカルなので、状況説明を歌でやります。苦手な人はいるでしょうが、私はとーっても楽しめました。音響が素晴らしい映画館だったので、音楽も存分に楽しめました。英語の...
「ドリームガールズ」 (蒼い瞳)
第79回米アカデミー賞助演女優賞の大本命で映画「ドリームガールズ」に出演したジ
ドリームガールズ (Black Pepper's Blog)
「ドリームガールズ」を観て来ました。 アカデミー賞ではジェニファー・ハドソンが助
ドリームガールズ (O塚政晴と愉快な仲間達)
アカデミー賞でいくつもノミネートされ、助演女優賞・音響賞の2冠となったので、さっそく観てみました。 ドリームガールズ ★★★☆☆ ミュージカル嫌いにとってはこれでも高評価です。 トニー賞で6部門を受賞したブロードウェイミュージカルの映画...
映画「ドリームガールズ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ドリームガールズ」 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを元ネタに映画化。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレルの3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見て...
映画@ドリームガールズ/DREAMGIRLS (sattyの癒しのトビラ)
1962年、デトロイト エフィー、ローレル、ディーナの3人は音楽での 成功を夢見て“ドリーメッツ”というグループを結成し、 新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。 中古車販売会社のカーティスはそんな彼女たちに 大きな可能性を見出し、マネジメントを買って出...
ドリームガールズ (キューピーヘアーのたらたら日記)
あ....そう、 そうなんだ、 この人がビヨンセなんだ。 やっだあ~、おじさん、ローレル (3人の中で一番、おちびさん)役の女の子がビヨンセなんだと、 エンドロールが流れるまで信じ込んでいました。 (だって、「ピンクパンサー」しか見たことなかったんだもん。...
ドリームガールズ (future world)
デトロイト、モータウン、ブラックミュージック、このキーワードでミュージカルの映画化~~もう観る気満々! 女性3人グループ「ドリームガールズ」~~あのシュープリームスがモデルでビヨンセがダイアナ・ロス役を。 ストーリーはドリームガールズのサクセス物語と...
ドリームガールズ (BLACK&WHITE)
【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン ステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全
「 ドリームガールズ/DreamGirls(2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ビル・コンドン 出演 : ジェイミー・フォックス /ビヨンセ・ノウルズ /エディ・マーフィ
ドリームガールズ (映画を観たよ)
圧倒される!
オスカー作品賞からすっぽ抜け!「Dreamgirls」 (wabi's セレクション)
アカデミー賞でおどろきの最多ノミネートをゲットしつつも作品賞からはスコーンと落っこちた「ドリームガールズ」、日本でも2月17日から公開ですのう。 こいつ、アメリカでは賞レースにピターッと狙いを定め、2006年のクリスマスにドカーンと封切りされたのだが、さす...
ドリームガールズ (「継続は力なり」を実践しているブログ)
ドリームガールズを観てきました 川崎チネチッタまで行って、夫婦で観てきました アカデミー賞にもどこかの部門でノミネートされているからか 結構面白かったですよ なんだか、人間くさい映画だなぁという印象を...
ドリームガールズ (シェイクで乾杯!)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)2006年度・米・130分 Dreamgirls ■監督/脚本:ビル・コンドン ■音楽:ヘンリー・クリーガー ■出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ/...
ドリームガールズ (PLANET OF THE BLUE)
やっぱり僕、ミュージカル映画好きだわ^^ 監督・脚本  ビル・コンドン 出演  ジェイミー・フォックス  ビヨンセ・ノウルズ  エディ・マーフィー      ダニー・グローバー  ジェニファー・ハドゾン 他 ミュージカル原作もの。 監督さ...
「ドリームガールズ」観ました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ドリームガールズ」 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、シャロン・リール、ヒントン・バトル、ジョン・リスゴ...
ドリームガールズ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  久々に素晴らしい米国映画を観た気がした。圧倒的なパフォーマンスで贈るミュージカルと黒人の組合わせ。これこそ米国映画にしか出来ないメニューである。 オリンピックにおいても黒人がいなければ、ロシアや中国に勝てない米国。とうとう映画も同類になっ...
「ドリームガールズ」 (ロコログ♪)
「ドリームガールズ」観て参りました。ジェニファー・ハドソンってまだ25歳なんです
「ドリームガールズ」 (That's the Way Life Goes)
[:映画:]  「ドリームガールズ」 アカデミー賞で助演女優賞に菊地凛子がノミネートされ、日本のマスコミは大騒ぎでしたが、やっぱり大本命のジェニファー・ハドソンが受賞して、一件落着となりました。 まあこれだけ騒がれての受賞なので、ここは押さえておこうと鑑...
ドリームガールズ (ミケランジェロカフェ番外地)
ドリームガールズ (2007年 アメリカ ビル・コンドン)於.シネマシティ2スクリーンb ビヨンセ、エディ・マーフィ、そしてジェニファー・ハドソン、 主要人物の歌唱シーンは十二分に堪能できるし、 各人の歌唱シーンをドラマ部分と連続で聴くと、そうか、そういう心...
☆ 『ドリームガールズ / DREAMGIRLS 』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
アカデミー賞6部門8ノミネート&ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックスの豪華キャスト――ってだけで、期待はどんどん高まって、早く観た~~い!!病に(笑) って事で、早速観てきました~♪ 本作は、60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループ...
「ドリームガールズ」(28) (映画とワンピースのこでまり日記)
ミュージカル好きにはたまりませんっ’06 アメリカ 130分監督・・・ビル・コンドン出演・・・ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィー ジェニファー・ハドソン1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成...
DREAMGIRLS/ドリームガールズ☆★ (銅版画制作の日々)
 DREAMGIRLS   1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オーベンションによる喝采を浴びた、マイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」今回スクリーンに登場ブ...
「ドリームガールズ」 (或る日の出来事)
評判のいいミュージカル映画だが、私はそれほど感激もしなかった。 アカデミー賞で助演女優賞をとったジェニファー・ハドソンが歌う場面では、そのあまりのパワフルさに感動して泣けてしまったのは確かだし、エディ・マー
ドリームガールズ☆ ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
映画「ドリームガールズ」のサントラを購入しました。 だって、あの映画の感動、、、 あのお腹の底までズンズンと響き渡る歌声、 切なくて胸が張り裂けそうになる魂の叫び、 映画なのに、思わず立ち上がって拍手喝采してしまいそうになった、 あの歌声をもう一度...
「ドリームガールズ」 (塩ひとつまみ)
アカデミー賞を受賞されたジェニファー・ハドソンさんの映画、 見てまいりました。
ドリームガールズ (エリ好み★)
リズムにジッとしていられなかったのか、お腹のチビが初めてポコンッと蹴ってきました{%heart2_a%}{%exmark2%}
「ドリームガールズ」 成功とは… (明日へのヒント by シキシマ博士)
このブログでミュージカル映画を取り上げるのは初めてですね。 嫌いじゃないんですが、確かに観ている数は少ないです。 「サウンド・オブ・ミュージック」とか「雨に唄えば」「シェルブールの雨傘」…。古いタイトルしか思い浮かばないですね(笑) そんな私が久々に観...
ドリームガールズ (とにかく、映画好きなもので。)
 1962年のデトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)をリードボーカルとした、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)の3人組はオーディションに出場した際に、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男に目を付けら...
映画* ドリームガールズ (有閑マダムは何を観ているのか?)
ジェニファー・ハドソン嬢、受賞したのは 助演女優賞 でしたよね!? でも、この映画 どう見ても、彼女が主演 じゃない?? 存在感といい、歌っている量といい、ビヨンセを凌いで一番目立っていたと思うんですけれど。 ま、仮に「主演女優」扱いになっていたら賞...
ドリームガールズ (明け方シネマ)
 トニー賞受賞の大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画化。60年代から70年代、モータウン・レコードが輩出したキラ星の如きソウル・R&B歌手たち。彼らのアナザー・ストーリーとも言うべき、スターへの階段を上ってゆく女性ヴォーカル・トリオの夢と人間模様を...
ドリームガールズ (杏の休日 ★ 別館 ~映画館~)
3人の女の子で結成されたボーカルグループ ドリーメッツが得た、栄光と挫折を描いた ミュージカル仕立ての作品。 ブロードウェイのミュージカルを映画化。 ストーリー的には音楽業界の裏と表を描いた そんなにインパクトのあるものではなかったが 歌のシーンはと...
『ドリームガールズ』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ドリームガールズ』鑑賞レビュー! 夢は永遠に生き続ける… 3人の女性ボーカルグループ 夢を掴むまでのサクセスストーリー ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを 歌手のビヨンセ 「Ray レイ」のジェイミー・フォックス主演で映画化 女性コ...
ドリームガールズ (ロッタのひなたぼっこ)
1981年にブロードウェイで初演され、翌年には6部門でトニー賞にも輝いたミュージカル ダイアナ・ロスとザ・スプリームスがモデルになった映画『ドリームガールズ』は、今年のアカデミーでも助演女優賞などを獲得しました。 監督は『シカゴ』のビル・ゴンドン。 ...
映画感想「ドリームガールズ」(ネタバレあり) (読書とジャンプ)
魑魅魍魎うごめくショービジネス界。この映画の中では、誰もが自分の欲望に忠実に生きてました。家に52型のテレビがあって、大音量で見ても苦情のでることのない大邸宅に住んでるとかじゃなければ、絶対に映画館で見たほうがいいです。極上のエンターテイメント作品。映...
ドリームガールズ (♯Credo)
「ドリームガールズ」今年最大のエンターテイメント大作。大ヒットしたミュージカルのリメイク版らしい。事前情報ですでに、これはビヨンセよりもジェニファー・ハドソンのための映画らしいとは聞いていたが、たしかに・・・。ジェニファー・ハドソンの超弩級パ...
「ドリームガールズ」:久々の正統派エンタテインメント (ひねくれ者と呼んでくれ)
監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン 米国2006年 ダイアナ・ロス&シュープリーム
ドリームガールズ (ドン子の映画とディズニー三昧)
DREAMGIRLS (2006) 上映時間 : 130分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (UIP) 初公開年月 : 2007/02/17 ジャンル : ドラマ/音楽/ロマンス 夢は永遠に生き続ける ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 監督: ビル・コンドン 製作:...
「ドリームガールズ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
***************************** 1962年、シカゴ在住のディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズさん)とエフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソンさん)、ローレル・ロビンソン(アニカ・ノニ・ローズさん)の仲良し3人組はコーラ...
ドリームガールズ (利用価値のない日々の雑学)
トニー賞を総なめにした舞台の映画作品化であるが、モデルがシュープリームスだったり、ビヨンセが自身の境遇に類するものがありと、色々と公開前から話題の多い作品であった。又、ジェニファー・ハドソンが堂々のオスカー助演女優賞を受賞し、公開直前では彼女が可也クロ...
「ドリームガールズ」 夢を追う者、夢に破れる者 (はらやんの映画徒然草)
夢とは独善的なものだと思います。 夢を叶えるためには当然のことながらそもそも叶え
「ドリームガールズ」 (こだわりの館blog版)
2/25 Tジョイ大泉 にて ミュージカルは【ノリ】が命です 監督・脚本:ビル・コンドン 原作:トム・アイン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、    アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、
「ドリーム・ガールズ」 (てんびんthe LIFE)
2月18日「ドリーム・ガールズ」ユナイテッドシネマズ豊洲で鑑賞 さっさとレビューすれば良いのに…、と思いつつ、今になってしまいました。 今になって思えば、前評判の高かったジェニファー・ハドソンの歌唱力、表現力もさることながらその声量と音域のパワーに圧...
映画『ドリームガールズ』★★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  シュープリームスがモデルだそうですが、ショービジネス世界の光と影を扱った傑作です。それもミュージカルという手法をフルに活かした点、ドラマ展開をより情感あるものにしている。全編ミュージックの連続でつないでいくので映画というよりライブシ...
『ドリームガールズ』 (2006) / アメリカ (NiceOne!!)
第79回アカデミー賞助演女優賞受賞作、やっと観に行って参りました たくさん書きたいことがありすぎてなかなか頭の中がまとまらず、こんなにレビューが遅くなったのは久しぶり(笑**************************『ドリームガールズ』 (2006) /....
「ドリームガールズ」 (prisoner's BLOG)
ショー・ビジネスの内幕もの、という興味でまず引き込んでいって、ルックスはいいが平凡な歌手(だからミキシングがその時々に受けるように仕立てられる)ビヨンセと、歌唱力があるがルックスに欠けるジェニファー・ハドソンとの葛藤に、「才能」と「その時のニーズ」とが...
ビヨンセ東京ドームでポロリ寸前! (セレブに学びセレブになるセレブ情報)
ポロリ寸前とパンチラ サービス旺盛 のりのりの曲ばかりで最高です。
ドリームガールズ (銀の森のゴブリン)
アメリカ 2007年2月公開 評価:★★★★☆ 原題:Dreamgirls 監督
「ドリームガールズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~少女たちの夢は永遠に生き続ける!~ごひいきのビヨンセ・ノウルズ様出演なので、速攻で行ってきました!2006年 アメリカ映画 UIP配給  (2007年 2月17日公開)監督&脚本:ビル・コンドン出演:ビヨンセ・ノウルズ・・・・・・・ディーナ    ジェイ...
映画 : DREAMGIRLS (ライ腐)
町のミニシアターで「DREAMGIRLS」のリバイバル上映がはじまったので見に行った。 実は「DREAMGIRLS」を劇場で見るのは、これで3回目だ。それくらい気に入ってもいるし、考えさせられもしたし、勇気づけられたり感動したりした。 モータウンサウンド全盛時代のデトロ...
ドリームガールズ (Blossom Blog)
ドリームガールズ DREAMGIRLS 監督 ビル・コンドン 出演 ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ     エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン アメリカ 2006
(今日の映画)ドリームガールズ (Kozmic Blues by TM)
ドリームガールズ (2006/米) Dreamgirls
ドリームガールズ…ハリウッド版「ザ・ヒットパレード」?? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}の会社の帰り、ツクツクホーシ(ツクツクボーシ?)が鳴いていました。 まだまだ暑いんだけど、空模様(雲)とか、虫の声はなにやら夏の終わり~秋の気配になってきていませんか? まぁそう思ったときにケイタイのカメラで空を写すとか...
『ドリームガールズ』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじエフィー(ジェニファー・ハドソン)ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組はコーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出...
ドリームガールズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『夢は永遠に生き続ける』  コチラの「ドリームガールズ」は、2/17公開になったダイアナ・ロスとシュプリームスの実話を元にした大ヒットミュージカルの映画化で、既にご覧になられた方も多いようですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  アカデミー賞最多ノミネート(...
独断的映画感想文:ドリームガールズ (なんか飲みたい)
日記:2007年11月某日 映画「ドリームガールズ」を見る. 2006年.監督:ビル・コンドン. ジェイミー・フォックス,ビヨンセ・ノウルズ,エディ・マーフィ,ジェニファー・ハドソン,ダニー・グローバ
「ドリームガールズ」 (the borderland )
久々の映画レビューでございます。 劇場で観れて本当に良かった! 伊丹での上映が1週間伸びたおかげで、何とか間に合いました(^^; 最終週だというのに、シアター1でデカイ画面にサラウンドも良くて、ラッキー! 2時間10分のショータイムを満喫しましたよ。 ...
「ドリームガールズ」―ビル・コンドン4 (豆酢館)
マイケル・ベネット演出&振り付けで、1981年の暮れに初演されたブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」。ダイアナ・ロスを輩出し、黒人コーラスグループとしても、またガールズグループとしても伝説に残る、“シュープリームス”をモデルにしたストーリーです...
ドリームガールズ (あず沙の映画レビュー・ノート)
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 演劇・ミュージカル 作品のイメージ:カッコいい、おしゃれ、スゴイ、ためになる 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン ビヨンセのファンにはとっておきの作品であり、そうでない...